ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,071 - 1,080

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1080 ともとも 関東   Posted 2004/07/13
 2004年7月上旬 7日間 4回目
 今回は家内と二人、航空会社はANA 航空券は、私はバンコク発成田経由ニューヨーク行きビジネスクラス往復約29万円(税・航空券国際宅配料込み)をバンコクで発券。家内は全日空無料航空券8万マイル、ホテルは ワンハンドレットさんに4泊、ヒルトンタイムズスクエア2泊 計約1300ドル
 滞在中は以外と涼しく70−85F前後でした。また空気が乾燥していたので過ごしやすかったです。ただ一度夕立に遭いました。
 滞在中は掲示板で知り合った方たちと中華レストランに行ったり、宿泊先近くのテイクアウトのお店やデリが中心、タイムズスクエアに移動してからは和食が恋しくなり日本食ばかり食べてました。お勧めは皆さんと一緒に食事した「ジョーンズシャンハイ」名物の小龍包も美味しかったですが、揚州チャーハンと焼きそばが絶品でした。
 @ミュージカル「マンマ・ミーア」 A国連日本語ツアー
昨年の8月末に訪れた際一度見たマンマミーアでしたが 家内も見たいと言ったので再度水曜日のマチネをJCBプラザにて手配して頂いて見ました。1枚あたり、マチネの定価95ドル+手数料が5ドルちょっと。しかし何度見ても楽しいミュージカル。最後は年配の方も総立ち状態でした。
国連の日本語ツアーは対人地雷の悲惨さなど平和について考えさせられるものがありました。国連ツアーの入場料は大人1人、10ドル50セント。
 買い物は子供服のお店を何軒か回ったのですが、家内は「GAP KIDS」よりも、オシュコシュ「OSHKOSH」が気に入ったようで同じキャラクターのシリーズものを何種類か買っていました。
 とにかく今回は家内が妊娠7ヶ月だったこともあり、無理ができないことから、当初は家内の無料航空券はファーストクラス、自分はビジネスクラスからのファーストクラスへのアップグレードのキャンセル待ちをかけていたものの、家内の予約が取れず、ファーストからエコノミークラスまで、すべてのクラスにキャンセル待ちをかけてようやく出発2日前に予約がokとなり、バタバタとしました。
楽しかったのはなんと言っても到着当日に開催されたBBQパーティーと翌日の食事会。みなさんと楽しく過ごすことができました。途中家内が疲れからか体調を崩してしまい、BBQも途中で失礼させて頂いたのですが、花火を見ることができなかったのが残念でした。食事会も夜のヤンキース戦もあきらめ1年ぶりの大リーグもお預けになってしまいました。
NYではあまり無理をせず観光は1日に一つ程度に絞り、セール期間中だったこともあり、生まれてくる子供の服や赤ちゃん用品、マタニティー用品、自分たちの服など 買い出しツアーとなっていました。
 次回は子供が生まれて、小さいことから何時行くことができるか解りませんが、是非機会を見つけて今回も行きそびれたメトロポリタンやモマ、またワールドトレードセンター跡や再開予定の自由の女神等々、行ってみたいと思います。

 NO.1079 ロシアンブルー 関東   Posted 2004/07/13
 2004年7月上旬 7日間 6回目
 5泊7日の旅。NYLYの掲示板で教えていただいたJTBの格安チケットで。飛行機往復25000円、ホテルはOctpus Travel経由で11万(5泊)。
 暑い!!私は腕を出すのが恥ずかしいので半袖シャツでしたが、現地の人はほとんとタンクトップ。主人はTシャツ&半パンでした。天気は、毎日晴れ。一度だけ通り雨に遭いましたが、ちょうど買い物をしている間にやみました。湿気があるとかなり暑く感じますが、湿気がないと暑いけどさわやか。日焼け対策は必須です。帽子、サングラス、日焼けどめは必需品。乾燥はそれ程感じませんでした。誰もさしてないけど、日傘をさしたかったです。
 一応ガイドブックやNYLYで教えて頂いた場所はチェックして行ったのですが、結局、予定通りにはいかず。
