ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,091 - 1,100

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1100 mie 関東   Posted 2004/09/05
 2004年8月下旬 6日間 2回目
 continental航空 マイレージでファーストビジネスクラスに交換
 25度くらい。半袖Tシャツ&ジーンズ、午前中涼しい時間は長袖シャツ
店の中や劇場の中は長袖でも寒いくらい
  朝は、日本から持っていったα米と缶詰など、どんなに疲れていてあまり食欲がなくてもこれならば食べる気になりました。昼はカジュアルなレストラン(テラスで人間ウォッチングしながら)、夜はデリでその場で食べたり持ち帰ってホテルで。
 Fairway
私は、海外に行くとスーパーマーケットに行くのが大好きです。今回はzabar's,fairway,dean&delcaにいきましたが,とにかく日用品や食料品を見るのが楽しかったです。短期間の旅行ですが、ほんの少しでも生活しているような気持ちになれますし、いろんな発見があります。fairwayのコンセプトは「スーパーマーケットの中はミュージアム」というように、見るだけでとても価値があると思います。荷物が重くなってそのあとの行動につけが回ってくるのが難点ですが・・・。
 ライオンキングを最前列で見てきました。チケットはチケットマスターで3ヶ月くらい前にとっていきました。出演者の表情も全部見逃すことなく見れてとても感動しました。また、自由の女神も2度目でしたが何度見ても感動です。これもインターネットで予約していったのでスムーズに鑑賞することができました。何気なくオーディオオプションもつけたのですが、復路のエリス移民島でも見学とともにオーディオツアーがふくまれており、とても勉強になりました。心残りは国連と、タイムズスクエアチャーチの礼拝にいけなかったことです。

 NO.1099 akki 関東   Posted 2004/09/04
 2004年6月下旬 15日間以上 初めて
 インターネットで航空券と最初の10日間はホテルをそれぞれ取りました。一ヶ月滞在しました。残りは現地で語学学校を手配し、その学校経由でホームステイ、寮生活をしました。ホームステイ以外はエンパイアステートメントビルから10分くらいのところで、すごい便利でした。ホームステイ先はブロンクスでした。黒人ばかり^_^;
  6−7月はすごく暑い!あと、超ミニスカート&厚底ビーチサンダルが多かった。私もそのスタイルになりました。日焼けが気になったけど誰も日傘をさしていないので、日焼け止めでガマン!日本製の良質の日焼けとめと沢山持参すべし!!!
 私は住むように暮らしたので、デリとか、滞在した寮(語学学校が手配)の食事とかでした。・・が。5Aveの42Stにあるカフェは、ランチもお茶も、安くてすごくおいしいのでオススメ!例えば、6ドルくらいで、キッシュ(大きいサイズで味はおいしい!アメリカらしくないおいしさです!)、サラダ、ウインナ―コーヒーが頂けます。サンドイッチとかもおいしいですよ!
