Wicked
 Gershwin Theatre
 222 West 51st St
  Category / Musical
  Opening / 30 Oct 2003
  Running time / Two hours and 30 minutes, plus a 15-minute intermisson
  Tickets / $40 - $100
▲ 画像をClickするとAmazon.comからこのDVDを購入することができます
CT 甲信越  Posted 2008/09/07
 その他
 $190
 
  Title『何度観てもGOOD!』 チケットは直接劇場窓口へ行きましたが売り切れ。来週分ならあると言われましたが…。結局、泊まったホテル(マーキース)にお願いしました(3列目)。お願いした当日の夜の分がGETできました。
ちなみにNYでWICKEDを観るのは今回で4回目ですが直接劇場窓口で、すんなりチケットがGETできたのは二年前の冬の1回だけ。今年の冬はキャンセル待ちの列に並んで開演寸前にチケットGET。他のミュージカルに比べチケット入手困難です。
今回のエルファバ役:Kerry Ellisは歴代のエルファバの中でもクセのない優等生的な感じでソツなく上手です。グリンダ役:Kendra Kassebaumはグリンダ役にピッタリ!演技も上手くちょっとムチッとしたところも最高にかわいいです。妹のネッサは日本に比べ、かなり憎たらしい感じに仕上がってます。
歌唱力も演技も舞台も素晴らしいです。また観たいです。
追伸:クーラーが効きすぎて長袖でも寒かったです。

れん 関東  Posted 2007/06/17
 インターネットで予約
 $251
 
  Title『 最高!最高!!最高!!!』 本当に素敵でした!舞台装置、衣装、役者さんの歌唱力、演技力すべてにおいて素晴らしい!チケット入手困難なのがよく分かります(劇場前にはダフ屋さんがいました)。どうしても見たかったのでチケットマスターでプレミアチケットを購入しました。贅沢かな?とも思いましたが本当に役者さんが目の前でこちらに向かって演技をしてるように感じたし、ずっと舞台にひきつけられっぱなしでした。英語が分からない母のためにShow Transを借りてましたが母は「音楽に集中できない」と外してしまっていたのにも関わらず、最後には大感激で他の観客と一緒にスタンディングオーベーション。今回は初日にHair sprayを見て最終日にWickedを見ましたが、多分Wickedが先だったらHair Sprayがつまらなく感じてたかも・・・ミュージカルのはしごするときはその順番によっても印象が変わるかもしれませんね。

あさひ 海外  Posted 2007/01/29
 直接劇場窓口で
 $120.00
 
  Title『最高!』 本当はロッタリーに参加したかったのですが、時間に間に合わず、仕方なくキャンセル待ちの列に並びました。待つこと1時間半…。私達の前にも15、6人は待っていたのですが、なんとここまで回ってきた!
前に並んでいたご夫婦の話では、ブロードウェイのチケットは当日キャンセルすると払い戻しではなく別の日に振り替えてくれるためキャンセルがたくさんでるらしい!
席もオーケストラの前から5列目くらいでした!ものすごい迫力!素晴らしい!そしてグリンダがとても可愛いかったです!
あまり英語が得意でないのなら、事前に「オズの魔法使い」と「Wicked」両方の話を復習していくことをオススメします。ミュージカルは言葉が分からなくても楽しめるけど、周りが笑っている中「えっ?え?」となるのは少し寂しいものです。

