ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,351 - 1,360

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1360 神風 関東   Posted 2005/10/30
 2005年10月下旬 8日間 4回目
  航空券は全日空HPからエコ割りで、ホテルはHISのキャンペーンでMARRIOTT MARQUISを一泊36000円で手配しました。
 すごく寒かった。天気も事前にyahooで調べていた予報がすべて外れて、3日くらい雨でした。厚手の上着かコートが必要です。
 ピータールガー、ジョーズシャンハイはやっぱり最高にうまいです。あと、PAXでピザやチーズケーキを持ち帰ってホテルで食べました。あと、タイムワーナーセンター地下のWHOLE FOODSもお薦めです。
 TUMI
旅行のたびにアイテムをちょっとづつ増やしています。TUMIは何店舗かあるけれど、ロックフェラーセンター店がお薦めです。品揃えもTOPクラスですし、日本人店員の田中さんもいるので、買物が楽です。黒人女性店員アンドレアさんもフレンドリーで、楽しく買物できます。すっかり常連です。
 今回の目的は、美術館でした。初めてのクロイスターズ美術館、新しくなったMOMA、定番のMet.やグッゲンハイム、フリックコレクションと5ヶ所廻りました。ただ、グッゲンハイムは『ロシア展』をやっていて、見たかった常設コレクションが一部しか展示されておらず残念でした。新生MOMAはすばらしいの一言です。マティスの『ダンス』(展示場所が4階と5階の階段の踊り場のところで解りづらいです)やモンドリアンの『ブロードウェイ・ブギ・ウギ』など大好きな作品の本物を見ることができて大満足でした。

 NO.1359 みほっち 東海   Posted 2005/10/30
 2005年10月上旬 6日間 2回目
  IACEトラベルのノースウェスト航空利用ニューヨーク8日間(送迎付き、宿泊:ヘラルドタワー)22万。1人旅なので滞在費が高くなりました。
 一週間毎日雨でした。いつもはこんなに雨は続かないそうです。欧米からの観光客はポンチョ風のカッパを着てる人が多かったです。
 今回はマック、サブウェイ、スタバ、日系のお店に入らないと決めて行動しました。朝、晩はデリ、ピザ屋さん、小腹が空いたら街中のスタンドでナッツ等を買い食いしてました。ビレッジのインドカレーは本格的で美味しかったです。
 SATCツアー
地下鉄で回れるSATCツアー。SATC関連の場所を回りました。キャリーの家の前では色んなストーリーを思い出し感動しました。
 今回は雨続きでSOHO、ビレッジを十分に回れませんでした。来年また行きます!

 NO.1358 Tossy 近畿   Posted 2005/10/28
 2005年10月下旬 8日間 4回目
 アルキカタドットコムから数社に見積もりを出したうちの1社に。UAで56,000円。
 私の到着直前まで100年に一度といわれるくらい大雨の地域もあったらしいけど、到着日から5日間はまさにindian summer。同時期の大阪の寒い日くらい。残り3日は雨で風も急に冷たくなりコートを着た。
 harumiyaさん滞在だったので、朝晩は自炊、お昼はガイドブックに載っていないけどアメリカのrating siteでポイントの高いベーグル屋さんを廻った(お昼にこの食べ歩きをするのが一つの楽しみ)。
 BLOCH 304 COLUMBUS AVE BETWEEN 74th & 75TH
バレエ・ダンス用品のお店。CAPEZIOやSANSHAより、店員さんが知識をきちんと持っていてしっかりした対応をしてくれたように思う。バレエシューズも足の形をよく見て、20分くらいかけて一緒に選んでくれた。
 毎日ダンスレッスンが出来てNYCは私にとって天国。また、今回はルーズベルトアイランドに滞在したのだけど、川を一つ隔てただけでこんなに落ち着いた場所に来るんだ、と驚いた。harumiyaさんに本当によくしていただき、いい滞在になった。それから、今年は地図だけ持参して、ガイドブックは使わなかった。出発までにNYLYで得た情報が何よりのガイドだったから。いつもありがとう。

 NO.1357 すずみ 関東   Posted 2005/10/28
 2005年10月中旬 6日間 5回目
 AB−ROADネットのHISのチャオマジックのツアー6日間で予約。新宿のHISの方は(電話対応)とても丁寧で親切(*'ー'*) 価格は5日間¥68800、1泊延泊追加¥13000、空港使用税+燃料チャージ量などで11万弱!
