ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,161 - 1,170

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1170 腰痛 中国   Posted 2004/11/11
 2004年10月下旬 9日間 初めて
 インターネットで旅行会社からチケットをとりました。エアカナダで価格は51000円です。
 滞在中1日だけ雨が降りましたがそれも長くは続きませんでした。天気は思ったよりも晴れの日が少なく、曇りが多かったです。コートがほしいなぁと思うくらいの気温でした。
 ガイドブックに載っているようにエッサべーグルは本当においしかったです。
 月並みですけれどセントラルパークはよかったです。
  ハロウィーンのパレードが楽しかった。沿道からこっちが声をかければ喜んでやってきてくれるので声を枯らすまで呼びました。人一倍ハロウィーンを楽しみました。本当に楽しかった。ミュージカルにはまりました。オペラ座の怪人は本当によかったです。今有名な車の会社の車のCMに曲が使われていてCMを見るたびに思い出すことができてとてもうれしいです。コロンビア大学、NY市立図書館の建物がすばらしかった。無料のツアーに参加することをお勧めします。NYLYには本当にお世話になりました。

 NO.1169 むさじん 関東   Posted 2004/11/11
 2004年9月中旬 10日間 6回目
 航空券は職場近くのJTBの窓口で。NWのビジネスで39万円くらいでした。
 日差しが強く帽子が必要な少し汗ばむ日もあり、肌寒くてジャケットが必要な日もあり、と寒暖の差はありましたが、総じて過ごしやすい気候だったので9月のNYも気に入りました。ただハリケーンアイバンには一瞬ヒヤリとしました。劇場の冷房は噂どおり凍えるようでした
 日本からアクアビットとユニオンスクエアーカフェのみ予約して、残りは事前に行ってみたい店リストを作りその中から行ってみようと考えてましたが、結局はあまり行けませんでした。 予約していった2店はもちろん大満足していますが、大旺飯店(ビッグウォン)のパイコーと白飯の弁当(3.5ドル)、Zaber'sの惣菜やオレンジジュース、グリーンマーケットのニュージャージーピーチの美味しさに唸りました。名店いわれる店はもちろんのこと、安くても満足できる食事ができるNYは素晴らしいと感じた滞在でした。
 @野球観戦 Aテイスティングツアー
ホテルでチケットの手配してもらって行けた小泉首相が始球式に出たレッドソックスとの首位決戦,球場の雰囲気に鳥肌が立ちました。(後で聞いたら、たまたまかもしれませんがかなり良心的な金額だったのでホテルで手配してもらうというのも悪くないと思いました)そしてラッキーにも(らしい)前日あっさりとクラブハウスで買えてしまったバックネット裏席でのブルージェイズ戦、リベラの投げた球がミットにおさまる音に参りました。ビレッジおすすめの店を味見してまわるウォーキングツアーも1人で普通に行ったのでは到底食べられない種類の食事が楽しくできて思いきって参加した甲斐がありました。ゆったりとした気分にしてくれたクロイスターズ、元気一杯のマンマミアと華やかな42nd観劇も忘れられない思い出です。空港からホテルに向かう前にインフォメーションで地下鉄マップ、バスマップ、クーポン付フリーペーパーを取りあえず貰っておいてホテルへ行く途中や到着の夜に眺めるのがNYに来れた喜びに浸れて個人的には好きです。そのまま日本にごっそり持ち帰り、今はNYでのあれこれを思い出しながら眺めています。
 テイスティングツアー、せっかく参加したのに滞在最終日の参加でしたので味見だけで終わってしまいその後改めて食事行く事ができず残念でした。買物が殆どできず洋服も靴も全く買わずに帰国したのも心残りです。毎度の事ながらあまりにも行きたいところややりたい事が多すぎて、少しでも行けたという喜びよりもこんなに行けなかったという思いが勝ってしまった気がします。この失敗をふまえて次回はあまり気負わずに行ってみたいとは思ってはいるものの、次回のお楽しみがまた増えつつあり、また次のNYもきっと慌ただくバタバタと過ごし、また同じ様に帰国後はくよくよ考えてる気がします。今回は金銭的にかなり恵まれた滞在でした。NYはお金を出せばよりいっそう楽しめる街だろうと思っていた割に、実際にいざ使ってみようと思うとお金をつぎ込むセンスの無さに自分でも苦笑いです。そういうセンスの無さはまさに成金悪趣味的、お金をたくさん払うだけではなくカッコイイ使い方を知らないと楽しめる街ではないと思い知らされました。次のNYまでしばらくまたここで情報収集に励みます。

