ニューヨークに行ってきました! Vol.161 - 170

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、楽天主義なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.170 July 19, 2001
Name BEBEKO 近畿
Visited 2001年7月上旬 8日間 2回目
Carrier 全日本空輸
パーソナルテレビで退屈知らず。あらかじめ最後尾2人掛けの窓側を予約していたので、結構リラックスできたみたいです。飛行機ではいつも眠れないのに、今回は少しだけでも眠れた〜!機内食はまぁまぁかな?他の航空会社を知らないので、こんなもんか…って感じです。
期間限定ニューヨーク行き往復6万円!がニュースで流れていたので、ANAも利用者が増えるかも。私もそれを利用して、一度冬のNYも経験してみたいです。
Weather
着いた日はとても蒸し暑かったけど、次の日からは寒いくらいでした。思わずジャケットを購入してしまうくらいに寒かったです。
Hotel Midtownのアパート
アクセスや広さはとても良かったけど、ちょっと・・・今回はこのくらいにしておきます。
Recommend @グランド・セントラル・ステーション Aチャイナタウンのパン屋さん
 グランド・セントラル・ステーションは、初めてNYへ行った時、地理が頭に入っていない私の目印代わりに、何度も訪れました。マンハッタンの中での出発点はいつもこの駅!って感じで、何故かホッとしてしまうんです。今回も1週間滞在中、何度訪れたかわかりません。地下にはジュニアーズやリトルパイ・カンパニーもあって、疲れたらここでケーキタイム!やっぱりここはアメリカ!っていう言葉が出るくらい大きいケーキなので、カロリーを気にしている方は要注意です。
 チャイナ・タウンでフラッと入ったパン屋さんが、とってもおいしくて気に入ってしまいました。不覚にもお店の名前を覚えていないのですが、(行けばお店は覚えているのですが…)地下鉄4・5・6のCanalSt.の近くです。次回は名前をつきとめてきます!
 あと、ブルックリンも気持ちの良いところでした。マンハッタンの喧騒とはちょっと趣の違う、落ち着いた雰囲気があって、1週間の滞在なら1日くらいブルックリンで滞在するのも楽しいかも。今回の旅では、一番リラックスしたのがブルックリンでの滞在でした。マンハッタンでは思いっきり頑張ってしまうから〜!
Memories
 「10万アクセス突破記念 オフ会・イン・マンハッタン」とJOJOさんから命名して頂き、マンハッタンでNYファン&NY Loves Youファンのみなさんとお会いできたこと、心より感謝致します。ブルックリン橋を歩いて渡ることが出来たのも、夜のNY Jazzデビューが出来たのもみなさんとお会いできたおかげです。NY8回目のベテランまみぃさんが語ってくれた、昔のNYの街の様子もリアルでとってもおもしろかったです。この場をお借りして、本当にありがとうございました。謝・謝!また、BBSで楽しんでね!と書きこみをして下さった方々へも〜謝・謝!
 今回は、色んな事がありすぎて『忙しかった〜!』っていうのが第一印象。今回初めてオン・ブロードウェイを楽しみましたが、何だか「はまりそう!」です。ブルーマンやVillaVillaも2回目を楽しんだのですが、オンはやはり舞台装置や雰囲気がゴージャスでオフとはまた違った面白さがありました!RoxieさんのHPへ遊びにいく回数が増えそうです!