  17日(月)から行ってずっといい天気。清々しい天気に恵まれました。その前の週が雨続きだったらしいのでとてもラッキーでした(*≧∀≦*)気温は朝7時半に出歩いたときは非常に寒く、昼はすこし和らぐっといった感じ。コートは着ないでカットソー&ニット&カシュクールにジャケット。東京より若干寒く感じました!でも半そでの人も多くて見てるだけでお腹が痛くなりそうでした(笑)
 @ホテル近くのどこにでもあるデリ…(フルーツをメインに食べてました)
ASOHOのカフェバリ…(ここは雰囲気がよくて好き♪2Fの窓際に座ってSOHOの街並みを見下ろしてゆっくり&まったり。食べ物は何でも美味しいです)
BWHOLE FOODのデリコーナー…(クラムチャウダーとマフィンが絶品でした)
Cシティ・ベーカリー…(クロワッサンとブルーベリーマフィン最高です)
D6AveのRay’s Pizza…(陽気な店員さんが面白い&大きめピザも美味しいです)
Eマグノリアベーカリーのカップケーキは上の色のきれいなクリームは噂通り不味かったです(笑)
 @グリニッジビレッジ界隈 Aセントラルパーク
*チェルシー→グリニッジビレッジ→SOHOをゆっくり散歩しながら歩くの好きです\(*´▽`*)/町並みを目に焼き付けながら歩いているとこのコースはあっという間です。午前中も夕方から夜にかけても賑やかで大好きな待ちです。MIDTOWNの人ごみに疲れたらぜひオススメしたいコースです♪
*天気がいい日のセントラルパークの散歩は気分爽快です!!!
地図を持たずに奥に進んでいきましたが楽しめました。ん?っと思ったら道路に沿っていけば脱出できるし、沢山ベンチもあるのでここでもまったりした時間を過ごしました(≧∀≦)。ベンダーで買ったホットドックを片手に緑に囲まれた世界は東京では味わえない何とも言えない心地でした!
 今回2日目に風邪っぽい症状になり急遽ホテルに戻り安静にしてほぼ1日潰してしまいました。でも無理して次の日も台無しにするのは嫌だったのでとにかく安静…。こういうときはキレイでゆっくりできるホテルがいいなぁと思いました。
安静にしていたお陰で次の日は体調も回復!だからかグリニッジビレッジの散策は楽しかった〜。
ニューヨークでのショッピングの接客やレジの店員さんの態度には慣れましたが、今回は親切な店員さんに多く巡り会えました!『日本から来たの?』と話しかけられたのは沢山あったし、コインを出すのも手伝ってくれたり、聞きずらいであろう私の英語も理解しようと耳を傾けてくれたり、温かいコミュニケーションにいっぱい遭遇して楽しかったです(*/^o^*)/でも現地で会う日本人の目が冷たく感じました(毎回ですけど…)ホテルのエレベーターで『おはようございます』と無視すのは何なんで声を掛けたら思いっきりシカトでした(≧ヘ≦)NYでは声掛けないほうがいいのかな?っとやはり今回も思ってしまいました。
デマのテロ予告があったせいか街には警察が沢山いました。ある意味安心できました!
