ニューヨークに行ってきました! Vol. 1,601 - 1,610

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、抱腹絶倒、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ ニューヨークのホテル!・登録のページへ

  NO.1610 hagidas 関東   Posted 2010/05/21
 2010年8月上旬 6日間 初めて
 個人旅行。3泊5日。デルタ直行便。昨年やってた100%ボーナスマイル加算のバイマイルを60,000マイル購入で、ボーナス合わせて120,000マイル使って、C席往復。も、全然に後悔のフライトでした。トホホ。
宿はワンハンドレッドに3泊。こちらは3回目だけど、やっぱりオススメ。
 カウンターめし二回<UNION SQUARE CAFÉ><BABBO>、テーブルあいてた<GRAMERCY TAVERN>は、好きな店なのでとりあえず満足。
あと、BIKE NYのVIPエリアのおもてなしが、予想外に良くてホッとしました。
 <TANK BANK>が手に入ったのは、嬉しかったな〜。
 Brooklyn Bridge Park
まだ一部のオープンですが、なかなかに気持ちいい空間。今後にも期待大です。
 今回は、なんといっても<BIKE NY>の完走です。ま、VIP参加にも助けられたんですが。
あと、<EVENT HORIZON>。次回は、300mmレンズ持参で見に行きます。
というようなことを、http://sadigah.exblog.jp/i33/で写真日記してます。よかったら、見てやってください。
次回は、夏休み。少しだけ日程が長くなるのでグダグダな時間が取れればいいな〜、と。
それまで、またNYLYで情報収集に励みたいと思います。逢いましょうのコーナーも参加させていただこうと思ってます。
読んでいただき感謝です。 


 NO.1609 tomo 関東   Posted 2010/05/21
 2010年5月上旬 10日間 4回目
 個人手配。8泊10日。ユナイテッド航空ビジネスクラス特典券(足りないマイル半分は購入、約16万円+手数料4千円程)新型ビジネスクラスに乗りたくて、西海岸経由。NYまではUAのプレミアムサービス、ファーストクラスでした。ホテルはインペリアルコートホテル、エクスペディア予約で約10万円でした。
 一人旅、キッチン付きホテルだったので朝、夕はスーパーで買ってきて部屋で食べてました。
今回はブランチメニューを食べて見たくて、サラベスでエッグベネディクト、クリントイースト・ベーキング・カンパニー&レストランでパンケーキを食べました。ふわふわのパンケーキは日本では食べた事がない食感でした。
 「フェイリンズ・ベースメント」アッパーウエストサイド79丁目駅そばのディスカウント店
ブランドものを靴、バッグから下着まで売ってるお店です。近所なのでのぞいて見たら、安くていいものが一杯あってびっくりしました。バスロープが一枚$16で2枚買いました。
「トレーダージョーズ」ユニオンスクエア
スーパーめぐりをした中で一番安かったです、食料品、生活用品と品揃えも豊富でレジも大混雑。ハーブティが日本の半額ぐらいだったのでたくさん購入しました。
 @ハイライン Aパトリシアフィールドのお店
「ハイライン」2009年6月にオープンした新名所。ミートパッキングエリアにあります。緑が多く植えてあり、ベンチもたくさんありのんびりできます。チエルシーマーケットのついでに立ち寄るのがお勧めかと思います。
「パトリシア・フィールドのお店」ローワーイーストサイド駅そばにある小さなお店です。セックス&ザ・シティのスタイリストを手がけて有名になった彼女のお店は映画に使われた小道具とか実際に売っていてSATC好きにはたまりません。
 ブルックリンブリッジを歩いて渡りました。前回のリベンジです。昼間と夕暮れに渡りました。
「SATCのミランダとスティーブがもう一度やり直す気があるならこの橋の真ん中で会う」というシーンを思い浮かべ感動でした。ミランダとステイーブが結婚式を挙げたヴィレッジ地区の公園も苦労して見つけました。今回は自分でSATCのロケ地めぐりが出来て大満足です。

