ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,331 - 1,340

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1340 Lion 関東   Posted 2005/10/08
 2005年9月下旬 7日間 2回目
 旅行代理店の『デラックスホテルに滞在ツアー』を利用しました。日数に余裕がなかったので、航空会社指定(North West)でないと席が確保できないと言われ、その指定に+2万円、一日延泊して5泊7日にしてもらうのに+2万円かかり、計18万円ほど支払いました。宿泊先としてあがっていたのは、Hillton同等クラスで、実際に滞在したのはInter-Continental The Barclay New Yorkです(なかなかgoodなホテルでした!)
 毎朝、TVの片隅に映る華氏表示の気温を摂氏対比表と見比べて、着る物を決めていました。(大体、毎日20℃前後)私も同行者も職業上あまり冷暖房慣れしていないせいもあるかと思いますが、意外に寒かったと思います。到着した日以外は長袖でした。でも、私達が長袖にパーカーを羽織っているような日でもニューヨーカーは半袖を着たりしてて・・・どんな体感温度をしてるんだろう?と不思議になりましたが、そのような人達から見れば私達は着過ぎなようで、反対に注目をあびてることもしばしば。。。
 ホテルの近くに中華系の方々がやっているデリがあり、ほとんどそこですませていました。普通のデリmenuの他にご飯やお豆腐などもあり、胃が疲れている時にはとてもホッとする味でした。
 @オペラ座の怪人 Aメトロポリタン美術館(特にRoof Garden)
たまたま夜に時間ができたので、オペラ座の怪人を見に行ってきました。開演の1時間半前ぐらいにtiketsに寄ったのですが、電光掲示板にオペラ座の文字は見あたらなかったので、直接劇場のチケットボックスで3階席の後ろから5列目ぐらいを55$で購入しました。でも、私の1列後ろに座っていた人々はtiketsでチケットを購入した様子。詳しく聞いてみると、開演1時間前を切ったぐらいに電光掲示板に「オペラ座」の文字が突然出てきたとか。1列しか違わないのに、そこには約3000円ほどの壁が。。。私の後ろにはあと4〜5列しか残ってなかったので、すぐに売り切れたようですが、劇場側が少しでも正規の料金で買ってもらおうとねばっている感が漂ってました。オペラ座の歌人を少しでも安く見たい人には、ギリギリまでtiketsでねばってみることをおすすめします。
METは館内の収蔵品も素晴らしいですが、Roof Gardenからの景色が最高でした。Midtownのビル群と、セントラルパークの緑と、どこまでも青く続く空が見事に融合して、つながっていて・・・何とも言えない景色でした。5月から10月の間で、天気の良い日にMETを訪れた方はぜひ立ち寄ってみてください!
 よ〜く街中で、地下鉄で迷子になってました(笑)あの規則正しく道が交差しているManhattanの地理を頭には入れて行ったのですが、いざ街角に立つと、どっちに行けばstreetの数字が小さくなって南に向かうのかなどということが全くわからず、とりあえず次の通りまで歩いてみて「あ、違う」と引き返すことが何度もありました。また、地下鉄ではホームにあるサインの読み方がわからず、平日にしか走っていない電車を休日に延々と待ってみたり、rocalに乗るはずがexpressに乗ってしまってかなり離れたところまで行ってしまったりと、失敗続きでした。でも、この失敗達のおかげで次回は必ず迷わずに地下鉄を使いこなせそうです!
