ニューヨークに行ってきました! Vol. 1-10



読者のみなさんのニューヨーク滞在中の奮闘ぶりを御報告頂いているのがこのコーナーです。いろいろな楽しみかたを、みなさんなさっていますねー。  僕はこのコーナーがとっても好きです!
写真をお持ちの方は、写真も送ってください!
 ▲ NYに行ってきます! ・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!     ・登録のページへ

 NO.10 Tommy 北海道 即席NY者 NO.18 Registered  13 July, 2000
Visited 2000年6月下旬 8日間 10回目  
Carrier  ユナイテッド航空
機内食→最初から期待していないためか「とても美味しく」感じた(味覚に問題ある、わたし?)。
接客→エコノミークラスには、お孫サンがいるような乗務員が多いので、なるべくお手数をかけないように心がけている。飲み物も自分で取りに行きます。今まで、知らないフリして「シャンペン,Please」と言って100%の成功率。このフレンドリーさが気に入って、いつもユナイテッドです。
映画→食事後はすぐに時計を現地時間にあわせ寝てしまうので、映画と途中でサービスされるらしい「カップうどん」は見たことがありません。今回は「ハリケーン」も上映されたらしいです、すこし残念。
隣に座った人→(往き)とても感じのよいNY私立大学で教える若い韓国人女性。食事(そば)を1本残らず平らげていました。NYに住んでいると胃袋もアメリカ人並みになるのね。  →(帰り)祖母を連れて上海まで行くという7才半の男の子、Zack。英語と中国語を話しBrooklyn在住。中国語しか話さないおばあさんの立派な通訳。「ポケモン」の本を2時間たっぷり解説してくれました。今ごろ上海の親戚で楽しい夏休みを過ごしていることでしょう。旅行中出会った印象に残る10人のうちに入りますね。
Hotel  Roger Williams
一泊目は165ドル。2泊目からは139ドル(スタンダード、朝食込み、ルームチャージ)プラスTAX。夏のスペシャル・プライス、以降は要確認。今回は2人で6泊ですから、1人490ドル(TAX込み)。
お部屋は決して広いとはいえませんが(大型のベッドが入ってギリギリ)、バス・ビデオ・CD・ドライヤー・シャンプー類・雑誌類(Time Out NY)もあり便利。1階ではパソコンも自由に使え、4階にはフィットネス・ルーム。でもNYでは毎日信じられないほど歩くので、これは必要ないですね。私も今回一週間で2キロ痩せました。あんなにいっぱい食べたのに。
 インテリアは和と北欧を意識したらしいシンプルで清潔な感じ。ロビーは赤とグリーンでまとめたお花とキャンドルでとってもクールでしたが、スタッフはみんなフレンドリー。
31 StreetのMadison Ave.でグラセン、ユニオンSq.、ヴィレッジなどへも歩いて行けてしまいます。もちろん、地下鉄は6番の33丁目駅、バス停もUp、Downともすぐそば。ミュージカルを見たあともブロードウェーから6ドルできます。レストラン、デリ、チャイニーズ・ファースト・フード、コリアンタウン、郵便局、スターバックスなど色々あってとても便利です。
24時間自由に使えるエスプレッソ・カフェも2階にあり、朝食は果物、シリアル、ゆで卵、ベーグル、マフィン、バナナ・ブレッド、その他のパン類、ジュース類からご自由にという、最近はやりのタイプ。ミネラル・ウォーターもあるので、出かける時は忘れずに。
一度この辺に暮らすと?もうミッド・タウンには暮らせません。近くのPark Ave. から見る、グラセン、メトライフ・ビルディングがいいです。
ただし、お買い物と観劇がおもな目的の人には、不向きな場所かもしれませんね。
数年前までは何ということもないツーリスト・クラスのホテルでしたが、改装してとっても素適に(ゴージャスとは違う)なりました。この値段としてはお勧めです。
