ニューヨークに行ってきました! VOL.111-120

「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんのニューヨーク滞在中の奮闘ぶりを教えて頂いています。こんなにもニューヨークはいろいろな楽しみかたあるんですね。このコーナーを読んでいると、自分もニューヨークに行ってきたような感じがしてきます。
 ▲ NYに行ってきます! ・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!     ・登録のページへ

NO.120
Name KKKKK 関東 2001.04.15
Visited 2001年4月上旬 10日間 初めて
Carrier デルタ航空
デルタ航空。JFK空港直行便。接客=非常によかった。映画=???。スチュワーデスさんが、ベテランのおばさん?が多くて、気さくで話しやすかった。とても親切でした。
Weather
暖かい日と、寒い日が極端だった。NYの人の服装はまちまちで、寒い中半ソデの人も多く、日本人とは体温が違うんだな〜〜と思いました。暖かい日は、日ざしが強く、サングラスは必要だと思いました。露天でも安くカワイイものがたくさん売ってましたよ。
Hotel @ ハビタット ホテル
共同バス、トイレですが、1時間に1回掃除が入る為キレイでした。バス、トイレつきの部屋もあります。場所は57stで、5番外に非常に近く、どこに行くにも便利でした。ティファニーまで5分くらい。セントラルパークも近いです。宿泊料は75ドル〜で、シェアベットを使えば一人35ドルくらいで泊れるみたいです。朝は、ロビーにコーヒー、紅茶、マフィンの無料サービスあり。私達が行った時、改装工事をやっていて、近々、ロビーがキレイになるようでした。お客さんは、ホテル代を節約する若い人が多かったです。
Recommend Tompkins Square Park
ここのドッグランは見ているだけで、なごめました。NYの犬は、おりこうで、飼い主より前を歩いてる犬が少なく。御主人さまの顔を時々見ながら、ピッタリ横を歩いてました。公園には野性のリスもいて、かわいかったです。
おしゃれな人が多かったのもこのへんかな??平日のランチ時のカフェには、ほんとおしゃれな人がたくさんいました。
Memories
とにかくよく歩きました。NYはそれほど広くなく、普通に歩いているだけで、有名な所とかも知らないで通っていたりします。地下鉄もいいけど、歩くだけで楽しいと思いました。
 住んでいる人たちがとても、気さくでフレンドリーでした。日本も見習えばいいのにな〜〜〜って思いました。どこにいってもスマイルとサービスは抜群でした。
 あと、イースターが近いらしく、街中うさぎでいっぱいでした。日本では、習慣のないイースターですが、アメリカではクリスマスより大きいイベントで、今週末(15日)5th Ave.で大きなパレードがあるようです。もっと早く知っていたら、延長したかったな〜〜〜。

NO.119
Name ねぢ 近畿 2001.04.15
Visited 2001年3月下旬 10日間 3回目
Carrier デルタ航空
デルタ航空の、行きはアトランタ経由、帰りは就航したばかりの成田直行便でした。アメリカ線はUAしか乗ったことがなかったので、それに比べりゃ食事はおいしかったです。乗務員は「よぼよぼ」の域に達しそうなおばーさんとか、陽気な黒人マザーとか、魔女系おばちゃんとか、推定平均年齢40歳って感じですが、親切でした。地上係員も親切。一般的な意味でサービスがいいとはとても言えませんが、過剰なサービスが好きな方ではないので、良かったです。ただ、映画と食事を同時にやるのはやめて欲しい…。
Weather
4月2日くらいまでは異様に寒かったです。雨にもたたられたし。でも3日くらいから天気も良くなって、気温も上がり、歩くにはいい感じ。寒がりの友達はそれでもまだ寒いと言ってましたが。
Hotel @Whitehouse Hotel Aトライベッカのロフト
 Whitehouseは2人で税込み50ドルポッキリ。爆安。ホテルに快適さを求める人は決して泊まらないで下さい。ユースのドミトリーについたて(壁ではない)がついてるって感じで、4畳くらいのスペースにちーちゃなベッドが2つ押し込んであります。隣のおにーさんのおならの音やら、着いたばかりの宿泊者が部屋を見たときの反応が部屋まで聞こえてきて、面白かったです。共同のトイレ、シャワーは数が足りてるとはとても思えないのですが、欧米人はあんまり風呂に入らないらしく(単にあのシャワー室を見て避けてただけかも)、全然混みませんでした。ただ、ちゃんと掃除はしてるようで、不潔という印象はないし、各フロアへは宿泊者しか入れないのでそこそこ安全だとは思います。従業員は親切だし、場所もノリータとイーストビレッジの境目なので、そっち方面が主目的で、「安全に寝れりゃいいのよ、でもドミトリーはちょっと…」という私たちのようなビンボー旅行者には良かったです。
