ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,031 - 1,040

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1040 ともりん 関東   Posted 2004/05/15
 2004年5月上旬 9日間 11回以上
  会員ということもあり、ユナイテッドのサイトから予約しました。全日空と比較しながら、安い方を選択。税込みで10万9600円。去年よりもだいぶ高くなった気がします。当日のってみたら、満席というほどではなく、程良い混み具合ってカンジでした。空港からマンハッタンまでは、貸し自転車屋さんのサービスを利用しました。到着日は、もうひとり予約の人がいたのですがドタキャンだったらしく、1時間ほど空港で足止めに。マナーを守ってほしいです。
 前半は雨が一日中降ったり、ぐずついた天気でしたが、火曜日以降はお天気にも恵まれ、汗ばむほどでした。雨が降ると肌寒いし、夜は寒いのでジャケットなどを持参。日中は半袖かシャツ1枚でも大丈夫でした。春のニューヨークは寒かったり熱かったりと気まぐれなので、調節の利く服装がいいと思います。エンパイア鑑賞のときはレザージャケットを持っていきました。
 朝食は、お散歩などもかねてSOHOやヴィレッジのカフェなどで済ませました。初めていった、ピーナツバター・カンパニーでは(ピーナツバターは愛用してますが)、バナナなどがサンドされたボリューム満点のものを。甘いけど、ピーナツバターは甘さがないのでおもしろい組み合わせでよかったです。
ミッドタウンにあるタイレストランSiam Inn Tooは、訪れるたびにいきます。メイン料理も美味しいのですが、実は狙いは、デザートのチョコレートスフレ。オーダー後に作るので10分以上待ちますが、アツアツで濃厚なチョコレートスフレが味わえます。地元の人たちで賑わっていますが、ひとりごはんでも大丈夫なんですよ。
ディナーだと入りにくいのですが、好きなレストランのひとつMarktにランチへ行きました。晴天だったので、テラス席でボーッとしながらのランチは最高!
 @MET AMATCH
METは、8月までやっている映画「危険な関係」展と、「The Gates New York」のドキュメンタリー展を見てきました。「危険な関係」展は、18世紀の衣装や調度品などを映画になぞらえて展示されたもので、その豪華で華やかな衣装を堪能。「The Gates New York」は、建物をラッピングしたりする芸術家ChristoとJeanne-Claude夫妻のプロジェクトを企画立案からイベント実現までの苦労と努力を写真とデッサンで綴ったものです。79年から始まった企画がようやく2005年に実現します。セントラルパークの歩道を、7500本の大きなゲート(一見のれんのようにも見える)で飾ろうというもので、終盤には使われるゲートの一部や布も見られます。来年2月に行われるので、イベントに行けたらいいなぁと思ってます。ルーフガーデンでは、訪れた日(5月4日)からおもしろい彫刻展が始まったので、こちらも息抜きにオススメ。
「MATCH」は、怪しい悪役などで有名なレイ・リオッタが出演した舞台です。シアトルからニューヨークに住むダンサーとして名高い男性を訪ねてきた夫妻の物語で、夫役をレイが演じています。じつは、彼の母親は未婚のまま彼を育て、父親を知らずにいたレイが、そのダンサーが父親ではないかというやりとりをユーモアを交えて探るんです。レイは、出演映画のようにキレちゃったりしてなかなかの熱演ぶり。父親らしい男性はゲイっぽい仕草とおしゃべり好きという、レイと対照的なキャラを、こちらも素晴らしい演技で見せてくれました。期間限定かもしれませんが、興味のある方はぜひ。
 今回の旅のメインは、じつはドラマ「フレンズ」の最終回を見るためだったんです。木曜日は、テイクアウトフードを買って、テレビにかじりついて楽しみました。無事、目的達成です。昨年と違ってお天気にも比較的恵まれたので、お散歩や久々にアウトレットで買い物三昧。それと映画3本、舞台2本、ジャズ1回と行き当たりばったりで行動をきめながらも、満足のいく滞在となりました。話題作『パッション』を見た際は、上映後にあちこちで拍手が起こったのを体験し、好感的に映画受け止められていると感じました。約半年ぶりに訪れましたが、気がつけばあちこちで値上げがあったのには驚きです。タクシーの値上げは報道されていましたが、映画館の入場料が10ドルから10ドル25に。でもこれは42丁目の料金で、同じ系列の映画館でも34丁目では8ドル50で見られます。これって、なぜ? あとヴィクトリアズ・シークレットの愛用している下着も値上がっていて、ちとガッカリ。それと初めて帰りの便でトランクを開けられた! 強い放射能を掛けられるので、最近は食べ物をや化粧品をスーツケースに入れず、手荷物にしていたので、スーツケースには服などなので「なぜ?」と思ったのですが、開けてみたら自由の女神の形をした大きなガラス瓶に入ったバスソルトの包み紙がビリビリに(笑い)。怪しげなシルエットだったのでしょうか…(悩)。

