The Wedding Singer
 Al Hirschfeld Theatre
 302 West 45th St. New York, NY 10036
  Category / Musical
  Opening / 27 Apr 2006
  Running time / two hours and 30 minutes, including one 15-minute intermission.
  Tickets / $56.25 - $111.25
▲ 画像をClickするとAmazon.comからこのDVDを購入することができます
もこ 海外  Posted 2006/12/03
 インターネットで予約
 $60.00
 
  Title『一押しです。年末までのチャンスに是非』 これは結構前にみました。が、本年一杯での終演が決定しています。非常に残念です。HairSprayと似ているとの批判もあるようですが、Hairsprayも大好きな作品ですが、これはこれで同じくらいに私の一押しです。Happyな気分になり帰ること間違いなしです。私の好みを押し付けるつもりはありません。が、年末までにNY訪問されるチャンスのある方は是非、どれを観るか迷ったらこの作品を優先して観ていただければと思えます。私も終演前にもう一度は観に行こうと考えています。

Paul 関東  Posted 2006/11/22
 その他
 $25くらい?
 
  Title『ホント面白かった!!!』 NY現地に住む友人にチケットを手配してもらい破格の値で最前列で観れました!
初めから笑えるツボが満載で、普段途中で眠くなってしまうのですが全くそんなことがありませんでした。ただ英語のやりとりで面白い!というところがたくさんあるので、英語が苦手な方は周りの笑ってるペースについていけず、ちょっと悲しい思いをするかも。。。?英語が大丈夫な人にはホント笑って楽しくてハッピーでいいMusicalだと思います♪
あまりに気に入ってCDも買ってしまいました!主役のJulia、すんごいかわいかったですよ!

kawany 海外  Posted 2006/10/22
 直接劇場窓口で
 $66.25
 
  Title『Laura is back to Broadway!』 Julia役のLaura Benantiが退院してこの10月3日から復帰しました。CDのジャケットにも載っていますがとても瞳が奇麗で鼻筋の通ったとても素敵な女優です。これまで代役を務めてきたTina Maddiganとも遜色なく、とても可愛い演技を見せてくれます。Robbie役のStepen Lynchとの息もピッタリ、ただ彼女、以外と笑い上戸なのか、終盤のとてもいい場面で他の女優さん(80年代一世を風靡した人のパロディ)が視界に入ったとたん
笑いが止まらなくなるというハプニングが発生、それで観客も一層盛り上がりました。もtもと客層が比較的高齢ですが、前者も仰っていたようにアメリカ版「スター誕生!」でグランプリになったConstantine Maroulisが登場しているとあって最近、若い女性客が一気に増えました。物語は単純で英語が理解できなくても楽しめますし、私の年代(40代)にとっては懐かしい曲ばかりがライブ感覚で楽しめて2時間30分、アッという間に過ぎてしまいます。毎日のようにTktsで50%offでチケットが得られていて、Closeが近いのかと思いきや、劇場はほとんど席が埋まっています。比較的入手しやすいのでこれからニューヨークにいらっしゃる方、この作品は必見です。終演後のStage Door付近は以外と混みますが役者がすぐに出てきますのでサインもgetできますよ。

toto 関東  Posted 2006/10/04
 直接劇場窓口で
 $61.25
 
  Title『とにかく笑ったっ!!80年代Feeling満載のミュージカルです』 予想外におもしろくて、すっかりハマってしまいました。土曜日だったことこともあり、昼夜共に満席でした。主演キャストが替わり、主役のジュリアは、マンマミアオリジナルキャストのソフィを演ってた方が演じています。歌が上手で、演技もかわいらしかったです。そしてもう一名、アメリカンアイドルというアメリカのTV番組でグランプリをとった方がRocker役で出演しています。彼が非常に人気で、終演後に異常な数の人々がStarge Doorの前で待っていました。
前者で書いている方もいらっしゃいましたが、私もリンダ役のFelicia Finleyのパフォーマンスに圧巻でした!!ミュージカルのスパイス的な役所なのですが、(彼女の役が物語を引き締めている?・・。)出番は少ないのですが,非常に印象が強いです。彼女がDIVAだと思うところは、静かに歌うところから、いきなりRockを歌うことができるところだと思います!!圧巻でした!!公演後、Starge Door前でFeliciaに会いましたが、すごーーく素敵な方でした。今ノリにのってるミュージカルだと思います。クローズする前に是非観劇をお薦めします!!

