本場NYで、ジャズレッスン!!
じゅんぼう 東海 OL  Posted 05 January , 2003
今回のNYでは、観光以外にダンスのレッスンを受けることが目的でした。日本でジャズダンスを習っているのですが、そのルーツとなるスタジオに行ってみたいというのがありました。

友人が2ヶ月ほどNYで滞在し、どこのスタジオのどの先生がいいよ、という情報はバッチリでしたので、2日半という滞在日程にもかかわらず、いいレッスンを効率よく受けることができました。
友人らに感謝!!です。

まずは、各スタジオにおいてあるタイムテーブル(ジャンル・時間帯・先生などが書いてある・・・と思います)を手に入れ、なにを受けたいか考えます。その際、見学は自由にできるので、雰囲気を見るのもいいと思います。ひとつのスタジオに、ジャズ、モダン、ヒップホップ、クラシック、ストレッチ、ヨガ、太極拳・・・様々なジャンルがあるのはさすが本場というかんじです。

今回はかなり短期で行ったので、オープンクラスというのを受けました。1レッスンでいくら、というものです。だいたい、どこのスタジオでも12〜3$くらいでしょうか。長期で行くとか、たくさん受けたいのなら、10回チケットとかもあります。こちらのがお得なのかな?

受ける服装は、だいたいみなさんレオタードにTシャツ、スパッツ、といった感じですが、好きな格好でいいと思います。ジャズはシューズがなくても平気です。汗はかなりかくので、タオルはいります。

私が最初に行ったのは、SOHOのあたりにある、DANCE SPACEというスタジオです。ひとりで行ったらちょっとわかりにくいかな、というかんじでした。ビルの入口にさりげなくDANCE SPACEと書かれてあり、奥の階段を上っていったところにありました。受付で名前と、受けるクラスと、チケットの種類を聞かれ、お金を払います。スタジオCだよ、とか教えてくれます。スタジオは広いのですが、廊下が狭く、人がひしめいていました。日本人も多かったです。狭い更衣室で着替え、荷物はすべてまとめてスタジオに持っていきます。

私が受けたのは、DIANE先生のクラスです。時間の関係で上級者クラスというのを受けましたが、エクササイズは説明なしでどんどん進みました。でもある程度ダンスをやっている人なら、周りを見ながらやればなんとかなります。1レッスンが2時間半と長いので、エクササイズが終わると5分くらい休憩しました。乾燥がはげしく、のどが渇くので、水は必要です!

振りに入ると、普段うけている人がだいたい前に出ていきます。昼間のクラスだったためか、40代、50代くらいの方もいらっしゃいました。男の人もいました。曲なしで振りを一通りやり、グループ分けをして曲にあわせてやります。わからないところはすごく丁寧に教えてくれます。DIANEは、1stグループやりたい人!と聞いて、手を挙げた人から選んでいました。2,3列になると思うのですが、1回毎に前後を入れ替え、みんなが前列になれるような配慮もありました。(苦手な人はそのまま後ろに残ってもなにも問題なし)

同じ振りを左右やって、最後は全員でやって終わり〜〜、でした。へたくそでも全然恥ずかしくありません。自分が楽しければそれでOK!!初心者クラスなら、きっともっと丁寧に教えてくれると思います。ただ、個人的に、ここはこうして、とかの注意はあまりありません。

もう一つは、ルイジのクラスを受けました。スタジオはUP TOWNの静かな場所にありました。ドアロックされているので、ブザーを鳴らして入ります。スタジオはきれいでした。やはり更衣室で着替えて荷物は持ち込みです。

こちらも昼間でしたので、主婦クラスといった感じでした。それとも、ここのスタジオ自体、そういった雰囲気なんでしょうか?はげしいダンスではなく、ステップ中心の雰囲気で踊るジャズ、といったかんじでした。歌ったり、ハグしあったり、アットホームな雰囲気でしたよ。ルイジはお年を召しているのにもかかわらず、現役で活躍しているんですが、あまり飛んだり回ったりはしません。ルイジが軽く動いて、アシスタントのような、常連さんのような方が踊ってみせて、ルイジがそうそう、それ!といったスタイルです。エクササイズは1回説明がありました。振り自体は簡単でしたが、雰囲気を出すのは難しい、さすがルイジ、といった感じです。

どちらのスタジオも、皆、たのしんでやっている雰囲気がすごくしました。本場の空気に触れられて、すごくいい経験になりましたよ!迷ってらっしゃるかた、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか。
Dance Space Center
451 Broadway, Second Floor New York, NY 10013
TEL (212) 625-8369

「ニューヨーク、小さな冒険」に投稿する