ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,191 - 1,200

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1200 ニューヨークビギナー 関東   Posted 2005/01/04
 2004年12月下旬 6日間 3回目
 全日空の6日間1日観光と朝食3日間つきで約24万円×4人です。滞在はシェラトンニューヨーク。前に泊まったヒルトンに比べるとやや物足りない。
 年末年始は、晴天続きで10度程度と暖かく、参考にはなりませんが、セーター、コートにマフラーで移動しました。必要に応じてマフラーと手袋をしました。もって行った、かさ、ほっかいろ、タイツは使用せず。」
 朝食は、事前のミールクーポンでしたがやや失敗。シェラトンのバイキングは洋食のみで4000円は高すぎる。昼食は、フォーリーズ以外はデリや売店で適当に食べました。夜はすべて出歩いたので、夕食4回のうち、1回はツアーのカジュアルシーフードで、残りの3回は、やはりデリや売店でとりました。いろいろ食べていないので、えらそうなことはいえませんが、シーフードは食べやすいし、おいしいと思います。ピザはおいしいけど、サンドイッチはどうかなというのが家族の印象です。
 やはりエンパイアーステートがおすすめです。ツアーは、待たずに入れたので、滞在時間は短いがメリット大きいです。
  家族4人で行って来ました。夜は、29日到着の日にビレッジバンガード、30日Xマスイルミネーションツアー、31日メトオペラ+カウントダウン、1日NBAと強行軍でしたが。なんとか無事3日に帰国しました。やはりNBAが一番いいと思いました。(3階だったので迫力はいまいちでしたが、盛り上げのエンターテイメントはすごいです)、次は、エンパイアー、3番目はカウントダウンです。心残りは、ビレッジやCパークをぶらぶら歩く時間がとれなかったことと、ブルックリンからのマンハッタンの夜景を逃したことです。次回は別の季節に来たいです。イラク戦争という重い課題を抱えながらも、自由なアメリカを代表するNYはやはりエネルギッシュで、魅力的です。行く前に掲示板で質問をして、的確な回答で安心して地下鉄でメトやNBAを楽しむことができました。回答をいただいた方やNYLYに感謝いたします。

 NO.1199 Ito 関東   Posted 2005/01/04
 2004年12月下旬 7日間 初めて
 航空券代理店にてTAX空港使用料込み¥75000程 ノースウエスト
 着いた日雪がパラパラかなり寒かった、絶対皮の手袋必要あとニット帽。向こうの人あんまり傘ささないみたいだしタイムズスクエアとか人ごみで傘はって感じ。薄いインナーは便利かもでも日本からの準備はあまり要らない、何でも向こうでそろいます!
  量が半端じゃなく多い、色々食べたかったけど一人で行動していたのであまりたいしたもの食べてません。
 タイムズスクエアB&R
  初めてだったのでおのぼりさん状態でかなり広範囲で行動した、次はノンビリN.Yの生活を満喫したい。あと語学が堪能ならモットいいかも!俺3,4歳程度の英語力だし。

 NO.1198 sam 関東   Posted 2005/01/03
 2004年12月中旬 9日間 初めて
 HISの格安チケットを40日+α前に予約。コンチネンタル空港で37000円。
 12月だと非常に寒かったです。コートは勿論、帽子と手袋が必要。腹巻も役立ちました。ホッカイロももっていけば良かったと思います。
 主に現地のスーパーで購入したり、ベーグルやデリなど。外食は吉野家はまあまあ。マクドナルドやサブウェイなどのファーストフードは日本と変わりませんでした。
 @Moving Out Aアメリカ自然史博物館
ミュージカルはMoving Outが凄く良かったです。Stompと美女と野獣も観ましたがこちらはまあまあといったところ。観光は、アメリカ自然史博物館が凝っていたし色々な見せ物があってよかったです。ダンスレッスンも何度か受けましたが、あまり日本と違いはなかったように感じました。
