ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,131 - 1,140

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1140  まきぞう 関東   Posted 2004/10/06
 2004年9月下旬 8日間 初めて
  航空券は「トラベルコちゃん」でスターアライアンス加盟航空会社を指定して直行便で比較検索をかけ、いちばん安かったユナイテッド航空直行便の格安航空券を取りました。往復73000円。
 ハリケーンが来ていましたので前半の天気は良くなかったです。NYの雨は長続きしないそうですが、けっこう降り続いて肌寒い感じでした。晴れた日もありましたが空気は乾燥し、冷たかったです。でも、歩いている時間が長かったので上着を着れば暑くなってしまい、持ち歩いてはいましたが、上着が必要だったのは結局ミュージカル鑑賞のときぐらいでした。地下鉄構内はかなり気温が高いようでした。
 朝食・夕食はデリで買ってアパートで食べていました。お昼ごはんは、あんなに歩いていたのにお昼になってもそんなにお腹が減らず、スタバでドリンクと甘めのマフィンなどで昼食代わりにしていたことが多かったです。あと、ベーグルに目がないので、有名どころのベーグル屋さんでベーグルを買い、スーパーでスモークサーモンやクリームチーズを買い込んで、これまたアパートに帰って自分で作って食べたりもしていました。アパートからはH&Hベーグルが近かったです。野菜もデリのサラダバーでかなり取れると思います。好きだったのはスーパーで売ってるカット果物の詰め合わせ!メロンだけ・すいかだけなんてのもありますし、ミックス果物もあります。私はベリーの詰め合わせ(ストロベリーとブルーベリー)が大好きで、8日間の滞在中に3回ぐらい買いました。値はやはりちょっと張りますが。
仕事で現地に滞在している友人との食事は、チェルシーだかビレッジだかにある「キッチン22」という店で食べましたが美味しかったです。価格もオードブル・メイン・デザートのプリフィクス$25とNYにしては抑えてあるなと思いました。
 @自由の女神 Aブルックリン橋
初めてのNYだったので、あれもこれもと欲張ろうと意気込んで行きましたが、実際事前の予定通りに運んだ日なんて1日もありませんでした(笑)。自由の女神は到着翌日に朝イチで行きましたが、ハリケーンの影響でフェリーが出ずに断念したりなんてこともありました。その次の日にあらためて行きましたが、やっぱり女神を見ると『あ〜NYに来ちゃったな〜』感がひとしお高まります。私はウルトラクイズが大好きでしたので、あのテーマ曲を口ずさみながら船に乗ってました。
ブルックリン橋は、日程的に難しいかと思いましたが、夜景や夕景を狙わず、景観を楽しむ目的だけを考えて午前中に行きました。ブルックリン側まで地下鉄で行き、マンハッタンに戻ってくるというルートにしましたが、結果的にはこれが正解だったように思います。ブルックリン側の橋に上る入り口がなかなか見つからず、変なところで迷ってしまってかなり焦りましたが、現地の人が親切に教えてくれました。雲ひとつ無い天気で、素晴らしい眺めでした。自由の女神もばっちり見えました。
買い物は、いいジーンズを買って帰りたかったので、こちらの掲示板をプリントアウトしてSOHOの店を探し歩きました。バーニーズニューヨークCOOP(アッパーウエストにもありますね)はかなり品揃えが豊富だと思いました。あと、買えませんでしたがラッキーブランドも自社ブランドのジーンズの型がけっこうたくさんあって日本に比べて安かったと思います。
 到着翌日の天気が悪く、ちょっとテンション下がり気味だったのですが、やっぱり女神の威力はすごかった!凛々しかったです。天気に影響されますので、私個人の意見を言えば予約はオススメしません。そして絶対に朝一番のフェリー(8:30バッテリーパーク発)で行ったほうがいいです。島に着いて、セキュリティチェックを受けて、資料館見て、またセキュリティチェック、台座に上がり・・・なんてことをやって、朝イチで行っても帰ってきたのは昼12時近くになりました。時間が経てば経つほど来る人の数は膨れ上がっていました。
今回ほど自分に買い物をした旅も珍しく、かなりカードをがんがん切ってしまいましたが、いい買い物ができたように思います。本当は靴も買いたかったけれど・・・。
あと、アパートメントホテルに滞在できたことは大きかったです。2LDKの部屋をシェアする形でしたが、私にはとても合う滞在スタイルでした。キッチンも好きに使え、買って来たベーグルを焼いたりすることもできましたし、本当に生活しているようでした。チェックインチェックアウトがないので、ちょっと疲れたら昼間でも一休みしに帰ったり、荷物を置いてまた出かけたりと、好きに行き来できて便利でした。シェアしていた人が滞在中ずっと同じ人だったのでとても仲良くなり、エンパイアの夜景は一緒に観に行ったりもしました。あとはNYLYの募集板で知り合った人と自由の女神にも行ったり・・・こういう出会いはなかなか無いものだと思います。