エンパイヤステートビルの夜景を見に久々に展望台に上りました。よる10時頃行ったせいかチケットを買うにも上るにもガラガラでした。もちろん夜景はきれいで素敵で感動ものでした★次は夕暮れ時に行きたいな・・・。

 NO.1356 むう 関東   Posted 2005/10/23
 2005年10月中旬 8日間 初めて
 個人旅行。ネットで検索して手配。一人旅。
航空券は¥43,000(アメリカン航空指定)+20,000(燃料費など諸経費)。宿泊はワンハンドレッドに6泊(朝食付き)。航空券を探している最中にノースウエストの直行便中止が決まり、驚きました。
 10月中旬から滞在しました。滞在中は快晴でしたが、その前は9日間雨が降り続いた異常気象だったそうです。そのせいで紅葉が少し遅れていて、紅葉は見られませんでした。気温は日や時間によって違いました。暖かい日の昼は半袖1枚でも良いくらい、夜はトレンチコートを着たら良いくらいでした。寒い日は昼でもトレンチコートを着たら良いくらいでした。まれに冬用のコートを着ている人がいました。あと、秋なのにバスに冷房がガンガン入っていて凍えました。
 朝ごはんがたっぷりだったので、昼ごはんは無し。夕方4時くらいにお腹がすいてきたら、デリやファーストフードで食べました。色々食べたかったのですが、英語がダメ&ラフな服装&一人旅だったのでレストランに入る勇気がありませんでした。
 二階建てバス
たくさんの観光地を回ってくれます。高い位置から建物や町並みを見られてとても気持ち良いです。最初に乗ったダウンタウンコースの女性ガイドの英語は聞き取りやすくて特に楽しかったです。他のコースのガイドは巻き舌&早口で全く聞き取れませんでしたが、風景を見ているだけでも楽しかったです。ただ、風が強くて寒いので厚着をしていくべきでした。
 初めての一人旅でしたが、通りがかりのニューヨーカー、宿泊先のオーナーなど、現地の人たちに親切にしていただいて快適に過ごせました。今回は観光地やデリを早足で巡る旅だったので、もし次回行けるならば、ゆっくりと散歩したり、おしゃれなレストランで食事したりしたいです。

 NO.1355 cyndi 関東   Posted 2005/10/23
 2005年9月下旬 7日間 7回目
 日本航空 正規割引運賃に税・燃料費込みで10万ちょっと。ホテルはBeaconに5泊で約11万
 同じ時期の東京よりもやや気温は低めだと思います。特に朝は肌寒く感じる日があって現地調達したウールのカーディガンが役立ちました。また劇場の中はなぜか冷房がキツイところもありました。滞在中1日だけ雨が降ったり止んだりの日があったものの、暑くもなく寒くもない快適な季節に旅行できてラッキーだったと思っています。
 キッチン付きのホテルだったので、近くのスーパーなどで食料を買い込んでの「部屋食」が平均1日に1回ぐらい。その他、ショーを見ながらのソウルフード・バイキング、サラベスで朝食など。1人だったのでフードコートの利用も多かったです。
 @Whole foods ACarnegie Hall
コロンバスサークルにあるタイムワーナー地下のWhole foodsは今回よく利用しました。ほとんどの食品が量り売りで、サラダやスープなどを好きな量だけとってレジを済ませると、その正面のあたりにテーブルと椅子が並んでいて、買ったものをその場で食べられるようになっています。いろんなものを少しずつ気兼ねなく食べられるので重宝でした。
9月26日大好きなキース・ジャレット(Pf)のソロコンサートがカーネギー・ホールで行われ、今回の旅行は当初ほとんどそれが目的でした。カーネギーの建物の中はホール以外に博物館のような展示があり、著名な音楽家の直筆楽譜などが拝めました。
日曜日の昼間は42丁目にあるB.B.King's Blues Club&Grillのゴスペル・ブランチへ出かけてみました。1000人ぐらい収容できそうな広大なClubでほぼ満席状態。ソウルフード食べ放題のはずなのに、ブッフェが常に長蛇の列でなかなか自分の番がまわってこない上にすぐに品切れになってしまい、満足ゆくまで食べられず残念でした(笑)。
 かつてボストンで学生生活をおくったこともあり、渡米することには慣れているはずの自分がなんと、到着早々白タク被害にあってしまいました。JAL便の到着するターミナル1を使うのが初めてということもあって、勝手がわからないままにエアポート・シャトルだとおしえられて、何の疑いもなくたった1人で乗り込み、ホテルに着いて(正確にはホテルの傍の脇道に止められて)いきなり法外な料金を要求されました。現金を余分に持たない主義なので、正直に「そんなお金はない」と言うと携帯で会社と交渉(する振り?)をして、少し要求金額を下げてきたので、それでも悔しくてたまりませんでしたが、悪いのは不注意だった自分なのだと自分に言い聞かせ、泣く泣くタクシー代の約2倍のお金を渡し、ドアを蹴飛ばしたい思いで下車しました。これなら最初からイエローキャブに乗ればよかったと思いました。なぜこんなにも簡単に騙されたのか、今思うと不思議でたまりません。長いフライトの疲れで判断力が低下していたのでしょうか?
