ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,231 - 1,240

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1240 Tarou 関東   Posted 2005/03/30
 2005年3月下旬 5日間 初めて
 前売悟空28で諸税込み¥92000位。ホテル(Wタスカニー)はスターウッドのWEBにて週末2泊で1泊無料というもので手配、$298×2÷3で1泊あたり約$200でした。
 東京の真冬の格好でOK。長時間歩くと体が心から冷えます、あらかじめ多めに着ていってよいでしょう。
 初日はタイムワーナーセンターのデリで昼食。好きなものをそこら中から買ってテーブルで食べられるのは、インパクトありました。週末でしたので行きたかったレストランは予約無しでは入れませんでした、予約の重要性を痛感しました。ただ、屋台のプレッツェルも予想以上に美味!炭火焼のBBQなども有ったので次回はそれに挑戦します。
 @センチュリー21 Aセントラルパーク
ディスカウントショップのセンチュリー21は探せば意外といいものが有ります。開店一番(平日7:45・土曜10:00)に行きましょう!私はネクタイ中心に+TシャツをGetしました。セントラルパークは中にいろいろな物が有って、寒くなければもっとのんびり探索できたと思います。念願のストロベリーフィールズに行けただけでも満足でしたが、マラソンが趣味なのでセントラルパーク一周ランニングもやりたかった。
 唯一快晴の日にブルックリン方面からブルックリン橋をマンハッタン目指し歩きました。以外にランナーやロードーレーサー(自転車)が多いのにもびっくり。徐々に近づくマンハッタンのビル群(摩天楼と言うのでしょうか?)は感動的でした。また27日はイースターサンデーで5番街周辺が歩行者天国となり、かぶりもの(ウサギ以外にも超カラフル!)中心に着飾った人やパントマイム・着ぐるみと+それを観に来た大勢の観光客でごった返し貴重な一時を過ごせました。NYLYのおかげで初NYも無事終えることができました。今回は子供と2人旅でしたので、次回は行けなかったミュージカルやゴスペル、などにも挑戦したいと思います。

 NO.1239 NAO 近畿   Posted 2005/03/30
 2005年3月下旬 10日間 8回目
 JAL悟空/ネットで手配。マイレージでアッブグレード。92,410円税込。リバーサイドタワーホテル/ホテルのオンライン予約で手配。ダブル1泊$89×8泊=$825.04税込。チェックIN時に全額クレジットカードにて支払い。
 イースターサンデー前の1週間でしたが、今年は例年よりも気温が低かった。ある日突然、真冬に戻るので、ウールのコートもいいが、風がきつくなることが多いので、風を通さないダウンジャケット?(中にわたわたがはいったもの)でおしりがすっぽり隠れるものを持っていくと重宝します。暑い日は中をTシャツにすればいいし、寒ければセーターを着込めばばっちりです。雨もふりますが、多少の雨ならニューヨーカーは傘はさしてなかった。現地で調達したけど、折りたたみなのにジャンプ傘でかさばるし重い。
 ブロードウェイ76th東側にある「イタリアン・ビザ」の「レギュラー・スライス」$2はチーズとトマトソースだけなのに美味。人気があるみたいで、いつも焼きたてです。2代目がやり手のようで、有名人のパーティーに店を出したりしている写真が店内に飾っています。深夜12時ごろまで余裕であいてるし、治安もいいので、感激終わりの小腹がすいた時にはよく利用しました。基本的にはファーストフードです。私はつねにここのピザには命を救われています。
 @バルサザール Aサラベス・キッチン
「「土曜、日曜はサラベス」」でブランチ!ですね。コーヒーなら何杯いっても1杯分の値段。甘いワッフル系のものも美味しいし、オムレツ、サンドイッチもお勧めです。土日の1時ごろまでは混んでいます。コツは人が並んでいても、店の姉さんをつかまえて、名前と人数を先に言う。一人なら「ハロー。ワン!」といって人差し指を上げると、「NAME?」ときいてくるので簡単な名前、ニックネームとか、言っておけばOK。あとはその名前をよんでくれるのをまつのみ。回転速いから大人数でないかぎり、10分もしないよ、といってくれます。時差ぼけで疲れた日はちょっとたかいけど、「チキン・ポット・パイ」は身も心も癒してくれます。場所はアムステルダム80thです。東側の通りで青い日よけテントが目印です。優雅な週末になること間違いなしです!「「SOHOで買い物につかれたらバルサザール」」ですね。場所はスプリングStとブロードウェイの交差点から1プロック。真っ赤な日よけテントが目印。小腹もすくは、つかれたは、というときは、ここでいっぷくです。店内ひろいのに、いつも人でにぎわってます。お勧めは「マカロニ・グラタン」アツアツです!なかなかいけますよ。もっとはらぺこなら、ハンバーカーはポテト山盛りですから!元気百倍、またお買い物にせいがでてしまいます。
 天気のいい日、部屋から見れるハドソン川の美しかったこと、、、。ニュージャージーに沈んでいくあの夕日の中を飛行機が飛んでいく。ホテルに期待をしていなかっただけに、これには感激してしまいましたよ。窓際にデスクがあって、そこでデリで買ってきたものをたべる事もできます。最高のレストランでしたね。