8日間の滞在、私はけっこう満足しています。とりあえず今の私にできることはやりきった!という感じです。1年か2年経ってまたNYに行きたくなるような気はしますが、不思議と今すぐにでもまた戻りたい!という気持ちではありません。良く歩き、良く食べ、良く買いました。大満足の旅でした。心残りは・・・メトロポリタン美術館で、結局印象派の絵にたどり着けなかったことでしょうか。本当にあそこは広いです。次の予定が入れられたら儲けもんぐらいの気持ちで行った方がいいのかも・・・とすら思いました。

 NO.1139 muro 関東   Posted 2004/10/06
 2004年8月下旬 7日間 3回目
  HISで9万ちょっと+Tax。マイレージを貯めている関係でユナイテッドにしました。行きは満席、帰りはわりと空いていました。チェックイン時に「$125追加でエコノミープラスにアップグレードできますが」と訊かれ、一番前の足が伸ばせる席が空いていたのと体調があまり良くなかったのでアップグレードしてしまいました。ホテルはオクトパストラベルからWashington Square Hotelを予約しました。場所は最高でしたが時期的に料金が高めなのがちょっと。。
 滞在中はほとんどが晴れ、雨が降っても短時間で上がりました。空港からホテルまでの送迎を貸し自転車屋さんにお願いしましたが、ちょうどラガーディア空港のそばを通りかかった時にいきなり雨が降り出しました。店長さん曰くこの時期はそんなに雨は降らないとのことでした。服装はみなさんも書き込まれているように、Tシャツやタンクトップが基本、場所に応じてカーディガン等はおりものでいいと思います。夏場はTシャツ+ジーンズかショートパンツ+ビーサンスタイルで、現地の人にとけ込めます。スニーカーの人はほどんどいなかったような気がします。
 -----------------------------------------------
(Dinning) 今回(も)スポーツ観戦が中心だったので、大半はスタジアムで食事となりました。シェイスタジアムで食べたクーニッシュがおいしかったです。当日はジューイッシュデイだったので特別に売っているのか、それとも普段から売っているのかわかりませんが、つぶしたポテトにハーブがきいていて、球場ではホットドッグという図式からすると意外な味に出会えました。普段のランチはホテルの近く、6th Ave沿いのグレイス・パパイヤのホットドッグ、それからライフタイム・ナチュラルマーケット(オーガニックスーパー)、それからシタレラでお昼ごはんを調達、ワシントン・スクエア・パークでのんびりと食べました。天気も良くて、セントラルパークまで行かなくてもじゅうぶんピクニック気分が味わえました。
それからガン・ミ・オクのソーロンタンもお薦めです。近くでデモをやっており、道路が封鎖されてたどり着くまでに大変な思いをしましたが、それで余計にお腹が減ったのか、味は格別でした。一緒に付いてくるキムチとカクテキも辛いのですが、ぱくぱくと食べられました。今度は韓国に行きたくなるくらい美味しかったです。あとコーナービストロのビストロバーガーにも挑戦しました。ハンバーガーの味、店内の雰囲気も合わせて、古ーいアメリカという感じで良かったです。
 @MLB観戦 Aグリニッジビレッジ散策
MLBはヤンキース・メッツ両方の試合を観戦しました。メッツ戦は初めてだったのですが、日曜昼間の試合だったので天気も良く、のんびりムードでリラックスした感じでした。稼頭央選手は残念ながら欠場でしたが対戦相手のドジャースの先発が石井一久投手だったのでとてもラッキーでした。ヤンキース戦はうって変わって大人から子供まで熱狂的で、大盛り上がりで楽しめました。ゴジラ松井のホームランは残念ながら見れませんでしたが、試合は見事勝利、隣の地元ちびっ子ファンとハイタッチで盛り上がりました。ヤンキースタジアムで聴くシナトラのニューヨーク・ニューヨークはホントにいいもんですね。メッツ・ヤンキース戦どちらも天然芝の緑がいまでも脳裏に強烈に焼き付いています。
グリニッジビレッジは今まで行ったことがなかったので敢えてホテルをそこにしてみました。共和党大会の影響でかなり人通りは減っていたそうですが、ちょこちょこと散歩しながら地元気分を満喫しました。NY=摩天楼というイメージが一般的ですが、ビレッジ散策中の写真を友人に見せたらNYじゃないみたいとみんな驚いていました。いい感じのカフェがいくつかあったのですが、すべて入る訳にもいかないので眺めるだけでしたがそれでも雰囲気を味わってきました。あるお宅の玄関の階段のところに朝顔の鉢が並べてありましたが、日本人の方が住んでいるのかな。とにかく、NYで朝顔、とっても和みました。
