ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,561 - 1,570

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、抱腹絶倒、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ ニューヨークのホテル!・登録のページへ
 NO.1570 RYOKO 関東   Posted 2008/09/21
 2008年9月上旬 10日間 初めて
 友人と二人で初めてのNYでしたが、8泊10日の日程ですべてインターネットから個人手配しました。友人が大阪、私が東京在住だったので日程変更しにくいツアーはさけました。
エアーはANAで15万3700円(10万5千円+燃料TAX代48700円)、ホテルは最初の6泊をヘルムズレイ・ミドルタウンホテルで2人税込み約1800ドル、後半2泊がグランドハイアット2人で税込み約700ドル。トータルで一人29万位かかりました。が、同時期のツアーだとホテル代が高騰するためか7日間ツアーで同価格だったので、安く済んだ方だと思います。
 ・バーガージョイント
こちらでおススメだったので行ってきました。少し並びましたが、評判とおりとても美味しかったです。マクドナルドとは全然違いましたね(笑)。街中の普通のハンバーガー屋さんのも十分美味しいと思いましたが、こちらは格別です。
・ピータールーガーステーキハウス
イチオシです!
ディナー予約しようと思い電話したら9月は予約がいっぱいと言われ、じゃランチは?って聞いたら、ランチは予約なしでOKとのことだったので、ランチにお腹すかせて行きました。
Steak for twoが絶品です。ミディアムでお願いしましたが、外がカリカリで中がレアで女2人でペロッと平らげてしまいました。日本では食べたことのない食感ですね。ポテトやパンも美味しかったですよ。
・チャイナタウンの錦州飯店
ショーズシャンハイが行列だったので、たまたま入ったのですが、こちらのショーロンポーも美味でした。チャーハン、揚げ魚の甘酢あんかけを頼みましたが、どれも手頃な価格で美味しかったです。
 いろいろ買い物してきました。
コールハーンのブーツ2足、ケイトスペードでクラッチバッグ、H&Mでスカート1着、センチュリー21でもスカート1着。おススメはデパート。ブルーミングへ行きましたが、靴コーナーで2足買ったら25%オフセールをしていて旅行者割引(ビジターセンターでもらえます)11%割引も併用できたので、コールハーンの新作ロングブーツが2足で770$(550$→391.60$、495$→352.44$)で買えました!日本では1足が8万円しますから、約半額です。ちなみにメイシーズでも同じセールしていました。
ケイトスペード本店は、とても可愛いくてファンなら必見です。バッグは日本より少し安いです。クラッチバッグを280$で買いました。靴はパンプスが300$前後で品数も豊富だったのでお得かもしれませんね。
センチュリー21は・・・イマイチでした。いい物がほしい人&時間がない人には向いていないかもしれません。とはいえ、イタリア製のデザイナーもののスカートを850$→170$で買えたので収穫ゼロではないんですが。行くタイミングにもよるのかもしれませんね。
ティファニーは、頼まれ物を買いに行きました。ダイヤ製品は日本に比べると3割程は安いですよ。きれい目な格好していったら、接客もよく、いろいろ試着させてくれました。日本ならピアスは当てるだけですが、ちゃんと試着させてくれました。
 セントラルパークでランチ&お散歩!大都会の真ん中とは思えないくらいリラックスできます。
あとは、MOMAの1階の中庭もリラックスできておススメです。美術館自体もピカソやシャガールが豊富で楽しめますが。美術館ではメトロポリタンも良かったですね。ルーブルよりは全然見やすいです。