  NO.1608 かんべー 近畿   Posted 2010/05/21
 2010年4月旬 6日間 初めて
 個人、7日、全日空、キタノニューヨーク
ANA ウェブサイトで。最終的には電話で無理を聞いてもらった。ゴールデンウィークなので高かったです。
 元々朝食はあまり食べないので今回もホテルの朝食は食べてません。アメリカのファーストフードはあまり食べる機会がありませんでした。空港でのウォルフガングピザ(美味しかった!)くらいです。それが、心残りです。仏料理のダニエル。味も雰囲気もサービスも最高!というか人によっては過剰と感じるかもです。ここまでするか!する必要はあるか?のゼヒはともかく一度は体験されてみてはと思います。仏料理のブーリー。ダニエルと比べるとラフな感じです。僕にはこっちの方がくつろげました。僕の身の丈にあっているというか。味も雰囲気も素晴らしいです。サービスはフレンドリーです。こちらもぜひ。※写真はブーリーのものです
ジョーズ上海やオイスターバーも行きました。普通に美味しかったです。あとは地元の商店で買ったベーグルや生ハム、チーズ、サラミ、パンなどをホテルや公園で適当にかじってました。体調によって量が調整出来るので良かったです。中でもゼイバースで試食して買ったものははずれナシでした。
 センチュリー21
母がCKのコートを買いました。ただ、店内が少し暗く、だだ広い。ディスプレイも雑然としていました。妖しい雰囲気が漂います。好き嫌いが分かれるんじゃないでしょうか。サイズが合えば安いと思います。
Syms
店内も明るい感じ。僕らには買いやすい雰囲気でした。母はD&Gの7割引きのバッグを買ってました。お土産用に2度行きました。
MOMAショップ
かわいらしいデザインの小物が目白おし。値段も高くないと思います。お土産には最適だと思います。
 朝の散歩やジョギング
旅先でカメラを持ち歩いての朝の散歩は面白いですよ。一瞬ですが住人になった気がします。
 スターバックスで名前を聞かれた事。今から思えば顧客サービスの一環だったのでしょう。それが勘違いとヘタレの始まりでした。でも、決して苦い思い出ではないんですよ。次回は名前ぐらい聞きたいと思います。
それにしてもNYLYを知らなければ、オフに参加してなければ、こんな充実した旅行は出来なかったでしょう。
それは断言できます。何度、お礼を言っても言い足りないです。

 NO.1607 ただの馬好き 関東   Posted 2010/04/29
 2010年4月中旬 5日間 8回目
 個人旅行です、コンチネンタル航空(9万円)、NY(ザ・ワンハンドレッド5泊)、ヤンキースvsエンゼルス戦(3試合400ドル弱)、ビリーエリオット観劇(90ドル)全てインターネットです。
 B級グルメで済ませました、吉野家、ガンミオーク、屋台(チキンライス)、大旺飯店などです。
あとはスタジアムで済ませました、スタジアムで売っていたフランスパンにチーズと焼肉を挟んだやつがとても美味しかったです、人気が有るみたいで試合開始前から並んでいて、試合中は長蛇の列でした。
 特になにも、2010年ヤンキーススタジアムオープニングシリーズ記念Tシャツを買ってきました。
目的がメジャリーグなんで何と行ってもヤンキーススタジアムです、去年は残っていた旧スタジアムの解体が始まっていました。
 昨年のワールドシリーズ優勝リング授与セレモニーがあると聞いて初めて4月に行きましたが、行って良かったです、松井の名前が呼ばれ、マウンド付近でヤンキースの選手たちに祝福されている姿には感激しました。
 

 NO.1606 雪のNYC 関東   Posted 2010/02/16
 2010年2月上旬 7日間 初めて
 個人旅行でNYCとワシントンD.C.に行ってきました。NYCには4泊です。飛行機はANA。今回は溜まったマイルを使用しました。ホテルはブルックリンのワンハンドレッドに滞在です。このホテルはホスピタリティーが最高です。スタッフの方がよく街のことを教えてくれて、いい場所をたくさんまわることが出来ました。
 ホテルの朝食、涙が出る程美味しいです。野菜も多くて旅行者にありがたいです。
昼と夜はダイナーやZAGATで紹介されているレストランによく行きました。SOHOにあるJANEレストランは魚のフライのバーガーがオススメです。←写真を添付しました。 
ワンハンドレッドの近くの67バーガーも本当に美味しい。しかもリーズナブル。ここはハマります。
 ブルックリン(86th Street)のセンチュリー21をワンハンドレッドの方に教えて頂いて行ってきました。売り場は2時間程で見れる大きさですが、いわゆるブランドものがノーブランドの商品と一緒に陳列されていてこれが安い! 例えばCKの革手袋が17$でした。
 @ブルックリンブリッジ ASOHO
朝のブルックリンブリッジは気持ちよくてオススメです。ブルックリン側から歩いて渡りましたが、自由の女神やマンハッタンのビル群が見えてNYCに来たことを実感します。またSOHOは大小さまざまなお店があって面白いですね。1日中いても飽きません。それと日曜日のゴスペルですが観客も一緒になっての大合唱で楽しいですよ。
 今回はiPhoneを持って行きましたがアプリで地下鉄マップやストリートマップをダウンロードしていたので現地で大活躍でした。地下鉄やバスに乗って紙の地図を広げるのは大変ですがiPhoneならポケットからサッと出して見れます。旅行者だと気づかれないメリットもありますね。
最後に、ワンハンドレッドの皆さん本当にありがとう御座いました。