 独立記念日の花火は、2時間半待った甲斐があり?!ほとんどまん前での鑑賞でした。だけど、次々に打ち上げられる花火の煙で、クリアな花火はちらほらしか見ることができませんでした。花火って離れて鑑賞するものなんでしょうか?だけど、打ち上げられる花火の音を胸に響かせて、まわりの人々が「Macy’s〜!」と叫ぶ中での花火鑑賞は、『やっぱりここはNY!』でした。
 ご愛用のANAが期間限定で格安料金を設定してくれそうなので、またNY行きが近くなった気がします!今度は、冬のNYも経験したいなぁ〜。
とにかく今回も思いっきり楽しめたNY!やっぱり『NY Loves Youありがとう!』って言いたい気分です。

 NO.169 July 19, 2001
Name クラッチペダル 東海
Visited 2001年7月中旬 7日間 初めて
Carrier デルタ航空
初めての海外旅行で、初めて飛行機に乗りました。ほんとに飛ぶんだ…すごいぞ航空力学!感動したぞ。しかしエコノミーの窓際があんなに狭いなんて…。
 行き(7/10 DL-26 成田)は時間どうりでしたが、帰り(7/15 DL-25 JFK)は2時間遅れの発、原因はパイロットが来なかったとか…(前日は3時間遅れの発だったらしい。ツァーの方の話では2週間に1度くらいはキャンセルになることがあるらしい)ちなみに帰りは通路側の席でした。
帰りの機内で見た「007/ゴールデン・アイ」は何箇所かカットされていました(スケベなシーンなど・・・)。
Weather
 天気は期間中晴れでした。天気予報が「摂氏℃」ではなく「華氏゜F」だったのでよく分かりませんでしたが日本ほど暑く無かったです(湿気もそれほど感じませんでした)。
 町の人々の格好はティーシャツ・ポロシャツの方が多かったです。女性はティーシャツ・ノースリーブの方が多かったです(世界中の美人が沢山いて歩いているだけでも楽しかったです。)私はティーシャツだけだと風邪を引きやすい人なのでティーシャツ+ポロシャツでした。
 あとたいしたことではないのですが、私(方向音痴)は小さなコンパス(腕時計のベルトに取り付けるタイプ)と万歩計(歩数から距離がわかるタイプ)を身につけて歩いていました。ご存知のとおり、道路は碁盤状になっているので元々迷いにくいのですが時々確認しては安心していました。
Hotel New York Hilton
クレジットカードを持っていなかったのですが(実を言うと現在私は、失業中なので作ってもらえなかった…)、ツァーの方が話をしてくれてチェックインすることができました(滞在中、部屋のミニバー・電話等を使わないでくれとのこと)。部屋は36階の北向きでビルの谷間から少しセントラルパークが見えました。しかし、周りのビルも高いのでそれほど眺めは良くなく、あまり高いとこにいる感じがしませんでした(でも、真下の通りを行く人々は蟻より小さかった)。
 日本語スタッフがいるとのことでしたが、お土産ショップ(おかだや)の方以外は、滞在中見かけませんでした。
 ホテル内のレストラン等の施設やルームサービスなどは全く利用しませんでしたのでホテルの従業員等の評価については控えさせていただきます。
 ホテルの住所は6Av/53Stなので日没後(21時ごろ)の外出でもそれほど怖く無かったです。周りの通りは綺麗でゴミもほとんど落ちていませんでした。5番街・セントラルパーク・MOMA等が歩いていける距離にありとても便利でした。 ちなみにトイレはエスカレーターで2階に上がった所の近くにあります。
Recommend @ホテル近くのデリ(5th Ave.) Aセントラルパーク・メトロポリタン等
 英語がほとんど(“まったく"といった方がいいかもしれない)できない私はレストラン等の利用は諦めホテル近くのデリで食事を調達しました。店内に惣菜・サラダ・フルーツ等が沢山並んでおり、近くに置いてある入れ物にほしい物をほしいだけとって持っていくとグラムいくらで売ってくれます。単価は分かりませんでしたが、そんなに高くは無かったです。店先に並んでいるフルーツの詰め合わせ$2.5もとてともおいしく毎日買って食べていました。英語ができない私でも全く大丈夫でした。