  今回が初めてのNYだったので全てが思い出に残っています。英語では苦労しましたが自分自身の力で切りぬけたので自信になりました。次はグルメ、ダンスレッスン、ミュージカル鑑賞をもっとしたいなぁと思います。

 NO.1197 Fumiko 関東   Posted 2004/12/25
 2004年12月中旬 7日間 5回目
 ANAのWEB GETで71000円(税等別)。
 0℃前後を行ったり来たりでやはり寒かったです。耳が隠れる帽子、皮の手袋、マフラー、ダウンのロングコートが必須です。
 ランチに行ったGothamは旅行者がちょっとオシャレなランチを楽しむには最適のお店でした。時間がかかりすぎず、テイスティングコースを選べば値段も手ごろです。グラスワインで頼んだシャルドネ、美味しかったです。
後は友人に連れて行ってもらったトルコ料理、ヴィレッジのLupaで食べた生ハム、ロウワー・イーストまで買出しに行ったピクルスとビアリーなどが印象に残っています。
 @NYCバレエの「くるみ割り人形」 AMoMA
@「くるみ割り人形」は毎年クリスマスの時期に上演されている定番の演目で、ずっと見たいと思っていました。おめかしをした子供が沢山見に来ていて、かわいいのですが、やはり客席はざわついています。最初は気になりましたが、後半は子供達もだんだんおとなしくなり、バレエの世界に引き込まれました。セットや衣装の美しさ、ダンサーの素晴らしい演技に大感激しました。前半終了間際の雪の中の踊りの幻想的な光景が忘れられません。
AMoMAがマンハッタンに帰ってきて、これでまたやっと完全なマンハッタンになった気がします。変な言い方ですが、MoMAあってこそのNYということを実感しました。久しぶりに見る作品の前に立った時、古い友人に再会できたような嬉しさがこみ上げてきました。新しい建物のデザインもおもしろかったです。吹き抜け部分からの見え方がモンドリアンの絵のようだと思ったのですが、皆さんいかがですか?
 12月のNYは初めてでした。ホリデー・シーズンに華やぐ街を歩けて本当に幸せでした。憧れの有名どころのツリーにはもちろん大感激しましたが、アパートの飾り付けや小さなお店のショーウィンドウも素敵でした。今回見たツリーの中では、メトロポリタン美術館のアンティーク・オーナメントを飾ったツリーが一番のお気に入りでした。歩道で売っているモミの木の香りも忘れられません。
オーナメントを沢山買ってきて、帰国後にツリーを飾りました。これから毎年、このオーナメントをツリーに飾ることができると思うとそれだけで幸せな気分になります。
初めて見たメトロポリタンオペラも素晴らしかったです。NYLY関連のお友達に作品選びのアドバイスをいただいて、自分にピッタリの作品にめぐり会え、幸せなオペラ体験ができました。
ミュージカルは「42nd」、ブルーノートで聴いたマンハッタン・トランスファーのライブ。どちらもすごく良かったです。今回はエンタメ系が充実した旅でした。
心残りはもっともっと夜の街を歩き回りたかったことです。証券取引所、セント・ジョン・ザ・ディヴァイン教会など上のほうと下のほうのツリーを見に行けませんでした。
この時期のNYにまた必ず行きたいです。今回の旅もNYLYのおかげでとても豊かなものになったと思います。ありがとうございました。

 NO.1196 mikkey 海外   Posted 2004/12/25
 2004年12月下旬 5日間 3回目
 アメリカ国内からexpedia.comにて予約。
 ダウンジャケット、手袋、帽子必須。ただ、中1日だけコートがいらないくらいの日もありました。
 アメリカ在住で日本食に飢えているため、主に日本食、韓国料理、中華などを食べました。めんちゃんこ亭のラーメンはおそらく日本のごく標準だとは思いますが、私には涙がでるほどおいしかったです!こちらのサイトでもおすすめのコリアンタウンにあるガンミーオクでソーロンタンも食べましたが、私には??でした。キムチはとってもおいしかったです。
 SOHO
タイムズスクエア、5番街、チャイナタウン、SOHOを歩きましたが、SOHOが一番面白かったです。数年前に行ったときは代官山のような雰囲気で、こじんまりとした、おしゃれなお店がある町だったように記憶していますが、今や渋谷のような感じで、大型店がずらりと並んでいて、あまりの変貌ぶりにびっくりしました。お店の人によると、あのあたりのアパートは2ベッドルームで最低月の家賃$3500だそうです。
