W New York - The Court
  130 E.39th St.(at Rexington Ave.), NY 10016
  TEL 1.212.685.1100 1.877.946.8357 FAX 1.212.770.0148
  - Floors, 199 Rooms
  Year Built /Year Renovated −
  http://www.starwood.com/whotels/
▼ ホテルの情報を投稿する
Orange 関東 快適!  Posted 2005/09/11
2005年7月利用 ブティック・ホテル スタンダード 250ドル
 インターネット ホテルの運営するサイトから
 Wならではの快適が良く伝わった。アテンダントも非常にプロフェッショナルに対応できていた。Wベッドもかっこよくて快適である。
  ・広さはNYCの割には広く、キングサイズのベッドの他にも横になってもサイズオーバーしないソファーがあるくらいなので狭くはない印象を受ける。
・清潔感はある。部屋の中も心地よいルームフレグランスが行き渡り、空気清浄機も装備されている。
・バスルームもBlissアメニティーが装備されていて非常に快適であった。
 5段階評価で言えばずばり5である。

yuko 関東 また泊まりたーい  Posted 2005/03/12
2004年12月利用 ブティック・ホテル スタンダード 179ドル
 インターネット ホテルの運営するサイトから
 グランドセントラルから徒歩5分。落ち着いていていい環境です。道を渡ったところに24Hのダイナーやデリがあり、便利でした。国連や図書館も徒歩圏内。フロントは赤い。暗い。やたらムードあるクラブふうの雰囲気です。最初は緊張しましたが、よく見れば普通の家族連れも泊まっているので心配ありません。わたしは朝食のみの利用でしたが、レストランもおしゃれでしたよー。
  広さは35uくらい。ひとりなら十分でした。あたたかい印象ながらもさすがはW!というおしゃれな雰囲気。アメニティがブリススパというのは、女性はうれしいと思います。眺めのいい部屋をリクエストしてたのですが、窓からは微妙ーな角度でエンパイアステートが見えました。まあ何も見えないよりは・・・いいかな。
 ネットで安く予約できたので、大満足です!前に泊まったタイムズスクエア付近に比べて、地下鉄の路線があまり多くないのは不便かな?と最初思いましたが、そのおかげでバスを活用しまくり。かなり自由に動き回れました。女性ひとり旅で、せっかく会社休んだ旅行なんだからケチりたくない!という方には相当いいと思います。ま、ラックレートは高いけど・・・。

蘭 関東 また泊まりたーい  Posted 2004/09/28
2003年12月利用 大型ホテル・チェーン スイート 352.33ドル
 インターネット ホテルの運営するサイトから
 ロケーションは、ちょっと駅からも遠いので不便ですが、ちょっと落ち着くにはちょうどいい距離。ホテルの従業員は、上から下まで黒で、インカムをしていてどこかクラブのよう。外観は茶のレンガ造り。いきなりエントランスからクラブっぽい。真っ赤な壁で、ダウンライト。おしゃれです。1Fにはbarがあり、私は年越しをホテルのbarで過ごしたのですが、着飾った人たちがバーに集まり、カウントダウン。盛り上がりましたよ!!!
  とにかくスイートだったこともあり、1人では広すぎました。赤とベージュ、茶を貴重としたインテリア。スイートはリビングにソファーとデスク。大きなクローゼットでした。小部屋になっていて、荷物の多い私は、ゲストが来るとそこに全部モノを入れてしまい隠し。。。そしてキングサイズのベッド。大きな姿見。ホテルからのビューは、クライスラービルが見えてロマンチックでした。ただバスタブが小さく、またシャワーブースとバスタブがセパレートではなかったので、お風呂好きな人には物足りないです。アメニティーはアヴェーダでした。
  んー、2人で泊まるには最高じゃないかしら?私は贅沢過ぎました。

こば 関東 また泊まりたーい Posted 04 September, 2002
2002年8月利用 大型ホテル・チェーン スタンダード 179ドル
 インターネット ホテルの運営するサイトから
 NYに住んでいる友人のアパートに泊まっていたんですが、一泊だけWにとまってみました。理由は、インターネットで見たら随分と安かったから。ロケーションは今一つぱっとしないエリアで、地下鉄の駅もそれほど近くないです。ただ、それだけに静かで、部屋でゆっくりするのは良いと思いました。館内ですが、ロビーはとにかく暗い。クレジットカードを出そうとして財布の中が見えないくらい、暗いです。従業員のホスピタリティは良くも悪くもない感じ。
 部屋は、十分以上です。NYであの値段であの部屋は貴重。清潔だし。何よりベットがいいです。ただ、トイレの水圧が弱く何度も流してると、今度は水があふれでてしまいました。フロントに電話したら、すぐに治しに来てくれましたが。
  自分が泊まった宿泊料からみたら、非常にバリューだと思います。ただ300ドル強だしてまで泊まりたいとは思わないな。宿泊客は自分も含めて取り立ててお洒落っていうことも無く普通でしたし。従業員も、やる気なさそうな、いかにもアメリカンってカンジでした。ミッドタウンサウスのイーストサイドということで、ビジネストリップだったら便利な場所かもしれません。

