ニューヨークに行ってきました! Vol. 1001 - 1010

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1010 M 関東   Posted 2004/04/06
 2004年3月下旬 7日間 初めて
 ネット上の格安航空券手配会社にて全日空67000円(一人料金、TAX等除く)で。その他、宿泊料5泊で約70000円(二人料金)。あと、タクシー、レストラン、デリ、入場料、地下鉄など一切を計算したら二人で約290000円でした。
 JFKからタクシーで40分程度。チップ込みで30ドル前後でした。全日空からは、タクシー乗り場がすぐ見つかります。拍子抜けするくらい、詐欺等の被害の心配もありませんでした。
 初日は雨。でも、時差ボケで動けなかったので全く関係なし。服装は日本(東京)と全く同じで平気でした。2日目からは暖かい日、小雨のぱらつく日、風の冷たい日などもありましたが、とくに傘や防寒具も使わずじまいでした。
 オイスターバーのストはすでになく、安心して食事を楽しめました。ドリンク1杯ずつにクラムチャウダーを一皿ずつ、カキを3個ずつ、牡蠣フライを一皿・・・といった内容にもかかわらず、二人で満腹になりました。パンやクラッカーが無料でついてくるので、小食の方はその辺を考慮されるといいかと思います。値段は20%のチップを考慮してもとてもリーズナブルで(50ドル以下)、おすすめです。
その他、屋台のファラフェルやシシケバブ、中華デリなどのいわゆるB級グルメのレベルの高さに脱帽です。しかも安いし・・・。野菜も比較にならないほど肉厚・ジューシーでおいしかったです。
 @国連 Aコロンビア大学
国連はツアーに参加しました。世界中からの参加者とともに説明を聞いていると、なんともいえない不思議な感銘を受けました。平和って大事ですよね・・・。
コロンビア大学は広くてのんびりしていて歴史を感じさせる素敵なところでした。ブックストアにあるオリジナルグッズがとても充実していましたよ(赤ちゃん用の洋服などもあったり!)。
 初めてにもかかわらず、いわゆる観光名所にあまり行けなかったのですが、街の雰囲気を味わうことができて大満足です。街の「ひと」がとても良いのが印象的でした。あちらこちらですぐに世間話になったりしましたが、常に「ニューヨークへようこそ!」というホスピタリティに溢れていて、アメリカの懐の深さに触れたようでとても感激しました。どの地域もすばらしく、いずれこの地で博士号を取得したいという気持ちを強くして帰国しました。う〜ん、でもその前にも、エネルギーをくれる街なので、気持ちが停滞したらすぐ飛んでいこうと思います!

 NO.1009 ff 関東   Posted 2004/04/06
 2004年3月下旬 6日間 初めて
 H.I.S ユナイテッド航空 往復 AP使用料・税金等込で¥46,000位。
 JFK APに現地7人集合だったので、大きめのワゴン車を交渉で手配。橋の通行料・チップ込みで1人$16。白タクでしたが、とても良い人で、ゆったり楽しく楽にホテル迄行かれました。帰りはタイムズスクエア〜近くのホテルから、イエロ〜キャブで交通料・チップ込みで1人$15でした。
  到着当日のみ雨、後のほは快晴でした。09時前か夜は02時近く迄フルに動き回りました。雨でも午後は、ブラウス+カ〜ディガン+ハ〜フコ〜トで充分でした。晴れた日は10時過ぎに歩いていると、暑くて上着を脱ぎました。背中を汗が流れるくらい・・・。タ〜トルネックでは茹だってしまいました。ブラウス+ベスト+カ〜ディガン+上着で朝出発して、縫いで調節が良い様でした。バッグはト〜トの肩掛け大きめ、脱いだ物が入れられて良かったです。
  N.Y.に行ったのだからアメリカ料理を・・・でも、今一美味しくないかも!?移民の国なので、異国料理(タイ・韓国・イタリア・トルコ・メキシカン・・・)が美味しかったです。1皿が多いので、何種類かとって残った物が『To go Please』でホテルに持って帰り、晩酌?の時につまみにしました。
 @ポンスリ・タイ AE.A.T.
「ポンスリ・タイ」 歩き疲れて熱くなった体に、エビの春巻き・春雨サラダでビ〜ルは最高でした。To goにしてもらった春雨サラダを、お散歩途中で買った韓国海苔で包んでよるホテルでワイワイやりました。美味しかった!
「E.A.T.」 やっぱり1度はアメリカ料理・・・と思って入りました。1プレ〜ト3サラダのチョイスとス〜プとパンでお腹いっぱい。自分で塩こしょうで調節出来る味付けだったので、美味しく頂けました。
朝、道に出ている果物の屋台でラズベリ〜やリンゴを買ってセントラル・パ〜クで一服、ス〜パ〜やコンビニで買う1/4位で買えるのに甘くてジュ〜シ〜で美味しいです!!!!!
  「イリジュ〜ム」でのレス・ポ〜ルLiveナイトは最高でした。8時10時の2ステ〜ジを続けてみましたが、多彩なゲストに見とれるばかり・・・お料理もお酒もとてもおいしかったです。フライド・カラマリ+ビ〜ルは最高です。カクテルもGood!!道を歩いていても・地下鉄に乗っても・皆とても親切で、気持ち良くN.Y.滞在が出来ました。何せ滞在日数が少なかったので、やり残した事が多かったです。メトロポリタンも自然史博物館も1時間半ずつでは足りる筈もなく・・・泣)

 NO.1008 michi 関東   Posted 2004/04/06
 2004年2月下旬 5日間 初めて
 ノースウエスト航空 テロの影響らしく、乗る前の荷物チェックがすごく厳しかったです。スーツケースの中はすべて(袋の中身も)チェックされました。あと、スーツケースを預ける時、鍵をかけないように言われました。これもスーツケースの中身をチェックするためらしいです。アメリカの飛行機はすごく厳しいので、ある意味安心ですがすごく大変でした。機内食はまぁまぁです。映画は画面が遠くて見にくかったです。
 ラガーディア空港に着いて、ホリデーツアーの日本人係員に連れられてワゴンでホテルまで行きました。その係員がすごく横柄な人で、早口で聞き取りにくい話し方で説明していましたが、聞き返すと「さっき説明したよね!」と怒って二度と教えてくれませんでした。初めてのNYで、いろいろ聞きたい事があったのですが、怖くて何も聞けませんでした。他のツアー客もその係員に対してはかんかんに怒ってました。ホリデーでもいい人はいるのですが、この係員はクビにしてほしいほどでした。
 寒いと聞いていたので、寒さ対策をして行ったのですが、日本(東京)よりも全然暖かかったです。3日間ともよく晴れて、昼間は上着を着る必要もなく、セーター1枚でも暑いくらいでした。ノースリーブの人もいました。そのくらい暖かかったです。カイロもタイツも必要ありませんでした。
 エッサベーグルには絶対行きたかったので、ホテルのすぐ近くだと知ってさっそく行きました。日本語メニューもあるし、店員さんもすこし日本語しゃべれるし、いろいろ話しかけてくれて、ずっと笑いっぱなしでした。ベーグルは日本の倍くらいの大きさでした。1個食べるのもやっとです。私は黒パン&ウォールナッツクリームとブルーベリーチーズクリームを頼みました。すごくおいしかったです。他にもたくさん種類があって、全部食べたいくらいでした。あとはグランドセントラル駅の地下にある、ジュニアーズのチーズケーキもおすすめです。他にはホテルの近くのスーパーでサラダやマフィンなどを買って朝ごはんにしてました。
 @自由の女神 Aミュージカル
ホテルは「ラディソンホテルレキシントンNY」に泊まりましたが、枕チップを置いたにもかかわらず、タオルが置いてなかったり、シャンプーや石鹸を取られてたりして、次の日結構困りました。あと、2人部屋で予約してたはずなのに、ホリデーの手違いなのか、ホテル側の手違いなのかは分かりませんが、一人部屋しか取れてなくて、結局2人で1人用のベッドに寝るはめになりました。これにはさすがに怒りがおさまりませんでした。
自由の女神、セントラルパーク、タイムズスクエア、チャイナタウン、ロックフェラーセンター、エンパイアステートビル、グラウンドゼロ、国連本部、松井(ゴジラ)の住んでるマンション、ウォール街(NY証券取引所)などオプションで1日観光をつけたのでバスで見て回ることができたのでよかったです。
ミュージカルはタイムズスクエアの『チケッツ』で半額でチケットを買って見ました。『Little shop of horrors』を見ましたが、英語が分からなくてもすごくおもしろかったです。
オススメのお店は99セントショップです。グランドセントラル駅の近くにあります。ほとんど99セントで売っていて、日本の100円ショップを大きくしたようなお店ですが、おもしろい物やかわいい物がたくさん売ってました。
 NYは初めてで、ずっと行ってみたいと思ってた場所でした。想像してたよりも治安はよく、怖いと思ったことは一度もありませんでした。NYの方は愛想いい人も多くて、よく話しかけられました。私は英語があまり話せなかったので、話しかけられても笑ってごまかすことしか出来なくて、すごく残念でした。次に来る時までに英語をもっと話せるようにして現地の人と楽しく会話ができるようになればすごく楽しいだろうなと思います。
ほんとNYは何回も行きたくなる街です。旅行というより、住んでみた方が楽しめるんじゃないかと思います。近いうちに絶対また行きたいです。