Recommend  Top of The Tower
Beekman Tower Hotel (49th St. & 1st Ave.)の26階にあるバー。
Sutton Pl.からBeekman Pl.をたっぷり歩いたあとに、この1928年にできたアールデコのホテルに初めて行ってきました。
直通エレベーターで26階へ。
けっして流行とは言いがたいインテリア。けっして若くて美形とは言えないウェイター。むしろクイーンズに最近買った住宅のローンの話が似合いそうなおっさん(失礼)が運んでくれたオリジナル・カクテル(まわりの高級マンションの名前がついている)を、ハドソン・リバーに沈む夕日とクライスラー・ビルディングを見ながら飲んだ。
 これがすごく「良かった」んですね。「落ち着く」というのでしょうか。2時間もゆっくりしていました。サマー・セールでごった返すミッド・タウンとはかけ離れた、静かな世界が360度そこにはありました。来ているのは100%観光客です。でもいいじゃないですか、私たちも立派なおのぼりさんなのですから...。(カッティング・エッジな世界に飽きた方にお勧め)
Impressions  混雑を避け7月4日の花火はホテルで見る予定でしたが、やっぱり夏は「生」だ、ということで20分歩いて34thのイースト・リバーまで行ってきました。1st Ave.にある「East Gate」というマンションの前の舗道に腰掛けのんびり待つこと1時間(さすがのNYPD、うまく大勢の人をさばいていて、押し合いなんてことはありませんでした)、突然「ドドーン」とおなかに来ました。まさに頭の上から火が降ってきそうなくらいの迫力。2000年スペシャルの今年は4箇所で打ち上げられたそうですが、ここ34丁目が1番「花火船(打ち上げるための)」が多かったのだそうです。ラッキーでした。大きな声でJOJOさんのアドヴァイスどおり主催者に敬意を払い「Macy's!」と声を掛けました。(この日はMacy'sも7時に早仕舞いでした)*34th St.の1st FDR Dr.の間の「East Gate」の前に1時間前、これがNYの独立記念日の花火見物の「常識」です。
バスと地下鉄を乗り継いでハーレムにゴスペルを個人で聞きに行ってきました。
最初は116丁目にあるとっても大きなパブテスト教会。ちょうどNHKの取材が入っていましたので、そのうち日本で放送されると思います。有名なトミー富田氏のツアーをはじめ、信者の3倍くらいのツアーの人がいました。1ドルの献金で迫力あるゴスペルをたっぷり堪能しましたが、3人くらいいいた「失神しそうな信者サン」は「クサイ演技」だったと思う私は罰当たりでしょうか。まー、歌謡ショーと思えばいいのでしょう。
 次にAdam Clayton Powell Jr. Blvd.をぶらぶら歩いて131丁目の「Chilon Baptist」へ(暑かった)。ここは本物。「The Music Man」のマチネーに行く予定でしたが、ここで本物のThe Music Manをたっぷり見て聞いてしまいました。
私の「靴」、よほど日本に帰りたくなかったとみえ、JFK国際空港からNYCに1人でいや1足で戻ったようです。帰国した次の日に玄関を見ると、機内やホテルで履いていた「健康サンダル(ハンズで1,300円、黒。これは旅の必需品)」だけがあって、靴がない!「靴よ」また会える日まで、私の代わりにNYCを歩き回って情報を集めておいてね!(でも、きっとスタテン島のフイッシュキルズのゴミ処理場に連れていかれたんだろーなー。)
全米一美味しいと言われるBrooklynのステーキ屋さん「Peter Luger」から買ってきたソース(3.5ドル)を、3枚900円のアメリカン・ビーフにかけ、NYを想うTommyでした。
(唯今 Peter Luger みたいなソース作りに挑戦中、完成したらレシピお知らせしましょう。これが、私からのNY土産です。乞う御期待!)

