In the 1600's
16世紀までマンハッタンにはイロクォイ族とアルゴンキン族が狩猟や農耕、漁業などをしながら静かに暮らしていた。 最初にマンハッタンに足を踏み入れた西洋人はイタリア人探検家のヴェラッツァーノ。1524年のことだった。
1602 オランダがインド貿易のために東インド会社を設立
1603 江戸幕府がひらかれる
1609 オランダ人に雇われたイギリス人のヘンリー・ハドソンがニュヨーク湾に到着
1614 探検家エイドリアン・ブロック、マンハッタン島で一冬を越す
1619 黒人奴隷を連れたオランダ人の一団がマンハッタン島に上陸
1621 ピグリム・ファーザーズ達が、メイフラワー号でマサチューセッツ州プリマスに到着
1625 オランダ人がマンハッタンにニュー・アムステルダムを建設
ニューヨークで最初の白人の子供、サーラ・ラパリエが誕生
1626 オランダ西インド会社、先住民より24ドル相当の品物と交換でマンハッタンを入手する
1632 ニューヨーク最初の教会がパール・ストリートに建設される
ガリレオ、地動説を発表
1633 ニューヨーク最初の公園、ボーリング・グリーンが造られる
1635 最初のレンガ造りの家が建つ
1636 ハーヴァード大学創立
1639 西インド会社、ブロンクスの土地を購入
徳川幕府鎖国をはじめる
1640 オランダからの課税に先住民族(ネイティブ・アメリカン)が猛烈に反発
1653 ローワー・マンハッタンにイギリスの侵攻に備え壁が築かれる 現在のウォール・ストリート
1654 最初のユダヤ系移民が入着
1655 ネイティブ・アメリカンとオランダ人移民の間で「桃戦争」が起こる
1658 オランダ人農夫たちがニュー・ハーレム村を建設
1664 オランダに勝ったイギリスは、兵を派遣したヨーク公の名から街の名前をニューヨークと改める
1665 トーマス・ウィレットが初代NY市長に任命される
1673 ふたたびオランダ軍が統治、ニュー・オレンジと街の名前を変える
1674 イギリス軍が再々奪回、街の名前が「ニューヨーク」に戻る
1678 新大陸へ布教活動に来た、仏人神父ルイ・ヘネピンがナイアガラ・フォールズを発見
1683 最初のニューヨーク市憲章制定
1688 ニュートン 万有引力の法則発表
元禄時代始まる
1697 トリニティ教会 建立

In the 1700's
1702 赤穂浪士討ち入り
1711 ウォール街のイースト・リバー寄りに奴隷市場が開かれる
1716 享保の改革始まる
1725 ニューヨーク最初の新聞のニューヨーク・ガゼット発刊
1729 初のユダヤ人協会(シナゴーク)が完成
1732 ニューヨーク最初の劇場が開館
1733 ニューヨーク最初の週刊誌、ニューヨーク・ウイークリー・ジャーナル発刊
1739 天然痘が流行し、お金持ちの多くがローワー・マンハッタンからグリニッジ・ビレッジに移り住む
1744 オークション・ハウスのサザビーズが創業
1754 初の大学のキングス・カレッジ(現コロンビア大学)が開校
1756 フランスとネイティブ・アメリカンの間で7年戦争が勃発
1760 イギリス産業革命
1762 ファイナンシャル・ディストリクトにレストラン&バーのフランシス・ターバンがオープン
1765 独立運動の発端となる印紙条例に反対する植民地会議がNYのシティーホールで開催
1766 印紙条例を撤回
1773 ボストン茶会事件(独立戦争のきっかけ)
1776 アメリカの13のイギリス植民地が独立を宣言  アメリカ独立宣言
1777 星条旗(スターズ・アンド・ストライプス)が国旗として採用
1781 連邦の名前をUNITED STATES of AMERICAとする
1783 パリ講和条約締結 イギリスが合衆国独立を承認
1784 ニューヨーク銀行 創業
ニューヨークがアメリカの首都となる 1790年までの5年間
キングス・カレッジの名称をコロンビア大学に改める
1787 合衆国憲法草案成立
1789 首都NY、初代大統領ジョージ・ワシントンを迎える
フランス革命
1792 ニューヨーク証券取引所が24人の仲買人によってスタート。1869年に今の形に
1794 鉄道王コーニリアス・バンダービルド、スタテン島の農家に生まれる
1797 ニューヨーク州の州都をオルバーニーと定める
ビレッジに新しい刑務所が建設される
黄熱病が流行する
 LEGEND/NEWYORK・AMERICAWORLD