はずせないのがミュージカル。タイムズスクエアの夜の人ごみの中を歩いているとNYへ来ているんだなあと実感できます。
 初NY&個人手配だったので、NYLYには大変お世話になりました。
丸8日間滞在したけれど、NYは見所が多い&買い物も楽しめるので、全然時間が足りなかった感じです。食事もほとんどはずれがなくて、手頃な値段で美味しいものが食べれて、グルメな友人も満足していました。
ブルックリンブリッジを歩けなかったので、次回は必ず夕焼けみながら歩きたいですね。

 NO.1569 hana 中国   Posted 2008/09/07
 2008年8月下旬 7日間 2回目
 全てフリープランの5泊7日。日本旅行で手配してただきました。航空会社はNorth Westで、関空→デトロイト乗り継ぎでした。ホテルはHilton NYでした。2人で約60万でした。今回はUS OPEN TENNISを見に行くのを目的にしてました。あとはミュージカル・国連・ニューヨークヤンキースです。ホテルは5番街・タイムズスクエア・セントラルパークにも近く、便利で綺麗でした。
 ここでお勧めだった、バーガージョイント・サラベスキッチン・Good enough to eat・Golden Unicorn(中華街)・ウォルフガングステーキハウスに行きました。あとはデリで簡単に済ませました。
<バーガージョイント>ホテルの近くだったので初日と2日目と2回行ってしまいました。ここを熟読していたので、すぐ見つけられました。狭い店内は2日ともお客さんでいっぱい。ちょっと表面を焦がしてあるパテが香ばしくて美味しかったです。もちろんevery thingを頼みましたよ。
<サラベス>こちらも2回行きました。パンケーキとお勧めのエッグベネディクトを堪能しました(写真)。お値段ははりましたが、大満足!店内は上品な内装で、店員さんも丁寧で朝から優雅な気分が楽しめます。テラスもありましたが、車が結構通るので店内で食べました。
<ウォルフガングステーキハウス>これが今回一番のヒットでした。アメリカのお肉と言うとゴムっぽくて固くて・・・というイメージがあったのですが、和牛より脂身が少なく、ジューシーでぺろりと平らげてしまいました。オリジナルソースも美味しかった!一応電話で予約しましたが、12時過ぎでも店内はさほど混んでませんでいた。今度はサイドメニューやワインを一緒に頼んでみたい!
<Good Enough to Eat>自然史博物館に行く前に食べました。パンケーキはサラベスの勝ちかな?でもかわいいお店でした。
<Golden Unicorn>中華街の超有名店です。20分ほど待ちました。日曜日のお昼なので店内は人であふれかえってました。こちらはごく普通の飲茶と言う印象。特別おいしかった!というわけではないですが、安定した味で満足しました。
 5番街とSOHOをぶらぶら。5番街はアバクロに長蛇の列が…!NYではアバクロのTシャツを着た人が多く、とても人気ですね。15分ほど並んで入店しましたが、中は人人人・・・。強烈な香水の匂いと話も出来ないほどの大音量の音楽、あふれかえる人達で、洗脳されちゃった感じでした。ポロシャツを一枚買いましたが、いいなと思う商品はサイズがほとんどありませんでした。安かったのでもう少し買いたかったのですが・・・。残念。
 <US OPEN TENNIS>
6月にticket masterで初日のday sessionのチケットを準備しました。雰囲気だけでもいいやーと思っていたのですが、なんと初日から話題の18歳、錦織選手が登場してくれました。1回戦でしたので、小さなコートでの試合。間近にプレーを見ることができ、感激。しかも歴史的勝利をしてくれました…。サインまでもらい、本当に感動でした。ランキングNo1のナダル選手も見ましたが、こちらはセンターコートの最上からだったので、ほとんど豆粒。それでもセンターコートの盛り上がりを肌で感じることができました。会場内は音楽ライブをやっていたり、たくさんのお店があったりと、お祭り状態。4大大会の中でもっとも派手だと聞いていたのですが、会場にいるだけでも楽しかったです。組み合わせは前日にしかわからないので、非常に運がよかったのだとは思いますが、$52でこれだけ楽しめるのはお得!テニスに興味ある方は是非。
