The Phantom of the Opera.
  Majestic Theatre
  247 W.44th St. New York, NY
  TEL 1.212.239.6200 800.432.7250
  Schedule: Mon-Sat 20:00- , Wed&Sat 14:00-
  Opening: January 26, 1988. 
  Running time: 2 hours 30 minutes.
  http://www.thephantomoftheopera.com/
▲ 画像をClickするとAmazon.comからこのミュージカルのCDを購入することができます
ののの 関東  Posted 2012/04/01
 インターネットで予約
 $70
 
  Title『最高としかいいようがない!!!!』 
最高でした。本当に。
せっかくNYに行くんだし何か見ようと思ってネットでチケットを予約して行きました。
最近では特に人気でもないというような前情報も耳にしたのですがほぼ満席。
あらすじは児童文学でちょっと読んだことがある程度の知識でしたし、英語はあまり分からないんですが、言葉は通じなくても表情、音楽、仕草・・・役者さんの演技と声はなによりも雄弁でした。
途中からもう涙が止まらず・・・最後は号泣しながらスタンディングオベーション。
そして、特筆すべきはやはりファントム役のHugh Panaro氏!
劇中でファントムの声を最初に聞いた瞬間衝撃が走りました。なんというか、本当に伸びやかで美しくて力強くて、憎しみも苦しみも愛おしさもダイレクトにかつ優しく響き渡ります・・・・
しかも表情や仕草、細かいところまでファントムそのもので!!
彼のファントムがまた観たい!本当は他のミュージカルも観る予定でしたが(笑)結局翌日、翌々日もオペラ座の怪人を見に行きました。三日間ともに涙が止まらず、スタンディングオベーション。
ちょろっと演技の勉強をかじった程度の私がいうのはおこがましいですが、あえて言えば脚本としても素晴らしいよくできた作品だと思いました。
Hugh氏がはまり役過ぎるせいか、ファントムに恋してしまいそうでした。キャストも全体的に素晴らしかったと思います。ラウル役の方も美男子の好青年を絵に描いたようでいい対称になっていたと思います。もちろん音楽もどれもが印象的で名曲ばかり。
すっかりファンになってしまいました。
近いうちにまたNYに見に行きたいと思っています。ええ、彼のファントムじゃなきゃ嫌です。
本当にそれくらい素晴らしかった。

KGRM 関東  Posted 2009/10/13
 日本のチケット代理店で
 $131.50(手数料込)
 
  Title『新たに感動!』 
滞在中Jersey Boysの他、数年前に観て以来の2度目のオペラ座の怪人を観劇してきました。席はテレチャージで1列目(BB列)が取れ、身を乗り出すとオケの演奏者、役者さんの表情や舞台の細かい部分まで見えて感動ものでした。ファントム役はJohn Cudia、ChristineはMarni Raab(2009年10月現在、月・木のChristine役)が演じていました。以前Howard Mcgillinがやっていた時も観て感動しましたが、John Cudiaも素晴らしかったです。Raoul役のPaul A. Schaeferも良くて印象に残っています。やはり最後はホロっと泣けてしまいました。是非一人でも多くの皆さんに感動を味わってもらいたいです!

あらいぐま 関東  Posted 2008/08/14
 インターネットで予約
 $100.00
 
  Title『中だるみ?』 20年前にLes Miserableをロンドンキャストで観て,ミュージカルの魅力にはまりました。今回,初めてのNYCということで,皆さんの評価の高かったファントムを始めて観ましたが,映画と同様,いまいち楽しめませんでした。演出も,今となっては凡庸で,家族そろって舟を漕いでしまいました(ごめんなさい。)ロングランには理由があると思いますが,ハートに響くものがなかったです。

ひとこ 関東  Posted 2008/07/14
 インターネットで予約
 $111.50
 
  Title『ミュージカルに興味がなくても感動!』 せっかくNYに行くのでミュージカルも観ておこうかなという程度の気持ちで行って来ました。(日本ではミュージカルは観ません。)1人でも大丈夫でしたが他に1人のお客さんを見かけませんでした。出発前にDVDを見ておいたので話しの筋は全部わかりました。席はAA列の2で最前列・右のブロックの通路側。迫力があり、演奏者もよく見えて大満足でした。舞台が見にくいとは感じませんでした。ガイドブックには載っていませんでしたが休憩がありました。定価でチケットを買ってしまったことだけが悔しいです。

miho 関東  Posted 2008/04/06
 tktsで購入
 $61
 
  Title『素晴らしい!!!』 元々好きな物語で、劇団四季でも見ていますが、こちらのHPで皆さん絶賛していたので、ファンとしては、1度見ておきたいと思い、当日チケッツで購入しました。
もう・・・・圧巻です!!!
ハワード氏の歌唱力には脱帽。演技も力強く、物語に入り込んでしまいました。勿論最後はスタンディング・オーベイションでした。NYに行く機会があれば、又観たいです。初めてのブロードウェイ何を見ようか迷った方にはお勧めです。

mikiko 関東  Posted 2008/04/06
 観光局の割引チケットで
 $
 
  Title『ハワード・マクギリンは最高です。』 ファントムは、かれこれ20回以上は見ています。現在タイトルロールを務めるハワードは歴代NO1と行っても過言でないほど抜群に歌上手い。感情表現も豊かです。オリジナルのマイケル.クロフォードより甲高い声でないし聞き取りやすいし本当にプロの役者さんって感じですね。中年以上?のベテラン俳優さんらしくで青臭さがないですね。
前任のヒュー.パナロも良かったけど、私はハワードの方が好きかな。

icchan 関東  Posted 2008/01/12
 インターネットで予約
 $60+その他$9
 
  Title『鳥肌ものです』 PlayBill経由で割引価格で買えました。席はD2。右サイドのオーケストラで前から6列目。右サイドでもセンター通路側だったので、非常に観やすい席でした。セリフがイギリス英語でしゃべっているのかなぁと思ってたら、ここで他の人も書かれていたので、やっぱりそうなんですね。
ファントム(Howard McGillin)、クリスティーン(Jennifer Hope Willis)、ラウル(Tim Martin Gleason)全員歌唱力は本当に鳥肌ものでした。全てにおいて感動しました。本当にニューヨークに来て良かったと思いましたし、この料金で観られるなんて、申し訳ない気がしたくらいです。
マクギリンさんはかなり個性的な俳優さんなのかなぁと思いました。演技は情熱的というか派手で、歌も個性的なリズムで歌っていたように感じました。オリジナルロンドンキャストのCDを聞き込んでいたので、そう感じました。元祖ロンドンでも観たくなりました。

Elly 東海  Posted 2008/01/12
 観光局の割引チケットで
 $77.00
 
  Title『感動です。』 王道には王道たる所以がある。クリスティーンへのファントムの想いが胸に沁みます。言葉では言い表せない感動がありました。

cocca 近畿  Posted 2007/09/09
 インターネットで予約
 75ドル弱
 
  Title『歌唱力は最高』 チケットはbroadwayoffers.comで手数料込みで75ドル弱で購入しました。
前から4列目だったけれど端から2番目だったのでもう少し後ろでもいいから真ん中の席にするべきだったと後悔しています。劇場自体そんなに広くないので少々後ろでもよく見えるかと。
キャストは怪人役がhoward mcgllin、クリスティーンがJennifer Hopeでした。Howardはもちろん凄かったですが、クリスティーンの歌唱力もすばらしかった。終了後、出待ちしたら、Howard、Jennifer、あと、ラウル役の俳優さんが出てきて一緒に写真を撮ってくれました。ラウル役は正直歌がいまいちでしたがとても感じのいい人でした(笑)

ふぁんとむ 近畿  Posted 2007/06/02
 観光局の割引チケットで
 $65.00
 
  Title『体が震えるほど感動!!』 去年観てハワードマクギリンのファントムに大感動しました。今回NYに行ったのは彼のファントムをもう一度観るためと言っても過言ではありません。今回も「この人の声はどこまで響くんだろう?どうしてこんなに心を揺さぶられるんだろう?」と体が震えるほど感動しました。
最後にはクリスティーンを想う切ない演技に何度観ても涙してしまいます。私は滞在中に3回観ましたが、今すぐNYに行ってまたもう一度観たいと思ってしまいます。
これからNYに行かれる方、何かミュージカルを観てみようと思う方、迷わずこれを観てください!自信を持ってオススメします!

Tomo 海外  Posted 2007/05/27
 インターネットで予約
 $240.00
 
 Title『素晴らしいの一言』 premium席で見ました。前から3列目のド真ん中でした。本当に最高の一言。ファントムもクリスティーンも歌唱力・演技力、言うことなし。完璧です。RENTを見て、ガッカリしてた所だったので、オペラ座の怪人と美女と野獣には本当に感動させられました。オペラ座の怪人と美女と野獣は7日間の滞在中に2回ずつみました。本当にお勧めです。

deka 関東  Posted 2007/05/13
 日本のチケット代理店で
 62ドル+15ドル(手数料)+配達料10ドル
 
  Title『ファントム、カンバーック!』 チケットは日本からのりあい観光というサイトで購入。F-17,19(並び席)。端の席でしたが、役者さんの表情が良く見えていい席でした。
N.Y.への旅行だし、やっぱりミュージカルは何か観ておくべき?って感じで、だったら英語は分からなくても、話のあらすじを知ってるし、曲のいい「オペラ座〜」かな?って軽い気持ちで申し込みました。言葉がわからないので、楽しめるかな〜?って多少不安でしたが、とんでもない!すごーく感動しました!オープニングの曲から鳥肌もの。そしてファントムにぐいぐいと引き込まれました。最後の「I love you」は切なかった(T_T)
私が観た時は、いつもファントムをされているhoward mcgllinさんは休暇で、代役のGary Mauerさんでした。代役などと言わず、これからもブロードウェイでファントムをしてください!ってくらい、素晴らしかった。以前、Gary MauerさんはUSツアーでファントムをされていたようですし。純粋に彼の演じるファントムに感動しました。あの力強く、そして澄んだ歌声。あぁ〜、また彼のファントムが観たいです。今は、頭から曲が離れません。

no name 関東  Posted 2007/05/04
 tktsで購入
 $56.25
 
  Title『やっぱいいね!』 7日間の滞在中に2回観ました。チケットはそれぞれ劇場窓口(66.25$)とtkts(56.25$)で購入しました。1年前に行った時はtktsにオペラ座のチケットが出るなんてことなかったんですが、最近は人気ないんですかね?それともたまたま?滞在期間中はほぼ毎日tktsに出てました。2回ともファントム役はscott mikitaで、係員に聞いたらhoward mcgllinはしばらく出ないようなことを言ってました。scottは最近ソロCDを出したので、実力もついてきたしここらでメインに・・・・ということなのでしょうか。とにかくブロードウェイでオペラ座を観たら日本では観られなくなります。お客さんを楽しませよう、感動させようっていうプロ意識は日本のそれとは比べようもありません。NYに行ったら是非!!!