 NO.1007 Junko 関東   Posted 2004/04/06
 2004年3月上旬 8日間 初めて
 トラベル子ちゃんという激安航空券のサイトで見つけて、ノースウェストで33000円。
 JFKから宿泊先のB&Bの方にお迎えに来ていただきました。
 私が行ったときは、寒かったです。 ロングコートにマフラーは必需品でした。
 朝はB&Bで、昼はそこら辺で見つけた安くて早くたべられるお店で。(買い物の方に全力投球だったので)お勧めはJoe's Shanghai、Carnegie Hallのすぐ近くにあるPetrosian Cafe.
海外はいろんな所に行ってみましたが、アメリカは初めてだったのでちょっとドキドキでした。 しかしとっても楽しいNY旅行になりました。 安い宿泊先をと思いB&Bをサイト(http://www.enjoyny.info/)でさがしていったのですが、そこで紹介されていたMelody MomのB&Bはサイコーでした。在日25年以上の日本人家庭で経営されているので、言葉も心配もなく分からない事はたくさん、丁寧に教えて下さいます。サービスがとっても行き届いていて、こちらが「そんなにしていただいて。。」と恐縮してしまいました。 到着日のウェルカムディナー、その他の日はおいしくてボリュームたっぷりの朝食、駅までの送り迎えなどその他にもいろいろなお気遣いをして頂きました。 何よりも、Melody Momのファミリーと過ごさせて頂いた事が楽しかったです。料理がお上手でミュージカルに詳しいママさん、バイタリティーに溢れていて、とっても面白いパパさん、そしてとってもインテリでしっかり者の娘さん。 とっても日本人な部分とアメリカの良い面をもった素晴らしいファミリーと過ごせたことは、Cityでの観光もさながらとっても貴重でした。 分かれるときはとっても寂しかったです(;−;) こんな気持ちは普通に宿泊したのでは味わえなかったと思います。 本当にありがとうございました。 これからNYで宿泊先をお考えの皆さんは是非チェックしてみて下さい。
 
 NO.1006 yh 海外   Posted 2004/03/27
 2004年3月下旬 5日間 4回目
 アメリカ在住なので、航空券は最初Expediaでとろうと思いましたが、東京から家族が来て合流するので、Unitedの同じ便をUnited.comから270ドルで予約。便名も座席も指定できて30ドル程度しか変わらなかったので、悪くないと思った。ホテルは最初Hotel.comを見て安くて便利なPennsylvaniaにしようと思ったが、ホテルの直接のサイトからの予約のほうが数ドル安い上、キャンセル料も直前までかからないので(Hotel.Comだと25ドルかかる)、ホテルのサイトからツインベッドが二つの部屋を申し込んだ。アメリカのほかの地域に住む友達も合流しての三人旅だったが、ちゃんと予約フォームに書き込んだとおりに三人目用の簡易ベッドが来ていたので結構ちゃんとしてると思った。(簡易ベッドは小さいが清潔で寝心地も悪くなかった)
 空港はLa Gardia を使った。二人だったのでわざわざシャトル(一人10ドル程度)を使う必要もないと思いタクシーにした。結果大正解。高速料(橋通過代金?)込みで21ドル程度とリーズナブルだった。私は国内旅行ということもあり小さいリュックひとつで来た為、運転手に「なんで荷物ないの???」と驚かれた。
 異常気象で異様に寒かった。3月下旬で零下だった。New Yorkerも「運が悪いね、異様に寒いよ」と言っていた。不覚にも風邪を引いてしまったが、私たちが帰った直後から20度くらいまで上がったらしい。ちくしょう。
とはいっても大都会のNY、万が一寒くとも服はH&Mなどで調達できるので、身軽な格好でいらっしゃればいいのではないでしょうか。ただし季節はずれの寒さの場合、帽子や手袋・マフラーを探すのに時間がかかるかも。
  ホテルが朝食のつかないプランだったので、チャイナタウンのBigWong(おかゆがお勧め)、Papaya King(私は風邪でいけなかったが、ホットドッグもジュースも超安くて美味しいらしい)、Times Sq周辺の24時間営業Korean Restaurantで朝っぱらから石焼ビビンバと、結構ジャンクで美味しいものを食べまくりました。Papaya King、次回は絶対に行きたい!
昼はCafe Lalo 行ったりしてました。朝食が遅かったりしたので、あんまり食べなかったかな。夜はBook-Off隣のかつ濱行ったり、現地の方にItalianに連れて行ってもらったりしました。チベット料理も食べたけど、周りが暗いエリアだったので夜はタクシーで行ったほうがいいかも。
 @Soho/Village地区 ACafe Zaiya
別に素敵ではないのですが、Zaiya のシュークリームは在米日本人の間でほぼ伝説となっている美味しさです。おとなりのBook-offと一緒にどうぞ。(わざわざ日本から来た方が行く価値はほぼありませんが)
今度はVillage地区のホテルに泊まろうと思います。Village Vangardにライブを聞きにいったら、素敵なお店が点在していて、昼間に探索したかったのですが、寒すぎて断念。
 毎回NYに行くたびに思うのですが、「NYは人が冷たい」というのはまったくうそだと思います。
ただ、金のあるなしでサービス業従事者に態度を変えられることがたまーにあるかも(以前Sheratonに泊まった時、Bell Boyにあからさまにわざと無視された)。でも基本的にはあれだけせまい所で大勢の人が集まっている大都市にもかかわらず、一般市民のみなさんはみんな非常に親切でした。手袋を落とせばちゃんと教えてくれるし、地下鉄に乗ってもちゃんと聞けば教えてくれるしで。不快な思いはゼロの良い旅でした(ちなみにNYは毎回そうです)。
ただ、NY英語が早口というのは本当ですね。私はアメリカのもっと田舎の地域に住んでいるので、最初は少し耳がなれませんでしたが、それさえクリアすれば、快適かつ刺激的なアメリカでも稀有な場所です。

 NO.1005 sandy 近畿   Posted 2004/03/27
 2004年3月中旬 5日間 3回目
 某不動産仲介会社のアパートメントホテルモニター券が当たり、それで行くことにしました。よってホテル代はタダ(しかし、これがアダになって厄介なことに・・・)。普段は貧乏旅行で外資系の乗り継ぎ便を使いますが、今回は全日空で行きました。早割りで75000円
  JFKに10時ごろ着。出てすぐ目の前に日本のようなタクシー乗り場があってすぐわかりました。
 前日から寒くなりだしたらしく、雪・・・。出発日は日本が春の陽気だったので、友達はまんまパーカーで来てしまい、ガチガチに震えてました。滞在中晴れた日は1日のみ。長野にスキーに来た感覚でした。建物は気持ち悪くなるほど暖房が効いてるので、みなさんも書かれているように、コートの中は薄手のニット程度が良いかと思います。
  あまり予定を立てて行動するのが好きじゃないので適当。イケてる店をあらかじめ調べて行くのが面倒な性質なんで・・・。ベーグルはやっぱ美味しいですね。H&Hとピックアベーグルを食べました。
 人それぞれNYの楽しみ方があると思いますが、私の場合は、住むように滞在するのが好きです。ただ街を歩いて疲れたらお茶して、欲しいものがあったら買うのが楽しいです。
 今回、アパートメントホテル滞在だったのですが、16時チェックインなのに11時に着いてしまいました。とりあえずレセプションに言うと「鍵は16時まで渡せないから、16時にもう一回来て。荷物は預かるよ」となったのですが(掲示板で相談に乗って頂いた方、ありがとうございました)、16時に来ると誰も居なくて不在時の電話番号に架けても応答なし・・・。荷物は預けたし鍵がないと・・・。日本の代理店も時間的に居ないはずだし・・・と困ってるところを、通りがかったマンションの住人に助けを求め事情を話し、緊急電話番号のところに電話して聞いてくれました。で、結局カギは向かいの別のアパートのドアマンに預けてあるらしく(知らんしっ!)、一緒に取りに行ってくれました。その人は「滞在中困ったら電話して」と名刺までくれました。で、やーっと鍵で部屋を開けようとしてもなかなか開かない・・・。鍵が途中までしか回らない模様・・・。またかよっ!と思い、今度は同じフロアの人の扉を叩いて助けを求める。で、事情を説明すると「みんな同じ目にあってるのよ!管理人に電話してあげるわ」と言って電話してくれました。
結局電話は留守電で、暫く鍵と格闘していると、開け方にコツがあることが分かり、ドアを手前に引きながら鍵を回すと開いた。で、中に入ったものの今度は中から鍵が閉まらない・・・。もう面倒臭かったので、滞在中はチェーン鍵のみで過ごしてました。タダだったから良いものの、ロストバゲージに遭った時より凹みました。。
お手軽に借りれるように思いますが、私のような英語が不得手な人、海外長期滞在経験者以外はお勧めしません。。。