NYに行く前の情報収集として、NYLYとみなさんの書き込みが本当に役に立ちました。ありがとうございました。私もこれからNYを訪れる人の力に少しでもなれるように、少しづつ自分の体験したことなどを書き込ませていただきたいと思います。

 NO.1339 トーマス 東北   Posted 2005/10/03
 2005年9月中旬 6日間 4回目
 航空券は燃料サーチャージがかかる直前に、JALのサイトで直接手配し10万円位。復路のみ手持ちのマイルを使って、アップグレードでCクラスへ変更(おかげで、帰りはぐっすり寝ることができ翌日からの仕事もばっちり、これぞビジネスクラス?)。ホテルは立地の良さでミルフォードプラザホテルをサイトから手配し7万円位。
 この時期の天候は変わりやすいので、半袖と長袖のシャツ、ミュージカルなどを観る時(冷房がきつい場合が多い)に羽織るものなどを持って行きました。でも今年は、暑く湿度も少し高かったのでほとんど半袖ですごしました。天気は、曇りの日が一日で、あとは快晴でとても日焼けしました。
 基本的には、デリを利用。NYは多人種の街なので、色々な食べ物がありテイクアウトできますが、やっぱり日本食になってしまいます。
 @貸し自転車屋さんのツアー(マンハッタンブルックリン) AJAZZ CLUB
貸し自転車屋さんのツアー、実は3回目です!。最初は雨のため途中で中止、2回目は大雨で催行されず、今回は曇の天気でいつ雨が降るかと思ったが結局降らず、無事最後まで完走することができました。終了後は、皆で集まって、ヤンキースの松井も来たというコリアンタウンの焼肉屋さんで打ち上げ。NYで一番過酷?なツアーといわれているだけあって達成感があり、楽しかったです。JAZZは日本で聴くより身近な感じで、安く楽しめます。NY滞在日数が短いため、はしごをしてしまいましたが、次回はじっくりとセカンドステージまで通して聴きたいものです。
 NYへの往復だけで、2日間の時間を費やしてしまうが、また行きたくなる不思議な魅力ある街がNYです。次回はいつ行けるか判りませんが、ハーレムツアーにも参加してみたいと思います。あとは、今回はまだオープンしていなかったロックフェラーの展望台にも昇ってみたいですね。

 NO.1338 NY花子 関東   Posted 2005/10/03
 2005年8月下旬 15日以上 8回目
 ネットで検索/格安航空券:燃油サーチャージ等含め13万ちょい
航空会社:ノースウエスト (エコノミー)旅行期間:8月中旬〜9月中旬
宿泊: 友人宅&10月に正式OPEN予定の日系デザイナーズホテル「M NEWYORK」に宿泊させてもらいました。
  暑い日も日本と違いカラっとしているので、苦ではありません。店内は非常に冷房が効いているので、やはり女性ならカーディガンや羽織れるシャツが必須です。
 安くて美味しくてオススメは”オリーズ”です。チャイニーズですが小奇麗だと思います。ランチで$6前後でメニューも色々あり、量も多いので男性も満足でしょうし、女性も少食でなければおいしいのでガッツリいけちゃうと思います!味もgoodです☆ よほど摩訶不思議なメニューを頼まない限り、ハズレがありません。
コロンビア大学前のオリーズがオススメです。タイムズスクエアのトイザラス向かい付近にもオリーズはありますが、コロンビアより若干高め設定でランチタイムメニューがなかったです。
オススメは、オレンジフレーバーチキン!やわらかい鳥から揚げをオレンジの甘いソースでからめた御飯がすすむ一品です。それからエッグプラント(茄子)とエビの炒めたのとかもオススメ!二人で2品頼んでシェアするのが無難です。おいしくても一種類だけ食べるのには飽きる量がきます。御飯が白かブラウン選べます。
 M NEWYORK HOTEL
今回一番の想い出は、10月に正式OPENする「M NEWYORK」http://www.mnewyorkhotel.com/ に宿泊できたことです。
NYへは相当行っておりますが、宿泊先のホテル選びで毎回悩みます。今回ネットで調べていたら、正式オープンを10月に控えた”M NEWYORK LUXURY&HIGH SOCIETY HOTEL”に宿泊することが出来ました!!
