Vol.76 Revlon Run/Walk for Women


 GWにNYに行くにあたって、何か参加できるイベントはないか探してみました。とあるサイトの紹介記事で見つけた化粧品メーカーレブロンが主催するイベント、Revlon Run/Walk for Women。女性のガンに関する意識を高め、治療研究に役立てるためのチャリティーイベントです。タイムズスクエアをスタートし、7番街を北上、セントラルパークのウエストドライブを北上し、100丁目あたりでゴールという5キロのコースをランorウォークするというものです。5キロなら気軽に参加できるかも!と早速HPから申し込みを。参加費は$25(当日参加は$30)。すると1週間するかしないかのうちにゼッケンが届きました。早い!あとは楽しみに当日を待つのみ。

2005年4月30日。出発前からチェックしていた天気予報が、日が近くなるにつれ「Rain」→「Thunderstorm」へ。よりによって雷雨って・・・。そして予報は見事的中してしまった。(涙)

朝は白い息が出るほど寒かった。テンション下がりながらもせっかくだから、ということでとりあえずホテルを出る。8時半、地下鉄に乗ってタイムズスクエアへ。外へ出た途端、人、人、人!ブロードウェイ、7番街、その周辺の通りは全てシャットアウトされ、大きなステージが2箇所設置され、ちょうどTKTSのあたりには当日受付やゼッケンの受け取り、また寄付受付のための白いテントがずらっと並んでいる。ステージ近くはさらにすごい人。でも日本人は見かけないなぁ。

 タイムウォッチを配っている人がいて、「またこんなところで商売して」と横目で見ていたら、実は無料でもらえるものだったらしい。損した気分。 ステージではガン体験者のインタビューやゴスペル・クワイヤの歌が繰り広げられていた。ゲストのジュリアン・ムーアが話をしているのを遠目で見る。ヤンキースのトーリ監督もいたらしいけど気が付かなかった。

 タイムズスクエアにあふれる人々や、ビルのネオンがいつもと違って「Revlon Run/Walk For Women」とオレンジ色に光っている様子を見ていたら、次第にわくわくしてきた。 はりきってゼッケンを胸につける。同時に誰かに気が付いてもらいやすいように、NYLYステッカーを腰に貼ってみた。しかし、雨のせいかすぐにはがれてどこかに行ってしまった・・・。(涙) 次第に雨がひどくなってきたので、迷った挙句お土産屋さんで傘を買う。

 そうこうしているうちにスタートしたようだ。遠くの方で赤と白の紙ふぶきが舞っている。私達、ステージのそば(44丁目あたり)にいたためスタート地点(50丁目あたり)からはかなり遠く、紙ふぶきが舞っているうちにスタート地点まではたどり着けなかった・・・。 だいぶしてからやっと動き出す。のろのろ。スタートまで1時間もうろうろしていたので少し疲れてしまった。53丁目のシェラトンホテルでいきなりトイレ休憩。戻ってみると通りにはほとんど人がいない。ひゅ〜。「ああー取り残されたー!」あせりながら急いで追いつく。普段はタクシーがビュンビュン行きかう7番街だけど、こんな風に人であふれていると意外に狭く感じるものだ。

 セントラルパークに入る頃はまさに雷雨。一体なんなんだ! でもみんなは濡れながらお構いなしに歩き続ける。 かなり後ろの方だったので、走っている人はおらず、ウォーキングというより何かの行列みたいだった。傘をさし、ぺちゃくちゃおしゃべりしながらぞろぞろ。周りを見ると仮装をしている人などはいないようだ。ちゃんとしたチャリティー・イベントだもんね。背中に闘病中の家族へのメッセージを掲げた人、母親の写真を貼った人などがいた。ゼッケンを見ると36,000番代くらいまで見かけた。私は12,857。本当に3万人以上参加しているのだ。

 程なくして1マイル地点・・・2マイル・・・少し足が痛い。ふぬぬ。たったこれしきで・・・。普段の運動不足がこたえる。きっと冷えているからに違いない。ぶつぶつと自分に言い聞かせる。3マイル地点を過ぎるともうすぐ。そしてスタートから約1時間40分、やっと「FINISH」の文字が!みんな盛り上ってる! と、ここからが長い。完全に流れがストップし、景品がもらえるイベント会場に行くまで20分くらいかかった。途中でミネラルウォーターやポテトチップ、au bon painのサンドイッチが配られる。それがとにかくすごい数!一体どうやって作ったんだろう??と疑問に感じてしまうほどのサンドイッチの山。しかも改めてこの人の多さといったら!チャリティーイベントのためとは言えこんなに沢山の人が集まるなんて、恐るべしNY!

 やっとこさで景品をもらう。内容はTシャツ、ボディシャンプー、口紅、女性用カミソリ。体が冷えてきたので地下鉄に乗ってホテルへ戻った。午後1時。翌日筋肉痛にはならなかった(と思う)けど、ひざの裏が痛かった・・・(失笑)。

 晴れてれば、と思うと少し残念でした。でも新芽の木々が雨にぬれたセントラルパークもまた美しかったです。とにかく参加し、無事ゴールできてよかったです。去年NYCマラソンを見学した時も思ったけど、旅先でイベントに参加する、これすごくオススメです。今度はチームNYLYを結成し、大勢で挑んだら楽しいかも!

オールアバウトジャパン 紹介ページ http://allabout.co.jp/travel/travelusa/
2005/06/04





Another New York Vol.76
「Revlon Run/Walk for Women」
Text by うずまき猫
Copyright©2000-2005 nylovesyou.com
YOKOHAMA JAPAN