ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,111 - 1,120

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1120 ねこ 近畿   Posted 2004/09/23
 2004年9月中旬 6日間 初めて
 JTBのフリープラン6日間・全日空・25万円(ホテル代と航空券代のみ・食事なし)
 大型ハリケーンが遠くにあったこともあり、日中でも半そで1枚では寒かったので秋物スーツのジャケットが大活躍でした。夜はキャミソールを入れて3枚着てました。夜景を見に行く時は4枚にストール(現地調達)でしたがそれでも寒くて寒くて震えました。船からも夜景を見たのですが船では外でずっといることができないくらい寒かったです。
 1人だったので高級なところに行くこともできず特別コレがおいしかったというものがなかったです。ルームサービスで済ませた日もあったけど、とにかく口に合わず量も多すぎました。そこそこおいしかったのがチャイナタウンの「徳昌食品の肉まん」とフラットアイアンビル近くにある(セックス&ザシティにもでてきた)「City bakery」のタルトがよかったです。
 ノリータのPrince st.にある「karikter」という雑貨屋さんヨーロッパのキャラクター商品がおいてあってかわいいものがいっぱい。ブロンドヘアの店員さんも親切で可愛かったです。7th av.のカーネギーホール近くにある「Christmas Cottage」というクリスマスやハロウィンのグッズがおいてあるお店。どれも可愛くて2回もいきました。クロイスターズ美術館。帰りのバスからの町並みも楽しめたしホッとできる美術館でした。
  NYLYには本当にお世話になりました。おかげさまで楽しくNY旅行をすごすことができました。情報やアドバイスしてくださった皆さん本当にありがとうございます。
心残り:ヘリコプターツアーが天候で2度も中止。(1度なんて車で向かう途中)結局ヘリコプターツアーに参加できませんでした。
5番街に期待していた私でしたが店員さんの態度(いい人もいたんですが。ひじをついて店員どうしのおしゃべりなど)きちんとディスプレイされていず(商品が横になっていたり...靴がたおれていたり、ショーケースの上にものがおいてある。お客が来てもどけない。)日本では考えられないことが多く高級なお店に来ている感じがしませんでした。それがNYの接客なのかもしれませんが、値段が変わらないなら日本のブティックの方が高級感を感じさせてくれますしデパートも日本にあるのと変わりません。あそこであんなに時間をさいたのがもったいなく感じました。
映画に行きたかったのに時間がなくいけなかったこと。
次の目標:自由の女神を王冠までのぼる。映画を見に行く。ヘリコプターツアーに参加する。運命の靴かバックに出会う。セントラルパークでボートにのる。

 NO.1119 こばち 関東   Posted 2004/09/20
 2004年8月中旬 7日間 初めて
 格安航空券をインターネットで探して。出発と帰国の予定からNYに夜着、帰国日は朝イチ出発が都合がよかったのと値段が安かったアメリカン航空を利用。約12万円(空港税等含む)出発当日AAのカウンターでビジネスにグレードアップを勧められてキャンペーン料金500ドル(56000円位)でグレードアップしました。ビジネスクラスはさすがに広く(縦の長さはもちろん寝返り打てるほどの横幅が)食事もおいしく、快適でした。帰国便は割りと空いていて、5列席のうち2席を占領して横になって寝て帰れたのでとても楽でした。宿泊先は「ワンハンドレッド」に5泊で450ドルくらいです。NYLY割引適用+端数をおまけしてもらいました。
 滞在中はほとんどお天気が「どんよりくもり」でした。冷夏で涼しいと事前に聞いてましたが、やはり夏なので「寒い」くはなく、長袖を着ることはありませんでした。半袖かノースリーブで過ごしました。ミュージカルを観たときも半袖+うすいカーデガンで丁度良い感じでした。雨が降った日はやはりジメっとした感じで湿気を感じましたが、反対に1日だけ晴れたときはとても暑く紫外線の強さを感じました。