 NO.1238 ぬー 関東   Posted 2005/03/26
 2005年3月中旬 5日間 6回目
  全日空の早割28コンポWEBにて購入、約8万円。貯まったマイルで往復ビジネスクラスにアップグレード、快適でした。
 滞在5日間を通じて気温は日中・夜間とも東京より若干寒い程度でした。毎年この時期に出かけていますが、マフラーと手袋は必需品です。
 滞在中5日間ともブランチ(?)は吉野家のcombo bowlでした。女性には少し量が多いかも?夜は近くのデリで買ってホテルで食しました。
 @メトロポリタン歌劇場 Aフリックコレクション
@私のNY旅行の最大の目的はメトロポリタン歌劇場でのオペラ鑑賞です。今年も5日間で5本観(聴き)ました。開幕直前にシャンデリアが天井へと上っていき、やがて暗くなる頃からもう気分は最高です。もちろん、今回も歌手・演出・演奏とも最高で至極の時間を享受できました。もうすでに来シーズンのプログラムが発表されたので今から来年の旅程を立てています。
A美術館はMoMA、メトロポリタン美術館、フリックコレクションの3箇所に行ってきました。その中で私はフリックコレクションが落ち着いて鑑賞できること、および広さが適度なので一番好きです。さらに、実はここにはフェルメールが3点も展示されているのでそれにも感激します。是非皆様一度足を運んでみてはいかがでしょう。
  先にも書いたとおり、今から来春の旅程を立てそれを目標に仕事をがんばります。

 NO.1237 MNT 関東   Posted 2005/03/26
 2005年3月下旬 7日間 11回以上
 今回の旅行は急に決めたので格安チケットを日本の旅行業者にネットから注文しました。航空会社はノースウエストで価格は空港使用税(日、米)と燃料税含めて4万7千円くらいでした。
 気候は気温からすると東京よりも低いのですが、あまり変わらない体感温度でした。Tシャツ重ね着&少し厚めのコートで過ごしましたが、昼間は暑いくらいでした。数年前も同じ時期に行きましたが、その時は雪が降って寒かった日もあれば、翌日は初夏のようであわてて半そでのTシャツを購入しました。
 今回は「個人旅行でも団体旅行と同じくらいの予算で」が自分の中のテーマだったのであまり贅沢はしませんでした。カフェには入ったけれど、夕食はレストランとデリが半々くらいでした。デリは好きなものが好きなだけ選べるので昔から割りと好きなんです。
 アートが好きなら美術館やソーホーの画廊巡り、ショッピングが好きなら高級デパートからショッピングモール、ダウンタウンの個人のブティックや雑貨や巡り。食べるのが好きなら各国のレストランや屋台巡り。いろいろあります。個人的には天気の良い昼間、クーパーヒューイット美術館あたりのセントラルパークの眺めに癒されます。
 毎回時間がなくて心残りですが、前回行った所には行かず、新しくできたスポットを中心に回れば雑誌の改訂のようにどんどん新しいNYを知ることが出来ると思います。行き帰りはE線を使い安価で地元も見られて一石二鳥でした。