 NO.1039 Rika 関東   Posted 2004/05/15
 2004年5月上旬 8日間 初めて
 航空券はスカイゲートのHPからノースウエスト航空のを往復10万円で予約。ホテルはホテルBroadway InnのHPに直接申し込み:6泊で税込み864ドル。
 お天気の日は半袖&夏用ジャケット(長袖)で少し暑いくらいでした。1日小雨が降る中を歩きまわった日もあり、ジャケットの下に薄い長袖のシャツを着ていても寒かったです。晴れの日はノースリーブで歩いてるニューヨーカーも多かったですが雨の日はさすがにみんなコートなどを着ていました。同時期の東京よりちょっと涼しいかな?紫外線がきつく、日焼け止め乳液&ファンデを塗ってても少し焼けたみたいです。
 一人なので食事はいつもチープ。ホテル近くのデリでテイクアウトすることが多かったですが、結構メニューが豊富でおいしいし(生野菜や果物も豊富)デリ飯は使えます! エッサベーグルでクリームチーズのベーグルを食べました。日本のベーグルより皮が固くて食べ応えがあります。大きいので、1つでおなかいっぱい!紅茶も注文して税込み3ドルちょっと。そのへんのデリでもベーグルは売られていましたが、どこの店のも大きさや味はそんなに変わらないような気がします。あとグラセンのオイスターバーでクラムチャウダーを食べました。クラッカーもついて女性のランチならこれだけで十分かも。肝心のカキが少ししか食べられなくて残念。ニューヨークは何を食べてもおいしいですね。
 @NY Waterwayのフェリークルーズ Aブルックリンのリバー・カフェ横のアイスクリーム屋
乗り場はピア78にあります。90分ハーバークルーズの朝一番の便に乗りました。短時間でマンハッタン島の半周を順に見て行くことができて地理を把握するのに役立ちました。マンハッタン島って思ってたより狭いんですね。日本語のオーディオガイドを借りられたはずなのですが、方法がわかりませんでした。でも風が強かったので借りても聞こえなかったかも。自由の女神に向かうサークルラインのフェリーとすれ違いましたが超満員で、それに比べれば空いててこちらのほうがお勧めです。リバティー島には上陸しませんが女神様の近くで数分止まってくれます。ピア78とタイムズスクエア近辺を結ぶ無料のシャトルバスが出ているので便利です。アイスクリーム屋さんの名前は「Icecream Factory」だったかな?甘さひかえめでおいしいです。ブルックリン橋のそばで夜景を見ながら食べました。少し寒かったけど。
 出発の2ヶ月くらい前から毎日NYLYのページを見ていましたが、本当にお世話になりました。女性の一人旅なので帰ってきてからみんなにびっくりされましたが、ここを見るとNYに一人で行っている人はたくさんいるんだとわかって心強かったです。NYの人はみんな本当に親切でフレンドリーでした。それに古い建物がたくさん残っているのが印象的でした。建築には素人ですがマディソン街のような繁華街でも昔の美しいビルやアパートが残っていて見とれてしまいました。

 NO.1038 Kojiko 関東   Posted 2004/05/15
 2004年5月上旬 5日間 2回目
 コンチネンタル航空を利用しました。今回南米からの帰りにSTOP OVERをしたので、特に飛行機代はこのためにはかかりませんでした。ちなみに南米までの航空券は11万円くらいでした。
  昨日、NYCから帰ってきました。5月7-10日までNYCに滞在しましたが、天気は良かったです。T-shirtの上に上着を羽織る感じで過ごしました。暑くなったり、寒くなったりするので上着は天気がよい日でも、持ち歩いたほうがよいと思います。
  Junior's, GAM MEE OK, quintences, MARKS, China Townで食事をしました。