Poodle 関東  Posted 2006/12/16
 インターネットで予約
 約$120、約$60
 
  Title『ファントム最高!』 ファントムの歌声が最高でした!ステージも演出も凝っていて、とても楽しめました。
あんまりにも良かったので、7日間の滞在中に2回観ました。1回目は日本にいる間にテレチャージで正規の値段で予約しました。Orchestra Left, BBの並びの一番ステージよりの席でした。正規の値段を払っても損はないですね!2回目はディスカウントで半額で購入。Orchestra Centerのど真ん中の一番前の席でした。一番前でも全く首が疲れることもなく、充分に迫力を楽しめました。
滞在中はこの2回を除いて4作品ミュージカルを観ましたが、オペラ座が私の中では一番でした。
映画で内容を把握していたのも良かったのだと思いますが、ファントムの歌声だけでも充分に観る価値ありです!ちなみに私が見た2回のうち1回はファントムはUnderstudyの方でしたが、それでも素晴らしかったです。もう1回はHoward McGillinで、すっかり彼のファンになってしまいました。

seiko 関東  Posted 2006/11/22
 日本のチケット代理店で
 17,000円くらい
 
  Title『感激!!』 オペラ座の怪人を見てきました。前から4列目というかなりいい席で見ることができ、役者さんの表情もしっかりとわかる位置でした。映画を見たことがありあらすじは知っていたので、全編英語でもまったく気になりませんでした。どの役者さんの歌も踊りもお芝居もすばらしいかったです!最初の音楽が始まった途端、感動で涙が止まらなくなり、最後まで約二時間半泣きっぱなしでした。劇場もオペラ座の怪人専用で歴史がある感じがして圧倒されました。演出や衣装も豪華で、本当にお勧めのミュージカルです。日本に帰国してからも映画のサントラを買い、ずっと聞いています。

YY 九州  Posted 2006/09/25
 インターネットで予約
 $120(手数料込)
 
  Title『もう一度!』 9月11日のソワレをtelechargeで予約しました(こちらのサイトでお世話になりました)オーケストラ席のE10だったかと思います。月曜日でしたので、クリスティーンは代役の方でした。席のせいなのか、高音部が割れて聞こえたのが残念。ファントムは、Howard McGillin。こちらでも評判がよいみたいですが、素晴らしかったです。1回目見たときは、ただただ何か衝撃を受けたようにあっけにとられてしまったのですが、2回目(9月13日にも行きました)見に行ったときは、完全にはまってしまいました。全く予習せずに見に行きましたが、ストーリ-は割と1回目で何となくわかったのですが、ただ、歌詞がうまく聞き取れず苦労しました。歌が台詞かわりになっているので、映画で予習すべきだったと心から反省。次は予習して、演技に集中してみたい。ぜひ近くMcGillin氏のファントムをもう一度、とリベンジを誓いました。ラウル役も私は結構好きです。ブロードウェイ自体はじめてでしたが、完全にはまりました。今度は他の舞台も見たい、というか観劇中心でNYもう一度行きたい、と思っています。

Alex 近畿  Posted 2006/09/02
 インターネットで予約
 $78.00
 
  Title『ファントムが素晴らしかった。』 インターネットディスカウントのサイト(playbill)に登録してチケット購入。キャストが誰とか詳しくないのですが、私が行った時はHoward Mcgillinがファントムでした。ハワード氏がとても感情を表しながら歌って、素晴らしいなあ、と思っていましたが、ココのサイト見て、彼は人気のある人なのだと知りました。彼が良いからか、他のキャストがとても平凡(クリスティーン、ラウル)に感じました。というより二人はファントムから見るとかなり平凡キャラですからあれでいいのかな。衣装もきれいでしたが、舞台装置がとても面白かったですし、歌もオペラ座の怪人はマニアでなくても知ってる曲が多くて楽しめます。また、マジェスティックシアターは大きめの劇場とガイドで見たのですが、思ったよりは小さくてステージが近かったです。ロンドンから始まったミュージカルのせいか、オペラ座が舞台だからか、ブロードウエイなんだけど、イギリス英語調なのも面白かったです。どこの国にいるんだろう、とわからなくなりました。しばらく舞台のあと、頭から曲が離れなくなります。

Stony 東海  Posted 2006/08/13
 インターネットで予約
 $113.00
 
  Title『何度見てもよい!』 右側かぶりつき、Julie Hanson はイメージがクリスティーヌにぴったりでした。3年前にドイツのシュトウットガルトで2回見たがオケラはそっちの方がはるかに上でした。こちらのは素人くさい。でもせりふがわからないのはむなしいもので、やっぱり英語がよろしいです。マジェスティックシアターは思ったより狭く芝居小屋とオペラ劇場を足して2で割ったような感じでおもしろいですね。細かいことだが、オーディオ機器の性能がドイツと初めて見たロスに比べて悪いのか音が悪い。劇場が小さいので一度、PAを最小にした条件で肉声を聞いてみたいですな。

まあまあ 関東  Posted 2006/08/05
 tktsで購入
 $56.25+3
 
  Title『豪華でした。』 ファントム役はHoward McGillin クリスチーヌ役はRebecca Pitcher ORCH-D16と18 右端でしたがよく観られました。映画もDVDも観てたので期待で胸が一杯でした。実は前日のtktsで売り切れだったのでこの日は前日より早め3時に並んで買えました。半ば諦めかけてたので嬉しかったです。評判通りHoward McGillin は大人気。大きな拍手を受けてました。

くろっぴぃ 関東  Posted 2006/07/22
 その他
 $80.00
 
  Title『素晴らしく感動しました!!』 ファントムは噂のHoward Mcgillin、クリスティーヌはjulie Hanson、ラウルはMichael Shawn Lewisでした。席は一番前でしたが、横からシャンデリアが上がる様を見てまずは「おぉ!」と感動。クリスティーヌがその他大勢の中の誰なのか登場シーンでは分からず、PLAYBILLだとRebecca Pitcherなはずなのに??って、よーく読んだら月・火の出演はjulie Hansonなのでした。でも私は彼女の可憐で清純なイメージがAndrew Lloyd Wwbberのイメージしているクリステーヌに合っていると思ったし、若くてかわいくてうまいし良い物観られたと更に感動!(昔見たTV番組でAndrew Lloyd WwbberはSarah Brightmanに合わせて舞台構成をしたが、本当はクリスティーヌのイメージは17歳位の女性で、映画ではイメージ通りのキャスティングが出来たと見た覚えがあるので・・・。)そしてファントムの暑苦しいまでの情熱に大感動。歌唱力に演技力に満点です。あまりに可哀想で涙ぐんだ程です。ぜひ生で観て頂きたい作品です。もちろんスタンディングで絶賛いたしました。幕が下りたので帰ろうと思いきや、オーケストラの皆様が最後にThink Of Meを演奏して下さり、私も含め大勢の方が残って聞き惚れていました。そして更に大拍手。素敵な夜でした。

とろ 関東  Posted 2006/07/16
 インターネットで予約
 70ドルくらい
 
  Title『まずはおすすめ』 ファントムが代役のJames Romick、クリスティーヌはRebecca Pitcher、ラウルはMichael Shawn Lewis。祝日前日夜で、満員のスタンティングオベーションでした。同日に見にいっていた人も凄く満足していたようでした。英語が分からなくても歌声を楽しめるし、ストーリーは分かりやすいし、ミュージカルだからといって、歌だけでつづるわけではなく普通の演劇のところもありますから、ミュージカル詳しくないけど記念に見にいこうという人にもお勧めです。好きな場面はネタバレでもありますが、後半、舞台役者とファントムが入れ替わるところ。ファントムがうまければそこが光ります。
自分は今回が3回目。Howard Mcgillinのファントムを期待していたのですが、ぎりぎり到着してPlaybillをもらいそびれたけれども歌と姿ですぐ代役と気づき、かなり落胆し、普通の拍手にしてしまいました。強い怪人の部分はいいのですが、やさしかったり切なかったりする怪人がイメージに合わなくて。ただ熱演だったことは確かです。クリスティーヌが今回よかった、といっても過去2回誰がやったかメモしないほど怪人中心で見てます。昨年のHugh Panaroはまた違った味があって...もう終わった話はいいですね。9月下旬から10月初旬はピーターパンのフック船長をやるらしいので、その前に降板になるのではないかと思いますから、Howard氏のファントムを期待している方は今のうち。でもそういう私も、次のファントムはそれはそれでどんな人になるのか、期待してたりします。

Miyuki 近畿  Posted 2006/01/10
  直接劇場窓口で
 
 
  Title『HOWARD McGILLINのPhantom』 また、Howardが、復帰しています。とにかく、彼は、演技も歌もプロ中のプロだと思います。彼は、Hughの前のPhantom役で、”BEST Phantom”と、絶賛されたと以前のPLAYBILLに、書いてありましたが、またHughとは、違ったすばらしい歌声で迫力満点!これからご覧になるかた、Phantomが、代役でないことをお祈りいたします。Raoul役の Tim Martin Gleason 青臭くどーってことないし、とにかくHowardの一人舞台でした。

ごみごみ 海外  Posted 2005/10/08
 インターネットで予約
 $100.00
 
  Title『Hugh Panaroさんの声をまた聞きたい人は・・・』 私は幸い9月20日に行った為、Hugh Panaroさんの声に感動できました。
10月3日から以前ファントムをしていたHoward McGillin がファントムに返り咲いたそうです。このファントムを知らないので一応星は3つ。Hugh Paranoさんのファントムなら文句なし星5つです。
Hugh Panaroさんの声を再び・・・と思っている人は、3月Previewの4月OpeningからBroadwayデビューする「Lestat」を見に行きましょう。怪人の次は吸血鬼です。もちろん主役を演じるそうです。