 NO.09 ずっちゃん 関東 即席NY者 NO.19 Registered  07 July, 2000
Visited 2000年6月下旬 6日間 3回目  
Carrier  ノースウエスト航空
ひさびさにノースウエスト航空に乗りました。日本人の客室乗務員の人は、日本人一人一人に「税関申告書お持ちですか?」と聞いていました。 また、書き方も機内誌にあって便利でした。食事はまあまあ(笑)。長旅だったので映画が3本あってその間は、サンドイッチやアイスクリームがでました。免税品はあまりないのでちょっとがっかりです。
Hotel  Hampshire Hotel & Suites
ブロードウェイのすぐ側にあってとても便利な場所でした。部屋は花柄の模様の壁でとてもかわいい感じできれいでした。 スタンダードに泊まりました。 とても部屋は狭いです。セキュリティーはきちんとしていて、常に係りの人が見回っていました。 朝食付でクロワッサンなどがありました。隣には24時間やってるデリがありました。
Recommend  デリ
いつもレストランばっかりだとお金がなくなってしまうので、今回はデリなどを利用しました。 安いし24時間やってるところがあるから便利でした。
Impressions  ウッドベリーコモンのアウトレットへ行きました。やっぱり安いですね。いっぱい買いすぎてしまいました(笑)。
夜になってくると6番街やブロードウエイなどに物売りがいっぱい集まってきていて ちょっと怖い感じがしました。 また行きたくなりました。

 NO.08 NATZ 北海道 即席NY者 NO.13 Registered  07 July, 2000
Visited 2000年6月下旬 6日間 4回目  
Carrier  コンチネンタル航空
機内食はやはりまずかった。流し込んだ。帰りのそばは....酸っぱかった。
Hotel  New York Hilton & Towers
いままで安ホテルにしか泊まったことがなかったので色々と快適でした。広さ、アメニティなど。
Recommend  2nd Ave. DELI
イースト・ビレッジは2nd ave.にあるデリ。ウェイターのおじいさんEDDIEがすごくいいひと!&たったの15ドルでたらふくたべてお持ち帰りもしちゃった。すっごくおいしかった。マッツオ・ボール・スープとターキーのバーガー。黒パン、ピクルス、コールスローまでついてきた。
Impressions   4度目のニューヨーク。そうです、ニューヨークが大好きで毎年来てます。いつもは1週間から10日ほど滞在しますが、今回は連れのだんなちゃんの都合で4泊6日。彼は、初の海外旅行、プラス3年越しの新婚旅行ということでガイド役に徹しました。満喫していたようです。アップル・ツアーに初めて参加しましたが、どうも手際が悪くておすすめできません。ちょっと高くても日本のツアーに参加する方がよいでしょう。まぁ、時間のたっぷりあるかたはいいとは思いますが。以前、現地のハーレム・ツアーに参加して迷子になったことがあります...。
 行く度に好きになります、NYC!特に夜のイースト&グリニッチ・ビレッジは最高です。いままで泊まったなかでお手ごろでいいホテルはワシントンSQです。おいしい朝食もつきますよ。 イースト&グリニッチ・ビレッジで遊ぶには最適!

 NO.07 Parada 東海 即席NY者 NO.16 Registered  30 June, 2000
Visited 2000年6月下旬 7日間 初めて  
Carrier  日本航空
 はっきり言ってJALにはもう乗りたくない。スチュワーデスは冷たいし、スチュワード(?)は態度がむかつく。機内食もイマイチぱっとせず、NY線ってランチとモーニングくらいしか出ないからちょっともの足りない感じがしました。MAGICとかいうあたらしいシステムを搭載して全席に画面がついて、映画とかゲームとかすきなものを見れる様になってないけど、また映画が冴えないものばかりっていうか、古い。(どら平太とかヒマラヤ杉とか....あと色々見たことあるヤツ)MI2が見れると張り切っていたのに〜〜〜。
 帰りの機内は子供連れが多く、とっても眠いのに鬼ごっこを始めたのに親はもちろん乗務員も注意せず大変不愉快でした。 JALは最近ビジネスの席数を増やしたからその分エコノミーが雑なのかな〜....。
Hotel  Park Central Hotel
一泊あたりの宿泊料はわからないけど、NY7日間で15万弱(往復運賃、空港税込み)はツアーにしては安いと思う。 部屋はあんまり広くないけど、寝るだけだしまあ、適度な広さで満足しました。カーネギーホールの近くにあったのでデリやレストランはたくさんあったし、スーパーも近くにあったので便利でした。5番街にもタイムズスクウェアにも気軽に歩いて行ける距離だったのでよかったです。
Recommend  ハーレム
 地球の歩き方とかによく乗ってるハーレムツアーに行ってきました。みんな行ったことある人多いだろうけど、やっぱり良かった。町はすごくすさんだ雰囲気だったけどガイドさんがついてるので安心だし、意外にもハーレムの人々は優しかった、ソウルフードを食べた「silvia`s」はとてもおいしくってボリューム満点、特製ソースは2ドルで売ってたのでもちろんゲットしてきました。
 その後ジャズを聴きに行って、もうさいこーにしびれちゃいました。
Impressions   ゲイパレードの日曜日の朝、セントラルパークでベーグルを食べていると40歳くらいの白人が自転車にのって近づいてきて、日本語で話しかけてきた。世間話をした後、つつつと近寄ってきて「ぼくはジゴロで日本人専門なんだけど、1時間50ドルでどうだ?お金が無いのなら25ドルでもいい。」って聞いて来た、なにーーー!冗談じゃない、もうつめたくあしらってさよならしました。でも朝っぱらから....気分悪い。
 ま、そんな気分もゲイパレードのおかげでふっとんだけどね。ちょっと怖かった....

