ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,451 - 1,460

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、抱腹絶倒、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.1460 TOMO-K 関東   Posted 2006/09/21
 2006年9月中旬 7日間 初めて
 ユナイテッド航空のアップグレード可能なエコノミーチケット24万円をWEBで手配。ホテル(RCA)5泊分と合わせ、一人当たり30万円。
 冷房が苦手な私は長袖を持参。晴れた日の昼間は半袖でOKですが日陰は涼しく又、夜は長袖一枚だと寒く感じました。天気は最終日と出国日は雨。しかし両日とも様子は異なり、最終日は夕方回復しました。概ね、天気予報通りといったところでした。
 滞在先の目の前にスープの美味しいお店、並びにはデリもありました。少し歩けばスーパーもあるし、レストランもあります。好き嫌いが多い夫と一緒でしたが大きな問題ありませんでした。ただ「Joe's Shanghai」の蟹肉入りの小籠包は、夫にとってクドカッタようです。
 @ミュージカル Aニューヨーク産のワイン
初めてのニューヨーク。MLB好きな我が家はようやく念願叶い、クーパースタウンやヤンキースタジアムで試合観戦とそちらを優先しました。この二つにかなり時間を割かれましたが両チームの大好きな選手を希望の地で観る事が出来、最高でした。松井選手の復帰戦&HRというおまけもあり夫は大満足でした。 そんなタイトなスケジュールでもミュージカル「ライオン・キング」を見たり、メトロを駆使してマンハッタン中をめぐりました。幼い頃から憧れ続けた「自由の女神」を観たり散歩をしたり。 クーパースタウンへのドライブをお願いした方の話によれば、NY産のワインはここ1、2年で輸出解禁になったと伺い、SOHOの「Vintage」というお店で数本購入しました。ワインバーもあるので試すことも出来るようです。日本に持ち帰りたい旨を言うと、エアークッションを丁寧に巻いてくれました。
 うっかりして帰国日を一日早く設定してしまった為、あっというまに過ぎてしまいました。お天気を心配したりしましたが、事故もなくとても楽しく過ごせました。いつも気をつけている事ですが、欲しいものがあったらその時に購入しないとダメですね。目の前のお店で欲しいものがあったのですが、明日でも大丈夫と思っていたら、結局時間が合わなくて二度と行けませんでした。 帰国日の事ですが、飛行機に乗り込んだらエンジントラブルで2時間缶詰め状態。ビジネスにアップグレードしていたので苦痛ではなかったですが、機体自体、大丈夫なのかと心配になりました。その後どういうわけかファーストクラスに移動させられ、ラッキーなのかそうでないのかわからない状態で帰国しました。最後までいろいろあった初めてのニューヨーク。また必ず行きたいと思いました。 

 NO.1459 まみぃ 関東   Posted 2006/09/21
 2006年9月上旬 8日間 11回以上
 ANAのSKY WEBから込みで一人117780円。
 前半雨が降り寒くてホテル近くのOLD NABYで厚手の洋服を調達したり、その反対に半袖Tシャツで暑い日もありました。9月の初めにフリースを着る程の寒さは旅人には手強かったです!
 メモ…到着日のお昼BURGER JOINT、夜吉牛お持ち帰り。2日目ヤンキース観戦でホットドッグとポテトとチキン、ミュージカルに備えてMacy'sの地下Cucinaでチキンポットパイやラザニアを。夜HanBatで韓国ご飯。3日目中華街で終わりかけの飲茶と足りなくてGreat N.Y.Noodle Townをはしごして屋台のカステラを買い食い、締めくくりはElleen'sのチーズケーキ。夜Times SquareのEUROPA CAFEでサンドイッチをTo Go。三種類の中でNYローストビーフが一番人気!4日目WOODBURYでPHで始まるお店の炒めたお肉を挟んだパンとポテト。夜はShillaで焼肉。5日目Fluton市場近くでロブスター。グラセンの地下Masa'sでカルフォルニア巻きセット。John's Pizzeria3人でLarge1枚。6日目グラセンOyster Barマンハッタンクラムチャウダー、WHOLE FOODSのアイスコーヒーで一休み。夜は一人だったので部屋で買って来たZabar'sご飯。朝は2軒のホテルとも一応の用意があったので近くのデリで追加した程度。夜はほとんどミュージカル終演後。三人いつも一緒に行動した訳ではないのでマイケルジョーダンステーキハウスで一人優雅に食べた子やUSOpen会場のチキン何とかが高かったのに激マズだった!と嘆く子とかいます。
 
