25th Annual Putnam County Spelling Bee, The
 Circle in the Square Theatre
 1633 Broadway New York, NY 10019
  Category / Musical
  Opening / 02 May 2005
  Running time / One hour, 45 minutes, with no intermission
  Tickets / $95.00
  2008.01.20 Close
▲ 画像をClickするとAmazon.comからこのDVDを購入することができます
もこ 海外  Posted 2007/01/01
 インターネットで予約
 60ドル位
 
  Title『最高!!』 これは結構前に観ました。席がサイドの最前列でよかったこともありましたが、いい意味でOFF的な一体感を感じられ(実際に本作は元々OFFですが、、、)とても楽しめました。他のON作品と大きく違いオリジナルという感じでお薦めです。言葉で笑わせるものなので英語力はある程度必要ですし、BroadWayの王道という感じでもないですが、04−05シーズン作品ではスパムロットも面白かったですが、Spelling Beeが一押しです。

kato 関東  Posted 2006/01/26
 インターネットで予約
 $60.00
 
  Title『笑える!』 いわゆる“ミュージカル”を期待して行くと音楽もこれと言って印象に残る曲も無くガッカリするかもしれないですが、とにかく楽しめる作品!
特に当日の来場者から3名を一緒に舞台にあげてダンスを踊ったり、スペルコンテストに参加したりとコントの数々を繰り広げるのが想像以上に楽しいので、英語がわからなくても雰囲気で充分楽しめます。
私が観た時は隣に座った家族の5歳くらいの男の子が舞台に上がって、しかもとても難しいスペルを言い当ててしまい会場は最高に盛り上がりました。
座席では『B/C-109』位に座ると笑いが取れます、きっと。

Latour 関東  Posted 2005/10/08
 直接劇場窓口で
 $95.00
 
  Title『大笑いしたい人にお勧めです。』 アメリカの片田舎で行われるスペリング・ビー(単語のスペル当て大会)の模様を描いた、一風変わったミュージカルです。体育館を模した劇場は小さくて、役者が客席を駆け回るシーンも多く、劇との一体感が楽しめます。
 面白さのポイントはふたつ。ひとつは、出場者たちが単語を思い出す時の「癖」です。みんな個性的な癖を持っていて、それがダンスやパフォーマンスになっているので、しぐさひとつひとつに爆笑が起きていました。ふたつめは、ヒントとして司会者が読み上げる「単語の意味」と「単語の用例」のおかしさにあります。司会者が用例を読み上げるたびに周りのお客さんは大爆笑でしたが、英語が母語ではない日本人にはちょっと辛いかも・・・。
 とにかく最後まで笑いの絶えないミュージカルですが、印象的な曲があまりないのが残念でした。この劇の面白さの多くは、上に挙げたような音楽以外の部分にありますので、ミュージカルというよりは、お笑いのコントに近いと言えるかもしれません。
 最後に、このミュージカルは1時間45分と比較的短いですが、1幕構成で休憩がないので、劇が始まる前にトイレに行っておくといいかもしれません。

yukoh 北陸  Posted 2005/09/10
 インターネットで予約
 $95.00
 
  Title『絶対に、もう一度!』  単語の綴りをいかに正確に述べることができるかというコンテストが舞台となっており、出場者である子ども達が主人公です。ストーリーの展開には、特に起承転結はないのですが、個々の人物がとてもユニークに描かれており(かなりオタクっぽく?)、笑って楽しめるミュージカルです。最も強烈なのは、トニー賞(助演男優賞)を獲ったDan Foglerでしょう。
トニー賞授賞式のパフォーマンスでは、NY市長選や大統領選などに出馬経験のあるアル・シャープトンが、コンテスト出場者の一人としてステージに上り喝采を浴びていましたが、ブロードウェイのパフォーマンスでも、一般の人を3名ほど選び(事前に)ステージにあげていました。その人達は真剣(やや恥ずかしがりながら)なのですが、いいように笑いの種とされており、もちろん客席は大爆笑です。もっと英語が分かれば、さらに楽しめたのに…と思いましたが、とにかく楽しかったです。
日程の関係で、1回しか観られませんでしたが、是非もう一度観たい舞台です!

「Broadway!! Broadway!!」に投稿する