韓国料理や、中華料理は、日本で食べているものと同じあるいは、よりさっぱりしている味付けなので、こってりしたものを食べ過ぎた時などに、オススメです。 また、Quintences:は、とってもヘルシーなRAWフードのお店です。私はアムステルダム通りにあるお店に行きました。とっても、美味しくって、おまけにヘルシーでオススメです。MARKS:はNYCに住んでいる友達に連れて行ってもらいました。地元の人ばかりのようで、少し入りずらいかもしれないけれど、典型的なアメリカのブランチを上品に味わえるお店だと思います。チェルシーマーケットの近くにあるので、場所もわかりやすいです。サービスも素晴らしかったです。場所柄なのか、男性のカップルが多かったような気がします。Junior's:は客層はカジュアルですし、ウエートレスも、かなりカジュアルな感じでしたが、失礼な対応ではありませんでした。食事はボリュームが多いので、シェアーすることをおすすめします。ここはなんといっても、チーズケーキが美味しかったです。TAKE-OUTもできるみたいなので、ケーキだけTAKE-OUTするのも良いかと思います。(BLOOKLYN店に行きました。)
 @SHOWS A地下鉄
やはり、おすすめはブロードウェイでSHOWを見ることです。今回、オペラ座の怪人,CHICAGO,RENTの3作品を見ました。オペラ座の怪人は本当に素晴らしかったです。怪人役のHUGH PARANOという方が本当に素晴らしい!出てきただけで、オーラを感じました。 舞台セットも非常にl凝った物で、ビジュアル的にも飽きさせず、またストーリも面白く、
ロングランなのも頷けます。CHICAGOは前列から2番目でみました。表情がはっきりみえて、迫力もあり こちらも素晴らしいSHOWでした。
今回地下鉄に何度も乗りました。Uptown (EAST,WEST) Village, チェルシー, ブルックリン, China Town, Times Square 等いろいろなところに地下鉄で行きました。
1日乗車券を購入すれば、地下鉄 バスなど一日乗り放題です。地元の人に親切に教えてもらったり、違う改札へ行ってしまって、18分待たなければいけなかったりと、色々な思い出ができました。 
 どこで、シャッターを切っても絵になる街NYC.世界色々な街があるけれど、街として、こんなに観光客が集まる場所もそれほどないのでは。SHOWをみたり、美術館にいったり、オーガニック食材を探したりと歩きまわる旅でした。吸収することが沢山ありすぎて ありすぎて....。今後NYCでの目標はブロードウェイを全て見ることと、ヨガのクラスに参加してみたいと思います。

 NO.1037 ふーみん 関東   Posted 2004/05/15
 2004年5月上旬 5日間 3回目
 ) 航空券は、UAで、1月下旬に旅行会社からで全て込みで93,760円。帰りはシカゴ経由。食事はあまり期待してなかったけれど、行きはおいしかった!でも帰りは食べれなかった。小腹がすいたころに出たカップラーメンに、日本の空港のコンビニで買った梅干(飴のような袋で売ってるもの)をいれて食べたら、意外と美味(食べる直前に梅干を)。座席指定の電話を航空会社にして、行きは電話で取れる席はないとのこと。3時間前に空港に着いて、窓側取れました(5月1日日本発)。
 あまり天気はよくなかったですね。エンパイアステートビルに登るときをなくしちゃいました。服装は、Tシャツに、Gジャンやパーカーです。ちょっと寒いときは、なかにTシャツじゃないものを着てました。
 行きたいお店がいっぱいあったので、一人旅でしたがデリには一度も行かなかったです。行ったお店は、「ガン・ミ・オク」「パパイヤキング」「カーネギー・デリ」「オイスターバー」です。「パパイヤキング」のホットドッグ、おいしかった。パンもソーセージもおいしい。ヤンキースタジアムで売ってたホットドッグ(イタリアのお店だったかな?)も全然違う感じのだけれど、これも美味。「ガン・ミ・オク」では、ビビンバを食べました。「ソロンタン」というスープも小さな丼ぶりでつきます。なぜかまた飲みたくなるんですよね。味がなんか物足りないと思ってもねぎの入れすぎには注意です。キムチもおいしかった。店員が、「アニョハセオ」と迎えてくれますよ。「カーネギーデリ」では、噂の「パストラミサンド」を「to go」しました。楽しくおしゃべりした店員さんがサービスで付けてくれたのかしら(?)マスタード系のソースととてもあいますよ。買ってきたベーグルに、はさんで食べました。「オイスターバー」はニューイングランドのスープはやっぱりおいしかったです。ここのエッグベネディクトが、NY在住の方がNYいちおいしいと言ってたのですが、おなかいっぱいで頼まなかったのが残念です(「to go」すればとかなり後悔)。これに、エッサベーグルとH&Hベーグルとサラベスのジャムとカフェ・ラロのケーキをお土産に買って大満足です。ただ、カフェ・ラロにお昼ごろに行ったのですが、チーズケーキがほとんどなくて、チョコレートケーキばかりだったのがちょっと残念です。と、アメリカンな食事を思いっきり食べれて大満足なのですが、日本に帰ってきて、風邪引いてしまいました。。。実質2日半だったのでかなり無理したのですが、デリなどで野菜なども十分摂りましょう。せっかくの旅行中に風邪引いたりしたら大変ですものね。