 初めて宿替えをしました。一度は泊まってみたかったLibrary Hotel。とてもとてもいいホテルで大のお気に入りになりました。が、美人は三日で飽きる?!貧ちゃんずは2泊で満足してしまいました。前泊した某ガイドブックエコノミーホテル筆頭Wolcottの3twin bed4泊よりまだ高いだけの事はあるのに不思議なものです。NYでは動き回るのでモッタイナイ意識が働くのでしょうか。心残りとしては何年も前からピータールガーにステーキを食べに行こうとしてなぜかいつも行けなくなってしまい今回も見送った事。本当にご縁がないと言うか…いつか必ず行って意気揚々と報告をしたいと思います。

 NO.1458 Yuko 東海   Posted 2006/09/21
 2006年9月中旬 7日間 初めて
 1週間、母とニューヨークに行ってきました。初めてのニューヨークだったので、このサイトを利用して綿密に計画を立てて、行って来ました。予算は、一人30万-35万ぐらいだと思います。内容はニューヨークでの自由行動+ナイアガラツアー。ナイアガラツアーは、日帰りツアーで一人4万円ほど。JET BLUEという航空会社を使いました。ナイアガラツアーは日帰りで充分楽しめると思います。
  9月中旬だと言うのに、10月末ほどの寒さでした。NYでは、半袖・ノースリーブを着ている人もいれば、コートを着ている人もいます。人によって体感温度がこんなに違うのか?という感じです。私はNYで、防水性のジャケット(ジャンパー)を重宝しました。雨で濡れてもすぐ乾くし、ナイアガラのツアーでも役に立ちました。NYでは、一日だけ雨の日にあってしまったので、防水性のジャケットには、かなりお世話になりました。
 食事に関しては、このサイトで紹介されているお店に何軒か行きました。HOT DOGで有名なGRAY'S PAPAYAや、ハンバーガー屋さんのTHE BURGER JOINT、小龍包のJoe's Shanghaiなど。New York Times紙に、レストランの紹介が詳しくされているので、そちらをチェックしてみるといいかもしれません。
http://tinyurl.com/83dse
 お店でおいしい料理を食べて素敵な時間を過ごすのも良いけれども、セントラルパークでホットドックとプリッツェルを食べながら、のんびりと過ごすのもお勧めです。セントラルパーク内には、ドリンク・ホットドック・アイスクリーム・プリッツェルの屋台がいくつかあるので、天気が良い日はセントラルパークに出かけてみるのも楽しいかもしれません。
 