たっちー 関東  Posted 2006/04/09
 インターネットで予約
 $55.00 + Ticketmaster手数料
 
  Title『何としてでも観ておきたい作品』 とにかくエルファバ役のEden Espinosaの歌唱力に圧倒されました。'Wizard and I' や1幕最後の 'Defying Gravity' では鳥肌が立つほどでした。彼女の歌を聴くためだけに観てもいいくらいです(笑)。もちろん、他の出演陣ももちろん素晴らしく、「日本じゃ無理だろう」とため息をつきたくなるくらいでした。
「ケバい」という評価も出ている(笑)音楽ですが、いいメロディもありますし、私はこれくらいオーケストレーションが豪華なくらいが好きです。
ただ、意外に終演後に覚えている曲があるか…というと、実は少ないのが残念。恐らく名曲といえるようなナンバーが1幕に集中していて、2幕はどちらかというとストーリー重視の展開になっていたためでしょう。また、ダンスナンバーが大人数の割に迫力がなかったのも残念でした。その辺で☆マイナス1です。
そうは言っても全くもって素晴らしい作品で、この作品を観るためだけにニューヨークに行ってもいいくらいです。かくいう私も、何とかもう1度観ようと画策中です。

REE 関東  Posted 2006/03/26
 ラッシュ・チケット
 $25.00
 
  Title『NY行くなら観るべき!』 先日観てきました!!!!どうしても観たいけれど、チケットはもう手に入らないという状況で、ラッシュに賭けていました。6日間の滞在で、はじめの4日間は違うミュージカルの予定がありラッシュに参加出来ず・・・。2日間のうちでチャンスは3回!本当に当たるかなぁ。。。と思いつつラッシュに参加。そしたら、私の名前がよ、よばれたぁぁぁ!!!!!!一日目にして当たってしまいました。
劇自体も期待通りとーーーっても良かったです。みんなが笑っているのにわからなーいってこともありましたが、全然問題なしです。絶対面白い。(隣に座っていた高校生ぐらいの子たちはめっちゃサイコー!って英語で叫んでました)
ちなみに、私は一人でラッシュに参加したんですが、一人の方が当たりやすいのかなー・・・なんて思ったり。

kzk 海外  Posted 2006/02/12
 直接劇場窓口で
 $110.00
 
  Title『完成度の高さに満足。』 チケッツになかなかでてこないので、正規料金で観てきました。
このミュージカルの完成度の高さは、現公演中ミュージカルの中では群を抜いていると感じました。主役の2人の歌唱力には圧倒されますし、他の出演者の演技もなかなかです。2部構成のバランスもよく、「オズの魔法使い」とのパラレルになっている後半にはかなり引き込まれました。また、音楽も聴き応えがあり、飽きることなく最後まで楽しめます。(前の書き込み(latourさん)の指摘とおり、公演後、耳に残っている曲がないことが唯一の残念ではありました。。。)
ただ、不思議なことに、大満足した割には2度3度と足を運びたくなるミュージカルではありません。まあ、これは単なる嗜好の問題でもあり、30才超♂の私が、綺麗にまとまっている女の子向けファンタジーミュージカルに足繁く通うのも奇妙な話ですからね。
ともあれ、ブロードウェイミュージカルの完成度の高さを肌で感じとることができ、110ドル以上の価値があることは間違いありません。

latour 関東  Posted 2005/10/08
 直接劇場窓口で
 $95.00
 
  Title『お洒落で大掛りな舞台装置が圧巻です。』 白、黒、緑を基調としたシンプルなデザインのポスターが素敵で、去年からずっと観たかったんですが、TKTS派の私はチケットを入手することができませんでした。今年9月にNYに行った時、意を決して直接劇場でチケットを購入。ようやく観劇することができました。
 前半は原作「オズの魔法使い」よりも少し前の時代、悪い西の魔女エルファバと良い南の魔女グリンダの学生時代にあたる話です。特に、グリンダのちょっとわがままで計算高いキャラが魅力的。ちょっとしたしぐさの演技がとても上手で、親近感がもてます。
 後半は「オズの魔法使い」のストーリーと同時進行で展開します。原作の丸秘エピソードも満載で、原作を知っている方なら「なるほど、ここがあそこに繋がるのか」と納得するシーンがいくつも出てきます。言い換えると、原作を知らない方にはわかりにくい部分が多いので、観劇前に「オズの魔法使い」の本か映画で事前に予習しておくことをお勧めします。
 圧巻なのが、とにかく大掛かりな舞台装置です。舞台上部の機械仕掛けの竜にまず釘付けになりますし、オズの魔法使いの巨大な顔、エルファバの飛行シーンなど、全編を通じてびっくりの連続です。やっぱりミュージカルはこうでなくっちゃ!
 ひとつだけ残念なのが、耳に残る曲が意外に少ないことです。個人的に好きなのは「No One Mourns the Wicked」と「Defying Gravity」くらいでしょうか。どの曲もそれなりに聴きごたえのあるのですが、曲以外の部分がすごく良くできているせいか、あまり印象に残りませんでした。
 それでも、大人も子供も楽しめるミュージカルの佳作であることは間違いなく、TKTSでのチケットの入手がまず不可能なほど人気があるのも納得。今上演中のミュージカルの中で一番のオススメです!