Dock'sは美味しかったけど、怪しい中国人が隣に来たので、あまり良い印象は無いかも。Warnerビルの地下にあるスーパーはイートインコーナーもあってお勧め。
 @スタッテン島フェリー Aヤンキースの試合
今回、私は6回目、主人は4回目だったので、珍しく全日程をNYで過ごしました。現地の人になった気分で特に目的を定めることもなく、ぶらぶら行き当たりばったり、という感じでいろいろな場所を歩きました。
さすがに暑くて、すぐにバテ気味になってしまいましたが。なんだか今までは映画やテレビ、雑誌で見るNYを満喫していたけど、今回は、特に地下鉄やバスと使い倒したので、NYの裏側も見た気分。SOHOで、ちょうどちんぴらみたいなのがしょっぴかれていく所を目撃。後ろ手に手錠をかけられている人がぞろぞろ警察車両に乗せられるところや、ボヤ騒ぎで消防車が4,5台、パトカーも2,3台集まっているところも見ました。
6回目にして初めて、スタッテン島のフェリーに乗りました。幸い、天気に恵まれたので、自由の女神は少し遠くだけれど、マンハッタンがエンパイアビルの方まで見えたのには感動しました。リバティー島フェリーだと、ここまでの範囲でマンハッタンな見られないもんなぁ・・・。無料だし、そのまま乗っていったフェリーに一度降りて、また乗ればすぐにマンハッタンに戻れるし。確かに、音はうるさいし、なぜか鳩も一緒に乗ってたりするし、鼻とか耳とか黒くなってしまうのですが(鼻をかんだり、耳掃除をするとなぜか黒い)、一度はお勧めです。
ヤンキースの試合は、言うまでもありませんが、盛り上がりがすごくてなんだか興奮!嬉しそうに「55 MATSUI」のTシャツ、買って、着ていって応援してきました。外人がMATSUI!!って叫んで応援しているのを見ると、MATSUIの知り合いでも何でも無いんだけど、なんだか同じ日本人として誇りに思いました。でもみんなが騒いでいる中、汗びっしょりになってビールや水の重い入れ物を抱えて必死で売っている売り子の人を見ると、持てる者と持たざる者との差をはっきりと感じました。なかなかNYはシビアな街です。
 今回は、何度も掲示板に書いたとおり、初外資系の航空会社(コンチ)&初ニューアークでした。機内のサービスそのものは特に不満は無かったし、座席もANAと比べて若干広く感じました。が、しかーし、機内食はマズかったです・・・これには涙がでました。もともと機内食には期待なんてしていませんが、匂いもきつかったのでギャレーから流れてくる匂いにも辟易してしまった!!席は、行きが27列、帰りが39列、いずれも真ん中の3人席を主人と2人で並んで。行き、帰りとも満席。帰りは隣の外人(ピザ屋みたいな感じの太った男性)が、ひたすら食べたり飲んだり、ごそごそしていたのであまり落ち着けませんでした。間食に照り焼きバーガーが出たのですが、私は半分食べるのにも苦労したのに、彼は余ったのをもらったのか、二つ、食べていました。食べるのはいいけど、人の鼻先で匂いをプンプンさせるな、って感じ。あとは、機内は寒かったです。長袖を着ていって正解でした。座る場所によっても違うんでしょうか?
ニューアークからはエアトレインとNJトランジットを利用。切符の自動販売機にいるらしい、黒人の陽気なおばちゃんはいませんでした。せっかく日本の掲示板でおばさんが人気者になっていることを教えてあげようと思っていたのに・・・。しかしNJトランジットの電車がなかなか来ないし、けっこう混んでいて座るのも大変。PENN駅からはタクシーでしたが、出る場所を間違えてしまったので、大きな道に出るまでごろごろスーツケースを運ぶのがちょっと大変でした。金曜日の6時前後でしたが、タクシー乗り場だったのでどんどんタクシーは来るし、渋滞する道も通らないでホテルに行けたので、予定より早く到着(そもそも飛行機が早く着いた)。お陰で、着いたその夜から活動できました。
確かに、ニューアークからマンハッタンは、エアトレインとNJトランジットが安くていいのかも知れませんが、電車が時刻通りに来ないのが許せない性格の私にとってはイマイチの印象。11ドル55セントと、PENN駅からのタクシー代を考えると、2人以上ならば、ニューアークからタクシーでもよかった?かも。帰りは迷わず、ホテルでカーサービスを頼んで、55ドル(チップ、トール代全部含む)で30分!の時間でニューアークに到着。平日の朝、7時半にホテルでピックアップだったので、渋滞も無く、あっという間でした。ニューアークの空港は、みなさんのご指摘とおり、お店もたくさんあるし、明るくて快適。JFKより、私も気に入りました。