 NO.06 Penguin 関東 即席NY者 NO.7 Registered  29 June, 2000
Visited 2000年6月上旬 7日間 初めて  
Carrier  ノースウエスト航空
ノースは前々から食事がダメだってよく言われていましたよね。 でも今回(特に日本からの便)は、すっごくおいしくて感動した!って ほどではないにしろ、おいしかったですよ。運賃も比較的安かったし 良かったと思います。
Hotel  私の家(East VillageとSOHO)
 初めてなので他のホテルとの比較はできませんが、B&Bは気楽に泊まれるアパートといった感じで、なかなか良かったです。場所もちょっと歩けば地下鉄の駅もあって便利でした。EastVillageもSOHOもNoritaも近いし、Chelseaも歩いて行けました 宿泊料は、VIPルームで一人一泊$80。7日以上の滞在者には宿泊料10%OFFのサービスあり。私達もちょうど7日間の滞在だったので、一人$504になりました。リーズナブル!! しかも、1泊朝食付きなんですよ。それも和食です〜。日本食が恋しくて・・・ってことにはならずに済むというのも、なかなか良かったです。ちなみにVIPルームと他の部屋の違いは、部屋にバス&トイレがある、それから、部屋のど真ん中にビリヤード台が置いてある!ことなど。 それなりに広い部屋で、くつろげてよかったですよ。 お世辞にも新築ではないので、すっごくキレイというわけでは なかったけれど。 あとは、看板娘のビーグルがまだまだ子犬で、トイレト・レーニングが ちゃんとできていなくて、私達の泊まった部屋でもどうやらトイレを していた模様。 そのおかげで、オシッコ臭いにおいが部屋に帰ってくるたびに鼻について、困りました。近くのK-Martでファブリーズの親戚みたいな消臭スプレーを買って、シュッシュッシュッシュと毎日じゅうたんに吹き付けていました(笑)。 あとは、共同のキッチンもあるし、居間にはiMacが置いてある!ので YahooとかLycos、Hotmailなどのメール・アドレスを取得すれば、日本の家族や友達にもメイルが送れてしまう!もちろんインターネットでNY情報を検索だってできるし、接続にかかる電話代はFree!イイ感じでしょ? アパート型とはいえ、シーツやタオル等のリネン類はきちんと交換しに来てくれるし、部屋の掃除もそれなりに?してくれたのかな、たぶん。そんな感じで、良かったです。なにより日本人が経営者なので。1階には日本食のレストランも経営しているそうです。名前はLANというお肉のお店。スシなんかもあったようです。
Recommend  タバーン・オン・ザ・グリーン (レストラン)
 セントラル・パークの西側の通りからセントラル・パークに少し入ったところにあるレストランです。かなりオススメ。 一緒に行った友達の知人の方(NY在住の日本の方)が連れて行ってくださいました。 とてもロマンチックなレストランです。予約はしたほうがいいかも。中庭の木々に吊るされた花柄のかわいいちょうちん?は見物です!