 クリスマスだったので、町中きれいなイルミネーションがしてあって、人ごみの中を歩いた甲斐がありました。次回は是非春または秋に行ってみたいと思います。ちょっと残念だったのが、数年前に比べて確実に道や地下鉄が汚くなっていたこと。超高級住宅地のアッパーイーストサイドでさえ、道にごみの山や犬の糞がたくさんおちていたし、地下鉄も臭かったです。ニューヨーカーはあんな道を歩いた靴で家の中も歩き回るのかと思うと、ちょっと。。。ですね〜。
今回はおのぼりさんコースだったので、次回はもっとディープなNYを散策したいと思います。ニューヨークではとにかく歩きまくるので、歩きやすい、クッションのきいた、ヒールのない靴を履いていくことをおすすめします。私はミュージカル観劇の日、ヒールのあるブーツを履いていて耐え切れず、$80もする買いたくもないスニーカーを買う羽目になりました。。

 NO.1195 hagidas 関東   Posted 2004/12/25
 2004年11月上旬 5日間 11回以上
 個人旅行。航空券は、NWの予約センターに電話して購入。WV14で97,490円。往路だけ、UGにありつけ25,000マイル使用。
  現地では正味2.5日でしたし、そのうち1日は、ランニングウエアでしたから、服装のアドバイスなんてとてもとてもです。ランニングウエアは各種持参しましたが、幸運にも一番薄いヤツで大丈夫な暖かなレース当日でした。
  改めて見直したのが、デリめし。ホテル近くのデリからのお持ち帰りをホテルの部屋で。味はあたりはずれあるけど、お気楽でいいですね。
夏に行けなかった、パークスロープのブルーリボン寿司。味はソーホーと一緒だけど、店のあるエリア気に入りました。店内のぞける他のレストランも居心地よさそうな感じなのが多かったです。
ユニオンスクエアカフェ。予約取ってたのに、誰かのパーティで貸切になるとかで一般客締め出しの憂き目に会いました。
と、今つくづく思ったけど3泊5日、食を楽しむのには短すぎる日程ですね。行きたい店ありすぎて困ります。
 @NYCマラソン Aパークスロープ
今回は、一般的リコメンド物件には遭遇しなかったです。しかし、NYCマラソン。走ること、ほんの少しでも興味ある人がいたら、その人をNYCマラソンに駆り立てられるかもしれないほどの経験談ストックしてきたつもりです。
くどいけど、パークスロープ。で、合わせ技で、フルトンモールやターゲット、ブルックリンハイツプロムナードにDUMBO、ブルックリン橋するとそこそこおなか一杯な時間になるのでは。って、前回は、アッパーウエスト礼賛してたから説得力ないですが、好きなエリアもありすぎです。それだけNYは奥が深いということですね。
 「想い出に残る旅のワンシーン」。私の場合は、「想い出のワンデー」になったな、2004/11/07。特別涙もろい訳じゃないはずだけど、レース翌日のニューヨークタイムズ、協賛団体から購入のレース模様収めたDVDやCD、そして当日のゼッケンや完走後もらったメダルは、私を泣かせてしまう宝物になりました。
肝心のレースの中身は、地獄と天国を味わったけど、次回のチャンスがあるとしたら、レース後半の嵐のような大歓声のなかで、“ゴメンナサイ、もー、体が言う事きかなくて走れないんです。走りたいのに走れないんです。映画だったら、こんな大歓声に後押しされれば奇跡がおきるのに・・・。ゴメンナサイ、本当にゴメンナサイ。でも、この大歓声、チョー気持ちいいです。ありがとう!本当にありがとう!!”の今年を悔い改めて、あの大歓声のなかを天国を走ってる気持ちのままで走り切れるよう精進して挑みたいです。
心残りは、ターミナル5。到着日に楽しみにしてたのに、中止になってました。トホホ。パフィの番組も次回は見てみたいな。って、次はいつだろ。
それまでは、またNYLYで擬似NY体験させていただきます。JOJOさん、その他大勢のNYLYファンの皆様お世話になります。

 NO.1194 マサイ 関東   Posted 2004/12/25
 2004年12月上旬 9日間 7回目