 地下鉄の81st(博物館)駅から歩いて公園の反対側にあるメトロポリタンまで行きましたが、途中しっかり迷ってしまいました(だってとっても広いし、公園というより森なんだもん)。なんとかたどり着いたメトロポタンは“美術館”というより“博物館”のようでした。中はとても広くしかもすぐに迷うので1階分を見るだけでも何時間もかかります、前もって見たい物・順路を決めておくか、日程に余裕があるのなら2日に分けていったほうがいいと思います。私は1日で全部見ようとして途中疲れてしまい、後半は集中力が無くなりほとんど美術鑑賞になりませんでした。私にはこの“美術博物館”がセントラルパークより広く感じました。あなどるなかれセントラル・パーク、メトロポリタン、それから自然史博物館も…
 あまり関係ありませんが、マンガ「ギャラリー・フェイク」(主人公の藤田は元メットのキュレーターという設定)をよく読んでいたので、今回の美術鑑賞の参考になりました。あとフルタ製菓の「チョコ・エッグ」おまけの動物フィギアの原型師松村氏が納めた恐竜のジオラマは、自然史博物館には展示されていませんでした(ちょと、がっかり)。 
Memories
今回の旅行の内容
 7/10 DL-26 15:30成田発 同日15:25JFK着 
 同空港で迎えのツァー社の方と落ち合い車でホテルへ。16時ごろチェックインを無事済ませた後、一人 でホテル周辺を散歩、そのまま歩いてセントラルパークへ、パークの南端の当たりを歩き回り再びホテル へ歩いて帰る。帰る途中試しに1区間だけ地下鉄に乗る(7Avから5Avに行くつもりが、50Stに…)その 後駅から歩いて22時すぎにホテルに戻る。
 7/11 
 朝7時より日本で予約してあった「市内1日観光」(Eビル・Cタウン・自由の女神・国連ビル・等)に 参加し16時すぎにホテルに戻る。19時に前日予約した同社の「夜景観光」(Eビル・B橋・ブルックリン)に参加し23時ホテルに戻る。
 7/12 
 一人、朝8時にホテルを出て地下鉄で81st駅へ、駅からパークを歩いて横断してメトロポリタンへ、1 8時にタクシーでホテルに戻る。19時にふたたび一人で地下鉄に乗りA.PL駅へ、駅周辺を散策した後2 0時A.プレイス劇場にて「ブルーマン」を鑑賞。23時にタクシーでホテルに戻る。
 7/13 
 前日同様一人、朝8時にホテルを出て地下鉄で81st駅へ、自然史博物館を見学した後、地下鉄で72St 駅へダコタハウス・イマジンの碑をみる。地下鉄で17時ごろホテルに戻り、1時間後歩いてMOMAに。21時ごろホテルに戻る。
 7/14 
 朝9時にホテルを出で徒歩で5StをFAOからGC駅まで散歩、その後地下鉄でTSqへ、徒歩でPAバスターミナルに行く途中でGラインの切符売りを見つけてダウンタウンコースのチケットを購入、12時ごろバスに乗り市内観光、セントラルパークでバスを降りて徒歩にてお土産を買いながら20時ホテルへ。 
 7/15
 朝6時にチェックアウトを何とか一人で済ませて、7時に迎えに来たツァー社の車で空港へ、出国・搭乗 手続きを済ませた後、2時間遅れの出発でJFKを離陸
  DL-25 12:45JFK発 翌日15:00成田着 
 7/16
 15時成田着 東京/新宿のホテルで1泊して 翌日7/17、秋葉原で用事をすませて新幹線で帰宅。

旅行の感想
 今年の3月で会社をやめたのち、ふと思い立ってから半月で、初めての海外旅行、初めての飛行機、英語は中学1年の1学期でつまずいたまま、クレジットカードも持たずに、しかも一人で…なんとも無茶な旅行の計画でしたが、とても楽しんでそして無事に帰国することができました。
 初めて飛行機に乗って海を超えて外国に渡ったとき、英語ができない私にとってこの旅行は不安でいっぱいでした。空港の審査では「Sightseeing?」と聞かれただけで何とか入国することができまた、街中では殆ど「○○ Please!」でなんとか買い物をすることはでき、ツァー会社の方々のおかげでいろんなものを見て回ることができました。しかし滞在中、自分の意志を「Please」で伝えることができても、相手のかえす言葉がほとんど理解できないため、多分こうことを言っているのだろうとしか分からず、ほとんど会話が成り立つことがありませんでした。これは一人の旅行だったこともあり、とても孤独感を感じました。またツァー会社の方がいなかったら、私の英語力では一人でホテルのチェックインや帰国便搭乗の手続きなどはおそらく出来なかったでしょう。美術館で展示品の日本製カメラ「オリンパス?」の前で話し掛けてくれた女性の警備員さん・ホテルのエレベーターでの金髪の美人のおねえさん・グレイラインのガイドのおじさんの言葉がもっと理解でき、また、片言でもいいから会話ができたなら…。このNY旅行は、もっと楽しくまたもっと多くのものを私に与えてくれたのであろうに…。