<Wicked>
ど派手な衣装と装置がショーの醍醐味、楽しかったです。トニー賞で主演女優賞をとったという主演の方(名前を失念)はすばらしかった。しっかり泣いてしまいました。前もってお話を予習していったのは正解でした。ジョークもたくさんあったようで、周りが大爆笑していたのについていけなかったのは寂しかった・・・。英語わかるようになりたいとこれほど思ったことはありませんでした。若い女性と子供が多かったと思いますが、集中して観れました。
<国連>日本語ツアーはいっぱいで、英語ツアーに参加しました。日本語ツアーに参加される方は、午前中の早めに電話されることをお勧めします。国連内のショップもお勧めです。United Nationsのロゴが入ったチョコレートやTシャツはお土産でかなり喜ばれますよ。
 NYLYさんには大変お世話になりました。ここで得た情報が本当に役立ちました。
野球ファンの方には申し訳ないのですが、ヤンキース(対レッドソックス)は、ちょっと残念な雰囲気でした。マナーは悪いし、レッドソックスファンにピーナッツを投げるしで、怖くて途中6回で帰りました。以前行った時はもう少し一体感があったと思うのですが…。
アメリカはご飯がまずい!という印象があったのですが、NYは美味しいものばかりで、大満足でした。NYは2回目でしたが、とにかく楽しかった。またぜひ行きたいです。

 NO.1568 hagidas 関東   Posted 2008/08/31
 2008年8月中旬 9日間 11回以上
 個人旅行。7泊9日。往路CO便(直行)、復路NW便(MSP経由)。往復ともEWR利用でした。宿は、Millennium Hilton2泊、The One Hundred2泊、The Empire Hotel3泊。手配方法は、いずれも、HPからで、料金は、エアが往路Bクラス、復路Qクラスで、233,920円。ラッキーにも、往路がインボラUGされちゃいました。宿は、Millennium Hilton2泊で544.42ドル、The One Hundred2泊で220ドル、The Empire Hotel3泊で732.70ドルでした。
 デリ、ベンダーから、予約して行ったレストランまで、果たして良いチョイスだったかはわからないけど、自分的には及第点かな。ワンハンドレッドで教えていただいた、<67BURGER>(http://67burger.com/)は、美味しかった。また食べたいです。行く前は、屋台巡りとか思ってたけど、有名どころの屋台は1軒も行けず、でした。トホホ。
 つい先日知ったんですけど、NYC公認?御土産物屋さん、<City Store>は、こじんまりのスペースにこれでもかのNYC関連モノがあふれてて、そういったモノ探してるとき重宝するのでは。それと、お馴染みの<Century21>。今回、初めて開店早々に入店したんですけど、整頓されてるラックとか棚のディスプレイに感動。思わず衝動買い。早起きは三文の徳を体感すべし、だと思いますです。
 オイラのは役に立たないと思うけど、『行ってきました』は活用すべし。今回、NO.1561 こまりんさんの投稿を読んで行きたくなって<FUERZABRUTA>を体験できることになって感謝感謝でした。あと、何年か前の投稿でも、気候とか服装とかその時期のイベントとかネタの宝庫だと思います。それと、今回、ワンハンドレッドで自転車が借りることが出来るということで、乗り回させていただきました。自転車での移動。事故は恐いけど、楽しいです。