このような自らの恥を晒すような事を、旅行から約1カ月たった今、ようやくこうして公表できるようになりました。それほどその時はショックでした。時差ボケではなく、被害に遭った事による強いストレスで、3日目ぐらいまで夜はほとんど眠れませんでした。1人でいろんな国へ旅行してきましたが、白タク被害に遭ったのは初めてで、金額がどうのという事よりも、いとも簡単に騙された自分が情けなくて心から落ち込み、相談する相手もなく本当に心細い気持ちでいっぱいでした。それでも毎日毎日NYの街を歩きながら少しずつ心の傷が癒えていくのを実感できたのは幸いと云えるでしょう。正直にいうと、悲しさのあまり初日の夜は「もうNYには来ないぞ!」とまで思いつめたのですが、最終日には「また来るよ〜〜!!」と思えるまでに気持ちは回復していましたが。
とにかく高い授業料を払いました。こんなことで騙されるなんて夢にも思っていなかったので、NYLYの「しくじりの系譜」なんて読んだこともありませんでした。自分を過信していたんですね。。。気を引き締めて次回へ臨みます!

 NO.1354 sunsun 関東   Posted 2005/10/18
 2005年9月下旬 5日間 11回以上
 UA ラスベガス&NYですべて込みで約12万(UAへ電話予約) HOTEL  「BEACON」(オクトパスで23600円)&「HOTEL QT」($165 ホテルのサイトから)
 去年もほぼ同じ時期に行ったのですが、今年のほうが暖かかったです。朝晩は多少冷え込んでいましたが、昼間は薄い長袖1枚(一応ジャケットを持って)でした。昼間は25℃近くまで上がっていたと思います。雨が降ったのはほんの2.3時間だけでした。暑すぎずの気持ちのいい季節で外のテラスでのランチが最高でした。
 今回はNYは実質中3日しかなく、あまり食べられず残念でした。前半の「Beacon」がキッチン付きだったので、初めての自炊のNYも体験できました。初めて行ったところは、「Tartin」「Friend of a Farmer」「Han-Bat」いずれも美味しかったです。NYではありませんがユニオンスクエアーにある「Wichcraft」の唯一の支店のラスベガス店に行きました。噂通り美味しいサンドウィッチでオススメです。
 @サウス・ストリート・シーポートのtkts Aグリーンマーケット
@tkts いつもは使わないのですが、今回は特にどうしてもの作品がなかったので、久々にtktsに並んでみました。空いているというサウス・ストリート・シーポートのほうに。それでも45分くらいは並びましたが、タイムズ・スクエアーのよりも列は短いです。翌日のマチネも買えます。この日はまずグラウンドゼロに行き、その後ちょっとCentury21、そこから歩いてtktsへ。その後は久々にサウス・ストリートシーポートに行きました。みなさんが大好きな「アバクロ」もそばですし。このコースオススメ。
Aユニオン・スクエアーのグリーンマーケット 毎回行くのですが、いつもは普通のお店が開いていない朝に行ってました。今回は昼ごろ行ったところ、お店はみんなオープンしていて賑わっているし、しかも各店、試食を沢山出してました。各種フルーツを試食させていただきました。グリーン・マーケットは昼がオススメです。
 今年の3月のNYがミュージカルの新作ラッシュの時期で充実していて次回のNYが怖かったのですが、今回は盛り沢山で別の意味で充実していて、楽しかった!!予定を変更して、キャンセル料払ってまでNYに行ってよかったです。