 朝食は「ワンハンドレッド」さんにて。昼夜はひとりだったこともあってレストランには入りませんでした。デリやファーストフードのお店も入りづらく、食べるものは街にいっぱいあってもなかなかありつけず。。。という状況でした。唯一入ったファーストフードは「YOSHINOYA」です。「吉野家」と違ってカウンターテーブルではなく、マクドナルドのようなテーブル席で違和感が(笑)メニューは「ビーフボール」か「チキンボール」でした。「ビーフボール」は(私には少し量が多かったですが)男性なら食べきれる位の量でした。あとはエンパイアビルに登ったあとに「ガンミオク」で「ソロンタン」を。おいしかったのですがが、あっさりしすぎて私に少し物足りず、つけあわせのキムチを入れて食べてしまいました。やはり韓国料理はひとりだとちょっと味気なかったです。大人数で行きたいお店です。結局、今回いちばんおいしかったのは「ワンハンドレッド」近くのテイクアウトの中華料理屋さんで食べた「炒飯」でした。しかも食べきれずに残して置いたのを翌日冷めた状態で食べたときのものがおいしかったという状況です(笑)
 @エステ・デ・アツコ&ネイルサロン ASOHO
@「エステ・デ・アツコ」でフェイシャルエステ(初回150ドル・税/チップ込み・カード不可・要予約。竹内玲子さん著「笑うニューヨーク」で爆笑エステ体験(?)をされているエステです))がとても良かったです♪滞在2日目の午後にお願いしたのですが、時差ボケと午前中のメトロポリタン美術館でフラフラになった私の疲れた体と心を休ませるのに丁度良かったです。丁寧なエステでゆったりとした気分になれました。終わった後もアツコさんがお茶でもてなしてくれてリラックスできました。(こちらではフランスの化粧品「エステダム」が購入できます(カード不可)。また全く違うお店ですが、ブルックリンのネイルサロンで「スパペディキュア」(かかとの角質とりとペディキュア)と眉・鼻の下・顎のワックスがとてもよかったです。全部で税込み80ドル!(チップは別です)日本では考えられない値段の安さです。仕上がりも丁寧ですごくよくて大大大満足です。
A張り切って午前10時ごろ着いてしまったが、日曜日だったのでどの店もオープンは11時か12時で大ショックでした(笑)しかし前日までミッドタウンで散々道に迷っていた経験をいかして(?)事前に行きたいお店のあるとおりをブラブラしてたらこれが意外と成功でした。人もあまりいなかったのでSOHOの街なみを写真にとったりしました。買い物では「ナイン・ウエスト」「ケイト・スペード」でセールの残り物で好みの商品をゲットできました♪セール時期に行ったら大変な散財をしそうで怖いです。。。一番気にいったのは「ケイツ・パーパリー」です。お値段も手ごろでついついいろんな物を買い込んでしまいました。街の雰囲気もとてもステキでお気に入りの街になりました。
 初めてのNY。ガイドブックやNYLYでいろいろ調べてスケジュールを組んで望みましたが「惨敗」でした(笑)やはり、NYをあなどってはいけないな〜と実感しました。とにかく想像していたより広くて地下鉄や徒歩の移動が予定よりかかったしまったり、行列に並んだりでなにごともスムーズに行かずかなり予定をカットせざるを得なかったです。特に地下鉄では「乗る電車を間違える」「各駅に乗ったつもりが急行だった」「なんだかわからない方面に行ってしまった」「メトロカードを通すのが遅くて磁気が読みとられずバーのところでジタバタ」などなど失敗の限りをつくしました。また1ブロック先に行こうとしていて気づくと3ブロック先にいたり、途中で方向がわからなくて同じ店の前を何度もとおったりと(これは私が方向音痴のためですが)とにかく何だかあせってやたらと歩いていたような気がします。次回は地下鉄マップと地図を使いこなしたいです。また今回はアッパーサイド、ロウアーサイド、チャイナタウンに行けなかったので次回はそのエリアを中心に回りたいです。「サラベス・キッチン」でブランチもしたかったし、ゴスペルも聞きたかったし、おいしいものも食べたかったと心残りだらけです。
それでもミュージカル(マンマ・ミーア)はステキだったし、ナイアガラの滝も壮大ですごかったです!街なかを歩いているとマンハッタンはいろんな人種の「るつぼ」だと実感できたり、エンパイアビルから見る景色もすばらしかったです。これまでの海外旅行とはまた違った感覚でいろんな刺激をうけてきました。NYLYには旅行前に本当にお世話になりました。また出発前に体調不良になってしまった私を心配してくださったみなさん、本当にありがとうございました。私の経験したNYからBBSなどで少しでもお役に立てる情報があれば書き込みたいと思っています。またNYでは「ワンハンドレッド」のyokoさん、貸し自転車屋さん、エステのアツコさんなどなどのおかげで楽しい夏休みを過ごせました本当にありがとうございました。また必ず行きたいです!NYへ!