6匹の猫 関東  Posted 2005/09/30
 インターネットで予約
 $107.25-
 
  Title『Hugh Panaro最高!!』  皆さんのおっしゃる通り、Hugh Panaroさんにはまってしまい、翌日も劇場窓口で買ってNY最後の夜を楽しみました。席は予約した時がA106で前から2番目、なんだか舞台の上にいるような一体感さえ感じられました。映画を見て舞台を見たくなったので、ジェラルドには悪いけど、Hughの声量とあの透明感!!!全然、違う〜!!映画もヒューでやってほしかったです。
もうすぐ、降板されるということなので、CD出してほしいです。DVDも出してほしいです。ビデオでもいいから、Hughの声を何回でも聴きたいです。この掲示板で皆さんが絶賛しているので、オペラ歌手みたいな声を想像してましたが、いやみな歌い方じゃなく、それでいて歌に演技があるんですね。
なので、クリスティーヌやラウルは私にとっては脇役でした。他の役者さんも素晴らしかったのですが、Hughの1人芝居です。アンコールもHughが出てくると、全員が立ち上がり拍手とイェ〜イの声援でした。Hughの素顔を見たいと思い、楽屋口まで行きましたが、かないませんでした。
でも、他の役者さんは見ました。肌の輝きが違うからすぐに分かるし、メグ役の子は小さくて本当に可愛いかった。恋人が待っており、キスをかわすと歩いて去って行きました。あと、脇役の男性と目が合ったので、「あっ!」と言うと、にっこり笑って「Bye bye」と、手を振ってくれました。
フィアマンの代役の男性も「あっ、フィアマン!」と思わず口走ったら、振り返って手を振って「Bye bye」と素敵な笑顔でした。写真を撮ることすら忘れてしまい、ぼっーと役者さん達を見てました。
至福のひとときでした。

観光 関東  Posted 2005/09/24
 インターネットで予約
  55ドル+手数料
 
  Title『Hugh Panaro氏がすばらしい』 滞在中に3回ほど見たところ3回ともHugh Panaroが怪人で、ラウルはTim Martin Gleasonでした。クリスティーヌは月曜がRebecca Pitcher、金曜が代役のSusan Owen、土曜夜がSandra Josephでした。月曜の分は事前にインターネットで入手し1階の前から2列目、後の2回はチケッツで2階後方を約40ドルで買いました。映画の影響でしょうが劇場の3分の1から、4分の1くらいが日本人で埋まっていました。
土曜のフルキャストでの公演は最高で、Sandra Josephさんのクリスティーヌがよかったです。もうすぐ降板してしまうHugh Panaro氏の歌を3回も聞くことが出来て幸せでした。

うみ 関東  Posted 2005/09/24
 tktsで購入
 $53.00
 
  Title『泣けたー』 よかったですよ、ほんとうに!
本場のブロードウェイのオペラ座の怪人はやっぱりすばらしい。とにかく衣装と舞台装置がすごいですね。怪人とクリスティーンがゴンドラで移動するシーンなんてあんなふうに見せるなんて驚きました。クリスティーンの歌声も素敵でしたが、なんといっても怪人役の方の演技力がすばらしいです。英語が分からなくても十分伝わってきますよ。私は終わってからすごく切なくなり泣けました。ミュージカルで泣いたのは初めてです。席は悪くないところでした。ただ一階席の奥のほうだったので、シャンデリアがあがっていくとこはみれませんでしたが。歌がすばらしかったのでCD買いました。

nanami 関東  Posted 2005/09/16
 インターネットで予約
 57$+15(サービス料)
 
  Title『席はどこでも素晴らしいとは思いますが…』 インターネットで、割引チケットを取り扱っている会社から入手しましたが、この値段でなんと、たまたまでしたがオーケストラ席の一番前のチケットが取れました。不人気なのかと思いましたが当日行ってみると満席でしたし、上演中も盛り上がっていました。「舞台に近い席は最高!!!」と言いたいです。役者が歌っている最中、汚いようですが、つばさえ飛んでいるのが目に見えていて、「あ、ほんとに歌っているんだ」なんて当たり前のことに感動しちゃいました。ちょっとした端役の女の子の表情も捉えられるし、劇場自体もこじんまりとした造りになっているので、「観客全員が舞台に集中している」という感覚を抱きました。 オペラ座の怪人の役者さん達に関しては、私は個人的に(ファントム)はもちろんのこと、(マダムジリー)←彼女の雰囲気は独特で素敵でした。(クリスティーン)も可愛らしくて良かったです。 舞台衣装は東洋の影響を受けたものが多く見られて、なんだか嬉しかったです。着物の生地で織られたドレスを着ている方も居たようです。又行きたい。ミステリアスで少々陰鬱なイメージに彩られたあの舞台をもう一度見に行ってもいいなあと思います。お勧めです!

K&K 関東  Posted 2005/08/29
 日本のチケット代理店で
 
 
  Title『美しい!』 今回ミュージカル見まくりの旅を企画した中でも、これがメインテーマでしたのであらかじめテレチャージで予約。B114でした。今はまだ映画の影響が残っているのか、tktsにもあまり出ていないようなので、よい席をとるには正規料金でもしょうがないかな、という感じ。でも、前の人が結構でかいし、少し前過ぎて見にくかった。周辺のアメリカ人たちはふつーに楽しんでいて、となりの女性なんかはいちいち一緒に歌って(結構でかい声)いるので、うるさかった。私はわざわざ日本からHugh Panaroさんの声を聞きにきてるんだからね!と心で叫びました。内容はとにかくよかった。今年の正月はロンドンで見ましたが、こっちのが本当によかった。でも、Phantomを見ると、墓場のシーンで絶対に眠くなっちゃうんですがこれは私だけでしょうか。あ、あと、シャンデリアの電球が一個切れてた・・。

みやづか 関東  Posted 2005/08/29
 インターネットで予約
 20ドル・108ドル
 
  Title『何度も観たいです!』 こちらの前評判を拝見して迷っていたNY行きを決意しました。金曜午後〜月曜朝までの滞在だったので、土曜夜を押さえても絶対また観劇したくなると思い(日曜は休演なので)まず到着した金曜夜に立見席で観劇しました。ファントム役のHugh Panaro氏、随所に切ない演技が光って泣けました。クリスティーヌとラウルが恋人同士になったのを知り二人の歌声を拒絶するように耳をふさいで嘆く所や、ラストで去るクリスティーヌを追いかけそうになる所、去ったクリスティーヌが残したブーケに頬を摺り寄せて『I love you…』と泣きながら囁く所…どれもファントムの細かい心情が表現されていて素晴らしかったです。土曜夜は、ラストにボートで去る2人を見つめていてそれも泣けました。一番素晴らしいと思ったのは、ラストのオルゴールを見つめて『Masquerade〜』とつぶやくように歌う所です。勝手な解釈で恐縮ですがその歌い方が幼い子供のようで、誰にも愛されず孤独だったファントムは幼い頃からずっとあのオルゴールに歌いかけてきてたのかな…と思うと一層哀れでした。他の演目も観劇しましたが、この演目が一番観客の拍手がすごかったです。個々人のソロはもちろん劇中劇の歌にも拍手がおきてました。特にラストのファントムの歌声にはもうただただ涙と拍手の嵐でした。泣きたいけど涙で見えなくなると困るし〜と必死で我慢してしまいました。
 こちらの会話集を参考に『貴方を観たくて日本から来ました、素晴らしかったです、ありがとうございました!!』等と伝えたくて出まちをしてみましたが、2日ともHugh Panaro氏は別な出口から帰られたとの事で叶いませんでした。本当に至福のひとときでした、またぜひ観劇したいです!!

sana 関東  Posted 2005/08/20
 直接劇場窓口で
 $57.50
 
  Title『ファントム最高!』 チケットは、ビジターセンターでクーポンをもらい、劇場で買いました。
みなさん書かれている通り、ファントム役の方最高でしたっ!!!!日本でも4回ほど観た事のあるファントムですが、市村ファントム以外はいまいち・・・と思ってましたが、このファントムは市村ファントムを越えました!なんて言うか、歌声から演技からすべてが、まさにイメージ通りのファントムなのです。地下に住んでいるじめじめした感じ、中年男の(おそらく)初めての恋、ストーカーじみた偏執的な愛・・・それでいて哀愁があって、色気があって、心惹かれてしまう。もう最高です!これこそファントム!劇団四季ではやっぱり人材が限られていて、ファントムがかっこよすぎたり、エネルギーあふれてたりして、イメージと違うことが多かったんですよね。本当にファントムは最高で、感動的でした。
クリスティーヌは、ビブラートが強かったです(>_<)オペラで言えば、コロラトゥーラのような声質だったので、クリスティーヌには合わないかなぁと思いました。ラウルは・・・存在感が薄くて、ぽっと出てきたおぼっちゃんって感じでした。実際そういう役?(笑)。ダンスが下手だったのが印象的でしたが。
いや〜、ほんとに、このファントムは一見の価値アリ!というか、何百回観てもいいくらいの価値アリでした。
ふあふあ 関東  Posted 2005/07/16
 インターネットで予約
 $55+手数料
 
  Title『今回は6回見ました!』 金月火水(昼)、水(夜)木の6回見ました!各回の傾向を書いてみます。ちなみにPhantomはすべてHugh Panaroさん(この人、化け物かというくらいタフですね)

(金)フルメンバーでしたが、皆さんかなりお疲れ目?Hugh氏の独り舞台という感じ。
(月)ChristineがセカンドのJulie Hansonに変更。Raoul、Carlottaがアンダー。まあまあ。
(火)フルメンバー。休養のせいかChristineのSandra Josephさんの演技、歌とも良好。
(水昼)フルメンバー。引き続き、演技、歌とも良好。
(水夜)ChristineがセカンドのJulie Hanson。Julieさん疲れが取れていない?歌がかなり不調。
(木)ChristineがアンダーのSusan Owen。Susanさん芝居も歌も上手いです。本役より好きかも...。

