ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,251 - 1,260

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1260 mayumayu 関東   Posted 2005/05/07
 2005年4月下旬 8日間 3回目
 個人旅行でHISにて手配。ユナイテッド航空。¥73000。
  この時期の東京とほぼ同じ。夜は10度を下回ることも。日中は、日差しがあれば18度くらい。曇りがちでした。風はひんやりなので、薄手のジャケットは必要。にわか雨もありますが、小雨だと現地の人は傘をささないようです。できれば、上着は防水したほうがいいでしょう。
  ホテルの部屋で作ったり、deli、レストランなど、様々でした。お寿司は思いがけず、おいしかったです。
 @セントラルパーク Aヤンキーズ球場
セントラルパークの静けさにはホッとしました。大リーグの試合は、途中で歌があったり、クイズがあったりと楽しいです。
 到着時の雷雨!!誰もが「Welcome to NY!!」と叫んでました。

 NO.1259 ぱんだ 関東   Posted 2005/05/07
 2005年4月下旬 8日間 2回目
  UAの早割りで88,000円+TAX、ホテルは、「MORGANS」275USD+TAX 2泊と「Salisbary」225USD4泊
 日本より寒く、Tシャツに薄いフリース、ウィンドブレーカーで、脱いだり着たりの繰り返しでした。
  「ASIA DE CUBA」料理よりも雰囲気がCOOL!「Oyster Bar」牡蠣はおいしかったけど、ちょい高め。サービスもいまいち。「SUSHI SAMBAのランチ」ちょい高めだけど、不思議なROLLが楽しい。「BLUNOTEのサンデーブランチ」JAZZ Barの入門編という感じ。初めてのJAZZ Bar体験にはいいかも。
 
 「SPAMALOT」が話題のミュージカルということで、2ヵ月以上前にテレチャージで予約してみてきました。かなり英語力が必要で、みんなオオウケしているのに、3回に1回くらいしか笑えず・・・。英語力をつけてから観たほうがよかったかも。

 NO.1258 YUKI 関東   Posted 2005/05/07
 2005年4月中旬 8日間 4回目
  6泊8日 コンチネンタル航空、インターコンチバークレー パックで10万6千円。 航空機は座席指定も出来て最後尾の窓側を指定。満席にもかかわらず快適でした。しかし米国入国時に別室へ・・・1時間程待たされ、11月にハワイに行った時、私とダンナの指紋の登録が逆になっていたと説明され釈放。他に問題の無さそうな日本人も沢山捕まって?いた。
 滞在中、ずっと快晴でしたが、前半は風が冷たく冬の服装。後半は暑くなり初夏の服装。この時期はホント難しい・・・冬、夏両支度で行った方がよいでしょう。
 ダンナが1食たりとも失敗したくない性格なので(笑)ザガット片手にイロイロ行きました。お勧めは、スプリング通りの「アクアグリル」のランチです。16ドルでスープ、生ガキ(6個)、サラダが出ます。スープは3種類から選べて、どれも繊細な味です。アッパーウエストの「サイゴングリル」、チェルシーの南「コーナービストロ」のハンバーガーもリーズナブルなうえボリュームもあって好きです。ハーレムの「シルビア」にもモーニングを食べに行きましたが、味は普通で、ハーレムは以外にも物価が高いような気が・・・あっそうそう、ここで沢山紹介されていた「エッサベーグル」も美味しかったです。本物のベーグル食べたって感じがしました。
 @MoMA Aヤンキースタジアム
@MoMAは金曜日の午後4時から入場無料になり(現地で知る。通常20ドル)沢山の人達が列を作って待っていますが、結構早く入場出来、新生MoMAを堪能して来ました。
Aヤンキースタジアムでの野球観戦は7回目ですが、お昼のスタジアム見学ツアー(14ドル)へは初めての参加でした。グラウンドへも降りられ、ベンチにも座れる。野球好きの私にはタマラナイ1時間でした。
  街中桜が満開で、NYにこんな沢山の桜の木があるなんて初めて知りました。それにしてもニューヨークって何日滞在しても心残りがあるような気持ちになりますよねっ!また近いうちに行きたいと思っていま〜す。
このNYLYで紹介されていた、Playbillの会員登録で事前に安くミュージカルのチケットを取る方法を今回活用させて頂きました。あと「Bath&BodyWorks」のお土産も最高でした。みなさん、ありがとうございました。そしてJOJOさん、こんな楽しいサイトをありがとうございます。大変でしょうが、これからもずっと続けてくださいねっ!

