Grand Central Terminal Walking Tour
Grand Central Terminal http://www.grandcentralterminal.com/
ふぃふぃ 関東 その他 Posted 2004/08/22
The Municipal Art Societyという、都市環境改善、建築や文化・歴史遺産保存などの活動をしている団体があります。ここは有料・無料の各種ウォーキングツアーを主催していて、とても高い評価を得ています。ガイドさんも皆一流の専門家だそうです。457 Madison AveのPalace HotelやレストランLe Cirqueと同じ敷地内にオフィスがあって、そこの本屋さんは建築、デザイン、インテリアやNY関係の本で一杯なので、興味のある方はぜひ行ってみて下さい。http://www.mas.org

MASはGrand Central Terminalの保存にも大きな役割を果たしたそうで、ここが行うGCTのウォーキングツアーに参加してきました。毎週水曜日の昼12:30にメインコンコース(1階)の真ん中にあるインフォメーションブースに集合します(事前の予約は不要)。約90分で、無料ですが最後に任意の寄付を募ります。とっても良いツアーだったので、みんなすすんで寄付をしていました。

私が行ったときは参加者は40人ぐらいで、いつもこれぐらいたくさんの人が参加するそうです。NY在住の人と旅行者がだいたい半々ぐらいのようでした。

ツアーの内容は、ものすごく良かったです。GCTや交通手段の歴史はNYの街の歴史でもあるわけで、NYの歴史が生き生きと伝わってきました。壁や照明、各レストラン、各部屋がどういう意味を持っているのか教えてもらい、今まで意識して見なかった照明や天井などもよ〜く見るようになりました。飛行機や自動車など他の交通手段の発達で駅の財政が危機に陥ったけれど、駅のより多様な利用方法を開発し、今では単なる「駅」といは言えない、NYの街にとって欠かせないありとあらゆる役割を果たしていることを話してくれました。そして、GCTは全ての人のものであること、駅は使われ生活の一部とされることで生きるのだということを話してくれて、ツアーは終わりました。

ガイドさんはゆっくり、はっきり、大声でわかりやすく話してくれるので、難しい英語を知らなくても大丈夫です。英語が分からない人も、普段意識して見ないような所やなかなか足を運ばない所を見れるので、興味ある人なら楽しめるかもしれません。

「ニューヨーク、小さな冒険」に投稿する