Impressions   歩いて歩いて歩きまくった7日間でした。 しかも6月はバーゲン〜!買うつもりじゃなかったのに、いろいろ買ってしまいました・・・。 8月のカードの請求がおっそろしくて、も想像もしたくないです。
 昼間は買物三昧。おかげで、気づいたら、自由の女神は見てないわ、エンパイヤなどのいわゆる高層ビルに行ってないわ、メトロポリタン美術館にも本当は行きたかったけど・・・ってな感じになってしまいました。
 夜はミュージカルをみたり、JAZZバーに通いまくりです。 ミュージカルはSt.Jamesでやっている“Swing!”というのを見ました。ノリノリで楽しかったです。 安いチケットを買ったので、席がなんと一番前!で、かなり首が疲れましたが、ほんと迫力だけはどこの席にも優っていて、ある意味そこで良かったのかもと思います。 2〜3ヶ月前から予約してもなかなか取れない有名なミュージカルもあるみたいですが、ちょっとマイナー系でも充分楽しめますよ。それにBroadwayでミュージカルを見たということに変わりはないわけですしね。
 JAZZのほうは、BirdLand、SweetBasil、VillegeVanguard、Smalls(ほんとに小さい(笑)!)などに行きました。とにかくパワフルな演奏や歌に感動の嵐です。 私と一緒に行った友達はJazzSingerを日本でしてますが、彼女も相当楽しんでいたようです。 私は中学高校と吹奏楽部でクラリネットをしていたのですが、 もうここ何年も吹いていませんでした。 しかし、彼女のたってのご希望により、また練習を始めようかと思っています。 ジャズ・クラリネッティストなんてかっこいいですよねぇ。 なれるかどうだか分かりませんが、とりあえず基本からやり直しです。がんばります〜。
 そんなわけで、初めてのNYは、ほんとに楽しかったです! また機会があったら、ぜひ行きたい街のひとつですね。 それではまた!

 NO.05 すずこー 関東 即席NY者 NO.17 Registered  29 June, 2000
Visited 2000年6月中旬・5日間 2回目  
Carrier  日本航空
 同じNY線でもJAL048便はNY,サンパウロ行き・・。機内のムードはずいぶん違うものですね・・。ブラジルへ帰る家族連れが多く、何気に ”ラテンなキャビン”でした・・。JALのブラジル美人クルーの美しさに、うっとり・・・。
 帰りの便が取れず、しかたなくニューアークからシカゴ経由で成田へ。 ところがシカゴでチェックインすると渡されたボーディング・パスは座席番号8K・・。えっ?こんなに前?・・。ゲゲッ!Cクラスだ! (JAL悟空なのに)多分オーバー・ブッキング?何の説明も無かったけど同じ飛行機と思えないくらい快適ですね・・。 シャンペンで喉を潤してから、蟹のオードブル、サーモンのミルフィーユ仕立にシャブリ・・・。キャマンベール・チーズにボルドー・ワインで旅を締めくくりました・・。 そう言えばNY→シカゴで出たアメリカン航空のべーグルとバナナも 美味かったな・・。
Hotel  THE PLAZA
一泊$380はさすがにちょっと考えました・・。でもね・・。どうせ3泊しかないんだし・・。えーい泊まっちゃえ!! なんたって歴史的建造物だそうで・・。ふーん華麗なるギャッビーか・・。えっホーム・アローンにも出たの?それにしてもこの装飾・・。まるでベルサイユ宮殿・・。隙間恐怖症的な壁面のレリーフ・・すごっ! 客室は?う〜む・・。確かに快適じゃ・・。天井高3mはあるな・・。ツインルームで12〜13畳はあろうか・・。全てが優雅・・。別世界ぃ〜。
Recommend  THE ROSE CENTER
アメリカ自然史博物館に増設されたローズセンター・・。一言で言うとプラネタリューム・・。でもこれが凄い!! まるでディズニーランドのアトラクション・・。ブラックホールに吸い込まれる様は圧巻!(プラネタリュームですよ) それにしても、いつも思う・・。アメリカ人って・・、こうゆうの上手い よね・・。
Impressions  限りなく2泊4日に近い3泊5日・・。でも1週間くらいいたような錯覚・・。ひたすら”食って、見て、歩いた” シェリーズグリルYNの牡蠣とロブスター・・。タバーン・オン・ザ・グリーンのパスタ・・、マイケル・ジョーダン・ステーキ・ハウスのフィレ・ステーキ・・etc。よく食べました・・。そう言えば、自然史博物館で置き忘れたカメラとバック・・・。いまころどうしてるかなぁ〜 。

 NO.04 タラサワ マサヒロ 関東 即席NY者NO.14! Registered  22 June, 2000
Visited 5月下旬・8日間 初めて  