 今回は出発前から体調が悪く、あまり無理はしないように抑えめに行動していたので100%フルに楽しめたわけではなかったのですが、こうして無事に帰ってこれたのでやり残したことは次回の旅までのお楽しみにとっておきます。MLB観戦にUSオープンテニス、それに初ジャズクラブと、会いましょうのコーナーで知り合った人と一緒に行くことができたのでNYLYとそして知り合えた皆さんに感謝!です。今回は共和党大会の期間にバッチリ当たってしまったのですが、いたる所でのデモや、旅行者の私にまでにビラを配って必死にメッセージを伝えようとしている人達に会い、政治と自分の関わり方についても考えさせられました。それから余談ですが、USオープンテニスの初日、ナイトセッションのオープニングセレモニーのゲストがブッシュ元大統領(お父さんのほう)夫妻だったのですが、拍手よりブーイングのほうが大きかったような・・・。さすがNYと感じた瞬間でした。

 NO.1138 ケンゴ 関東   Posted 2004/10/06
 2004年9月下旬 5日間 初めて
 大手旅行会社で航空券手配してもらいました。ANAのマイル加算可能ということでユナイテッド利用。ラスベガス、N.Y、ワシントンDC周遊で105,000円。あと、ラスベガスのホテルは取ってもらいましたが、N.Yは空いてないとのことで、オクトパスのHPから予約しました(ミルフォードプラザ)。N.Y.は都合3日間の滞在でした。
 9月17日にラスベガスから移動しましたが、翌18日の朝が大雨。朝8時から張り切ってエンパイアに行くはずが10時頃まで部屋で天気予報見てました。幸い、11時前には止んで、翌日以降はきれいに晴れてくれました。基本的にポロシャツで動いてましたが、朝晩や、室内でクーラーの強い場所もあるので薄手のジャケットを1枚もってました。結構重宝しましたね。
 初日は宿近くのファミレスみたいな店。2日目は、少しくらい贅沢しようと、劇場街近くのレストランロウにあるイタリアン「Barbetta」(ガイドブック「ロンリープラネット」に出ていたので)。確かに雰囲気は良いし、料理もワインもおいしかったのですが、背伸びしてスープ・パスタ・メインと頼んだのところ予想以上の量が出てきてしまい、デザートは断念しました。甘党なので非常に残念です。これはアメリカ旅行全般を通しての反省なのですが、とにかく出てくる量がいちいち多いので、自分の許容量をよく考えて注文しないと満足感より過度の満腹感だけが残ってしまう羽目になりかねません。食の細い方はご注意を(笑)。3日目は宿のすぐ近くにあるブラジルレストラン。地下が一律料金になっていて、席で待っているとお兄さんが焼いた肉を剣に刺していろいろ持ってきてくれます。これのいいところは自分が食べたい量だけ食べられること。味もまあまあでした。
朝食は劇場街近くにあるハーシーズ近くのデリが2回と、タイムズスクエア近くのデリ1回。ハーシーズ近くの方は親父がやっているような古い作りでしたが、味と店員の感じは好きですね。タイムズスクエアの方は大手チェーンでお店はきれいなんだけど、まあちょっとね・・って感じ。連れは「もうすぐつぶれるよ」って言ってました。
  事前のテーマとしては、@ミュージアムAミュージカルBミュージックということだったんですが、日中はMETと自然史博物館に計1.5日、ハーレムの礼拝参加+周辺徘徊0.5日、エンパイア+ミッドタウン徘徊1日。夜はジャズバー(Iridium)と「オペラ座の怪人」。趣味は人それぞれなので好みは分かれるところですが、お祭り的雰囲気が嫌いでない方には、ハーレムの礼拝はちょっと行って見てほしいですね。自分の中の「礼拝」というイメージが変わりました。今回僕はインフォメーションで教えてもらって自分で普通のバスで行きましたが、ツアーバスで来ている方も非常に多かったですね。ちょっと観光客が多すぎでは・・という感じもありますけど(笑)
  初めてのアメリカでしたので、とにかく有名なところを回ろうとしているうちに3日間終了・・・っていうのが僕らの旅の印象です。あまり細かく行動計画は立てずに現地で交通手段とか調べながらうろうろしてまして、それはそれで楽しかったけど、もう少し予定しっかり立てて効率良く回った方が良かったかもしれんなあ、と思ってます。(国連本部まで行ったら「ブッシュが来ているから駄目」と言われてしまったり、など空回りもありましたし・・)
今回の旅行に際しては、NYLYの皆さんに交通手段の悩みなど相談に乗っていただき、大変助かりました。何かの本で「旅は何を持っていくかで決まる」と書いてありましたが、スーツケースいっぱいの荷物ではなくて生きた情報を持って行くことができたんじゃないかなと、ちょっといい気分にさせていただきました。本当にありがとう!