 国連見学ツアー
11時ごろ着いて、日本語ツアーは2時とのこと。GWなので日本語ツアーもたくさんあるのかと思ったらそういうわけでもないのね。と、もう一度出直しました。買い物をしてホテルに戻ってたら遅くなってしまい、タクシーで急いだけれど、2時半からに。その辺はアバウトだったりするし、日本語も含め、英語以外のツアーは多くあるわけではないので、事前に電話で確認するのがいいですね。ツアーまでの待ち時間は、地下の売店めぐりしてました。世界各国の民芸品があり楽しかったです。日本のは万華鏡や焼き物がありました。ツアーも充実したあっという間の一時間です。安全保障理事会や総会の会議場も見学できて感動でした。国連にある、タペストリーや絵画などの美術品や会議場の机や椅子も、世界各国からの贈答品からできてるのですね。総会の会議場のスクリーンが、NHKからのものだそうです。
 ジャズは、「SMOKE」に1回、「BIRD LAND」に2回行きました。「SMOKE」は初めて行ったのですが、どの席からもステージが見える席だし、平日には「no cover」の日もあり良心的だし、また次回行きたいです。「BIRD LAND」は、テーブル席が広くて落ち着けるのが好きです。また、ミュージカル見た後に11時のステージに間に合う立地からも、2回も行ってしまいました。次回は、「BLUE NOTE」の週末のジャムセッションに、行きたい。以前行ったときには、12時ごろにステージが終わったあと、一時間ぐらいして始まりました。
ミュージカルは、「オペラ座の怪人」は何度見てもいいですぅ。今は、クリスティーヌ役は、水曜日のマチネと月曜日が代役です。もちろん代役の方も、若くてキュートですばらしいですが、でもやっぱり初めて観るなら、SANDRA JOSEPHさんでしょう。
NYには、春・夏・冬の2月と行ったので、今度はクリスマスに行きたいなぁ。秋の紅葉のセントラルパークもいいなぁ。タイムズスクエアで新年迎えるっていうのもいいなぁ。テレビ映ったらどうしよう。メトロポリタンオペラとNBAにも行きたい。一週間以上いて、一日中ウッドベリーコモンで買い物したり、一日中メトロポリタン美術館にいたい。あぁ、早く行きたいよぉ。ていうか住みたいなぁ。でも、だんなや仕事がNYじゃないし、無理だわ。。
先程このサイトの通販で買ったNYLYのステッカーとネーム・タグをスーツケースに付けて、早く行きたいな。
NYLY、これからも楽しみにしてます!
JOJOさん、感謝!

 NO.1036 玉木健之 四国   Posted 2004/05/15
 2004年5月上旬 6日間 3回目
 5月3日出発5月8日戻り。4泊6日。航空券は、旅行会社にて手配。アメリカン航空 ¥67,000。成田−ニューヨーク直行便往復。ホテルはインターネット経由でキタノホテルを予約。4泊ツイン$1,480
 到着日を除いて滞在中はずっと快晴。ただ最高気温は14℃〜16℃と東京と比べてやや低め。日陰に入るとやや寒い。朝方は薄手のコートを着ている人も多かった。ジャケットなど上から羽織れるものが必要。
 一般にアメリカの食事はおいしくないという評判だが、ニューヨークは別だと思う。特に、リトルイタリー界隈のイタリアンは文句なしに美味い!ウルバルト クラム ハウスのロブスタースープは是非食らうべし。あまりの美味さにビツクリすること間違いなし!グランドセントラル駅のオイスターバーもあまりに有名な店だが、ここでも、定番のクラムチャウダーは一度は食べておかないと…。デリやファーストフードだってバカにしたもんではない。一般的にニューヨーカーがたくさん入っている店ならまず大丈夫。ハンバーガーなどジャンクフードも食すべし。今流行のアジアン…など高級レストランもいいがニューヨークへ行ったらやはりアメリカンフードを楽しんでほしい。これでもかと皿に盛られたフレンチポテトと大きなピザを食べないとヤンキー気分に浸れないぞ!