 一転、トライベッカのロフト。天井高い、窓大きい、imac付でインターネット無料。これで1泊144ドル税込。Whitehouseとの落差にぶっ倒れそうになりました。ただ、日本人の方が住んでる部屋のサブレットらしく、生活感あふれてるところが好みが分かれるかも。私たちは全然気になりませんでしたが。ただ、どうしても個人のお宅なので、ホテルのように良くメンテナンスされているとは言い難かったですが(水周りとか)。それでも、何にも気を遣う事がなく、完全に自分の部屋という感じがたまりませんでした。ぜひまた泊まりたいのですが、私たちを最後にクローズというのが残念です。
Recommend @ブルックリン AVILLAGE VOICE
今回、イーストビレッジやSOHOの古着屋では、安いものはそれなり、いいと思ったものはお高い…という感じで全然いい出会いがなかったのですが、ブルックリンのパークスロープを歩いてたときに(映画「スモーク」の舞台が見たかった)たまたま見つけた古着屋が大当たり。服も小物もセンスが良くてリーズナブル。おまけにセール中で、60年代のフェイクファーのハーフコート、状態もなかなか良好なものが30ドルで買えて御満悦です。街の雰囲気自体もマンハッタンよりのんびりして、歩いてる人の表情もやわらかく、リラックスできました。ウィリアムズバーグの方もいい感じのカフェや古着屋がぽつぽつあって良かったです。
VILLAGE VOICEは今までもお世話になった定番です。今はインターネットで色んな情報を予め入手できますが、現地ならではのリアルタイムな情報を得るにはやっぱり便利。今回、ポエトリー関係のイベントの一環でパティ・スミスのコンサートがとある高校の講堂行われるという情報を得て見に行けたのがすごくうれしかったです。他にも、美術館のランチタイムコンサートなんかの情報も載っているので、街角でVOICEを見かけたら絶対もらうべきです。
Memories
今回は今までの中でもすごく良い旅でした。過去2回のNYでは色々前科があるのですが、今回はほんと何事もなく、笑いのネタにできるものがなくて寂しいくらいです。
近々NYへ行かれる方は地下鉄に御注意を。今ものすごく工事が多くて、週末や夜は電車がないとか、平日でもメジャーでない駅はスキップしますとかいうのがやたら多くて苦労しました。ホームの張り紙をよーくお読み下さいませ。

NO.118
Name ruka 関東 2001.04.17
Visited 2001年3月下旬 10日間 3回目
Carrier コンチネンタル航空
各シートにゲームができたり、好きな映画が見れるモニターが付いていてよかったです。機内食も肉がだめな私にとってはうれしいシーフードのチョイスもあってよかったです。映画は行きはチャーリーズエンジェル、帰りはペイフォワードとシックスセンスを見ました。行きは真横は空席でとても楽だった上に、その隣の男の子と仲良くなってゲームしたりしゃべったりで楽しいフライトでした。
Weather
思ったより寒くなく、トレーナーの上にジャケットで過ごしました。ただ1日雪の日はさすがに寒く、マフラー・耳あてで防寒しました。でもたくさん持っていったカイロもその日以外使うことなく、向こうでしりあった人たち(カイロの存在を知ってる人がいなかった!)にあげたら喜ばれました。
Hotel Big Apple Hostel
Recommend Beauty &Beast
今回初めて見ましたが本当に気に入りました。以前みたレ・ミゼラブルは難しくて眠くなってしまいましたがこれはとても簡単で、舞台装置も衣装もこってるので英語が分からない方でも楽しめると思います。私は結局滞在中tktsに並び2回見ました。きっと次行った時ももう1回見たくなるミュージカルです。
Memories