結論としては、外資系の航空会社、気に入りました。日系より安く行けるのであれば、これからはそれ程ナーバスにならなくても平気!!って感じ。スチュアートがもっとかっこ良ければよかったのに・・・。、日系では間違ってもスナック菓子のピーナツの袋を投げるようなことはしないけど、必要以上に営業スマイルで寄って来ないので気楽です。トイレも広く感じたけど、気のせい??確かに外資系だと飛行機に乗った時点で「アメリカに行くぞ!」って感じになれますね。
ニューアークはとても気に入りました。また行く時はニューアークでもいいかも。
今回は、なんだか貧富の差がものすごく気になりました。きれいなNYばかりみていると気にならないけど、ふと周りを見渡すと、現実がそこここに・・・って感じで。私事ですが、今、仕事は辞めて、資格試験を目指して頑張っているのですが、なかなか手応えが無くて行き詰まっていたところでした。本気でNYに住みたいのならば、頑張って当初の目標をクリアしなければ、なかなかツライ現実しか待っていないことを痛感しました。よーし、頑張るぞ!元気の素を有り難う、NY!!(長くてごめんなさい)

 NO.1078 209 関東   Posted 2004/07/13
 2004年7月上旬 5日間 4回目
 JAL悟空で94000円。ホテルはウェスティンタイムズスクエア3泊で一人350j以内でした。全て個人手配。
 日中は暑かったが、夜は意外と過ごしやすかった(東京の夜と比べてです)デパートはエアコンのおかげで鳥肌が・・・
 一番のディナーはオイスターバー。マイケルジョーダンステーキハウスは全体的(8人全員)に焦げが多かった。他はマックや吉野屋・・・
 グランドセントラル駅のオイスターバー 
1時間近く待った(8人にもかかわらず予約を入れていなかった)が、みんなで料理をシェアしながら食べたや意外と安く済んだ。普通に残さない程度の頼めば4000円くらいでは? 
  独立記念日とあってイーストリバーの花火。隅田川の大会に比べたら格段に人手は少なかった。

 NO.1077 うまもりクン 関東   Posted 2004/07/13
 2004年6月下旬 9日間 11回以上
 JAL前売り悟空28で大人80,000円×2名、子供56,000円×1名で合計216,000円のところ、マイレージポイントで交換したJALのクーポンを3人とも25,000円分づつ使ったので、大人2名、子供1名の計3人で141,000円(税等別)に
 到着初日の6月25日は野球が中止になるほどの雨が夜まで降っていましたが、その他は独立記念日まで、ほとんど気になるほどの雨は日中は降りませんでした。TVの天気予報は、連日雨が降るようなことを言っていましたが、ほとんど毎日外れていて、途中から完全に無視しました。
 子連れだったので、キチネット付きのホテルに滞在し、朝はベーグル等を買ってきて自室で、昼夜はフードコートや子連れでも入れそうなレストランで摂りました。
 @AGRA Indian & Pakistan Restrant ADANIEL'S BAGLE
@Agra Indian & Pakistan Restrantは、レキシントン街の61丁目と62丁目の間のアパートのような建物の2階にあり、店に入るには建物入口のベルを押す必要がありますが気軽に入れます。ここのビジネスランチは7ドル弱でチキン、ビーフ、ベジタブル、キーマなどの中から、お好みのカレーを1種とライスかナン、それにコーヒーか紅茶がつきます。味の方は日本人の予想の範囲内ですが上々で、マンハッタンではかなり安い昼食と言えると思います。ただし、同点でビジネスランチが供されるのは平日のみです。子連れでも入れます。わざわざ行くほどではないかも知れませんが、お近くにお寄りの際は是非。マハラジャビールもありますよ。AのDANIEL'S BAGLEは3番街、37と38丁目の間にあるのですが、ホテルのすぐ近くということで早朝ベーグルを買ってみたところ、アツアツの上パリパリのモチモチで実に美味で病み付きになり、毎朝買ってました。1個65セントです。各種クリームチーズも評判らしいのですが、試しませんでした。年中無休で、独立記念日もアツアツを売ってました。混んでましたよ。ここはわざわざ行く価値はあると思うのですが。