 夜はSOHOやチャイナタウンで遊ぶ!ミュージカルやオペラも必ず見る!ハドソン湾で外で大スクリーンで見る映画もロマンチックで素敵です(無料ですよ。トライベッカのエリア。セントラルパークで5−6時くらいのマラソン!日が落ちるのは8時くらいだからヨユーです。
 ーん、現地で沢山のニューヨーカーとお友達になれて、本当に最高の一ヶ月でした。ほんと、一言じゃいえないけど、最高でした。心残りは、カーネギーホールに一回は音楽聞きにいきたかったな。怖かったのは、ブロンクスに帰る途中、電車が壊れて一時間以上止まった挙句、全員下車させられて、しかもそれはコロンビアより少し上の、危険地帯。まあそのときは電車から降りたヒトで通りが溢れてたから、その通りは怖くはなかったけど、そのあと、いくらバスに乗ってもヒトが多すぎてエンスト起こしておろされて、3台くらいバス見送った。黄色いタクシーが来ないから、よくわからないけど黒いタクシーに乗った。そしたらメーターがないので、焦ってすぐに降りた(タダです^_^;)。そのあとやっと乗ったバスは、一番危ないイーストハーレムを通過したのでした。。バスの中も、通りに溢れるヒトも全て黒人で、日本人のオンナノコなんてすごい珍しそうに見られちゃいました。。人種のるつぼNYなのに、、^_^; そのあと運転手が地図で指差してくれたとこと全然違うとこが終点で、泣く泣く歩いて二駅分くらい歩いて戻ったのでした。。

 NO.1098 かずきの伯母のかづこ 関東   Posted 2004/09/04
 2004年8月上旬 10日間 5回目
 ノースウエストでオンライン予約。「e-バリュー運賃」:税込154,140円
 約一週間の間に雨が降ったのが二回ほど(どちらも短時間)であとはよく晴れていました。折り畳み傘は持っていると便利かも。とにかく暑かったし私は暑がりなので、エアコンの効いた場所でも服装はずっとノースリーブで平気でした。一応持っていっていた薄手長袖のカーディガンは、飛行機の中でのみ使用。さらに寝るときはエアコンが効いていると寒すぎるので、機内では往復ともブランケットを追加でお願いしました。
 朝・昼は兼用で、近くのデリのサンドイッチやフルーツ、ヨーグルトなど。夕食はイタリアンと韓国料理を中心にレストランで。一人での食事は、高級店だと気後れするし中華は量が多すぎるので、気軽な伊・韓に足が向いてしまいました。中でもコリアンタウンの「カンスー」とサウスポートの「Il poto」はお気に入りです。
 @メトロポリタン美術館の東洋美術 Aバッテリーパーク
■美術館は予定外だったのですが、アジアのコーナーが思いのほか良くて得した気分になりました。■好きな場所がバッテリーパークで、時間が空いたときにベンチでぼーっとしたり、スタテン島行きのフェリーに乗ったりして、のんびり遠くから自由の女神を見てました。■あとは、やはりNYに来たからにはミュージカルを観なければ!と個人的には思ってます。
 ■ミュージカル「ウィキッド」を観たかった。旅行の計画を立てたのが結構間際だったので、正攻法ではどうしてもチケットが取れず見送ったのですが、今思うとコンシェルジュさんに頼んで倍額払ってでも観たかった・・・。■思い出に残るシーンはいくつかあるのですが、ここには書ききれないです・・・。まだ作成途中ですが、もしよろしかったら覗いてみてください。→ http://www.mkad.net/mka/TRAVELING/

 NO.1097 ふぃふぃ 関東   Posted 2004/08/28
 2004年8月中旬 8日間 11回以上
 旅行代理店を通してアメリカン航空17万4800円。NY以外にもう一ヶ所マイナーな都市に寄ったのとお盆の時期ということで、すごい値段になりました〜。
 今年は冷夏で、半袖ではちょっと寒い日も。最後の方は夕方から激しい雨が降る日が続きました。雨でも大丈夫な靴が必要です(NYで調達してもいいし)。蚊は全く見かけませんでした。
  ご近所さん的なカフェ、デリ、べーグル屋さんはくつろげて大好きでした。Columbus Bakeryや71Irving Placeとか。宿の近所のDavis's Bagels(14th St&1st Ave)はおいしかったです。入ってくる人みんな「エブリシング、トーストしてバターたっぷり」と決まり文句のように言ってました。
 ・今回、イーストビレッジのEast Village Bed&Coffeeという宿に泊まって、旅行の楽しさが2倍にも3倍にもなりました。「ニューヨークのホテル」で詳しく紹介しています。