 NO.1004 S&A 関東   Posted 2004/03/27
 2004年3月中旬 8日間 3回目
 コンチネンタル航空往復65,000(諸経費、税金込み)円。私たちは、ニューヨークには二泊しかせず、その後で昔住んでいた南東部の町を訪れたので、そちらへのチケットも含まれています。ホテルは、自分で探し、そのホテルのインターネットを経由して注文しました(The Warwick Hotel)。すてきなホテルでしたが(感想はまた「ホテル」の投稿サイトへ)、一泊目はなんと予約がとれておらず、そのうえその日は満室ということで、近所のホテル(The Manhattan Club)へ行かされました。でも、ホテル側が用意してくれた部屋はキチネット付のセミ・スイートで、場所もよいところでしたし、このホテル代は無料でしたし、ホテル間の移動のタクシー代までもらい、おまけに二泊目に戻ってきたWarwickでもスイートを用意してもらったので、現金な私たちはすっかり機嫌が直ってしまいました。まとめ:四ツ星のManhattan Club(スイート)+三ツ星のWarwick(スイート)=$150!!
 成田→ニューアーク(→ノースカロライナ州の町)往復。ニューアークからマンハッタンまでは、Super Shuttleという乗り合いバンを利用。なかなか出発しませんでしたが、乗ってしまったらあっという間(マンハッタンまで20分程度)でした。スピードリミットをはるかに超えた運転にひやひやしました。マンハッタンに入ってからも私たちは三番目におろしてもらったので、意外に早く到着したという印象でした。
帰り(マンハッタンからニューアーク)は、乗り継ぎ飛行機の時間があったので、ペン・ステーションまでタクシー、そこからNJ Transitの電車に乗りました。ミッドタウンのホテルを出てから、空港のターミナルの駅まで一時間でした。
 三日間の滞在中、日本よりも寒いと感じた日が一晩だけ、あとはけっこう暖かかったです。それでも、セーター、ダウンジャケット、マフラー、帽子は着用していました。この格好でノースカロライナ州に行ったら、皆さん春の装いで、着膨れている自分が気恥ずかしくなりました。
 デリが中心でした。飛行機で疲れていた体に、大量の野菜を詰め込み、元気を出しました。
 NBCツアー
NBCツアー:これは、あくまで個人的な趣味なのですが、アメリカに住んでいた時に好きだった番組のスタジオ見学ができたのは楽しかったです。また、このツアーは一日何回も行われており、もっとも早い回は朝9時10分からですので、早めに行動できます。時差ぼけで早起きした私にはありがたかったです。私たちは日本からインターネットで予約して行ったのですが、参加できない人がたくさんいました。週末は予約をしたほうがよさそうです。
コロンバスサークルに新しくできた、ニューヨークには珍しいショッピングモールも楽しかったです。地下にあるWhole Foodsというチェーンの自然食系のスーパーマーケット(デリつき)も、楽しめますよ。
 ニューヨークは、12年ぶりだったのですが、とても安全で清潔な町になっていると感じました。そのため、大変快適で、この町がアメリカのほかの町と比べて洗練されている部分も、猥雑な部分も、余裕をもって眺めることができました。また行きたいと思いました。このサイトの情報もとても役に立ちました。ありがとうございました。

 NO.1003 ユウキ 関東   Posted 2004/03/27
 2004年3月下旬 10日間 2回目
  H.I.S ユナイテッド航空 往復2万4千円(チケット代のみ、空港税等含めず)
 成田空港からJFKで、マンハッタンへはAirtrainとSubwayでした。Airtrainは5ドルかかります。プラスsubwayで7ドルでした。Airtrainは無人で一番先頭からは絶景(?)を眺めることができます。
 着いた日に、雪が降っていたのですごく寒かったのですがやんでからはそんなに寒くなかった感じです。特に防寒対策は必要なかったです。マフラーと手袋で事足りました。
 食事は、チャイニーズフードです。ホステルの近くのチャイニーズフードのお店”新中華”でよく食べてました。4ドルあればけっこういい感じで食べれますよ。ジュースはスーパーで1.5ドルも出せばけっこうな量が手に入るので心配ナシです。
 @フラットアイロンビル AYOSHINOYA
このビルは一見の価値ありです。遠くから、見ると薄っぺらでおもしろいです。今は、下の階のほうで工事中で覆いがあるので真上を見上げることができなかったのが残念でした。中に入ると、パネルがあって工事中の写真とかありました。
タイムズスクエアの吉野家は一度、行ってみてはどうでしょうか?レギュラーサイズで3.75ドルくらいでラージサイズだと5ドルほどします。肉が日本より多くて、まあ味はちょっと違うけどこの時期なのでいい記念になるかも!ちなみに店内はやはり(笑)日本人が多かったです。
 一人旅でホステルを利用しました。2回目なのでけっこう慣れたかなって感じです。お金の都合で断念しましたが、ニューヨークからワシントンまで片道15ドルでいけるバスが出てるので是非、利用してみてください。激安ですが、ちゃんとした会社&バスですよ。チャイナタウンから出ています。いろんな人種が溶け込んでいてニューヨークはすごくいい街ですね。なんていうか、自分が外国人ということを意識しないで普通に歩きまわれる感じというか。あと、帰りのUA801便で成田到着後にパイロットにコックピットを見せてもらいました。機長席に座わせてもらいスロットルを動かしたり、写真を撮ってもらったり、感激でした。ほんとうれしくて税関のところまでずっと半笑いになってました(笑)。UA801便の機長、副操縦士、フライトアテンダントの方、どうもありがとうございました!

 NO.1002 クニ 東海   Posted 2004/03/27
 2004年3月中旬 6日間 3回目
 「3/18出発・パークセントラル4泊・ノースウェスト名古屋乗り継ぎ」をJTBで手配、¥91,800でした。この時期、地方からのNYとしては、まずまず妥当ではないでしょうか。
 JTBの送迎です。
 滞在中の天候、日中は3〜8℃くらい。雪がちらついた日もありましたが、おおむね晴れか曇りで特に寒さは感じませんでした。家内も私もコートを持っていきましたが、着ないで街歩きをしたことも。
  デリも良く利用しましたが、旅行の大きな楽しみのひとつはレストランでの食事。今回は@The River Cafe, AOyster Bar, BLe Madeleineを《OpenTable.com》で予約していきました。ABなどは基本的にウォーク・インでも構わないのですが、家内同伴のため、待ち時間回避とポイント・ゲットのために。AはBirdlandへカウント・ベイシーを聴きに行く日、その近くで美味しくリーズナブルな店はないだろうかと、探したビストロです。もちろんどこのジャズ・クラブでも食事はできますが、フル・サウンドのビッグバンド・ジャズを聴きながら食事というのは、どうにも落ち着きませんからね。テーブル数の多い店ですが、プレ・シアターにあたる6〜7時半は満席。ガイドブックに紹介されていないせいか、日本人客はゼロでした。スターの贔屓も多く、お勧めの店です。そしていわずと知れた@は、ニューヨーク滞在最後の晩餐のためにセットしました。レストラン批評ではなんだかんだですが、72ドルの三品プリ・フィックス、私はフォアグラのソテーに子羊、トルテを選び(これにアミューズ・ブーシュ、コーヒーがつく)、メルローのグラス・ワインを注文して110ドル(税・サービス・チップ込み)。イースト・リバー対岸マンハッタンの高層ビル群夜景という絶景を考えれば、その料理・アンビアンス・サービスは充分対価に見合うものでした。なおBは、私としては二回目になりますが、クラム・チャウダーや、キリッと冷えたシャルドネなどで、看板の牡蠣やマリスコを軽くつまんだりするくらいが、賢明でしょう。メイン料理はあまりにもアメリカ的というか、私の経験からは、いわゆる‘カリテ・プリ’に欠けます。
 METで『リゴレット』、カーネギー・ホールでは『マキシム・ベンゲロフ・バイオリン・リサイタル」、そしてブロードウェイの『マンマ・ミーア』などを、いずれも一ヶ月ほど前にネットで予約していきました。前述のバードランド、訪れた日(3/17)はベイシー楽団4日連続出演の初日にあたり、開演20分前にはテーブル満席となっていましたが、カウンター・スツール席(ワンドリンク込みで40ドル)で聴くつもりでしたから、ウォーク・インで充分。カウンターは音楽家など業界人の出入りも多く、ジャズを楽しむには面白いところですよ。
 NY最古の由緒ある黒人教会Abyssinian Baptist Churchで聴いた聖歌隊のゴスペルに感動しました。日曜礼拝は9時と11時の二回ありますので、ぜひとも早起きして、9時のサービスに参加されることをお勧めます。10時45分頃に終わり外へ出ると、300mほどの列(主に欧米のツーリスト達)ができていました。欧米のガイドブックにも広く紹介されていると思われます。信者の方々は正装していますし、彼らは私どもビジターを快く親しく迎えてくれますので、旅行者といえども出来るだけ身なりを整えて訪れましょう。牧師の説教もとても説得力があり、信仰生活をもたない私も、一日すがすがしい気分で過ごせました。M2に乗ってハーレム138丁目で降りれば歩1分。すぐ分かります。基幹バスといえども日曜の朝は一時間に2本くらいになりますので、時間に余裕を持って出かけてください。マディソン街の57丁目あたりから乗れば30分かかりません。
最後に、NYLY、どのガイドブックよりも参考になりました。皆さん、ありがとうございました。