 NO.1457 らくらく 関東   Posted 2006/09/21
 2006年8月中旬 8日間 2回目
 HISでコンチネンタルエア(ニューアーク直行)、ホテルはヒルトン、ナイアガラ日帰りツアーt付き、二人分で約70万円。
  8月10日はすごいスコール、翌日からは晴天〜曇り。朝晩は冷え込み、フリースを着て歩いている人もあり。昼間は28℃前後でしたが空気が乾燥していて汗はあまりかきませんでした。ただし日差しはきついので、帽子・サングラスがあって良かったです。皆さん書かれているように屋内ではクーラーがきついのでカーディガンまたはセーターが必要でした。それにひざ掛けになるスカーフ類も必需品です。
 こちらの掲示板で教えていただいたバーガージョイント、美味しかったです。ただオーダー時にうまく伝わらず、なんだかあわてて食べたので落ち着かないかんじでした。ホテルそば(W51St)の「Gallagher’s」 というステーキレストランでは楽しみにしていたアメリカの「肉」の味わいを堪能しました。(ニューアーク空港内にも支店がありました。)また、朝御飯はホテルすぐ近く(W55St /8thAve)のカフェ「Astro」が美味しかったです。卵、ベーコン、ハッシュドポテト、コーヒーのアメリカンブレックファーストを満喫し、しっかり腹ごしらえをしてNYの一日をスタートさせました。滞在途中、醤油味が恋しくなりユニオンスクエアの「立ち食いそば」で肉うどん・わかめそばを食べました。可も不可もない味でしたがほっとしました。歩きながらの昼食ではベンダーのシシケバブ、ホットドッグも食べました。
 @グラウンドゼロ、St-Paul’s Chapel AChicago、 Stomp
建物が密集しているNYで、穴が開いたように何もないスペース…。整然と工事が進められている様子が却って5年前に起こった悪夢が現実感を伴って感じられました。その後偶然立ち寄ったSt-Paul’s Chapelでは亡くなった方の写真、テロを悼む手紙や子供たちの絵、日本からの千羽鶴もありまたまた胸が詰まりました。前回はブラックアウト翌日にマンマミーアを見て大感激だったので、今回もシカゴと夫の希望でストンプを見てきました。シカゴは映画に比べ狭い舞台でどのように進んでいくのか、と思ったら、狭さも何も感じさせないほどの迫力!のステージでした。あの歌とダンスは忘れられない・・・。ストンプはリズム感だけでない、一つ一つ細かい動きまで計算されたかっこいいショーでした。
  前回のNY旅行では到着日にブラックアウトに遭遇、そしてやっと電気が回復したらNYを去らねばならず何も見ることが出来ないまま終ってしまったため、どうしてももう一度リベンジしたいと決心して臨んだ旅行でした。今回はハーレムでゴスペルに快く同席させてもらったり、自由の女神やロックフェラーセンターにも行け大満足でした。今回も(?)到着日にテロ未遂事件があって着陸が遅れましたが、NYでは怖い思いもせず安全な街だと感じました。各美術館、自由の女神、トップオブザロックなどではセキュリティチェックが厳しく、夫はワインオープナーが付いていたアーミーナイフをうっかりバッグに入れていたため、毎回どこか外の茂みに隠してからチェックを受けるという状況になりましたが、それも良い思い出になりました。目いっぱいNYを満喫できた旅になりました。こちらのサイトでは生きた情報をたくさんもらい、NYに行く前からわくわく気分を最大限に高めてくれました。ありがとうございました。

 NO.1456  麻子 関東   Posted 2006/09/21
 2006年8月下旬 7日間 初めて
  HISで手配。ユナイテッド航空Taxなど込み約15万円。ヒルトンホテル約14万円
 予想外!8月24日にNY入りしたのですが寒かったです。それまでは熱波だ熱波だと報道されてたので油断しました。長袖必須。
 一人旅だったこともあり食にはこだわらず簡単にすませることが多かったです。ジョイントバーガーのポテトのサクサクに感動。プレッツェルの大きさに衝撃。原色のお菓子に興奮。デリを活用してました。とにかくアメリカは一人分が多いので女一人旅は冷蔵庫が必須だと思いました。
 地下鉄、バス、タクシーをフル活用し、名所をまわる☆ 旅行社が企画しているマンハッタン一日観光ツアー等には参加せず、自分の足で時に迷いつつ行きたい場所にたどりつくのが楽しいと思いました。時間が無い方でしたら効率よく回れるツアーが良いかもしれませんが、ツアーだと車窓から見るだけというのが多いんですよね・・・それに料金も高い。「地下鉄・バスで地図を片手に自分で回る」のだったら一日乗車券7ドルのみでどこへでも行けちゃうしかなりお得だと思います。初めて地下鉄の入り口に入った時は、独特の空気にものすごく緊張しました。襲われたらどうしよう・・・バスにのった時は「降りる時はどこをどうやって押せばいいの〜」とおろおろしました。タクシーでは「チップの計算すばやくできるだろうか」と少しドキドキしました。こういうのも良い経験です☆
  もしNY旅行を迷っている方がいたら、言いたいです。「迷わず行けよ、行けばわかるさNY」って感じです。私は今回、人生初海外旅行、初一人旅という他人から言わせるとものすごく無謀なことをしました。NYは危険な場所というイメージが根強くあるんだるなぁ。確かに行くまでは私もかなりビビッていました。しかしNYに降り立ったら不安はワクワクとドキドキに変わりました。NYの魅力とあの空気感は行って見なきゃわかんなですね。この旅を充実したものにしてくれたJOJOさんとNYLYのみなさんに本当に感謝しています。 オペラ座の怪人に感動し目を潤ませ劇場を出た深夜11時、タイムズスクエアのネオンと人の海をかきわけ、歩く中NYきてよかったって心から思った。胸がいっぱいで涙がでた。ビービー泣きながら一人ホテルへ帰る途中、SATCサラジャシカパーカーが微笑む巨大広告を見つけた。あの言葉にならない感動と涙忘れない〜大好きNY。