 NO.1236 ラメール 関東   Posted 2005/03/26
 2005年3月中旬 7日間 3回目
 ノースウエスト(Detroit経由)&5泊7日デラックスホテル@タイムズスクエアで 160,000円
 最初の4日間晴天続きで、5日目にパラパラ雨が。帰国する日は結構降り出していたのでラッキーでした。
グラウンドゼロからバッテリーパークまで川沿いをポカポカ陽気に包まれながら散歩しました。耳アテもいらなかったです。昼間はTシャツの人もいました。でも私たちが到着する前の3月の2週目は大雪で空港まで3,4時間かかることもあったそうです。 気候が不安定な時期ですね。 
 42stの図書館の向かいにあるPre・・なんとかっていうcafe(隣にも何軒かcafeが並んでいます)のアボカド入りサンドイッチが激ウマ!!
MET内の1階にあるカフェ(セントラルパークを望めて、ヨーロッパ彫刻エリアの左隣にある方)のデザートは無駄に高くて、その割りには???です。場所代なのかなぁ。お茶もお湯がはいったカップにティーバッグがついてくるという・・ 
★SOHOにある ロクシタン主催のカフェが大人気みたいです。地元のニューヨーカーにも勧められました。Spring St沿いにあり、 Brodawayから一本西側の道路との交差点にあります。1階にロクシタンの商品が並んでいて、2階にカフェがあります。休憩にぴったりです。
 @Jazz Bar イリディウム AMOMA
★ブランチ★ 日曜に滞在中の方は、ブランチをお勧めします。BrodawayX51stの交差点南東にIridiumというジャズバーがあります。12時ごろ行ったのですがすでに満員。少し待ったらすぐ空きましたけど。8人くらいいる陽気なウェイター達が注文を取る合間に、一人ずつ熱唱するんです。それがまたウマイ!!ブロードウェイを目指すタマゴ達なのかしら?ダンスしながらバーのカウンターに上ったり、と昼間版コヨーテアグリーな感じでした。店内はカラフルな列車をイメージしてあり、子供連れもいっぱいいました。食事ももちろん文句なし、おいしいです。音楽&食事をダブルで楽しめて最高でした。
★MOMA★ 店内に開放感があり歩き回りやすかったです。METは大きすぎて死にそうになるので・・。彫刻の庭は 私には理解不明な彫刻がいっぱい(笑)。日本の学生証でも通用しますし、店員のお兄ちゃんと仲良く話してたら半額にしてくれました^^ ええ人や・・・
 ★映画も登場した今、「オペラ座の怪人」はすごい人気みたいです。昨年の夏は難なくTKTSで割引チケットを買えましたが、今回はTKTSでも取り扱ってないとかで 直接 W44St.のマジェスティック・シアターへ行き(10時にブースが開きます)チケットを購入しました。最前列のど真ん中しか空いていなくて、前を並んでた人たちが次々とパスして帰っていく中、思い切って200ドルで購入。目の前で熱唱しているファントムの唾が飛ぶのが見えるくらい大接近で大迫力でした。そばには指揮者とオーケストラが下段にいて、開始直前に少し話しました。
前回は1階席の後ろの方(50%割引の50ドル・土曜昼間の部)でフ〜ンという感じでしたが、やはり観るなら断然オーケストラですね。高いですが価値があります。頭上にシャンデリアが落ちてきたり、アクションも楽しめて最高でした。
★St.Patrick Day Parade(3月17日)というアイルランドのお祭りも楽しめてよかったです。5番街が12時ごろから通行止めで、すごい人でした。私も母も緑の服を着て参加しました。写真を撮るのが大変なので(みんな背が高い・・)早めに行って場所を取る事をお勧めします。
やっぱりNY大好きです>。<