 昨年、入国時に別室送りになってたから、今回、ストレートに入国出来たときは嬉しかったな。逆に、帰国時に、税関の申告書が必要なこと、全く知らなかったから慌てたり、ワンハンドレッド到着のときも、トホホ振りを発揮して、夜中の3時のニッポンの知人に電話して熟睡をお邪魔しちゃうし、情けないです。トホホ。しかし、夏休み、堪能しました。次回も、また予定を立てるところから楽しめたらいいなと思います。って、結構、予定通りには行かないんですが。今回も、モントークがコニーアイランドへ。Dia:Beaconが、PS1になりました。でも、それでいいんです、よね。今回のオイラの旅ブログです。よかったら見てやってください。http://tinyurl.com/4tczpmそして、変わらず頼りにしてます、NYLY。オイラの『行ってきました』への投稿も13本目。それから、現地で入手できるの日本語フリーパーパーとかTIMEOUT誌で、美味しい情報拾えますが、そこで見つけた、和田アキ子@アポロシアター、どなたか現地レポートお願いしたいものです。と、コレで投稿したんだけど、忘れてた。滝と気球。行く前は、オイラの中で盛り上がってたんだけど。。。
と、夜中に投稿したんだけど、も一つ忘れてた。最終年の現ヤンキースタジアム。チケット発売日から狙ってたのに、グズグズしてたら結局チケット獲れなかった。スタジアムツアーも。来年は、新ヤンキースタジアム行くぞ〜〜〜っ。もう、書き残しありませんように。テヘ。


 NO.1567 pho75 関東   Posted 2008/08/31
 2008年8月中旬 7日間 11回以上
 (このサイトにお世話になりましたのでお礼も込めて報告します)
個人手配の家族旅行。以前、東海岸某市に在住していました。今回は5泊7日で、コンチネンタル航空(10万円+SCHG)+Best Western President(Junior SuiteにてUS$250/一泊)。ホテル評価は別途当該箇所で行います。主目的は、ミュージカル(オペラ座・ヘアスプレー・ウィキッド)+買い物(Jersey Garden+Woodbury+五番街)+観光(ベタベタ)でした。
 River Cafe:Open Tableにて予約。まあ、味はそこそこです。ワインはボトルで30ドルからあります。雰囲気を楽しむレストランで、夜景は絶景でした。
Good Enough To Eat:Sunday brunchでしたが、早めに行かないと地元民+タクシーで来る観光客で並びます。パンケーキ・オムレツとも水準以上で、人気が出る訳です。
Pho Viet Huong:China Townにあるベトナム料理店。油料理に疲れた胃に優しいフォーです。中華街にしては小奇麗なお店です。
 Jersey Garden+Woodbury+五番街で。家族はなんか色々買い込んでましたが、私はアバクロが多かったです。アバクロは行列が凄い!Jersey Gardenにアバクロのアウトレットがありますが、商品は全くありません。本店であれだけ売れれば、アウトレットに流す必要ないですね。ああ、請求が怖い。。。
 Central Park:初めてゆっくり散歩しましたが、良いですね。和みます。
メトロポリタン美術館:良い絵が沢山あります。半日楽しみました。
Top of the Rock:眺めが良いですが、日出・日没時の入場料金を上げるのは如何なものかと…
ウィキッド:数ヶ月前にTicketmasterで予約しましたが、Orchestra後方でした。(他のミュージカルは、直前予約+Playbill Discountでも最前列に近い良い席でした)でも、やはり見る価値はあります。Glinda役のKendra Kassenbaumは前任のChenowethに比較するといまいちとの評価です。Elphaba役のKerry Ellisは良かったです。
 やはり元気な街です。元気を貰えます。泊まったホテルで日本人に会わなかった為かもしれませんが、欧州系・アジア系(特に中国・韓国)に比較して、日本(人)の勢いが無くなっていることを実感しました。(現地で食事した駐在員も嘆息してました) 皆さん、どんどんNYに行って自らはNYからパワーを貰い、且つ、NYで日本(人)の存在感を発揮していきましょう!!!