 この旅行で私自身に新しい何かを得ようとしたのに、これではまるで今の日本での自分からの逃避旅行になってしまったのではないかと思いながらの旅行でしたが、いつか今回のNY旅行が私自身に与えたものが、なんらかの形となって私の内外に現れた時またNYに行こうと帰りの機内で思いました。まずは英語の勉強をしなくては…(いやその前に仕事を探さなくては…)。
 日本に帰国して2日がたち、今回の旅行を無事終えることができて本当に良かったと思います。これもひとえに、いろいろな情報を頂いたこちらのHPの皆様と,ホテルのチェックインや帰国便搭乗の世話をしていただいたホリデー観光のスタッフの皆様、そしてこんな私をやさしく迎えてくれて、さらにこの目で見たもの・触れたもの以上にきっと何か沢山の事を私にを与えてくれたのだろう、NYとNYの人たちに、感謝。

 NO.168 July 13, 2001
Name NY Junkie 関東
Visited 2001年6月下旬 9日間 5回目
Carrier デルタ航空
機内食にでた、ごまプリンがおいしかった。でも、映画上映と機内食の配布を一緒にやるのはどうなの?!ってかんじでした。映画も、「ショコラ」はいいとして、「レインマン」って..。何年前のよ!ってかんじでした。いい映画だけど。日本人のCA(特におばちゃん)は馴れ馴れしい口調の人が多かったように思う。でも、個人的にアメリカ系の航空会社にサービスなんて求めてないんで、デルタだったらノースが好きです。エアライン自体が好きとかじゃなく、ノースが乗り入れてるターミナルが、成田もJFKも便利だから。
Weather
着いた初日は、もう蒸し暑くてたまらなかったです。かと思えば、最高温度が20℃くらいまでしかいかないちょい肌寒い日もあったりして。夏にNYに行くのは初めてだったけれど、日本と違って湿度がそんなに高くなく、カラっとした暑さなのかと思ってましたけど、結構日本と変わらなく蒸し暑かったです。
Hotel Hotel  17
「ウディ・アレンの映画にも使われ、業界人のファンも多い」とのふれこみ通り、古いけれど、なかなか通好みしそうなかんじの、こじんまりとしたお洒落なホテルでした。私の部屋はバス・トイレ共同でしたけど、部屋に洗面台とドライヤーがついていたので、そんなに不便は感じませんでした。
でも、TVが写りのいいチャンネルとそうでないのがあって、一番見たかったHBOとCOMEDYCENTRALのチャンネルが写らなくて悲しかった..。ホテルに入る際は、ルームキーを見せなければドアを開けてもらえないので、セキュリティはまぁまぁいいかなと思います。メイドサービスは、部屋の前に札をかけておかないと、やってもらえません。
Recommend @クロイスター美術館 AYaffa Cafe
 @クロイスターに行った日は、天気も良く、テラスから見えるハドソン河とニュージャージーの森がきれいにみえました。「ここはお気に入りの場所よ」といってる人もおおかったです。美しい庭園を眺めながら、ボーっとしてると、なんか心が洗われるようでした。
 AYaffa Cafeは、イーストヴィレッジにある24時間オープンのカフェです。中のゼブラ柄のけばい内装もなかなかですが、料理も安くてうまいし、かなりいけてます。NYでは貴重な、中でタバコも吸えるカフェなので、私のようなスモーカーには貴重な1軒でした。
Memories
私は7月4日が誕生日で、いつか独立記念日の花火をみながら誕生日を迎えたい!というのが夢だったんですが、今年ついにそれが実現してうれしかったです(天気は良くなかったけどね)。できればまた来年この時期に行けたらな、と思ってます。