 ノースウエスト航空、マイレージの関係でいつも使っています。今回はビジネスクラスへのアップグレードの為に、電話連絡したところ、最初は一週間前にならないとアップグレード確定できないという事だったので格安航空券に使用と思っていました。格安航空券の期日が迫ったのでNWに電話した所一席だけアップグレード出来るとの返事だったので倍の値段でしたが,即、決めました。ヾ(@^▽^@)ノ
 去年は物凄く寒い12月だったのできっと今年はそれ程でもないかなと思いつつ行ってきました。やはりまだ東京よりチョット寒い程度でした。しかし、帰国後の気温を確認したら厳寒でした。服装は、極普通でしたね。ニューヨーカーも含めて。
 今回は、サンドウィッチをデリで頼んで食べてましたが最高ですね。ハム,チーズ,レタスが基本です。今年はダブルチーズとサラミをプラスしてビックサンヂウィッチと言われましたがこれが叉最高でした。
レストランとしては、アクアグリルが良かったですね。ニューヨーク1番の牡蠣が食べられると、昨年美女3人旅でやってましたが本当に美味しかったですよ。牡蠣って食べ比べると味が違うって言う事が分かります。また、クラムチャウダーもクリームタイプが普通ですが、ココのはコンソメタイプで野菜たっぷりで美味しかったです。
 @Danny's Skylight Room A地下鉄
日本でインターネットで探しておいたDanny's Skylight Roomですが今回のニューヨークで一番最高のバーでした。まず、15%引きという割引があったと言う事です。インターネットのホームページから行ってみて下さい。 イラハイ!┗|・o・|┛┗|⌒O⌒|┛イラハイ!ご利用は計画的に
この店はピアノバーと言う事でしたが食事も美味しかったです。海老は美味しかったですよ。
丁度居たミュージシャンがまた良かった。Scott ailingという人ですが、高音が美しい男性ボーカルでした。CD買って、サイン貰って気持ちよく過ごせました。
直接行く事もいいですが、行くまでの方が楽しいですよ。やっぱり調べることが一番楽しいし重要ですね。
 今回は、昨年買い損なったものが有ったのが一番の心残りでしかも、ギャンブル資金が貯まったので行ってきました。飛行機もビジネスクラスに乗れたし、欲しかった物も有ったのでしっかり購入しました。行きたい所もチャックして行きました。買うべきものもしっかり買って来ました。
今回は絶対に心残りを残したくなかったので持って行ったお金しっかり使ってきました。いつも現金を残してきてそれが行く口実となってましたので今は次に行こうという気がおきません。これでニューヨークは卒業出来そうです。当分は、ニューヨークから離れられそうです。
しかし、そのうちお金が貯まってきたらまた行きたくなるのかもしれませんがヽ(o_ _)o−ドテッ 

 NO.1193 たかこ 近畿   Posted 2004/12/25
 2004年12月中旬 7日間 4回目
 ツアーで行ってきました!!ウェリントンホテル 5泊7日で NW なんと 10万3千円 という驚きの価格でした!!
 最高気温がマイナス1度!と大阪では体験できない寒さの日もありましたが、よく歩き、寒く感じれば、ショッピング+体を温める目的でお店に入っていたので、あまり寒さが気になりませんでした。なくてもすごせるとは思いますが、耳あてがあるとないとでは寒さが全然違います。
後、足先用のカイロも温かかったですが、足のサイズや形が変化するため、いつも心地よくはいているスニカーがつらく感じましたので、温かさを選ぶか、歩きやすさを選ぶかどちらかだな!と思いました。
ロングダウンを着ているニューヨーカーが多く、お尻が隠れるのと隠れないのではかなりの差があることに改めて気づきました!!
どのくらい寒いんだろう??なんて楽しみにしていた部分がありましたので、寒さも土産話と思って楽しんだらつらくないんじゃないんでしょうか?
 胃の小さい母親との旅行のためあまり食を重視していませんでしたが、毎日が大満足でした。
昼食を食べず、朝・晩しっかりと食べました。
☆初日・・・NWで1時間の延着 + 空港で迎えが一緒だった人の荷物が出てこないハプニングでさらにホテル到着が遅れてしまったので、ホテル近くの「バーガージョイント」でハンバーガーを食べました!