・Poetry slam(詩の朗読の一種)というものがあってNYでは3ヶ所で行われています。3ヵ所とも宿から近かったので行ってきました。日本のポエトリーリーディングで読まれる詩とは明らかにちがっていてとても興味深かったです。「もうひとつのニューヨーク」で詳しく書きました。
・私はNYの歴史、特に移民の歴史に興味があるので、The Municipal Art Society主催のGrand Central Terminalと34th Streetのウォーキングツアー、Big Onion主催のLower East Sideのウォーキングツアー、と3つ行ってきました。ものすごく良かったので、「ニューヨーク、小さな冒険」に詳しく書いてみました。
・ライブハウスThe C-Noteについて「NYのエンタメ&ナイトライフ」に紹介しています。
 今回、別の所で高校の同窓会に3日間参加した後、同窓生の結婚式に出席するためにNYに8日間滞在しました。
・イーストビレッジはとても楽しかったです。ご近所さん的雰囲気なので、なんだか毎日とてもたくさんしゃべってました。お店もこじんまりしていてたいていは店員一人客一人(私)なので、自然と会話になります。通りでもみんなあまり用もなくたむろしていてすぐ話しかけてくるし。写真を撮っていればすかさず「今のうまく撮れた?」と聞いてくるし。こういう会話一つ一つが心をじんわり幸せにしてくれて、一日の終わりに、なんだかたくさんの人に会ったなあ、という気持ちになります。
・高校の同窓会はいくつかの学年の同窓会が同時に行われたので、初対面の人も多かったのですが、そこで仲良くなったセサールがイーストビレッジのクラブでバーテンダーをしているというので、遊びに行ってきました。ParlayというAve.Aと13th Stの角にあるお店で、楽しかったです。お店の前半分はバーで、後ろ半分はDJブースとダンススペースでした。こじんまりとしていて居心地がよく、イヤな酔っ払いもいなくて、みんな気持ち良く楽しんでいました。セサールみたいなやさしすぎるほどの人がこういう所でバーテンをしてNYの世の中を渡っているのだと思うと、NYでがんばっている全ての人を応援したくなりました(・・って私も人のこと応援している場合じゃないんだけど・・自分の人生頑張らないと。)
・友人の結婚式の前夜のディナーパーティーがミッドタウンのMaloney&Porcelliというレストランで行われました。お値段はわかりませんが、お料理がとってもおいしかったです。私はNYの変わったお寿司を食べてみたかったので、お寿司をいただきました。まぐろの真ん中はレアで周囲はあぶったものの周りに細かいあられのような衣がついてて、そばの上にのって出てきました(ご飯はなし)。「こうきたか」と思いつつ食べてみると、おいしい!あられの衣は塩味で、全体にピリ辛で、すごく気に入りました。
結婚式はディナークルーズの船上で行われました。ご家族が新郎や新婦の思い出を話したり将来の幸せを願ったりしている姿を見ていると、こういうかけがえのない大切な場に出席できて本当に幸せだ、と思いました。
ディナーパーティーと式には私の出身高校の現在の校長先生(私が卒業後に就任)と奥さんも出席していました。同窓会で一回あいさつしただけなのに、私の名前も会話の内容も正確に覚えていて「わあ、こんな所で会えるなんて!」とあたたかく包み込むように歓迎してくれました。私がセサール(校長先生就任後の生徒)に会ったことを話すと、二人ともパッと顔を輝かせて「彼はどうしてる?元気だった?どんなバーで働いているの?私達も行けるようなバーかしら?」と次々と聞いてきました。まるで自分の息子のように、セサールの話をするのが楽しくて仕方ないという様子で、なんだか心動かされました。
今回の旅行は、同窓会、イーストビレッジ、結婚式、と忘れがたい出会いがたくさんあって、思い出深いものになりました。

 NO.1096 kou 近畿   Posted 2004/08/28
 2004年8月下旬 5日間 2回目
 3泊5日。航空会社とホテル業者手配。あとはフリータイム。価格は19万ちょっと(保険含)
 昨年(8月19日〜)、機中(NW航空)で大変寒い思いをしました。クーラガンガンの中を半そでシャツでおりましたので。今年はこれに懲りて、トレーナーを1着持っていきました。これは正解でした。今回は機中(ユナイテッド航空)でそれほどもなく、快適に過ごせました。ただ、NYは夜寒いときがありました。長袖の衣服持参をお勧めします。