 NO.1257 hironee 東海   Posted 2005/05/05
 2005年4月下旬 7日間 6回目
 5泊7日 ノースウェスト航空 アムステルダムコートホテル 16万6350円。行きのフライトで早くも事件発生。ベジタリアンミールでリクエストしていたのが、何故か入っておらず、スッチーともめる。「それはよくあることだ、とにかく、ないのよあなたの分は!」とすごまれ、仕方なく野菜と果物・パンを食べて我慢。日本人のすっちーさんに事情を説明し改めてリクエスト、帰りの便は無事ベジタリアンミールを食べることができました。余談ですが、すっかり食事も終わり、忘れた頃に「ビジネスのベジタリアンミールがあったわ! とスッチーが見せてくれた機内食は、流石にゴージャスでした。でも遅いってば!もっと早くくれればいいのに、でもそこがNWなのかしら・・・ホテルはベーグルと飲み物のサービスが昔はあったようですが、現在はドリンクのみのサービスでした、時々カプチーノが出なかったり、お湯が切れていたりして・・・
 初日、夕方雷と夕立が突然来ました。そんな中tktsに出かけた私、30分するかしないかのうちにおさまりました。もう少し待てば良かったんですけど、時間がない!行かねば、ということで・・・とんだ目に合いました。期間中、天気は悪く傘は手放せませんでした。気温もさほどあがらず、寒めでした。ババシャツ+Tシャツ(セーター)+Gジャン(カーディガン)+スプリングコートという服装です。陽がさしていると厚くなるので、脱ぐという感じ、この時期服装は難しいですね。
 デリのものが多かったです。日本食もたんまり持参していきました。どうも私はあちらの食事があわず、「おいしそう!」と思っても半分食べれればいい方です。何がそんなに私の食欲を減退させるのかわかりませんが・・・グレイズパパイヤ、サッポロ、こだま、あとはフードエンポリアムでよく買ってました。デザート系もセシセラ、ラメゾンドショコラ、後、初めてドーナツプラント行きました。ここでまた事件発生、現金がほとんどなく、TCしかなかったので、「(ドーナツ2個)3ドルいくらか」と言われたのに2ドルにおまけしてもらいました。(笑)店員のお兄ちゃん、ありがとう、そしてごめんなさい。次回はちゃんとお金用意します。
 @ニューヨーク市博物館 Aミュージカル
@ニューヨーク市博物館 1・2Fは文字通りニューヨークが今に至るまでの歴史(流れが)分かりやすく展示されています。見所はやはり、ロックフェラールーム(5F)「豪華」の一言、日本人の私には居心地は良そうそうには見えませんが、リッチな生活を垣間見れます。3FはPerformがテーマで、ここが一番私は見たくてきました、舞台関係の展示がされてます。アベニューQやレントの資料・衣装等が置いてありました。7ドルで満喫できます。そして、ここを見た後、セントラルパークを横切って、アッパーウェストに出て、103rd St.から地下鉄に乗りました。初めてセントラルパークに足を踏み入れたのですが、結婚式をしていたり、野球してたり、それぞれ皆楽しんでいました。ただ、坂というか結構アップ・ダウンがすごくて、びっくり。でも、散歩、楽しかった!
