Vol.63 ニューヨークSPA三昧 3日目


3日目 「Elizabeth Arden Red Door Salon and Spa」
http://www.reddoorsalons.com/default.htm

すみませんっ!実はこちらは予約を取ったものの、キャンセルしちゃいました。
マニキュアとペディキュアのコースを選んでいたのですが、帰国前日にキレイにしても、という気持ちと、他に行っておきたい所がたくさん!ということもありキャンセルさせていただきました。
リポートできない分、予約の取り方を記載しておきます。予約はサイトからオンラインでできます。連絡先住所などは滞在ホテルのを記入しましょう。キャンセルは電話でしか受け付けてもらえません(24時間前までに連絡すればキャンセル料は取られません)。
キャンセルの電話をした時も優しい対応でちょっと安心しました。5番街でひときわ目立つレッドドア、、次回はぜひチャレンジします。

最後にSPAでの注意点、気付いた事をいくつか、、

マッサージを受ける時は恥ずかしがらずにローブの下は何も着けない方がいいようです。
エステティシャンもその方がやりやすい、と言っていました。「もちろんお客さまが一番リラックスできる姿でかまいません」とのことです。

コンタクトレンズは付けたままでも大丈夫です。
念のため毎回聞いてみましたが「そのままで結構です」とのことです。ただし特殊なフェイシャルメニューの場合ははずした方がいいこともあるそうです。ご心配でしたら、担当者に聞いてみましょう。

貴重品は持参しない方がいいでしょう。
ロッカー完備でない所もあります。買い物帰りでしたら、フロントに預かってもらうか、一度ホテルに置きに戻った方がいいでしょう。

フロントへは予約の20分前に着くように心掛けましょう。
着替えの時間などもありますし、慣れない英語でのチェックインや問診表への記入は時間がかかるかもしれません。予約時間はあくまでも施術開始時間です。遅刻しないように、できれば前日までに場所の確認をしておくのも良いでしょう。NYのSPAはビルの中にあることが多いので、大きな看板やサインはありません。

高度な英語力は必要ありませんが、最小限言っておきたい事(アレルギーや治療中のケガ、病気など)はあらかじめ英単語を調べておいた方がいいかもしれません。内容によっては使用する化粧品の変更が出てくると思います。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立てていただければうれしいです。ご質問等、ございましたらメールください。

2004.05.23

  



Another New York Vol.63
ニューヨーク・スパ三昧 -3日目
Text ゆうり
Copyright©2000-2004 nylovesyou.com
YOKOHAMA JAPAN