 来年より子供が小学生になるため、親の都合で休みを取ることもままならなくなると思うので、子供も今回で4回目の訪NYですが、子供の喜びそうな場所を中心に回りました。セントラルパークやワシントンスクエア、ユニオンスクエア等の各プレイグラウンドで言葉の違う子供たちと仲良く遊んでいる姿は微笑ましいものでした。コニーアイランドや水族館、動物園など以外に子供が楽しめる場所はあります。特にセントラルパーク内に多数あるプレイグラウンドはどこも個性的で飽きません。エンパイヤステートビルやサークルライン、蝋人形館等も行きましたが、子供はプレイグラウンドが一番のお気に入りのようでした。というわけで、子連れのNYは親の欲求が多少制限されるという悩みもあるのですが、親子ともども満足して帰ってまいりました。

 NO.1076 norio 甲信越   Posted 2004/07/08
 2004年6月下旬 5日間 2回目
 全日空 GET28 往路 新潟-伊丹-成田-JFKコードシェアUA便  復路 JFK-成田-羽田-伊丹-新潟ANA便 で 85500円 個人旅行
 6月23、24日とても暑かったのでTシャツ一枚で大丈夫でした。6月25日は雨の為、すこし寒くて長袖
 今回はロブスターとステーキを食べる!ということでそれ系のお店を毎晩いきました。おかげでたっぷり太って帰りました。後はデリをつかったりファーストフード食べたり。
 @マドンナのコンサート Aアイーダ
念願だったマドンナのコンサートNY公演最終日みてきました!アリーナ席ということもあり、最初から気分は最高でした!会場がそれほど広くはないので、他の席でも十分楽しめてそうでした!今回のコンサートは今後、一生忘れないいい思い出です。アイーダを当日TKTSで購入しました。50ドルで二階の最前列あたり。歌唱力がよくてすごく感動いたしました。
 25日、ヤンキース対メッツ、雨の為順延。チケット払い戻しという経験がいままでなかったので野球を見れなかったのはすごく残念ですが、いい思い出になりました。あと、タイムズスクウェアで、滝川クリステルさんがテレビ中継していました。真横で写真とってみました。ご満悦。夜、NYの知り合いに来るまで街中を運転してもらいました。とてもいい思い出になりました。また、NY、行きたいな!

 NO.1075 たっけー 東海   Posted 2004/07/08
 2004年6月下旬 8日間 初めて
 NWでレキシントンに住む友達の家三泊とNYに三泊。名古屋発着の2stopで8万2千円くらいを旅行会社で購入。
 日差しが強いのでサングラスは必需品。今回の私のように帽子だけでがんばちゃうと目が日焼けして充血のヒリヒリ目になるよ。
 オイスターバー、ガンミーオク、ジキル&ハイドクラブ、カフェラロなどガイドブックの店を食べ歩きましたがやっぱりおいしかったのが2ヶ月前に予約してとったピータールガー!ここのお肉はほんとにジューシー!愛想のない店員だと思ったらそのフォローがはいるのもさすが人気店と納得!B&B100近くのカンボジア料理も美味。
 ツアーでゴスペルをききに連れて行ってもらいましたがこれは絶対おすすめ。あの感動は教会でしか味わえないでしょう。半分くらいビジターでしたが信者の方がみんなに握手をしにまわってくるのにも驚きました。
  とにかくお世話になったB&Bの100が素晴らしい。気配りがいきとどいているし、オーナーの方が一組ずつ観光の相談にのってくださるのも嬉しい。お茶を自由に飲めるパーラーも雰囲気がよくお茶をしに観光の途中で戻りたくなりました。マンハッタンブリッジを歩いたり、セントラルパークを自転車で駆け巡ったことは思い出深かったです。碁盤の目の道は歩きやすいし、地下鉄は便利だし、都会的な人の冷たさも感じなかった。この時期は観光客が少ないのか自由の女神もエンパイヤもほとんど並ぶことがなかったのはラッキーでした。一回いけばいいと思っていた初めてのNY。また行きたくなってしまいました!

