Vol.18 不安と一緒に旅をしよう

いよいよ今週末より共和党の全国大会が始まるのに合わせて、NY市は9.11以来最大のセキュリティー体制でこれを迎えようとしています。多くの噂や、情報が飛び交い、不穏な空気とため息が街に漂い、特に日本から来られる皆さんには不安のある時期だと思います。

でも、私は「不安」は旅に必要だと思うのです。私にとって不安は自分のセンサー「勘」が知らせてくれるアラーム「警報」で、「痛み」と同様に、自分の身を守ってくれる大切な感覚だと思います。旅を不安だと感じるならば、なぜ、何を不安と感じるのか冷静に判断し、分析して少しずつその不安の元を解消してゆくことが大切だと思います。


私にとってはじめての旅は中国でした。地球の歩き方を隅から隅まで読み、個人旅行のためのセミナーがあれば参加し、一緒に行く友達と何度も何度も話し合って旅のプランを組みましたが、日本を出発するときには体が震えるほど不安でした。でも、不思議なもので、上海の地に立った途端、俄然「大丈夫だ」という自信が湧いてきたのです。

それでも、慣れないバスに乗ったり、街灯のない薄暗い路地を歩くときには不安で、心臓なのか頭の中の警報なのか分かりませんが、とにかく何かが鐘のように体の中でカンカンカンと鳴るような心地がしました。


以来あちこち旅して、一度もこれといったひどいトラブルもなくやってこられたのは、私がいつも不安という警報を信頼してきたからだと思います。最終的には自分を信じ、「ここでやめよう」「引き返そう」という判断ができたことも重要でした。そのせいで貴重な体験や出会いをせずに通り過ぎてしまったこともきっとあったとは思います。でも、私にとって旅は「無事に帰ること。そして、また旅に出ること。」が最終目的で、トラブルにあって嫌な思い出を作ってしまうことで、その国、街に二度と行きたくないと思うような結果を作りたくなかったのです。


不安な気持ちを忘れようと思わず、その不安感がどこからやってくるのかを見つめて、できることは対処し、自分を信じて、自分のために旅してください。「やり残したことがある」という気持がまた次の旅を生み出してくれます。また例え今回の旅を諦めたとしても、次の機会まで心の中の旅は続きます。

(2004/08/29)



 このコーナーではブルックリンにあるB&B、The One Hundred のオーナーであるYOKOさんから送られてくるメールを掲載させて頂いています。

▼ YOKO's Profile
ブルックリンにあるB&B、ザ・ワンハンドレッドのオーナー。アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパを旅した紀行画家。

▼ The One Hundred http://www.theonehundred.com/
100 Fort Greene Place, Brooklyn, NY11217
TEL 718.624.8313 FAX 718.624.1363

▼ NYLY割引! NYLYの読者の皆様にうれしいお知らせ
初めてThe One Hundredにお泊りになる方は(二回目以降はリピーター割引がお得です!)、予約時に「NYLYで読みました」「NYLYから来ました」と申込書にご記入下さい。もれなく、宿泊料金を一泊あたり5ドルをディスカウントして頂けます。
http://www.theonehundred.com/requestForm.htm
各種割引は重複して使えません