 NO.1118 ゆいぼー 近畿   Posted 2004/09/20
 2004年9月上旬 7日間 3回目
 ANAのGETで大人96000円。初めて日系航空会社のに乗りました(子連れだったのでその方が良いかなと)10年の間にそうなってしまったのか何なのかわかりませんが、機内食にびっくり…。量的にはあれくらいで丁度かもしれませんが何だかサミシイというか幼稚園の給食を思い出してしまいました。エコノミーでも”飛行機”というウキウキ感が欲しいかも。次回は米系航空会社にして行くときから向こう気分にしようかななんて思いました。
 10年前、ほとんど同じ日程で行ったときは、非常に涼しくて困ったのでそのつもりで行ったら、10年の時の流れは大きくて、とても暑かったのです。そう、温暖化、の影響です。日本同様日射しも突き刺さるようにきつくて、日焼け止めを忘れてしまったこと、を悔やみました。でも温暖化のことは皆真面目に考えなくちゃ…。余談ですが、鼻緒のついたいわゆる普通のゴムぞうりを履いてる人が多かったです。
 アッパーウエストサイドに滞在していたので、朝はH&Hベーグルに買いに行ったりしてました。
クリームチーズやオレンジジュースも一緒に買って、部屋についてるコーヒーをいれて、そういう普通のたべものが美味しい。あとフルーツも種類豊富なので、ブルーベリーやラズベリーとかあんまり日本で食べられないのを買ってきて食べていました。そうそうヨーグルトも美味しかったです!(カップがプラスチック製で、すごくラブリーです。洗って持って帰ってきました。)マフィンはどこで買ってもほんとに美味しい!大好き!よく考えると、どこかに入って食事というのをあんまりしてませんでした。「FAIRWAY」「CITARERRA」でおかず買ってました。数少ない中でよく?利用したのが、W77st&broadwayの角にある「BIGNICK'S」というダイナーです。近所の人や、NY市警のごっついおまわりさんたちが来てたり、おばちゃんが「入り、入り〜」という大阪のお店みたいな、ある意味”濃い”んですけど。ハンバーガーを頼むと焼き加減を聞かれました(勿論WELLDONE!)入り口横にあるチャコールグリルでジュージューと焼いてくれるそれはすごく美味しかったです。但し、当然量は多くて、女の子には半分で丁度かな。24時間営業、メニューもそれはそれは多くって、ほんまにあるんかいな?という感じですが、家族の誰かが疲れてるときは TO GOにしたり使い勝手もよく、きさくで素朴なお店でした。あとお店で食べたのは、ガイドブックにも載ってましたが、「OLLIES」というアッパーウエストにある中華のお店。ランチスペシャルだと、おかずを選べる定食で、6ドルくらい?で、やっぱりそういうのを食べるとほっとできました。とても綺麗でお店の人も親切でした。今回は、海外旅行で初めて、胃も腸も元気でした。あんまり食べなかったからかな…?いつもは油にやられるのと、コーヒーの飲み過ぎ、&食べ過ぎ、がちだったのですが、おなかは元気で良かったです。(レトルトのお粥よく食べてました)「ユーガットメール」の「CAFE LARO」は子ども博物館のひと休みに入ってみました。店内もキュートで私たちのテーブルについてくれたウエイトレスのお姉さんもとてもキュートで気さくでした。(そうでもない人もいたけど)スイーツの種類が圧巻。コーヒーがでかい。そうそう日本でもたまにありますが、テーブルにボトルのミネラルウオーターが置いてあって、お姉さんが「お水はこれにする?それとも普通のにする?」と言ったのが初めなんのことかわからず意志の疎通まで時間がかかりました。(でもちゃんとつきあってくれた)あと、話は尽きませんがトイレを借りに入ったスタバで、とりあえずコーヒーを買ったダンナが「こっちのスタバは5ドルもする…」というので「その割には皆利用してるよね」なんて言ってたら、数日後それが判明。日本のスタバでは普通のドリップのコーヒーは”本日のコーヒー”しかありませんが、向こうではそうじゃない自分の好きなブレンドも言えばいれてくれるみたいで、ダンナがよくわからんしいつも飲んでるハウスブレンドって言っちゃったらわざわざなので5ドルだったみたい。勿論NYでも本日のコーヒーは1ドルちょいでした。所変われば、というやつですね。日本でも言えばやってくれるんだろうか?今度聞いてみよう…。