 初の一人旅でしたが、なんだかんだいって色々な人に支えられてることを実感した10日間でした。もう3回目なのでこれといった観光はせず(一応スタッテンアイランド行きのフェリーから自由の女神と、エンパイアは見ましたが)、ブラブラと街や人を見たり、向こうの友達と心おきなく長電話をしたりNY生活を楽しみました。その中でも1番心に残っているのはホステルやNYのあちこちでできた友達です。ルームメートとは夜遅くまでその日1日のことを報告しあったり、自分の国について教えあったりし、下のラウンジで知り合った人達(日本人が大多数でした)のなかには色んな体験をしてる人がいて世界一周中の人とか、夢を実現させるためにNYに来た人とか本当に色んな話が聞けてこれから先にたくさんの悩みを抱えて困ってる真っ只中にいた私に元気とパワーをくれました。これからもずっと連絡を取り合っていきたいと思うようなたくさんの友達ができた今回の旅行はほんとにほんとに素敵な思い出です。たくさんの人の温かさに触れ、以前よりもっとNYが好きになりました。

NO.117
Name れいか 関東 2001.04.15
Visited 2001年3月下旬 7日間 2回目
Carrier ユナイテッド航空
 カナダ(トロント)とボストンに行った後にNYへ行きましたので、行きの飛行機はシカゴ経由です。帰りはJFKからの直行便でしたが、行きと帰りの飛行機にかなり差がありました。エコノミーですが、帰りは全席自由に映画を選べる画面が1人1台着いていました。行きは共通の小さなテレビで見にくかったです。行きも帰りも空いていて、2人席の隣に人は座らなかったので自由に使えて良かったです。機内食は私はUAは気に入っていますので満足です。(NWはとてもまずいと思います)スタバのコーヒーが飲めるのも、日本では売っていない瓶入りのフラペチーノが缶で出されるのも気に入ってます。
Weather
 NYをなめてましたね、まだまだとても寒かったです。残念ながら小雨の日も多く、私が帰る前に(4月5日頃)ようやく温かくなりました。ダウンジャケットなど冬の上着は絶対必要です。アメリカ・カナダを周って気付いたのですが、向こうの人は外は寒くても室内(レストランやデパートなど)では半そでやタンクトップを着ているので、上着の下はTシャツでも良いと思いますが、調整出来るようにセーターやカーディガンがあったほうが良いと思います。
Hotel @Habitat ABig Apple Hostel
 「Habitat」良かったですよ、最初の3泊したのですが、Hotel discountのサイトから予約して税込みで合計290$でした。場所が良いのと、ホテルに置いてあったNYCガイドなるものについていた割引券が意外と使えました(美術館の割引券やソーホーにあるジーンズショップの10%割引券等)。
 ただ1点、シェアード・バスの為、トイレやバスを利用する時は部屋を出ないといけないのですが、トイレの中に手洗いがついていないのがとても不思議でした。手を洗ってから部屋に戻りたいと思うのですが、部屋に洗面所はついているので、部屋で洗えと言う事でしょうか?
 朝食もついていましたが、朝の決まった時間に1階にパンとコーヒー、紅茶が用意されるので自由に取って、部屋に持ちかえって食べるという面白いシステムでした。ジュースはなかったです。
 「Big Apple Hostel」はドミトリーですが、安さとミュージカルを見る際の場所の便利さに惹かれて3泊しました。1泊33ドルなので、それなりではありますが、タイムズ・スクエアに徒歩2分はとても魅力だと思います。ミュージカル終了が23時位ですが、見る場所にもよりますが、徒歩5分〜10分で宿に戻れます。すぐ隣に24時迄やっているデリのようなコンビにもあり、本当に便利だと思います。ただドミはユースなどと一緒で同室になった人にもよると思いますので、割りきりは必要です。
Recommend @NEW ERA CAFE APookie & Sebastian
 ソーホーに買い物に行った時にお腹が空いた為、目の前にあった「NEWERA CAFE」に入りましたが、とても良かったです。サンドイッチやサラダ等材料がショーケースに入っていて、自分で好きなものをオーダーして作ってもらうシステムです。私はサンドイッチに食べ飽きていた為、肉や魚から好きなものを選び、野菜も自分で選んで調理してもらうのにしました。ソースの種類も選べて、味も良かったです。ワインやビールもあり、壁には芸術家の卵たちのアート作品が掛けてあり、ソーホーらしくて良かったです。値段も安いので買い物途中の休憩やランチにお薦めです(住所:495Broadway,New York)
 「pookie & sebastian」はUpper Eastを探索中に偶然見つけた可愛いレディースの洋服屋さんです。Tシャツやカジュアルなパンツ、ワンピース等とても可愛かったです。saleのかごに入っていたスタッド付きのTシャツを半額の19$で購入しました。
Memories