Aミュージカル 5泊7日で7本というクレージーぶり。でもこれはちょっとやり過ぎでしたね。(笑)次回は2本見るのは1日にしておきます(?)。今回は新作を中心に見てきました。「ALL SHOOCK UP」 「SWEET CHARITY」「SPAMALOT」「オペラ座の怪人、LA CAGE AUX FOLLES」「シカゴ、ブライアン・ストークス・ミッチェルワンマンショー」 クーポンを使ったり、TKTSを利用したり、なんとか節約を心がけました。
(まあ見る本数が本数なので)シカゴが一番、うーんと言った感想です。マチネで見たのですが、
2階席はガラガラでした。主役の2人のオーラがないというか・・・アンサンブルの人たちはいいんですけどね。他はどれも楽しく見れました。ブライアン・ストークス・ミッチェルのコンサートは年齢層が超高め、白髪の方ばかりでした。そんな中の私はかなり、浮いていたに間違いありません。懐メロとか歌ってたのかなあ。コール・ポーターとかJAZZとかのナンバーを歌っていたけど、私の知っている曲は残念ながらなく、アンコールの「見果てぬ夢」だけが唯一分かりました。でも、おしゃべりは(家族のこと、今回のコンサートのいきさつとか)、とても感じよく彼のことが、ますます好きになりそうです。
 NYLYで皆さんには大変お世話になり、感謝の一言です。中々まとまって休みがとれず、行くのが難しいですが、1年か2年に1度は行きたいなあと思いました。ミュージカルファンにはたまらない場所ですNYCは。次回はお芝居(ストレートプレイ)も見たい、スクリーンでしか見られないスターが自分の目の前で演技してくれるのですから・・・がその前に英語力をupさせねば!と決意も新たになりました。今回はエアーチケットが1日増やすとGWのからみか、5万円近く高くなってしまうので、5泊7日にしてしまいましたが、時間が足りないことを痛感しました。そしてもう1つ、映画グッズの店ムービースターニュースに入れなったのが残念。土曜日は15:00だったのです。悔しい。店の前で立ち尽くしてました。(涙)また、NYCに宿題を残してきてしましました。これはもう1度行け、という何かの暗示なのか!?(笑)

 NO.1256 sunsun 関東   Posted 2005/05/05
 2005年3月中旬 8日間 11回以上
 ANAのGET28のWEB割で78000円。ホテルはHISの新春フェアーで「Marriot Marquis」が14000円×2泊、「Super8」119ドル×2泊、「Days Inn」116ドル×2泊。
 東京の真冬と同じくらいです。最高気温が10度未満、最低気温が0度くらいでした。晴れたり、雨が降ったり、最終日は霙交じりの雨、しかも強風で傘が壊れました。
 毎回思いますが、NYの食べ物ってバラエティに富んでいて本当美味しいですね。
今回初めて行ったレストラン・カフェ「Lupa」(生ハムが最高!)、「Good Enough To Eat」「Clinton St.Bakery」「Bubby's」「Corner Bistro」「May Wah Fast Food」(パーコー丼:個人的にはイマイチ)「Cafe Lalo」。「Sullivan St Bakery」のパンも美味しかったです。
毎回行く「H&H BEAGLES」「City Bakery」「Lobster Place」、「Zabers」「Fairway」で買って部屋で食べたり。
SWEETSはやっと「Krispy Kream」のホットなドーナッツに巡り会えました。ホット・チョコレート飲んだり(「Jacques Torres」「City Bakery」、チーズケーキ食べ比べたり(「Junior's」「Eileens」「CafeLalo」。美味しかったです!!