 NO.1566 marlpe 近畿   Posted 2008/08/24
 2008年7月上旬 5日間 初めて
 『NYに行こう』と出発の一ヶ月前に思い立ったので完全一人旅です。HISにてエアとホテルを手配しました。エアは関空発デトロイト経由NW利用で91,000+34,000、ホテルは113,500円です。ミッドタウンのWolcott Hotel利用。目的はブルックリンブリッジと博物館巡り。
 いつも海外旅行では食事を手抜きしているので、こちらの口コミを参考に行ってみました。
×:Papaya Dog 、Buger Joint 、クリスピークリームドーナツ
バーガー系は、口コミほどおいしく感じませんでした。特にパンがおいしくないです。デトロイトで食べたマクドの方がおいしかったぐらい。
◎:Jacques Torres Chocolate、エッサベーグル、コージーサンドイッチバー、MANNA's(ハーレムのソウルフード)
ジャックトレスのホットチョコは、甘すぎず7月はじめの暑さでも苦じゃない味でおいしかったです! おみやげに買ったチョコがけプレッツェルも大好評でした。
ベーグルは日本のものよりはるかにおいしい! もちもちですがどっしりと重く固い。翌日アゴが痛かったです。
デリ飯も利用しましたが、「おいしい」といわれるお店以外はおいしくないという印象です。
小食の私はレストランよりもテイクアウトの店をメインに利用したのですが、やはり量が多く味に飽きてしまい、完食できたのはスーパーで買ったお寿司ぐらいでした。
 独立記念日のセール中で、街中20〜50%オフが普通でしたが、サイズやデザインの点からも衣料品は全く買っていません。アメリカの衣料品は大味ですね…
ブランドものに興味もないので、ディスカウント系のショップも行かずじまい。
反面、セフォラや百貨店の化粧品コーナーは楽しかったです! 特にセフォラは日本にはないタイプのメイクブラシがたくさんあり、実際使い心地もよく安くはないですが買ってよかったです。セフォラはマンハッタンのあちこちにありますが、どのショップもレジは行列です。
雑貨も良いものはそれなりの価格だし、税金のことを考えると日本で買っても大差ない価格になるので、結果的にお得な買い物したな〜と思ったのは、書籍でした。
 @ニューヨーク市警博物館(NYC Police Museum)
ウォール街の外れにぽつんとある3階建ての博物館です。私が行ったときは小学生ぐらいの団体見学者がいましたが、見学ルートが重複しないようにすれば全く問題なく館内を楽しめます。
911のフロアや犯罪都市だったときの様子、警察の歴史がたくさんの資料で紹介されていて、大人でも十分鑑賞たり得ます。特に911のフロアは涙が出てくるぐらい胸苦しくなります。
Aセックス博物館
http://mos.dreamhosters.com/
カルチャーとしての性を主題としている博物館。
行く前にあまり情報がなかった博物館ですが、館内はとても賑わっていました。
知識としては知っている数々のアイテムを実際に見ることができたこと、人の想像力や好奇心についてとても刺激を受ける博物館で私は楽しめました。エロ目的で行くところではないと思います。
いずれの博物館も日本人はほとんどいませんでした。館内の入場者の様子を見るのも楽しいです。
Bメトロポリタン美術館
絵画はスルーして、「Arms and Armor」コーナーに直行です。あんなにたくさんの甲冑を見れて感激でした。日本の鎧兜の展示も多数在ります。
屋上にも行きました。セントラルパークの緑がまぶしかったです。
館内はほんとうに迷路のようで、こちらの口コミどおりインフォメーションで説明を受けたにもかかわらず、迷いました。
C夜景ツアー
これは日の選択を失敗しました。7/4からの三連休最終日、日曜の夜に行ったため、ビル街の照明は普段の1/10程度。日を改めてトップオブザロックに登ると、その差がよくわかりました。夜景は、必ず平日の夜!