 NO.1235 AKI 関東   Posted 2005/03/23
 2005年3月上旬 5日間 2回目
 格安航空券から始まりホテルなど直接電話をして手配しました。
 到着した日は、その前日の暖かさとは別格に猛吹雪で空の上で1時間ほど旋回してました。服装は必ず手袋は持っていった方が良いです。ママが鞄に入れてくれていて、もしそれが無かったら本当に厳しいはず。ほっかいろは、あんなにも活用的なモノだったのかと言うほど重宝します。あれは本当に隠れアイテム。持ちが長い上、腰に張っていると極寒なはずなのにたまに暑く感じるほど。
 ベーグルを温めて販売してるところを見付けたら食べるべき。腹持ちがすごい。日本で言うお餅みたいに1個だけなのに全然お腹がすかない。N.Yらしい部分もあり、1度は食べた方が良い。
お金持ちは素敵なレストランとか行っても良いと思うけど、セーブしたいのならチャイニーズテイクアウェイやデリと言って好きなだけ好きなもの詰め放題とかお勧め。これは、重さで値段が変わるから小食の人でも大丈夫。
 @Empire state blt Aout let
 東京とは全く異なる。影響を受けない人はいないはずがない。テロを乗り越えて生活をしているのが解ると同時に自分の小ささを痛感させられるはず。成長する人間には素晴らしい刺激。でも成長を自ら受け入れられない方には面白みや奥の深さは理解できないはず。

 NO.1234 GEYW 関東   Posted 2005/03/18
 2005年2月下旬 5日間 初めて
 HISで航空券を手配。ホテルはインターネットで自分で探して予約。ユナイテッド航空利用。
 とにかく1番厚手のコートを着ていったほうがいいという現地の友人からの忠告で、そのつもりでいきましたが、思っていたよりは寒くなかった日中は。ただし夜いなると冷え込み、帽子をかぶればよかった・・・。
 食事は結構お金をかけました。現地にいる友人の進めるレストランで。ステーキハウスやイタリアン、飲茶などを堪能しました。イタリアンレストランのサービスはとってもよかったけれど、味が今ひとつぴんとこない!朝はホテルでビュッフェの朝食、ランチはピザやホットドック。ホットドックは思っていたよりずいぶんと小さい。ピザはボリュームたっぷり。
 @メトロポリタン美術館 Aミュージカル
とにかく朝早くいくことをお勧めします。開館前に並びましたが(10分くらい)、おかげでお目当ての19世紀のヨーロッパの作品を、ゆっくり鑑賞できました。ガードの人が「フラッシュなしなら、と写真をとってくれたり」感激でした。
「オペラ座の怪人」を見ました。言葉は分からなかったけれど、ラストでは涙。老若男女、いろんな人と一緒に感動を共有できた気がします。
 面白い街でした。とにかく人でいっぱい・・・観光客が湧き出してくる感じで。ホテルの窓から、朝とおりを眺めたときに「ニューヨークにいるんだ」と実感しました。バスや地下鉄に乗ったときに初めて、普通の人たちをみて、生活している人たちの顔を見ることができました。いろいろな人がいるから、自分も大丈夫!みたいな気になれます。次回はもう少しゆっくりしたいです。

 NO.1233 yuko 関東   Posted 2005/03/18
 2005年3月上旬 6日間 初めて
 AA travelで31800円+taxで4万くらいでした。航空会社はユナイテッド。食事は想像通りまずかったです。そしてフライトアテンダントの人たちがおばちゃんばっかりでしかも雑でびっくりしました。いつもシンガポール航空の感じに慣れているせいか飛行機が一番疲れました。
 寒いとは覚悟していましたが想像以上に寒く、(雪も降ってました)手袋も持っていくべきだったと後悔しました。
 朝は屋台でべーグル&コーヒーやドーナッツ屋に入ったりして軽くすませていました。昼は外から見て気になった店(カフェが多かったかな)で食べてました。夜は食べたり食べなかったり都いう感じです。
  ミュージカル
やはりNYにいったらブロードウェイははずせません!!朝box officeにいったらチケットも難なく購入でき、運良くシカゴはラッシュチケット買えました!
 やはり目的がミュージカルだったこともあり、マンマミーア2回(これ最高です!!)、シカゴ、オペラ座の怪人と目的のものが全部見れて大満足でした!しいていえばマンマミーアもう一回見たかったです。また行きたいです。次は日本でやっていないものにもチャレンジしたいと思っています。