 NO.1605 dragonsnow331 関東 Posted 2010/03/03
 2010年2月中旬 6日間 7回目
  個人旅行(出張)・NY滞在日数4泊・JAL・NOVOTELに2泊、ワンハンドレッドに2泊・インターネット手配・JAL悟空で7万ちょっと・NOVOTELはキャンペーン価格で2泊2万ちょっと(28階の眺めのいい部屋で最高でした!)ワンハンドレッドは初めて泊まりました(とっても素敵)
 基本ひとりなので食事はデリ中心、ユニオンスクエアのホールフーズマーケットで食べた海鮮のクラムチャウダーが特に美味しかったです。ベーグルはチェルシーのMURRAY´S BAGELSがお気に入りです。NYにここのベーグルを食べるために来たんだ!って位美味しかったです。サラベスおばさんのお店にも行きました。(自然史博物館の裏)16時過ぎでしたのでブランチが終わっていましたがロブスタードッグとカニのクラブサンドは絶品でした(^0^)/
  今回はタイムズスクエアの新しくオープンした(らしい)アメリカンイーグルとSOHOにオープンしたホリスターが良かったです。アバクロは5番街よりもフルトンマーケットの方が見やすいです。2階にお買い得品もあるし!
  ワンハンドレッドに初めて泊まったのですが、皆さんのコメント通り素敵なB&Bでした。とっても落ち着くし、朝食は美味しくってまた行きたいです。時計台の建物の中で蚤の市をやっていてかわいい帽子屋さんがありました。気に入っちゃった!
 初めてブルックリン橋を一人で渡りました。写真では表せない素晴らしい景色。一生の思い出になりました。NYLYのおかげです。ありがとうございます。