 今回のニューヨーク訪問の一番の目的はミュージカル“プロデューサーズ”を見ること。結論からいうと“サイコー”!片言英語がやっとの私も爆笑に次ぐ爆笑で腹がねじ切れそうだった。過去ブロードウェー、オフブロードウェーで見たどの作品よりもおもろかった。多分今までブロードウェー作品で最も品がない作品だと思う。ノリは、「8時だよ!全員集合」か「松竹新喜劇」。「オペラ座の怪人」や「ライオンキング」を期待していくとガッカリするかも。とはいうものの、ダンスや歌はさすがブロードウェーという感じ。チケットはかなり取りにくい。手数料を払ってでも日本から予約してぜひ見てほしい作品です。
  マンハッタンのアウトレットショップ「センチェリー21」のすぐ前が、グランドゼロ。前回来たときにはそびえたっていたWTCが跡形もなくなっているのを目の前にすると、9・11に起こった事の大きさを改めて考えさせられる。と同時に、「イラクで“今”アメリカがやっていること」特に、9・11とイラクの関係がはっきりしないまま「イラクで行われていること」を考えると心が痛む。折りしもグランドゼロにボクがたった日、ニューヨークタイムス紙に、アメリカ兵がイラク人捕虜に虐待を行っていたことが報じられていた。「誰が一体何のために、このようなテロを行ったのか?」その真相を1日も早く解明してほしい。9・11の被害者のためにも。そしてイラクで犠牲になった人たちのためにも。

 NO.1035 ままりん 関東   Posted 2004/05/15
 2004年5月上旬 6日間 11回以上
 全日空e-Ticketで約95000円、4泊6日の旅でした。
  皆さんも書き込みされていますがこの時期は寒暖の差があるんでジャケットは必要ですね。またお子さん連れは携帯用のレインコートがあると小雨や肌寒い時に便利です。
  子連れだったのでその辺りを中心に。Good enough〜5時半前に入ったのでメニューが限られてしまいましたがパンがおいしかったです。キッズメニューのトマトソースパスタは味が濃くうちの子のはあいませんでした。でもチキンはおいしかったです。Monsoon〜揚げ春巻き、アイスの3種盛りに満足。吉野家〜実は子供たち初牛丼だったのですが気に入ったようです。ただ大人も含めてチキンボールは不評でした。タレがいまひとつ?マクドナルド〜キッズメニューで頼んだオレンジジュースがファンタのようで・・・H&Hベーグル、ゼイバースのパンなどはどれもみんなおいしいと言って食べてました。あと以外なところでサウスシーポートにあるフードコートが好評でした。子供にとってはレストランと違い自分の目で実物が見れるし、開放感があってよかったのでしょうね。味もなかなかで中華系のお店ではチキンの試食させてくれました。
 独身のころはかなり通いつめたNY。とは言え10年近いブランク・・・不安はたくさんあったのですがこちらでいろいろお勉強させていただいたお陰で無事楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました。子供を連れてNY。いったい何をしに?と言われましたが自分と違う肌の色で違う言葉を話す人、ぽっかりあいてるグランドゼロ、母の好きな街、少しでも何か心に残ればなぁんて思いました。

 NO.1034 ジョージ 関東   Posted 2004/05/09
 2002年7月下旬 10日間 4回目
  いつものユナイテッド、もちろんエコノミーの通路側が僕の指定席です。行きはシカゴ経由ニューヨーク、帰りはマイアミ発シカゴ経由成田着。アムトラックにてニューヨーク発マイアミまで、レンタカーにてキーウエストまで全工程10日間の旅でした。総額30万円!(食事・土産代込)
 夏のマンハッタンはクーラー全開ギンギンです。必ず長袖のシャツなどを持っていって下さい。せっかく店の中に入っても、すぐに寒くなり外に出たくなりますので。