 一番感動したのは、MOMAで開催されていた「ゴッホのポストマン展」です。今迄もポストマンの絵は見ていて知っていたのですが、ゴッホがその絵を書いた理由を知り、とても感動しました。小さいけれど、とても良い企画展でした。
 ミュージカルと美術館巡りが旅の目的でしたので、たくさんの絵やミュージカルが見れて満足です。一つ後悔した事は、NYに着いてすぐ5番街のリーバイスでジーパンを見て、気に入ったのがあり試着したらサイズもぴったりでしたが、裾上げはしてくれないとのこと(後で友達に聞いたらアメリカでは裾上げを購入店でする事は無いとの事)で、どうしようか迷いましたがもう少し考えようと思い購入を見送りました。その後やっぱり欲しいと思い、又お店に行ったら最初に行った時には全てのサイズがあったのにほとんど無くなっていました。2日間しか間が空いていないのに、もう売れてしまってしばらく入らないとの事でした。ショックを受けていると次々にいろんな人が他のサイズは無いのかと聞きに来てましたので、恐らく人気のモデルです。他のリーバイスにも無いと言ってました。アメリカでは自分にあったサイズの服を探すのは難しいと思いますので、サイズがあって気に入ったら、もう2度と会えないと思うので買っておくべきだったと反省しました。ちなみにリーバイスのGパンは518(スーパーローウエストでブーツカットで色は古着のような程よく色落ちしたものです。日本で探そうと思ってます)。

NO.116
Name アッチ 関東 2001.04.15
Visited 2001年3月下旬 10日間 2回目
Carrier エアカナダ
 往復エアカナダを利用しました。エアバス機ということもあり、ジャンボほど座席数は無かったものの機内は満席でした。日本出発が2時間程遅れトロントでの乗り継ぎに失敗。しかし、後機でNYCに向かうことができましたが、トロント空港での乗り継ぎに少々問題アリかな(?)。
 一度カナダへ入国し荷物をピックアップしてからターミナルをバスで移動。移動後、トロントでアメリカの入国審査を行い荷物を預けたら晴れて搭乗できるというものでした。空港のシステムと英語が多少できればこの間の所用時間はザッと1時間。かなり複雑です。ただ、トロント→ラ・ガーディアへの進入はマンハッタン上空を旋回するというアプローチだったので、機内から光に包まれた摩天楼はバッチリと見えましたよ(進入は当日の気象にも左右されると思いますが…)。左側の窓側(A席)がオススメです。イーストリバー側からロウアーマンハッタン上空を旋回し、ハドソンリバーを経て最終着陸態勢に入っていました。もし、ラ・ガーディア空港を利用される際にはシートAのリクエストを…。
【機内食】普通だと思います。おいしくもなく、まずくもなく・・・。少しボリュームには欠けると思いました。
【接 客】これもまた普通だと思います。ただ、カナダ−アメリカ線の方がサービスは良かったように思えます。
【映 画】ほとんど見ていませんでした(涙)。
【座 席】カナダの人は大柄な人が多い為か、Yクラスでも少しゆったりとしていたような気がします。
Weather
渡米は3月の下旬。到着時には17度あった気温も翌日は一気にマイナス3度へ・・・。この時期(今年は特に異常気象の為)はかなり気温の変化が激しいようです。アウターは荷物になると思うので、重ね着をする意味でインナーを充実させた方がいいと思います。長袖Tシャツは重宝しましたよ。もし現地で購入される場合はペンシルバニアホテル(34st and 7th Ave.)横にあるOLD NAVYという日本のユニクロ的なお店をオススメします。M・F共に品数も充実しており、かなりお手頃な価格で購入できると思います。品数はカジュアルがメイン。あと、かなり空気が乾燥していたので風邪にはご注意を…。街中でもかなりの人が咳きをしていました。「うがい薬」を持参されても損は無いと思います。
Hotel ホテル ペンシルバニア
 掲示板にはいろいろと不評も書かれていましたが、それほど不快な思いをすることはありませんでした。フロントの方との接触はあまりありませんでしたが、エレベーターホール前にいるセキュリティーの方もフレンドリーだったし、ツアー手配を行ってくれた黒人のおばちゃんも陽気で気さくな方でした。部屋も空いていたのかツインのスイートルームをくれました。バスタブと冷蔵庫は完備。クローゼットも4.5畳程の広さでかなりゆったりとホテルライフをエンジョイできました。
