A Chorus Line
 Gerald Schoenfeld Theatre (formerly Plymouth)
 236 West 45th St. New York, NY 10036
  Category / Musical
  Opening / 05 Oct 2006
  Running time / Two hours, without intermission
  Tickets / $86.25 - $111.25
  http://www.achorusline.com/
▲ 画像をClickするとAmazon.comからこのDVDを購入することができます
林檎蜂 関東  Posted 2008/01/12
 インターネットで予約
 $111.25
 
  Title『号泣 これこそブロードウェイ』 ミュージカルが本当に大好きで、これまでブロードウェイに限らず、ロンドン、日本でも数多く見てきましたが、今回のコーラスラインが人生最高の経験になりました。この作品をニューヨーク・ブロードウェイで見ることが出来て本当に幸せ者です。これぞブロードウェイ・ミュージカル、途中から涙が止まりませんでした。「歌」と「ダンス」そして「お芝居」がすべての舞台でした。俳優さん一人ひとりが放つ情熱、全員が当然のように持つ類まれな才能、ストレートな感動が、まじりっけなしに感じられる作品でした。もう一度このコーラスラインのためにNYに行こうと思います。
ただ、大掛かりな仕掛け、ゴージャスな衣装、決めのポーズもありません(もちろんそういうのも大好きですが‥)。お芝居が締める割合も多いので、ミュージカルは初、分かりやすいショーが見たい、という場合は要注意かもです。座席に関しては、俳優さんのセリフがまっすぐ飛び込んでくる、1階のセンターブロックで見ることをお勧めします。前方に大柄の人が来てしまうのは、この劇場に限らずよくあり、誰でも経験する事で、心配してもしょうがないと思います。そこは運にまかせましょう!

mie 関東  Posted 2008/01/06
 直接劇場窓口で
 $111.25
 
  Title『休憩がほしい!』 クリスマスだったので、前日にボックスオフィスで座席表を見ながらチケットを購入しました。ひとりなら選択肢がいくつかあったようですが、一応前から5番目のをゲット。
当日はなんと隣に超アメリカンな体格の男性が・・・確実に席からからだがはみ出している!
しかし彼は自分の体の大きさを自覚しているようで、「大きくてすいませんね」と実際におっしゃっていたし、座っている間中、体を小さくしようと努力していました。
私は日本人の中でも比較的幅をとらないやせ形なので問題はなく「大丈夫!気にしないで下さいね」と言っておきましたが。前に書かれている方と同じ感想を持ったのですが、傾斜の少ない造りの劇場なので確かに前の人が大きいと、舞台が見にくいと思います。でも前にどんな人が来るかはわからないですもんね。
舞台に近かったので、役者さんの表情や鍛えられた筋肉が見られてとてもよかったです。帰国したらエクササイズしなきゃ!という気持ちにさせられました。
残念だったのは、やはり休憩がなくてダラダラしてしまった感があること。そして私も「え?これでおわり?」という印象が最後に残ってしまいました。ストーリー全体を通して、衣装は練習着、舞台はスタジオ、といたってシンプルで淡々と進む中、やっと全員が衣装を変えて出てきたところで、一曲で終わり。カーテンコールがないのはいつものことのようで、まわりの観客はさっさと立ち上がっていました。感動!というシーンがなく、充実感を持てない終わり方というと言い過ぎかな?そこまでのダンスや各自の心理描写はとてもよかっただけに、残念。こんなもんなんでしょうかね。

ジュラ 東海  Posted 2007/03/12
 直接劇場窓口で
 $111.25
 
  Title『ストレス』 映画にもなった伝説のミュージカル!到着後真っ先にチケットをゲットして早速見ました。
内容は映画とほぼ同じだったので、新鮮味はなかったもののキャストもすばらしくなかなかいいミュージカルでした。が、しかし、ひとつ問題が!それはこの劇場の客席の構造上のこと!前から7番目くらいの席だったにも関わらず、前の席の人の頭が邪魔でステージ中央部がほとんど見えない!俳優さんがステージ上を右へ左へ動くにつれ、前の頭も動くので結局すきまからちらっとしか見えず大変なフラストレーションです!!!最近の新しい劇場はしっかり客席に傾斜があるのであまりこういう経験はありませんが、ここは客席の傾斜が少なく、前列にアメリカ人の巨体が来たらかなりつらい観劇を強いられることになるかも。2階席とか1階席の後方はどうなのかよくわかりませんが、シートを選ぶ際にはご注意ください。

おばちゃ 関東  Posted 2007/01/01
 日本のチケット代理店で
 20,000円
 
  Title『それだけ??』 昨年秋から始まった『コーラスライン』を観ました。映画を観ていて、ダンスのレベルの高さに大きな期待を持って行きました。確かに、出演者のレベルは高く、最初のオーディションの場面も楽しめました。途中は台詞が多くて、多少退屈になりましたが、休憩なしで突入したレビューの場面、“さあ、ここから魅せてくれるはず!!”と期待を膨らませ見入っていると、全員が順に舞台に登場し、ちょっと踊ってラインダンス、になったと思ったら、いきなり舞台は暗転。終了。この終わり方にはがっかりしました。ダンサーの息が乱れることもなく、思い切り踊った風もなく、決めのポーズもなく、終了です。おまけに、カーテンコールもなし。あれだけのダンサーを起用したにもかかわらず、こんな終わり方には納得がいかず、拍手をする気にもなりませんでした。クリスマスなので、時間短縮のため端折った?とも思いましたが、観たのは12月23日です。今までに10本近くのオンブロードウェイのミュージカルを観ましたが、残念ながら拍手をする気持ちになれなかったのは、これだけです。

「Broadway!! Broadway!!」に投稿する