ちょうど私が滞在していた期間にプレオープンとして予約を受けつけていたので、生まれて初めてOPEN前のホテルに宿泊できたのです。
新しいからキレイなのはもちろんですが、ここはただのホテルではないのです。日本人が経営しているデザイナースホテルで、今まで泊まったホテルやB&Bとは空気が違います(笑 あ、これがニューヨーカーの生活なのかしら。。。と思わせてくれる豪華でかつ、カッコよく、かわいらしさが入り混じったデザインのお部屋でした。お部屋にバスルームも付いていたし、お部屋のロックがオートロックのような形でセキュリティーも◎ キッチンが使えるので、本当になんかオシャレでハイソなニューヨーカーになった気分を存分に味わえました。宿泊料金からいっても、ホテルに泊まるより格段に良かったです。やっぱり、泊まるところって旅には重要素だと今回実感しました。
 M NEWYORK のオーナーの方やスタッフの方には大変お世話になりました。やはり、日本人ならではの心遣いは、NYの旅には心に染みるものがあります。デザイナーのYUKIKOさんにも惚れてしまいました。ようやくNYの常宿決定です♪ ありがとうございました。

 NO.1337 MI 関東   Posted 2005/10/03
 2005年9月中旬 10日間 6回目
 宿はアッパーイーストの友人宅を利用した為、航空券のみ旅行代理店を通して手配。2ヶ月前でほとんど売り切れ状態でしたが、ユナイテッド航空のボストン往復つきで12万ほどです。6回目にして一番高い値段でした。
 毎年、9月中旬にNYに行っていますが、この時期は微妙な時期です。暑い日もあれば、寒い日もあるという経験から、どちらにも対応できる洋服をもっていきました。結果的には、暑くて半そでばっかり。夜のレストランや地下鉄で羽織る程度でした。ただ、帰国日に少し涼しさを感じました。もう秋になるんですね。あと、ミュージカルを見る予定の特に女性の方、必ず羽織物持参でいかないとかなり寒いと思います。ちなみに、NYには5月、9月、3月に行ったことがありますが、5月と9月の持込した洋服はほぼ同じです(写真をみると毎度同じ服だったりする…)友人によると、一番良い時期にNYに来ているね、と言われます(夏は超暑く、冬は超超超寒いという)
 あれもこれも、行きたい所や時間がせまっていた為、結果的に昼食時間を削るはめになりました。一応行ったところのコメントを言いますと、「スシ・サンバ」:SATCのロケ地だったので行ってみた。中南米+日本料理のミックス。とにかくガヤガヤしているお店だったので、若い人むけかも。「サイゴン・グリル」:ベトナム料理で毎回行きます。日本人に合う味だと思うけど、いつも混んでます。「カフェ・ラロ」:いつか行ってみようと思い、やっと今回行けました。店の外にはトムとメグの写真がありました。チーズケーキおいしかったです。「グリマルジズ・ピザ」:ザガットピザ部門でトップに…という書き込みをみて言ってみた。並んでいたが、回転率早い。ピザの大きさはアメリカサイズで味は中の上ってかんじ。場所はブルックリンのリバーカフェから100m程度歩いた所。「テイスティングルーム」:ザガットをみて行ってきました。ロウアーイーストサイドにあり、こじんまりとしたお店。スシサンバが若者向けとすると、ここは大人向けってかんじ。アメリカらしからぬ小皿料理でした。
ちなみに、過去に行ってよかった所は、日本食なら蕎麦屋、チャイナならジョーズシャンハイ、韓国ならガンミオク、安さならパパイヤキング、チーズケーキならエイリーンズ(5種類食べたけどプレーンが一番)とグラセン地下のジュニアーズ。どれもこれも有名店ばかりですが。次回挑戦したいのが、ノブ、ブルーリボンスシです!!