 エレベーターも10基あり、待ちのストレスはありませんでした。ホテル周辺の環境も個人的には気に入っています。向かいにはペン・ステーションがあり、ドラッグストアーや飲食店も充実。99セントショップも徒歩1分の距離でした。マクドナルド、スタバ、ピザ屋、デリetc.、ファースト系フードには困りませんでした。コリアンタウンへも徒歩5分。エンパイアステートビルへは2ブロック。地下鉄の駅(34stand 7th Ave.)へのアクセスも便利でした。
Recommend @イングランド・クラムチャウダー Aお手洗い
 エンパイアステートビル1Fにあるファーストフード店(お店の名前は忘れちゃいました。大吉寿司の隣)のイングランド・クラムチャウダーはメチャクチャおいしかったっす!!コクがあって具もどっさり。スープとサンドイッチのコンボで$6でした。
 あと、ペン・ステーション駅地下にあるケーキ屋さんのシロップ漬けがどっさりとのっかったチーズケーキもGood!!女の子なら昼食になるボリュームで$3.50。甘さも控えめでした。
 【トイレ情報】NYCでは何かと不自由な思いをする公衆トイレですが、危険な思いをすることもなく用を足すことのできたポイントを少しだけご紹介します。
まずはグランドセントラル駅地下のトイレとペン・ステーション駅地下のトイレ。共に入り口にガードマンがいて入りやすい雰囲気でした。あと街中にあるマクドナルド。使い放題でした(笑)。タイムズスクエアエリアだと、ライオンキングのちょい隣にあるインターネットカフェ(easyEverything)のトイレも安全でした。メールチェックがてらにお茶しながら安心して用がたせましたよ。ちなみにインターネット使用料は2時間で1ドル。全端末の上にはデジカメがセットしてあり、1ドルで使用が可能。ちょっとした近況報告には良いかも…。
Memories
 NYC市長が変わってからの治安はかなり良くなっていましたね。週末には街の至る場所に警官が立っていました。地下鉄もリーズナブルな上にキレイ。7日間有効のパスを$17で購入すれば、かなりの範囲の移動がリーズナブルに行えると思います。俺は夜中も地下鉄を利用していましたが、浮浪者らしき人も構内・車内共にいませんでした。
 今回、念願だったゴスペルも観ることができました。特にツアーには参加せず直接ハーレムにある教会を探して行きました。朝10:45からのスタート。敬遠されるかなぁ〜と思っていたのですが、以外にもWelcomeでした。何かよくわかんないんだけど、何人もの黒人さんたちに「Good-Morning」と握手されました(笑)。俺自身が気持ちのいい朝を迎えることができました。
 その帰り道、「ユーガットメール」の舞台となったCafe Lalo(83rd St. Corner of Amsterdam Ave.)へ。お昼時だったのでかなりの人でしたが、かわいい感じのお店でした。Take Out用のメニュー表が入り口に置いてあり、Freeで頂戴できました。お店で1枚25セントで売っているポストカード(1種類)もいいおみやげになりました。
 ヘアカットにも挑戦しました。「カットと言えばゲイタウン」という安易な考えでいざNYC屈指のゲイエリア、クリストファー・ストリートへ。こじんまりとした街の至る所にサロンが点在していました。また料金が安い!!中には$6.50+チップで行ってもらえる激安店までありました。ちなみに俺はカットとシャンプーで$17+チップ。雑誌を持っていって「この人の様に…」とお願いすればあとは座っていればOK!!定員さんもゲイっぽい方が多く(?)、とてもフレンドリーでやさしかったですよ(笑)。。。
 今回はとにかく歩き回った旅になりました。ひとつ心残りなのはオフ・ブロードウェイ「STOMP」を観れなかったことですね。もしどうしても観たいミュージカルorパフォーマンスがある方は到着直後にチケットの購入をオススメします。ちなみにThe LionKingは少し高かったですが、前日に日曜日の夜の部のチケットをチケットマスターで購入できました。劇場では「1年先まで席は無い」とあっさりと言われたのですが・・・。チケットマスターがかなりの席を買い占めているようです。席はオーケストラの最前列中央部。$150でした。。。

NO.115
Name いしまつ 関東 2001.04.08
Visited 2001年3月下旬 10日間 4回目
Carrier 全日本空輸
マイルによるアップグレードを敢行しCクラスでのフライトでした。余裕のシートピッチ(ベルトしたままでは前の座席の背のポケットに手が届かない!)で、手足を伸ばして休めるのはありがたいです。手は別にのばさなくてもいいか。ANAは3ヶ月ごとにメニューが変わるのですが、今なら往路は和食、復路は洋食がおすすめです。