 NO.1455 Hana 関東   Posted 2006/09/21
 2006年9月上旬 6日間 5回目
 JAL(年末で消滅するマイルをクーポンに変えて航空券代に充当、払ったのは9万くらい)、宿は4泊で$360。
 出発前日から夏日に戻ったようで暑かったけれどカラッとしていて爽やかでした。雨は一度も降らず、ほんの少し曇ったていどでした。
 今回「食」は二の次三の次でした。到着後ゼイバーズとH&Hベーグルに買出しに出かけ、朝食は毎朝部屋で摂りました。外食は夕飯を2回だけ、行きたかったコーナービストロと44丁目にある中華。コーナービストロのビストロ・バーガー、大きさもちょうどよくて美味しかったです。
 @Broadway on Broadway A毎年9月の第二日曜??
ミュージカル三昧はいつものことですが、今回の目的の1つでもあった「Broadway on Broadway」のフリー・コンサートはとても楽しかったです。
早起きして並んだ甲斐があり、ステージに一番近いブロック内に入れました。
現在上演中のミュージカル、これからスタートするミュージカルの人気ナンバーが無料で聴ける太っ腹なイベントで、一度この時期に行きたいと思っていて念願かないました。
一人でも十分楽しめますが友達とお菓子やドリンク類を持って来ている人も多く、いろんな楽しみ方があるな〜と思いました。機会があればまたこの時期にNYを訪れたいです。
 毎回やり残したことが必ず1つや2つや3つあるんですよね。でもすぐに戻れる(行ける)と思えば「心残り」も次回の楽しみになります。次のNYをニンジンにして目の前にぶら下げて頑張って働きま〜す。

 NO.1454 hi 東海   Posted 2006/09/15
 2006年9月上旬 7日間 初めて
 HIS  UNITED航空で25万円くらい。
 日中はとても暑いけど、日本のような蒸し暑さではなく過ごしやすい。建物の中は冷房がかなりきいているので長袖が必要です。初日にタイムズスクエアーから出てるナイトツアーに参加したのですが、あまりにも寒くて観光どころじゃありませんでした。冬物の上着を着ても充分なくらい寒かった。夜の観光は厚めの長袖を持って出た方がいいと思います。
 ここで見た「バーガージョイント」「ジョーズ上海」どちらもおいしかったです☆そこら辺中にある屋台のパンもおいしかったです。
 @美女と野獣 A夜景
「美女と野獣」はストーリーも知ってるし劇団四季のミュージカルもみたことがあるのに感動して泣けました。ミュージカルはゼッタイに見るべき!
夜景はどこもキレイでほぼ毎日見に行きました。「エンパイアステイトビル」「スタテッテン島行きフェリーから」「ブルックリン橋の下の公園」どこもオススメ!!
 メトロポリタン美術館で時間を取りすぎ4時間弱もいたので疲れてしまって、そのあとの行動に悪影響。適当に切り上げればよかった。
「トップ・オブ・ザ・ロック」「エンパイアステイトビル」「リバティー島へのフェリー」のどれも待ち時間なしで入れました。平日だといいかも。