kawany 海外  Posted 2006/09/22
 直接劇場窓口で
 $61.25
 
  Title『80年代の郷愁ここにあり』 タイトルどおり、80年代のヒット作のみならず、当時大活躍した歌手までパロって構成しており、当時、大学生〜社会人1年生の私には涙がでるほど郷愁をそそる作品です。既に映画化されており、なんとなく主演のアダム・サンドラーを彷彿させる曲も随所に見受けられます。幕が上がっての最初の曲「It's a wedding day」からギアがハイトップ状態で舞台狭しと躍る光景は圧巻です。ロック、バラード、フュージョン、ヘビメタ、はたまた怪しい民族音楽ありの、曲構成もメリハリがあって飽きさせることはありません。もちろん英語がよく分からない方でもすんなりと入って行ける作品です。
個人的にはLindaを演じているFelicia Finleyの歌唱力と振り付けが気に入っています。公演後、劇場前で役者さん達を出待ちしていたら15分もしないうちに現れ、気軽にサインや写真撮影に応じてくれました。みな、とてもフレンドリーだし、Feliciaは「えっ!あのリンダをこの女優さんが…」というギャップに驚きました。興行的にはTktsで連日50%オフでチケットが売り出されているので、もしかしたらcloseも近いのかと思い心配です。近日中にニューヨークにいらっしゃる方、是非、ご覧になってはいかがでしょうか?決して後悔することのない作品ですよ。

kzz 海外  Posted 2006/09/09
 観光局の割引チケットで
 $66.25
 
  Title『今、一番たのしいミュージカル!(たぶん)』  80年代テイストたっぷりの音楽とテンポのいい笑いがミックスされたかわいらしいラブコメです。
今回で2回目でしたが、プレビュー公演でみた前回よりもテンポもノリも格段に良くなっていました。ちょっと説明不足でわかりにくいな〜と感じていた箇所がきっちり修正されており、さすがはブロードウェイと感心してしまったくらいです。
主演女優のLAURA BENANTIが残念ながら病気休暇中とのことでTINA MADDIGANが代役を務めていますが、彼女もLAURAに負けないくらいキュートに"Jersey Girl"を好演していました。
オリジナル曲も聞き心地の良いメロディにコミカル歌詞を載せた楽しい曲ばかりで、アダムサンドラーが作った「Grow Old with You」も単純だけどちょっといいラブソングです。
全く飽きることのなく理屈なしで楽しめる2時間30分でした。

youwei 関東  Posted 2006/05/20
 ラッシュチケット
 $26.25
 
  Title『楽しかった!』 あっさりラッシュチケットが手に入ったので、ぶっちゃけそんなに期待はしてなかったんだけど、予想以上に面白かった!
最前列だったので見ずらかったけど、役者さんが横をガンガン通るし、客席に物をいっぱい投げてくれるから楽しめました。
英語が少し(私には)難しかったけど、でも映画を見て予習さえすればきっと問題ないと思われます。
系統的には「hairspray」なカンジなので、好きな方には超オススメです!(リンク役だった俳優さんも出てるし)
ティナ・ターナーやシンディ・ローパーのモノマネ(微妙〜?)をしたり、フラッシュダンスをパロッたりと80年代テイストがいっぱいなので、好きな人にはたまらないんじゃないかな?
ニューヨークらしいミュージカルだと思います。

「Broadway!! Broadway!!」に投稿する