 1人旅でしたので、さすがにレストランは入りづらく、もっぱら、デリや路上のショップを利用していました。土曜日の夜、日本食のお店にも寄りましたが、4軒ほど、やっていなかったり、満席?のためかクローズの状態で、食事にありつけませんでした。
 ビレッジバンガード
「ビレッジバンガード」に連れて行ってもらいました。本場のジャズが聴けて、大変よかったです。グランド0を訪問したあと、近くのCity hallの公園のベンチに座って、噴水を見ながら、のんびり過ごしていました。こういうひと時も、私にはよかったです。チャイナタウンのなかの公園で、中高年の方々が中国将棋や気功?を楽しんでいました。こういう風景も心和んでよかったです。ヤンキースタジアムでは途中雨が降り、中断。グランドにシートをかぶせられるやいなや、多くの人が雨の中くもの子を散らすように帰路。松井の1打席しか見れず残念でした。
 イエローキャブはよく利用しました。運転手と話すのがおもしろいでしたね。アジア系やアフリカ系の人はフレンドリーにいろいろ話してくれました。いろんなところで、話をしましたが、早口の英語にはなかなかついていけず、この点が私の課題と改めて痛感しました。NYは2回目ですが、行き帰りの飛行機以外(退屈)とてもよかったと思いました。

 NO.1095 さとっち 関東   Posted 2004/08/28
 2004年8月中旬 7日間 4回目
 今回はNW18,17便で行ってきました。航空券は直接航空会社の予約課で手配しました。今回は行き、帰りとも最前列(事前に指定)でしたので、機内の中では静かに、ゆったりと過ごせました。ちなみに新WBCでした。食事は和食をチョイスしましたが、NWって必ず肉が入ってるんですよね(行きは豚の角煮、帰りはチキンの照焼き)。まぁ、食事はファミレス程度って感じです。まぐろの刺身は良かったですが、米がまずかったです。ホテルはグランド・ゼロの目の前にあるミレニアムヒルトン。直接ヒルトンのホームページから予約しました。ニューヨークに来ると毎回ここに泊まります。今回は念願のエンパイアステイトビルが見える部屋に泊まれると期待していたのですが、残念ながらブルックリンブリッジと自由の女神が見渡せるコーナービューでした。54階(ちなみに最上階は55階)でしたので夜景は素晴らしかったです。やっぱりミッドタウン方向の部屋はスイートで予約しないと難しいのかな?
  ちょっとTシャツだと寒い時がありましたね。暑いと感じたことはなかったです。ほとんど曇りで、時々霧雨でした。あとやっぱり屋内はエアコンが効きすぎている所があるので女性の方は長袖を持参されたほうがいいかもしれません。
 朝はヒルトンのHオーナーズに入ってるためクーポンを貰って毎回食べました(ビュッフェ)。昼、夜は和食中心です。イーストビレッジに行くと結構ジャパニーズレストランがあります。イーストビレッジにある「蕎麦屋」は食後にそば湯まで出てきて、日本のそば屋と比べても遜色なかったです。そばつゆも美味しかったです。
 @シェイスタジアム Aコニーアイランド
今回は初日に大リーグの観戦をしました。本当はヤンキーズの試合を見たかったんですが、滞在中に試合がなかったのでシェイスタジアムでメッツです。唯一メンバーで知っている松井の出番を期待していたんですが欠場でした。ツアーでなく地下鉄で行って自分でチケットを買って観戦しました。満席なのかなと思いきや、結構あちこち席が空いていました。行き方も地下鉄で単純で駅からすぐですし、チケットも当日でも十分手に入リますので各人で行くことをお勧めします。ちなみに私が観戦したときには試合終了がPM10時を過ぎてましたが、終了直後は地下鉄もかなり込んでいて犯罪に巻き込まれるような雰囲気は全くありませんでした。あと、念願のコニーアイランドに行ってきました。東京にある花やしきみたいですね。海岸沿いにあるのでなんとなくロマンチックな感じがしました。アトラクションはメリーゴーランドやお化け屋敷、ゴーカートなど子供向けのアトラクションばかりでしたので乗りませんでした。観覧車もありましたが、恋人ときたら一緒に乗りたいですね(ちなみに今はいません)。あと、コニーアイランドで有名なネイザンズのホットドックを食べました。あまりおなかがすいてなかったせいなのか、普通のホットドックとそれほど変わらないような気がしました。それと今回もエンパイアステイトビルから夜景を眺めてきましたが天候があまりよくなくなんとなくぼやけた感じでした。空気が澄んでいたらすごく感動すると思うんですが。ちなみにホテルの部屋から見た夜景も綺麗でした。