はる 関東  Posted 2005/09/24
 ラッシュ・チケット
 $25.00
 
  Title『やっと観れた!』 2004年度のTony賞授賞式で観て以来、ずっと生で観たかった作品です。残念ながら旅行日程の間は前売りが完売だったため、ラッシュの抽選に初参加。1日目は残念ながら外れたのですが、2日目に見事当選!!!
最前列を25$でGETできました。
始まりから目の前を役者が行き来し、生の声が聞こえる距離での観劇。こんなこと日本でも経験したことがなかったので、本当に嬉しかったです。
オリジナルキャストのCDをずっと聞き込んできたので、今回のキャストはどうなのかなぁと思ってたんですが、Glinda役のMegan Hiltyがとにかく可愛い!!!!!これがBroadway初舞台とは思えない、歌と演技で魅了されてしまいました。実際楽屋口で見た本人も凄くかわいらしかったです。Elphaba役のShoshana Beanはとにかく歌に圧倒。1幕ラストの「DefyingGravity」は素晴らしかったです。あと、今回素敵だったのが、Fiyero役のDavid Ayersです。歌声はオリジナルのLeoButzの方が好きなんですが、とにかく格好良い!!思わず出ている間ずっと目で追ってしまいました。
今回観たのは週末だったこともあってか満席で観客もノリノリで、非常に楽しい観劇になりました。次回NYに行った時もぜひ観たい作品です。

観光 関東  Posted 2005/09/24
 インターネットで予約
 正規料金+手数料
 
  Title『一押しのミュージカル』 3ヶ月ほど前にチケットマスターでM列の席をゲットしました。当日の券はソールドアウトだったようなので事前に入手しておいたほうがいいようです。セットがすばらしく、Glinda役のMegan Hiltyがとてもよい歌声でした。Elphaba役のShoshana Beanは登場してきただけで拍手がでるほどの人気でした。公演を見た次の次の日に「Behind the emerald curtain」というバックステージツアーのようなものに参加しました。(実際には「バックステージ」に行くわけではありません)詳しいことは「小さな冒険」のほうに投稿します。

CT 甲信越  Posted 2005/09/10
 その他
 $200.00
 
  Title『歌唱力が素晴らしい』 チケットは直接購入しようと劇場窓口へ行きましたがSOLD OUT。旅行会社へお願いしてもダメ。結局ホテルのコンセルジュへお願いして取ってもらいました。倍額になってしまいましたが絶対観たかったので気になりません。二階の5列目ど真ん中の席で観ました。全体が見渡せてよかったです。セットが凝っているので上の方までじっくり見れました。役者の表情を見るにはは少々遠いですが…。
Glinda役のMegan Hilty、Elphaba役のShoshana Beanは歌唱力抜群です。何時間でも二人の歌を聴いていたい感じです。たとえ英語力がなく内容がわからなくても歌を聴くだけでも損はないです。
事前にCDを購入し勉強していったあかつきには、感動が30倍です。感涙です。また観たいです。