 NO.1137 カヨコ 関東   Posted 2004/10/01
 2004年9月下旬 7日間 初めて
  航空券はHISで手配して、JAL往復税込9万5千円。ホテルは「スペース46」の6人部屋ドミトリー(1泊$40)を5泊して$200。
  9/22〜9/28の5泊7日でしたが、天気はずっと晴れ!日中は半袖で全く問題ないくらいの暑さでした。今年のNYの気候は、8月が寒くて、9月に入って暑くなったそうです。
 オイスターバー、ベーグル、サンドウィッチ、チャイナタウンでの飲茶、吉野屋等。あちらの食事はやはり量が多いので、友人とシェアしてちょうど良かったです。
 
 とにかく初めてのNYだったので、出来るだけ見る・聞く・周るを目指して、フル活動しました。お陰様で天候にも恵まれ、やりたかった事はほぼ制覇!1つだけ見られなかったのがNYの夜景。次回の楽しみに取っておきます。

 NO.1136 めろん
 関東   Posted 2004/10/01
 2004年9月中旬 14日間 2回目
 
  私のいた9月中旬から下旬にかけてはまだ夏の気候で、天気の悪かった日の早朝を除いては一日を通して半袖一枚で歩いていました。晴れた日の日中はカーッと強い日差しが照りつけ、夕方くらいになると心地よい風の吹く、気持ちよい気候で23時を過ぎても外を歩いている限り上着を必要と感じたことはありませんでした。美術館や劇場内は極寒のシベリア状態。半袖のお客さんもいましたが、私のような寒がりさんは上着が必須です。
 
 @ブルックリンブリッジパーク AZabar’s
・マンハッタン側から橋を歩いて渡りました。途中で写真を撮りながらゆっくり歩いても30分。分かれ道まで来たら左側の道へ入ります。階段を降り、地上へ出たら左へと進みます。そして、とりあえず川のある方を目指して歩いたら、迷うことも人に尋ねることもなく橋を降りてから10分弱でパークの入り口に着きました。途中にデュエイン・リードもあるのでトイレはここで借りられます。ブリッジ越しにそびえ立つロウアーマンハッタンのビル群・・ 葉書や本で見ていたあのままの光景が目の前に広がっていて、本当に感動的でした。お天気が良く、気持ちよい潮風に吹かれながらボーっと景色を眺めたり本を読んだり、隣のベンチに座っていたおじさんとお話ししたり、気が付いたらあっという間に3時間半も経っていました。幸せを実感した時間でした。6時半近くまでずっといましたがその頃やっと暗くなり始めたという感じで、周りには犬の散歩をする人、ベンチに座って夕日を楽しむ人などまだ人が多く残っていて危険を感じるようなことはまったくありませんでした。用がなければあと1時間はいて素敵な写真を撮りたかったのに・・。帰りはHigh St.駅から地下鉄で。行きに橋を降りた場所から右へ歩くと、すぐに小さな公園のようなところがあるのでその公園?内の歩道をたどっていき、横断歩道を渡ると駅へ降りる階段が見つかりました。マンハッタン側から端の中央まで歩いて引き返す人が多いのでしょう、橋の後半は人が激減していましたが、是非最後まで渡ってブルックリン側からマンハッタンの景色を見て欲しいものです。
・ゼイバーズ NY.Loves.Youさんで情報をいただいたここのオリジナルのレモンクッキー。評判通り、本当に美味しかった。生地はサクサクではなくしっとり系で、日本のお菓子と比べてもかなり甘さが抑えられています。$3.95で量も結構入っているので帰国の前日にもう一度行ってお土産にしました。他にもラズベリークッキーやチョコがけマカロン、サブレなど種類も多くありました。人気のオレンジジュースですが、フレッシュで美味しいです。でも私の好みで言えば、酸味がなさすぎたかな。2回目、夕方5時頃に行ったときにはすでに売り切れで、そこにいたお客さんに「あなたもオレンジジュース探してるの?私もなのよ。」と話しかけられたりして相当人気のようでした。隣のオリジナルグレープフルーツジュースは山ほど残っていましたけれど。
  @hairspray
13泊の滞在で延べ15公演ミュージカルを観てきました。特記すべきは前回初めて観てすっかりはまったhairspray。チケットマスターで日本から取っていた3回分に、向こうで見始めたらもっと観たくなってしまってtktsとBox Officeで購入した3回分を加え、アホみたいにhairsprayばかり6回も観てしまいました。でも大好きなhairsprayを堪能することが今回の旅の目的のひとつだったので、まぁいっか。満足してます。音楽・衣装・セット‥ 本当に明るく楽しい作品です。中でも、はじめはダサくてトロいけど最後には超美人のゴージャス女に変身する主人公の親友、ペニー役を演じるJennifer Gambateseが私のお気に入り。終演後、ステージドアで(数ヶ月間、別の演目に出演してhairsprayを抜けていた彼女に)「戻ってきてくれてとっても嬉しかった」と伝え、彼女が5年前に出演していたミュージカルのCDの歌詞カードにサインをお願いするとと「Thaaank you〜」と私の腕をガシガシさすってハグしてくれました。ミュージカル関連の商品を置く店で全セリフと歌詞が載った「The Complete Book」というのを見つけて購入したので、日本で勉強して次回はもっと笑うぞ!