Weather
3月と4月をまたいだ10日間でしたが、劇的に寒かったです。慌てて暖かい上着を買おうとしたのですが、お店はどこも春物ばかりで困りました。
Hotel ワシントンスクエア
ワシントンスクエア公園の目の前にあります。ビレッジ/ソーホーを中心に行動するならば最高のロケーションにあります。駅も近いですし、飲食にも不自由しません。あと朝ご飯がついているのもポイント高いです。ただし値段相応に狭い部屋と薄い壁ですので、その辺が気になる方にはお勧めできません。
Recommend @Cornelia St. Cafe Aハーレムの日曜日のミサ
その1  Cornelia St. Cafe
ビレッジにあるカフェです。地下のフロアは夜9時ごろからJAZZのライブハウスになります。安料金でイキのいい演奏が聞けます。上のフロアの食事もおいしくて、いつ行っても混んでました。住所は29 Cornelia St.です。ちなみにお向かいにあるHOMEというレストランもお勧めです。
その2 ハーレムの日曜日のミサ
TT氏のゴスペルツアーに参加しました。9時過ぎに集合して、ソウルフードのランチをはさんで2つの教会をまわります。それはそれは見事なクワイヤーを擁する教会と、クワイヤーなしで数十人の金管楽器奏者が合奏するちょっと珍しいスタイルの教会でした。どちらも感動ものでした。割高ではありますがツアーに参加するのも悪くないかなと思いました。しかし参加者が女性ばかりなのはどうしてだろう?
その3 99セントショップ
いわゆるひとつのヒャッキンですね。日本の百円均一と微妙に違う商品構成が面白かったです。大量の義理土産や、旅行の間だけ使えば良いものを買うのに便利です。32丁目の6番街と7番街の間にあります。
Memories
連日うまいものを食べて、夜はライブハウスに入り浸り、遊びたおした10日間でした。勢いに任せてSAX(長年の趣味なんです)まで購入してしまうというお大尽ぶりで、カードの請求がくるのが怖いです。また行きたいなあ。お金ためなくちゃ。

NO.114
Name 映菜吉乃 東海 2001.04.08
Visited 2001年3月下旬 5日間 初めて
Carrier その他
デルタ航空で行きました。NYに行く前にポートランドとダラスに滞在しました。ダラス→NY便が雨の為かどうかはわかりませんが離陸が1〜2時間(寝てたのであまり覚えてません)ぐらい遅れました。機内食は味は期待してなかったので可も無く不可も無くといったかんじでした。帰りはNY→LA→日本でした。LA→日本は非常口近くの席で、通路みたいになっていたので足が伸ばせてとっても楽でした。沢山人が通るのは辛かったですが。帰りはあんまり混んでいませんでした。
Weather
滞在時間は4日半だったんですが、最後の1日だけ晴れただけでずっと雨or曇りでした。とっても寒かったです。現地の人達もコートを着てました。
Hotel Habitat Hotel
部屋の中には洗面所のみでバス&トイレは部屋の外にあり、バスタオル&シャンプー&石鹸付きのところに泊まりました。バスやトイレの為にわざわざ部屋の外に出るのは少々面倒でしたが、バスは各階に4〜5ぐらいあり、トイレも女性専用(だと思う)のところもあって思ってたよりは良かったです。隣の部屋や廊下の声が聞えてくるのはちょっと嫌でした。朝はコンチネンタル形式(だと思います)の朝食がフロント近くに用意してあって良かったです。ただ早く行かないと、パンがなくなったりコーヒーや紅茶のお湯もきれてしまってることがあるので気をつけないとです。近くにバス停もあり、地下鉄も2ブロック歩いたところにグリーンラインの駅があるので便利でした。夜遅くても結構人がいたので怖くなかったです。比較的若い人が泊まっていた気がしました。日本人の人達にも何人か会いました。近くに朝早くから夜遅くまでやっているデリもあり、そこの人達もいい人ばかりで良かったです。
Recommend @BLUE MAN GROUP  TUBES AEMPIRE STATE BUILDING
@チケットを取っていただいた人のおかげで2列目センターで見ることができました。ポンチョ席です。ひねくれものの私は、みんなが「良い」「良い」と言っても、「期待過ぎるのはよそう」と思っていたのですが、本当に良かった!!!すっごく感動してしまいました!面白かったし、とっても格好良かった!本当にCoolでした!一緒に行った友人も汚くなりつつも(笑)すっごく興奮してました。客席の一体感がとっても心地よかったです。今度行く時もぜひぜひ見たいです!
