CLUB NEW YORK
  43th St. (bet. 7&8th Ave.)

さいとーさん 関東 ラテン系ナイトクラブ Registered 11 November, 2001
CLUB USA 無き今、CLUB NEWYORKがあるさ!
 NYCに来て、シティサーチの上位にランクされてる評判のクラブの中で、気に入った所にでも行こうかなと思っていたんですけど、買い物ついでに立ち寄ったなじみのデリの横に、怪しげな雰囲気をしている大きな扉とその横に小さく掛かっている「CLUB NEWYORK」の看板を発見。「こりゃチェックするしかないわな」と言うことで、ミュージカルを観た後で出かけました。(出かけたのは金曜日)
 場所は43stで7Avと8Avの間、アップタウン方向に8Avを43stで右に曲がって7Av方向に3、40Mの所、ホテルカーターの手前にあります。木曜日〜日曜日の22時〜6時まで、木〜土はノリのいいラテン系が中心で、日曜日はヒップホップが主にかかるとの事です。
 オープン時間になると、扉の所に大柄な黒人の黒服の兄ちゃんが何人かいて入場者のチェックをしています。素人さんには非常に近づきがたい雰囲気を思いっきり醸し出していますが、特に問題なしです。22時半ぐらいで7〜8人並んでましたが、「ゲスト・リストは?」って聞かれるぐらいで、特にIDの提示を求められるようなことは無かったです。ただ、中に入って$20払ってからのボディー・チェックは厳しかった。何でも、少し前にJ.ロペスと彼氏がこのお店の前で発砲事件に遭遇したとの事で、まあ厳しいのも納得でした。
 階段を上って、まずサークルのカウンター・バーがあり、ダンス・フロアはその奥で、ダンス・フロアにくっついているカウンターのバーがもう一つあります。内装はとくに凝ったデコがあるわけでもなく至ってシンプルです(いつでも閉められるように????って思いたくないですけど)。
 23時まではフリー・ドリンクでしたので、まずは軽く一杯っていう(私のような)客にはありがたいサービスです。23時半くらいからすごい混み方でした。ほとんどが地元のアフロ・ヒスパニック系の人たちで、ツーリストらしき人たちの姿は目にしませんでした。それだけに新鮮で、今を生きるNYerの熱いエネルギーを実感できました。一曲ごとに盛り上がる雰囲気、歌詞を口ずさみながら踊る人たち・・、ここがラテン系のダンス・クラブなんて、入るまでは知らなかったのですが、いい曲多いですね。一人で感動してました。通常のドリンクは$6〜8くらいで、やや高目かなという感じがしないでもないですが、まあそれを補ってあまりあるイイ感じの雰囲気です。バーテンの綺麗なお姉さんが作るジントニックが濃いの何の・・・3杯でもうフラフラです。
 あとは、サークルバーの右の中二階に、真っ暗なダンスフロアがあったのですが、こちらは「ゲイ」の人たちで溢れていました。(ゲイ専用フロアかどうかは聞きませんでしたけど・・)うまく出来てますね。
 このCLUB NEWYORKは、かつてのCLUB USAや今のウエブスターのように大きな箱で観光客もたくさんきているすスポットではありません。従って、「どんなクラブだろうが・・かかってきなさい!」と言うような勇気ある人たちや、ある程度コミュニケーションのとり慣れた人には穴場のクラブだとは思いますが、あまりナイトライフで無理遊びしないような人には向いていないかもしれません。かつてのような「怪しさ、恐さ」が一杯のクラブでは決してありませんが、今のNYCの若者たちの日常の姿を実感できて、偶然発見した所とはいえ、良かったと思います。


「ニューヨークのアート、エンターテイメント&ナイトライフ」に投稿する