イースター礼拝
のん 関東 OL  Posted 28 March , 2002
Title『2001年のイースターにハーレムに行きました。』
イースター礼拝に一般人が参加できるのか、ちょっと不安はありました。で、あちこちの代理店に問い合わせたのですが、どこも「普段と変わりませんのでツアーは催行されます」という答えでした。でもこのWebサイトを見て、個人で行ってみようと思っていたので、母を連れて地下鉄に乗り行ってきました。

125st.に到着すると結婚式に出席するようなタキシードとドレスを来た子供たちがたくさんいました。大人ももちろん男性はスーツ、女性はドレスに花のついた帽子でした。イースターはクリスチャンにとっては大切な日ですからね。イースターにハーレムに来てよかった!とここまでは思っていました。

最初にWebサイトに紹介されていたThe Greater Refuge Templeに行ったのですが、イースターで混雑しているから今日はVisitorは駄目だと断られてしまいました。おまけに「毎週Visitorばっかり来て困る」とまで言われました...
しかたがないので地下鉄に乗りAbyssinian Baptist Churchに行きました。すでに200人くらいのヨーロッパから来たと思われる白人が締め出されていました。私はゴスペルを聴くためにハーレムまで来たのに!と、かなりショック。母は歩き疲れていました。
125St.まで歩いている途中でHarlem United Methodist Churchに入ろうとしている女性がこちらを見て微笑んでくれたので、彼女の後ろについて教会に入りました。ナイチンゲールみたいな格好をしたシスターのいるところで、入ると小冊子をもらい、それに礼拝の流れ、楽譜と歌詞が書いてあり、聖書と讃美歌を持っていなくても誰でも参加できるようになっていました。Visitorは2階の席に多かったようですが、私たちは前から2列目に案内されました。祭壇の両サイドにおそろいの上着を着た聖歌隊がいました。
他の方の感想文を読むと歌に感動するみたいなのですが、私は前の2ヵ所で断られていたので、シスターや隣りの御婦人の優しさに感動!特に私の前の席にいた高校生くらいの男の子が足の不自由なおじいさんの面倒をすごくよくみていました。ゴスペルはこういうところから生まれた歌なんだな〜、毎週ここに来たい!と思いました。
礼拝の後、教会に通っている子供による聖歌隊が歌ってくれました。本当に楽しい一時を過ごせました。

イースターに教会に行こうとしてる方はツアーに参加したほうが楽かもしれません。でも私は苦労した結果、すばらしい感動を味わえたと思っています。


「ニューヨーク、小さな冒険」に投稿する