というわけで、同じ舞台でも見る回により芝居の傾向が変わり、評価も変わってしまうと思います。だからこそ、気に入った芝居を見つけたら、何回も繰り返し見られると良いのではないかと思いました。

やんさん 関東  Posted 2005/07/16
 インターネットで予約
 $100.00
 
  Title『美しい!!』 今回ミュージカル見まくりの旅を企画した中でも、これがメインテーマでしたのであらかじめテレチャージで予約。B114でした。今はまだ映画の影響が残っているのか、tktsにもあまり出ていないようなので、よい席をとるには正規料金でもしょうがないかな、という感じ。でも、前の人が結構でかいし、少し前過ぎて見にくかった。周辺のアメリカ人たちはふつーに楽しんでいて、となりの女性なんかはいちいち一緒に歌って(結構でかい声)いるので、うるさかった。私はわざわざ日本からHugh Panaroさんの声を聞きにきてるんだからね!と心で叫びました。内容はとにかくよかった。今年の正月はロンドンで見ましたが、こっちのが本当によかった。でも、Phantomを見ると、墓場のシーンで絶対に眠くなっちゃうんですがこれは私だけでしょうか。あ、あと、シャンデリアの電球が一個切れてた・・。

akko 関東  Posted 2005/05/14
 ターネットで予約
 $55.00+手数料
 
  Title『期待大きすぎたかな?』 日本初演の『オペラ座の怪人』(市村正親氏)を観て以来のオペラ座の怪人、先に映画であの凄い映像効果を観てしまっていたせいか、あまり感動が伝わって来ませんでした。
主演;怪人のPanaro氏は最高でした。どこまで伸びるんだろう、どこまで広がるんだろうと言う包み込む歌声、手先の色気、演技力、ホント格好良いです。特に高音のビブラートにゾクゾクしました。ここで皆さんが「最高」と評していた通りです。どなたかも書かれていましたが、凄すぎて他のキャストが(それぞれに素晴らしいはずなのに)かすんでしまったほど。特にクリスティーヌとラウルの印象がない。。。
クリスティーヌはunderstudyで歌い負け・演技負けが感じられました。ラウルも、クリスティーヌに怪人ではなく自分を選ばせる説得力(演技力)が感じられず、正直がっかりしました。
一緒に観た母は、劇中劇のセットの豪華さに「バレエやオペラそのものね!」と感動していました。またカルロッタ役の方のマイクなしの声量も凄かったです。
劇場が大きすぎるのか、オーケストラの音が小さく感じられたのはメザニン(でも最前列)だからかな?怪人役を観にもう一度行くかもしれませんが、今度はオーケストラで観たいです。

MAC 関東  Posted 2005/05/05
 インターネットで予約
 $50.00
 
  Title『思ったよりよかった』 今まではLAS専門ではじめてのNYCだったので、SHOWはシルクドソレイユ以上のものはないと思っていましたが、なかなかよかったです。結構英語はしゃべれる方ですが、あの甲高いオペラボイスだと半分くらいわからなかったので、英会話に自信がある方でも映画のDVDが出たら予習してから見た方がいいと思います。アクロバットばかりでなく、ミュージカルもなかなかいいなと痛感しました。また、チケットもBROADWAY.COM経由でTelechargeよりオーケストラ席を格安で入手し、手数料込みで$50でゲットすることができたのも好印象でした。LASでオーでも見ようものなら$150ですからね。

Y&Y 関東  Posted 2005/04/10
 日本のチケット代理店で
 55ドル+15ドル(手数料)+配達料10ドル
 
  Title『よかったでーす。』 はじめてミュージカルを見た33歳です。チケットは日本からのりあい観光というサイトで55ドルで購入しました。現地のホテルで引渡しでした。場所はH−22、24舞台に向かって右側の一番端でした。場所は最初知らずにぎりぎりになってわかりました。寸前に申し込んだのでしょうがないとおもいました。
 内容は、とてもよかったということです。抽象的ではありますが、生まれて初めてミュージカルをみたので当然かもしれませんね。大雑把に観想を言えば、まず10ドルでパンフレットを購入してそのないようを日本語訳で簡単に説明してあるのを見ればだいたいのあらすじがわかるのでおすすめします。
 約2時間半のうちの休憩までの1時間半の前半部分よりも後半の部分をみれば、スタンディングオベイションぜざるおえないくらいになりました。
 はっきりいってまたみたいです。ミュージカル初心者ながら音楽と演技の絶妙なコンビネーションがこころにのこりました。これからNYに行く人にはぜひ高いお金を出してもみてもらいたいです。そのときのチケットの予約や購入ははやめにオーケストラのいい席をとったほうがいいとおもいます。

sweathoney 四国  Posted 2005/04/10
 インターネットで予約
 $63.00
 
  Title『映画とは違うオペラの世界』 チケットはBroadwaybox.comのディスカウントで取りました。席はオーケストラH19でした。舞台から左横で見やすい場所とは言えません。しかも運悪く体の大きい人が前に座られて完全に視界をさえぎってくれました。正規の値段でもやはり真ん中のほうがいいと思います。映画を先にみてしかも2回もみてサウンドトラックも毎日聞いてましたが実際の舞台の歌声はまさに本物のオペラ!すごい声量でしかも演技力もすばらしい!ただ高い評価を得ているファントム役のHugh Panaroさんではなかったのですこし残念・・・(昼の部だったからもしれません)個人的には映画版のジェラルド、エミーロッサムの歌声に慣れてしまったせいか歌声の違いに違和感を感じたことは否定できませんがそれぞれの良さがあると思います。ラウル役の人はやはりハンサムで歌声は映画のPatric willsonはさすがブロードウェイ出身、舞台のJHON CUDIA と重なるものがありました。でも舞台の役者さんの演技は本当に本当にすばらしかったのです!!舞台自体はとてもゴージャスで、映画のセットをここまで実現してるなんて(映画が舞台を実現してるんですが)すごいと思います。でも一番よかったのはスタンディングオベーション!この瞬間が本当にすばらしい!役者と観客が一体になった感じです。また見に行くでしょう☆

Miyuki  近畿  Posted 2005/03/18
 直接劇場窓口で
 
 
  Title『怪人役Hugh Panaroについて』 オペラ座の怪人のミュージカルに、はまって15年。ブロードウェイとウエストエンドで必ず年に1回は、今回の、Panaroは、17年ほど前に、B'wayのレ.ミゼラブルでMariusを、演じていましたが、あまりのカッコ良さにと歌のうまさに感動して、出待ちしてサインを貰いました。ムチヤクチャイイ男でした。今は、写真を、見る限り髪が、かなり薄くなったようですが。。。(彼の奥様も、3年前に、B’wayでクリスを演じてましたが、こちらは、年齢的に、キツかったです。)ところで彼のPhantomみなさんおっしゃる通り申し分なしで隣に座ってた日本人の方も「今日の人すごくいい!」と感動されてました。彼の前に、Phantomを、演じていたハワード.マクギリンも抜群に良かったですけど。。。歌のうまさは、互角だと思います。ところでウエストエンドでは、最近パッとするPhantomが、出ていません。今のオーエン.ジョーンズも狂気な怪人をうまく演じているとは、思いますが、なんだか地味な感じがしました。今Phantomを見るなら絶対ブロードウェイですよ!

みゅう 北海道  Posted 2005/03/04
 インターネットで予約
 100ドル+手数料
 
  Title『Hugh Parano氏の歌声は・・。』 私の大のお気に入りミュージカルなので、正規料金を払って前から10列目センターブロックのほぼ真ん中、シャンデリアや舞台上方に現れる怪人をしっかり観られる席をゲットしました。当日は公開された映画の影響か、ほぼ満員状態でした。
 怪人役のHugh Paranoの歌声は評判通り大変素晴らしかった!!声量豊か、かつピアノの時は繊細、やわらかみと奥行きを感じるテノールで、音程も安定しており安心してオペラ座の世界に陶酔できました。ただ、最後のシーンでは少し演技過剰に感じたため、涙がでたものの、号泣するほどにはなりませんでした。(これはクリスティーヌの演技にもよると思いますが・・)
 クリスティーヌ役はJurie Hansonという方でしたが、「怪人にストーカーされ、イヤでしょうがないクリスティーヌ」という感じに映りました。(特に最後に指輪を渡しに行くシーンではイヤそうに手を伸ばして怪人の手のひらに指輪をボトッと置き、ダッシュで走り去った!)怪人とラウルとの間で悩み苦しむクリスティーヌという構図が観たかった私としては残念!歌声はビブラートが強く音程が上がり気味で、私としては映画版のエミーロッサムや、もと劇団四季の村田さんの方が好みでした。
 ラウル役はJohn Cudiaという方でしたが、四角四面のラウル、といった感じ。歌声は安定していましたが、いまいち存在感が薄いような・・。もう少し優しげな感じが欲しかったです。
 カルロッタの歌声はさすが!といった感じ。ピアンジはお茶目で目立っており、最後の拍手が多かったです。日本版よりアンドレとフィルマンの性格の現れ方がはっきりしていました。オーケストラの音が他の劇場より小さく聞こえたような気がしましたが、気のせいでしょうか?
 ブロードウェイの舞台を観たら劇団四季なんて観られない、などという意見がたまに見られますが、今回の舞台を見た限りでは、四季の舞台がそこまで見劣りするものではないように感じました。(2005年東京公演はまだ観ていないので評価できませんが・・)

みみ 関東  Posted 2005/03/04
 日本のチケット代理店で
 100ドル+手数料
 
  Title『Hugh Panaro、すごかったです』 このロンドン発のミュージカルはBWミュージカルお得意のダンスや笑いや楽しさが味わえるわけではない、異色の作品ですね。他のロンドン作品が次々クローズしていく中で、人を強くひきつける力はいったいどこから来るのでしょう?映画版も公開されましたが、ファントムの魅力はやはり舞台がすべてです。この舞台はこれまでにロンドン、日本でも見ましたが、今回見たNYが一番凄かった!ファントム役のHugh Panaroがとにかく素晴らしい!!天上の響きを伝える声をもつ音楽の天使でありながら、恐ろしく悲しく切ないファントムそのものなのです。あまりにも感動したので予定を変更して再度見に行ってしまいました。代役さんにかわることもあるけれど、まだしばらくは彼のファントムに会えるはずです。ところで、agapornisさんがご覧になったのはHugh Panaroが休暇中で、ベテランのDavid Gaschenがファントム役に立っていたときですね。いつもは脇役を務めている彼が素晴らしいキャリアの持ち主というところにも、BWの凄さを感じます。

ta 関東  Posted 2005/02/26
 インターネットで予約
 $50+8.5
 
  Title『べつに、、』 多分、期待が大きかったからだと思うのですが、私的には「ふ〜ん」という感じでした。オーケストラでしたが、一番右端で席が良くなかったかもしれませんね。手数料分はもったいなかったかも?と思うレベルです。(座席は運ですが)