 NO.1604 エンゼル 中国   Posted 2010/02/19
 2010年1月下旬 8日間 2回目
  6泊8日の個人旅行。エアーはノースウェスト、といってもデルタと統合したため往復ともデルタ機材でした。IACEで15000円という激安チケット、燃油・諸費合わせて39000円。席は往復とも通路側で、幸い隣の席が空いていて12時間のフライトも快適でした。日本のキャリアに比べると、サービスが無愛想というかぶっきらぼうではありますが、特に不満はありません。CAのおばさま(おばあさんと言ったほうが...)が自分でコーヒーを飲みながら通路を歩いていたのを見た時など、珍しいものを見た気がして、なんだか得したようにさえ思いました。ホテルはミッドタウン、ブロードウェイ沿いのアメリタニア。旅ウェブのサイトから6泊で65000円と、これもお買い得。ホテルの投稿もしたのでご参考までに。
 朝食・夜食は近所にたくさんある24時間スーパー、コンビニ等で調達。ただ各店の品揃えが一律でなく、何軒も回ってやっと欲しいものがそろう、といった感じです。つまり、ある店にはコーヒーがなく、他の店ではビールが冷やしてない、また別の店ではスプーンのサービスがなく、50本入りのスプーンを買ってくれと言われる...。日本の便利さに慣れている身にとってはいささか不便と感じてしまいます。
それ以外には、午後3時〜4時頃(つまり店が空いている頃をねらって)、遅い昼食兼夕食を、やはり近所の気軽に入れるダイナーでとりました。お勧め、というわけではありませんが、アップルジャック・ダイナー、パリジェンヌ・コーヒーショップ、パーク・カフェ等です。何れも、どうもパスタが今ひとつで、フォークで巻くとベトナムのフォーみたいにブツブツ千切れます。まさか米粉?オムレツが無難な気がします。トースト、スクランブルエッグ、ポテトが付いて8〜9ドル。万国共通のケチャップをブチブチかけていただきましょう。ビール、コーヒーを付けて18〜20ドル+チップでした。アップルジャックだけは少し高かったかな?
  グルメやブランドものに縁のない私は、もっぱら個人的興味のある場所ばかり廻りました(当たり前か)。MOMAのショップで大判の写真集数冊購入、バーンズ&ノーブル・ユニオンスクエア店のDVD売り場に圧巻のカルトコーナー発見、その近くにある中古専門店アカデミーレコードにも寄りましたが、新宿ディスクユニオンの方がはるかに充実しています。タワレコ倒産、タイムズスクエアのヴァージンもなぜかクローズしている今、クラシックCDの最も大量の在庫を有してしているのは、ロウアーマンハッタン、市庁舎向かいのJ&Rミュージック&コンピュータワールドではないでしょうか。ニューヨークの石丸電器と名付けましょう。他に、イーストヴィレッジのセントマークス・コミックスには、マッチョなアメコミや日本のマンガ以外にも、アメリカ版ガロみたいな同人誌ふうのものもたくさんあって面白かったです。古書ハウジングワークス・ユーズド・ブック・カフェでは、英語が読めないので、詩集ならまだわかりやすいだろうと、ホイットマン『草の葉』購入。可愛い女の子の文字(たぶん)で書き込みがしてあったりして心和みます。オタクなものばかりですみません。でも、モア・ディープな場所がもっとあるはず...。
 カーネギー・ホールでシカゴ交響楽団とアメリカン・コンポーザーズ・オーケストラ、ジュリアードでコープランドのオペラ、ミュージカル『ヘアー』、パフォーマンス『フエルザブルタ』、ジョイス・シアターで東欧のバレエ団『ペトルーシュカ』『春の祭典』、ラ・ママ実験劇場、メレディス・モンクを追ったドキュメンタリー『インナー・ヴォイス』等々、ニューヨークならではの音楽・舞台を満喫しました。それでも泣く泣く見逃したものがたくさんあります。何ヶ月いても飽きることがないでしょうね。最も感動したのは、スカーレット・ヨハンソンの初舞台となる、アーサー・ミラー作『橋からの眺め』です(英語判らないのに)。さすがヨハンソン人気かチケットは売り切れに近く、TKTSでも扱いなし。121.5ドルの当日券を購入、最前列で観ました。ヨハンソンも可愛かったけど、主役のトニー賞俳優リーヴ・シュライバーがすごく良かったです(英語判らないのに)。またトニー賞取ったりして。奥さん役の人もいしだあゆみっぽくて良かったです。何のこっちゃ。
 毎年この時期、エアーが最安値になることは周知のことです。あとNYに向かう決め手は、私の場合カーネギー・ホールのスケジュールです。今回、オーケストラのコンサートが私の趣味に一致するのと激安チケットの日付が完璧に合いました。6晩連続でカーネギーに行こうと思いましたが、色々調べてみると他に面白そうなものも多いし、バラエティに富んだ観賞三昧となりました。残念だったのは、ジョナス・メカスが創設したアンソロジー・フィルム・アーカイヴス、フィリップ・グラスがチェアマンを務めるザ・キッチン、ジョン・ゾーンがディレクターを務めるザ・ストーンへ行く時間が取れなかったことです。特にアンソロジー〜は、情報誌の記載ミスで、入口まで行ったのに閉まっていて残念無念。ジャズクラブにも行きたかったけど、これはあまりの寒さに軟弱にも夜出かける気力をなくしたためです。快晴の真昼間でもマイナス10℃、水たまりが完全に氷結、1日中融けませんでした、ヒー!!
6年前の初NYの時、「NYで会いましょう」で知り合った人たちと、現地でとても楽しいひと時を過ごすことができました。その後も、なかなかNYへ行けないのに、このサイトを愛読したいへん参考にさせていただいています。今回は一人旅でしたが、いつか私が呼びかけ人になって、ニューヨーク・アンダーグラウンドな旅を実現させたいと思います。