AAvenueQ
パペットと人間が一緒に出てくるこの作品。非常に楽しく、またこれまでの自分を省み、今後の自分を考えさせられる、笑ってばかりもいられないテーマの深い作品でもありました。早口で歌う歌や歌詞に比喩表現を多く用いているhairsprayに比べ、AvenueQは馴染みのある単語を並べてストレートに表現しているのでとても英語が聞き取りやすく、周囲の観客と一緒になってゲラゲラ笑うことができました。子供にはオススメしていない作品というだけあって人形同士のベッドシーンなど、例えば親子で見ていたら気まずくなりそうなシーンもパペットだからこそ笑い飛ばせます。次回は母とNYへ行きますが、一緒に観に行くつもりです。私の好きな主演女優のStephanie D'Aburuzzoに日本から用意して行ったウサギの絵のついたうちわをプレゼントすると、「It's soooo Sweet!」と、喜んでもらえたようで頬にキスしてくれました。
BBroadway Care/Equity Fight AIDSのフリーマーケット
初めて行きましたが今回の旅の最大の目的がこれ。ミュージカルの演目ごとに分かれたテーブルで、俳優さん全員のサイン入りポスターやグッズを買える、B'way ミュージカルファンにはたまらないイベントです。主演俳優さんの姿もちらほら見かけて、昨晩、舞台で見た役者さんがエプロンをつけて商品を売る姿はとても不思議で微笑ましい光景でした。MAMMA・MIA!のテーブルではドナやターニャが舞台で実際に着けていたというアクセサリーやペッパーの衣装、なんとサイン入りの足びれまであってビックリ。私が俳優さんに「今日の3時の公演を観に行くんですよ」と話しかけたら「ショーのあとステージドアで待ってて!感想聞かせてよ」と返してくれたり、好きな野球チームを聞いていた人もいたり、向こうの役者さんはファンに対してとてもフレンドリーに気さくに接してくださいました。夢のようなひと時でした。
今回は2週間というゆったりした滞在でしたが行ってしまえばあっという間。ですが朝から夜まで毎日本当によく歩き、北は190丁目のクロイスターズから南は自由の女神、またブロンクス動物園やブルックリンまでいろんな場所に行きました。前回初めてNYへ行って地下鉄も帰国前日、恐る恐る一回だけ乗ったのが嘘のように、今回は1週間分のメトロカードを2回買って地下鉄とバスをかなり有効利用しました。一人旅でここまでいろいろできたのもこのサイトのおかげです、本当に。JOJOさん、ありがとうございます。私も少しはNYに詳しくなれたかな。今までは掲示板でも質問してばかりでしたがこれからはできる限り、答える側に回れたらと思っております。

 NO.1135 だいなお 関東   Posted 2004/10/01
 2004年9月上旬 6日間 2回目
  全日空、ホテルはパークセントラル指定、ホテルへの送迎つきで144000円。福岡からの友人は国内乗り継ぎ分の割り増しがなんと1200円でした。
 朝晩はすずしかったのですが、昼間は結構暑くて、Tシャツ1枚で十分でした。天気は出発の日のみ雨。あとはよい天気に恵まれました。
 1日目の夕食は体もつかれているので、オイスターバーでクラムチャウダーとピラフのみ。2日目はイタリアン、3日目は昼食はゴスペルランチについていたソウルフード、夕食は韓国料理、4日目は昼に中華料理と各国の料理を食べてきました。
 @ミュージカル Aソーホー グリニッジビレッジ
とにかくミュージカル。日本で結構ミュージカルには行っていましたが、いやーレベルが違う。もう日本では行かなくていいです。その分お金ためてニューヨークに見に行きます。オペラ座の怪人などは、私がミュージカルにはまったきっかけの作品ですので、これを本場で見れたときはもう感激で涙がとまりませんでした。ボンベイドリーム、レントと見ましたがそれぞれに持ち味が生かされていて、どちらもお勧めです。特にレントの出演者の歌唱力の高さには脱帽。みなさんピンで十分コンサート開けます。ソーホー グリニッジビレッジは週末に散策しました。街自体に雰囲気があるので、どこを歩いていても楽しむことができます。カフェに座ってのマンウォッチも楽しかったし、道で売っている素敵な作品を買ったのもいい思い出です。大切にもって帰って、今はリビングの壁にかざっています。また次回訪れたときにも好きな作品を買うのも楽しみです。