 新作ラッシュの3月(舞台)
私のNYに行く第一の目的はミュージカルを観ることです。今回は「Moonlight & Magnolias」×2、「Julius Caesar」「Spelling Bee」「Dirty Rotten Scoudrels」「Spamalot」「Phantom」「La Cage aux Folles」「Little Women」を観ました。この中で「Phantom」以外は最近始まった今シーズンの新作ばかり。新作ラッシュで旬というのか各作品勢いがあって、物凄い盛り上がりで観た9本それぞれ素晴らしかったです。私は観劇旅行をここ15年以上続けているのですが、こんなに充実した作品の連続は初めて!というくらいで、次回のNY行きが怖いほどです。
今回はオン・オフ・ミュージカル・ストレートプレイありでいろいろな舞台を楽しんで来ました。今年のトニー賞にノミネートされるであろう半分を多分見たと思います。6月のトニー賞が楽しみです。
余談ですが、「Julius Caesar」を観て、出待ちをしデンゼル・ワシントンのサインももらってきました。
 久々の1人旅でした。が、同時期NYに行く友達や、現地の知りありに会ったり、また約束はしていなかったのに偶然出合ったNYLY繋がりの友達。NYLYの力って凄い(ミュージカル班の力?)と驚きました。旅行前もNYLY繋がりの仲間からいろいろ情報をいただいたおかげで楽しい・美味しいNY旅行をすることができました。いつもありがとうございます。
さあ、次回はいつ行こう。

 NO.1255 イザベル 関東   Posted 2005/05/05
 2005年3月下旬 8日間 11回以上
 AIRはUAのビジネスクラス。映画を一本観て、食事して、あとはずっと睡眠。
ホテルはそちらのコーナーに記入したいと思います。
 到着日は雪。現地在住の友人より厚手コート持参を勧められましたが、風を通さないタイプのトレンチコートで行きました。上はタートルやシャツにカーディガン、下はタイツにスカート。パンツの時は膝くらいまでのタイツを履いていました。帽子と手袋は一応持っていきましたが一度位使っただけ。周りが言うほど寒いとは思いませんでした。やはり12〜2月頃の寒さに比べれば・・・って感じでしょうか。
 お洒落して行くレストランからジャンクまで何でも。その日の気分で選んでいました。毎回外せないのは飲茶とGray's Papaya♪Payardもフランス好きな私にはストライク。ジャック・トレスのホットチョコレートは絶品でした。
 @Julius Caesar AMoMA
@Denzel is back to NY!ということで地下鉄のポスターでもエンタ系雑誌の表紙でもDenzelが溢れていました。日本から予約して行こうかと思ったのですが、1人だしまぁ何とかなるでしょうと現地でシアターへ購入に。良い席でDenzelがばっちり観れました。隣席のNew Yorkerの女性とお喋りしましたが彼はほんとにNew Yorkerに愛されてるのね〜と思いました。
A金曜のFree admissionで行ってみました。もともと美術館が大好きでMoMAもリニューアル前に何回も行っていたので、今回は建物の構造などをチェックというつもりで行きました。結論:またゆっくり来なきゃ。やはり良いところです。SHOPやCloakの方もとても感じが良くて気持ちよく過ごせました。
 今回は久々のNYで、行きたいところ、見たいもの、買いたいもの等が多くて忙しかったです。地下鉄をフルに利用して行動しました。毎日睡眠不足でした。。。オペラも観れたし満足なのですが今回Jazzだけ行けませんでした。誓リベンジ!秋にまた行けますように。歩いているだけで楽しいNY、やっぱり大好きです。NYLYからは沢山の情報を頂きました。これからの益々のご発展をお祈りします。これからNYへ行かれる方、大いにEnjoyして来てください。

 NO.1254 ☆の王女NYへ行く 北海道   Posted 2005/05/05
 2004年9月下旬 5日間 初めて
 3泊5日で17万くらい。
 日中は半袖で歩き回り夜は羽織るものが必要でした。半年以上前の気候ですが・・・
 朝はベーグルやホットドッグ買って食べたり夜はデリで買ったりとあまりちゃんとしたお店では食べてないかも・・唯一カフェで昼間食事したくらい。
 @エンパイアからの夜景 Aグラウンドゼロ
9・11にグラウンドゼロへ行きました。何年経っても悲しみは消えないんだなぁと実感しました。夜はエンパイアからの夜景でグラウンドゼロの天に向かった二本の光を見ました。夜景は360度素晴らしかった・・何度でも見る価値あり!!