 NO.1603 こまりん 関東   Posted 2010/02/16
 2010年2月中旬 5日間 7回目
 JALのHPから、JAL悟空で8月に手配。飛行機+諸税で約42、000円くらい。滞在はワンハンドレッドのスタンダードルーム3泊で約260ドル。空港往復は、エアトレイン+ロングアイランド鉄道で済ませたため、往復で20ドルくらい。
 ほとんど自炊です。外は雪が残っていて、雪道苦手な私は歩くのが大変!です。ホールフーズマーケットで材料を買いこみ、ワンハンドレッドの台所で毎食手作りです。それ以外は、街中にあるカフェにはたくさんお世話になりました。
 ホールフーズマーケットでプレーンベーグルが80セント・・・。NYまで来ておいて何てチープな事をしているんだか・・・。と自分でも呆れてしまうくらい、今回はお金がかからない旅になりました。旅費総額で一人旅なのに7万円切ったのには驚きました。食材も100ドルもかかっていないので・・・。どこかの旅行会社の弾丸ツアーみたいな金額になりました。2月はやっぱり安いです〜!雪景色もとってもキレイ!
 @セントラルパークは銀世界! A寒いけどカフェはひと安心!
到着前日に大雪に見舞われたNY。。。いつものありきたりなショッピングを考えていた私はセントラルパークの雪景色に足が止まりました!キレイにあたり一面真っ白でした。
 次のNYは真夏の7月下旬に旅をする予定です。さすがに7月は飛行機もホテルも高いです。でも、今度はワシントンのスミソニアン博物館を訪ねます!今回は短期と雪でアムトラックでの移動が億劫になってしまい断念しました。ワンハンドレッドの朝食はやっぱり最高!です。

 NO.1602 のん 関東   Posted 2010/01/12
 2009年11月中旬 7日間 3回目
 個人旅行です。SMAPの香取慎吾君が主演した「Talk Like Singing(TLS)」が主たる目的です。
航空券はANAのエコ割で58000円+税。ANAのインターネットサイトから。
滞在先は、TLSのチケットを取るよりかなり前に、せっかくなので、念願のワンハンドレッドを5泊押さえました。最終日はスイートにアップグレードしていただき、大変よい思い出となりました。
 ワンハンドレッドの朝ごはんは最高でした。フレンチトーストが忘れられません。
ワンハンドレッド近くの「67」のハンバーガーは、バンズ、パテ、ソース、野菜のコンビネーションが最高で、完食しました。
 ワンハンドレッドに滞在中の方から、キッチン小物のお店を紹介され、ガーリックキーパーとパプリカキーパーを買いました。
最近よくガイドブックで紹介されているトレーダジョーズのエコバックは値段相応のつくりで、柄も派手で、お土産としてたくさん買おうと思っていましたが、やめました。そのかわりワンハンドレッド近くのTargetで、感謝祭前のちょっとしたバーゲンがあって、ばらまき用のお土産を安く買えました。
 @ブルックリン AONandOFF ブロードウェイ
ブルックリンは、まだガイドブックにもそんなに紹介されていないエリアなので、観光というより、住んでいる感じで過ごすことができ、ほっこりできました。街並みも素敵。
でもやはりニューヨークに行ったなら、時間の許す限りミュージカルを観たいですね。今回は5泊7日でTLSを2回、ビリーエリオット、メリーポピンズ、ラグタイム(最高)、メンフィス、ブルーマン(これはパフォーマンス)を観ることができました。
地下鉄のQlineは57丁目が始発なので、劇場から帰る時も楽でした。マンハッタンブリッジからの眺めもよかったなあ。
 滞在した時期の関係で、ワンハンドレッドにもTLSを観に来た方が多く、同じ日に観た方たちとは、一緒に出待ちをし、ビレッジのバーに行き、ジャニーズ話で盛り上がりました。(すみませんニューヨークに関係なくて)。帰国後も連絡をとりあっています。
ブルックリンは広いので、まだまだ歩きたいですね。美術館にも公園にも行っていないし、チョコレート屋さんにも行っていないし。次回の目標です。