Charley 関東  Posted 2005/02/13
 インターネットで予約
 50ドル+手数料
 
  Title『Panaroがすごい!!!』 micさんも書いていらっしゃいますが、とにかくHugh Panaro氏が圧巻。どれだけ凄いかというと、「ノックダウンされた」という表現が一番ふさわしいのではないかというほどです。声量、音程、演技力、立ち姿もさることながら、その圧倒的な存在感で、完璧なファントムを演じていました。正直なところ、Panaroがすごすぎて、他のキャストが(それぞれに素晴らしいはずなのに)かすんでしまっていました。そこはちょっと残念。
ストーリーや舞台装置は、よく言えば絢爛、悪く言えば大味なので、もしかしたら好き嫌いは別れるかもしれませんが、やはり迫力があり、生の舞台の醍醐味があります。前回観た時は三階席の最後列で、自分の目線が既にシャンデリアよりも上という悲惨な状況だったので、今回は事前に予約して一階のセンターオーケストラで見ました。やっぱりこのミュージカルは極力いい席を取って観ることをお勧めします。
映画も劇場公開中なので観たいと思っていたのですが、うーん・・・今はPanaroのファントムが忘れられないので、観ても満足できなさそうです。みなさんにもゼヒPanaroが演じるファントムの、狂気にも近い愛執が生み出す悲劇を見ていただきたいです。

agapornis 関東  Posted 2005/01/29
 インターネットで予約
 $100
 
  Title『毎日でも見たい!!!』 ミュージカル初体験でしたが、声楽が好きなので、オペラ座の怪人を選んで大正解でした。芝居も歌も素晴らしくて感動、スタンディングオベーションしたくなりました(初体験&周辺の人がしていなかったため、勇気が出ず、実際には立てませんでしたが・・・)。ファントムの前にMETオペラでトゥーランドット(1月7日公演)を見ましたが、それよりも断然よかったです。主役たちの歌唱力、感情表現、情熱がファントムのほうが勝ってました。素晴らしかったです。本気で毎日見たいくらいです。席は2階右フロント前から8列目くらいで、登場人物の細かい表情はあまり見えませんが、舞台全体を見ることができて、迫力も感じられ、私には十分いい席でした。次回は早めに手配して、オーケストラ席の前から8から10列目を予約し、人物の表情を楽しみたいです。NYLYの投稿を見ると、昨年のファントム役は尋常でない素晴らしさだったようですね。プレイビルによると、今年のファントム役:David Gaschenはヨーロッパでファントム役の代役をされていた方のようです。声量・情熱は文句無いものの、技術的なものはラウル役のJohn Cudiaの方が勝っていたように思います。勢いはありました。(John Cudiaは史上初めてレ・ミレザブルのジャン-バルジャン役とファントム役の両方を勤めた俳優だそうです from プレイビル。今回のラウル役も上手に、貴族の優男〜って感じに演じていました。歌が上手かったです。)昨年のファントムを知らない私は、今年のDavid Gaschenに純粋に感動しました。クリスティーヌ役のSandra Josephもオリジナルのサラ・ブライトマン(CDで鑑賞)に負けていないと思いました。あくまで私の感想、独断と偏見ですが。皆さんの感想を読んでいると、ブロードウェイのと日本のファントムとは、別物なんですね。プレイビルによると、ブロードウェイのファントムの主役級は実際にオペラデビューを果たしていたり、交響楽団のソリストをやっていたりして、半ば?本物の声楽家のようですから、さもありなん!と思いました。舞台の仕掛けも豪華かつ凝っていて、酔えます、ファントムの世界に陶酔できます。最初に凄いのを見れて、よかったです。涙もろいので、歌の上手さに感動して、1幕から所々で泣いてました。プレイビルからの情報は、私の英語力が足りなくて、間違っていたら申し訳ありません。遠慮なく訂正をお願いします。

mic 銀河系  Posted 2005/01/22
 インターネットで予約
 $100.00
 
  Title『Hugh Panaroまで辿り着いて!』 これまで4名ほどの「Phantom」を見ましたが、Hugh Panaro氏は現時点に置ける最高レベルのPhantomでしょう。容姿の美しさは言うまでもなく、その迫力ある、クリスタルの様な歌声は劇場をあとにした後も心に残るものです。残念ながら劇場で販売されているCD(2枚セット。$50-)はオリジナルキャスト・メンバーを収録しているものなので Hugh Panaroの声を持ち帰る事は出来ませんが。彼がPhantomである今、映画や劇団四季の「オペラ座の怪人」等を見て「BWのPhantomも見てみようかな?」と思われている方は、是非行かれる事をお勧めします。 なお、ショート・トランス($10-)は場面の説明のみで、役者達が歌う歌詞そのものを訳してくれる訳ではありません。Hugh Panaro氏は滑舌も良いのでかなり単語は聞き取りやすいのですが、もしも日本語訳を知りたい場合は「Phantom 独訳」と検索されてみると良いかと思います。 

かえる 近畿  Posted 2005/01/10
 インターネットで予約
 100ドル
 
  Title『怪人の最初で最後の恋』  NYに行く直前にTelechargeの存在を知り、いそいそと予約したもののあまりいい席ではありませんでした。しかも、ショートトランスの存在を知らなかったので、セリフ・歌は1割くらいしか聞き取れませんでした。もうちょっとこのHPとかガイドブックを読んでおけばよかった。。。でも、最後のシーン、Phantomの「クリスティーヌ・・・」というセリフにゾクゾクして涙が出てしまいました。過程は理解できなかったけど、これが怪人の最初で最後の恋だったんですね。
「ブラボー!」っていう歓声やスタンディングオベーションも初めて観ました。ブロードウェイ、行けて良かったです。

KK 関東  Posted 2004/12/29
 インターネットで予約
 89ドル(手数料込み)
 
  Title『涙・涙でした…』 NYに行ったからにはBWを見なきゃ!と意気込んで行ってきました。想像以上に歌声・演技が素晴らしくうっとりしていたのもつかの間、その時私はかなりやっかいな風邪をひいていたので咳をするのに気を使い落ち着いて見れなかったというのが正直な感想です。かなり悔しい!!しかも劇場内は半端なく乾燥しています!!事前に飲み物を持っていくことをお薦めします★休憩時間に慌てて水を買ったら3$も取られました。喉が潤ったと思ったら後半には睡魔と尿意が…もうここまできたら自分が情けなかったです…。でもクライマックスは怪人の切ない気持ちが英語は分からなくても痛いほど伝わってきてなんだかんだ言いながらも大号泣しました。見てよかったと今では心から思ってますが風邪をひいてる方などは気をつけて対策をしていってくださいね!!!!

マサイ 関東  Posted 2004/12/25
 観光局の割引チケットで
 $55.00
 
  Title『パンフレット読めば ̄ー☆キラリーン』 今回は、ショートランスを$10払って使用しました。ちょっとした内容が語られています。会話事体は不明ですが何となく内容は分かります。ショートランス借りるよりも早く行ってパンフレット購入した方が良いですね。先にパンフレット購入したのでたった1ページですが日本語ページが有りましたので読んでおきました。ショートランスの内容はパンフレットに書いて有った事とほとんど同じです。しっかり読んでおいて下さい。小さな電灯も持っていって回りに迷惑が掛からないように読みながら鑑賞すると英語全く分からない人も十分満足できると思います。といっても歌と踊りだけでも十分感動できるとは思いますよ。

マンゴ 関東  Posted 2004/12/17
 インターネットで予約
 $55.00
 
  Title『 涙が止まりませんでした。』 何度も見ていて大好きな作品「オペラ座の怪人」。
今回は予定が急遽変更になったりして見ることを諦めていたのですが映画が公開されるということもあり宣伝や音楽を目・耳にしたら見ずにはいられませんでした。(ぜひこれから行かれる方はブルーミングデールズのウィンドウをご覧ください! 映画とタイアップでショーウィンドウが最高に素敵です。
 音楽も流れているしオペラ座ファンでなくても必見だと思います!)他の方もお書きになっていますがファントムが素晴らしいのです。こんなにも歌に感情が入ることってあるんだ・・・と気が付いた時には完全に心を奪われ涙が止まりませんでした。今まで見たことがある方も、そうでない方も、ぜひぜひ見てください。
他の作品に比べるとクラシックな分、楽しいとか盛り上がるといった目に見えるような楽しいことはありませんが劇場がファントムの歌声に聞き入り張り詰めたような空気になるのが良く分かります。最後のカーテンコールでは本当にみんな絶賛の拍手を送っていることが良く分かりそこでもまた感動できると思います。
また劇場の通りを渡った向かいにはミュージカルの専門店(?)があります。夜20時からの公演の後でも開いていました。オペラ座の怪人だけではなく色々なミュージカルのグッツがあり混んでいて買いそびれたり、見れないけど買いたいという方にはお勧めです。グッツだけではなく楽譜やシナリオなどもありました。

ゲロッパ 関東  Posted 2004/11/13
 インターネットで予約
 $108.50
 
  Title『席が良ければ・・・』 日本からTelechargeにてチケットを購入。たまたまAA-2という席があったのでそこで観ましたが、指揮者の楽譜を照らすライトが視界に入り、いまいち集中できず。実は、お恥ずかしい話「The Phantom of the Opera」の内容を全く知らなかったのですが、劇は文句無し。でも、私としては舞台全体を見渡し、舞台構成を楽しむ人なので、やはり最前列は向かなかった様です。特定の役者さんを観に行った訳ではないので、AAの席はちょっと近すぎたようです。確かにセット&衣装は素晴らしい!次回は是非センター真ん中位で観たいと思います。

