Vol.55 here is new yorkのいきさつ


"here is new york"という写真展をご存じですか?

その写真展は、テロの後自分たちにも何かできないかと集まったボランティアの人々によってはじめられました。プロアマ問わず広く一般から写真を募り、1枚25ドルで販売して遺族の子供のための基金に寄付をする活動をしていました。12月から横浜へ来ており、2月16までやっていました。私は去年の11月にその写真展を見にNYへ行ってきたのですが、そのお話などしようかと思います。

その写真展は日本でもニュースになっていましたので、最初の頃から私も知っていました。しかし私はあの年の6月頃から体調がわるく、NYへ行くことができませんでした。もちろんテロも恐かったので、それで「また次回NYへ行くときにまだやっていたら行こうかな」くらいに考えて、その写真展のことは忘れていました。そして去年の夏、ようやくNYへ行こう!と思っていた矢先にまたビョーキが再発し、夏のNYもあきらめざるを得ませんでした。

その後9月にたまたまBBC放送で、here is new yorkのことをやっているのを見たのです!「SOHOのギャラリーをいつまで続けるか今のところまだ未定なんだけど、これから世界各国で写真展をやる予定なんだ」と言っていました。そこで翌日ネットで調べたところ、東京にも来ていました!日本橋三越で9月17日まで!!「えっと、今日はいつ?17日!今日までじゃん!!」あわてて三越へ電話をしてみました。すると、「その写真展は昨日で終わりました」・・・・・。どうやらhere is new yorkのHPの間違いらしいです。すぐそこまで来ていたのに、逃してしまったのがくやしくてくやしくて・・。そこで決心しました。「じゃあNYへ行ってやる!!」

さてNYへ行くのを決めたのはいいけれど、3泊5日という超強行軍になってしまいました。さらに悲劇的な事実が発覚。SOHOのギャラリーは9月をもって終了していたのです(涙)!でもかろうじて、別のギャラリーで50枚だけ展示しているというので、そこへ行くことにしました。

出発が近くなり、プリントアウトした詳細をよく見ていたら、なんとそのギャラリーは11月2日6時まで。私がNYへつくのが、11月2日!!JFKへの着陸は午後1時頃、ホテルのチェックインが4時過ぎ。それからもー走って走って、汗かきかき、ギャラリーへ5時頃駆け込みました!!そこではアフガニスタンの写真展をやっており、here is new yorkの写真はその一角にひっそりとつるされていました。しかもロープの表裏につるされているため、たったのロープ2本分でした(12枚×2両面×2本=48枚かな)。

「え、、これだけ?」(でも見られただけよかった・・)そしてギャラリーのおじさんに写真を売っていないか聞いてみました。すると「ここでは売ってないよ。以前はHPでも売っていたけど、今はそれも売ってないはずだよ」がびーん。しかしここまで来て引き下がれない!「じゃあ、写真を手に入れる方法はもうないんですか??」「それじゃあ団体の人を紹介してあげるから、その人に聞いてごらん」

次の日は日曜だったため、電話しても誰も出ませんでしたが、月曜の朝またかけてみたところ、紹介された方はすぐわかりました。そこで日本からわっざわっざこの写真展のために来たんですけどー、なんてもったいつけて聞いてみたところ、「オフィスに来たら売ってあげるよ」と快諾していただきました!

そこで午後オフィスへ行きました。これまでのいきさつを話したら、その方はいたく同情してくれました。HPの日にちが間違ってることも指摘したら、「知ってるんだけどねぇ、、」と言ってました(笑)。写真を選んだあと、プリントアウト係がいなかったため「明日でいい?」と聞かれましたが「明日は9時にホテルを出るんです。。」3泊5日って、短かすぎますね!結局写真は郵送で送ってもらいました。今手元にあります。届いてからはたくさんの人に見せてまわっています。

まあそんなわけで超無理矢理スケジュールの旅は終わりましたが、目的はカンペキ果たせました!たくさんの写真を見れなかったのは残念ですが、直接団体の方と会えたのは、かえってラッキーだったと思います。日本に帰ってからはその方とメールの交換をしています。忘れられないように、一生懸命英語でメールを書いているんですが、私が2時間位かけて書いてもすぐに返事が来てるんですよね(笑)。

その方に先日ワートレ跡地に7ワートレの再建が始まる話を聞いてみたら、現地では割とオッケーなんですって。なぜかと言うと、7ワートレでは人が亡くなっていないからなんだそうです。なるほど。そういう生のニューヨーカーの話が聞けるのってすごくうれしくて、執念で行ってよかったな、って思います。

そんないきさつで、here is new york には大変な熱意(執念)を持っていたのですが、それがいよいよ横浜へやってきていたわけです(笑)!

実際プリントアウトした写真は迫力ありました。画面でみるのとは全然違います。JOJOさんが見られなくて残念です。。

here is new york が今後どうなるのか、まだ模索中のようですが、よかったらHPを見てください。膨大な写真が見られます。http://hereisnewyork.org/

しろぺん
2003.02.16

  



Another New York Vol.55
here is new yorkのいきさつ
Text しろぺん
Copyright©2000 nylovesyou.com
KOBE JAPAN