Sweet Charity
  Al Hirschfeld Theatre
  302 West 45th St. New York, NY 10036
  Category / Musical
  Opening / 04 May 2005
  Running time / Approximately two hours and 30 minutes, including one 15-minute intermission
  Tickets / $56 - $101
▲ 画像をClickするとAmazon.comからこのDVDを購入することができます
latour 関東  Posted 2005/10/08
 tktsで購入
 $53.00
 
  Title『Christina Applegateの演技に感動!』 とにかく、チャリティ役のChristina Applegateの歌唱力と演技力が抜群です。元気で前向きで、誰かに愛してもらいたくて仕方がなくて、ちょっと空回り気味・・・。そんなキュートな女の子を見事に演じきっています。
 脇役陣も充実しています。スマートな遊び人の紳士に、閉所恐怖症のエリート・お坊ちゃま。そして、チャリティの良き理解者であるダンスホールの女性たち。みなそれぞれが素晴らしい演技を見せてくれて、60年代のニューヨークの雰囲気にどっぷりつかることができました。
曲も魅力的なものが多いですが、特に、エレベーターに閉じ込められた、閉所恐怖症のオスカーを励ますために歌う「I'm the Bravest Individual」はお持ち帰りソング。この曲はラストでも歌われるので、印象度大です。
 TKTSでたまたまマチネのチケットが手に入り、あまり期待せずに観劇したので、うれしい裏切りでした。こういう「ミュージカルらしいミュージカル」は大好きです。

りいちろ 関東  Posted 2005/07/16
 インターネットで予約
 $100.00
 
  Title『昔とはちがうけれど、優劣はつけがたい』 日曜日の夜にインターネット予約をしていたら公演がキャンセルになっていて、急遽窓口で別の日を予約して見ることが出来た作品です。私的にはちょっとした思い入れのあるミュージカルで実はこのミュージカル、今をさること20年ほど前にNYで見たことがあるのです。そのときのチャリティ役はDebby Allenだったと思うのですが・・・。Bob Fosseの振付がそのまま生かされた舞台で、踊りがとにかくすごかった。こんなすごい踊りが世の中にあるのかとすら思いました。踊りをみただけで涙が溢れてくるほど感動したのって後にも先にもそのときだけですから。だから2001年にNYを訪れたときに「Fosse」のなかで、Sweet Charityの中のRich Man’s Fragというナンバーを見たとき、体が震えるほど懐かしくて感動した覚えがあります。

今回のSweet Charityは踊りからいうと、昔よりだいぶ簡略された感じで・・・。それでもダンサーはみんなすごい体の切れ方で観客を圧倒しているのですが・・・。でも昔の舞台にあったような緊張感はなかったような気がします。

でも、その分、チャリティーさんは今回のほうが魅力的かも・・・
Christina Applegateという女優さんのことはまったく知らなかったのですが
観ていてわくわくさせるというか言葉があまりわからなくても、なんかどうしようもないほど人をひきつける魅力がある。中でも一場の最後にエレベーターに一緒に閉じ込められた男性を勇気付けるシーンがあるのですが、その部分の彼女の本当に魅力的なこと・・・。相手役のOscarが恋をしてしまうわけです。その他のシーンも昔のものとは違うのですが、彼女を中心とした新しい魅力が一杯で、The ProducersやHairsprayを見た後に見ると、別のBroadway Musicalの魅力を発見したような気持ちになれます。音楽も、洗練されていて耳になじむものが多いし。なんというか、劇場を出た後でも、柔らかな感動となんか幸せな気分が続く一作です。
日本に帰って劇場で買ったCDを聴いただけで、また幸せな気分に慣れるくらいですから・・・。無理にとはいわないけれど、NYに行ってお目当ての一本を見た後には超おすすめの一作です。

「Broadway!! Broadway!!」に投稿する