やまさ 四国  Posted 2004/10/23
 tktsで購入
 $50.00
 
  Title『歌がすごい。』 すんごいゴージャスな劇場で雰囲気が最高な中で見ました。最後は切なさとビックリでした。また、見るぞ!

chabi 関東  Posted 2004/10/11
 tktsで購入
 $20.00
 
  Title『すばらしい!』 2004年の2月に観に行ったのですが、もう本当に最高でした!日本で四季のを観たことがあったのですが、比べものにならなかったです。特にPhantom役のHugh Panaro氏の歌唱力・演技力には鳥肌が立ちました。ラスト、クリスティーヌが脱ぎ捨てたベールを抱きしめて嘆くシーンでは、あまりの切なさに涙がボロボロ出ました。
 今回は、観劇予定の前日に直接劇場窓口でチケットを買ったのですが、やはり一番後ろのほうの席しか空いてなく、出演者の細かい表情などが見えなくて少し残念でしたが、それでもものすごい感動したので、今度NYに行く時は早めにチケットを買っていい席で観たいと思います。

 関東  Posted 2004/10/09
 tktsで購入
 $50.00
 
  Title『HUGH PANARO氏は本当にすごい』 HUGA PANARO氏の歌を聴くためだけに観ました。前回は月曜のイブニングで代役の方だったので、土曜のイブニングにしました。ラウルは代役の方でしたが経験豊富な方で、不満はありませんでした。しかし、なんといってもHUGA PANARO氏のファントムのすごいことといったら! オリジナルを完全に越えているといっても過言ではないですね。一代前の怪人HOWARD McGILLIN氏もオリジナルを越えていると思いましたが、HUGA氏はファントムの多様な性格に新たな側面を与えたといってもいいと思います。怪しく、悲しげで、物憂げで、高圧的で、いじけ屋さんでETC....という他に、確実に新たなものを与え、それによって怪人はますますその魅力を増したと思います。ぜひ観て欲しいです。

sui 関東  Posted 2004/09/18
 インターネットで予約
 $55.00
 
  Title『ちょっと残念…でも初めて見るにはオススメ』 2003年にロンドンでファントムを見て、感動。ぜひ本場ブロードウェイのファントムを見てみたいと思い、チケットを取りました。テレチャージの割引チケットで1ヶ月前に予約。オーケストラHの真ん中辺で手数料抜きの$55。
実際のミュージカルの感想は、期待していたよりも…というのが正直なところです。良くないとは思いつつ、どうしてもロンドンの印象が強すぎたこともあり、比べてしまったのが5つ星がつかなかった原因。衣装とか舞台とかはまさに「オペラ座の怪人」という時代にふさわしい豪華で華やかなもの。ソプラノも気持ちのいい伸びで満足。ただ、私にはHughさんのファントムはやや演技過剰で、どうしてもロンドンの抑えた演技のファントムのほうがポイントが高かったため、星を一つ減らしました。でも、後ろの白人の人は、ファントムの嘆きのシーンで一緒になって号泣していたので、これは完全に好みによるものと思います。また、ファントムの神出鬼没なシーンも短くなっていたような気が…?
セットも派手だし、話は比較的分かりやすいし、初めてミュージカルを見る&英語力にあまり自信がない、という人にはオススメ。特にメトロポリタン美術館のWrightsmanコレクションが大好きな人には、セットも好み。セットだけでうっとりできてオススメだと思います。
最後に一つ。今までミュージカルはロンドンで見たことがあるだけだったので、これがすごく意外だったのですが、オペラグラスの貸出はNYでは基本的にないんですね!知ってたら持っていったのに!とちょっと残念でした…

うしろまえ 東海  Posted 2004/06/06
 日本のチケット代理店で
 $107.25
 
  Title『Hugh Panaroがスゴイ!!』  正直ミュージカル自体がそんなに好きではなかったので、NYまで行くんだからとチケットを取ったものの、あまり期待していませんでした。だがしかし!そんな私の価値観を根っこから覆した、Hugh Panaro のファントム。始まってしばらくは「思った通りだな」くらいのノリで観ていたのですが、ファントムが出てきた瞬間、背中がゾクゾクしてしまいました。声量の豊かさ、声質、声の響き方や通り方。このキャストでCDとか出してくれないかな〜。
席は1ヵ月半前にTelecharge.comで最前列を確保しました。手数料がかかっても席を確認しながらとれるし、この席だったら全然OKです。センターの前3列目くらいまでは、ちょっとしたサプライズもありますしね。
初めて観る方、色んな話題作を観た方にもオススメです!

Kojiko 関東  Posted 2004/05/22
 インターネットで予約
 USD62.25(Service,Handling charge込みの値段)
 
  Title『何回でも見れる本当のミュージカル』  BWで何を見るか迷ってる際にいろいろなサイトでオペラ座の怪人が素晴らしいというコメントをみて、見てみようと思いました。チケットはかなり前にインターネットでとったので、席はかなり良い席でみることができました。(センターの前から4番目の席です。)見る前に、何度も何度もオリジナル版のCDを聞いて、内容もほぼ完璧に把握してたので、ストーリは完璧に理解できました。CDで聞いてる時、ここのシーンはどうやるんだろ〜って思う場所がいくつかあったのですが、本当に見事な演出で、素晴らしかったです。
あそこまで舞台セットが凝ったものだとは....!ロングランだし、ちょっと古い感じなのかと見る前は思ってたのですが、それは大きな間違いでした。全然古い感じはないですし、幻想的なシーンが沢山あり、本当に引き込まれてしまいました。
特に、Hugh Panaro氏は素晴らしい!前評判を聞いていたので、当日本当に楽しみにしていましたが、期待以上に本当に素晴らしかったです。鳥肌がたつくらいの存在感と、あんなに素晴らしい艶のある声は本当に彼は人間?なのかと疑ってしまうほどです。やってることは、強烈なのになぜか魅力的なファントム、ミュージカルが終わった後には、すっかり大ファンになってしまいました! 何回でも見れる本当のミュージカルだと思います!

ヤスヤス 関東  Posted 2004/02/05
 直接劇場窓口で
 $55.00
 
  Title『Hugh Panaroって何者?!?!』 日本で四季版を数回観ていましたが、BWは初見。友人のリクエストで当日playbillclubのクーポンをプリントアウトし劇場窓口でチケットを購入しました。席はオーケストラ後方のセンターでしたが、劇場の2階が1階部分にせり出しているため音響はイマイチ。できれば1階前方か2階席をオススメします。この作品はほぼ毎日?tktsで売り出しがあり、インターネットのディスカウント割引もす随時あるため「あまり人気がないのではないか?」と期待薄でしたが、そんな心配を見事に裏切ってくれました。Phantom役のHugh Panaro氏の素晴らしいこと。座席の関係からか1幕出だしシーンが全体に聞き取りにくいなと感じていましたが、Phantomの登場でそんな心配も吹き消され、一気に引き込まれました。Hugo氏の声はまさしくPhantom(Angel of Music)そのもの!艶があって存在感もあり、目を閉じて声だけを聴いていてもPhantomの心が伝わってくるようでした。これを観たらもう日本の「オペラ座の怪人」は観られない、というよりまったく違う作品のようにさえ感じました。ミュージカルを観て、俳優さんの名前までチェックすることはめったにないのですが、このHugh Panaro氏って何者なんだ!!と本当に圧倒されました。今度は細かい表情までよく見える前方の席でもう一度是非見たい!!もちろんPhantom以外のキャストも素晴らしくミュージカルを始めてみる方、何度もみている方、どなたにも一見の価値アリだと思います。

入浴家 中国  Posted 2004/01/10
 インターネットで予約
 $55.00
 
  Title『必見!!最高!!』 感動の一言です。NYに居る弟からお薦めと言われ、子連れのため、10歳の子供にも理解できるか躊躇しましたが観てよかったです。ミュージカルの中では大掛かりな演出、見せ場も多く、ファントムとクリステーヌをはじめ、出演者は観客を引きつけます。他の掲示板にも載せましたが、隣席のニューヨーカーが、これまで100回以上ミュージカルを観ており、オペラ座の怪人は今回が18回目、そしてこのミュージカルが一番という理由がわかります。初めて観られる方は、事前にHPでストーリーを読まれると良いと思います。私は、以前日本で見ていたのですが、家族にはそれで対応しました。今回最前列の左端側だったのですが、演奏者も見え、貴重な体験をしました。当然オペラグラスも全く必要なく、表情もよくわかりました。最後は、全員でスタンディングオベーションになり余韻を持ってホテルに戻りました。なお、子供たちも大満足でした。後日CDを買いに再度劇場に行きましたが皆さんには最初に見るミュージカルとしてお薦めします。次回NYに行った時もまた観ます。

Ken 海外  Posted 2004/01/02
 直接劇場窓口で
 $45.00
 
  Title『お勧め』 12月29日夜の公演を観てきました。観にいく予定にしていなかったのですが、タイムズスクエアのビジターセンターで割引券がでていたので45ドルで1階S列端の席をとりました。とてもよかったです。ファントム役がよかったですし、大掛かりで贅沢なセットも楽しめました。ロングランをしていてオリジナルメンバーではないはずですが、高い質を保っていることに驚きます。6年前に東京で劇団四季版をみていたのですがとても同じものとは思えません。イギリス英語でかつ古い英語を使っているようで聞き取りにくかったですが、筋は単純なので理解できると思います。隣りに座っていた英語のしゃべれない50歳くらいの日本人女性二人もすごい、すごいと楽しんでいました。これまで一度もミュージカルを観たことがない、英語が苦手、ニューヨーク滞在中ミュージカルは1本しか観ない、という方はこれを選べばはずれはないと思います(キャストが変わった場合わかりませんが)。Broadwayにしてはとても大きな劇場で東京の帝国劇場くらいの大きさです。1階の後ろのほうの席でしたが舞台の上のほうや”シャンデリア”は見えませんでした(が、45ドルですごいものが観れてよかった)。