 アトリエ 関東 また泊まりたーい Registered 27 March, 2001
2001年4月利用 デラックス スタンダード 360ドル位
 電話・FAXで直接予約
 39th Street とレキシントン通りの角。グランドセントラル駅 (42th) のすぐ近く。 39th St. には並んで姉妹ホテルの W New York - The Tuscany がある。
特にレキシントン通り側には、デリやレストランなども多く、24時間営業しているデリやレストランもすぐ通りをはさんであり、いろいろな点で便利。
 ホテルはヨーロッパ調の雰囲気があるブティック・ホテルで、従業員はファッションモデルばりのカッコいいひとばかり。ベルボーイなどの対応は気取ったところもなく、比較的フレンドリー。フロントは狭いが、隣にバー (Wet Bar) に続く、暖炉のあるロビーもあり、昼間はくつろげる。夜ともなれば、セレブ達がリムジンでこのホテルのバー (Wet Bar) に乗りつけ、ビートの利いた音楽がガンガン流れ非常に賑やかになる。同じく1階には Icon というレストラン&バーがあるが、 W Hotel にふさわしい内装に、アメリカン・キュイジーヌの美味なる食事が頂ける。レストランの奥にはテラス席、そして中庭席がある。比較的若い人にはアピールするホテルである。ただし、夜は Wet Bar から響く騒音(?)で Icon では落ち着けないだろう。 Icon も夜になるとレストランとバーを営業している (Icon Bar)。
 なお、W New York - The Tuscany には、昼間だけ営業している W Cafe がある。その正体はスターバックス・コーヒーなので、ニューヨークでは望めないと思っていた落ち着いてキレイなスターバックスを利用したければ穴場だ。
 2ベッド・ルームの部屋であったが、ニューヨーク・マンハッタンの、それもブティック・ホテルから予想されるものに反して非常に広い。ベッドやアメニティ、アイロン+アイロン台、ヘアドライヤー、セーフティ・ボックスなど設備的には W New York と同じ。なぜかテーブルの上にベッドクロスの赤とマッチした赤いゼリービーンズマシンがある。5cで実際に赤いゼリービーンズが買える。
 AVEDA のバスアメニティが非常に快適。 SOHO に AVEDA のショップがあったので AVEDA製品を買ってくれば良かった!
 部屋にはラジオ/ CD プレイヤー(W Hotel オリジナル CD も置いてある)、27インチ・テレビなど。27インチ・テレビにはワイヤレスフル・キーボードも付いていて、高速インターネット・サービスも利用できる。ただし24時間10ドルの別料金。日本の web は一部文字化けしているサイトもあったが、朝日新聞などの site は読むことができた。
 電話機はワイヤード、ワイヤレスの2台。ワイヤードの電話機にはデータ・ポートがあり、持ち込んたノート型コンピュータのモデムを接続して外線に接続し、インターネット接続も可能だった。フロントからのメッセージなどはボイス・メールが利用されていた。
 利用明細はテレビで呼び出すことができ、そのままチェックアウトもできるので、フロントでのチェックアウトの手間が要らず便利であった。画面表示は日本語を選ぶことが可能である。
 もともとホテルとして建築したものではない建物を改装してホテルにしているようで、窓などは普通のビルの窓と同じで遮音性は良くない。比較的高層階でもレキシントン通りの喧騒が室内に入ってくる。レキシントン通りは深夜でもそこそこの交通があるため、部屋は静寂とは言えない。
 なお宿泊客は、 W New York のジムを宿泊客料金で利用できる。
 W New York よりもこじんまりした、The Court と The Tuscany は、ニューヨークの隠れ家的な雰囲気もあるブティックホテル。最近はツアー客も増えてきているW New York に嫌気が差したら、こちらがあります、という感じ。部屋も比較的広いので(値段もイイですが)、この手のホテルにゆったり泊まりたいという希望があるひとにはお勧め。部屋からの電話は、市内通話でも1回 $1 のチャージに毎分 $0.5 ほどの設備使用料を取られるので割高。
 セキュリティは、特にエレベータ・チェックなどもなく、不安な面が無いわけではない。
 Icon や Wet Bar など、 hip なマンハッタンナイトライフを“ホテル滞在者として”利用できる、という点に魅力を感じる人にもお勧め(The Tuscanyの宿泊客でもOK)。従業員は見かけ超カッコいいひとたちだけど、話せばフレンドリーで、いい感じです。
 経済的なホテルではありませんが、こういったデザイン・ホテルに、ある程度の快適さを求める旅行者には、高いところでそのバランスをとっているホテルとして選択肢に入れていいと思う。



「ニューヨークのホテル」のトップへ