 今回は4ヶ月ほどニューヨークにすんでいたことのある友人のおかげで、効率よくまわることができました。次回は1人でもなんとか旅を楽しめそうな気がします。ただ食事時だけは1人だと寂しいかなあ。地下鉄、タクシー、バス結構利用しました。マンハッタンの中でいどうするなら、大いに使うべきですね。次回は教会でのゴスペルやオペラ鑑賞、美術館もいってみたいと思います。みごとにはまりました。ニューヨーク。

 NO.1134 シロマティ 北海道   Posted 2004/10/01
 2004年9月中旬 5日間 初めて
 4泊5日のメジャーリーグ観戦ツアーです。(もちろんヤンキースの)基本旅行料金が176,000円。それにシングルチャージに36,000円。千歳〜成田間の往復飛行機代と空港諸税で18,000円で23万弱です。航空会社は全日空です。
  東京が30度あったので、半そでのポロシャツで行きました。天気はいる間はほぼ快晴の毎日で昼間は寒いとは感じませんでした。長袖のシャツは夜ミュージカル観に行くときに着用し、ヤンキーススタジアムに行った時はクラブショップで購入したスウェットの上を着用して観戦しました。
 エッサベーグルに行ったのですが、中に入ると日本人のカップルや女性のグループで一杯でした。列に並んで、ベーグルはエブリシング(ゴマやらケシの実、ガーリックチップがついたものだったかな?)にクリームチーズをサンドしたものとブラックコーヒーを頼みました。料金は合わせて$5ぐらいですかね。ベーグルがでかくて、もちもちとした感じよりもベーグルを食べなれない(初めて食べました!)私にとっては、堅く感じました。また、吉野家にも行ったのですが接客はアメリカ人で注文するのにも少し手間取りました。「ソーダ?」って言われたので頼んだのはオレンジジュースなのになと思っていたら、よく聞いてみるとサラダの事を言ってました。(トホホ)
 エンパイアステートビル
初めは登る気はさらさら無かったのですが、地下鉄から出て立ち止まって地図を見ていると、親切なアメリカ人男性がエンパイアまでの道順を教えてくれました。(よほど不安そうな顔で地図を見ている風に見えたのかな。)オーディオガイドを借りて、展望台をぐるぐると回っていたのですが、目の前の建物の事もいろいろわかり、仕事のモヤモヤを忘れるくらい気持ちよくなりました。
 今回の旅は観戦ツアーでしたが、初めて一人で(グループじゃなくて)海外に出かけました。着いた日に同じツアーで石川県から松井の応援に来た洋服屋さんのKさんご夫妻と昼食に一緒に飲茶したり、ミュージカルのブルーマンを観に行った時に席が隣だった東京の世田谷のご夫妻など寂しそうに見えたのかいろいろと話してより一層思い出深い旅となりました。スタバで地図を眺めていると、「どこかお探しですか?」と声を掛けてくれ、ブルーマンのボックスオフィスの行き方を教えてくれたNY在住の宮本亜門似の男性などいろんな人にお世話になりました。海外に行くと、同朋を避けがちな旅を送ることが多い日本人ですが、今度NY行ったら、私もなるだけ親切に対応したいと思います。また、今回行けなかったミュージカルやミュージアムなど行きたいです。もっと若いうちに行けば良かったと後悔してます。(30代のオジサンとしては)

 NO.1133 ひよこ 関東   Posted 2004/10/01
 2004年9月下旬  5日間 9回目
 COのアトランタ・ニューヨークの周遊券で8万でした。COは初めて使いましたが、いいですね!空港からマンハッタンまで近いことが何よりだと思います。
 ニューヨークに行く前にアトランタに一週間ほどいたのですが、アトランタよりずっと暖かいことにびっくりしました。きっとハリケーンの影響もあるのでしょうが・・・。私は昼間はノースリーブ、夕方はカーディガンを羽織ったりしてました。
 Union SquareのZen Palate。おしゃれなベジタリアンレストランで、価格もgoodです。それと、トライベッカはやっぱりおいしいお店が多いな〜と思いました。それから、ユニオンスクエアのグリーンマーケットはおすすめです!私はフルーツが大好きなので、足繁く通っては新鮮なフルーツはマフィン、ジュースなどをたくさん買ってしまいました。Red Jacket Orchardsという農園が出している100%ジュースはお勧めです!
