☆ sex and the city tour ☆
ツアーの予約は・・・http://www.sceneontv.com/tour.php/satc/
tomo 関東 主婦 Posted 2009/01/11
 インターネットから、購入
 $40
 
 Title『Sex and the City Tourに参加しました。』
予約はインターネットから簡単に出来ます。
一日2回、週末は4回あります。料金は$40です。カップケーキ代は含まれていますがバーでコスモポリタンを飲みたい人は$9(+チップ任意)必要です。
集合場所はプラザホテル前、過去ログで青い旗を持っているお姉さんがいるとの事で捜したのですが今は、青い旗をもっていなくて、グレイラインのお兄さんに聞いて、並んでいる列を教えてもらいました。列に並ぶ前に先頭に立っているお姉さんに名前をチェックしてもらいます。平日は11時と15時の出発です。私は11時出発のバスで行きました。映画公開後で人気なのかバス2台出てました。客層は30〜50代の女性中心でした。お姉さんの早口の解説に合わせて車窓からロケ地を見てまわります。通り過ぎたあとで、そのシーンの映画が流れるので見逃してしまうこともしばしば。
最初に下車するのはシャーロットがはまった「アダルトショップ」次はマグノリアベーカリーで下車してカップケーキをひとつもらえます。近くの公園(ミランダが子供たちを遊ばせていた)で食べる感じですが冬場は寒いです。以前はこの次にキャリーのアパートに行くんですが、大人気の為、団体での見学ができないようで、バスは前に行ってくれません。その後、バー「O'Nieals Speakeasy」で下車。希望者はコスモポリタンを飲みます。貸切状態で、全員がそれを手にしている光景はちょっと笑えました。映画でのロケ地も取り入れられてました。キャリーが結婚式をあげたNY市立図書館もバスから見ました。最後にHBOショップで下ろされて解散です。約3時間。このショップではSATCグッズはありますが大したものはありません。下車前にガイドのお姉さんが封筒を配りますので感想とチップ(任意)を入れるようになってるようです。私も$1だけ入れました。
英語が堪能、もしくはDVDを相当見てる人はそれなりに楽しめます。私はガイドさんが早口なので何時に集合というのを聞き取れず、他の人に聞き直してました。(笑)参加される方はマグノリアベーカリーで降りたら2〜3ストリート南に行ったら道の中央ぐらいにあるキャリーのアパートの玄関に個人で歩いて見てきたらいいと思います。目印は中に入れないように、階段にロープがしてあるアパートです。

MARI 関東 会社員 Posted 2004/10/30
 Title『Sex and the City Tour ♪』  朝10時前、目印のブルーフラッグが見つけられるかな…とドキドキしながら集合場所のプラザホテルの周りをうろうろしていると、女の子の行列が次々とバスに乗り込んで行くのを発見!あれだっと思い急いで近づくと、ブルーフラッグを肩に掛けたお姉さんが参加者の名簿を持って元気に受付していました。お姉さんに自分の名前を言い、バスに乗り込みます。大型バス(50席くらい)は見事に満席。アメリカでは7ヶ月も前にTV放映が終わったというのに恐るべしSATC人気。三連休の真ん中ということもあったかもしれません。
参加者は20〜30代の女の子がほとんどで、あとはおばさまが数名、男性は4人だけでした(みんな彼女と参加)。日本人は私1人。たまたま隣の席になった中国人の女の子(留学先のフィラデルフィアから1人で参加)と友達になり一緒に楽しみました。
10時ちょうどにプラザホテル前を出発!さっき受付をしていたキュートなお姉さんがガイドさんでした。頭から超早口で沢山の情報を話しまくってくれます(笑)残念ながら私の英語理解度は50%、いや30%以下…でしたが、ガイドさんのトークやクイズにみんな大盛り上がりで、バスの中はさながら女子校のような雰囲気でした。
まずはシャーロットがラビットを購入した「アダルトショップ」で下車。みんな店内で“スゴイモノ”を見つけてはお笑いしていましたが、実際に買い物している人は少なかったかも…。
続いてカップケーキの「マグノリアベーカリー」へ。店内は一般のお客様で混んでいるためか、すでにガイドさんが私たちの人数分のカップケーキを買ってくれていました。すぐ近くの公園で配られ、ぽかぽか陽射しの中みんなで立ち食い&歩き食いです。私は迷わず一番派手なピンクのケーキをGET!噂どおりの甘さでしたが、とってもおいしかったです。
続いてこのツアーの本命、キャリーのアパート前へ。その場に立って「ここであんなシーンやこんなシーンが撮影されたんだ…」と思うとやはり感動。しばし浸ってしまいました。ガイドさんが階段前で順番に写真を撮ってくれます。
その後はパトリシア・フィールドのお店「Hotel Venus」でショピング、そしてバー「O'Nieals Speakeasy」でコスモポリタン(7ドル)を頂きました。(9月に行かれたMIHOさんは「スシサンバ」だったようですね。いいな〜。)コスモポリタンは結構量があり、短い時間で飲み切ったら帰りのバスで少々眠気に襲われてしまいました。失敗デス。その後、さらに色々な撮影スポットを窓越しに眺めながらバスは5番街に戻ってツアー終了です。