 NO.1074 まりこっち 甲信越   Posted 2004/07/04
 2004年6月中旬 5日間 2回目
  HISツアー 航空券、ホテルつき+オプション(ミュージカル、メジャーリーグ観戦)で140,000円
 滞在した3日間、毎日お天気が良かったのですが、朝、晩は涼しい、もしくは寒いかも。日中は日焼け止めをした方がいいくらい日差しが強い日が多かったです。日本より暑いと思ったけど、薄手の上着はあった方が良いでしょう。
  ひたすらデリ!アジアと違ってあまり、食事は期待せず。機内食が一番まともだったか?!あこがれのベーグル屋さんに行ったけど、中にサンドするものが迷うほどディスプレイにずら〜り!これぞアメリカ人の朝食なんだなと痛感しましたね。
 @メジャーリーグ観戦 ANBCテレビ局体験ツアー(要予約)
2日しか経ってないのに米(コメ)が食べたいよ〜ということで、現地係員の方に教えてもらった居酒屋「萩」。47St.とブロードウェイの間にある。現地で申し込んだ夜景オプショナルツアーがなんと23時まで拘束されたけど、ここは深夜3時までオープン!ヘトヘトで店に入ると「いらっしゃいませ〜」と聞きなれた日本語にホッ。高菜ごはんや炒め物を頼んで夜中0時にようやく夕飯にありつく。やっぱコメです♪スタッフはみんな日本人でしたが、やはりお勘定でのチップは忘れずに!
  3泊5日という名の旅で、実質NY滞在日数は2日半!!旅のメインテーマは、メジャーリーグ観戦とブロードウェイでのミュージカル鑑賞。空いた限られた時間のなかで逆算しながら、夜景ツアー(自由の女神、ブルックリン、エンパイヤステイトビル)や5番街ショッピング、NBCテレビ局内体験ツアーを2日間で遂行。そしてもうひとつ果たしたい目的があってスーツケースの半分を占めて持ってきたもの、それはニ千羽鶴。これをもって地下鉄に乗り、グラウンドゼロの目の前のセントポール教会へ。14年前訪れたNYはワールドトレイドセンターがあってこそNYだったのに。今はその姿はない。信じられない風景だった。すでに日本からもたくさんのお見舞いが展示されていたが、この鶴は私の身近にいる98歳のおばあちゃんがテロの状況や悲しみをしっかり理解して丁寧に作ったもの。教会の女性スタッフに手渡した瞬間、私はやっとNYに来た意味を痛感した。
そんなわけで友人と私、それぞれ予定していた望みの観光を余すことなく体験できた。それには睡眠と食事が削られるという犠牲も発生。でも中身の濃い、充実したNYでした!今度は、セントラルパークの前で待機している馬に乗りたい!

 NO.1073 たろう 関東   Posted 2004/07/04
 2004年6月下旬 5日間 3回目
 HISにて手配をお願いしました。NRT-EWR-BOS-EWR-NRTのチケットを6万弱にて。コンチネンタルでマイルも100%加算。
 到着初日には大雨+雷。ニューアークの空港からのエアポートバス(ペンステとグランドセントラルに停車します、往復で買うと18ドル位でお得。)が通常は45分位らしいけど、リンカーントンネルが大混雑で2時間かかりました。その日以外は結構お天気には恵まれ、半袖(タンクトップ)で十分。でもエアポートバスやシアターの中は激冷えの時があるので羽織れるジャケットを持っていきました。
  デリやホステルの朝食。基本的にNYCは一人だったので安めにしました。量も多いので、コーヒーやオレンジジュース&ベーグル&リンゴとかで朝食はさっくりと。BOSでは友達とkrispy Kreme(興奮してまとめ買いしたけど結局食べれず)、タイ料理などを食べました。最後の日にはチャイナタウンにて。北京ダックがあんまりおいしくなかったので店の名前すら覚えていません。(本当はショウロンポウの美味しい所に行きたかったんだけど見つけれず…)あとは水分補給をまめに。ミネラルウォーターとスタバ(TAZO ICED TEA美味しかったですよ!)もよく入りました。デリで買ったDRINK FOODというラインの飲み物は美味しくなかった〜。途中で(ユニオンスクエア)やっていたフリマで色々お店が出ていて、そこで食べた1ドルの焼きとうもろこしは日本と味が変わらず美味しかったです。こんな感じで比較的に安めに抑えてました。
 @RENT ACONEY ISLAND