 今回はブルックリンブリッジを徒歩で渡る予定でしたが、残念ながらハードスケジュールだったため疲れてしまいやめました。あとセントラルパークと国連も行かなかったのが心残りですね。次は必ず行こうと思います。あと、今回は4回目の訪問にして初めて自由の女神を間近にみてきました。やはりニューヨークの象徴といったら何を差し置いても自由の女神ですよね。王冠の所まではのぼれず、台座の一番上までしか登れませんでした。しかしやっぱり自由の女神を間近でみると、「あぁ、ニューヨークに来たんだ」って実感しました。思い出といえば、リバーサイド教会のWorshipに参加したことです。コロンビア大学の裏手にある教会なんですが、ステンドグラスがとても綺麗で、神聖な場で牧師さんのお話しを聞いたり、賛美歌を歌ったりしました。ちなみに英語力がないので何を言っているのかはわかりませんが、なにか伝わってくるものがありました。今度はいつ行くかわかりませんが、グランドゼロの跡地に世界一高いビルが建つようですから、完成したら見に行きたいですね。あと独立記念日の花火やロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見るのが次の目標です。今回の旅行に際してはニューヨーク・ラブズ・ユーのホームページを結構参考にさせてもらいありがとうございました。参考にさせて頂いたお礼という訳ではないですが、何か私の書いた文章に関して聞きたいことがあったらお気軽にメールでどうぞ。

 NO.1094 たま 関東   Posted 2004/08/28
 2004年5月中旬 15日以上 初めて
 ANAのサイトより¥68000+TAX¥8160=¥76160
一人旅&飛行機嫌い&英語が苦手のため、日系に決定しました。近頃どの航空会社でも軽食に全員にカップラーメンを配るみたいですが、私はあのインスタントの醤油くさーいにおいがたまらなく不快で、他のものに変えて欲しいと思いました。
 少し涼しいときもあるかと思って、長袖のTシャツやトレーナーを中心に持参しましたが、暑い日が多く、Tシャツを現地調達しました。ですが、ミュージカルを観るときはかなり場内が冷えているので、やはり長袖は必須です!お昼間快晴だと、夕立が起きることが多く、折り畳み傘は重宝しました。日本から持参しましたが、99¢ショップに折り畳み傘は売っていました。RENTを観に行った日に席に傘を忘れて帰ったので、99¢で購入しました。
  私は旅行中に一番困るのが「食事」です。どうも、わがままなのか、東アジアの食事を離れると具合が悪くなるんです。結局半月以上いる間、コリアン・チャイニーズ・ジャパニーズ中心でした。チャイナタウンではやはり皆さん行かれる「JOE'S上海」には数回足を運びました。コリアンも「CHO DANG GOL」のズンドゥブチゲは何回食べたかしら?ジャパニーズはボンドストリート、めちゃんこ亭のらーめん、竹生のひつまぶし、吉野家、アスタープレイス周辺の居酒屋などです。あとはチャイニーズの店で弁当をTO GOしたり、でした。もちろんエッサベーグルやエイリーンズのチーズケーキ、ジャックトレスのチョコなども食しました。今度短期間で行くときにはアジア料理を少し押さえたいと思っています。どこのお店もホント、評判通りおいしかったです。
 @スターの出待ち AヤンキースVSマリナーズ
ヒュージャックマンに会いたくて何日も出待ちをしました。GW明けだったので、日本人は私以外にあまり居なかったように思いました。
ちょうどヤンキースタジアムでマリナーズ戦があったため、日本の誇る松井・イチローを間近でみれました。2日目には長谷川も数球投球したようです。
その他、毎日街歩きしていました。メトロカードを存分に利用しました。はじめはメトロばかり乗っていましたが、時間には余裕があったので、わざと時間のかかるバスに乗って街並みを見ながら車に揺られたりしました。クロイスターズに行く時に乗ったバスが一番長く乗車したかなあ。
 心残りはたくさんあります。でも旅って、そういう心残りがあってこそ、次回の旅行を計画できたりするので、心残りのある旅でよかったと思っています。とても季節が良く、サイクリングに最高の季節でしたが、今度冬のNYも味わいたいと思っています。スケートリンクが滑れる時期に!