PANCO 関東  Posted 2003/12/06
 インターネットで予約
 $108.00
 
 Title『月曜日は要注意!!!』  絶対にいい席で観たいと思い、一か月前にインターネットで購入。前から3列目フロントオーケストラ、絶好の席でした。しかし。。。主要三人物、ファントム、クリスティーヌ、ラウル、のうちのファントム、ラウルが代役だったのです。もちろん代役でも十分にすばらしい舞台ではありましたが、ニューファントムを観たかったのでとてもショックでしたし、会場にも失望の声があふれていて、最後のカーテンコールでもだれも席を立とうとはしませんでした。ミュージカル通の友人に話すと、月曜日には多々こういうことがおこるのだ、ということ。週末の疲れで主役にも休みが必要なのだということでした。どおりでいい席が取れたわけです。いい勉強になりました。
初めて観劇した母は翻訳機を借りました。10ドル。パスポートや免許証(日本のでOK)とひきかえに貸してくれます。ただし、歌の合間に内容を説明してくれるだけで、歌詞の内容は翻訳してくれないです。私はリピーターなのでキャストに不満をもちましたが、初めて観劇した母は大喜びでした。やはりミュージカルデビューはファントムでいい席で決めると間違いないです。

ヒサ 甲信越  Posted 2003/10/18
 その他
 $55.0+手数料
 
 Title『やばい!!!』  金曜日の公演を観劇してきました。チケットはオフオフニューヨークで購入しました。場所はフロントメザニンの前から4列目でしたが、舞台全体が良く見える所です。日本でも一度観た事があったのですが、もう比べ物になりません!もう日本のは観れない。Phantom役のHugh Panaroに圧巻。今でも彼の歌声や、しぐさが思い出されます。日本では感じる事が出来なかったPhantomの独占欲や、嫉妬などの感情が驚くほどわかりました。また最後のシーンではPhantom, Christine, Raoulの迫力に圧倒され(本当に熱演!!)、その結末では号泣してしまいました。ホテルに戻ってからも思い出して泣けてきたほどです。金曜日の公演だったからなのか、劇場は満員で、最後Panaro氏が現れた時、皆がスタンディングオベーションでした。それほどまでに完璧な舞台だったと思いました。また次回NYに来た時も必ず!この作品を観ようと心に決めています。

Daddy-K 甲信越  Posted 2003/10/18
 観光局の割引チケットで
 $55.0
 
 Title『四季とは違う!』  とにかく歌唱力が違います。日本で観た方は、是非見比べてください。私はファントムに出会って、ミュージカル、そしてニューヨークが好きになりました。
2時間キャンセル待ちに並んでも取れなくてダフ屋から買ってやっと観た15年前、1ヶ月前に旅行社に頼んでも取れず当日立ち見で観た8年前から考えると、ディスカウント料金で観られる日が来るとは思わなかった。席はメザニンの最後列でしたが、クーポンで買える席はオーケストラ、バルコニーでも後方のようです。時間さえあればtktsに並んだほうがいい席が取れると思います。でも、2階席が邪魔にならないJ列以前であれば、$100出す価値は充分あると思いますよ。クリスティーンを抱きしめたい気持ちを必死で押さえるファントムの表情を間近で観てみたい…。

Swimmer 海外 Posted 22 August , 2003
 インターネットで予約
 50ドル
 
 Title『号泣しました』  日本で見た時も泣いたんですが、今回はさらに輪をかけて号泣してしまいました。CastはPhantomがHugh Panaro、ChristineがSandra Josephでした。文句なく全てが素晴らしい作品です。2Fメザニン席の1列目、左寄りの席でした。前に何もないのでとても見やすく、オーケストラも見えてとても得した気分。今でもCDを聞いて余韻に浸っていると涙が出てきます。(感情移入し過ぎ?)Phantomが「Christine..Christine...」と呼ぶ悲しい声が私の心から離れません。このミュージカルは音楽もとても素晴らしく、終わってからもオーケストラの周りに沢山の人が集まっています。私以外にも、号泣していたらしき赤鼻の人が何人も(男女とも)指揮者と握手していました。ハンカチを忘れずに持っていってくださいね。私はそれをすっかり忘れ、目から鼻から大量に流れるものを抑えるのに必死でした…。私はbroadwayoffers.comでディスカウント価格で予約しましたが、今は現地のビジターセンターでも半額のクーポンが日常的に出ています。毎日TKTSに出ているところを見ると前日でも買えると思います(席を選ばなければ)。 まだ見ていない人、どれにしようか悩んでいる人は、是非Phantom of the Operaを見てください。きっとあなたもPhantomの世界に引き込まれると思います。私は次回も必ず見ようと思います。

Tooco 近畿 Posted 22 June , 2003
 直接劇場窓口で
 
 
 Title『ファントム本当に泣くんだよ』  ロンドン サンフランシスコ 含めて20回程観ています。何度観ても新しい発見があり感動するミュージカルです。チケットはブロードウェイでは常にチケットオフィスにて前日位に購入しています。マチネの場合はたいがいオーケストラ席の1〜5列目位がとれますが、夜の部でも滞在期間中のいずれかの日でいい席に巡り合うことは多々あります。やはり窓口で今日は?明日は?明後日は?と確認しながら購入することをお薦めします。

まさ 関東 Posted 25 April , 2003
 日本のチケット代理店で
 ¥15,000
 
 Title『とにかく最高!!』 滞在日数も短く、日本でも大好きなミュージカルなので絶対外せないと思い、割高でしたが日本の代理店でチケット取りました。席は一番前で真ん中よりちょい右でした。(中央ブロックの通路側!)ファントムが上に出てくるシーンは少し見づらかったですが、出演者の表情が分かりすぎるほど見えて良かったです。(目が合ったりするとドキドキしたりして…)
感想は・・・、「ほーーんとに最高!!泣けた・・・。」です。日本で何回も観てますが、皆さんおっしゃる通り、比べものになりませんでした。素晴らしいです!今回ファントム役がHoward McGllin氏からHugh Panaro氏に変わったみたいなのですが、彼のファントムも最高でした。と言ってもHoward氏のは観たことがないのですが…。最後はやっぱり泣けますね。あの心地よい「切なさ」に浸りながらホテルまで帰りました。

柚木 薫 関東 Posted 25 April , 2003
 インターネットで予約
 
 
 Title『号泣です。』 「NYへ行ってきました」にも書きましたが、本当に良かったです。英語が良く判らないのでショートランスをレンタルしようかと思いましたが、公演前に購入したパンフレットに日本語であらすじが書いてあったのでそれを読んでから観劇しました。(オープン前から劇場前で販売していました。1冊10ドルです)
皆さんのコメントを読んで楽しみにしていたのですが、本当に良かった!「えっ?」と思うような仕掛けも随所に散りばめられていましたし、セットも衣装も豪華。勿論演技力、歌唱力は皆さん抜群!でした。そしてやはり中でもファイナル近くのクライマックス、ファントムの苦悩のシーンではもう号泣。セリフの意味は判らなかったのですが、そんなものを飛び越えてぐっと胸に迫ってくる迫真の演技に涙が止まらず、嗚咽するくらい泣いてしまいました(笑)言葉を超える感情って本当にあるんだなぁと思いました。「NYでミュージカル、見たいけど何を見ようかなぁ」と思っている方は是非!是非これを見てください。
そして、特に女性では結構気にしている方もいると思うので…ミュージカル後のホテルまでの足ですが、私は連れの従姉妹と一緒に普通に地下鉄で帰りました。平日だったからなのかな?結構人も一杯いて、特に不安なことは無かったです。(ちなみに私の宿泊先は28th駅です)終演後その足ですぐ地下鉄に向かえば人の波もあると思います。ただ、快速と各駅を間違えて止まる駅を通過してしまい、ちょっと冷やっとしましたが、まだ周囲に人がいたので、止まった駅で降りてすぐに引き返しました。でも毎回こんな風に人が大勢いるかどうかは判らないので、一概に「地下鉄でも安心ですよ」とは言えないですが…一応、参考までに。

tomonkey 関東 Posted 04 March , 2003
 直接劇場窓口で
 $55.00
 
 Title『日本と比べ物にならない』 
ちょうど,なぜか当日ビジターズセンターの割引クーポンを使用したところ,8列目のどセンターをゲット。
ファントム役のハワードさんを始め出演者や演出。もともとの四季嫌いもあるが,比べ物にならないぐらいすばらしいものでした,これで,二度と日本のオペラ座の怪人は見ないと思った一日でした。

ひで&みち 東海 Posted 18 January , 2003
 観光局の割引チケットで
 $50.00
 
 Title『荘厳な雰囲気でした。』 タイムズスクエア ビジターセンターでディスカウントチケットをもらって劇場窓口で半額程で購入しました。荘厳な雰囲気やすばらしい音響で これがミュージカルなんだぁー と感動しました。しかし今回失敗したのは翻訳機を2人で1台しか借りなかったこと・・・。翻訳機があるのとないのとでは大違い。(英語に多少自信あったんですが全くもってダメでした。)英語が十分でない方は迷わず借りることをお勧めします。

かおる 関東 Posted 18 December , 2002
 インターネットで予約
 $108.00
 
 Title『ちょっと違った視点から・・・・。』 前回ほど滞在日数がなく、しかもクリスマスシーズンということもあって事前にテレチャージでチケットを購入。手数料を取られるけど、早いし便利だしその場で席もわかるので。それに、行ってからチケット取れなかった・・・・なんて事だけは避けたかったので。席はなんと前から2列目!!BBの1(座席表をお持ちの方はご参照ください)。やや左よりだったのでオーケストラピットの指揮者の横顔がちょうど見えました。今回の指揮者、ジョン・ライ氏は笑顔がとってもキュートなおじ様で、時に真剣に、時に優しく、時に一緒に歌いながら役者さんや演奏者さんたちとアイコンタクトを取っていました。私はステージよりジョンさんを見ていたような気が・・・・。でも、こんな見方もいいかなって思います。だって、ステージと指揮者をいっぺんに見られる席なんて限られているでしょ?今まで、指揮者は演奏だけに関わっていると思っていたのですが、ちゃんとステージも見ているんですね。当たり前のことだけど、改めて気づきました。 一度、ちょっとしたトラブル(ほとんどの観客は気づかない)があったらしく、ステージの隅にいる役者さんと少しのジェスチャーとアイコンタクトで合図をし合っていた時の頼もしさといったら!!もうあのシブさに参りました・・・。 役者さんも心からジョンさんを信頼しているのがとてもよくわかりました。 この席だからこそ見られた光景です。 舞台の出来は指揮者にかかっているといってもいいかもしれませんね。 でも、ジョンさんはそんな気負いもなく、実に楽しそうに指揮をしていました。あの素敵な笑顔が一番の印象です!