夜9時頃まで明るい7月でしたが、日が沈むと蛍の光がちらほら道路の茂みの中で確認できますよ。夜のセントラルパークでも蛍が見れるそうです。
あじさいといい蛍といい、日本にいるときよりも自然の恩恵を受けました。
Dユニオンスクエア周辺
ストランドブックストア、バーンズ&ノーブルにホールフーズ、フードエンポリウム、ペットショップとディスカウントショップが密集していて全く退屈しません。のんびり探索しすぎてバーンズ&ノーブルの空調におなかがやられました。
とにかく歩き回って毎日足が痛くてしょうがなかったです。湿布薬を持って行けばよかったと後悔しましたが、現地で購入した湿布クリームの「BENGAY」の効き目はすごいです!! においはちょっと強いですが足が上がらないぐらい痛くてもこれを塗って休むと回復します。帰国後、足が攣ったときなどにも使っているのでもっと買っておいたらよかったと思いました。どのDSでも売られています。
 英語のヒアリング能力がとても低い私ですが、NYの人は皆さんとっても親切でした。『あ、こいつ英語だめっぽい』とわかると、私が「わかったー!」という顔をするまでじっと目を見て繰り返し説明してくれます。
地下鉄はホームの暑さはものすごいですが、乗客のちょっとした心配りが目について心温まります。また、地下鉄アーティストのレベルの高さは素晴らしく、駅に着くたびどこからか聞こえてくる音楽にとても慰められました。
気に入ったアーティストにまた会えると限らないので、思い切ってCDを買ったところ握手してもらえたのが嬉しかったです。
ブルックリンブリッジはブルックリン側のフットパスから上がりマンハッタンを目指すのがやはりオススメです。橋にはベンチもあり、休憩しながらのんびり楽しめました。
建物は、新しいものも古いものもデザインがとても美しいですね。東京とは全然違い、どこを写真に撮っても様になるカットになります。建物探検をしたいです。
現地のツアーに3つ参加しました。そのうちトミー富田氏のゴスペルツアーは氏の言動が不快で全く楽しめなかったです。ジャズや音楽に造詣もない私が、このツアーを選択したのが誤りだったのかと自責の念に駆られます。滞在中で一番不快だったのは日本人のツアーだなんて残念です。
これまでの海外旅行もそうでしたが、特にNYでは人種を強く意識しました。
そして、帰国してから現地で疑問に思ったことや気がついたことをちまちまと調べ上げ、すぐに『また行きたい!』と思いました。こんなことはこれまでの旅行ではなかったことです。NYは私にとってたくさんの贈り物をくれた都市でした。
まだまだ行き足りないところがあるので、再訪します。

 NO.1565 あらいぐま 関東   Posted 2008/08/14
 2008年8月上旬 7日間 初めて
 Airとホテルのパッケージツアーで7日間、Holliday Inn Midtown 57stに宿泊しました。
事前にこのサイトで情報をいただき,ありがとうございました。ミッドタウンでの洗濯事情について,たくさんの方々から教えていただきました。幸い,ホテルの部屋にアイロンが備えられており,コインランドリー等を使用することはありませんでしたが,この場をお借りしてお礼申し上げます。
 Columbus CircleのWhole Foods Marketのデリをもっぱら利用してました。その他,ホテルの近くのデリもなかなかおいしかったです。ミュージカルの前はYumyum Bangkokでカジュアルなタイ料理を食べました。こちらのサイトで教えていただいたBurger Jointは噂に違わずお・い・し・かったです!皆さんに感謝。
 アバクロ(5番街)やバナリパ,H&M(soho)でアメリカンブランドを購入しました。サイズが豊富で嬉しかったです。
 WholeFoodsMarketははまりました!Columbus Circleのショップはセレブな客が多く,人間観察が面白かったです。それから,チェルシーマーケットでロブスターのスープ&クラムチャウダーが美味しかった。カップケーキも食べましたが,大甘!
 日曜日の夕方,まったり地下鉄に乗っていると,Union Squareからドミニカの若者が地下鉄占拠!当日お祭り?があったらしく,車内は突然東京の通勤ラッシュ並みに混雑し,ドミニカン太鼓が打ち鳴らされ,若者が踊りまくる,という非日常的空間となりました。びっくりした!!!!