このHPはもちろん、このHPで知り合ったBEBEKOさん(貴方には本当に感謝してます!!)や、そのほか大勢の方、ほんとうにありがとうございました。

 NO.167 July 13, 2001
Name アップルパイ 関東
Visited 2001年7月上旬 10日間 2回目
Carrier デルタ航空
座席は2−5−2 往復とも満席。食事はまぁまぁ。
JFKの空港はGood!搭乗寸前までお見送りが出来る。嫁いだ娘さんに日本からご両親様が来られて「忘れないでね」と、アメリカ人のご主人に何度も言っていた。ご両親様がビジネスクラスに笑顔で手を振って乗り込む時に、娘さんの目に大粒の涙。。。こっちまでジーンときちゃいました。今回親に何も言わないで来てしまった事に「ゴメンナサイ」と心の中で謝った。(ちなみに私は一人暮らしです。)
Weather
ギラギラの太陽、日向と日陰の気温差が大きい。7/2はビキニで歩きたい気分。翌日は皮ジャンが必要。
Hotel @アラジン Aビックアップル
@アラジン 向かいが劇場とキャバレー。女の子の仕事が終わったの時間帯、ハイテンションで盛り上がっている。朝4時位から起こされたって感じ。深夜まで人通りがあり立地・治安問題なし。
Aビックアップル エレベーターが使えないので、上ったり降りたりが少し大変。夜はちょっと気分的に寂しい通りになる感じ。
Recommend @ハーレムJAZZツアー Aシカゴ
@ハーレムJAZZツアー  アラジンに出入りしていた黒人のツアー会社の人。「夜のハーレム JAZZツアー」PM11に黒の長〜いリムジンの乗ってWEST10をハイスピードでGO!左手前方にジョージ・ワシントン・ブリッジのライトアップ。159th St.?静かなエリアでした。3時間たっぷりJAZZを堪能、途中5・6人の人が歌っていた、日本人の女の子(RISA KURIMOTO?)だんな様は先に歌われた方だと思う。。。全く普通の女の子。何故一人で夜のハーレムに?って思ったけど、夢に向かってがんばっているんだとかってに解釈して”がんばって!”素敵だな−と、思った。
 帰りは長くて白〜いリムジン。ゴッツイ黒人がタキシード着てドアを開けてくれるんですよ!中では缶ビール、瓶ビールで同じ宿泊客の参加者で乾杯!これで27$ポッキリ。信じられます?
Aシカゴ  今回一本だけシカゴを見ました、初のブロードウェイ。席に着いて肌寒くって固まっていたら寝てしまった。観客の歓声に目が覚めてギリギリセーフ。初めから鳥肌ものでした。胸の前でなく額の前で拍手、胸にストレートパンチがくる様な声のハリ。全てが感動でした。本当!感動でした。見て良かった。
Memories
 このHPで出会った方々と地球の裏側で待ち合わせするなんて!本当感謝してます。「N.Y Loves you」有難うございました。マミーさん親子さんお元気ですか?また、お会いできると良いですね。BEBEKOさんその節はお世話になりまして、有難うございました。夜の花火には7名の方が集まって記念写真を撮りました。もちろんJOJOさんの10万件アクセス突破ポスターを持って!この場を借りて。皆様これからもお元気で良い旅を続けて下さ−い。
。。。実感がない
やっと来たぞニューヨーク!ついに来た〜!ニューヨークに来ちゃった〜!が、無い。本当にニューヨーク行った?JAZZも行った。コズベルも聞いた。夜のハーレムも行った。セントラル・パークでブランコに乗った。美術館も行った。ステンタン島からフェリーで往復した。エンパイヤーで一人で夜景を見た。町中歩き回って水脹れも出来た。夜12時過ぎに一人で地下鉄も乗った。バスも乗った。途中から実感を探しに町をブラつくけど、結局今でもない。忘れ物しちゃった気分。今日も、買ってきたパンやベーグルをお昼のお弁当にして噛みしめていますが、未だに無いのが悲しいです。

 NO.166 July 10, 2001
Name Mika 関東
Visited 2001年6月下旬 8日間 4回目
Carrier 全日本空輸