 @アッパーウエストサイド Aセントラルパーク
これまでは、ミッドタウンにしか泊まったことがなかったのですが、今回ミルバーンホテルに滞在しました。ホテル自体も古いけど、快適でした。そしてその周辺、アッパーウエストサイドは人が生活する街、でとてもいいトコでした。ぶらぶら歩いているだけで、可愛いお店もいっぱいあるし
とても幸せな気分になれます。それはセントラルパークも同様で、いつまでもいたい、そんなところです。(娘はセントラルパークの中に住みたいと言ってました)ここに集う人々それぞれが静かに思い思いに過ごしている、そんな雰囲気もご馳走、景色もご馳走、それだけでももう十分すぎるくらいなのに、どこからか、ジャズが聴こえてくる…ほんとに家の近くにあったら人生変わるなあ
って思います。それから今回、NY日曜出発になってしまったので、ARCゴスペルクワイヤの水曜日のコンサートに行ってきました。ツアーでなくても大丈夫とのことだったのでどきどきしながら125stで降りました。ハーレムはとても賑やかな街でした。教会の入り口にコーディネーターの様な女性がいて、「今日はプライベートコンサートだから1人10ドルいります」と言われ聞いていた通りだったので10ドル払い中にいれてもらいました。日曜のミサとは違い8割ほどが観光客のようでした。2割が地元の人や家族という感じ。思っていたよりも少し短くて、ミサにお邪魔させてもらう方がもっと神髄?を感じることができたかなあ、って気もしました。勿論生のゴスペルを感じるいい機会ではありました。”JESUS"ということばひとつとっても、彼らと私たち日本人(しかもクリスチャンでない)は全然想いが違うんだな、と強く感じさせられました。
空港からの行き帰り、のことをずーっと悩んでいて、共和党大会があるから検問などで大変だからマンハッタン入りはエアトレイン&地下鉄(ほんとはこちらにチャレンジしてみたかった)かなと
思い、でも一応聞いてみようとインフォメーションのお兄さんに聞いたら全然問題ない、と言われタクシーに乗りました。スイスイ気持ち良く車は走り、後から思えば、あの荷物をもって地下鉄しんどいな、と思いました。帰りはマンハッタンからJFKが一律でないとあったのでカーサービスを利用しようと思いホテルのフロントで聞いたら、チェックアウトの時に呼んであげると言われました。JFKまで有料道路?橋?代とチップを除いて、42ドルでした。ドライバーのおじさんも親切でなんだか親戚のおじさんに送ってもらったような気分で余計にNYを去るのが名残り惜しかったです。
  今回、10才になる娘にNYを見せたくて10年ぶりに家族3人で行ってきました。大きいとはいえ子連れは子連れ。時差ボケのせいで、1日の行動時間もほんと少なかったり、トイレコール(近いので…でもNYではちときつい)に、帰ってきて考えると、何だか何やってたかわからない旅行のような気もします。(大人も久しぶりで欲張る気持ちもあったりして)それでも、娘は娘なりにいろいろ感じていたようで、帰国後友人に開口一番、グラウンドゼロの話をしていたらしい…まあ、それでもそういう旅行だったので、心残りはいっぱいなのと、一段とNYが大好きになったのとで、次はいつ行こう…と考えています。心残り、なこと。…★大好きなスタッテンアイランドフェリーに乗れなかった。待ってた便が故障して運休になった!観光客向けクルーズではずーっとマイクで説明がありしみじみ浸れずやっぱり乗りたかったなあ★オイスターバーと交通博物館のミュージアムショップがお休みだったこと。すごい楽しみにしてたのに悲しかった。地下鉄のポスターが欲し