もちろん演技のほうも言うことなしでした。Howard氏のファントムも絶品!!何度も見てストーリーは知っているのに、毎回ラストシーンではファントムに感情移入して涙してしまいます。何といってもあの音楽の美しさですよね! そして、どなたかも書いてましたが、アンコールが終わってもオーケストラはまだ演奏しています。ここで帰ってしまうのはもったいない!!ぜひピット付近まで行ってみて!

ちょっと変わった見方だけど、皆さんもぜひ指揮者に注目!ですよ。ちなみに指揮者の名前は、開演直前のアナウンス(場内マナーや注意について)の最後にさらっと言うだけなのでくれぐれもお聞き逃しなく!!

よしぷん 関東 Posted 00 November , 2002
 tktsで購入
 50ドル
 
 Title『四季とはちょっと違う!!』 ブロードウエーで見るのは今回が2度目。1か月前に京都で四季のものを見ていたので、久しぶりにNYでも見てみた。感想は一言、圧巻!! 四季を見たときは「(主演女優を除き)これも悪くない」と思ったのだが、撤回。ちょっと比べられないなあ、悲しいけど。技術的に言うと、一番違うのは怪人とか主演女優の歌だと思うが、それ以外に何というか・・・。聴衆に訴えかける、役者個々の思いや基本的な力量の差とでも言うのだろうか。それは単なる英語と日本語という違い以上のものだ。第一、四季のものを見て「良かった」とは思っても、ブロードウエー版のように感動して泣くまではいかないからなあ。観衆が素晴らしいということかも知れないし。彼我の余りの違いに何だか打ちのめされた夜だった。

NY Lover 近畿 Posted 15 November , 2002
 直接劇場窓口で
 $50.00
 
 Title『日本公演では再現不可能だと思いました。』 タイムズスクエアの観光局でもらったクーポンをボックスオフィスへ前日持参し、水曜日のマチネー(14時から)を、$90(夜は$100)を$50で見れました。席は2階の2列目を指定し(1列目は高所恐怖症で怖いので)最高に良い席だったと思います。というのは、オーケストラ席ではシャンデリアが落ちる場面や、怪人が天井に近い廊下やゴンドラで動く様子が見えないからです。それと、以前、ミスサイゴンを見た時、オーケストラ席は前の大きなアメリカ人の頭で良く見えなかった苦い経験もあるからです。
今回、初めて日本語で解説してくれる翻訳機を借りました。無料だと聞いていたのですが$20取られました。IDカードかパスポートか日本の運転免許証を持っているかと訪ねられ焦りましたが、結局VISAカードで良かったのですが、伝票にカード番号など書かれて返却時にそれを破棄するというシステムでした。要所要所で簡単なあらすじを伝えてくれるだけですが、英語力が十分でない私は楽しさ倍増と言う感じでした。肝心の内容ですが、やはりうわさに違わずすばらしく感動的なミュージカルだと思いました。去年、テロの1ヶ月後にみたマンマミアは底抜けに明るく楽しいものでしたが、オペラ座の怪人も違う意味で楽しめました。その前日の夜11時半まで、メトロポリタンオペラハウスでカルメンのすばらしいオペラを見た後なのでで、舞台の大きさが異常に小さく感じましたが、舞台狭しと踊りまわる、とはまさにこの事でしょうか。

おさる 銀河系 Posted 25 October , 2002
  観光局の割引チケットで
 $55.00
 
 Title『はまります。』  こちらのサイトで絶賛されており、行きたいなぁという気持ちは高まる一方でしたが、ブルーマンやライオンキング、そしてクルーズでの夜景も考えており、果たして時間とお金を作れるのかが問題でした。でも、これはそんなことを悩むのが馬鹿げていた・・と思えるくらい素晴らしい舞台で今では、ブロードウェイで何見ようかなと考えてる人には、これにしなさい!と言いたいくらいの作品です。当日の朝に劇場窓口に赴いたにもかかわらず、オーケストラ席の前から7列目くらいで、役者の表情が間近に見られ、なおかつ舞台も目線を動かさない程度の位置で、歌やきらびやかさ、舞台装置の動きなど本当に堪能できました。あと、オーケストラ指揮者の手がひらひらと動いてるのがたまに見えるのもほんとに生演奏なんだと感激でした!!インターバルの時に、演奏者を前まで覗きに行ったりしてました。事前に日本語の小冊子を購入しておき、予習をしたおかげで怪人にすぐに感情移入できました。怪人をつき動かすその火種となった背景などを思うと、悲しく切ない気持ちがきっとあなたの心にも迫りくると思います。是非、一度ご自身で足を運んでみてください。

満月 近畿 『うーーーーーむ、参った。』 Posted 05 September , 2002
 日本のチケット代理店で
 15000円
 ★★★★★
 本当に、本当に、本当に素晴らしいです。舞台装置、衣装、もちろん超一級品ですが、何よりもそんな舞台装置等はすべて怪人演じるHOWARD McGILLINの前にかすんでしまいました。
 人の気持ちというのは、悲しい、切ない、苦しい、そんな言葉をいくら羅列しても複雑に絡み合った心理というのはある意味、言葉で表すのは不可能でしょう。このミュージカルでは怪人演じるHOWARD McGILLINを媒体として、彼の中で昇華された怪人の心が歌声、表情、仕草等を通して流れ込んできます。観客席に座っている自分の心を怪人が鷲掴みに粗々しく揺すってくるような、握りつぶすような・・・そして知らぬ間に自分の心が怪人の心と同一化しています。
 あらすじだけは読んでいくことをお勧めします。怪人と自分を同一化する必要条件でしょう。劇場で売っているパンフレットにも日本語のあらすじが載っていましたのでそれを買って読むのもいいと思います。

candy 関東 すばらしい!!!! Posted 27 August , 2002
 その他
 60ドル
 ★★★★★
 これは本当にすばらしかったです。38度の熱を出していたのですが頑張って見に行った甲斐がありました。舞台装置も衣装もダンスも歌も構成も洗練されたエンターテイメントだとつくづく。。。こんなものを見せられたら日本でミュージカルが見れなくなると思ってしまいました。映画とはファントムの最後が違いましたが、あの舞台の中で、地下へ地下へと降りていく様子が見事に表されていて、シャンデリアだけが観モノかと思いきや、全然違います。群舞も本当に綺麗でした。オペラグラスで衣装の細部や、メイクも見ましたが、エクセレント!!本当にすごい!ファントムの演技力もすばらしくて、お顔の表情など、私はオペラグラスをのぞきながら感動して泣きそうになりましたよ。。。
 私は初めてのブロードウェイでしたが、きっと他のミュージカルもすごいんでしょうね。皆さんも是非見てください。
ですが、ちなみに他の皆様のいうように、冷房の効き方は半端じゃないです。外の気温を考えれば劇場はまるで冷蔵庫です。20℃は絶対ありません。私は、覚悟して着込んで行きましたが、それでも寒くてダーの上着もハンカチも全部借りてもまだ寒かったです。隣の白人女性はタンクトップでしたが。。。前の席の、中国系の女性たちも、寒い寒いと言っていました。アジア系の女性は冷えに弱いのでしょうか?2時間もあの場所にいれば風邪引くとおもいますので、特に冷え性の女性は、秋冬物のカーディガンを持っていかれたほうがいいと思います。ちなみに私は靴下ももって行くようおすすめします。
P.S いつもなのかどうかはわかりませんが、公園が終わったあと、ぶらぶら周辺の写真を取っていたら、シアターの裏側に人だかりが。。ファントムの恋敵と、準主役の女性が、出てきてファンサービスをしていました。私もサインと写真をとってもらいました。ひるまず前へ出て行くのがポイントです【笑】 。とっても気さくな感じでした。こういうところはさすがだと思います。

Can 九州 会社員 Posted 05 June , 2002
 直接劇場窓口で
 正規料金
 ★★★★
 平日に行ったのがいけなかったのか、かなり席はがらがらで、始まってすぐ前の方に移りました。しかも、けっこうな厚着で行ったのにもかかわらず、かなり寒くて寝て寒さをしのぎました(ごめんなさい)。友達の一人が風邪を引いていたこともありさっさと帰っちゃいました。大学生のあたしたちには早すぎたんかなー?

TT 関東 『欠かせないもの・・・』 旅人 Posted 30 May , 2002
 クレジットカード会社の海外デスク
 $85+手数料($6ぐらい?)
 私のNY旅行にはこの「The PHANTOM of the Opera」が欠かせません。劇場の荘厳な雰囲気、スケールの大きなセット、素晴らしい歌とストーリー・・・すべてが大好きです。ちょっとドレス・アップして見に行くと、気分も盛り上がります。
 初めて見た時は「最もチケットが取りづらいミュージカル」と言われていただけあって、1ヶ月前でも取れた席はオーケストラの後ろから3列目。2回目以降はいい席で見たいがために旅行の計画を早めに立てるようになりました(笑)。最近では現地に着いてからボックス・オフィスで購入してもそこそこいい席があるらしいですね。

たろう 近畿 『オペラ座の怪人はすんごい!』 Posted 07 May, 2002
 インターネットで購入
 20ドル
 日頃はミュージカルなんぞ見ないのですが、せっかくNYに来たんだしということとミュージカル好きの妻の希望もあり、二人で見に行ってきました。チケットはインターネットで購入しました。席は、私が公演途中で爆睡してしまう可能性があるので、あえて20ドルの一番安い席にしました。
 劇場に入ると、天井や壁とかの装飾がすばらしく歴史を感じました。音楽は生のオーケストラが演奏していました。音楽も歌も演技もすばらしいものでした。ステージに引き込まれていると、全く眠気も感じずに2時間の公演が終了しました。こんなことならもっと良い席で鑑賞すればよかったなーと思った一夜でした。

「B'way!! B'way!!」に投稿する