 NO.1453 NORI 近畿   Posted 2006/09/15
 2006年9月上旬 6日間 初めて
 日本旅行の夏の一押しアメリカ。ニューヨーク4泊6日。NWデトロイト乗り継ぎ、泊まったホテルはBグレード、wellington hotel。一人で行ったので、一人追加料金、燃料費、デトロイト乗り継ぎのお手伝いも含めツアー代金合計は約27万円。
  9月でしたが寒暖の差が激しいです。晴れたときの昼間は、直射日光で暑いです。が、とにかく、長袖の服はもって行ったほうがいいです。
 NYでの一番つらかったのは、食事。もともと和食派で、洋食に不慣れ、さらに、メニューが英語とあっては、当初は途方にくれました。今後はしっかり勉強して食事してみたいです。朝はホテルの喫茶店、ホテル向かいのスターバック(55th、ベーグルも売ってます。)を利用しました。昼はツアーでの食事、行った先での食事、メトロポリタン美術館のカフェテリアはよかったです。夜はホテルの喫茶店での夕食はしました。
 NYCvisiting centerのインターネット
インターネットはタイムズスクエア近くの7Ave,50th stのNYC visiting centerで利用しました。5分間1ドルで、ホテルの近くでもあり、重宝しました。(日本語は使えません)ブロードウェイのミュージカルも(mamma mia)もよかったです。(ぎりぎり火曜日当日午後4時に劇場で申し込みましたが、前から6列目の席が取れました。しかし本来は火曜日が休み、水曜日がやっているという(僕の行った週は水曜日は休み)情報のもと、劇場に行ったため、やっている日程は確認する必要はあると思います。)
  いつかニューヨークに行ってみたいと、このページを見て思っていましたが、今回その夢がかないました。満足と充実感でいっぱいです。またついにこの投稿をすることができました。このページで多数の人が言っていますが、僕にとっても行く前は不安が多かったですが、実際いってみると、やはりニューヨークはexcitingでした。いい思い出ができました。ありがとうございました。