 @The Zen Palate ANY水族館
The Zen Palateは雰囲気も良くて、おなかに優しい感じがします。1階フロアがカジュアル、2階がドレスコードがあるような雰囲気のいいレストランといった感じになっているようです。私はミュージカルが終わった後に行ったのですが、仕事帰りの人や観光客でとても混んでいました。NY水族館は、日本の水族館と比べると劣るのですが、私は水族館という場所自体が好きなのでとても楽しめました。
 今回はハリケーンアイバンのせいで、無駄にヒューストンに一泊しなければいけなかったので、丸二日ほど損した気分になってしまいました。保険の特約に入っておくんだった!!と後悔したのは言うまでもありません。今回は今まで行ったことがないところに行けたので、期間は短かったものの、大変充実していた旅でした。また時間とお金が貯まったら、大好きなNYに飛んで行きたいです。

 NO.1132 ziro 関東   Posted 2004/10/01
 2004年9月下旬 5日間 初めて
 JTBの格安エアチケットを購入。インターネットで問い合わせ、実際のやりとりは電話で。希望はユナイテッドだったが、結局帰国便が確保できないため、コンチネンタルを利用。チケット代約88,000円。
 9月21〜24日。天気は毎日晴れ。日中は27〜8度、朝晩は18度くらいだった。昼間は半袖でもOK。いわれているほど屋内の冷房もキツイとは感じなかった。ただし、ミュージカルを見たときは、頭上から冷たい風が直撃。膝掛けを持って行って正解だった。
 デリやベーグルを買ったり、スタバなどを利用。ちゃんとしたレストランには入らなかった。44th st(だったと思う。ミュージカル「プロデューサー」をやっているシアターの並び、7&8Aveの間)にあるベーグル屋さんがお勧め。エッサやH&Hよりも表面の皮が薄くクリスピーで、中は本当にチューイー!!!大感激でした。日本未発売のコーヒー豆をスタバで購入したが、どうやら高い豆らしく、店員が3人も寄ってきて「うっそー、この豆すっごく高いのよ。それを3つも買って帰るなんて、信じられない!」といわれた。でも225g1100円。そんなに高いとは思えないので、ちょっと不思議な気持ち・・・。
 タイムワーナーセンター。朝早くからホールフードマーケットや本屋さんがオープンしているので、朝イチでセントラルパークを散歩して、ホールフードマーケットで一服、なーんてことをしてみてもよいのではないだろうか。ちなみに朝10:00からはCNNのスタジオツアーもやっている。さして面白くはないかもしれないけど、参加者が少ないためガイドがすごく熱心に説明してくれる。英語のリスニングの勉強と思って参加するのもよいと思う。
 国際写真センター。J.F.ケネディ展をやるかたわら、少し前問題となったイラクの刑務所における虐待の一部を撮った写真が展示されていた。私にとってはかなりショッキングな写真で、おもわず吐き気がした。街に目をやれば、あちこちに星条旗がはためき、バスなどにも国旗がペイントされている。もしかしてこの国は民主主義という名を借りた軍国主義!?なんてことをふと思ってしまった。また、貧富の差が激しく、経済学者などが言うように「これが近い未来の日本の姿」かもしれないと思ったら、とても複雑な気持ちになってしまった。それでもさまざまな文化を発信し続けるアメリカという国を嫌いにはなれない。やっぱり、アメリカ、そしてNYは魅力的な街なのだとしみじみ思った。

 NO.1131 Fumiko 関東   Posted 2004/10/01
 2004年9月中旬 12日間 4回目
 ANAのGETS WEBで81000円。
 暑いときは80F以上、涼しいときは68Fくらいまで(未だにこれが摂氏何度なのか??次回こそは対応表を持っていこうと思います。)気温の変動が激しかったです。台風が遠くにいたので蒸し暑い日もありました。半袖のTシャツ1枚の日もあれば、長袖2枚重ね着の日も、といった感じでした。この時期、まだまだミュージカル・シアターの冷房はガンガンです。