 NO.1168 yakiume 関東   Posted 2004/11/11
 2004年10月下旬 10日間 3回目
 格安航空券手配会社でコンチネンタル5万ちょっとでした。
 セーターにマフラー、もしくは軽めのインナーにコート&マフラーで。日本よりだいぶ寒いような気がしました。
 朝は近くのオボンパンというベーカリーでコーヒー&ベーグル、昼間はレストランのランチなどでちょっと豪華に、夜はレストランには入りにくいことが多かったので、デリやスーパーなどで買ったものをホテルで食べました。
 @The Portland Square Hotel ACOLONY
滞在2日目から宿泊したホテルはリーズナブルながら、47丁目の6〜ブロードウェイの間に位置していてどこへ出るにも便利でした。夜遅くなっても明るい感じの通りでしたし、目の前にデリがありました。部屋は狭めだったかもしれませんが、ダブルベッド、テレビ、お風呂は浅いですが、お湯も溜められました。フロントの方も感じが良く、1日135ドル+TAXでした。
COLONYはブロードウェイの49st辺りにあるCD屋さんで、CDはそんなに多くないのですが、楽譜と、洋楽のカラオケを扱っているお店です。ミュージシャンご用達な感じで、滞在中3回位通って日本では購入出来ない楽譜やカラオケCDを購入しました。
 今回、日本で最初に予約して行ったアパートメントホテルは新しくオープンした所でした。ドミトリーと個室が混じった所で、バス・トイレはシェアでした。個室を予約して行ったのですが、実際行ってみると、個室なのですが部屋にドアがなくのれんをかけただけの間仕切りで着替える事も出来ず、部屋外のリビングルームからの話し声が筒抜けでした。予約の時には聞いていなかったのですが、部屋はロフトの上の部分で、立ち上がる事が出来ず、自分のスーツケースも部屋に入れる事が出来なかったので、常に鍵をかけてリビングルームに置いておき、人がいないときをみはからって荷物を出し入れしなければなりませんでした。更に予約の時には聞いていなかったのに、行った日にオーナーさん側から、3日間したら別の部屋に代わってもらいますと言われ、あぜんとしました。
アパートメントホテルは今回初めての利用だったのですが、私にはそのアパートメントは合わなかったです。結局そこには一泊してオーナーさんと話し合ってキャンセルし、次の日に上記のホテルを現地で見つけてようやく落ち着きました。オープンしたばかりだそうですのでこれからの改善を期待したいと思いますが、私自身はもう利用しないと思います。

 NO.1167 sunsun 関東   Posted 2004/11/07
 2004年9月中旬 7日間 11回以上
 ANAのGET28で94000円。クラウンプラザ・マンハッタン、トリプル使用で1泊33300円(オクトパス)
 雨が降ったのはほんの数時間でしたが、地面をたたきつける豪雨、雷でびしょ濡れ。(こんなの初めてです)暑い日は20度を越え、寒い時は最低が11度。シャツ1枚の日から上着・マフラーの必要な日までありました。ウールのセーターを持って行って正解でした。
  今回は両親と一緒でしたので、今まで行ったところから両親が喜びそうなところを選んで連れて行く予定でしたが、疲れて軽くていいとか、最後はラーメンが食べたいとかで計画通りには行きませんでした。それでも、有名どころは行きました。
「シティ・ベーカリー」のプリッエルン・クロワッサン、父曰く、「70数年間生きてきて一番美味しいクロワッサン!」
 