行きは空席もありゆっくり出来ましたが帰りは満席でした。里帰りのチャイニーズの方々が多かったと思います。(13時間中10時間ぐらい赤ちゃんが泣きっぱなしで正直、疲れました。)でも、CAさんが何度も飲み物を配ったりしてかなり他の乗客の方に気をつかってくれていた様に思います。食事は私は何でもおいしく頂くほうなので文句はありませんでした。でも、エコノミィーももう少し座席が広くなったらどんなにいいでしょう〜!映画を吹き替えで見れるのはいいですね。
ANAの着くJFKはなんだか暗くてあまりNYに着いたんだぁーって感じがありませんでした。
Weather
とにかく女性の皆さんは上着が必要です。美術館・デパート・ミューージカル鑑賞・地下鉄・バス至る所に強烈な冷房が待っていますよ。普段、オフィスなどで着ているオシャレなアンサンブル風とかではなくて体をきちっと隠すジャケットがいいと思います。私はダフィーズでGジャンを買って着まわしました。スカーフも便利だと思いました。喉を冷やすとたちまち風邪になりますので、ちょっとオシャレを装う風にしてまいてもいいと思います。栄養ドリンクを朝、一気飲みして出かけてました。お陰でなんとか元気で歩き回れました。体力に自信の無い方は栄養ドリンクと風邪クスリ等持っていかれるといいと思いますよ。
Hotel @ベントレー Aヒルトン・タイムズスクエア
@ベントレー(インターネット予約)  一泊1万円以下なので、金額に見合ったホテルだと思います。部屋は広くはないですが、基本的な備品はあります。(シャンプー・コンディショナー・石鹸・シャワーキャップ・裁縫セット)シャワーも強くでますが、バスタブはありませんので女性はちょっとつらいかな。でもバスは清潔ですよ。このホテルで一番困った事は地下鉄の駅まで遠い事と、セキュリテキーボックスが室内にないのはともかく、フロントでも預かってくれなかった事です。これには参りました。何処へ行くにもパスポート持参となりました!

Aヒルトンタイムズスクエア 一泊3万ちょっとです。流石に場所の便利さには換えがたい物があるなあと思いました。地下鉄の駅は目の前だし隣には『両替』と漢字で看板だしてますし(笑)インターネットカフェも三軒隣ぐらい、フードコートも同じビル内のようでした。(ホテルからは直にいけないのでセキュリティは万全です)室内はあの立地なのにかなり広く、清潔で近代的な感じです。ここではコーヒーメーカーがあったので、冷房地獄から帰っても暖かい飲み物が飲めてあり難かったです。テレビでインターネットが楽しめます(一時間9ドルちょっとです)。悪名高き、42NDストリート(もう一つの出口は41ND)ですが、ドアマンのようにして警官がホテルの入り口に立っており安心でした。
Recommend @ゴスペル Aロングアイランドの豪邸
 私が行った日曜日は、『Men's Day』という事で壇上には全員男性だけがビシッとお揃いのスーツとタイで登場でした。そのきちっとプレスされたスーツ姿、本当にステキでした。スーツとはこうゆう風にして着こなすものなのだなぁと感心してしてしまいました。他に男性・女性ともにたいへん(度肝を抜くセンス有り!)着飾っており、この日の意気込みのような物を感じました。でも、ビジターの白人のツアーの方や日本人もタンパン系にゾウリ(ミュールには見えなかった)がいてちょっと残念でした。肝心のゴスペルはどちらかというと素人っぽい暖かいものでそんなに迫力はないのですが、何度も地元の方々が握手やハグをしてくれて何だか映画の中に入ったみたいで泣けてきました。
 ロングアイランドの海辺での散策は気持ちよかったです。緑が濃くてマンハッタンの空気とは全然違いますよ。ついでに、豪邸も見てきました。悪い事してないとあんな家には住めないよなぁ〜と思ってしまいました。日本では考えられない大きさです。
Memories
他にもたくさん見所はあると思いますが、兎に角今回のNYはここのHPなくしては成り立たなかったと思います。ミュージカルのチケット入手、中華街の食事からゴスペル、クロイスターズに至るまで全てこのHPとWONDER BALLさん、RoxieさんのHPがなければ実現できなかった事なかりです。本当に皆様、ありがとうございました。
道を聞いたら20分もかけて連れて行ってくれたナイスなニューヨーカーや、一見強面の黒人男性(でも笑った顔がベビィフェイス)やセフォラにいた可愛い男性メーキャプの彼・・・・彼氏と相合傘してたの見たよ。又そんな人々に会えるかもしれないからNYはやめられない。