 NO.1564 かず 関東   Posted 2008/08/02
 2008年7月下旬 6日間 2回目
 H.I.Sを通じて個人手配をしてもらいました。4泊6日でコンチネンタル航空、ニューヨークズ・ペンシルバニア・ホテルを利用しました。金額は個人旅行となりましたので、総額29万円となりました。少し割高だったかもしれません。
 朝食はデリ、昼食は屋台でホットドッグとゲータレード、夕食はグリル・バーで済ませました。
BBキングでジェームス・ブラウンJrのショーを見ながらといろいろ楽しみました。
朝は、屋台でバナナ1本35セント、イチゴが日本の1.5倍のパックで2ドルで購入し、ビタミンCを補給しました。
 土産物は、滞在していたホテルの土産物店やアメリカ版マツキヨ「デュアン・リード」で買い物を済ませてから、中央郵便局から国際小包で郵送しました。かなり割高でした。一箱約75ドルですが・・・でも、帰りは楽チンですよ。
 ハーレムのソウルフード店「エイミーネス」、タイムズスクエア直近のBBキング・グリル&バーでショーを見ながら食事は最高ですね。ちょっと手軽に夕食ならば「フライデー」でも良いでしょうね。
 私の目的は「タイムズスクエア教会」で礼拝に参加して、ゴスペルを礼拝参加者とともに大声で合唱したことでした。帰りには聖書とゴスペルのCDを貰えたのがラッキーでした。

 NO.1563 消費税8・5 関東   Posted 2008/07/27
 2007年5月中旬 8日間 初めて
 個人旅行です。メトロポリタン美術館が目的だったのでHISに行き易くて安いホテルを紹介してもらい(アッパーウエストのウエスト&ステディオス・悪夢のようなホテルでした。二度と行きません)コンチネンタル航空を手配してもらい行きました。コンチネンタル航空はニューアークに到着するためマンハッタンに行くタクシー料金は高いです。日本人を見つけて二人乗りで半分づつ支払うことになりましたが50ドルです。帰りは72ドルです。JFK空港着の航空会社の方が何かと便利で安くすむかもしれません。
 ホテルの近くにデリがあったので、そこで朝ご飯をいただきました。安くて美味しかったです。昼食はメトロポリタンのカフェテリアでいただきました。(7日間のうち6日間はメトロポリタンに行っていたためです。)ちょっといただくだけで20ドル越えたのには驚きました。MOMAでも昼食をいただきましたがサービス料込みのため更に高く美術館でお昼はお高いかもしれません。記念になるので私は毎食美術館で昼食でしたがデリでいただく方が安いし美味しいし良い様な気がします。体力的に余裕がなくて世間の人が行く店を覗くこともなく美術館昼食一辺倒だったことが良い記念でもあり悔いでもあります。
 有名らしい本&CD・DVDショップで大好きな児童書の英語版をついに購入しました。日本で売られていないCDも購入しました。消費税8・5%が悲しかったです。ニューヨーク以外の場所で買えば消費税が安いので当然購入費も安くなるそうです。店員さんに「ニューヨークは消費税が高いんですよ」と同情されました。記念だと思い諦めました。他の買い物はメトロポリタン美術館と自然史博物館とアメリカンアート美術館で買いました。帰りに空港の免税店でお土産にラコステの洋服を買い、飛行機の免税品販売の時香水を買いました。
 国連見物は結構面白い発見があるかもしれません。私は今回美術館ばかり行っていて他に心の余裕がなかったため逆にお勧めの場所を次回行く時のために教えてもらいたいくらいです。一応有名な食料品店でお土産にクッキーを購入しましたが高いし不味いしでニューヨークで美味しい食品を買うのは難しいと思いました。帰国日の朝にホテルの近所のデリでベーグルを買い好評だったので、たぶん無名の店のベーグルが意外と好評な食品のお土産になるような気がします。
 ニューヨークには沢山美術館があるので次回は行けなかった美術館に行きたいです。独特の空気の匂いに「日本じゃない」と実感させられましたが、意欲的な人にとってはいくらでも楽しめる場所だと言う印象を受けました。おのぼりさんが行く場所に全然行かなかったので次回はそういう場所にも行きたいと思っています。

 NO.1562 Let's Go Yankees 関東   Posted 2008/07/27
 2008年6月下旬 8日間 4回目
 6泊8日間のツアー(全日空、JFK⇔ホテル往復送迎付き、フリープラン)でした。ホテルはミルフォードプラザだったので、地下鉄等へのアクセスも良く、多少なりとも移動時間を節約する事が出来ました。ホテル自体も決して綺麗ではありませんが、不自由なく過ごす事が出来ました(もっとも寝るだけですが)。
 (毎度の事ながら)朝食はベンダーのベーグルやデニッシュで済ませ、昼食と夕食は観光や買物で赴いた地区で摂りました。ハーレムではエイミールース、ブルックリンではジュニアーズ、チャイナタウンではライチアイスクリーム、ソーホーではブルームストリートバー・・・楽しみにしていたブルーベリーパンケーキとステーキは残念ながら時間がなく、次回のお楽しみに。
 ウッドベリーコモンではティンバーランドやGAP、ノーティカ、ナイキを中心にまわり、イーストヴィレッジのストランドブックストアでは写真集と土産用のトートバッグを、セントラルハーレムとブルックリンのフルトンモールではスニーカーやポロシャツを、モデルズやクラブハウスではヤンキースグッズを・・・と、とにかくカジュアルを中心に購入しまくりました。またブルックリンインダストリーズ(ソーホー店)に初めて足を運びましたが、デザインに惹かれ、Tシャツやバッグなどを購入しました。この分では帰りのJFKで重量制限に・・・と思っていたら、ギリギリセーフ!
