The Iroquois New York
  49 W.44th St., New York, NY
  TEL 1.212.840.3080 1.800.332.7220 FAX 1.212.719.0006
  - Floors, 114 Rooms
  Year Built − /Year Renovated 1998
  http://www.iroquoisny.com
▼ ホテルの情報を投稿する
YUKA 東海 みなさんにお勧め  Posted 2011/01/17
2010年1月利用 高級ホテル スタンダード
 タイムズスクエアからも近く、お買いものやミュージカルにもとても便利です。それほど大きな規模のホテルではありませんが、ホスピタリティの高いホテルだと思います。年末年始に利用したこともあり、クリスマスの雰囲気もいっぱいのエントランスがステキでした。
 クイーンサイズのベッドがひとつのお部屋を利用しました。ちょうどいいサイズで快適に過ごせました。バスルームも使いやすく、アメニティも質のいいものでした。バスタブと洗面台のあいだにガラスで仕切られていて、気持ちよく使えてよかったです。お部屋のクリーニングも一日に数回チェックしているようで、とても快適に思えました。クリーニング後には、メッセージカードに翌日のお天気と気温が書かれていて、助かりました。一緒に添えられていたチョコレートも美味しかったです。
 友人が手配をしてくれたので、宿泊料金はわかりませんが、とてもいいホテルだと思います。

 
hal 関東 また泊まりたーい Posted 21 July, 2002
2002年7月利用 高級ホテル ス−ぺリア 159ドル
 インターネット ホテルの運営するサイトから
 ホテルのローケーションは最高!ブロードウェイからも近く、買い物にも便利!グランドセントラル駅にも近くこんな便利な場所なのに、お部屋はとっても静か。スモールラグジュアリーホテルなので、雰囲気は女性好みかな。従業員はとってもフレンドリーということはありませんが、出国の日ロビーでチェックアウトの手続きをする前にタクシーを頼むかきいてきたり、頼んだことはすぐ対応してくれ、また朝食時ウェイターにみとれてホテルのレストランで友達がティーポットを倒してしまったのに、嫌な顔1つせずテーブルを変えてくれました。
 部屋はスタンダードタイプ。狭いですが、全く問題ありません。バスルーム・お部屋ともにとても清潔でまたシーツの肌ざわり、枕、ベッドなどとても心地よく良く眠れました。42thに近いのですが室内はとても静かです。ホテルにありがちな部屋が乾燥することなど皆無!バスルームについていたモルトブラウンのシャンプーのおかげ?で髪の毛がとてもつややかになりました。冷蔵庫がなかったのは残念ですがすぐそばにコンビニ(グロサッリーストア)があるので不便ではありませんでした。
 予約は最初格安ホテルサイトで予約をしたのですが、テロの恐れがあり宿泊客が少ないのかホテルのHPで、宿泊の1ヶ月前にいきなり50ドル値下げし、159ドルになりました。しかも宿泊日の1ヶ月前に予約すればさらに10%OFF4つ星ホテルにしてこれは安い!と思いホテルの予約サイトで予約をとりなおしました。ラッキーでした。ここまでさがることはそうそうないのでは?数多くホテルはありますが便利で快適だったのでまたここに泊まろうかと思っています。

NY 九州 快適! 27 March, 2001
2000年12月利用 ブテック・ホテル ワンベッドルーム・スイート 179ドル
 インターネット ホテルの運営するサイトから
 グランドセントラル駅、ミュージカルの劇場にも歩いて行けるしタイムズスクエアもすぐ傍 周りにはお洒落なホテルもあってNY!と実感できるロケーションでした。周囲の環境もいいと思います。夜11時ごろマジェスティック劇場から歩いて帰ってきましたが怖いと言う感じは全くありませんでした。ホテルの雰囲気はよかったです。思ったより小さいホテルでしたがセンスのよいフラワーアレンジメントが好印象でした。
 ただ残念だったのが従業員の方の応対・・・私の英語が未熟なのはよくわかっているのですがお願い事があってフロントに電話したところ一生懸命話しても「何を言っているのかわかりません」と言うばかりで話を聞こうという感じが見られませんでした。コンジェルジュの女性の方(中国の方かな?)は感じがよく話しやすくてほっとしました。
 部屋はスタンダードだったので仕方ないのですが狭かったです。でも家具もベットリネンも素敵でした。特にバスルームがよかったです。可愛いパッケージのシャンプー、バスジェル、スキンローション、裁縫ミニセット、シャワーキャップが置いてありました。上等そうなバスローブもありちょっといい気分でした。シューシャイン・サービスもありましたがこれは嬉しかった!
 この値段でこのホテルというのはけっこうよかったと思います。でもやはり二人でスタンダードに泊まるのはちょっと狭かったです。