RENTは薦められてみました。英語が沢山沢山で、語学はある程度はと思っていますが、それでもよく分かりませんでしたが、とても感動しました。音楽も素敵で、当日のBOX OFFICEで5列目でした。劇場が狭めなだけに迫力ありました。2階の最初の列でもいいかも。(ただ服装は長袖をお勧めします。)キャストの方が終わると普通にブロードウェイの街中に帰って行ってました。そこもまた何か自然で素敵でした。
CONEY ISLANDは水が冷たかったし、ゴミもちょっと目立ったりしてたけど、元気に遊ぶ現地の方の姿が印象的でした!街は夜は少し怖いかもしれないけど、昼間は独特の古ーい感じが良かったです。桟橋があるので、そこに座ってぼーっとすると時間を忘れそうでした。
 一日目。大混雑の中時間をかけてマンハッタンへ。ペンステで降りて2−3ブロック歩き、Manhattan innへチェックイン。荷物を置いてVillage Voiceでイベントをチェックしチェルシー辺りをぶらついて、途中で配っていたフライヤーを頼りにロウワーマンハッタンにあるクラブへ。Junior VasquesがDJとあったから行ったんだけど、寂しい感じがしたので少し滞在してホテルへタクシーで戻り就寝。しかしながら夜のタクシーから夜のマンハッタン観光をしつつ…。これもまた良かった。
二日目。まだ寝てるルームメイトに悪いかなと思いながらもシャワーを浴び早朝から行動。ホステルで軽めの朝食を済ましてグラウンドゼロへ。フェリー乗り場まで足を運んでそこから女神様を見ました。朝早いのにもかかわらずすでにフェリーは混雑。Century21も行ったけど何も買わず。グラウンドゼロにあるインフォブースは道も丁寧に教えてくれたから、感じが良かった。近くのTKTSにて列をなしていた時、日本人2人に声をかけて仲良くなり、一緒にSTOMPを見る事に!旅ってこういうのがあるとまた違って楽しい。SOHOのキールでお土産を買い、近くを散策。ユニオンスクエアのWでトイレを借りホテルの雰囲気をチェック。それからDean&Delucaでサラダとお水を買いセントラルパークへ、グッゲンハイム(建物の構造に酔いました…)鑑賞。ホテルに帰って一休みしてからSTOMPへ。ASTOR PLの駅までタクシーで。タクシーの運ちゃんが場所をぐるぐるするもんだから文句行ったらW30丁目位から結局7ドル位でメーター止めてくれた。ASTORにある日本の居酒屋・けんかへ友達と流れて飲み会。そこで偶然また知り合いに遭うなどのハプニングも!ここの海草サラダは美味しい。あとビールが安い!店内に流れる軍歌のごとくの古い日本ソングには参りました。夜中の4時位に気をつけながら地下鉄でホステルまで。
三日目。RENTを見にブロードウェイへ。タクシー使うなんてリッチ!と言われてから購入していた7日パスでそこからは移動。ハドソンリバー側でやっていたゲイパレードを見て(ほとんど終了してたけど、その辺りにあるショップやカフェはお洒落な感じでした)疲れすぎて前日チケットを買えなかったのでダンスにも不参加。入り口まで聞こえる大音量とあふれる人ごみの中でアメリカンゲイの人たちに紛れてみる。夕方から前日に友達になった人のブルックリンのお宅まで地下鉄で。夏時間で気づかないけど、結構な時間だったのでスーパーは閉店。結局デリでバカ買いしてホームパーティへと。帰りは少し怖い感じがして気をつけてブルックリンを後に。
四日目。BOSへ友達に会いに行く。たった50分程のフライトで空港へ。古い建物と近代的なショップや雰囲気がマッチしている都市でした。チャールズ川沿いを散歩したりPrudential Towerの50Fの展望台で景色を見たり、MITやハーバードの建物を見学。旧友との再会がメインだったので、Duck Tourにも参加せず(街中では何回も見た)公園で話をしたり。BOSはラグジュアリーなショップからセンスのいいセレクトショップまで、何でもある感じ。SOHOで買えなかったi pod MINIをモールで購入。
五日目。マンハッタンに戻り、Belleclaire hotelにアーリーチェックイン。アッパーウェストのお店をちらちらと覗きながらお土産を購入。古本屋さんに並んでいたレコードを2枚2ドルで購入。午後からCONEY ISLANDへ友達と地下鉄の駅で待ち合わせて乗り込む。お化け屋敷では一人で車みたいなのに乗って入らせられた。4ドルも払ったのに、一度も目を開けなかった僕。ホテルからもってきたタオルを敷いて日光浴。帰りはCANALまで出てチャイナタウンでご飯。お土産屋さんではしっかり値切って購入。ここで友達とは一時の別れ。抱き合って再会を約束。