 @ブルックリン Aオペラ座の怪人
@ブルックリン大好きです。ブルックリンからみたマンハッタンを眺めるのが好き。特にブルックリンブリッジを左手に見ながらのんびり過ごす事です。Aオペラ座の怪人、感動しました。英語がさっぱりなので出発前にDVDで予習してからいきました。今までみたなかで、オペラ座の怪人≫ストンプ>ブルーマン、美女と野獣というランキングです。主役の方が10月1日で降板らしく残念ですね。
 ■今回の一番のイベントは、ボストンとフィラデルフィア一日観光。ナイアガラ、ワシントン、フロリダには既に行ったことがあるので、これで東海岸はやっと制覇できました。ボストンはNYの往復にボストン往復のついた航空券を利用したが、便が選択できず、朝一番の6時のフライトと夜一番遅いフライトに。お陰で3時起きでしたが、市街観光はもちろんボストン美術館、MIT、ハーバードまで観光できました。ちなみに、フライトアテンダントが頼もしく、記念にコックピット見学に機長席にて帽子をかぶり、2ショット記念撮影をしてくれました。私にとっては、ブルーマンとの2ショットやネイキッドカウボーイとの2ショット共に記念の写真です。フィラデルフィアにはアムトラックを利用。片道$53しました。フィラデルフィアは、一日あれば十分市内観光+フィラデルフィア美術館にいけます。ただ、自由の鐘をみる為にセキュリティチェックがあるので、その為にできるだけ朝早く行った方が良いです。■ウッドベリーコモンにも行ってみました。朝9時15分ぐらいのバスで行きましたが、感想は微妙。アウトレットという感覚を忘れていたためです。アウトレットという感覚を持ちながら買い物をしておけば、もっと楽しめたと思う。と言いつつ、かなり買い物をしました。飛行場の免税店にもゴディバはありますが、ここの方が安かったです。ちなみにコーチは、シグネーチャー柄がほぼなかったです。■美術館は再チャレンジのメトロポリタン、そして初のフリックコレクション&ホイットニー美術館&クロイスターズ美術館に、番外編ですがボストン美術館にフィラデルフィア美術館。NYLYでフリックコレクションとクロイスターズが良いというコメントをみて、チャレンジしたのですが、予想以上によかったです。初NYの方にはメトロポリタンとMOMAをお勧めしますが、2回目以降の方や時間に余裕のある方には是非行くべき美術館だなと思いました。■shoe girlさんから「地下鉄で回れるSATCmap」を購入したものの、時間がなくて回れなかった。次回、キャリーのアパートを訪ねなくては。■NYLYには今回もたくさんお世話になりました。「NYで逢いましょう」で出会った方とヤンキース戦にも行ってきましたし、色々情報を頂戴し、ありがとうございました。

 NO.1336 HARUKO 関東   Posted 2005/09/25
 2005年9月中旬 8日間 初めて
 HISのオンラインオーダー、航空会社未定で購入。アメリカン航空で6万7千円+税・燃料サーチャージ2万円強。
 1度夕方ににわか雨にみまわれた以外、晴天でした。30度近く気温があり、半袖で十分。ただし、美術館や劇場は冷房が効いているので、カーディガンやショールなど、何か羽織れるものは必須です。
 ◆キチネットつきのホテルに滞在したので、かなり自炊していました。新鮮な野菜をスーパーマーケットで買い込み、サラダや具だくさんのスープを中心に。◆ランチは美術館のレストランやカフェ、トラットリアで。メトロポリタン・ミュージアムのペトリコートカフェは、味もさることながら、盛り付けも美しくて雰囲気もよく、オススメです。◆あと、同じくメトロポリタン・ミュージアムの屋上で飲んだモヒート(レモンとミントの風味のアルコール飲料)は、マンハッタンを一望しながら風に吹かれるシチュエーションにぴったりでした。◆飲みもので忘れられないものは、もうひとつ。グリニッジ・ビレッジのNY大学近くにある「TEA SPOT」で飲んだ、ストロベリー・アイス・ティー。学生たちが本を読んだりレポートを書いたりするのに混じって、店の隅っこのテーブルから、明るく日に照らされた通りをぼーっと眺めていました。◆それから、H&Hベーグルのオニオン・ベーグル。ぜひ、できたてを召し上がってください!冷めたものとは、テクスチャーがまったく違います。
 @ヤンキースタジアム Aオペラ