 NO.165 July 10, 2001
Name あきぽん 関東
Visited 2001年6月下旬 9日間 初めて
Carrier デルタ航空
デルタ航空は、直行便周航記念のマイレージキャンペーン中で、一気に二万をこえるマイルをGETできる予定。 おまけにチケットも安めの設定でありがたかったです。 あまり評判の良くなかった機内食も、まったく問題なく、スタッフの応対も普通によく、窓側は二席のシートなので、一人には、楽でした。 ラッキーにも行きは土曜なのに、隣が空席で、ちっちゃく横になれました。 土曜発の帰りは、完璧に満席でした。
Weather
とにかく、毎日、お天気で、日差しが強く、暑かったです。 夜も、クーラーをつけてないと、寝苦しいくらいでした。 でも、ショウや、美術館によっては、冷房ギンギンで、やっぱり、はおるものは必要でした。
Hotel ハビタット
57の大通りに面していて、カフェや、デリも近くに多く、地下鉄も近く、とにかくどこに行くにも便利でした。 ショウや、JAZZの帰りは、少し距離があるので、昼の歩き疲れもあり、全てtaxiを利用しました。 8thでひろえば、あっという間でした。部屋は、シェアーバスと、バス付き両方利用しましたが、清潔で、ホテル全体の雰囲気もよく、とっても良かったです。後半をバス付きにしましたが、疲れてきた頃だったので、たまらなく快適でした。そして、朝食のコーヒーと、ベーグル等が、朝だけ、用意されているので、これはありがたかったです。寝坊したいのをこらえて、毎朝ロビーに行って、部屋に持ち帰りいただきました。宿泊の高いNYで、ここの値段は、本当に大満足です。シェアーでもバス付きでも、充分満足できるとおもいます。
Recommend いろいろ
おのぼりさんスポットをはりきって周りましたが、中でも、証券取引所がおもしろかったです。世界中のお金がここで動いてるのかーと。。 それとクロイスターズへ、バスでいったのですが、ミッドタウン-アッパーズ-ハーレムへと変化していく景色がとっても興味深かったです。約一時間半、あっという間でした。それと、スタッテン島への、無料フェリーは、行きは遠くに女神、帰りは、マンハッタンがせまってくるのは、感動的でした。
Memories
 初のNY! おのぼりさんスポットをかけめぐり、 ハーレムのゴスペル! ゲイパレード! JAZZ に夜景、ミュージカル!!! 美術館!!!! おまけに映画のロケにも遭遇! と、あっという間の九日間でした。  NYを大好きになって帰ってきました。街中、見所いっぱいで、どこにでも、歩いて、地下鉄で、バスでいけるのはたまらないです! 今回おのぼりさんスポットは楽しんだので、次回はゆとりをもって、まったりとする時間ももちながら、満喫したいです。 たのしみ。たのしみ。 
 こちらのHPに出会ったおかげで、充実した旅にすることができました。JOJOさん、情報をいただいたみなさんありがとうございました。次の旅まで、こちらに通わせていただき、NYを感じさせていただきます! 

 NO.164 July 09, 2001
Name Mariko 関東
Visited 2001年7月上旬 5日間 初めて
Carrier ユナイテッド航空(サンフランシスコ経由)
TVが壊れていて、映画がみれず、寝てばっかり・・・。でも、住所書かされて、あとから、ユナイッテッドより素敵な物が届くらしい・・・。
Weather
Tシャツでは、寒かった..。1日、夕方から大雨。あとは、いい天気だったけど、肌寒かった。。。
Hotel Sheraton New York
別に普通だった。場所はよかった。どこ行くにも便利だった。
Recommend メジャーリーグ
カブス対メッツを見ました。新庄は出なかったけど、ソーサがホームラン打って感動した。日本の球場と違って大きいし、きれいだし、みんな、熱こもって応援してて、よかった。
Memories
買い物旅行になってしまった。もっといろいろニューヨークの事勉強して、いろいろ回りたい。もう1回とはいわず、何回も行きたいとおもった。新婚旅行だったけど、今度は、女友達と行きたいなぁ〜!!!