 とにかく行きたいお店が滞在日数に対して多すぎたので、最後の方は1食で2つのお店をハシゴしてました。味がおいしかったのはブーレイのランチ、アラブ人街で食べた「PITZA」(PIZZAではありません。)、出来立てのモッツァレラ・チーズ、サリバン・ストリート・ベーカリーのシャンパン・グレープのパン、ブルーリボン寿司のロブスター巻、ホイットニーの中のサラベスで食べたクラブサンド、後は親戚の家に滞在したときに食べたアメリカの食材の数々。雰囲気がとてもよかったお店はMPDの「SPICE MARKET」、朝行った「BALTHAZAR」、朝のカフェ・ラロ。面白かったのはcosiの「タイ・ターキー・サンドウィッチ」(ターキーと青リンゴとバジルの組み合わせ)、ニュージャージーのお豆腐やさんで食べたチゲ鍋。期待が大きかったわりには意外と普通だったはレインボー・ファラフェルのファラフェルサンド。ガッカリだったのはVeselka(East Villageのウクライナ料理屋さん)のボルシチ。味はおいしいんだけど冷めてるし、店内にハエがぶんぶん飛んでいてゲンナリでした。ラズベリー・チーズ・ブリンツ(クレープみたいなもの)はとてもおいしかったんだけど…。
 @クロイスターズ A早起き&散歩
クロイスターズ
クサの回廊で過ごした時間が今回の旅行中で一番癒された瞬間でした。まわりの公園もとても居心地がいいので、半日くらい過ごすつもりで出かけると、とてもいい時間が過ごせると思います。
早起き&散歩
時差ぼけで早朝に目が覚めてしまったのですが、そのまま起きて朝食前に散歩ばかりしていました。朝だけに限らず、ただブラブラと歩く時間を沢山取れたのが良かったと思います。お気に入りのエリアだったアッパー・ウェストですが、まだまだ知らなかった景色が沢山ありました。お店の開店前の準備風景や土日の朝スポーツウェアを着たニューヨーカーが公園に向かってウォーキング・ジョギングで出かけていく風景など。アッパー・ウェスト以外にもグラマシーの辺りやブライアントパークなど新たなお気に入りの場所も見つけられました。
 今回は現地に住む親戚一家にお世話になりながらの旅行でした。住人の目線からいろいろな話を聞きながら、街歩きやショッピングをしていると、1人では見落としてしまうことも目に入ってきて、視野がグッと広がった気がしました。親戚が住むコネチカットでニューイングランド地方の風景を見たのもとても良い想い出です。誰かと感動を分かち合いながら旅する良さを再確認しました。
1人でいるときは他の国からの旅行者やニューヨーカーが話し掛けてくれたり、話し掛けたり、短いやり取りでもそんな瞬間が嬉しかったです。
3年半ぶりのNYだったのですが、3年半の思いをぶつけた旅でもありました。食に関してはかなりがんばったかな。アラブ人街で買ってきたスパイスを使うのが楽しみです。いつも不完全燃焼になってしまうMETは3日間通いましたが、まだまだ見たりていないです。写真を500枚も撮ったのに、あー、あの風景も撮っておけばよかった、っていうのがすごく多くて…。これも今後の課題です。
今回は少し疲れていた時期に行ったこともあり、無意識にのんびりした風景を求めていた気がします。そんな中、唯一大都会の風景に出会ったのがミュージカルに行った時でした。ミュージカルにも大感激!1本くらい見れば?と勧めてくれた方々に感謝です。次回も是非見に行こう!という気になってます。
のんびり過ごしたかった私にとっては9月はなかなか良い季節でした。次の目標はホリデイ・シーズンのNY、紅葉のNY、春のNYです。3年半ぶりにNYに行って、年齢とともに自分の興味の対象も変わってきていることがわかりました。これから、また新しい目標が生まれてくるのが楽しみです。さしあたっては、雑貨関係かな?今までは食材の方に興味があったのですが、食器や調理器具屋さんも楽しかった。日本ではアジア雑貨が流行ってますが、NYではアジアはまだ未知の世界らしく、エスニックといえばアフリカ系が充実していた気がします。その辺の雑貨も面白そうでした。
NYLYを通して知り合った方々とNYでお会いできたのも嬉しかったです。みなさんありがとう。そして、3年半、NYにいけない時期を支えてくれたNYLYにも感謝です。これからもよろしくお願いします。