 必ず行ってしまうのが、ロックフェラーのそばにあるSAPPOROサッポロというラーメン屋さん、丼物やギョーザもやっている。マンハッタンで食べる奴っこはサイコー!朝はなんと言ってもベーグルです。飛び込みで入って泊ったTHE NEWYORKER HOTEL現在は改装されていますが、当時はまだ旧式のエアコンでガーガーいってましたけど、1万円くらいで泊まれました。(現在1.5万円)ここの朝食にあったローズマリー風味のソーセージは絶品!!今はあるのかなぁ?知っている方は教えて下さい。本家本元のハードロックカフェも一度は行ってください。オネーさんがカッコイイ!!ウインクなんかされたら2時間は出れません。デリも結構充実していて小腹がへった時に利用するといいですよ、デリのいいところはサービスしてくれます、もちろんジョークの一つでも言わないとだめですが。気取ったコース料理は日本で食べましょう。
 NYを過ごすといったら、やっぱり美術館でしょう。興味のない方も必ず行ってみてください。充実した旅になること間違いなしです。それと勇気を持って大胆に行動しましょう。せっかくの旅なのだから後で後悔しないように。ルールさえきちんと知っていれば怖い目に遭うことは無いとおもいますよ。カメラのフィルムを現像してもらうことなどもいいかも。当時はパノラマがサービスサイズで現像されていました。とにかく、街の人たちと会話することでとても開放された気分になれます。
 今となってはボッタクリもいい思い出です。リバティ島へ向かうフェリーのデッキにさまざまな国の人たちが皆同じ方向を見て笑っている人、恋人と写真を撮っている人、撮ってあげている人、黙ってただ見つめている老夫婦、涙している女性、このデッキにはドラマがありました。その先に堂々と、女神がいました。心残りは日本男児の意地を出しても入れなかったアダルトショップです。看板にあるXXX、気になるなぁ。いつか、やってやる。

 NO.1033 のりりん 九州   Posted 2004/05/09
 2004年5月上旬 6日間 2回目
 某格安旅行代理店のHPより、アメリカン航空の早割チケットを往復で国内線込みで66000円(週末だったので+5000円:成田使用料、出国税別)だったので旅行会社へ電話で申込みました。GW期間中の5/3発にもかかわらず、この料金はアメリカン航空だけでした。しかし格安チケットのため、事前座席指定は不可です。
 雨の日はコートがいるぐらいの寒さでしたが、お天気がいいと汗ばむほどです。機内も寒いことがあるので、今の時期でしたら、スプリングコートを持って行かれた方が無難です。NYの人達は、同じ晴れた日でも、半袖を着てる人もいれば、厚手のコートを着てる人もいて不思議な感じでした…朝は結構寒くても日中は暑い日も多いので、体調管理は気をつけてください!
 エッサベーグル、オイスターバーのクラムチャウダー、チーズケーキ、パパイヤキング、チャイナタウン、ハローベルリン(べンダー)、など、こちらのサイトで掲載されたお店に行ってきました。中には、それほどでも…というお店も多くあり、かなりがっかりしましたが、個人の味覚の違いもあると思いますので、批評はやめておきます。1人旅だったので、量がかなり多く残すことが多かったです。でも、色んな面で食文化の違いを知れて楽しかったです!
 @ブロードウェイ Aハーバーサークルライン
ブロードウェイでは『ライオンキング』(日本から電話で予約・100ドル+手数料5ドル)『42ndストリート』(サウスストリートのtktsで52ドルで購入)を見ました。特に『ライオンキング』は、感動のあまり号泣でした!やはり迫力が違います。どちらも英語力がない私でも充分に楽しめました。
ハーバーサークルライン(1人16ドル・所要時間:約1時間)は、3階建ての小型船で(3階はオープンデッキ)、マンハッタンを半周します。サウスストリートから、ブルックリンブリッジの下を通って、Uターンして戻り、自由の女神の近くまで行きます。自由の女神をわざわざ見に行かなくても、かなり近くで見れるし、イーストリバーから眺めるマンハッタンの摩天楼は最高です!女性の1人旅だったので、昼間行きましたが、夜の方が夜景を楽しめもっと満足すると思います。だいたい1時間毎の出港ですが、待ち時間があっても、ビア17や大型船の展示などがあるので、時間を潰せます。お天気がいい日だったので、すごく気持ちよかったです!