 NO.1001 ring 関東   Posted 2004/03/27
 2004年3月中旬 5日間 2回目
 キャンペーン5日間という46800円で往復航空券+ホテル3泊のツアーを夫婦で行ってきました。飛行機は往復、コンチネンタル。行き(15日成田発 CO8)のスッチーは最悪。おばさんだらけというのはともかく、みんな眉間にしわをよせ、何が楽しくてこの仕事しているんだろう!?という感じでした。そのなかでも、見るからに日本人のスッチーが日本人や他のアジア人に対し、いじわるな言い方をしていたのが耳につきました。コーラ、pleaseというお客さんにはwhat'sコーラ?とわざと知らないふりをしていたり、英語がわからない子供が何か飲み物をもらおうと軽く触ったらDON'T TOUCH ME!!と叫んでました。私たちには「オノミモノハナニニシマスカ?」と片言日本語で話してきたので、日本人じゃないんだ・・・といっていたら、機内アナウンスで他のスッチーが落し物があり誰か?と聞き、その日本人風スッチーにも日本語で話してと促され、嫌々話すのを聞いてみてびっくり、流暢な日本語をしゃべってました!行きの飛行機でほんと〜に!いやな思いをし二度と乗るか!!と決めてましたが、帰り(18日 CO9)はその逆!とても親切な日本人のスッチーさんでした。この帰りのスッチーさんのおかげで私たちの旅も「終わりよければすべてよし!!」になりました。
 ニューアーク空港より行きは、エアトレインとNJトランジット(確か$11.55です)で帰りはグランドセントラル前からでている空港行きバス($12)に乗りました。行きは20時より、METでオペラのチケットを予約してたので、遅れてはいけないので確実な電車で行きました。エアトレインも案内に沿っていけばたどり着くし、NJトランジットの乗り継ぎも簡単でした。乗っている人もあやしい人はいなく、とても快適でした。途中車掌さんが回ってきて、チケットを回収すのは少し戸惑いましたけれど・・・。帰りもペン・ステーションより同じ方法で行こうとしたのですが、飛行機が午前中の便で朝早くでなければならず、荷物もあるし通勤の人とごちゃごちゃになるのはいやなので、空港行きバスに乗りました。これも親切な運転手さん(女性)で快適に乗ることができました。ただし、グランドセントラル前の乗り場は1本道を渡った41st St.のところなので、帰る前に一度確認しておくといいかもしれません。
 着いた初日だけ温かく良い天気でしたが、次の日から帰りまで雪。傘は折りたたみを持っていきましたが、雪の中、ほとんどの人が傘をささず、帽子と手袋とコートだけでした。というこで途中、手袋と帽子を買いました。(これがセール中の店で手袋50¢、帽子$2.49と得しちゃいました。店の名前は忘れましたが、fulton St.とWilliams St.の交差した辺り。確か養老乃瀧が近所にありました。)
 ほとんどデリと吉野家。強行スケジュールの為、とても役にたちました。デリはグランドセントラル駅のマクドナルドそばにある深夜までやっている店です。店の人は韓国人で、深夜だけれど安心して買えるお店でした。吉野家は日本で食べれない牛丼を食べ、満足でした。そう思う日本人は多いのか店内は日本人だらけでした。
 @メトロポリタン・オペラ Aミュージカル
今回の強行スケジュールでのメインは音楽でした。METは初日、「サロメ」(プルミエ)2日目は「ドン・ジョヴァンニ」を観ました。チケットは事前にインターネットで予約し、ボックスオフィスで受け取るという方法で入手しました。当日券も同じ値段、同じボックスオフィスなので、それでも良いのですが、行ってもう完売!?では旅が台無しなので、事前に予約していれば確実にとれるので、取れるかどうか心配はいりません。(ただし手数料1枚につき、$5.50かかります。)両方ともほとんど売り切れでファミリーサークルの一番安い席を取りました。「サロメ」$50「ドン・ジョヴァンニ」は$25でした。ボックスオフィスは比較的空いていましたが、当日受け取るチケットの列と他の日のチケットと別でした。なので初日に観た「サロメ」のチケットを受け取り、次の日に観る「ドン・ジョヴァンニ」のチケットを受け取る為、ちがう列に並びました。「サロメ」はプルミエなのでお客さんもだいぶ興奮していました。主役のサロメを歌った人はオペラ歌手とは思えないほどしなやかな体で表現し、感動しました。ミュージカルは「ジプシー」と「オペラ座の怪人」を観ました。「ジプシー」のチケットはサウス・ストリート・シーポートそばのチケッツでとりました。こちらのチケッツでは前日のマチネのチケットがとれるのでお得ですよ!しかも空いていて並ばず、親切な店員さんがとっても良い席をくれました!前から6列目のど真ん中です。これで$48です。内容も最高で、帰りの飛行機の中でも、頭の中ではジプシーの音楽が流れているといった感じでした。何しろオケが良い!!「オペラ座の怪人」のチケットはタイムズスクエアのビジターセンターで割引券をもらい、ボックスオフィスで買いました。これは2階席のかなり後ろで$50の席が$30でしたが、ミュージカルは前のほうで観るのが、ベストですね!顔の表情がわからず、(オペラグラスを持っていったのですが・・・)マチネを観た後の夜だったのもあり、睡魔に襲われてしまいました。やはりミュージカルはケチらず前で観る方がお勧めです。
 ホテルはツアー会社より、ホテルサーティ・サーティと伺っていたのですが、行ってみてびっくり!!このホテルはいっぱいなので、ルーズベルトホテルに行ってくれ!と言われました。オーバーブッキングがNYは多いと聞いたので、ツアー会社には再度確認し、確かにサーティサーティが取れているから大丈夫!と念おされたのに、このような結果になりました。しかし、ルーズベルトに着き、冷静に考え調べてみるとワンランク上のホテルで、フロントも丁寧にかつ親切で結果オーライでした!とにかく、一番役立ったのが地下鉄の1週間乗り放題カード($21)です。都内の地下鉄に慣れていることもあり、簡単でしかも便利でした。乗りたい番号を調べ、降りる駅の番号を確認し、各駅か急行か確認すればOKでした。深夜もあまりお勧めしないと色んな本に書いてありますが、オペラの帰り、ミュージカルの帰りは多くの人が地下鉄を利用するので、一緒についていけば安心です。ただし、いつでも気を抜かずにいる事は忘れずにと心がけていました。あと前回いったのは、10年くらい前になりますが、治安が全然違い、良くなっているのがわかりました。