六日目。ホテルで手配していたスーパーシャトル(17ドル)で空港へ。その前に近くのデリでアメリカ商品を目に焼き付けながら、ベーグルを袋で買って日本へ。
長く書いてしまって申し訳ありませんでした。でもそれだけ中身が濃かった(しかもこれは帰国当日に書いています。)。偶然声をかけた日本の人とすごく仲良くなり、色々と計画も変更。でも真剣な話やなんかも出来ていい出会いになって嬉しかった。こういうのがあるのも旅。NYは忙しい街でもあるけど、みんなの笑顔が印象的だった。地下鉄で気軽に話しをはじめ盛り上がっている人達。東京みたいに機械的な所がより少なく感じたような気がしました。眉間にシワを寄せて歩いている人が少ないというか…。自分も前向きに生きていこうと思えたし、次はもっと長く居座りたいと思ってます。
ここのサイトではお世話になりました。NYLY、そしてNYで出会った沢山の笑顔、感謝しています。

 NO.1072 jeter 関東   Posted 2004/07/01
 2004年6月下旬 5日間 4回目
 あなのビジ割。3泊5日。
 東京とほぼ同じ格好でOKでした。(東京より湿気がない分?過ごしやすかったです。)日中は半袖シャツ1枚でOK。ヤンキースタジアムのナイトゲーム観戦時に、上着持参の現地の人が多かったのでやや不安でしたが、半袖シャツ1枚でも大丈夫でした。皆様ご存知?サブウエイシリーズ雨天順延という滅多にない経験をしましたが、当日(現地6月25日)は夕方スタジアムに向かうときは曇り。ただし折りたたみ傘を手に持つ人が目立ったのは気にはなってたのですが、地下鉄Cが地上にあがったところで、雨が降り出し、座席についたときには大雨。(ヤンキースタジアムにてビニールポンチョを購入)翌日以降は晴天でした。
 朝食はホテルでしっかり。昼食は成り行きでデリ、フードコートもしくはファーストフード。夕食の時間帯はボールパークにいることが多いので、レストランにはあまり縁がありません。(ドレスコード、チップ、会計に時間がかかる等がうざいというのもあります。)3日間滞在の今回も、朝食はすべてホテルで。昼食は、3日間ともヤンキースタジアムで。夕食はヤンキースタジアムで軽く食べ、センチェリー21の裏のBroadway沿いにあるデリにて買い置きしておいたものをホテルに戻って夜食に食べる、という食生活でした。(ホテルのルームサービスがイマイチしょぽかったので、今回は見送り。)ヤンキースタジアムの飲食事情について、今までホットドック・ピザ・プレッツェル・ポップコーンだけかと思ってましたが、SIDEWALK CAFE(日傘&テーブル付きのフードコート)にて、BBQサンドイッチ、ハンバーガー等を発見。(今まで一般のチケットでは入れないと勘違いしていました。なぜかSapporo Beerもありました。)多少ましなものが食べられました。
 @ヤンキークリッパー Aヤンキースタジアム
当方の場合、NYは野球観戦と買出しが主たる目的ですので、あまりご披露できるような過ごし方ではないのですが... 地下鉄がどうも苦手なので、なにか別な方法をと思い、見つけたのがヤンキークリッパーという船でヤンキースタジアムに向かうという交通手段。今回の滞在ホテルがNJということもあり、HOBOKENのフェリーターミナル(駅と隣接)から所要時間約1時間半で試合開始30分前到着のスケジュール。料金は$17。(詳細はNY WaterwayのサイトやSummer of Loveの過去ログで識者の皆様よりいろいろ教えていただいているスレッドがあります。こちらをご参照ください。)HudsonRiverから自由の女神を右手に見て、マンハッタンのスカイクレバーを見ながら、イーストリバーを北上していくルートはボールパークへ行くためだけの交通手段にしては、あまりにもったいないクルージングでした。乗客はカップル・家族連れが中心。みんなビールを飲みながら、このクルージングを楽しんでました。マンハッタンのフェリーターミナルからも乗れるようですので、ぜひ一度お試しあれ。