  休日にブルックリンのDUMBOやハイツプロムナード、トライベッカあたりをのんびりと歩くのは最高です。今回初めてブルックリン橋をマンハッタンに向かって歩きましたが、ジョギングをする人々とすれ違いつつ、早朝の空気を吸いながらの約50分は爽快でした。もうひとつ、忘れてならないのがスタテン島フェリーでの往復なのですが、こちらはあいにくの曇り空だったので・・・
  今シーズンで現ヤンキースタジアムが閉鎖という事もあり、感慨深げに2試合を観戦しました。特別贔屓ではありませんが、毎年コンスタントに成績を残し、怪我と闘いながら地道に努力している松井選手にもチャンピオンリングを取らせてあげたいと思いました。もしワールドシリーズを制覇する事が出来たら、試合観戦は無理でもブロードウェイのパレードには立会いたいと思っています。2月のスーパーボウルではジャアンツが優勝し、今度はニックスにも復活して欲しい!例え、訪れる場所が同じでも毎回違った顔もみせてくれるニューヨーク、ホントに素敵な街です。

こまりんさんが撮影したNYです
 NO.1561 こまりん 関東   Posted 2008/07/14
 2008年7月中旬 6日間 4回目
 個人旅行で4泊6日でした。滞在は2回目になるワンハンドレッド!飛行機はいつもJAL便です。JAL便は支払いにマイルを少し使用したため、かなり割安感がありました。飛行機全て込みで7万くらい+ホテルが6万円くらい。空港往復+地下鉄乗り放題パスを含めてもトータルで14万円くらいでした。今後はこの金額では行かれないだろうな〜。。。
  朝食は宿代込み。昼は朝のボリュームでおなかがすかないため、3時くらいにお茶を兼ねてスタバでベーグルを食べました。これがカタい!!夜は、ミュージカルがあったので、始まる前に劇場近くでピザなど。一人旅なので、食事のボリュームを考えるとレストランは何となく不経済な感じがしました。
 サボンの手作り石鹸。。。ワイン。。。ティファニーの新作(って言ってもシルバー製品150ドルくらい)ホールフーズマーケットで、コーヒー豆の秤売りを利用していろいろな種類をゲットしました。ワインが思ったより重かったせいで、帰国時の荷物の重量は43キロに。超過も超過。。。皆さんは気をつけてくださいね。
 オフブロードウェイのFUERZABRUTA&STOMPを鑑賞しました。到着日の夜にFUERZABRUTAを観に行ったのですが、1時間の立ち通しも何のその!とてもエキサイティングな舞台でした。天井からふってきた水で少し濡れましたが。。。
翌日の夜は、STOMPは日本人の方が出演していたので目線がどうしてもそちらに・・・。こちらも迫力があってユーモアがあって言葉がわからなくても楽しめると思いました。
 今回のコンセプトは「高い所からNY!」ということで、一人でしたが、ヘリコプターに乗りに行きました。更にエンパイアステートビルの102階からも絶景を鑑賞しました。すごい人!人!でした。