ミュージカル観劇目的には実はこの時期はまだ新作が始まらずイマイチの時期なんですが、その代わりイベントのある時期でもあります。4泊してオペラ1本(初オペラ、NYC OPERAの「Patience」マイケル・ボールが観たくて)ミュージカル3本「Phantom」(最後のヒューファントムを)「Light in the Piazza」「Dirty Rotten Scoundrels」、ミュージカルスターによるべネフィットコンサート2本「Broadway Celebrity Benefit For Hurricane Relief」「On The 20th Century」です。2日間で多くのミュージカルスターの舞台・歌声を堪能することができ本当にラッキーでした。その他にBroadway Flea Marketにもぶつかって、(日記に投稿しましたが)生ジョシュ・グローバンの姿が観れたりと夢のような日々でした。
そんななかで3人の友達に会ったり(別々に)で、ず〜と走り回っていた感じでした。いつかはのんびり過ごしてみたいNY(無理かな?)。次回は新作を観に!また働かないと。

 NO.1353 バード 九州   Posted 2005/10/18
 2005年10月中旬 5日間 初めて
 ノースウエスト航空。デトロイト経由。ここではかなり待たされました。
 最初から雨の天気。しかし寒いということはなく、昼間は長袖のTシャツで十分でした。夜はジャケットが必要でした。今年のNYは平年よりも暖かいみたいでしたね。
 ホテルの立地が良くて、レストランも歩いて行けました。 
ヒルトンホテルの朝食は日本食のメニューが充実しており、朝はやっぱり和食党の私にとっては嬉しい限りでした。
 メトロポリタン美術館の広さには驚かされました。NYにきたら1度は行って見るべきだと思います。エジプトのコーナーもよかったけど、個人的にはルノアール、モネ、などの印象派の絵画が良かったですね。夜はディナークルーズを体験しましたが船から見るマンハッタンの夜景もまた格別です。食事の後は外人さんたちとダンスまで楽しみました。落ち着ける街並み的にはソーホーがいいですね。住むならこの地区ではないでしょうか。
 セントラルパークのイマジンの碑を目指して歩いて行ったら、ちょうどジョンレノンの誕生日ということで、多くのファンが集まり、ギターを弾いて皆で歌を歌っていました。私もその輪に加わり、一緒に歌えたことはいい思い出になりました。寄せ書きにもメッセージを残してきました。 
本当にセントラルパークはNYの憩いの場所なんですね。今度は晴れた日に是非行ってみたいです。NYにいったら是非JAZZを聴きたくて、ホテルから歩いて行ける「イリジウム」に予約を入れて行きました。ビール1本飲んで、1ステージ聴いて45ドル払いました。日数が足りなくて「バードランド」と「ビレッジバンガード」に行けなくて心残りでした。 
NYに出発する当日にテロの情報が飛び込んで来た影響で地下鉄に全く乗れなかったのも悔しかったです。何でまたよりによってという感じでした。セントラルパークからの帰りに地下鉄に乗れないから流しのタクシーをひらおうとしましたが、まずむりでしたので、歩きました。結局METからロックフェラーセンターまで歩いてしまいましたが、歩けない距離ではなかったですね。 
ロックフェラーセンターではちょうどスケートリンクがオープンということで多くの人が来ていました。できればクリスマスツリーの飾った姿を見たかったですね。でもこの場所に来たら「ホームアローン」のシーンが蘇りとても素敵でした。 
NYはまた絶対に帰って来るぞという魅力的な街です。これほど素敵な街はありませんね。今回は少し暖かいオータムインNY(10月)でしたが、いろんなNYの季節を体験してみたいですね。

 NO.1352 A 関東   Posted 2005/10/18
 2005年10月上旬 9日間 初めて
  JTBの一人で行くNYツアー。アメリカン航空の往復とホテルのみのツアー。18万くらい。
 半そでTシャツに長袖を1枚はおる、で、じゅうぶんです。晴れた日は半そでTシャツ1枚、雨の日は長袖Tシャツと上着を着ました。たまに冬のような方もいましたが、それほど寒くはありません。