A4月3日に行ったらなにかの撲滅キャンペーンでブルーライトでした。上から見るNYはとっっっっても綺麗で思わず涙が込み上げてきました。夜景は絶対に見た方がいいですね!
Memories
SOHOが意外にも良くって、ついつい予定よりも長くいすぎてしまい後の予定が狂ってしまいました(笑)。スタバも入ったし、ゴスペルも聴いたし、フリマも行き、だいたいの観光名所は行きました。「ユーガットメール」のカフェ、『カフェ・ラロ』にも行きました。自由の女神も朝早く行ったのであんまり混んでなく、順調に上に登れました。下におりてきたら待つ列がすごく長くなってました。1週間使い放題のMETRO CARDを買いました。地下鉄よりもバスを使いました。天気があまり良くなかったのが残念でしたが、それ以上に感動をもらったので満足の気持ちでいっぱいです。絶対にもう一度いきたいです!次回はもっとブロードウェイの作品を見ようと思ってます。

NO.113
Name takuya 関東 2001.04.07
Visited 2001年3月下旬 7日間 2回目
Carrier コンチネンタル航空
サービスに関しては良くもなく、悪くもなくといったところでしょうか。
機内食はどーってことなっかたかな。
Hotel ペンシルヴァニア
 夫婦と4歳の子どもの3人で行ったのですが、部屋は広く、大きめのベッドが2つで十分でした。その部屋にはドライヤー、シャンプーがありましたが、歯ブラシはありませんでした。ただドライヤーは排気する部分にほこりが溜まっていたため、ショートカットをおこし、すぐ止まってしまうというありさまでした。また部屋から国際電話をする場合には通話料の他に1回あたり$23の手数料がかかるので要注意です。市内通話も通話料の他95セントの手数料がかかり割高でした(公衆電話からの市内通話は25セント)。
 値段を考慮すればまあまあではないでしょうか。日本のちょっと古めのビジネスホテルといった感じかな。それと各航空会社の乗務員がよく利用しているようでした。
Recommend cafe その他
カフェ モーツァルト(70th、broadway bet. columbus ave.) ジュリアードの学生みたいな人たちがバイトしてる感じで、夜は生演奏が聴ける。
コリアンレストラン(名前を忘れた)(32、broadway bet.5th ave.) stanford hotelのとなり。内装はレンガ。お粥、韓国風お好み焼きなどおいしい。キムチも美味。
pearl(グリニッジビレッジ 6th ave.近くのcornelia通り) かき主体のシーフードレストラン。フランス人のような人がコック。何を注文してもおいしかった。カウンターのお兄さんの英語も分かりやすく親切。
ディーン&デルカ(soho 地下鉄プリンスストリート駅出口付近) 食材&雑貨屋。ちょっと気の利いたものが多かった。包装なども良い。
 日曜日のセントラルパークでの散歩。ニューヨーカー達のくつろいだ雰囲気を味わえる。メリーゴーランドや小動物園などもおすすめ。不思議の国のアリスなどの銅像巡りをしてもいいかも。もちろんストロベリーフィールズも!