かったのです。★ビレッジ、ソーホー、方面、フリーマーケットに行けなかったこと。 ・ラッキーだったこと。…・こども博物館でブルーマンが観られた。15分程のパフォーマンスでしたがめっちゃ楽しかった!(びっくりして泣き出し退場する子ども数名…!)次は是非、オフブロードウエイに観にいくぞ!・自然史博物館のSTARRY NIGHT。第1金曜の夕方、のJAZZ LIVE。1セットかなり長いことやってました。早く行って真っ白いクロスのテーブル席に座れたらもっと良かったなー。おちびちゃんたちが舞台の真ん前で、お尻ふりふり踊ってる姿が可愛くて、良い音楽が身近にある環境が羨ましかった。地下鉄のホームの演奏然り。♪多くの人を惹き付けるNYという街はとても寛容で皆が自分に正直になれる街だと今回改めて思いました。10年前に訪れたときよりもずっと優しくなっている気がします。次は是非、もっとゆっくりのんびり焦らずに行きたいです。こちらのサイトはいつも楽しく拝見させてもらってます。今回もいっぱい参考にさせてもらいました。NYをいつも感じていたいから、また来ますね。ありがとうございました。

 NO.1117 おひるねまま 近畿   Posted 2004/09/18
 2004年9月上旬 6日間 初めて
 個人手配 NW航空 デトロイト経由 ボストン〜レンタカー移動でNYへ
  かなり暑かったですが空気が乾燥してます。日焼け防止&冷房対策に薄手のパーカーを羽織ってました。あと水は必需品。
 宿泊がNJのHolland Motor Lodgeで朝食はサービスされたのでドーナツ、フルーツ、シリアル、コーヒー。あとはデリ、メイシーズの地下のフードコートでスイーツ&フルーツなどを利用。
 @自由の女神 Aエッサベーグル
エッサベーグル。ここのおじいさんが日本の雑誌に載っていて、向こうから見せてご覧と催促してきました。一緒に写真を撮ってくれたり、一人で立ち寄っても楽しい時間が過ごせました。ベーグルは美味しかったんだけど、量が多くサーモンが私にはきつかったです。
自由の女神。今回初めてのNY、短い時間だったけど女神に登って良かった!朝一番のフェリーはとっても清清しくて、快晴のマンハッタンビル群を望めて最高でした。
メイシーズの地下のフードコート。フルーツ&スイーツが美味しかった。トイザラス(タイムズスクエアー)観覧車や大掛かりなディスプレーにわくわくでした。その他のおもちゃ屋さん巡りを予定してたんですが、ただ今改装中らしく、ディズニーストア、FAOシュワルツが閉鎖されてました。(10月オープンらしい)ちょっと残念。
 今回は3人でレンタカーでの移動だったんで、NYマンハッタン入りの前日にウッドべりーのアウトレットへよって来ました。想像以上に広く、あまりブランド物には興味は無かったんだけど、一緒に行った友達に教えてもらったりなんやかんやで半日はあっという間に楽しく過ぎました。セール期もありかなりいろいろ安かったようです。あと、自由の女神までは宿泊先のNJからは列車の予定だったんだけど、しょっぱなから行き先を間違って乗ってしまい、親切なお姉さんに戻り方を聞いたんだけど、時間との勝負だったんでその駅からタクシーに切り替えたり、ハプニングだらけでした。でも思ったことは、私のつたない英語でもこっちが困ってると現地の人は本当に親切にいろいろ教えてくれました。NYはほんの一部分しか触れてないけどまたいつかきっと今回行けなかった、見れなかった所へ行きたいです。

 NO.1116 キャサリン 関東   Posted 2004/09/18
 2004年7月下旬 7日間 3回目
 JTBのフリープラン 全日空利用 価格は32万ほど 
 肌寒い日もあったが、日差しは強く、ノースリで歩いてたらすぐに日焼けしてしまった。 今回初めて2回も雨に降られた。 1回目はシャワー 2回目は午前中いっぱい降った。過去2回 同じ様な時期にNYCに行ったが、雨は初めてで珍しかった。
 宿泊ホテルの近くに「アストロ」というレストランがあり、そこの朝食セットが、まさに「アメリカンブレックファースト」ってかんじで美味しかった。あとNYCに行ったらいつも食べるブルーベリー 超おいしい。1人だったので、夜にレストランとかは行けなかった。残念・・・。
 @コニーアイランド Aブライアントパーク