 NO.1000 Micky 関東   Posted 2004/03/25
 2004年2月下旬 15日以上 2回目
  JALの前売り悟空28で税込み72540円でした。今回は座席指定を往復二階席の窓際にしたんですが、窓の下に大きな物入れがあり、かなり便利でした。行きはアラスカ上空から2時間程、オーロラが見えて、スタートから忘れられない旅行となりました。
  JFKからは去年開通したAir Trainで移動しました。長期滞在だった為メトロカードの乗り放題を購入する予定だったので実際に空港からマンハッタンまでの移動は5ドルで済んだ感じです。友人を迎えに行くのに計3回エアトレインには乗りましたが、AラインでハワードビーチよりもEラインでジャマイカステーションへ行く方が若干時間は早いようです。最終的にマンハッタンのどの位置で降りるのかで変えればいいと思います。ダウンタウン寄りの宿泊ならハワードビーチ、ミッド&アップタウンならジャマイカって感じです。節約旅行ならかなりお得だと思います。
 2004y2/25〜3/17まで滞在したんですが、服装は重ねて暖かくしておき、建物の中ではいつでも脱げる様にしておいた方がいいと思います。とにかく部屋も含めて美術館等、暑い位です。中と外の寒暖の差が激しいので体調を崩しやすいです。あとは冬場は乾燥が天敵です。霧吹き持参をお勧めします。夜お風呂に入って使った厚手のバスタオルが朝になれば完全乾燥してるレベルですから、室内の乾燥はかなりのレベルです。喉の弱い方は特に喉飴等を日本から持参するのをお勧めします。
  デリが殆どでしたが、Sabarroだったか、ピザのチェーン店にも良く行きました。一切れでもサイズがかなり大きく、お腹一杯になるので夕方とかにちょっとお腹すいたな〜と思って寄って食べたら晩御飯が入らなくなってしまって結局食べずなんて事もありましたね。とにかく一回に出てくる量がかなりの量なのでうまくお腹と相談しないとかなり不定期な食生活になってしまいがちです。レストラン等では余ったらTo Go Pleaseと言えば箱に詰めて持って帰れるんでそれを次の日の昼食にしたりとか出来るんで経済的だと思います。お勧めはオイスターバーのクラムチャウダーのクリームソースの方。かなり美味しいです!後はブビーズのパンケーキと、日本食では47st、lexと3rdの間のAMAKUSAって居酒屋がお勧めです!他は46st、5Aveとmadisonの間の南側にも美味しいうどんが食べれるお寿司屋さんがあります。丼だと32stと31stの間で確かブロードウェイ沿いだったと思いますが、6Aveかも。どんどん屋って店があります。99¢ショップの東南に下りた場所です。そこは日本の味が恋しくなって、予算を抑えたい時にはお勧め。うな丼や天丼などが$5前後で食べれますよ。あと32stのコリアンタウン内5と6Aveの間のソウルガーデンのスンドゥブ。トーフチゲですね。強烈に美味しいですよ!辛さが選べるんですが、スパイシーまでで止めておいたほうが無難です。かなり辛くなります。ランチタイムだとカルビ焼肉もセットで$10.75だったと思います。格安です!
 @Terra Blues A55bar
僕自身が音楽が大好きで夜の活動は主にライブハウス巡りが中心になるんですが、この二つはかなり安く、いい音楽が聴けるお店だと思います。テラブルースは名前の通りブルースばかりで一日に4セット位ライブが毎日あります。日によってチャージがあったりなかったりするんで電話か店頭で確認した方がいいです。チャージは高くて$10位なんで、確認の必要も無いかと思います。入店は要IDなんでパスポートを携帯しておいた方がいいです。これはどのお店でも言える事ですが。55barもかなり格安。ここはjazzや様々なジャンルが聞けるお店です。基本的にライブは$15で2ドリンク付き。だからチャージは$5って事になりますね。この値段では信じられないメンバーが聞ける時があります。とにかくマンハッタン内のjazzclubではいろんな事が起こります。ちょっと違う話ですが、最終日にジャクソンブラウンのコンサートに行ったんです。そこで何と飛び入りでブルーススプリングスティーンが乱入してきました。これもマンハッタンならではの出来事だと思います。55barはそんな事が期待出来るお店です。こちらはHPでスケジュールがしっかり出てますんで確認しやすいと思います。その他でも55bar近辺、クリストファーstの周りには夜中まで音を鳴らすお店が多々あります。ヴィレッジの醍醐味はここで味わえると思います。同性愛者が多い町なんで夜中の男性の一人歩きはちょっと恐いですよ。あちこちで熱いkissが、、、てな感じで独特の雰囲気のある街ですが、夜中でも多数の人が歩いており、タクシーも比較的簡単につかまるんで、夜飲むならこの辺は安くて安全なんでお勧めですね。
  初めての方にも複数回重ねて訪れる方にも、このNYLYはほんとに有難いHPだと思います。知らない街に行くんだから情報はとても大切ですからね。僕自身は次の目標はとにかく英語力をさらに上げて、もっと楽しめる旅行にしたいと思います。NYでは知らない人と話したりするのが当たり前のようにされていて、Barなどでカウンターで隣に座った人とかが、色々話してくれるケースに多数巡り合いますが、悲しいかな半分程度しか理解出来ないので話が弾みません。やはり言葉は重要だとさらに実感して帰ってきました。次こそはもっと楽しく話せる様に英語力を身につけようと決意しました。心に残るワンシーンはどれを取っても印象深い内容で、ピックアップするのが難しいですが、色々な場所を見たりする事も確かにいいのですが、天気の良い日にセントラルパークでのんびり過ごす時間が大好きでした。特に日曜の午前中からお昼にかけてベンチに座ってると、サイクリングやマラソン、家族連れの方が自分の時間を満喫しているのを見れて、自分もこの街に住んでいるかのような錯覚に陥ります。色んな人がいて、色んな考えがあって、でもみんな自分を大切にしてるんだって雰囲気があり、大切な時間が過ごせたような気がします。少ない時間で慌てて観光するよりも、ちょっと一休みで時間に追われる事無くそんな時を過ごすのもいいんじゃないかと思います。また絶対に行くぞ!とさらに心に刻み込んだ旅行でした。

 NO.999 ゆうくん 東海   Posted 2004/03/25
 2004年3月中旬 7日間 5回目
 H.I.S.でノースウエストのビジネスクラス航空券(\280,000)を購入。宿泊はThe Mark, New Yorkに3泊とThe Kitano, New Yorkに2泊。Markは$299でReturn GuestとLeaders Club MemberということでJunior SuiteにUpgradeしてもらいました。ConciergeもHousekeepingもみんな感じがいい。日本語対応は全くないけど、聞き返せば必ずゆっくり丁寧に喋ってくれるから不便を感じない。Kitanoは$240で普通の部屋でした。特にいい印象も悪い印象もないけど、日本人Conciergeは親切だった。
 JFK空港からMarkまで。ホテルにLimoを頼んで$134。帰りはKitanoからJFKまで。ホテルにLimoを頼んで$64。
 寒かった。2日目には雪が降ってた。ロングコートを持っていってよかった。
 Sushi of Gari:おいしい。寿司に醤油を自分でつけて食べることはない(雲丹ソースとか)。値段もはまあ妥当かな。
Kuruma Zushi:おいしいけど高いかな。っていうか普通の寿司。
Peter Luger:一人で行ってSteak for Twoを頼んだのでしんどかった。言われてるほどうまいとは思わなかった。
Bouley:ランチを食べに行ったけど、料理・サーヴィスともに高いレヴェルにある。
Blue Ribbon Sushi:METでオペラが終わった後にやってる寿司屋だとここくらいしかないかなと思って行った。値段は安いし、味もまあまあ。ただ夜中12時半くらいに行ったのに40分くらい待たないといけないのはどうかな?
Nadaman Hakubai:味はまあまあ。国内のなだ万に比べるとレヴェルは低い。特筆すべきことはない。
Basta Pasta:アメリカだと日本人がおいしいと思うPastaを食べられないことが多いけど、ここのはまあまあうまかった。値段もお手頃。デザートのブランマンジェもうまかった。
そういえば、TORAYAが閉まってた。あそこでお茶するのが好きだったのに…
 @MET AAIDA
METでDon Giovanniを見ました。METのオペラの迫力はやっぱり違いますね。かなり感動した。
MusicalはPhantomとCHICAGOとAIDAを見ました。PhantomとCHICAGOは何回か見たけど、AIDAは友人に勧められて始めて見ました。AIDAはElton Johnが作曲を担当したらしいんだけど、最高!!!歌い手も声量がしっかりしてていいですね。
 Northwestは二度と乗りたくない会社になりました。行きにシャンペンをこぼされ、荷物はPriorityで出てこない。っていうかサーヴィス自体がなってない。私が話しかけてもCA達がお喋りに夢中。シートピッチは広いんだけどねぇ…。

 NO.998 QC 関東   Posted 2004/03/25
 2004年3月中旬 8日間 2回目
 ネットで手配。マイルを使用しました。日本航空です。
 JFKからエアトレイン+地下鉄で$7。とっても簡単でした☆
 暑い日もあれば、寒い日もあり。NYは難しいです。
 H&Hベーグル、コリアンタウンはかなり通いました。安くてうまい!
 3人で行ったのですが皆それぞれ目的がばらばらだったので、ほとんど昼間は単独行動してました。私は終始、古着屋をめぐっていました。マンハッタン以外の古着屋を中心に回りました。かなり安かったです。とっておきの古着店を発見したので、またお金貯めて近いうちに行きたいと思っています。スウェットが2枚で$5だったり、トレンチコートが$7だったりと、大満足!日本の古着屋ではもう買い物出来ませんね。高すぎて。よく海外に住んでる友達が、日本の価格は古着じゃなくて新品の価格だよねって言っている事を思い出しました。有名店では日本のバイヤーを見かけましたが、ローカルの古着店には日本人は居なく、気持ち良く買い物が出来ました。やっぱり、数人で来店して大量に買っていく日本人を見ると、なぜだか恥ずかしい気持ちになります。私が見たいと思っていたパンプスも、バイヤーが来た途端きれいさっぱり消えてしまいました!商売とは言え、常識ってものがありますよ。地元の人達も白い目で見ていました。本当に必要なだけ、買えばいいのに・・・。他には中古レコード店などによく通ってました。
今までNYは物価が高い街だと勝手に思い込んでいましたが、ちょっとした考え次第でそれほどお金はかからないし、住み易い所だと感じました。$10使わない日もありましたし。出来るだけ、ニューヨーカーに溶け込んだ生活がしたいと毎回思っているので、ガイドブック等は持たずにお金だけとメトロカードだけ持って外出していました。なので、よく外人に道などを聞かれましたね。私も英語は得意じゃないのですが、頑張りました!

 NO.997 HBK 海外   Posted 2004/03/25
 2004年3月上旬 6日間 初めて
 旅行代理店にて、チケット購入。hotel.comで、ホテルを予約。
 JFKから、AIRーTRAIN($5)で、jamaicaへ。LIRR($4.75)に乗り換え、PENステーションまで。所要時間40分 帰りは、地下鉄E線($2)で、jamaicaへ。AIR−TRAINにてJFK。 所要時間1時間。渋滞もないし、料金も安い。マンハッタンに行くのなら、これが1番じゃないでしょうか?
 はじめ3日間は、快晴!!そのあと2日間は、大雪に見舞われる。この時期は、難しい・・・。
 5日間、吉野家にお世話になる。安くて旨い。そして、チーズケーキも5回。なかでも、セントラルにある「Junior's」最高でした。うまい。まじで、うまい。
 Hotel Pennsylvania
ロケーションが最高でした。部屋は、ほんとに普通なのですが、とにかく便利でしたね。駅が目の前。ブロードウェイまで、歩いて10分かからないし、エンパイヤまでも、5分かな。これで、1泊1万円。文句はないです。
 マンハッタンにずっと居ましたが、東京をひとつに集めたって感じでしたね。銀座だったり、新宿だったり、お台場だったり・・・。今回、WWE、NHL、ミュージカル(Lionking・Aida・Movingout)を見ましたが、どれも面白かったです。ほんとは、もっと、ミュージカルを見たかったのですが、日程がかぶってたりで、なかなか、うまいこと見れませんでした。それと、チケット代はケチらずに、高い席で見れば良かった〜・・・。次回は、ちょっと贅沢に、良い席で見るぞ〜!