このサイトには色々助けられたのに、旅行から帰ってきて数ヶ月経った今まで、この書き込みが出来なかったことを反省しています。これからも度々このサイトを見て、郷愁に浸ろうと思ってます。NYLYさん!いろいろとありがとうございました。

 NO.1093 hagidas 関東   Posted 2004/08/08
 2004年7月上旬 9日間 11回以上
 マイレージ溜めてるので、NW。直接、電話で購入。アップグレードするために、WV14。\106,500。UG出来ないと高過ぎで、UG出来ると安過ぎ(?)で、微妙ですね。往復共、新WBCだったので、嬉しかったです。
  NYに行く前、この先の7〜10日間天気予想とか各種サイトで見てたら絶望的な悪天候が主流でした。しかし、現地に入ってからは、雨にあたったのは2度(それぞれ30分くらい)だけ。助かりました。あとは、気持ちいい夏でした。個人的には、暑さより湿度が高いほうが辛いので、NYの方が過ごしやすいです。
 今回も初めてのトコ、お気に入りのトコ、当りのトコ、ハズレのトコいろいろでした。吉野家の牛丼食べなかったのは、今の日本の状況を考えると勿体無かったかなと、ふと思う。
 @Tommy Hilfiger At Jones Beach Theater AThe Jacqueline Kennedy Onasis reservoir
●Tommy Hilfiger At Jones Beach Theater
事前予想として、夏の間だけの仮設コンサート会場かと思ったら、勉強不足でした。Sting / Annie Lennox with guest Dominic Millerの日でしたが、パフォーマンス+環境が一体となって最高でした。Billy Joelも飛び入りしてくるし。本当に、今まで行かなかったこと悔やまれる環境です。そこに行くまでのドライブもロングビーチとかヨカッタです、私は、迷っちゃいましたが。もし、来夏も行けたら、旅行の日程を左右するランキング、第一位:花火、第二位:NYY対BOSかNYY対NYM、でココに第三位のプライオリティあげます。絶対ナイでしょうが、U2とか見たいぞ。

●The Jacqueline Kennedy Onasis reservoir
初日、NY到着が遅れて、その晩の予定のアマチュアナイトを諦め、何もすることがなくなってしまったのでランニングに出かけてみました。滞在先のホテルから、セントラルパークが数ブロックだったこともあり、とりあえずセントラルパークへ向ったのですが・・・。オナシスにやられました。地元のランナーたちには当然の景色が、私のようななんちゃってランナーには、風景が美しすぎて。時間止まって欲しかったです。NYCでランニングしたの4ヶ所目でしたが、現在ダントツお気に入りナンバーワンのコースです。って、知らないだけで、凄い所がいくらでもあるのが、NY。だから、リピートしちゃうんでしょうね。

●Dia:Beacon
雑誌や、NYLY内のクチコミで興味持って行くことにしたんですが、「百聞は一見にしかず」とは、あのことですね。クチコミ投稿してくれてた人たちに感謝です。レンタカーで、ウッドベリーのアウトレット〜Dia:Beaconって、私のようなミーハーには、恐ろしく丁度いいドライブコースだったかもです。
 今回の旅行の思い出第一位は、『逢いましょう』で会った方たちとでいろいろ行ったことですね。やはり。その後、お世話になった方たち、日本各地に散っちゃいまいたが、みなさんお元気ですか?また機会あったら、どっかに行きましょう。あと、途中参加になっちゃいましたが、NYLY独立記念日オフNYのBBQ〜花火大会。NYスタッフの皆様、お世話になりました。花火観覧ポイントだったGantry Park、大絶賛します。時間に余裕ある人には、あそこのポイント、ボードウォークで裸足になれて寝っ転がっての観覧も可能。ということで、FDR上とこっち、悩むところです。