◆ヤンキースタジアムは、不思議な場所です。普段、松井もメジャーリーグもさして興味のない私でも、あの場に身をおけば、にわかにヤンキース・ファンになってしまいます。臨場感と場の一体感がとてもすばらしいです。ちびっこからおじいちゃんまで、みんな心からヤンキースを応援し、野球を楽しんでいる。野球に興味のない方も、ぜひ行ってみて下さい。球状入り口の荷物検査は結構きびしいです。(カバンを開いて見せるのみならず、底からさらって見せよ、と要求されました。)ビールを飲もうと思っている方は、IDをお忘れなく。◆オペラは、今回の旅の大きなテーマのひとつでした。シティ・オペラとメトロポリタン・オペラをそれぞれ1公演ずつ楽しみましたが、どちらもすばらしかった!(当然ながら、ゴージャスさでは後者が圧倒的ですが。)歌手のクオリティの高さは、粒ぞろいということを含めて、これまで見たオペラの中で抜きん出ていました。私は黒のパンツに黒のコム・デ・ギャルソンのジャケットを着て行きましたが、観劇に来ている人たちの服装は実にさまざまでした。ドレッシーなワンピースの方もいれば、ジーンズ姿の人も。(私の席が、そんなにいい席ではなかったせいもあるでしょうが。)ただ、どんな服装でも、「きちんとしている」という点ではみなさん共通していました。
 ◆グリニッジ・ビレッジの路上で、猫に2度出会いました。どちらの猫も、しゃがんだ私の足元に体をこすりつけたり、のどの下を撫でると気持ちよさそうにしたり。言葉を介さない分、日本の猫とあまりにも行動パターンが同じなので、それがうれしかったりちょっと驚きだったりしました。◆たまたま隣り合った人や一緒の車両に乗り合わせた人たちとの、短い会話や交流に、一つ一つ感じることがありました。メトロポリタン・ミュージアムで、偶然2度も出会ったアフリカン・アメリカンの館員さん。オペラで隣の席に座っていて、「レネ・フレミングの追っかけをしているのよ」と笑ったおばあちゃま。ヤンキースタジアムの帰りに、「ニューヨークの地下鉄って、わからないよね〜」と話しかけてきた陽気なロンドン在住の登山家。帰りのシャトルで一緒になった、むかし日本企業で秘書をしていたという初老の女性。彼女の「Live your life!」という言葉は、今回の旅で最も心に残った一言でした。◆早口のニューヨーカー英語にはなかなかついていけなかった。今度はもっと耳を鍛えて、出会った人たちとの会話を存分に楽しみたいと思っています。

 NO.1335 In Love with NY 関東   Posted 2005/09/25
 2005年9月中旬 7日間 初めて
 ノースウエストのインターネットサイトから購入。税金込みで11万。行きはデトロイト経由、帰りは直行でした。行きの飛行機でスチュワーデスにコーヒーを掛けられたのに、謝りもせずに消えていきました。(まぁ、日本人の通訳の人が色々気遣ってくれたから良かったけど)行きはスクリーン前、帰りはドアに一番近い窓側をネットのチェックインで取りました。JFKはチェックイン行列ですので、NWを使う人は、Eticketを使ってWebチェックインをお勧めします。
 毎日晴れていました。雨とは全く無縁の7日間。外はそれなりに暑いですが、室内と電車の冷房は強烈ですので何か1枚、上に羽織るものを持ち歩くことをお勧めします。
 エンパイアステートビル近くのコリアンタウンで食べた韓国料理。2人でチップ込みでも50ドルでおつりが来ました。
 
  初めて行ったNY、最高でした。今まで怖いイメージがありましたがそんな不安もあっという間に吹き飛び、好きになりました。

 NO.1334 フルフル 関東   Posted 2005/09/24
 2005年9月下旬 5日間 2回目
 ノースウエストのワールドバケーションの「気ままな独り旅」で5泊7日。二人でのパックツアーに追加料金を入れるよりはお得だったかと。希望のホテルが満室だったため、一番高い設定のホテルになってしまい贅沢な旅になってしまいました。
 思いのほか日中は蒸し暑く半袖で。朝晩と建物内(特に美術館など)は肌寒く上着が必要です。腰にパーカーを巻いて散策していました。とにかく自分の足で街を歩くことに徹したので、ジューンズに歩きやすいシューズ。夜はちょっとお洒落したい時用にワンピースとヒールの靴を持っていきました。NYの人はトングなど、サンダル姿が多かったです。日中は日差しが強いので、サングラスをお勧めします。
 こちらのサイトで食べたいものをチェックして行きましたので、どこも大満足!!!「マンジャ」での朝食、「吉野家」で牛丼、「シティーベーカリー」のプルッツエルクロワッサンにシュガーデニッシュ、「バーガージョイント」のハンバーガー、「クリスピークリーム」のグレイズドドーナツ、「H&H」のベーグル、「ホールフーズ」でのランチ、「ロブスタープレイス」のロブスタービスク、「クリントンベーカリー」のパンケーキ、サラベスの「エッグベネディクト」。
NYの友達に連れて行ってもらった「Sushi Seki」の創作寿司「DBビストロモダン」のオリジナルDBバーガー、「レインボールーム」の夜景を眺めながらのカクテル、「マルクト」のシーフード。やはり旅先ではよく歩き、面白いものを観て、その土地でしか食べれない美味しいものを存分に堪能する!これが一番です!