 NO.996 ハロルド 関東   Posted 2004/03/25
 2004年1月中旬 6日間 2回目
 JTBの航空会社未定で25000円でした。コンチに乗ってみたかったので「ぜひコンチを!」と言ってコンチネンタル航空で行ってきました。
 ニューアークリバティ国際空港からNJトランジットでマンハッタンのペンステーション入り。片道11.55ドルでした。車窓の景色は、明らかに治安の悪そうな(廃工場、落書きだらけの建物など)ものでしたが、渋滞もなく、本数も多いため、お勧めです。天気が悪かったので、マンハッタンの景色が眺められるかどうかはわかりません(私のときは行き帰りともに見えませんでした)。車両は、行きはすさまじく汚れた(年数を経た?)車両でしたが、帰りはピカピカの車体でした。車掌さんも気さくで、楽しかったです。
 1日目は晴れ間の覗く曇り。2日目は吹雪。3日目は雪。4日目は晴れ間の覗く曇り。5日目は吹雪のち曇りでした。ものの見事に天候には恵まれませんでしたが、北国出身のわたしには、寒すぎて辛いという事はありませんでした。Tシャツ4枚がさねの上にタートルネック、ウィンドブレーカー、下はジーンズといういでたちでした。むしろ、寒さでデジカメの電池の消耗が異常に早かったのが印象的でした。
 基本的に貧乏旅行なので、デリご飯が中心でした。それに、旅行で数日滞在するだけなのに高いご飯を食べるよりも、地元の人が食べるような食事をするほうが好きなので…。デリ、ベーグル、ホットドッグ、ローストピーナツ、どれもおいしかったのですが、デリのご飯は詰め込みすぎに注意しましょう。いくらお腹がすいていたとはいえ、詰め込みすぎて13ドルもかかったときには苦笑してしまいました。
オススメの食べ物は、あえて一つ挙げるならば、オイスターバーのニューイングランドクラムチャウダーです。クラッカーを粉々に砕いて中に入れて食べると、かなりお腹がいっぱいになります。特に、雪の日などは身体が温まって最高です。
 @トラム、ルーズベルト島 A地下鉄、バス
今回挑戦してみたかったのがE.60thとルーズベルト島を結ぶトラムでした。片道2ドルで、ほんの数分の旅なのですが、まさにヘリ気分です。縦に長いアベニューを俯瞰で眺められる景色、大きなイーストリバー、上から見下ろすクイーンズボローブリッジ、素晴らしいスペクタクルでした。地元の人が多く、まさに住民の足として機能しているようで、ニューヨーカー気分が味わえます。また、ルーズベルト島のイーストリバー沿いのプロムナードは、マンハッタンが一望(というにはちょっと近すぎるけど…)できて、イーストリバーを往来する船、飛んでくる海鳥、そしてその鳥に餌を上げている近隣のおじさんなど、喧騒から離れてほっと一息つける場所でした。あまりに素晴らしすぎて、二日連続乗ってしまったほどです。
また、今回は旅行でしたが、観光らしきことはあまりしたくなかった(私は、どこに旅行に行くにも、あまり観光地化された名所には興味がなく、その街に住む人の生活をトレースするような行動をするようにしています)ので、ふらっと歩いてはたまたまやってきたバスに乗り、楽しそうなネイバーで降りてみるとか、普通の住宅地の駅で地下鉄を降りて散策してみるとか、基本的にそういう毎日を過ごしていました。素のニューヨーカーが見える、こうしたぶらり途中下車に、丸一日だけでも充ててみると面白いかもしれません。気の向くまま、風の吹くまま。
 以前ニューヨークに住んでいた人間として、グラウンドゼロだけは行っておかなければならない場所でした。今回の旅行で、400枚近く写真を撮りましたが、グラウンドゼロの現場で工事をしている、葉巻をくわえた黒人のおじさんの写真が、ある意味でもっとも感慨深い写真です。そこに、ニューヨークのエネルギーのすべてが詰まっている感じがして。いろんな人種がいて、みんなが自分の毎日をこの街で必死に生きぬいていて、それが結果的に大きな打撃を受けたニューヨークの復興に繋がっている気がします。それがニューヨークのパワーであり、世界から人を引き寄せる源なんじゃないかな、と思います。
なお、私が宿泊したLarchmont Hotel(W.11th, bet. 5 and 6)は、シェアバスですが清掃もよく行き届いていて、セキュリティもしっかりしているし、きめ細やかなサービスは期待できない代わりに、ニューヨークに自分の部屋(家)がある感じで、非常に過ごしやすかったです。また、諸税等込で4泊合計244ドルという価格も素晴らしかったです。狭い部屋でもいい、シェアバスでもいい、でもニューヨークに「住んでいる」感じで滞在したい方にはオススメです。

 NO.995 あい 近畿   Posted 2004/03/20
 2004年3月上旬 5日間 2回目
 ネットで航空券手配。アメリカン航空。伊丹⇔成田⇔JFKで52000円。機内食はおいしかったと思います。行きの夕食はメインが豚のしょうが焼きか牛肉の煮込み(ビーフシチュー風)、夜食はロールパンに肉とチーズが挟まったサンドイッチとブドウ、朝食はデニッシュでした。帰りの昼食のメインは牛肉の椎茸ソース煮込みかカレーうどん、軽い夕食は・・・何だったかな(でてきたクッキーが美味しかったのは覚えてます 笑)。行きの夕食と帰りの昼食にはお寿司が着いていましたが、こればっかりはご飯がパサパサでおいしくなかったです。ちなみにエコノミーでしたので、アルコールは一杯600円と有料でした(悲)。CAさんは、オバサンが多かったのですが、対応が笑顔でよかったと思います。フライト中、月の横にいつも日本で見ているより数倍おっきい火星が見えました。機内は寒く乾燥していましたが対策をしておけば大丈夫でしょう。次もアメリカン航空がいいなぁ。
  JFK空港、Taxiでチップ・料金所の通行料込みで45ドルくらい。白タクの心配をしていましたが、被害にあうことはなく無事にホテルまでつきました。
 思ったより寒くなかったと思います。滞在期間中は曇りか、もしくはにわか雨に降られた位で、傘も必要ありませんでした。NYは非常に寒いと聞いていたので、帽子・マフラー・手袋・タイツ・ババシャツ・カイロ・腹巻と、防寒具フル持参で行きましたが、手袋とカイロを使うことはありませんでした。また、歩きすぎて靴擦れをしてしまったので、カットバンを持っていかれるとよいかもしれません。マンホールから湯気が出ていたのは印象的でした。
 一人旅でしたので、食事はもっぱらデリで。レストランには入りませんでしたが、ただ一軒入ったレストラン、リトルイタリーにある「RICE」はおすすめです。お米料理専門店といっていいでしょう。日本では食べることの出来ないお米料理を頂けます。私はタイ米をココナッツミルクとスパイス、お豆さんで炊き上げた小丼を食べました。日本では不評のタイ米も、あのパラパラ感を絶妙に引き出す炊き方と味付けで、おいしくいただくことができました。料金も私が食べたスモールサイズ(日本のお茶碗一杯分くらい)で2.5ドル。高くはないとおもいます。お店の雰囲気も、こじゃれたカフェのような感じでよかったです。NYに来てお箸を使って食事したのはここだけです。
 @ミュージカル AEileen's  Cheesecake
今回の旅のタイトル(自分で勝手につけました 笑)は、「劇場と食文化の旅」だったので、できるだけミュージカルと食べ物にしぼって行動しました。
 ミュージカルは、NYLYを参考にさせて頂き、「オペラ座の怪人」と「Blue Man」を見ました。どちらもすばらしい!どちらももう一度見に行きたいと思いました。
 食べ物でお薦めなのは、Eileen's Cheesecakeです。このサイトでも好評なので行ってみたところ、チーズケーキの種類の多いこと、また、そのおいしいこと・・・!ミニサイズが2.5ドルでした。お店のお姉さんも可愛くて、ここもリピーターになりそうです。
 ホテルの隣にあったデリに毎日通っていましたが、そこの店員さん(アジア系)に顔を覚えてもらったらしく、行くたびに笑顔で挨拶をしてくださいました。
 また、乗り慣れない地下鉄のホームで地図を広げていると、スレンダーな初老のオジサマが「May I help you?」と、声をかけて下さり降車駅までしばらく車内でおしゃべり。なんと、日本で居合道をされていたそうです。とても紳士的な方で、降りるときは握手をしてお別れしました。地下鉄も思っていた以上に安全でした。次回NYへ行くときは、もっと活用して色んなところへと足を伸ばしたいです。
 心残りといえば、99¢ショップに行きそびれたことでしょうか。店内を見ているだけで楽しいという評判と、お土産にも最適なものがたくさんあるとこのサイトで聞いていたので、次はぜひ言ってみたいです。
 今回、NY訪問は2回目でしたが、一人旅で行くのは初めてでした。NYLYに出会って、様々な情報を得ることが出来、楽しいたびになりました。そして、またいくぞ!と思って帰ってきました。NY大好きになりました。ありがとうNYLY!!