ふみ 関東 はっきりいって、お得 25 December, 2000
2000年12月利用 プチ・ホテル ワンベッドルーム・スイート 169.95ドル
 ホテル全体の雰囲気は落ち着いていた。アルゴンキンの隣に位置し、同様のステイタスを持つことを自負しているようだ。レセプションもコンシェルジェも一見愛想がいいが、航空券のリコンファームやシャトルの予約を頼んでも、番号は調べてくれるが、実際に動いてくれたことはなかった。特にシャトルの予約ははっきりと断られ、$95もするリムジンの使用を執拗に勧められた。
 午前9時過ぎに行ったにもかかわらず、すぐに部屋に通してくれた。狭いと聞いていたが、通された部屋は、約8畳ほどの広さにQueen Size のベッドとテレビが収納してあるクローゼットと机が置いてあった。テレビは有料で最新映画が見られるほか、無料でネットワークとケーブル・テレビが見放題のうえ、テレビゲームまでできるようになっていた。2畳ほどのバスルームにはバスタブと固定式のシャワーがあり、ガラスの引き戸でしきられていた。タオルは一人部屋なのにバスタオル、普通タオル、ハンドタオル各3枚ずつついていた。またホテルのエンブレム入りのバスローブもついてとってもゴージャスな雰囲気だった。アメニティはすべてモルトン・ブラウン(NYなのになぜかLondonもの)で、特にバスジェルは泡立ちがよく、いくらお湯を継ぎ足しても泡が消えることはなかった。クリームもしっとりとしていて、とても使い心地がよかった。もう一つ部屋の中に会ったドアは、ウォークイン・クローゼットで、そこにはアイロンとアイロン台もついていた。しかしミニバーは籠に入った缶や瓶で、冷蔵庫はなかった。しかたがないので、外の非常階段に飲み物を出しておいたが、とても冷えていて美味 しかった。
 私はここをhoteldiscount.com を通して一泊$169.95 w/o tax で部屋を取ったが、正価なら$294w/o tax と知ってびっくりした。5番街と6番街の間で Theater district にもほど近いので、この値段でもうなずける。海外のお客も多かったが、アジアからの訪問客は日本人しかいなかった。サービスも欧米系の人々への方がよかったような気がする。
 昼間に部屋の掃除とベッド・メイクが入り、その時にはブラインドを開けておいて、夜6時頃に別のサービス係が来て、ブラインドを締め、天気予報を書いた紙とベルギーチョコレートを置いていく。ただ私はチップをけちってサービスを断っていたら、2日目からチョコレートをくれなくなった。毎朝ニューヨーク・タイムスが無料で配られていたので、エンターテイメントや天気などの情報収集にとても役立った。
 相対的に見ればとてもよいホテルでまた泊りたいと思うが、なーんとなく「私たちは高級ホテルなのよ」というようは態度が従業員に見られ、フレンドリーな振舞いというよりも常に「客に失礼でない程度に接する従業員」という印象がぬけきれなかった。部屋や設備に関しては申し分なかっただけに、そこが少し残念なところである。

Sleepy 関東 快適! 06 November, 2000
2000年9月利用 プチ・ホテル デラックス 240ドル
 こじんまりしてます。従業員はフレンドリー。私が泊まったときはレストランが改装中だったため?なのか、朝食のサービスをロビーでやってました。ペストリーとコーヒー、オレンジジュースがフリーサービス。雰囲気はシック。夕方、メイドさんがチョコレートと翌日の天気予報を書いたメモを配ってくれます。
 これまた狭かった!ダブルベッドで部屋が一杯。一人だったからかえってその狭さが居心地良かったけど、また泊まるかといわれると、ちょっと・・・。冷蔵庫は入っているものをとると自動的にカウントされる仕組みのやつだったので、自分が買ってきたものを入れるのが大変だった。
 アメニティーはモルトンブラウンのもの。ボディーローションがしっとりしてすごく良かった。セイフティーボックスは部屋にあります。ドライヤー、アイロンもあった。ヘルスクラブがあり、トレーニングマシンとサウナを使えます。
 立地は最高。42丁目の駅も近く、タイムズスクエアも5番街もすぐそばで、夜も安全でした。値段はNYなら仕方ないのかなという感じですが、探せばこの値段でもっと広いところにとまれたかも知れませんね。また泊まるなら、もっとグレードの高い部屋で、値段と広さを要チェック、ですね。

Roxie  Registered 22 October, 2000
 ラグジュアラス、ハイテク、フレンドリーが見事に融合し、文句のつけようもないホテルに1998年10月に生まれ変わったイロコイ・ニューヨーク。12時前にホテルに到着したものの、ちゃんとお部屋に通してもらうことが出来ました。部屋はシングルユースらしく小さいものでしたが、もともとあまり動き回りたくない私には程よい大きさ。うれしいのはとてもロマンチックに(少女趣味ともいえないではない?)しつらえられたベッドとバスルームの一つ一つのゴージャスな細工!ライティング・テーブルの上にはCDステレオ・システム、テレビもビデオ付なのはもちろん、ニンテンドーも楽しめるようになっていました。
 土曜日のマチネのSHOWを楽しんだ後、ホテルに戻るとホテル専任シェフ自らオードブルとワインをロビーでふるまっていました。ドレスアップしたニューヨーカーが談笑しながらそれらを余裕たっぷりに味わっている姿をみながら、いいなあ〜と眺めていると私に気づいたコンシェルジェのお兄さんが手招きで呼んでくれて、お相伴にあずかることが出来ました。
 もうひとつエピソードを!普段は低血圧で朝が弱い私もニューヨークでは時差ぼけのせいか、興奮のせいか朝5時には目がさめてしまいます。その日もまた朝4時に目がさめてしまい5時にはおなかがすいてどうにもならず、何か買いに外へ行こうと下へ降りると、ホテルマンのおじさんに「どこへ行くの?」と聞かれ事情を説明するとちょっと待ってなさいといわれ、りんごとお紅茶を持ってきてくれました。スモール・ラグジュアリー・ホテルズ系列ならではの規模に応じた心配りとゴージャスさ、さらにお部屋設備のハイテク化とまさしく「今」を意識しながら不変のヒューマニティーを配備したゲストにうれしいホテルです。
 料金はさすがに高い!通常期スタンダードで295ドルが設定されていますが、週末レートの適用が受けられスーペリアを189ドルでGET。宿泊1週間前に届いたウェルカム・メールからこのホテルは当たりだ!を予感させてくれました。

ジェームス・ディーンが滞在していたという、「ジェームス・ディーン・スウィーツ」という部屋があります。



「ニューヨークのホテル」のトップへ