コニーアイランドまでは、マンハッタンから地下鉄で1時間30分ほどかかりましたが、以前より行きたかった憧れの場所で感激しました。ネイザンズのホットドッグを食べながら、ボーっとビーチを眺めてました。ここは時間ものんびり流れてる感じがします。観覧車も絶叫マシーンのようで怖かった。ブライアントパークも今回初めて行ったが、こじんまりした所で落ち着ける場所です。スタバとイタリアンの店があって、日中だったらワイン片手に日光浴ができそう。私が行ったのが、朝の9時頃だったので、イタリアンの店はまだ開店してなかったんですぅ。仕方なく(笑)スタバのカフェラテで我慢しました・・・。ワインの好きな方にはおすすめスポットです。 
  やはりコニーアイランド!長年憧れていた場所だったので大感激しました。ヤンキース観戦もおもしろかった。心残りは、なんといっても、ばんごはんですね。トライベッカとかのレストランに行きたかったな。あとは、今回欲張りすぎて、時間が足りなかった。次回、いつ行けるか分からないけど、まる1日フリーの日を作って、のんびり街歩きとかウインドーショッピングをしたい。次回は、フラットアイアンビルを見に行きたいです。あとミュージカルも見たい。大好きな大好きなNYC。NYCに行く前も帰ってからも毎日NYLY見てます。日本にいながらNYC気分が味わえるのはこのサイトだけです!これからもNYLY応援してます。頑張ってくださいね。

 NO.1115 MICO 東海   Posted 2004/09/18
 2004年9月上旬 6日間 7回目
 H.I.S.のツアー デザイナーズ-ホテルに泊まる6日間にて15万円
 日中は日差しがあるくらい、暑い(蒸蒸感はナシ)朝・夜は肌寒いぐらいで、羽織物が必要でした。滞在中全て、晴天でした。
 
 "You got Mail”の舞台になったCafeはかなり、お勧めです。そこの、ピーカンパイは絶品です。日本人にはあまりなじみがないパイかもしれませんが、オイシーです。私を信じて、オーダーして見で下さい。必ず、”Heat it up Pls”と言って温めてもらいましょう。カロリーを気にしないのならば、”with icecream”してみてはどうでしょう?おいしいです。朝の、セントラルパークのwalkingもいいですよ。週末は、地元のNYERでいっぱいです。
 海外に住んでいたこともあり、NYは今回7回目、でも2年ぶり。いつもは、友達の家などにまがいしていましたが、ちょっとリッチにデザイナーズホテルに泊まりました。良いですね。ちょっとハイソな感じで。しかも、滞在中は、NYコレクション関係で、おしゃれな人ばっかりでした。目の保養にもってこい。
また、今回NY初体験の友達が一緒で、王道の旅を味わいましたが、なんと、その友達が・・・オイスタバーの生牡蠣にあたってしまい、つらい体験をしてました。また、温度差が激しいので、体調をさらに壊し、ちょっと散々ぎみでしたので、はじめて行く方、気をつけてくださいね。心残りは、ミートマーケットに行けなかったこと。次回は必ず行きます。何度行っても、NYは素敵ですね。

 NO.1114 yasuo 関東   Posted 2004/09/18
 2004年9月上旬 11日間 初めて
 HISにて出発2ヶ月前に航空会社未指定チケットを手配して往復税込み8万程度でした。航空会社はノースウエストでした。
 日差しは強いので日向はカナリ暑かったです。しかし湿度が低いため日陰は日本と違いとても涼しいです。夜は冷えるので、着脱が簡単な何か羽織るものを携帯したほうがよいかとおもいます。僕はカーディガンを常に持ってました。
 キッチン付のアパートメントスタイルのホテルでしたので、スーパーで食材を買って焼いて食べてました。 またホテルの1階にはイタリア料理店があり、12時近くまで賑わっていたので滞在中1度行きました。店員さんもとてもフレンドリーな方たちばかりだし、女性の方はとても美人で、日本語も上手でした。もちろん味も文句無しで美味でした。お勧めはラザニアですね。場所はBleecker st  BoweryとLafayetteの間にあります。
トミー富田さんのゴスペルツアーに参加したときの教会の食堂で食べたソウルフードも抜群に美味しかったです。得にスペアリプは最高です。
あと日本で食べれないという理由で吉野屋の牛丼。46st 5th 6thの間にあります。largeサイズはすごい量なので、周りで誰か食べている人を見つけて確認して注文してみた方がいいかも?