 NO.994 yuha 近畿   Posted 2004/03/20
 2004年3月上旬 7日間 2回目
 JTB e-collection 関空よりNW航空&ラディソンレキシントンホテル指定 約14万円AIR+HOTEL+空港迎え→ホテルの案内、のみで95900円でしたが一人で参加したため一人部屋追加料金が+40000円。いろいろ調べた結果、航空会社とホテルが指定できてこの料金はなかなかよかったと思います。
初のNW。マイル獲得のためで選んだので、まあこんなもんかなと。。ホテルは部屋もきれいだったし場所的にも問題なし。ここのホテルサイトのおかげでした。
 関空⇔デトロイト⇔ニューヨークのため、ラガーディア空港利用。着はJTBの方のお迎えでマンハッタンへ。発はホテルから一人でタクシー利用。ラディソンホテルからノースターミナルまで$19.45+高速料金$4+チップで計$27払いました。妥当だったのかはわかりませんが運転手さんは笑顔でした。早朝6時過ぎだったためか予想外に早く20分くらいで着いてしまいました。ちなみに対向のマンハッタン行きの車はけっこう混んでました。
 3/4〜9まで滞在しましたが、ほとんど薄曇りかにわか雨、一日しか晴れず最後の日は雨交じりの雪がちらついていました。ダウンジャケットでしたが日本より少し寒いくらいかなあ、という程度でした。最後の日以外は。この夜はがたがた震えながらCHICAGOの入場待ちをしていたら後ろの夫婦のおじさんに「Are you frrezing?」と笑われました。今の日本の服装にプラスマイナスできるぐらいでよいと思います。
 一人旅でしたのでほとんどデリで過ごしてしまいました。サラダや暖かい惣菜など好きに選べるので大活用でした。チップを必要とするようなレストランにはとうとう足を踏み入れず。ありきたりかもしれませんが大好きなDEAN&DELUCAはやっぱり美味しかった!!まあ少し割高かもしれませんが、ブロッコリーのスープ$4.50が美味しかったです。スタバのサンドイッチも美味しいけど量が多く、そして高かった(スモークターキーサンド$6.99って!!)。皆さん量には気をつけましょう。あと小売店では価格表示がないところが多いので(言葉は悪いが)ぼったくりに注意しましょう。私は着いたその日にタイムズスクエアの近くのデリでりんご2個(これは1個$0.75)とヨーグルト1個と500mlくらいのミネラルウォーターで$6くらい取られました。高過ぎないか??とは思ったが初日だしよくわからなかったので払ってしまいましたが、次の日に同じヨーグルトがスーパーで$0.99で売られていたのを見つけ口惜しい思いをしました。次回は抗議をするぞ!と心に誓いました。
 ミュージカル!!!
今回はミュージカルを楽しみに行ったようなもので、CHICAGO、42nd STREET、AIDA 、MOVIN'OUT、The PHANTOM of the OPERA の計5本を見ました。一番の目的はCHICAGOだったのですがいまいちな感じで実際スタンディングオベーションもなく(3/8に観た方いらっしゃいますか?いかがでした?)。着いたその日に予定外でtktsで当日券を購入して観に行ったMOVIN'OUTがすごかった。ビリー・ジョエルの曲に合わせてABTのプリンシパルたち?が踊りまくります。台詞はなくダンスとマイムで表現されるので英語がわからなくてもOKです。ビリー・ジョエルが好き、曲を知っている、という人なら絶対に楽しめると思います。The PHANTOM of the OPERAの怪人役の人も素晴らしい歌声でした。よっぽどの人気作以外tktsにあると思いますが、タイムズスクエアよりダウンタウンのサウス・ストリート・シーポート近くにあるtktsの方が並ばなくてすみます。グラウンド・ゼロに行った帰りに10分くらい歩いて買いに行きました。海風が寒いけど5分も並びませんでしたし、金曜に行ったのですが土曜のマチネのチケットも購入できましたよ。
 2回目とはいえ前回訪れたのは6年も前、しかも今回は一人旅でアメリカ国内乗継と、不安いっぱいでしたが無事に旅ができました。ミュージカル帰りの夜でもホテルまで女の一人歩きでも問題はありませんでしたし(決して皆には勧めませんが)、ポリスは街にいっぱいいるし安全に過ごせました。ただ空港でのセキュリティチェックでは靴まで脱がされるのに驚きました。入国審査は時間かかるし・・・。
しかし本当に楽しかったし間違いなくリピーターになってしまうことでしょう。次はMOMAが再オープンしたら行こう、とすでに目論んでいます。そのときはMETでオペラも観ることも目標にしています。
NYLYには本当にお世話になりました。役立つ情報ばかりだし皆さんの投稿も楽しいし。ありがとうございました!!

 NO.993 あらいぐま 関東   Posted 2004/03/16
 2004年3月上下旬 7日間 11回以上
 ANAの早割28 定価です
 行きは先着の連れが迎えに来てくれたので、JFKからエアトレインと地下鉄の乗り継ぎ。エアトレインは出口で5ドルとられました。そこから7Daysのメトロカードを購入。昼間で身軽な場合のみ、このコースは格安でお勧めです。帰りはホテル(Midtown)からTAXI。荷物1個でチップ入れて47ドルでした。
 天気の良い日の日中は10度を越える事もありましたが、全体的に寒かったです。朝晩は0度前後だと思います。手袋は離せませんでしたが、帽子は一番寒い夜に一度かぶったのみでした。タートルを着ていたのでマフラーは必要ありませんでした。薄手の服を重ね着した上にダウンのロングコートで充分快適でした。ババシャツは必要無かったです。気分が悪くなるほど暖房が効きすぎてる場所もあるので、かえって無い方をお勧めします。場所によって調節できる服装が必須だと思います。
 朝食は7時半から10時までならホテル(Hotel Stanford,32 st & Broadway)の二階のラウンジで無料で食べる事ができました。簡単なものですが、ジュースやコーヒー、ミルクにホットチョコレート、シリアルやジャムも数種類あり、クリームチーズもありました。ベーグルにマフィン、トーストはその場で枚数を聞いて焼いてくれました。これはとっても助かりました。コリアンタウンの真ん中のホテルだったので韓国料理によく行きました。ガンミオク(私はソロンタンよりビビンバがおいしかった)、ソウルガーデン(豆腐チゲは最高!)がおいしかったです。ソウルガーデンは付け合わせ(無料)が9種類くらいあり、どれも美味!もちろんキムチもありますが日本の酢の物の様なのもあり、ホッとする味で野菜不足も解消!ただどれもニンニクがきいているので、ニオイがかなり・・でした。帰るまでにここの豆腐チゲだけはもう一度!と思ったのですが時間切れで果たせず、残念です。あと、トライベッカのBubby'sはお勧めです。ホームメイドパンケーキは絶品です!ここは店内の雰囲気、店員もとても好印象で値段も安い!平日の1時すぎに行きましたがほぼ満席でした。お目当てのベーコンエッグベネディクトは週末のみだそうで、食べられなかったのが残念です。オイスターバーにも行きました。クラムチャウダー(ホワイト)はおいしかったです。カキフライもまあまあ。生ガキは、悪くないけどちょっと高いですね。まあ、旅の記念という事で、雰囲気を味わうのには良いでしょう。あと、ジョーズシャンハイ。かにの小籠包は絶品です。あわてて食べてやけどしてしまいましたが^^; それと、NY在住の友人に連れて行ってもらったスペイン料理、Marichu(46th,bet 1st and 2nd)も美味しかったです。
 @Seoul Garden ABlue Man
Seoul Gardenは Korean Town、32nd st.Broadwayと5thの間の南側、ビルの2階です。1階はデリになってました。ここの豆腐チゲは最高でした!辛さを選べますが「マイルド」でも結構刺激的で充分辛かったです。9種類くらいの無料の突き出しはニンニクがきいていてどれも美味。ほとんどが野菜ですからヘルシーです。是非行ってみて下さい。値段も安いですよ!ビビンバはガンミオクの方がおいしかったかな。Blue ManはBox Officeで70ドルでした。めちゃめちゃおもしろかった!これは絶対お勧めです!これぞOff Broadwayの醍醐味って感じでしたよ。過ごし方として、今回「役に立ったで賞」No.1は、百均で買って行った「霧吹き」(プラスチック製)です。乾燥した部屋も、寝る前にこれにお湯をいれて100cc位部屋中にまくと、快適に眠れましたよ。寝ぐせ直しにも重宝しました。アドマイザーでは小さくて間に合わないんですよね。是非おためし下さい!
  音楽をやっているのでどうしてもライブめぐり中心になる私のNY旅行ですが、今回は同行者がNY2度目という事で、観光コースもいくつか回りました。20年ぶりのサークルラインも晴天に恵まれて気持ち良かったです。エンパイアにも久しぶりに登りましたが、さすがに夜景はきれいでした。スカイライドは初めて、シティーパスで入場しました。これも結構楽しかったですよ。今回のホテル(Hotel Stanford)の部屋の窓からエンパイアが見えてたんですが、窓に顔を近づけて上を覗かないとエンパイアとわからない位の距離で、逆にエンパイアの外壁や窓枠のデザインはこんなんだったのか!と妙に感心してしまいました。こんな巨大な建物が100年も前に建てられたなんて、やっぱり凄い国です。どんな人がどんな気持ちで建てたんだろう、、とちょっと調べてみたくなりました。このホテルは最近改装したらしく、エコノミーホテルにはあり得ない程水廻りの設備が新しく、とても気持ちよく快適に過ごせました。コリアンタウンの中なので夜中も安心でしたよ。あと、Jazz Club情報として、今回Sweet Rythum(昔のSweet Basil)に初めて行きましたが、ライブもさることながら料理が美味しかったです。ただ、その分ちょっと値段が高かったですが。。雰囲気を楽しみたい方にはお勧めだと思います。いつもはJAZZ一辺倒の私ですが、今回初めてメトロポリタンオペラに行きました。前もってBox Officeにチケットを買いに行ったのですが、お目当ての「ドンジョバンニ」は二人バラバラの席しか無く困っていたところ、たまたまそばにいた上品な日本人女性が色々親切にアドバイスして下さり本当に助かりました。あんな人になりたい!と思わずにはいられない、ステキな人でした。あの一流のオペラが25ドルで観られるなんて、NYの懐の深さを痛感しました。時差ボケで結構ウトウトしてしまい残念でしたが、次も絶対行こうと思います。それと、この街のストリートパフォーマンスはかなりのレベルです。毎回色んなアーチストに出会うのが楽しみです。私が一番パワーをもらえる人達かもしれません。皆さんも是非足を止めて、惜しみない拍手(と、できればチップ)をあげて下さいね!今回はブルックリンやハーレム、クイーンズのMOMAには余裕無く行けませんでした。次回は必ずいくぞっ!NYリピーターの私ですが、前回(2002)まではNY Loves Youも知らずガイドブックしか頼る物がなかったのに、今回はインターネットのお陰で本当に色々予習でき、情報を得る事ができました。ありがとうございました。I Love 「NY Loves You」です!