yukoh 北陸  Posted 2005/01/20
 インターネットで予約
 $100.00
 
  Title『自己中なGlindaが可愛い!』  トニー賞主演女優賞を獲得したElphaba役のIdina Menzelはもちろん良かったです。が、それに劣らないくらい、Glinda役のJennifer Laura Thompsonが可愛かったです。とっても評判の良かったKristin ChenowethのGlindaは観ていないのですが、上手くそのGlindaを引き継いでいるのではないでしょうか(観ていないので、あくまでも予想ですが…)。Glindaの自己中な部分を可愛く演じ、また観客のうけも良かったです。Idina Menzelはもう降板だそうですが、Jennifer Laura ThompsonのGlindaをまた観たいなぁと思っています。

ジュラ 東海  Posted 2005/01/22
 その他
 $194.00
 
  Title『最高!』 先にCDを購入してこれは絶対いいと思って、チケットマスター等いろいろチケット手配を試みましたが満席で手配できず、結局今回宿泊の予約をしていたキタノニューヨークにお願いしてなんとかチケットをゲットしました。194ドルと私としては過去最高額になってしまったけれどやっぱり見てよかったと思える作品でした。席はオーケストラのW列の真ん中とそんなに前ではなかったけれど、この劇場は後ろの方がかなり階段状になっているので前の人の頭に邪魔されずかえって見やすく、また舞台装置や演出を見る意味でも良かったように思います。残念ながらオリジナルキャストは二人とも降板してましたが、私が見たJennifer Laura ThompsonとShoshana Beanも歌、演技ともによかったですよ。何より曲とストーリーがいいので現地の批評の中には10年以上はロングランするのではなどという気の早い話もでているようでした。近々ニューヨークに行くという方絶対見るべき!!!

ノイズ 関東  Posted 2004/10/09
 インターネットで予約
 正規料金+ticketmaster手数料
 
  Title『絶対今観ることをおすすめします。』  Wickedの人気がトミー賞以降凄いので、今回はチケットマスターを利用してチケットを購入しました。いざ劇場に入ってみると広いGershwin Theatreが満員で、人気の高さを確認できました。舞台については魔女のElpaba役のトミー賞受賞のIdina Menzelnoの歌唱力が素晴しかったです。彼女が歌うと盛大な拍手がおきます。一方の魔女のGlinda役のJennifer Laura Thompsonは、歌唱力自体はIdina Menzelno程ではなかったですが(そもそも披露する場が少ない)、演技の方で観客に受けまくっていました。2時間30分が短く感じられる楽しい作品でした。Elpaba役のIdina Menzelnoが来年の1月頭で降板するそうなので、それまでに見る機会があれば皆さんも是非見てほしい作品です。

ぐりんぐりん 関東  Posted 2004/09/04
 
  Title『どうしても観たかったので!!』 書き込み自体が遅くなってしまったけど、このミュージカルへの投稿が全然増えないので思い切って…。今年のトニー賞授賞式をTVで観て、絶対観たい!と思ったものの、NY行きがぎりぎりに決まったこともあって、手配は事前にできませんでした。でも思いは消えず。しかしながら劇場に足を運んでも全然チケットナシ。そこで宿泊先のホテルのコンシェルジュに頼んでみたら、1回目はダメだったんですが、翌日「ラッキーね!1枚だけあるって!」とのこと。しかも、魔女2人のうちグリンダを演った、チャノウェスが最後の公演とのこと。嬉しくて叫びそうになりました(まだチケットも受け取ってないのに)。公演自体は本来の内容とは若干違ったかも。違った、というのはチャノウェスがラストだったため、観客の盛り上がりがハンパでなく、冒頭彼女が現れただけで観客総立ちのショーストップ状態(台詞もまだ言ってないのに!)。彼女の人気がよくわかりました。始まる前にも隣の席のおばさまが、1人で来ている東洋人が珍しかったのか「観たことある?!」と聞くので「これが初めてなんです」って言ったら「もう、素晴らしいのよ!!」と大興奮。彼女はお芝居の間もちらっと横目でみると声は出さないけど歌詞を口ずさんでいるような感じで、本当に好きなのね、って思いました。話しがあっちこっち行ってますが…とにかく私は楽しみました。お芝居の批評ってことでは、ヒトの意見はあてにならないと思っている私。事前に見たとあるサイトでは今イチの評価で、曲がパッとしないとか書かれていたけど、私はその“曲(スコア)”がとても気に入ったのです。劇場でCDを購入して、帰国後はずーっとそればかり聞くほど、再度観劇に行く夢を2度も見るほどです!いつか日本で上演されることがあるかなぁ?!なんて思いを巡らせながら、今日もCDを聞こうかな?!