 @フリックコレクション Aチェルシーマーケット
MOMAは評判通りで朝から長蛇の列が出来る人気でした。無料で日本語のオーディオガイドを貸し出しているので、是非利用されたほうがより作品が理解できると思います。クレジットカードと引き換えに貸し出されるのでカードをお忘れなく。他、美術館でお勧めするのが「フリックコレクション」です。世界中から収集したといわれる西洋画は勿論のこと、フリック氏の豪邸、中庭、雰囲気がとても素晴らしくとても居心地のいい美術館でした。30分ごとに館内のミュージックホールで美術館を紹介する上映会があります。私はあまりの居心地のよさに、半分眠ってしまいました(笑)。無料で日本語のオーディオガイドが借りられます。人で溢れるNYにもこんな静かで心休まる場所があるとは。NYの人込みに疲れ方にお勧めします。
NYでもホットなエリアであるチェルシー&ミートパッキングエリアは、日暮れから人がぞくぞくと集まってきて、どこもオープンエアで食事を楽しんでいました。チェルシーマーケット内もナビスコの工場跡地だけあって雰囲気があり、美味しそうなお店が色々入っていました。「マルクト」での食事前だったので、食べるのを控えてしまいましたが、次回はランチ時にでも行って色々買い集めて食べてみたいな。
 ●治安・・・5年ぶり2度目のNYの旅。ちょうど国連会議が重なったこともあったのでしょうが、5年前に比べて素晴らしく治安がよくなっていて驚きました。地下鉄も電光掲示板で次の停車駅が表示されたり、放送も聞きやすく東京の地下鉄となんら変わりなく利用しやすくなっていました。
この旅で一度だけちょっと恐かったのが、「クリントンベーカリー」に向かう途中、浮浪者に大声で叫ばれながらつきまとわれたことです。NYの友達と3人だったので目を合わせないようにし、無視して早歩きで逃げました。イーストビレッジは駅を出た途端に雰囲気がちょっと違うので分かると思いますが・・・独り歩き(特に女性)はちょっと怖いと思います。
●旅の思い出・・・偶然にも9月18日(日)「Broadway on Broadway」という、ブローウェイミュージカルの集大成のようなイベントがタイムズスクエアであることを知り、朝向かってみると長蛇の列!並ぶか否か悩んだものの、一緒に並んでいたおじ様とお嬢さんからから「これがブロードウェイNO.1ステージ!」との強いお勧めを信じ並んでしまいました。色々と会話をしたり、果物やらお菓子やらおすそ分けをもらったりと、あっという間に2時間半経過。いよいよ列が動きだし誘導された場所が、まさにステージ正面のベストエリア。11時半から始まったステージでは17ミュージカルから17曲。主役級の俳優・女優さんがジーンズ&Tシャツスタイルで代表曲を絶唱。前夜にみた「マンマミーア」の3人も登場し、「Dancing Queen」を歌って踊って大盛り上がりでした。ショーの最後には空から大量の紙ふぶきが!