 NO.1452 aki 関東   Posted 2006/09/04
 2006年8月下旬 7日間 初めて
 コンチネンタルホリデー、5泊7日、二人で40万程度。
  シェラトンはすっごく寒かったです。また、台風が来ていたので、天候もよくなく、NYで長袖を購入しました。
 夕食は疲れきって、ホテル近くのデリですましました。サラベスキッチンと、ジョーンズ上海(チャイナタウン店)の食事はとてもおいしかったです。時間があればお寄りする事をお勧めします。
 ベタですが、ウッドベリーアウトレット、エンパイアステートビル、自由の女神&ミュージカルに行きました。すべて、事前にインターネットで予約していったので、チケットの購入等の手間はかかりませんでした。ウッドベリーアウトレットにはポートオーソリティーバスターミナルから、グレイラインのツアーで行ったのですが、ポートオーソリティーバスターミナルのHPにあるフロアーマップには、グレイラインのツアー事務所が記載されていないので注意が必要です。北ターミナルの1Fにあります。エンパイアステートビルも事前に予約していたので、ほとんど待たずに86Fまで行けました。102階のチケットはエンパイアステートビルの2階でしか購入できない為、長蛇の列ができていました。86階は思ったほど広くありませんでしたが、夜景はとても綺麗でした。自由の女神の予約専用の窓口(Will Call)は一つしかありません。バッテリーパーク内にある砦内の壁際にあります。また、@番線の地下鉄で行かれる方は、サウス・フェリー駅では、前5両しかドアが開きませんので注意して下さい。8時頃バッテリーパークに到着し、戻ってきたのが11時頃でした。ミュージカルは「美女と野獣」をD列の109、110(この座席はほぼ中央です)で見ました。アニメそのままの演出にびっくりです。また、芸の細かさに感服しました。残念な事に、時差ボケで途中で寝てしまい・・・次回は全部みたいです。メトロポリタン美術館の入場料は任意だそうで、二人で5ドルで入場してしまいました。芸術に疎い私でも展示内容はすばらしさには感動しました。入場料をきちんと払っても惜しくはなかったです・・反省。MoMAは金曜日の16時以降は入場料がフリーとの事で行きました。16時には長蛇の列ができていたので、5番街で買い物をすませ、18:30頃に入場(列は無かったです。大きい荷物は預けねばならず、買い物の後に寄ったのは失敗でした)しました。芸術に疎い私には理解できない物ばかりで、入場無料でよかったーというのが感想です。
  エンパイアステートビル、自由の女神、国連本部、どれもセキュリティーがうるさく、楽しみが半減してしまいました。特に、自由の女神はフェリーに乗る前と、台座内に入る前の二回セキュリティーチェックがありました。二回目のセキュリティーチェックでは最新式の爆発物を感知する機械が導入されており、職業柄、自由の女神より興味をそそられました。台座内は狭く、写真を取ろうにも、近すぎて・・・期待ハズレでした。タイムズスクエア近辺にはかなりの数の警官と警備員(一ブロックに必ず1人はいました。)がいて、以前聞いていたよりはかなり治安はよかったと思います。幸い怖い思いをせずにすみました。イギリスのテロの関係で機内への液体の持込が制限されていましたが、常備薬は持ち込めました。リップ、目薬は没収されました。免税店でお酒と香水を購入、ゲートでの受け取りでしたが、問題なく持ち帰れました(ニューアーク)。 今回はNYだけでしたので、次回は、クリスマス近辺にワシントンDC、ボストンへ行ってみたいです。

 NO.1451 kotochan 関東   Posted 2006/09/04
 2006年8月中旬 8日間 初めて
 ANAの韓国発券で税込み212万W。
  8月12〜18日で殆ど晴れ、気温は30℃くらいでしょうか。服装は毎日Tシャツ&ジーパン。湿度がなかったのですごしやすかったです。15日午前中のみ雨が降りましたが、その分遅くまで寝ていて、昼頃ホテルで教えてもらったコインランドリーに行って洗濯を終わったくらいで雨も上がっていました。
 (1)Peter Luger でステーキ (2)Grand Central駅のOyster Barで生牡蠣 (3)Grand Central駅のJuniorsでチーズケーキ その他中華料理、韓国料理、メキシコ料理、吉野家、時間が無かったときはスーパーの日本食コーナー。
NYのチーズケーキは日本の3倍くらい濃厚で体によさそうだったので、毎日深夜ホテル近くのスーパーでチーズケーキとフルーツサラダを買い、次の日の朝食にしてました。
スーパーの日本食コーナーにて。生春巻き(キュウリ、ニンジン、レタスなど)にドレッシングがついたものを"sushi"と書いて売っていました。本気でsushiの1種と思っているのでしょうか・・・
 @サークルライン Aミュージカル
サークルラインは19:00〜のクルーズが最高でした。あたりは明るいうちに出航しますが、自由の女神のあたりで夕暮れとなり、太陽を背にした自由の女神を見ることができました。イースト・リバーでは暗さがどんどん増してきて、わずかに明るさが残る空を背にマンハッタンを見ることができました。帰ってくる頃には夜の街となったマンハッタンを見ることができました。
 心残りは、英語力が中途半端な状態で初日にミュージカルを見る日程にしていたため、理解不能で猛烈な睡魔が襲ってきたことです。2日目も昼間動き回ったので夜のミュージカルは睡魔に襲われてしまいました。3日目に雨が降ったのを幸いに遅くまで寝ていたので体力回復、英語も慣れてきて、次の日以降は気持ちよくミュージカルを観られました。
いくら行きの機内で睡眠を取っていても、ミュージカルは後半に持ってきたほうが良いようです。