 以前から「死ぬまでに一度NYに行ってみたい」と言い、かつ野球が大好きでヤンキース戦があるときは、早起きし、生放送で試合を見るのを欠かさない70代の父と、60代の母を連れて行ってきました。全観光・全食事・添乗員付きの海外旅行ばかりの両親、旅行前には予定表を作り(旅行中も父はこの予定表を手離さず)、私は添乗員・ガイド・通訳に徹していました。
国連日本語ツアー、メトロポリタン美術館の日本語ツアーに参加したり、市内観光(5人)・夜景ツアー(3人)も少人数でホテルまで迎えにきてくれるところを選びました。オプションでのボストン観光も私達3人だけで案内してもらえ、ラッキーでした。
 父にとっての目玉はヤンキース戦(VSレッドソックス)。当日の朝は豪雨で試合はキャンセルかと思われましたが、晴れてきて、試合催行。球場に向かおうとすると、朝の豪雨で地下鉄が止まっているというハプニングもありました。去年お土産にあげた松井のTシャツを着ヤンキースの帽子をかぶり野球観戦した父は、それはそれは嬉しそうでした。そしてこの日は松井の100打点達成の日でもありました。
普段の海外旅行と違って、地下鉄に乗ったり、バスに乗ったり、タクシーに乗ったり、スーパーに行ったりがとても楽しかったそうです。流石に飛行機は長時間で、旅行中も疲れたようで、もう1度行きたいとは思わないそうですが、この旅行を2人とも喜んでくれました。
私は、すぐに疲れる両親を見て、もう年なんだと改めて思い知り(年齢からすれば当然ですが)今回2人をNYに連れて行き、親孝行ができて本当に良かったと思っています。

 NO.1166 beagles 関東   Posted 2004/11/07
 2004年11月上旬 5日間 6回目
 旅行博でUAの5%値引き券をゲットし、更にUCマイレージカードでマイルが2倍になるキャンペーン中でしたので、マイルを目当てにでかけました。チケットはUAのサイトで88,000円でした。でも、支払う金額以上に約3万マイルが加算されるので、この意味でおいしい旅行でした。
 着いた夜から雨で一日降られ、次の日は快晴になりましたが風が冷たい。道行く人は皆コート姿で手袋の人も見かけました。風対策は必要です。
 一人なので、日本食屋でラーメンかピザ、スタバでネットしながらベーグルという生活でした。
 @オペラ座の怪人 Aセントラルパーク
@今回で5回目の観劇でしたが、いつ見てもいいと思います。今回取り上げたのはブロードウエイでエイズにかかった人と肺病の方を助けるために募金を募っていました。1ドルが目安ですが、40ドル寄付すると出演者のサイン入りポスターがもらえると言われたので、ためらい無く購入しました。記念品で部屋に飾りたいと思います。
A秋のセントラルパークの探索をしました。7日にNYマラソンを控えていたのか、いつもより多くの人がランニングをしていました。(ジョギングでなく、ランニングでした)紅葉とリスの姿がマッチングしていました。
 宿泊はNYさくら亭というサブレット形式のアパートでした。ホテル以外の宿泊は初めてでしたが、色々な方と知り合うことができて改めて良さを体験しました。また、場所がタイムズスクエアーから徒歩で12−13分と近いので、ミュージカルのあとも安心して帰ることができました。宿泊者の皆さんにNYLYの存在をきいたところ結構知らない人がいたので、急遽パソコンでNYLYにアクセスして説明をしました。NYLY教の布教活動を実行したNYでした。知らない皆さんはこのサイトが個人が運営していると、エッという反応が多かったですが、こうやっている間も編集にいそしんでいるJOJOさんに改めた感謝したいと思います。 なお、170万回の記念品も購入しましたので、お楽しみに。
NYさくら亭さんの件はホテルのコーナーの投稿します HPはhttp://www.ny-sakuratei.com/
また、今回はノートパソコンを背負い、NYのネットカフェやネット事情について歩いてみなしたので、このレポートは別に投稿したいと思います。