 レストランに行ったのは1度だけ。日本人向けのタイ料理屋(なぜか日本酒がおいてあったから)「RAIN」にいきました。美味しかった♪ジャズクラブ「ジャズスタンダード」の食事も美味しいです。
あとは、ベーグル屋、ハンバーガー屋、スーパー、デリ、カレー屋、など、ファストフードで済ませましたが、マクドナルド以外みんな美味しかったよ。特に、タイムワーナーの地下にはお惣菜類が充実してて、ちょっと高いけど、美味しくて、その場で食べるところもあります。
 @ジャズクラブ「ビレッジバンガード」 Aグッケンハイム美術館
ジャズクラブと美術館が目的で行ったので、毎日、昼は美術館、夜はジャズクラブ、という生活でした。「MET」と「MoMA」と「自然史博物館」は、2〜3時間じゃ見きれません。昼ごはんもそこで食べるくらいで行かないと。この3つは、素晴らしい絵や文化の違いを見ることができ、損はさせません。私の個人的な好みでは「グッケンハイム」がよかったです。近代好きなので。
ジャズクラブは、「ビレッジバンガード」「ブルーノート」あたりはミュージシャンも良いし、安心して聴いてられます。
それと、忘れてはならないのは、セントラルパークですね。リスや鳥たちを見ながら、ストリートミュージシャンのジャズを聴いてのんびりしたり、日本と違う植物を見たり、お散歩すると気持ち良いですよ。
 朝、ベーグル屋で食事していました。通勤時間帯で中も道路もとても混んでました。行き交う人々を眺めていると、みんなものすごく一生懸命“生きてる”って感じがする。日本にはない活気でした。パワーをもらいました。どこのお店の人もやさしくて、つたない英語の私にゆっくり言い直してくれたり、人種差別されることも呆れられることもなく、とてもあたたかかった。
そうだ!「ジャズスタンダード」と「ファットキャット」では、前週に配布されたVOICEに載っていたミュージシャンと違うメンバーが出演していて、その人を目当てに聴きに行ったのにがっかり!ということがありました。お目当てがいる人は入り口で人に聞いた方が良いでしょう。入り口のボードに書いてある名前も違っていましたから!!!
今度行く時は、ジャズフェスがある夏か、景色の違う春に行きたいですね。NYはとてもいいところ。また行きたいです。みなさんもぜひ!

 NO.1351 水飛鳥 北陸   Posted 2005/10/18
 2005年10月上旬 6日間 初めて
 個人手配で全日空です。銀婚式の記念で夫婦で全部で22万円でしたがマイルを利用して実際は7万円の出費でした(燃料サーチャージがなければ5万円だったのに)。それで行きはビジネスクラスのアップグレードが出来ずエコノミーでしたが、帰りはビジネスクラスでした。
ホテルはヒルトンタイムズスクエアで2月に予約を入れた時点で1泊299ドルで4泊。合計1,400ドルでした。朝食はホテルオーナーズの特典で私と妻の分も無料でした。伝票を見ると1人18ドルでしたので税金等を入れて200ドル弱は節約できたと思います。ただ、毎回チップを6ドル置いてきました。
朝食は毎回同じものでしたが、卵料理はリクエストすれば色んな物を作ってもらえます。また、パンはクロワッサンとべーグルとマフィンが置いてありますが、これもリクエストすればトーストを焼いてくれます(バターとマーマレードとブルーベリージャムも一緒に持ってきてくれますよ)。
ホテルはハウスキーパーにチップを毎回1ドル、そしてターンダウンサービスの時に1ドル渡しました(結構いろんな要望も聞いてくれましたよ。)。
フロントロビーが22階にあり1階からエレベーターに乗るときにルームキイを見せないと通れないようになっていますのでセキュリティは非常にしっかりしています。連泊するとスタッフも顔を覚えてくれるし非常にフレンドリーなホテルだと思います。