シェイクがおいしかった☆たかこという名前が聞き取ってもらえずに苦労し、結局たたこになりました。(イングリッシュネームはないのか?と何度も聞かれましたが・・・なんとなく恥ずかしくて)
☆2日目・・・シティーベーカリーのホットチョコレートとクロワッサン(朝)・バスケット観戦前にマンハッタンモール内のフードコートで中華(夜)
☆3日目・・・朝ウッドへリーへ移動のため、前日ホテル前のデリで購入したヨーグルトとバナナケーキ(朝)アウトレットのフードコートでメキシカン(ファヒータチキンが絶品でした!!)夜はターバンオンザグリーンを予約していたので、おめかししていくと、連絡が行かなかったようだが、今日か貸切パーティーがあって無理とあり得ない状況に!!仕方なく、遅くまで営業しているカフェラロ(ロラ?)に行って野菜スープとマッシュルームサラダとケーキを食べました。
野菜不足だったので、胃にやさしい食事でした。
☆4日目・・・グットイナフトゥイートでオムレツとエクストラでポークのソーセージ(絶品です)・念願のオイスターバーへ!!テーブルはいっぱいだったので、カウンターへ行き、クラムチャウダーを食べました。おいしかったです。
☆5日目・・・ホテル近くのピックアベーグル(店員さんに無視されいけずされました。でもおいしかったです)・ターバンオンザグリーンへ(夜)ライトアップが綺麗でした。
店員さんもすごくよくて、料理も全然おいしかったですよ!ロブスタービスクが一番おいしかったです。
 @タイガーハーツ ANBA
・タイガーハーツはこのサイトを通じて教えていただき、電車で行ってきました。駅周辺はとってもさびれた辺鄙なところでしたが、住宅街に一歩足を踏み入れると、そこはディズニーランドの世界が広がっていました。私たちのように徒歩+電車で訪れる方が少ないようで、みな車で見学に来ていましたが、とっても綺麗でした。しかしあまり治安がよさそうな場所に駅がないのと、週末になるとマンハッタン行きに電車が止まらず不便であるので、平日の夕方(早い時間帯に行く事をお勧めします)
・NBA!最高に盛り上がりましたよ!!
隣の4人組のカップルと友達になり、そのうち隣の女性からメルアドまで教えていただきました。とっても楽しかったです。日本にはない雰囲気です!お勧めですが、チケットがとりにくいそうですので、早めにチケットマスターからオンライン購入することをお勧めします。
 今回は、イルミネーションを見る事が目的でしたので、ミュージカルを1本しか見れなかった事が心残りですが、今までとはまったく違った一面を見る事ができたりと、とっても楽しいNY旅行でした。そういった経験ができたのもNYLYおかげです。本当にありがとうございました。

 NO.1192 Shoe 関西   Posted 2004/12/23
 2004年11月下旬 8日間 11回以上
 いつものとおり、一番早くNYに着く伊丹発成田経由のANA、WEB・GET28で72000円(だったと思う)。
 雨のなかのNY入り、その後も小雨か曇りが多く、最後の金曜日だけ快晴でした。日曜日に着いて、木曜昼までは暖かく、午後から急に冷えて、夜は真冬なみに気温が急降下しました。
 NYLY仲間とイタリアンレストランで会食したり、いろいろでしたが、一番がっかりしたのは、泊まっていたBryant Park Hotelのメインダイニング、フレンチのILOに、キチンとした身なりで行ったのに、ILOが撤退してしまっていて、ホテル直営のつまらないレストランになっていたことです。
良かったのは、サンクスギビングデーにディナーに行った、Brasserie8・1/2。ちょっと広すぎるけど、しゃれた内装となかなかな料理で非常に満足しました。Zagatの点数なんかそんなに高くないけど、料理だけ取っても評判以上だと思いました。
 @MoMA Aラ・カージュ・オ・フォール
MoMAがマンハッタンに帰ってきたのが11月20日、5日目の22日に行ってきました。直前にSOLの書き込みを見て、チケマスで予約して行ったのですが、住所をホテルのものにしていて、窓口で確認に時間がかかったときは、はらはらしました。展示品は、以前に比べて何倍にも増えており、非常に充実しています。絵画・彫刻はもちろん、私の好きな工芸品や工業製品もたくさんあります。ベル47ヘリコプターや、ピニンファリーナデザインのフェラーリも復活、20ドルの入場料も高いとは思いません。これからNYに行く方はぜひどうぞ。