 NO.1601 はる 関東   Posted 2010/01/12
 2009年12月下旬 7日間 11回以上
 日程を7日としていますが、7日間の日程のうちフロリダへ行く際にトランジットを兼ねて1泊しただけです。
キャリアはNW。行きの成田−NY間はデルタ機材だったので、ちゃんと各自の席に画面があって良かったです。しかし、デルタのターミナルの利用は今回が初でしたがNWやANAのターミナルに比べると、暗くて殺風景です。
今回は1泊しかしないこともあり、移動には時間をかけないようLIRRを利用。11回目のNYにして、初のLIRR利用です。PEN駅まですぐなので楽ですね。オフピーク時なら安いですし。しかし、外は氷点下7度と半端なく寒かったので、Jamaica駅で電車待つ時凍えそうでしたが(急いで待合室?に逃げ込みました)
ホテルは、最近改装オープンされたばかりのLOTUS HOTEL(http://www.lotushotelnewyork.com/)NEWTON HOTEL等と同じEMPIREグループの系列。PEN駅から徒歩約10分です。アパートを改造してホテルにしたような感じで、入り口はオートロック。入ってすぐの所に小さなフロントがあり、常にスタッフがいるのでスタッフの方がロックを外してくれます。で、そこでチェックイン。私は1ダブル&1シングル(シェアバス)を予約しましたが、年末の時期で、この立地(30丁目、5番街沿い)としては安い14000円弱/泊。部屋はリノベートされたこともあり綺麗でした。私は3階の部屋でしたが、1フロアに入り口が2つあり、そのうちの1つをカードキーを使って入ると、リビング&キッチン&バスルームがあり、その先に2部屋あるという構造でした(うち1部屋が宿泊した部屋)。多分、もう1つの入り口の先も同じような構造になっていたんではないかと思われます。人数が多い場合は部屋を2つ予約してアパートの2ベッドルームを1室貸しきるような形にもできそうです。部屋も十分なくらいの広さがあり、2人でも全然OKな広さ。部屋には利用できないですが暖炉もあり、床はアパートメントの名残なのかフローリングでした。
バスルームも綺麗で、嬉しかったのは取り外しが可能なシャワーだったこと。ただ、お湯の出はイマイチでした。シャンプーとリンスらしきものと石鹸は常備されていました。(シャンプーとコンディショナーは持参していたので使用せず)
 夕食1回程度で、ミュージカル観劇後だったので34丁目の駅付近のデリで買ったものを部屋で食べた程度でした。
 今回はあまりの寒さ&時間がない為に移動はずっと地下鉄使用でした。
まずは、友人の赤ちゃんたちへのお土産を買いにSOHOのMAKIEへ。特に看板があるわけではないので、気づかずに通り過ぎてしまいそうなお店。スタッフの方は日本人の方で、こっちの質問にも丁寧に対応してくれました。ここで、子供用のマフラー(大人でも使用可)を購入。その後も友人から頼まれた品や会社会社へのばらまき土産購入の為、ウエストヴィレッジやチェルシーへ。
友人からオーガニックのボディーシャンプーが欲しいと頼まれていたんで探していたんですが、ウエストヴィレッジにあるSOAPOLOGYでちょうど良いのがあったので購入。他にもシンプルで可愛らしい商品があったんですが、時間がなくてじっくりとは見れませんでした。次回また行ってみたいです。
あと、あまりの寒さにブライアントパークで開かれていたマーケットで帽子を購入。白の可愛らしい帽子で、外側はニットで内側がフリース地の為暖かかったです。これで耳を寒さから無事保護。
 @ミュージカル Aブライアント・パーク
☆ミュージカル☆
9月に観に行った際に残念ながら希望のキャストで観れなかった「Next to Normal」をリベンジ!今回は無事にフルキャストで観れました!素晴らしい!前回以上に各キャストの演技やストーリーを追うことが出来たし、お客さんたちの反応も良くて楽しめました(楽しむって内容の作品ではないですが)。主人公の息子Gabe役のAaronが年明け早々には降板予定だったこともあり、彼のファンであろう若い女性客が近くにいて黄色い歓声を上げていたのも面白かったです。こういったのは日米変わりがないですね。
☆ブライアントパーク☆
3年ぶりにブライアントパークのマーケットに行きました。3年前よりはちょっと活気がないかなぁという気もしましたが、スケートリンクでも大勢の人が楽しそうに滑ってたし、ツリーも綺麗で素敵でした♪もっと時間があればゆっくりマーケットを覗けたんですが、早足になってしまったことが残念。さすがの寒さに帽子やマフラーを売っているお店が繁盛していました。
 2年前にもカウントダウン参加の為に同時期にNYに行きましたが、その時より観光客の数が減っている気がしました。
でも、相変わらず賑やかですし、困った時に手を差し伸べてくれる人がいるのが嬉しかったです。今回は1泊2日の滞在の為全てが駆け足だったので、次回はもっとゆっくり行動したいですね。あと、寒いですがやはり冬のNYは大好きです♪イルミネーションが綺麗♪