TVでしか見たことなかったこの紙ふぶきの光景を実際に体験して大興奮でした。旅行前には想像もつかない展開があるのが旅の楽しみの一つで、このイベントを通じてBroadwayミュージカルを満喫したのは勿論のこと、人との温かいふれ合い、一緒にイベントを楽しめた思い出は忘れられないものとなりました。毎年9月の日曜日にこのイベントがあるようです。ミュージカル好きの方は是非こもイベントを狙って行って頂きたいです!ちなみにこのイベントは無料です!太っ腹NY!すごい街ですね♪
ちなみにずっと一緒に色々と親切にしてくださったおじ様とは住所を交換、一緒に撮った写真をお送りするつもりです。
●このサイトで事前にお勉強させて頂いたことが存分に生かすことが出来ました。ガイドブックよりも口コミ情報が一番有効であることを実感。私も色々書き込みさせて頂こうと思います。

 NO.1333 Yuna 中国   Posted 2005/09/24
 2005年9月上旬 7日間 初めて
 IACEトラベル UA(ユナイテッド航空)ホテル(ミッドタウン)と合わせて25万円
 外は半袖でもOKですが、室内は冷房がひどいので上着は必要。朝9時くらいまでは外気が冷たいです。
  @屋台 あちこちでプレッツエルやベーグル、ホットドッグなど売っています。BBQなんかも匂いに引かれて食べちゃいました。野菜も入ってて安くてお得(Bigサイズ)公園や路上でもなどでみんな食べています。ニューヨーカー気分になれること間違いなし。
ADELI SOHOのDEAN&DELUCA のカルフォルニアロール(スシコーナー)やサラダバーがオススメ!ニューヨーカーでいつもごった返してました。
 @Harlem Aメトロポリタン美術館
Harlem:昼間は125丁目まで地下鉄で行けます。日曜日は教会でゴスペルを聞きましょう。感動しますよっ!   夜間はJazzを聞きに行くのが最高!行きはタクシーで行けても、帰りは流しのタクシーしかいません。なので、ツアーに参加するか、地下鉄がよいでしょう。
メトロポリタン美術館:絵の嵐!1日いても飽きないでしょう。ニューヨーカーと出会えるかも!?時間がなくて行けませんでしたが、中のカフェも美味しいそうですよ。
  とにかく歩きまくってNYCを肌で感じ取ることができ、行って良かったです。次はセントラルパークを探索したいな★

 NO.1332 はる 関東   Posted 2005/09/24
 2005年9月中旬 5日間 3回目
  航空券(ANA)とホテル(エジソンホテル)をそれぞれ手配。合計で16万円ほど。交通費、食費は別途負担。
 日中はタンクトップなどに、カーディガンやシャツを羽織る程度。建物内では常時パーカーなどを羽織ってることが多かったです(冷房がきついので)。天候は着いた時がまず雨だったんですが、マンハッタンに移動した頃には止んでました。でも結構行ってる間はパラパラと小雨が降ることが多かったです。傘は常時持ち歩いてました。ささなかったけど。日中は地下鉄の駅を含め相当蒸し暑かったです。さすが両側を川に挟まれてるだけはあります。
 朝はベーグルやデリで済ませてました。ランチは大抵美術館で。1日の食費は大抵30$くらいで済んでた気がします。量が多いので、1つを頼んで、一緒に行っていた母と分け合ったりもしていたので。カーネギーデリでたべたエッグサンドとピクルスは美味しかったです。MOMAのカフェは雰囲気があって素敵でした。
 @グッケンハイム美術館 Aミュージカル
@大好きな建築家フランク・ロイド・ライトの設計ということもあり、ほんと素敵な建物でした。中はぐるぐる回って上って行くのでプチ登山の気分でしたが。6階くらいから下を見下ろしたら足が震えてしまいました(^^;。行った時はちょうどロシア展の様なものをやっていたのですが、中々面白かったです。