Memories
 4歳の子どもは、ずっと日本時間での活動でした。よって昼間は寝てばかり。しょうがないですね。でもミュージカル(美女と野獣)は事前に絵本で学習させておいたせいか、ずっと興味深く観ていました。なにはともあれ楽しみました。
 追記:海外の航空会社のマイレージのシステムがよさそう。日本を含め各国の航空会社と提携しており、有効期限も日本のように限られていないようです。ノースウェスト、アメリカン、ユナイテッドの3社に加入すればほぼ網羅できるのではないでしょうか。調べる価値はありますよ(自分はNWに加入しました)。

NO.112
Name ぽ 東海 2001.04.07
Visited 2001年3月下旬 10日間 初めて
Carrier 日本航空
機内食がまずかったです〜〜。ハワイ線はおいしいのにどうしてなんでしょう(気のせいかな?)。フライト・アテンダントで、一人、すごく態度の悪い人がいて ちょっとやでした。まぁ、エコノミーだからしょうがないのかな、ってカンジです。
Hotel @彼のアパート(Upper Eastとハーレムの間)
彼のアパートにとまったので、あまり皆さんの参考にはならないですね・・・?地下鉄E線の駅のそばだったので、観光するには便利でした。美術館も歩いていける距離のものばかりだったので、けっこう行きました。「働いて生活してる」という人たちばかり周りにいたので、ミッドタウンとかに行くと、やっと「旅行にきてるんだー、私♪」をいう気持ちになれました。
Recommend @ミュージカル Aブルックリン・ブリッジ
 ミュージカルは 美女と野獣、アニーよ銃をとれ、の2本をみました。アニー、の方はチャリティーオークションを最後に行って、妙にもりあがり(笑)それがすごく楽しかったです。アニー役のReba McEntireだったかな?彼女のイヤリングをたしか800ドルくらいで落札してました。やっぱり本場のミュージカルは違うなぁ、ってすごく感動しました。
 ブルックリン・ブリッジは天気がよかったので、徒歩で往復しました。ブルックリンについてからOld Fulton St.にあるPaty'sというピザのお店でランチをとって(そこがすごくおいしかった!)、またマンハッタンへ。眺めもいいし、それほど距離もないので、お天気がよければぜひぜひ歩いてみてください♪
Memories
今回、初めてのNYでしたが、かなりの場所を観光できました。彼に案内されて観光したので、ひきずりまわされるカンジでその時はいったい自分がどこにいるのかさえ、わからないときがありましたが(笑) 今ガイドブックと写真を照らし合わせて、感動を再びあじわっています。

NO.111
Name Tak 関東 2001.03.27
Visited 2001年3月下旬 7日間 2回目
Carrier 全日本空輸
機内食はあまり食べないようにしているのですが、友達は完食してましたので、まぁまぁなのではないでしょうか。映画は「タイタンズを忘れない」が良かったですね。懐かしの「ジョーズ」も何気に帰りに観てしまいました。全席に液晶テレビが付いているので、かなりの暇つぶしにはなりました。
Hotel WELLINGTON
 3人で行ったので、事前に「3人だからね!!」と何度もtel入れておいた事が功を奏してか、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、キッチン、アイロンなどが完備されたNYにしては広めの部屋でした。ただし、ベットがダブルとシングルだったので、流石に男3人で一緒に寝ることはできず、エキストラベット入れてもらいました。このホテルは3つエレベーターがあってどのエレベーターに乗るかで部屋が変わりそうです。継ぎ足して作ったようなホテルです。でも、すぐ目の前にメトロの駅(NR線)がありま。生憎雨が降っていたこともあり、とても便利でした。
 あと、市内電話を部屋から何回かかけたのですが、チェックアウトの時目茶目茶請求が安くて驚きました。普通の公衆電話と変わりませんね、ほとんど。去年とまったシェラトンは逆にびっくりするくらい高かったです。聞いたところによると、ホテル毎に設定はいくらでも出来るらしく、表に見えない部分で意外と差が出るとの事でした。
Recommend @SMILER‘S
前回の旅でも行ったのですが、ホテル斜め前にある「スマイラーズ」というデリはお勧めです。韓国系の方が経営されていますが、とてもキレイなお店で、食材も豊富です。毎日のように通いました。細かいお金を出す時も待ってくれます。せっかちな人が多いニューヨークにしては感動です。
Memories
 やはり、今回の一番の目的であるMETの「フェルメールとデルフト派」展は是非観ておいて損はありません。この後巡回でロンドンに行きますが、これだけのフェルメールの作品が観られるのはNYだけです。近くにあるフリックコレクションを併せると1日で本来世界中に35点しかないフェルメールの作品が何と18点も観られてしまうのですから!!こんな機会は絶対ニ度とありません。
 SYMSも行きましたよ。でも、友達が一人迷子になってしまい、ゆっくり見られずろくに買い物も出来ませんでした。憂さ晴らしに後日「OLD NAVY」でやけ買いしてきました。ここのお店は要チェックです。
最終日の夜にヘリコプターに乗りました。空から見るマンハッタンは言葉では表現できないほど綺麗でした。乗り合わせた「お金持ち」のおかげで25分以上もフライトしていて、自由の女神からヤンキーススタジアムまで見る事ができてラッキーでしたよ。
 145みいなさんから、折角NYでお電話頂いたのですが、美術館疲れでダウンしており御一緒出来なかったのが心残りです・・・。みいなさんすみませんでした(マティス観られました??)。次回は、NYでここのHPのオフ会でもやりたいです。


過去の「ニューヨークに行ってきました」を読む
VOL.1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60
VOL. 61−70
 71−80 81−90 91−100 101-110