Carrier  デルタ航空(ポートランド経由)
行きのポートランドからの便が、NYの悪天候のため飛ばなかった。翌日はビジネスクラスの席だったので、嬉しいのやら悲しいのやら。
Hotel  New York Service Center
オーナーが中国人らしく、よく中国語でかかれてあった。普通のマンションのような雰囲気だった。15階建てで、オートロック・キーだった。
Recommend 
あちこちと歩いてまわっるので、サングラスや帽子は必須アイテムです。日本でのおなじみのマックやウインディーズもいいが、デリでサンドウィッチやバーガーを買って頬張りながら歩くのもいいですよ。
Impressions  行きの機内で、隣の席の旅慣れしたおばあちゃん、海外旅行のアドバイスや、今までの自分の旅行の話などを聞かせてくれて、小銭を5ドルほど「使わないから」と下さった、ありがとう。ポートランドでNY便が延期になった時に、協力しあった日本人同士たち、ありがとう。NYで地図を見ていたら、頼まないのに道を教えてくれたジョギングウエアの白人のおじいちゃん、ありがとう。
 NYは実質1日だけだったけど、すごく濃い旅でした。次回はツアーでなく、自分で全部手配して、友達あるいは恋人と行きたいです。

 NO.03 スガジン 東海 Registered  19 June, 2000
Visited 5月下旬・8日間 初めて  
Carrier  大韓航空
一人旅には地獄だった。 ソウルでの待ちが行き3時間、帰り6時間ぐらいだったかなぁ...。 誰ともしゃべれず、辛かった(;_;)。 ソウルからの機内も大変! 周り韓国人の方ばかりで、日本語はおろか英語もなく。 食事はいつも隣の人と同じ...食べたいものも食べれず....。 隣の人のを指差して頼んだからなぁ...はははっ(^^ゞ
Hotel  Hotel Pennsylvania
最初からカウンターでナチュラルなスピードで話されて何もわからなかったなぁ....。 観光客と思ってないっていうか...。まっそれがいいんだけどね。 ほんとサスペンス映画とかで殺人が起きそうな暗い廊下を抜けて、部屋へ...。これまた二流って感じのいい雰囲気(?)をかもし出してたなぁ。これまで「ヒルトン」とか「ハイアット」とか一流しか泊まったことがなかったので、いい経験をしたなぁって感じ。今度は絶対「モーテル」(それも「サイコ」とかで出てくるような...)に挑戦!!
Recommend  ブルックリン橋のたもと
「ザ・リバー(リバーカフェ)」があるあそこ。今回の旅行はここへ行くのが最大の目的だった。 よくジグゾーバズルとかであるあの風景をこの目で見たかった。左上にブルックリン橋を見てその向こうにマンハッタンという風景...皆さんも知ってるよね。 ここは絶対おすすめ!橋を歩いて渡って行ったんだけど(約30分)...。「ここにゴジラがひっかかったんだなぁ...」なんて思いながらね。 入り口は「ザ・リバー」から行けば簡単かもしれないけど、反対から行ったからわかりにくかった。現地の生活を感じられるところを恐々歩いて行ったら、汚い公園があって(公園と言っても遊びものなんてないよ)、その向こうにその場所はあった。あの風景の反対側は有名じゃないけど、錆びれた工場とを遮る壁があって落書きだらけ...って感じ。でも、後ろを向くとやはりその風景はすごかった。 息を飲むとはこのことだって思ったよ。是非ぜひ、皆さんもニューヨークに行かれた時は必ず行ってください。 絶対後悔しませんから...。そんなこと皆さん知ってるか?
Impressions  笑い話かぁ.....。 先に書いたブルックリン橋でのことだけど...。
昼間に行ったんだけど(夜はその後のお楽しみって感じで)、その場所で写真を撮っていたら奥の方でたむろってた青年(?)3人(黒人さん)から声が聞こえたんだ。 「ヘイ!ボーイ!!」「ヘイ!ボーイ!!」 なんだか、ちょっと脅してるように叫んでいるんだ。 それも3人共、俺の太ももぐらいの二の腕をしてるから、もう大変! すぐさま、小走りで逃げたら3人が追っかけてきた!! 「どうする?どうする?」と思いながら、俺は先に書いた公園に入って無意識に座り込んでいた。どこにって?公園に弁当(?)を食べにきている黒人家族の輪の中に。家族は当然、不思議そうにしてたけど、3人もすぐ後ろまできて、すぐ立ち去って行った。 ほんとあの時は縮み上がったよ。
今でも忘れない...あの場所を。 後にカードのCMでキムタクが半漁人に足ひれを貸してあげる、あの場所を.....。 ということで、先回の旅行ではその場所の夜景は見れなかった。あんなことがあった後だもんね。夜、1人で行けないよ。でも、今度行ったら絶対、夜景を見るぞ!!
