ひとり旅のNY日記 その3


ひとり旅とは関係ありませんが、私が今回やって(行って)良かった!また行きたい!と思ったこと、場所、ものについて書かせてください。

MET
今回、滞在中のお気に入りの場所はここになりました。1回1ドルで入場し、3回行きました。そのうち2回は土曜日17時からの、グレートホール・バルコニー・バーでの音楽演奏を目当てに行きました。バーでは、ビール・ワインが飲めます。一番安い国産ビール(ブルックリン・ラガーを指定!)で弦楽とピアノの生演奏を聴きながらゆったりとした時を過ごしました。地元の常連らしき方々が早くから楽団の横の特等席をキープしていますが、5時過ぎに行けばホールを見下ろせて楽団にも程よく近い、まあまあの席に着くことが出来ます。土曜日に私の誕生日がかさなったので、1人でお祝いしました(このときはワインを追加)。混んでくると相席を頼まれますが、地元の女性とおしゃべりできて、かえって良かったです。

 その他のお気に入りの場所は、アメリカ館のティファニーのステンド・グラスがある噴水の広場と、ヨーロッパ彫刻の奥にあるセントラルパークに面したカフェです。どちらも自然光が差し込み、広々として気持ちがいい空間です。カフェはレストランのところよりもずっと居心地がいいと思います。この季節はセントラルパークは寒くて足が向きませんが、ガラス越しにセントラルパークを走る人々などを眺めながらお茶をして、開放的な気分を味わいました。噴水の広場は夜はほの明るくライトアップされていて、また違った雰囲気で素敵でした。他には開催中のフェルメール展、19世紀ヨーロッパ、20世紀美術などを見て回りました。

フードショップめぐり
 ホテルの目の前にあったFairway、Citarella、ちょっと先にあるZabar's、ソーホーのDean&Deluca、ユニオンスクエアのGreenmarketなど有名なフードショップからブルックリンやマンハッタンの街中にある普通のスーパーマーケットまで。また、食べ物ではありませんがBarnes & NobleのCook Bookコーナーなど、食べ物関係はとにかくよく見ました。

 最初に入ったFairwayでは、あまりの物量に圧倒され、お店の人に頼んで写真を撮りまくってしまいました。野菜売り場であんなに濃厚な野菜の匂いがするなんて驚きです。ハーブも山積みでした。乳製品の1パックの量は基本的に日本の倍ですね。お肉のパックや缶詰・瓶詰め・箱物の加工食品類も巨大で、「アメリカ人、食べ過ぎ!」と半分笑って見てました。何時間見ていても飽きなかったです。

スタテン島行きフェリー
こちらのホームページではお馴染みですね。私は日没の時間を狙って乗りました。片道約20〜30分ですので、往路では夕日に染まるスカイスクレイパーと夕日を背に浮かび上がる自由の女神、刻一刻と色を変える空を楽しみました。スタテン島に到着し、帰りの出航時間までに辺りは真っ暗になります。復路ではライトアップされた自由の女神と迫り来るマンハッタンのイルミネーションを見ながらのクルーズです。夜景が目当てでしたので、平日に行ってバッチリでした!

ハーレムの教会へゴスペルを聴きに
 これもお馴染みですね。皆さんがおっしゃる通り、本当に素晴らしかったです。私は地下鉄で1人で行きました。この日は席が足りずに、私は1人だったので信者さん達の座るエリアに案内されました。信者席にいるよそ者東洋人の私はかなり恐縮してしまったのですが、隣に座った信者の男性がにっこりと挨拶してくれました。皆で手を繋ぐところでは私の右手は信者の黒人の男性、左手は通路を挟んだ観光客の白人の男性でした。どちらの手もがっちりと握られて、なんだか涙が溢れてきました。その後のGood morning.の握手では回りの信者のおばあさんや男性、女性、皆がにっこりと握手してくれ、本当に幸せでした。NY Loves You.で詳しい情報を頂いていたので、1人で行く勇気が出ました。どうもありがとうございました。

IBMのパブリックスペース
 竹が生い茂り、小鳥が飛び交う、ガラス張りの広々としたスペースです。近くのお店でスープランチを買ってきて、ここで食べました。ビルのパブリックスペースでは他にも、トランプタワーのB1でゴールド一色の建物と5階から流れ落ちる滝を見上げながらお茶が出来ます。
 ワールド・フィナンシャル・センターのウィンターガーデンも気持ちがいいですね。私が行ったときは中国人カップルが結婚式の写真を撮影してました。台湾などでよく見る、思いっきり見つめあったりするような写真です。おもしろくってずっと見物してました。。。



Another New York Vol.19

ひとり旅のNY日記 その3
by
Fumiko

Copyright©2000 H Beams Publishing Inc.
KOBE JAPAN