  10月8日に到着して12日に現地を出発しましたが、到着日と出発日以外は曇ってはいましたが、雨は降りませんでした。気候は寒いとは思いませんでしたが日が出ていたら暑かったかもしれませんね。現地の人たちの服装も半袖の人がいる位だったので非常に過ごし易かったと思います。私は秋口に着るシャツの上に春秋用のジャケットを着ていきましたがちょうどよかったです。また妻は長袖でのTシャツを重ね着していましたが特に寒いとは言ってませんでした。(妻は結構寒がりです。)現地の人が言うには、10月の上旬から中旬にかけて一雨ごとに寒くなるが今年はそうでもないといってました。
 53丁目のヒルトンホテルの横にあるREMI(イタリアレストラン)へ行ってきました。スタッフの対応も良くきびきびと仕事をしていて気持ちよかったです。料理は前菜で私がシーザーサラダ、妻がシーフード(蛸のマリネ)を食べましたがどちらも美味しかったです。シーザーサラダのレタスが良く冷えていてしゃきしゃきで、しかもかかっているドレッシングが美味しかったです。蛸のマリネもジンジャーとにんにくが効いていて美味しかったですよ。メインはツナのラビオリとリゾットでした。ラビオリはトマトソースが非常に美味しかったですね。ただリゾットは美味しいのですが味が非常に濃くて(塩辛い訳ではない)日本人の味覚には合わないような気がしました。デザートのクリームブリュレとアイスクリームとソルベは美味しかったです。金額はチップ込みで180ドル程でした。非常に混んでいる店で予約はしていかれたほうがよいと思います。私はREMIのHPにリンクされているオープンテーブルから予約を入れていきました。あとは、ほとんどデリでサンドイッチやピザ、飲み物等を買ってきて部屋で食べました。持ち帰りはTO GOと言えばその様にパッキングしてくれますので気軽に行くことが出来ます。
 @エンパイアステートビル Aフリックコレクション
エンパイアはありきたりだと思いますが、やはり眺めはすばらしいと思います。マンハッタンが一望できてニューヨークに来たんだなと実感できます。私たちが行った時は事前にチケットを準備していったので(のりあい観光ニューヨークで手配してもらいました。)並ぶことも全く無くてすいすいと展望台までいけました。
その際に写真を撮られて引換証を貰い(ID番号入り)帰りに希望者は購入するのですが、その引換証を持ち帰ってきて(ID番号だけを見て写真を渡してくれます。2枚で15ドル)裏を見るとアドレスが書いてあります。そこへアクセスしてID番号と撮影日付を入力すると写真を見ることが出来ます。また、いろんなグッズに写真をプリントした物を買えるサービスもしています。これからエンパイアへ行かれる方は引換証を忘れずに持ち帰ることをお勧めします。ちなみに私はマグカップを買いました。
フリックコレクションは期待以上のすばらしい美術館でした。フェルメールが見たくて行きましたがMETのフェルメールの展示方法と違い薄暗い部屋で絵が引き立つような展示方法はさすがだと思いました。入場者にはテレビのリモコン型のトークガイドが渡され各国の言葉で解説を聞くことが出来ます。何度でも行きたい場所になりました。
 色々なガイドブックには危険だとか、まだまだ治安が必ずしも良くなっていないとか書かれていましたがその様な事は無いと思います。私達自身深夜に(午前0時半〜1時頃)タイムズスクエアのデリまで行って飲み物を買ってきたりしていました。人通りも多く警官の数も非常に多いため怖いとか不安だとかと言うことはありませんでした。
誤解されても困りますが、最後は自己責任だと思います。見知らぬ土地に行く以上はさまざまな用心は必要ですし日本とは文化も考え方も違うと言うことをしっかり認識して行く事はもちろんですが、必要以上に身構えて行ってはせっかくの旅行も楽しさが半減してしまうと思います。5日間と言う短い旅行でしたが全てのことが楽しく素晴らしい旅でした。出発前からこちらのサイトでの皆さんの色んな情報が大変役に立ちましたし、現地ではのりあい観光ニューヨークの吉川さんにいろんな意味で助けていただきました。有難うございました。