  約1ヶ月前にNYに行く事が決まって、このサイトを知りました。質問にお答え頂いたみなさん、そして管理人のJOJOさんに感謝しています。本当にありがとうございました。おかげさまでいい1人旅になりました!2度目のNYですが、前回と比べものにならないぐらい楽しめて、もう日本に帰りたくない程でした。地下鉄にも初めて乗り、初めて構内に入った時は雰囲気と汚さに驚きましたが、便利で安全だったので、ガンガン乗りまくりました!構内で行なわれているパフォーマンスも見ものです!
NYからたくさんのエネルギーをもらって帰ってきました。明日から現実に戻り仕事も頑張ります!

 NO.1032 通子 東海   Posted 2004/05/09
 2004年4月下旬 7日間 初めて
 4月20日より26日まで 2人で18万7千680円 税金込みです その他ニューヨーク1日観光 49ドル アムトラックでいくワシントン189ドルでした
 車椅子でしたので 持てる荷物に制限が ありますのでコート類で大変悩みましたが 持つていきました 1日だけコートを 使用 雨も ワシントンからの帰りペン駅から ホテルまでの間だけという 幸運に恵まれました ワシントンは夏でした
 デリでターキーサンドを注文 山のようなターキーにびっくり 味は今一歩 というところでした 食べ方が間違ったのかもしれません オイスターバーに行きました 生牡蠣とクラムチャウダー 牡蠣とほうれん草を調理したもの どれも美味しく満足です 夕飯は 近くのスーパーのようなところでパックに好きな物を 詰めてホテルに持って帰って食べました これが意外といけました
 車椅子の為 地下鉄で 行くことがむつかしいので 徒歩が主です 歩いて 歩いて 歩き回って過ごしたニューヨーク  ロープウエーのようなものにのって 行った ルーズベルト島とても素敵でした
 ニューヨークについて ホテルのドアーを開けたとたん が〜〜〜ん 階段 車椅子です上がれません この旅行 最初から つまずきました でも多くの人々に助けていただいて 楽しいニューヨーク旅行を することができました 車椅子の皆さん大丈夫です ニューヨークに行けますよ

 NO.1031 Hana 関東   Posted 2004/05/09
 2004年5月上旬 5日間 2回目
 年末年始に行ったばかりですがちょっと不完全燃焼ぎみ。今回はそのリベンジ!とばかりに気ままに友人と「一緒に一人旅」をしてきました。
ホテルステイは一緒ですが、ほとんど別行動。おかげで地下鉄に乗るのも待ち歩きも慣れてきました。一人だと学習能力を発揮していろいろ覚えられるし、なにより気楽さがたまりません。
ミュージカルも前回は5泊で3本、今回は4泊で6本も観ました。買い物もたくさん!?(カード利用料金の請求が怖いけど) 美味しいものも食べて、前回よりもず〜〜っと楽しい旅になりました。
 初日:(5/1)は陽射しも強く、気温は26〜27℃と暑かったです。
2日目:朝は雨。昼前には止み、陽も射してきてNYを歩きまわるのに最適な気温でさわやかでした。
3日目:ほとんど1日中雨で寒く、風もときおり強く吹きましたが、傘はジャマなのでさしませんでした。
4日目:晴天。カラリと晴れましたが気温は低くちょっと寒かったです。観光&ショッピングにもってこいのお天気。
5日目:午前中は晴れ時々曇り。
暑い日と寒い日で10度の気温差があって、上着が必要だったり半袖で充分だったり。
外が寒くても、劇場内は冷房が入っていて更に寒いので、上着は必要。脱ぎ着しやすい服装が一番だと思います。
 一人旅は食事が寂しいですが、デリやスーパーで間に合うと思います。
おすすめはコロンバス・サークルにあるタイムワーナービル地下のWhole Foodで売られている巻き寿司(サーモン&アボカド巻き)。4泊して2回食べました。
ベタですが42nd St.にある吉野家も今日本では食べられないのでオススメです。ビーフボウルを買って食べましたが、懐かしくて美味しかったです。七味唐辛子なんて置いてあったのでしょうか?
 こちらには本当にお世話になっています。情報収集の強い味方です!次の目標はズバリ、たった一人でステイすること。今回は買い物ばかりだったけど、セントラルパークでのんびり過ごしたり、ミュージアム巡りをしたり、コテコテの観光をしたり。もちろんミュージカルも外せません。とすると、最低7泊くらいしないとダメかなぁ?