A3泊中毎晩何か観てました。1番の目的は「WICKED」だったんですが、チケットは完売だったので当日券の抽選に参加。初日は外れたのですが、2日目に見事当選!最前列で素晴らしいダンスや歌を聴けました♪生声も聞ける席で何と25$!!!ぜひ次回行った際も参加しようと思いました。抽選自体も楽しいし。観客のノリも凄く良く、3日の間に観た作品はどれも楽しかったです。
  なんと、タイムズスクエアでゴ○ブリに遭遇。現地の人たちもキャーキャー言っていて、「あ〜万国共通の反応なんだなぁ」と思ってしまいました(笑)。今回はエジソンホテルに泊まりましたが、立地が最高だったのでどこに行くにも非常に便利でした。特にミュージカル三昧な旅にはピッタリのホテルです。次回も利用するかも。また、旅行中現地のフリマに行ったんですが、とにかく商品の量が半端ではなく、また、そのフリマが10st分くらい使ってやっているのが凄かったです。NYの活気に触れた気がして嬉しかったです。
夏と冬のNYは行ったので、次は春か秋に行きたいです。

 NO.1331 さくら 関東   Posted 2005/09/24
 2005年9月中旬 7日間 6回目
 個人手配です。夫婦での旅行ですが、費用は一人約18万円。全日空GET28運賃@93000円+税金・燃料代等@20000円。ホテルはNOVOTEL NY。JCBプラザでディスカウント価格が出ていたので、日本から国際電話して予約をお願いしました。(1泊210ドル+税金)。ホテルは便利かつ快適でした。旅行を計画される際、JCBカードをお持ちであれば、ぜひカード会社に電話して「JCBプラザ便り」もらってください。色々使えます!お勧めします。 
 ハリケーンの影響で、蒸し暑かったです。ギンギン照りつけてたかと思えば、霧雨が降ったりと天候はイマイチでした。日中は半袖で十分ですが、やはり建物の中のエアコンはキツイ!羽織れるものの持参は必須でした。私が帰国した頃からは少しずつ秋らしくなるのかな・・・?
 行きたいお店が盛りだくさんで計画を綿密に立てていましたが、こなせたのは半分くらいでした。日中の歩き回りからくる疲れとなかなか解消できなかった時差ボケのせいで食欲半減。その中でも意外と良かったのが「オイスターバー」です。計画には入れてなかったのですが、カジュアルにシーフードを味わえるとあって、訪問。気兼ねなく何でもシェアできたので、最初にクラムチャウダーとカキ盛り合わせをシェア。「よし、いける!」ってことで、メインを注文。カウンター席ということもあって、一人客も多く、「ワインとカキ」という注文で楽しまれてる方が多かったです。
 @ショッピング Aブルーマン
@ショッピング:主人にとってNYでの買い物のテーマは<ビジネスファッション小物を物色すること>。マジソンAVE沿いに並ぶ靴・シャツ・タイといった各専門店の多さに感激。バーニーズNYの1階では目をキラキラさせて、お手ごろ価格ものをゲットしていました。メンズものは日本は種類少なく、専門店も少ないですが、NYでの品揃えは豊富です。日本では滅多に買い物しない主人ですが、このNYでのショッピングは本当に楽しかったようで、早くもリピーター予備軍です。
Aブルーマン:予想以上に面白かったです!ぜひ皆さんも足を運んでください!ブルーマンの目が怖いです・・・(笑)
  ■スケジュール失敗:NYLUを見ては行きたい場所や食べたい物が増えて、綿密スケジュールを計画。が!時差ぼけと疲れを考慮しなかったため、半分ほどしかこなせませんでした。失敗です。ミュージカル「ライオンキング」も前方席をチケットマスターで予約したものの、夫婦二人して熟睡。250ドルを無駄にしちゃいました。メイン予定は「1日1つ」を目処にして余裕をもった計画を立ててくださいね。
■パソコン:全日空で機内インターネットが利用できることを知り、今回初めてPC持参。エコノミー席では無線LAN設定が必須ですが、快適に使用できました!行きの機内では、NY情報収集に役立ちました!