 NO.992 ポーロック 東北   Posted 2004/03/16
 2004年3月上旬 7日間 初めて
 マップツアーの格安チケット33000円。航空会社はコンチネンタル航空。
  ニューアーク国際空港から行きはペンステーションまで3人でタクシー。高速代やチップ込みで60ドル。帰りはペンステーションからNJとエアトレインをひとり11.55ドルで済ませた。帰りのほうが快適だった。朝8時くらいに出発して1時間くらい。乗り換えもわかりやすい。
 雨が2日。曇りが3日。晴れ2日。日によってコロコロ変わった。結局折り畳み傘を買ってしまった(3ドル)ので、それが嫌な人は傘を持っていくのがいいかと。でもビル風があるので壊れることもある。気温は華氏表示で37〜40くらいだった。
  デリやファーストフードですませていたので、1日10ドルくらい。量が多いので1日2回でした。立派なレストランやガイドに載っているところには行きませんでした。注文の仕方で戸惑うかも。
 ホイットニー美術館
こぢんまりとしているが、今年はビエンナーレ展があったのでおもしろかった。行った日はちょうどビエンナーレの初日かプレオープンの日だったらしく、6ドルで入場できた。プレスの人も大勢いてその人たちもまたおしゃれで人とアートと両方楽しめた。映像作品も多くあるので、目先を変えながら楽しめると思う。ただ、そのかわり常設展が見られなかった。
 街中に警察官が多かった。逆に言えば、夜でも安心だった。同様に観光名所はどこもセキュリティが厳しく、小さなバッグでも開けてみせないといけないので、できるだけ身軽な格好で行くことをお勧めします。あとは地下鉄がものすごく便利だった。昼間や夜9時頃までならひとりでも大丈夫。7日間乗り放題で21ドルのメトロカードがあるのでそれが便利(バスにも使えるらしい)。

 NO.991 Y&M 関東   Posted 2004/03/16
 2004年2月下旬 15日間以上 初めて
  全日空のマイルを利用して特典航空券で行きました!キャンペーン中に申し込んだので、通常なら50000マイルのところを40000マイルで手に入れる事ができました。行きは土曜だったせいか、ほぼ満席でかなり窮屈でしたが、帰りは結構空いていたのと非常口席に座れたので快適に過ごす事ができました。
 JFK空港からタクシーを利用しました。私と一緒に行った友達、それに空港まで迎えに来てもらったNY在住の友達とその彼氏(アメリカ人)の4人で乗りました。白タク勧誘らしき人もいなく、タクシー乗り場も並ばずにすぐ乗れました。空港やタクシー乗り場はすごく閑散としていて、ちょっと淋しかったです。ドライバーさんの運転は普通なのですが、道がデコボコの為、結構車が揺れて、ちょっと気持ち悪くなってしまいました。費用は確か44ドル払ったと思います。
 2月下旬から3月上旬にかけてだったのですが、全体的には日本とさほど変わらない気候でした。大体日中は7度くらいで朝晩は2度くらいだったのかな。雪が2回くらい降りましたが、積もる事はなく、降っていても傘なしで普通に歩けます。とびっきり寒いと思ったのは夜にエンパイアの展望台に行った時だけでした。あの時は耳がちぎれちゃいそうな程寒く、風も強く、耳の隠れる帽子、マフラー、手袋が必須です。ちなみに暖かい日では、セントラルパークを散歩なんかしてると、暑くてダウンを脱いでしまったくらいでした。でも、気候は本当に日変わりで移ろいやすいので、なかなか読めませんね。NY在住の友達も「天気予報が全然当たらない」と言っていました。
 昼はベンダーでホットドックかファーストフード、ベーグルサンド(女の子なら2人で1つで十分)などを食べていて、夜はどこかレストランに入ることが多かったです。レストランでは一皿の量が本当に多いので、ほぼ毎回残した物はTo Goにしてもらい、帰った後、一杯飲みながら食べるか、翌朝食べたりしました。To Goは本当に気軽にしてもらえるので、私はチョコレートパイを3口残しただけでも詰めてもらいました。レストランでアルコールを頼む時は毎回年齢チェックをされましたので、パスポート等は携帯しておいた方がいいようです。あと、お金が少なくなってきたら中華街のお店がおすすめ!どこもとっても美味しくて、量もたっぷりで、安い!!チップ込みで5ドル、お持ち帰りならチップなしで3ドル50セントくらいでした。〇〇オーバーライス(ご飯の上におかずがのった物)はどれもおいしかったです!特にお勧めはポークチョップオーバーライスとペッパーステーキオーバーライス。あと、ベーグルはやっぱり超美味しかったのですが、店によってかなり値段が違います。ウォール街周辺のペーグル屋さんでは4ドル50セントだった『プレーンベーグルwithサーモン&クリームチーズ』がベーグル有名店“ピック ア ベーグル”では7ドル50セントでした。味はどちらも超〜美味しかったです。
 @セントラルパークの回転木馬 ASERENDIPITY V
セントラルパークの回転木馬はレトロな雰囲気がとっても可愛い!1回の乗車は確か1ドル25セントで結構たっぷり回ってますよ。優雅な感じがとってもよかったです。私は乗り物好きなのでNYの街にあるアトラクション系乗り物には結構乗りました。タイムズスクエアのトイザラスの観覧車やエンパイアのスカイライドにも乗りました。どれもそれぞれ魅力的で楽しかったですよ。ちなみにトイザラスの観覧車ではゴンドラ一つ一つが違うデザインで、モノポリーやバービー、トイストーリー、レゴなどいろいろあり、お目当てのゴンドラがあったのですが、選ぶ事は出来ず、結局乗ったのはポケモンでした。乗ったら写真を撮ってくれます。そして降りる時に任意で買う事が出来ます。私は記念に買っちゃいました。(エンパイアの展望台でも写真を撮ってくれる所があり、そこでも買ってしまいました。)
SERENDIPITY Vはフローズンホットチョコレートで有名なカフェレストランです。超ビックサイズですが、チョコレート大好きな私は最後まで美味しく頂けました。(友達は結構辛そうでしたが)お土産用の器やフローズンホットチョコレートが作れる粉、味がするリップクリームなんかも売っていました。お食事はしなかったのですが、料理もおいしそうでしたよ。店員さんに一人めちゃくちゃ美形な人がいました、写真を撮ってくれたりすごく親切にして下さいました。ちなみにここのカフェ、お手洗いは狭いです。私はジョン・キューザックの大ファンなので彼が主演した「セレンディピティ」と言う映画を見てこのカフェを知り、行こうと思いました。彼が座っていた席にはすでにお客さんがいて座れなかったのはちょっと残念です。
 今回はNY在住のお友達の家に滞在させてもらったので、18泊という長期間滞在することができ、とっても充実したNYライフを送ることができました。グラウンドゼロ、自由の女神、エンパイアステイトビル、ブロードウェイミュージカル(オペラ座の怪人、美女と野獣)、ブルックリンブリッジ、タイムズスクエア、グランドセントラル、国連本部、セントラルパーク、メトロポリタン美術館と有名所は一通り行かれました。他にもドーネル図書館でクマのプーさんの本物のぬいぐるみを見たりとちょっと深くいろいろ回れました。あと、私の大好きなアメリカンブランドのお洋服をたっっっくさん安く購入できた事が嬉しかったです。私も友達のようにNYに暮らしたいなぁ、って本気で思いました。ちなみに友達の家はハーレム127stにあるのですが、全く問題無く安全に滞在できました。また近いうちに遊びに行きたいです!!