 NO.1165 マロ 近畿   Posted 2004/11/07
 2004年11月上旬 7日間 2回目
 HISにてNWで7万8000円(空港税など全部込み)で行きました。急に申し込んだため、早割などができず、高くなってしまいました・・・6万で行きたかったなぁ。HOTELはbig apple hostelで5泊して165ドル♪この値段で、あの環境は素敵です!
  寒い日は本当に寒く、手袋、マフラーが欲しかったです。暖かい日は、Tシャツ一枚で過ごせる暖かさでした!NYは風が強いので、実際の気温より寒く感じます。暖かい格好を用意していかれるのを勧めしますね。
 一人旅の貧乏旅行ですので、バーガーキング、吉野家、deliなどですませました。ブルックリンで食べたメキシカン料理のブリトーは安くて、美味しかったです☆
 @ブルックリンのリバーサイドからの夜景 Aギャラリー巡り
ブルックリンからの夜景は本当に本当に本当に綺麗で鳥肌がたちました!時間を忘れてずっと見入ってました!ニューヨークに来たんだなぁ・・って思える素敵な景色です♪
ギャラリーはsoho、chelseaに行きました!楽しみにしていたダイチプロダクツのギャラリーが制作のため閉まっていたのは残念でした。けど、ほかのギャラリーをたくさん見れて、ニューヨークのパワーを感じることができました。
 今回は前回行けなかった、場所にもいろいろ行けたので良かったです。また、ハロウィーンや大統領選挙など、いつもと違ったニューヨークの顔を見ることができ本当に貴重な体験ができました。ハロウィーンは子供だけではなく、大人も犬も仮装していて、ほんとアホな人がいっぱいで楽しい街だと実感しました!けど、リアルな怪我人の仮装している人は気持ち悪かった・・大統領選挙はケリーの支持者が道でステッカーを配ってました。ロックフェラーセンターはTV局のブースでいっぱいでした。MOMAが閉まっていたことが心残りです・・
今年の3月に初めてNYに来てハマッてしまい、今回また行けてさらにハマッてしまいました!!いろんな人種、いろんな境遇の人が集まっているNY!最高です!!今度は、ミュージカルとMOMAに是非行きたい!!リアルな声が聞けてNYLYには本当に感謝しています!ありがとうございました!

 NO.1164 BEBEKO 近畿   Posted 2004/11/07
 2004年10月下旬 8日間 10回目
 ANAのGET28で予約していたものの、あまりに早くに予約していたため期日までに発券するのを忘れていて、旅行直前にGETスタンダートで購入し直し21万円の高級チケットで飛び立ちました。とほほっ。
 寒かったです。10月末でしたが、寒がりの私はホッカイロを手放せませんでした。
  ANAは午前中にNYに着くので、いつもNY入り日のランチはオイスターバーと決めています。今回のイングランドクラムチャウダーは少しぬるくてちょっとがっかり・・・夕食は、デリのサラダバーで1日30品目を目標に色々なものを試しました。おいしかったです!
 @バッテリーパーク Aグリーンマーケット
バッテリーパーク、特にWFC近くが好きです。NJや遠くに自由の女神を見ながら、ベンチで静かにボーッとコーヒーを飲んでいるのが私にとって至福の時です。
グリーンマーケットも滞在中必ず訪れます。買い食いするのも楽しい〜。秋に訪れるのは、今回が初めてだったので、今回はホットアップルサイダーに挑戦!ただの暖かいアップルジュースでしたが、肌寒い日だったのでちょうど体が温まって美味しかったです★
  バッテリーパークの自由の女神が見える手摺に、いつも何かおまじないをして帰ってきます。いつか必ずNYで暮らせるように・・・と祈りながら、小さな人形(1cm位の小さなもの)やクローバーなどを置いて帰ってきます。きっと風に吹かれてハドソンリバーに沈んでいると思うけど、いつかそれらがNYへ迎えてくれそうな気がしています。