 NO.1232 さゆぽん 関東   Posted 2005/03/11
 2005年2月下旬 7日間 初めて
 H.I.S.ツアー5泊7日8万9千円でした。ホテル料、空港からホテルまでの送迎料込みです。ホテルはペンシルバニアホテルで、アメリカン航空でした。
 滞在中1回大雪が降り、とても寒かったです。
私はババシャツ、タートルネックのカットソー、カーディガン2枚、その上にコートを羽織ってました。下はズボンの下にタイツと靴下を履いていました。それでも少し寒かったので、ホッカイロを貼ったらだいぶ暖かくなりました。あと足元はブーツがいいと思います。
 貧乏旅行だったので、ほとんどデリを活用しました。韓国街にホテルが近かったので、韓国デリも行きました。韓国デリには白いご飯もあって、日本人の口にはとても合っていました。あとは皆さんが勧めていた「Gam Mee Ok」も行きました。ソーロンタンおいしかったですよ。ペンシルバニアに泊まる方は韓国街利用してみてください。
 @34丁目 Aセンチュリー21
@ホテルが33丁目だったので、34丁目には良く行きました。33丁目は人通りが少ないのですが、34丁目は小さいお店やデリなどもたくさんあるので、歩いているだけで楽しかったです。「Macy's」もありますしね。この付近は34丁目駅とペンステーションがあるので、地下鉄の利用がとても便利でした。
Aグラウンドゼロの目の前のディカウントモールなんですが、最終日に時間があったので、遠かったのですが、地下鉄で行ってきました。店内は大型の古着屋のような内装で、(フリマと言った方がいいのかな)宝探しのようで楽しかったです。ブランド物も物凄く安くなっていて、タグにいくら安くなったのかはっきり明記されているので、とても得した気分になりました。また絶対行きたいです。
 @Iridiumでのレスポールライブ…今回の旅で楽しみにしていたショーの一つでした。Iridiumでは日本人が私たちだけで、緊張しましたが、すごく素敵な思い出になりました。レスポールさんもお年なのに全然それを感じさせなくて、むしろ周りの誰よりも一番楽しんでいる様子でした。彼が現役のうちに絶対また見に行きたいです。
Aブルーマン…噂どおりすごく楽しかったです!!さすがNY!!ほんとにほんとに楽しかったです!!友達にも絶対勧めたいです。
次回はカウントダウンに参加したいです☆

 NO.1231 ナカイユカ 関東   Posted 2005/03/11
 2005年2月下旬 11日間 4回目
 航空券はJTBの正月初売り特別価格で電話にて申し込み、ひとり約4万円、UAでひとりに一台テレビが付いていて快適でした。
 2月22から3月4日までいました。2日にいっぺんくらいで雪が降って、寒い。晴れていても寒波があって寒い。とりあえず、寒いです。日本のようにべちゃべちゃした雪ではないので傘はつかいませんでしたが、てぶくろとカイロとニット帽子は必要です。耳あてがあるとさらに◎スノボ旅行に行く格好なら大丈夫だと思います。
 朝はスーパーで買ったパンとヨーグルトで安く済ませました。友人はシリアルバーを購入し、同様に済ませていました。昼はカフェやデリで済ませ、夜はレストランに行くという形がほとんどでした。SOHOのラファイエット通りとスプリング通りの交差点の角にある、オーガニックレストランは価格も15ドル前後で料理も美味しくおすすめです。ひじきなど日本の味も楽しめます。
 ブルックリン
ウィリアムズバーグはかなりおしゃれで、おすすめの街です。NYの喧騒から離れ、観光客目的でない、地元お洒落さんの集まっていそうなところでした。他にはウエストブロードウェイのアンソロポロジーやその向かいのホテルビーナスも楽しかったです。
 日曜日のランチタイムにグッケンハイム美術館の裏、マディソン街に面したレストランで話したおじいさんにまた会いたいです。美術館にまつわる様々なエピソードをはなして下さって、道案内までしてくださいました。あと、レキシントン街と59St通りのブルーミングデールズのStilaの販売員さんで、すごく仲良くなった人に、連絡先を渡しておけばよかったなーと思います。地下鉄でアポロシアターのタダ券をくれた人、自分の連絡先をくれたアンテイラーLOFTのドアマンなど他にもたくさん面白い人い会いました。あのおじいさんと販売員さんと、アポロシアターの為だけにNYに今すぐ戻りたいくらいです(笑)帰国直前になって風邪を引いてしまいましたが、前回来たのは13歳の時でしたから、今回はまた違った楽しみ方ができて、とっても有意義でした☆