 行く前はガイドブックなどでかなり行くところを決めたけど実際はぜんぜん行けませんでした・・絶対リベンジします!次はもっと街歩きをしたい。ブルックリンブリッジも歩いて渡りたいしハーレムにも行ってみたいしオイスターバーにも行きたい!!地下鉄の達人になってどこでも行けるようにもなりたいし・・そのためにもNYLYに通いますのでこれからもいろんな情報を提供してください。

 NO.1253 river 九州   Posted 2005/04/30
 2005年4月上旬 15日以上 5回目
 アルキカタドットコムの「先ま割引」で、3/30発ユナイテッド指定¥38,000(成田発着)福岡往復と諸税等を合計すると約7万円。
滞在は、Manhattan Inn Hostel2泊、ネットの掲示板で見つけたアパートのシェア2週間、The One Hundred3泊で、合計約8万円。期間は、3/30〜4/18。アパートのシェアで節約して、最後の3日はちょっと贅沢にThe One Hundredに滞在。The One Hundredは、とてもリラックスできる宿でした。BrooklynのAtlantic Avenueは、ショッピングモールもあって、とても便利なところでした。
 行く直前まで、雪が降ったりしてましたが、3/30は、比較的暖かかったです。しかし、雨の前日は気温が下がって風が強く寒かったです。4月は、三寒四温という感じで、20度まで気温が上がる日もあれば、5度まで下がる日もありました。4月は、晴れの日が続いたので、4月10日頃から桜が咲いてました。NYの気候は、予想がつきませんので、調整ができるように、重ね着ができる服を持っていくといいと思います。
 @ベーグル 本場のベーグルを食べるのを楽しみにしていきました。私は、地球の歩き方でも紹介されている「コッサーズ・ビヤリーズ」が一番おいしかったです。
ANOBU 日本食というより、日本風にアレンジされたフレンチという感じでしょうか。和食好きのNew Yorkerで、お店は満席。おまかせ$120を食べましたが、いろいろなアレンジのお料理が出てきて、楽しかったです。それに、デザートもおいしかったです。純粋な日本食を食べたい人には、向かないと思いますが。。。
B世界各国のレストラン 中華料理、マレーシア料理、韓国料理、ベルギー料理、南部ケイジャン料理、イタリアン、カンボジア料理。NYは、おいしいレストランがいっぱいで、食べ歩きを楽しみました。
 @ブロンクスNY植物園 Aコニーアイランド
@天気の良い日は、郊外でのんびり過ごすのもいいと思います。NY植物園は、とても広く、園内はトラムも走っています。温室も広くて、蘭の花、サボテンの花、カラフルな南国の花も楽しめます。カフェも2ヶ所ほどありますので、テラスでのんびり過ごすこともできます。4月中旬でしたが、桜の花も咲いていたので、NYでお花見ができました。
Aマンハッタンから地下鉄で行けるビーチとノスタルジーな雰囲気の遊園地で、週末の午後を過ごしました。とっても古くて怖いのですが、ジェットコースター「CYCLON」に乗りました。ただし、乗るときは、乗り場の看板に書いてあるのですが、手荷物やWig(カツラ)が飛ばされないように気をつけて。
夕方は、コニーアイランド近くの地下鉄「Q」の「Ocean Pkwy」駅沿線のロシア人街でピロシキなどを買って食べました。日本の3倍くらいの大きさで、1個65セントでした。
 初めて行ったのは、18年前。まだ地下鉄は落書きだらけで、ミッドタウンにもビルの廃墟があって、危ない街と言われていました。今回、10年ぶりのNYで、街が本当にきれいで安全になったと思いました。それから、金曜の夜のタイムズスクエアの観光客の多さに驚きました。グランドゼロでは、World Trade Centerがなくなってしまった現実を直視してきました。NY在住の友人と久しぶりに再会して、観光、食べ歩きを楽しみました。