けっこう混んでますので、事前にNYWaterwayのサイトから予約していかれることをおすすめいたします。(切符売り場でバタバタしなくてすみます。)ヤンキースタジアムについては、切りがないのですが、聖地に帰ってきたという感じです。(MLBのマーケティング戦略に見事にはめられている、という言い方もありますが) 試合開始前の国歌斉唱を現地の人たちと一緒に起立して聞きながら、「今年もがんばって無事野球見物に来ることができてよかったね」と自分を褒めている瞬間がたまりません。(恥ずかしながら、いい歳をして過去何回か泣きそうになったことがあります。)また、yankeesが勝ったときに流れるフランクシナトラのニューヨーク・ニューヨークを聞きながら、(小声で唄いながら)地下鉄の駅に向かう時間はまさに至福のときです。adidas製のウエアをはじめ日本でなかなか手に入りにくいグッズも入手できました。(連れがヤンキースタジアムの中のショップでMIKIMOTO製のネックレスだかをどさくさに紛れてカードで買われてしまいました。支払いが怖い...。)
  まずはNYLYにていろいろご教授いただき、ドタバタでしたが楽しく無事帰国できましたことを心より御礼申し上げます。どうもNYとは過去にタクシーとの料金トラブルやら、スーツケースをDELTAに壊されるやら、かぜをひくやら、なんやかんやと相性が悪いのですが、今回はサブウエイシリーズ雨天順延→日曜のダブルヘッダーということで、「野球観戦。以上終わり」の3泊5日でした。おかげで結果、最終日は昼12時から夜の12時までヤンキースタジアムで過ごすというとんでもない状況になってしまいましたが、なんとか3戦とも観戦できることができました。(いつもは会社で見ている大リーグ中継も今朝のボストン戦だけはさすがにもう勘弁してくださいという感じでしたが...)。あと詳しくはホテル・ラブズ・ユーにも書き込ませていただいてますが、泊まったホテル(ハイアットリージェンシー・ジャージーシティ)が最高でした。ホテルからJFKへ戻る手段がイマイチで、シャトルバンで$65はちょっと高かったなあ(ニューアーク空港方面→スタテン島→ブルックリン経由の小1時間のドライブは悪くはなかったのですが)ということで、めんどくさくなくて、早くて、お得なルートを考えないとなあというのとせっかくの最高のロケーションのホテルでしたので、たとえ半日でも、のんびり・まったりとホテルおよびその周辺で過ごす時間をつくることが、次回の目標です。

 NO.1071 NAO 関東   Posted 2004/07/01
 2004年6月中旬 14日間 2回目
  NWを格安航空券で空港税等すべて込みで一人70,000円弱
 毎日日差しが強く、とにかく暑い!!日焼け止め・帽子を忘れずに!!建物や地下鉄は日本人にはとても寒いのでGジャンなど軽いジャケットやカーディガンがあったほうがいいと思います。
滞在中、天気予報で、雨となっている日が2日間ありました。一時的に激しく降り、びっくりしました。折りたたみ(大き目の)傘を持っていた方がいいです。
 53W 35thにある、HAN-BAT(韓国料理)がオススメです!!美味しいし、他の店に比べるとリーズナブルでおなかもいっぱいになる!!滞在中、2度行きました。食べきれない分は、お持ち帰りさせてくれます。
 ブリーカーストリート
宿泊先がブリーカーストリート沿いだったのですが、昼の顔と夜の顔があって歩くだけで面白いのでオススメです。
昼間は、NYにいることを忘れるくらいゆっくり時間が流れていますが夜は一変しいます。ビレッジの方に行くにつれて、若い人たちが多くて活気があり、場所柄ゲイが多いところなのでレインボーの旗(?!)が店頭に出ているのを多く見かけました。色々な人がいて、色々なお店があってお気に入りです!
 2回目のNY。
今回は2週間滞在できたので、やりたかったことぜんぶできました!ハーレムにいく・ゴスペルを聴く・JAZZを聴く・ミュージカルを見る・映画を見る・ゲイパレードをみる・・・。大満足です!!
ミュージカルはブルーマンをみました。英語のわからない私も楽しめたし、会場参加型なので退屈しません。最後までずーっとドキドキしっぱなしでした!!公演終了後、ブルーマンがお見送りをしてくれるので、記念撮影もできます。いい思い出ができました。