心残りその1は、Live Strong™ リストバンド入手しそびれたこと。NIKEのレジで寄付を募られたとき、何のことかわからずシカト。そして、日本に戻って、大後悔。心残りその2は、映画『Dodgeball: A True Underdog Story』観れなかったこと。映画館の窓口に出てた2:00とか4:30って、深夜のと思ってたら、午後のでした。時間合わず残念。心残りその3は、ブルーリボン寿司のブルックリンの新店に行けなかったこと。ソーホーとどう違うか気になってたのに。心残りその4は、エンパイア、上がれなかったこと。滞在最終日、タクシー飛ばしてって、22:15には着いたのに、チケット販売受付締め切ってました。くーっ。と、まだまだいろいろありますが、こういう心残り、何かしら毎回あって、NYの達人への道のりは険しいぞと毎回実感して、かと言って次にも生かされないんですが、そうやってNYトホホ旅は続いて行くんでしょう。で、最後の心残りが、ILNYパンツ。JOJOさんのご要望で買って帰って、栄えある140万アクセスの賞品にしてもらったのに、引き取り手なしとか。_| ̄|○
次回は、11月のNYCマラソン(予定)。それまでも、そのあともNYLYで、情報入手に励ませてもらおうと思ってます。感謝です。

 NO.1092 jeter 関東   Posted 2004/08/08
 2004年8月上旬 5日間 6回目
 NW。出張絡みのため会社のおねーちゃんに全部お任せ。よって手配方法・¥は?。いろいろ変更がきくチケットだったようで、自分のスケジュールにあわせて勝手に日程と帰りの便を変更しちゃいました。(帰りは空きがなく関空着)
 冷涼。まるで避暑地のようでした。朝の4大ネットワークのニュースショーでは「cool」の連発。おかげで持参した夏服はことごとく使えず、トレーナー・サマーセーターが大活躍。ハリケーンも見事に避けることができ、同じく持参した折り畳み傘はずっとスーツケースの中でした。
 特記事項なし。ペンステーションのsmoothie kingには1日2回くらい通ってました。$4ちょっとしますが、バナナなんとかとかストロベリーなんとかが美味でした。飲み物事情でいいますと、あまり酒飲みでない当方にとって、日本のコンビニのように、水・お茶・コーラ・コーヒー・その他以上終わりではなく、その他が非常に充実しているアメリカは非常に◎です。(リポDがあれば文句なし)
 クーパースタウン
NYから車で片道4時間ちょっとのところの野球殿堂がある小さな街。バス・飛行機等でも行けなくはないですが1泊しないとかなりきついとのことで、車を運転しない当方はあきらめてましたが、今回は出張特権を生かして、現地駐在の後輩をアッシー(死語)にして、日帰りで行ってまいりました。野球に興味のない方にはどうでもいい話ですので、あまり書きませんが、諸説いろいろ言われてますが、1839年にルールにのっとって初めて野球の試合が行われたといわれるダブルデイフィールド、なんてことはない草野球場ですが、感動モノでした。またホールオブフェイムでは、...省略しますが、とても1日では足りませんでした。唯一納得がいかなかったのが、今年日本でヤンキースの開幕戦が行われたのを記念してということで、ジャイアンツの堀内監督のサイン入りユニフォームが展示されていたのには、改めて東洋にいる当方のようなおめでたい人間たちがMLBの世界戦略にかなり寄与してしまっているんだと改めて思い知らされました。マンハッタンを朝7時前に出て、約4時間のドライブ。ハドソン河を渡り、ウッドベリーコモンの近くを通り、オルバニー・Uticaを抜けていくルートは、さながら北海道状態。「純君、蛍ちゃんはどこだ?」と探してしまうような光景は、ぼーっと眺めているだけで、4時間はあっという間でした。(後輩スマン)クーパーズタウン周辺は、Otesogo LAKEという湖を中心にしたちょっとしたリゾート地になっており、モーテルやちよっとしたペンションが点在している他、OTESAGA RESORT HOTELという立派なホテルも湖畔にあり、数日、好きな本とMDでも持って、携帯・パソコンなしで立てこもりたいようなすごぉーくいいところで、日帰りするにはホントもったいないところでした。