NYLYがきっかけで、多くの方々と知り合いになることができ、充実したNY旅行となりました。本当にお世話になり、ありがとうございました。次回は、ぜひ5年以内にNY再訪したいと思っています。

 NO.1252 egolove 関東   Posted 2005/04/23
 2005年4月中旬 8日間 2回目
 8日間 コンチネンタル航空、シェラトンNYホテル&タワーズ。ツアーで¥107000。かなりお徳なツアーでした。機内食は、まあしかたない アルコールはビールもワインも一律5ドル。それがくやしいかな。イヤーホンの接触が悪く両隣の人たちも困っていたし、番組はいまいちおもしろくなかった。ホテルの部屋は35階で陽のあたらないところ。朝晩が寒く感じました。セキュリティーボックスが2回も壊れて あせった。しかも2回目に壊れた時、係りを呼んで暗証番号を押し、ドンドンとたたいたらドアが開いた。そんな簡単なことかよー。かかった時間わずかに10秒。チップは5ドル。部屋の中 乾燥してて、朝起きるとノドと鼻がカラカラだった。加湿器が欲しかった。その他のことは問題なし。ベッドも広々 枕も5個くらいあって満足。
 天気は滞在中毎日晴れ。雲ひとつない晴天。でも、気温は低く風も強めで寒く感じた。特に朝晩寒かった。私は寒がりなので必ずジャケットを着てました。それと、サクラが咲いていてキレイでよかった。
  朝は、マクドナルドかベーグル。英語が話せないので、デリのお惣菜やスープを利用してました。NYの友達と遊んだ時、アストリアのオイスターバーに行きました。かなーりおいしかったです。えびのスープの味が忘れられません。けっこう歩くことが多かったので、街角のホットドックやチキンオーバーライスも毎日のように食べたナー。一日5食があたりまえみたいになってました。とくに主人は何をたべてもおいしいと 大喜びでした。最後の日に和食が恋しくなり、めんちゃんこ亭でおでんや豚の角煮など食べました。毎日 かなり食べすぎていたため、口の中は口内炎がいっぱいでした。二人とも、太ったこと間違いなし。
 @ハーレムジャズ Aハーレムゴスペル
オプショナルでジャズとゴスペル行きました。ハーレムの街はいい雰囲気でした。映画の中にいる感じ。実際 映画の撮影をしていたみたいで、その風景を見ることができました。ゴスペルは心に響きました。ジャズクラブでは、トランペットの演奏とタップダンスを観て聴いて楽しみました。タップダンスなんて 生まれて初めてでスゴイ感動。お店の人がサービスでソウルフードを出してくれました。ものすごくいい味でした。
 帰国した時、ちょうどペネロペクルスと同じタイミングで、次の日のTVに 自分たちも写ってたのが大爆笑でした。それはさておき、もっとっもっとNYにいたかったー。毎日 楽しくて新鮮でNYほんとに良かったー。NY一日観光、夜景 、グランドゼロ、セントラルパーク散歩、ゴスペル、ストンプ、ハーレムのジャズクラブ、お買い物、いつもかよってたデリで店員さんと仲良くなれたこと、全部あっという間でした。デリの店員さんには 最後の日、チョコレートをもらいました。また来るようにって。さりげないやさしさですよね。もっと時間があればなー。美術館にも行きたかったし 野球みたかったし。やり残した事がいっぱいです。とにかく 近いうちまた行きたーい。NYが恋しくてたまらない私です。

 NO.1251 toto 関東   Posted 2005/04/23
 2005年4月中旬 6日間 11回以上