  今回の旅でもっとも印象に残っているのはハーレムに聞き行ったゴスペルです。想像とは違いとても賑やかに祈りが捧げられています。歌も素晴らしいし、空間のかもし出す雰囲気も日本では味わえないのでお勧めです。
また、日が暮れるころにブルックリン側から歩いてブルックリン橋を渡りました。夕焼けの赤とマンハッタンのビル群が作り出す景色も印象的でした。
9日には貸し自転車屋さんのナイアガラのツアーに参加しました。トロント到着時には雨模様でしたが、霧の乙女号に乗船する頃には晴れ渡り、壮大な景色を堪能することができました。途中でアイスワインが飲みたいという要望にもこたえてくださり、ワイナリーにもつれていていただきました。
また、ツアーに一緒に参加した新婚さん、京都の女性の方、飛行機を降りてまた集合するのかと思いきや、そのまま解散でお別れの挨拶もできませんでしたが一緒に参加できて楽しかったです。皆さんと一緒に写真をとることがなかったので、もしこれを読んで下さっていたら写真等を記念に送っていただけたら幸いです。
また行くぞ!NY!

 NO.1113 Nina 九州   Posted 2004/09/18
 2004年8月下旬 8日間 初めて
 インディーズ系旅行会社手配の格安航空券で、福岡-成田込で\126,700、ANA。ホテルは、アパートメントホテルで6泊$624.夏休み価格帯、かつギリギリの手配にしては安かった。
 8月下旬から9月第一週。毎日ノースリでOK。昼一日テニス観戦してたら激焼け!夜はすこし肌寒く、ジャージはおってた。余談ですが現地っぽく見えるためには、Tシャツでもキャミでもちょっと化繊のはいった伸びる素材のものを着る。綿100は、日本人っぽい。個人的主観か?
 一人だったので朝はベーグル、昼はカフェ、夜はDELIで買ってホテルで、が基本。ただベーグルを朝遅めにクリームチーズなんぞ挟んで丸々一個食べようもんなら、昼は入らなかった。LOXのベーグルサンドも、鮭半身は食べてる気分。好きなんだが。ベーグル好きで、日本でもよく食べるけど、日本のとNYのは別物と思う。どっちもそれそれ特徴ある。NYのは固い。し、クリームチーズ挟みすぎ!クリームチーズの味が勝って、「・・・クリームチーズ食べてるなあ」という気持ちでいっぱいになる。「BAGEL&BAGEL」のほうがスキ、と思ってしまう私はニッポン人なのだなあ。でも本場のベーグルは、どうしても食べてしまう一品。なんちゃってニューヨーカーになるには外せんでしょう。TOFUクリームチーズ、というのが結構どこの店にもあって、クリームチーズに豆腐のディップが混ぜてある。TOFUの国から来たからには食べとかなきゃでしょう。あと、USオープンテニスを見に行ったので、スタジアム内で激高いハンバーガーとかも何度か食した。チーズバーガーとペプシで$12って、おいおい!でもそんなもんか。あと「ダイナーでパンケーキの朝食」もやりたかったので遂行、$5の幸せ。日本に帰ってからもロイヤルホストのパンケーキを食べる、という欺瞞行為を繰り返すまでになりました。
 @USオープンテニス A共和党大会
どちらも季節ものですみません。USオープンは、テニス観戦歴15年にして初めてグランドスラム大会に行った私にはもう、パラダイスでした・・・。でも、イベント自体もとてもよく出来ていて、ライブやパフォーマンスがあったり、ナイキ、ラコステ、FILAやその他メーカーのお店も充実していたり(限定モノとか・・・買っちゃうよねー)、テニス好きじゃなくても楽しめるイベントです。
共和党大会は生デモを見た。日本のそれとは比較にならないなあ・・・。目の前で拘束される人、多数。シビアな感じが日本にはないもの。お祭り気分か?ってひとも多かったけど。(不謹慎)?
あとグラウンド・ゼロ。是非もん。恥ずかしながら、泣いてしまいました。ひとりなのに。怪しすぎ。
 セントラルパークでベーグルとコーヒーをいただきながら、寝転んで本読んだり手紙書いたりしつつ日が暮れていくとき、「幸せやな〜」とおもいました。最初は、一人で行くのはどうかな、とおもって、まあUSオープンテニス楽しめればいいや、ぐらいの気持ちだったのですが、街が楽しすぎて、どっちが主体だったか忘れそうになりました(笑)。ほんとに、こんなにNYに楽しませてもらえるとは、思っていなくて!あと、NYは出会いのある街!ですね〜。絶対に、また行きます!