 今回は、出張絡みとはいえ、またまた野球三昧。初日は「こんなことで呼ぶなっつーの」っていう仕事のせいで、初日のヤンキースタジアムへは遅刻。おかげでヤンキースの逆転劇は見ることが出来ず、これから日本で録画したビデオで見るというお粗末なスタート。会社のゴチのホテルから自腹のホテルに移動する際、PATHTRAINの駅の下りのエスカレータが動いていなかったため、(別の入り口で行くとか、エレベーターを探すとかすればよかったのですが)50メートルくらいの階段を重たいスーツケース持って降りるということをしなければいけない羽目に遭い、腰の爆弾に火をつけてしまう、実はけっこうつらい旅でした。とはいえ、野球の神様は、今回、当方に配当をくださいました。まず、晴天と感動。(これはいつもどおり)ヤンキースタジアムでは、絶対エージェントに頼まないと無理と思っていたFieldChampionshipの席を定価で獲得に運良く成功。バックネット裏の前から8列目。いつも心中よだれを垂らして、遠めで見ていたあのエリア。あのエリアだけは係員が常に立っていて、チェーンがかかっていてチケットがないと入れないエリア。係員に頼むと球場で売っている飲み物・食べ物を席まで持ってきてくれるあのエリア。至福の時でした。あとはシンシナティでの話ですが、当方をMLBに「はめた」HIDEO NOMOから遂にAutographを獲得。さらに試合中には、ドジャースのホゼリマからボールを獲得。野球の神様(いるかどうかは知りませんが)、ほんとにありがとうの旅でした。他にもボルチモア・フィラデルフィアに行きましたが、ここも野球だけ。タクシーからみた町並みは、マンハッタンとはまた趣きの違ういかにも「東海岸」といった雰囲気で、もっとゆっくりしていたかったです。

さあ、働くぞぉ−−

長々失礼いたしました。最後になりますが、こちらのサイトでは本当にお世話になりました。皆様の貴重な情報を参考にさせていただき、良い旅をすることができました。この場を借りて、御礼申し上げます。

 NO.1091 あみ 東海   Posted 2004/08/08
 2004年7月下旬 5日間 3回目
 サイト上で全日空で早割を使って手配しました。シーズン中なので乗り継ぎ便込みで16万ほどでした。
 日本と同じくらいでした。でも、雨が降ることも結構あるみたいで、滞在中にも2日間降られました。折たたみの傘は必要だと思います。
 長引いていた夏バテや時差ボケで体調があまりよくなく、日本食ばかり食べていました。でも、調子が戻ると、NYへ行くといつも行っている、カーネギーホール近くの「パリジェンヌ」という昔ながらの喫茶店に行きました。味とかは普通なのですが、雰囲気がよく、気軽に一人でも入れる所なので気に入ってます。
 @各公園の無料イベント Aクロイスターズ(メトロポリタン美術館分館)
天気のいい日や涼しい夜には、公園の無料イベントがお薦めです。NYに溶け込むことができました。クロイスターズでは、ちょっと中心地から離れていて、場所もわかりにくいけど、でも行く価値あり!!建物だけでなく、スタッフも親切さにも感動しました。時間があるなら、行きは地下鉄で行って、帰りはバスでメトロポリタン美術館まで行くといったルートがいいと思います。
 何度行っても、また行きたくなる街です。次回はカウントダウンに行きたいと考えています。