mayu 関東  Posted 2004/03/30
 直接劇場窓口で
 $90.00
 
  Title『凄くよかった。一押しです』 今回一人旅と言うのもありミュージカル10公演みてきました。その中でも、最高でした。私はまったく英語が喋れず聞き取れないのですが、内容も音楽も役者さんも素晴らしかったです。内容は悪い魔女が産まれたとこから始まるのですが、そのシーンから舞台に惹きつけられ(だって、出産シーンがあるのです)そして、主役の一人が全身緑色で現れるころにはもう舞台に夢中でした。残念ながら、主役の一人グリンダがLaura Bell Bundyに変更されてましたが、彼女の歌唱力も素晴らしく私は満足でした。 もう一人の魔女Kristin Chenowethのコミカルな演技力(間の取り方)が素晴らしく英語がわからなくても十分笑えます。(彼女は何年かに一人の逸材じゃないかな)

ひよこ 海外  Posted 2004/01/17
 インターネットで予約
 正規料金+ticketmaster手数料
 
  Title『セットが凝ってます』 今NYで一番人気と話題のWickedを観てきました。ミュージカル好きの友達も「是非見て!」と太鼓判をおしていたので、どんなミュージカルなんだろうと楽しみで仕方ありませんでした。当日行ってみて、まず劇場の作りが変わっていたのが面白かったです。劇場はブロードウェイの中では大きいほうでしたが、座席が大きく、さらに見やすかったので、後ろの方の席でも双眼鏡無しでもステージの動きがよくわかりました。(ただし双眼鏡がないと役者の表情までは見えませんが・・・)ステージセットも面白かったです。話は、オズの魔法使いのドロシーが現れるずっと前に、二人の女の子がその世界に迷い込んでしまって、その世界で二人がまた正反対の魔女になってしまう・・・という話です。私はIdina Menzelの歌唱力に圧倒されたのですが、観客の反応は、トニー賞助演女優賞を獲得したことのあるKristin Chenowethの方が良かったようです。ジョークが多く、私の隣に座っていた方などは手をたたいて大笑いしてました。
 また、今回このミュージカルを見に行ったもう一つの理由は、Taye Diggsが期間限定で出演していたということです!さすがブロードウェイ出身の役者だけあって、しかもIdinaとは現に夫婦同士ということもあり、息もぴったりのすばらしい歌声でした。(もちろん彼の甘いルックスにもポーッとなってましたが。)彼はCHICAGOのミュージカルではBilly Flynnを演じたり(映画版のCHICAGOではピアニスト兼MCの役であまり歌声が聞けなくて残念でした・・・)、RENTではオリジナルキャストのBennyを演じるなど、ものすごくミュージカル向きな俳優さんだと思うので、そろそろまたブロードウェイでミュージカル中心に活躍してくれたらいいのになー、なんて個人的に思ったりしました。
 チケットはまだまだ取りにくいと言われているこのWickedですが、週末をはずせばticketmasterや運がよければ当日ボックスオフィスでも買えるので、是非オリジナルキャストが勢ぞろいの今のうちにご覧になることをおすすめします。

「Broadway!! Broadway!!」に投稿する