 NO.1163 me- 関東   Posted 2004/11/04
 2004年10月下旬 6日間 初めて
  IACEトラベルの「憧れの4つ星ホテルに泊まるNY」というツアーで、101,800円(空港税別)にヒルトン指定でプラス14,000円かかりました。地下鉄一日券つきでした。
 朝晩は寒いのでカットソーの上にダウンを着てましたが、昼間は暖かくTシャツにカーディガンで十分でした。エンパイアビル、ミュージカル、スタテン島フェリーはとても寒くダウン+マフラー+手袋でした。
 NYLYに全信頼を置いていたので、ここで評価の高いものばかりに足を運びました。ヒルトン前の肉丼の屋台、junior'sのチーズケーキ、ジョーズシャンハイが特においしかったです。
 @リバティーヘリコプターツアー A5番街のディズニーストア
@20分のコースは二人で200ドルくらいでした。2日目にはじめ予約したのですが、夕方から霧が出てきてしまったのでキャンセルし、4日目に再トライしました。電話での予約は日時、ツアー、人数、クレジットナンバーだけきちんと伝えれば大丈夫でした。生まれて初めてのヘリコプターをしかもNYで乗れて本当に感激でした。
A日本にはない商品ばかりで店内も様々な人形などがたくさんありはしゃいでしまいました。
  姉とはじめての二人旅行で、二人ともほとんど英語を話せないのでとても不安でしたが、街で道を聞いたり電話のかけ方をたずねたときはみんな親切に教えてくれました。なので冷たいという印象はありませんでしたがホテルマンやお店の人がお客に対してはっきりものを言うことにびっくりしました。地下鉄もきちんと気を張っていれば夜女二人でも危なくなかったです。街全体に勢いがありエネルギーをもらって帰ってきました。NYについてもっともっと知りたくなりました。
事前にこのHPを知れたことでどれだけ私たちが助けられたかわかりません。JOJOさん、掲示板の書き込みに答えてくだっさったみなさん、本当にありがとうございました。

 NO.1162 ??? 近畿   Posted 2004/11/04
 2004年9月上旬 8日間 5回目
 突然決まったので早割りが出来なかったけど、HISでキャンセル待ちをして9万2千円くらい。航空会社はマイルを貯めているANAで。ANAはJALより安い事が多いし東京から直行便が出てるし、午前中につくのでよく利用。
 寒いと聞いていたけど、全然で毎日ノースリーブで過ごしていた。だけど、最後の方は夜が冷えてきたのでジャケットが必要。NYはいきなり寒くなったりするから夏でも羽織るものは持つべきです。
  朝はアパートでスーパーで買っておいた100%のマンゴジュースやおいしいフルーツ達。昼はベーグルやスコーンなどデリなどで買って食べてた。夜は毎回NYに住んでる友達にレストランへ連れて行ってもらいました。
 @ウエストビレッジ Aイーストビレッジ
○ウエストビレッジ
14丁目以南7番街より西は道が入り組み、閑静なアパートが建ち並び、たくさんのレストランがあります。だけど一番楽しいのは本当にいろんな人がいる事。ゲイの人達のエリアだけあって夜食事に行くとまわりはゲイカップルとストレートが半々くらいって事もある。中にはそこらへんの女性より女性らしい身振りをする人もたくさんいて、ここはNYだなと身をもって体感できます。歩きながらレストランを探して入るのもおすすめ。本当にたくさんあるから、、SATCにも出てきた有名なマグノリアベーカリーもここらへんにあって、死ぬ程甘いけど何故か癖になってしまう味。
○イーストビレッジ
それとは逆の東方向にあるイーストビレッジは日本人が多く住むエリア。通りによってはアメ村(関西にしかわかりませんが、、)のような感じであんまり好きじゃないけどここらへんにも有名じゃないけど美味しいレストランとかカフェとかブラブラ歩いてたらたくさんあります。何も調べないにしてもふらりと入ってみては??
 一度行ったら最後。NYの虜になってしまいます。それからというもの他の国にはいかずにNYにばかり行く始末。本当に熱い街で刺激と欲望に満ち溢れている。ここにくれば自分も高められ、やる気に駆られ、パワーを持って帰ってこれる。反面治安がよくなったといっても考えなしに行動しては危ない事もまだまだついてまわるし、死ぬ程むかつくやつもたくさんいるし、気分を害する事も旅行中しょっちゅうあったけど、それにも勝る楽しい事が待っています。ただしそれも自分次第。NYは、海外に住む時に言うように、ちゃんと下調べして、何がしたいかを明確にしていくべきだと思います。そして、とにかく歩き回る事。もっとたくさんの人がNYを好きになって、NYでも日本人同士がいい関係(何故か日本人同士は避けあう事が多い)になったらいいのにと思います。HPでNYの事を書いてるのでよかったら見てみてください。http://lulutomo.exblog.jp/
やっぱり私は次もNYに行くと思う、、、