とにかく3時間、SATCの世界にどっぷり漬かれ、しかもNYに来てSATCのビデオが見られるなんて♪大満足の時間が過ごせました。希望を言えば、下車する場所がもっと多ければ…と。(限られた時間でのツアーなのでしょうがないことですが。)バスの中から撮影スポットを沢山教えてもらいましたが、席からは見えないところもあったし、写真も車中からではあまり撮れなかったので…。あとはとにかく英語が判ればもっともっと楽しめたのに…と悔やまれます。次回、ヒアリング力を強化して、もう一度臨みたいと思ってます。
ほんと勇気を出して参加してよかったデス♪

MIHO 東海 会社員 Posted 2004/09/12
 Webサイトから予約
 $37(カードチャージ) 所要時間・約3時間。
 
 Title『Sex and the City Tour ♪』
大型バスほぼ満員の中、20代の女の子4人組〜70代と思われる老夫婦、そしてゲイのカップル!
30代のカップル・・・日本人は、私と東京から参加のタカコちゃん、レイコちゃんの2人組、というメンバーで、あのプラザホテル前、噴水横からの出発です!
バスを降りて見る場所は、シャーがはまった、バイブレーターのピンクラビットを販売する「アダルトショップ」(ポストカードもらえます)キャリーとミランダがほおばった、カップケーキの「マグノリアベーカリー」(カップケーキもらえます。超スィートなお味)そしてキャリーのアパート前での記念撮影。パトリシア・フィールドのSHOP「ホテルヴィーナス」(10%引きのお買い物タイムあり)。サマンサがリチャードにマティーニをぶっかけた「スシサンバ」(コスモポリタンを飲みたい人は$9で)以上の5ヶ所です。あとは、バスの中からほんとうにたくさんの場所を教えてもらえます。(その都度、VTRを流してくれるので思い出すことができます。)
この盛りだくさんのツアーに参加できただけで充分満足だったのですが、スペシャル・サプライズ!! ホテルヴィーナスでパトリシアフィールドと遭遇し、何と一緒に写真を撮りました!!(タカコちゃん、サンキュ!)彼女からはとてもパワフルなオーラを感じました・・・。
一番楽しみにしていたキャリーのAP!ごく普通のAPで、住んでる方もいらっしゃるようなので場所はお教えできませんが、キャリー&ビッグ、キャリー&エイダン・・・さまざまなドラマが生まれたあの場所に座れるのはかなり興奮! あっという間3時間・・・。充実した時間を過ごせましたョ

えみぴぃ 関東 Posted 2004/06/27
 Webサイトから
 $33.00-
 
 はっきりいって私を含め参加者は、ほぼSATCオタクが大部分を占めてます。カップルもいれば、私のように1人で参加しいる人、友達同士、マダム・・・etc この日は日本人は私だけ!というかアジア系は私1人でした。私のように観光客もいれば、地元のニューヨーカーも結構多いです。

まず最初に訪れる場所は、シャーロットがラビットを購入したアダルトショップです。「初っ端からアダルトショップかい?」と目が点になりましたが、店内は大人の玩具が所狭しとい〜っぱい!置かれていますが、いやらしい雰囲気はなく、店員さんもフレンドリーです。
次に訪れたのは人気のカップケーキ屋「Magnolia Bakery」。ここでは、甘〜いカップケーキが試食できます。1個で十分過ぎる程甘いです。でもくせになる甘さ!
この後はお待ちかね!キャリーのアパートを訪れます。アパートの正面だけですが、階段で記念撮影が出来ます。
他にSATCの衣装担当パトリシア・フィールドの店「Hotel Venus」でショピング(ツアー参加者は10%OFF)や「O'Nieals Speakeasy」でコスモポリタンを試飲(7ドル)。
バスでの移動中ではビデオを見ながらロケ地巡りをしつつ、ツアーガイドさんのSATCクイズもあります! 車中からロケ現場を見つつ、さらにクイズに答えるのは、英語レベルが低い私には理解出来ず。。
でもロケ地はすぐにどこどこで出てきたトコだ!て分かるのが恐い。。

あっという間の3時間・・・朝から刺激的で食べて飲んででしたが、中身の濃〜い?SATCファンにはたまらないツアーだと思います。

ツアーの予約は・・・http://www.sceneontv.com/tour.php/satc/

「ニューヨーク、小さな冒険」に投稿する