今回ミュージカルはLaCage aux FollesとBrooklynの2つだけでした。どちらも面白くて、いいものを選んだと思いました。特にラ・カージュは、映画などで話を知ってることもあったのですが、非常に面白くて楽しめました。ゲイカップルの話だからか、客にもそれらしい人がけっこういて、出だし、主人公が客席に、Ladies and Gentlemen・・・・・and You. 最後の言葉を、客席のそれらしい人に向かって(と思う)言うところから場内爆笑で、笑いと涙、華やかさ、いい曲など楽しいミュージカルに欠かせない要素がふんだんに盛り込まれています。私はWickedよりずっと楽しめました。ま、ゲイに対して偏見のある方はやめたほうがいいかもしれませんが。
 今回の第一の目的はオペラでした。この時期のMETは、なかなか充実した演目が並び、今年はGWと7月に行ったので、秋は見送ろうかとも思っていたのですが、秋になってMETから案内が来たりすると、もういけません。どうしても行きたくなってしまいました。見たのは、タンホイザー、アイーダ、ボエームの3つ。タンホイザーに限らず、METがワーグナーをかけるときは、キャストも指揮も一流を集め、力がはいってるなあ、と思わせられるのですが、これも期待にたがわずすばらしい出来でした。これまで映像だけで見てたときは、ちょっと難解で退屈なところもあったのですが、最後までゆるむことなく楽しめました。アイーダは3度目でしたが、METのおはこなので、やはり楽しめました。特に主役3人が美男美女ぞろいで、以前のはげたラダメスに小錦のアイーダ、なんてことがなかったのがよかったです。ボエームは、METでは初めてだったのですが、今シーズンは指揮者のダニエル・オーレンをはじめ、キャストも一流をそろえて、これも力のはいった上演でした。そしてこれもまた期待を裏切らず、というより期待を大幅に上回る出来だったのです。もともと泣けるオペラではあるのですが、幕切れなどもう涙、涙でした。
今年は、GWにワーグナーのニーベルングの指輪4夜を見るという夢がかない、秋にも充実した3本を見ることができて幸せでした。

 NO.1191 ひまわり2 関東   Posted 2004/12/23
 2004年11月上旬 7日間 2回目
 JALのHPでWEB28割引で68000円。TAX入れたら76000円ちょっと。マイルを貯める関係でこちらにしました。
 行く前はダウンが必要かな?と思いましたが、はじめの2日間は暑いくらいでした。翌日からかなり寒くなり、やっぱりダウン?と思える日がありましたがちょっと厚めのコートで大丈夫です。寒くなると手袋、マフラーは必要でした。
 一人だとあまり食事に重視していないので…。
 秋のセントラルパーク この時期のセントラルパークは黄葉でとてもきれいです。暖かければ、ベンチでゆっくり本を読みながら過ごすのもいいと思います。実際にかなりの人がベンチでくつろいでいました。
 今回のテーマは「マラソンの応援」と「秋のセントラルパーク」そして、去年のリベンジ…。
去年はいろいろあってNYの街を見ることが出来ませんでした。今年は、マラソンの応援、セントラルパークの紅葉でかなり充実しました。前日のフレンドシップランもとても楽しいです。マラソンは早めに行って場所を確保しないとかなりの人でにぎあいます。それぞれの言葉で応援する雰囲気は楽しめます。マラソンの翌日から急に寒くなったので、マラソン応援日和だったのではないでしょうか?でもランナーの皆さんは暑かったと思います。毎日通ったセントラルパークは、とてもよかったです。良く見れば同じような写真ばかりですがかなり写真を撮ってきました。食事をしたあと地下鉄に乗ったら、高校生と乗客がなんの歌か(ゴスペル?)わかりませんが楽しく歌っていました。一曲歌い終わったら周りの人がみな拍手。そしてまた次の曲を歌い始めました。途中で下りるのがもったいなかったです。こんなこと日本では絶対にありえない風景ですね。次回もマラソンシーズンに行く予定です。(走りませんけど。)NJから見るNYを次回は必ずと思っています。