 NO.1161 BAGEL 関東   Posted 2004/11/04
 2004年10月下旬 10日間 初めて
 HISで手配。空港税など抜きで45800円、コンチネンタル航空。
 秋用のショートコートを持っていったのですが、日程の前半は連日寒くて風も強く、我慢できずにお土産屋でトレーナーを購入したり、蚤の市で厚手のコートを買ったりしました。後半は晴れ間が多くなり暖かく感じました。
 もともと食費にお金をかける予定はなかったので、デリやマックなどがほとんどでした。一番おいしいと思ったのはグリニッジビレッジのイタリア系カフェ「cafe reggio」で食べたチーズケーキ。クラシカルな店の雰囲気も良かったです。近くのデリで初日に食べたべ−グルがパサパサしてまずかったので、こんなものかと幻滅しずっとべ−グルは食べていなかったのですが、最終日にふと立ち寄ったmurray's(たしかこんな名前)のべ−グルは絶品でした!もっとべ−グル食べればよかったと後悔したほど・・・
 @ビレッジ周辺 Aチャイナタウン
とにかくマンハッタンを歩いて歩いて歩きまくりました。中でもイーストビレッジ、グリニッジビレッジあたりの雰囲気が気に入り、何度も足を運びました。ニューヨーク大学の近くだから古本屋やレコード屋など、カルチャー的なところが発達していて何度歩いても飽きなかったです。オススメの店はストランドブックストアとBleeker st.沿いにあるブリ−カーレコ−ズ。あと、ネコを飼っている本屋が何軒かあって驚かされました。ネコはまったく動かないので何度か気付かずにしっぽを踏みそうになりました・・・近くのソーホー地区も面白かったです。
チャイナタウンは、日曜の夜8時くらいに行ったのですが、店はどこも開いており屋台や露天も多く、活気にあふれていました。噂には聞いていましたが物価が格段に安い!!なぜかくも中国人はエネルギッシュなのか。同じアジア人として嫉妬に近い感覚を覚えます。canal st.を中心に歩いていたら、いつのまにかイタリア語圏に迷い込んでしまいました。すぐ隣がリトル・イタリーなんですね。まったくの異国が気軽に共存する街、なんともNYは不思議な街です。
 今回は初めてのNYでしかも一人旅だったので、何度も苦労しましたし孤独感も感じました。NYは危険だ、気をつけろと周囲からも警告され、自分も警戒心を常に持っていたのですが、人々があけっぴろげで優しく、親切なことにはとにかく驚かされました。乗り継ぎがわからずモタモタしていると、「どこへ行きたいの?それならここで乗り換えればいいんだよ」とか聞いてもいないのに教えてくれたり、映画館の前で並んでいると通りすがりのおばちゃんが「あなた何ていう映画みるの?それってどんな映画?」とか、友達感覚で話し掛けてきたり。あまり英語のできない私は彼らの親切さに何度も助けられました。あともうひとつ驚いたことは「なんて合理的でわかりやすい街なんだろう!」。地下鉄やバス、通りの名前などはもちろん、店の看板に絶対deliとかchineseとかpharmacyとか、一目でどんな店なのかわかるようになっているのが面白かった。今回のニューヨーク旅行は、安く航空券がとれるのと英語圏という理由だけで決め、正直「期待に胸膨らませ」とかそういう心境ではなかったのですが、実際に足を運んで魅了されました。毎日街を歩いているだけで楽しく、本当に帰国するのが惜しかったです。今回はマンハッタンを離れなかったので、今度行く時は、マンハッタン以外のブルックリンとか、自由の女神像にも足を運びたいと思います。