JOJO......こんなもんで良かったかな?
 (JOJO) すがじんさん、ありがとう。すがじんのNY旅行記はSugajin H.Pに連載中です!。

 NO.02 Orie  関東 即席NY者 NO.08 Registered  13 June, 2000
Visited 6月上旬・6日間 2回目  
Carrier  ノースウエスト航空
なかなか良かったです。 結構混んでましたが、隣がいなかったので足伸ばして寝ました(笑) 映画はロビンウィリアムスのとジムキャリーのが日本語付きで流してました(すいません。題名忘れました。今,日本でも上映してるやつです)。 コーヒー頼んだらコーラが来ました・・・(笑)。 私の発音のせいね・・・(涙)。
Hotel  Hotel Pennsylvania
伝統はありそうですが、あまりきれいでない。でも、寝るだけだったので私には十分でしたが・・・。そういえば、ロビーの電話の故障が多かったです。
Impressions  行ってきますNo8のOrieです。帰ってまいりました!
すご〜〜く面白かったです。女一人旅だったので最初はとっても不安だったのですが、かえって皆、親切で(下心あるのかどうかは不明(笑))楽しく過ごせました。 地下鉄もビビッてましたが平気だったので便利でした。
SOHOを歩いていたら、なんと!ジミー大西に会いました。彼はあっちに住んでいるのでしょうか?? あと、漢字がはやっているのか、やけに目につきました。帽子に「足」とか、Tシャツにでっかく「犬」とか、カードに習字をして商売してたり・・・。日本人からすると不思議な感じですね〜。もっと居たかったです・・・絶対また行くぞ〜!!
Century21も行きました!靴いっぱい買ってきました。教えていただいてありがとうございました☆
 (JOJO)お帰りなさい。ジミー大西さんは現在NYに住まれているようです。

 NO.01 モネ 関西 即席NY者 NO.03 Registered  11 June, 2000
Visited 6月上旬・6日間 2回目  
Carrier  全日空
快適でした。帰りの飛行機はパーソナル・テレビ付でした。 朝10時15分にはNYに着いてました。
Hotel  Larchmont Hotel
宿泊したLarchmont Hotelです。映画「恋愛小説家」のモデルとなったところのひと筋ちがいだそうです。1泊80ドルで朝食付(ほんとに簡単なパンとジュース、コーピー、紅茶)。税金等いれると1泊100ドルちょっとです。お風呂、トイレは共同、テレビ付、バスローブ付、清潔で安全でした。ロンドン等の駅周辺にあるようなB&Bの小さなホテル風。客層は善良なアメリカ人夫婦って感じです。お部屋は狭いですがリーズナブルに行きたいのならよいかもです。FAX、電話で予約しました。雑誌レクルファムにも載っています。
Recommend 
6月初旬のNYは気候がよくて、いい感じです。散歩、本屋さん、カフェ、公園でぼっ〜と過ごす(でも実際にはできなくて、歩き回っていました)。
Impressions  2回目のNY、はじめてのひとり旅でしたが全然大丈夫でした。道を聞いても向こうの人達は親切に教えてくれます。日本じゃ最近ちょっと身構えてしまいますけど。地下鉄、バス、タクシーどれも日本(大阪)と同じ感覚です。すごくいいお天気でした。さすがジューンブライドの季節です。晩おそくの地下鉄はわかりませんが。NYほどひとりでも楽しめるところはないんじゃないかなと思います。カフェもいろいろあるし、美術館や本屋さんもいろいろあるし。ショッピングも高級なものから安価なものまで色々楽しめます。食べ物も安いものから高いものまでなんでもおいしいです。レストランも早めの時間に行けば全然平気でした。 ミュージカルの帰りも、ホテルからはなれていたので無事帰れるかなと不安でしたが、タクシーに乗れば大丈夫です。 行ってもまたすぐ行きたくなるのがNYみたいです。
 All Photographs by Mone.