  6日間のShort Tripでした。ANAのWEB割ゲット28を利用。e-ticketですし、荷物は預けなかった為、行きは自動チェックイン機を利用しました。税込みで\80000くらいでした。週末帰国代金が無ければもっと安かったはず。ホテルはNJ州アトランティックシティのカジノホテルに2泊。ショーのチケットが2枚ついて1Night$69でした。残り2泊はNYのRadio City Apartment。1Night$138(ダブルベット)でした。両方ともホテルのwebサイトから直接Bookingしました。
 寒かった!!です。現地に住んでいる友人からは昼間は暖かいと聞いていたのに、ちょうど私が訪れた日から気温がさがりました。朝は2〜4度くらいしかなかったみたい。持っていったシャツを全部着ていました。この時期の気候は読めません。
 一人だったこともあり、あまり今回はちゃんとしたレストランに入らなかったのですが、「Juice Ber」が異常に店舗拡大していたことの驚きました。生のフルーツを凍らせたのを牛乳やヨーグルト、そして目玉材料ががサプリメント。これら全てをシェイカーにかけて頂くのですが、非常に美味。サプリにはビタミンや食物繊維など数種類あり、旅行者に不足しがちな栄養素が補えます。タイムズスクエアにも朝早くから開いており、朝食代わりに良いと思います(ちなみに私は毎朝通っていました)。今話題のタイムワーナ−センターの地下のフードコートにもあります。朝コーヒーを持って歩いている人とジュース派の人と二分されていたような気がしました。しかもオーダーしたジュースが出来あがると自分の名前を読んでくれるんです。おもしろいですよ。
 @外ランチ A画廊めぐり
@タイムワーナーセンターの下のフードコートでLunchを購入して、セントラルパークで食べるのは最高です。フードコートはかなりの種類の惣菜とパン、べーグル、スープ等がそろっています。なんと日本のすしもカウンターがあって食べられたりするんです。みてるだけでもかなり楽しいです。天気がすごく良かったのでパークのベンチでお弁当を広げて気分最高でした。食べ終わっても追い出されることは無いし、のんびりゆっくり出来ます。そしていろいろな犬たちがお散歩しているのが目に付きました。さすが犬天国ニューヨークです。犬も個性的でした。
A画廊めぐり。ニューヨークはアーティストの街です。あらゆるところにギャラリーがありますが、チェルシーまで行かなくとも、マンハッタンのど真中にも素敵なギャラリーを発見しました。46thの8Aveと9Aveの間にあるのですがアパートの一部分(2階)を画廊として使っており、日本人のアーティストからあらゆる人たちの作品を取り扱っています。画廊のオーナーさんも絵描きさんなのでもしニューヨークを目指すアーティストさんいらっしゃいましたら、ここは面白いと思います。雰囲気がすごく素敵なので是非絵や版画に興味のある方がいらっしゃいましたら立ち寄ってみてください。
 いつ行ってもものすごいエネルギーにただただ圧倒されてしまうニューヨーク。私は観光というよりもニューヨークにいる自分を楽しみます。日本では仕事に追われて、すぐ目の前にあることしかみることができないのですが、ここにいると本当に心地良いです。朝起きると空はSky blue!!ダンスレッスンに行ったり、焼きたてべーグルほおばりながら散歩したり、夜はミュージカルで思いっきり心を震わせる。そして終演後に「It was sooooo amaizing!!」と出演者に伝えるととても嬉しそうに「Thank you!!」と返してくれる。この流れが本当に大好き!!新しいミュージカルもどんどんopenしているので、本当の楽しみは2005年トニー賞!!またヒュ−ジャックマンが帰ってくるので楽しみです。今年もニューヨークから目が離せませんね。心残りは毎回行くことができる日にちが短すぎて、ミュージカルがたくさん観ることができないこと。見たい作品がいっぱいあるので時間がぜんぜん足りません。いつか全部の作品を見尽くしたいです。