 NO.1112 nao 関東   Posted 2004/09/12
 2004年9月上旬 5日間 初めて
 JTBのヤンキース一日観戦付きツアーで航空会社はコンチネンタル航空利用で15万円程度でした。
 日中は半袖シャツ程度でOKでしたが、夜は肌寒いのではおり物が必要かと思います。機内は15℃に設定されていたらしくトレーナーがあるといいと思います。
  朝はデリやファーストフードで済ませてました。べーグルをはじめて食べましたがクリームチーズ入りがおいしかったです。夕食は一度シェラトンホテル内のステーキ店で食べましたが、日本じゃ考えられない量にびっくりしました。
 
 自由の女神を見にリバティ島行きのフェリーにチケット買って乗ったまでは良かったんですが、女神の中に入る券がなく困っていた所、一人の韓国の男性が券をどこからかもらってきてくれて本当に助かりました。こういった観光スポットで知らない国の人間にこんなに親切にしていただいたことに感銘を受けました。自分がこんど逆の立場で何か困っている方がいたら積極的に手助けしたいと思いました。

 NO.1111 せみこ 北海道   Posted 2004/09/12
 2004年4月下旬 7日間 4回目
 航空券はNWサイトから予約、4/29出発国内乗り継ぎ料金込みで料金は約13万円。宿は「SPACE46」5泊で250ドル(ホリデープライス適用)でした。
  実質4/29夜〜5/4朝の滞在でした。基本はTシャツかブラウスにGジャンを羽織っていました。短い期間でも寒暖の差が激しかったため一枚羽織る物は必要です。雨が降ればもちろんのこと、晴れていても風が冷たい日もありました。しかし、北海道の同時期よりははるかに暖かいです。札幌だったら5月の中〜下旬の気候です。
 1)今回は一人旅ではなかなか足を踏み入れることが出来ない四つ星フレンチ「Bouley」へミニオフランチで行くことが出来ました。ランチのテイスティングメニュー$35。ソフトシェルクラブが美味しかったです。優雅なひとときでした。
(2)期せずしてハンバーガー3軒を食べ比べてしまいました。「バーガージョイント」「ピータールーガ」「コーナービストロ」です。ピータールーガではオプションのトッピングを全て付けなかったためパーフェクトのお味は分からないのですが、一番美味しかったのはコーナービストロの「ビストロバーガー」です。
 @お花見 A美術館のお庭
(1)お花見:トラムに乗ってルーズベルトアイランドへ。八重桜とマンハッタンのスカイラインが素晴らしかったです。島の南側にある染井吉野は葉っぱとなっていました。染井吉野の見頃は4月中旬あたりのようです。また、ブルックリンのパークスロープにある植物園へも行ってきました。「桜祭り」開催中でたくさんの人で賑わっていました。八重桜のプロムナードが満開で見事でした。日本庭園には枝垂れ桜もありますが、こちらは既に葉桜になっていました。(2)91丁目にあるクーパー・ヒューイット美術館の庭では藤とチューリップが満開でした。事前に問い合わせたところ、5月以降は雨の日以外は開放・4月下旬でも天気が良ければ開けます、とのことで、とてもお天気の良かった4/30に行くことが出来ました。METのルーフガーデンは5/4オープンとのことでしたが、5/1に駄目もとと思ってEVの係りの方に聞いてみたところ行くことが出来ました。セントラルパークの向こうにスカイラインという贅沢な眺めを堪能しました。ルーフ行きのEVは1階の20世紀美術の手前にあります。
 (1)到着日にブルックリンハイツから空が濃い青から黒へ変わっていく様子を見ることが出来ました。綺麗でした。(2)自分はダンス系のミュージカルが好きなことが分かり、今回は4本のミュージカルを見ました:「42nd Street」「Boy from OZ」「CHICAGO」「Thoroughly Modern Millie」。はずれなく、やっぱり「CHICAGO」とタップが好きなことを再認識。BFOでは初の出待ちにチャレンジ。(3)Brooklyn Brewery の工場見学:天気の良い土曜日の午後に地元の方がくつろぐ中に混じってきました。次はゆっくりウイリアムズバーグをぶらぶらしたいです。(4)雨で自転車屋さんのセントラルパークツアーに参加できなかったのが残念でした。(5)帰国日JFKまでの道のりに事故があり、急遽地下鉄とバスを乗り継いでJFKまで行きました。やってみると度胸がついたので、次回は地下鉄でマンハッタン入りできるかも。(6)NYLYファンでご一緒した皆さんありがとうございました。一人旅だけど一人じゃない楽しい時間を過ごすことが出来ました。