 NO.163 July 09, 2001
Name あこ 関東
Visited 2001年6月下旬 6日間 初めて
Carrier 全日本空輸
CAは 皆 笑顔でテキパキ接客していました。2回の食事のサービスの間が わりとあるのでゆっくり休めました。暗闇でも飲み物やちょっとした食べ物(おにぎり、メロンパン)を持ってまわってくるので眠れない人やのどカラカラの人にはありがたい。機内食は期待しなければ、まあこんな感じかな、という感想。日本人に合わせてさっぱり作ってあるとは思います。
Weather
日差しが強く、リバティ島行きフェリーを待っているとき(1時間半)、こげそうになりました。街中は半そででちょうどいいです。早朝は思いがけず冷える日もあり、上着をホテルに取りに帰る一幕も。心配な方は、いつも何か軽くはおる物をバッグにまるめて入れておくといいかもしれませんね。
Hotel Marriott New York East Side
良かったです。ホテルのページに詳しくかいておきます。
Recommend @ミュージカル Aべーグル、チキンヌードル
 The PHANTOM of the OPERA  Roxieさまのチケット購入法をプリントアウトして予習し、お勧めの通り劇場窓口でTicketをかいました。「明日ならイイ席あるんだけど」と窓口で言われましたが、「明日は日本に帰っちゃうんだけど!」といったら、舞台に向かって左のBOXシートのよく見える席がでてきて、結果 大満足でした。
 美女と野獣は事前にTicketmasterでとっていったのでオーケストラシート前方で楽しめました。話はもどるけど,オペラ座の怪人の マジェスティック劇場はほんとにロマンチックなつくりで内容ともども、めちゃ感激しました。入り口でプログラムをかったら、「 Try the OPERA !!」といって渡してくれたのも いい思い出です。
 エッサ・べーグルのクリーム・チーズとスモークド・サーモンのべーグルと、知らない店だけど、チキンヌードル・スープがおいしかったです。あとPIYOKOさんお勧めのデリで売ってる生オレンジジュース、忘れられません。 ニューヨークの O・J 、万歳 !
Memories
 てなわけで、何から何まで こちら、NY Loves You.の先輩の皆様のご指南に従い、初めてのNYを満喫してまいりました。たのしかったです!またスグ行きたくなってしまいましたね。
 混んだバスに乗る時、小銭もメトロカードもなくDriver にどやされた私に(1ドル札出した私ってやっぱりオマヌケ?)、「両替したげるよ」と声をかけてくれたおじさま。「Tavern On The Green」で、うけもってくれた、とっても気さくで可愛いウェイトレスは「マドンナのような歌手を目指してるの、絶対諦めないわ!」といっていました。
 朝の早いニューヨーカーに負けじと毎朝5:30に起き(単なる時差ボケかも)、8:00には大好きなバーンズ・アンド・ノーブルで、帰ったらツンドクになる洋書をあれこれ物色し、5Th Ave.で買い物し、タクシーと地下鉄で要所、要所を観光し、夜はミュージカルに酔いしれ、ホテルにもどるのは深夜。旅の思い出、長くなってしまいましたね。最後にJOJOさん、ありがとう!8:00には大好きなバーンズ・アンド・ノーブルで、帰ったらツンドクになる洋書をあれこれ物色し、5Th Ave.で買い物し、タクシーと地下鉄で要所、要所を観光し、夜はミュージカルに酔いしれ、ホテルにもどるのは深夜。旅の思い出、長くなってしまいましたね。最後にJOJOさん、ありがとう!

 NO.162 July 08, 2001
Name NYの林檎 九州
Visited 2001年6月下旬 9日間 5回目
Carrier 全日本空輸
ANAは二回目だけど、今回は往きも帰りも満席状態でした。ツアーで行ったけど希望のシートに座ることができました。接客はJALより悪かったです。サーブも遅いし、特におばさん?スチュアーデスは愛想悪かった!おばさんスチュワーデスはいね!って感じでした。外国系会社のおばさんスチュワーデスはとても愛想が良いのに。機内食は美味しくいただきました。
Weather
滞在中はすごくいい天気でした。ニューヨークの夏は紫外線が強いのか日焼けでひりひり状態でした。皮膚が弱い方はご注意を。半ズボンで歩き回りました。どうしてニューヨークに来るとこうも歩くんでしょうね、毎日毎日足がくたびれました。
Hotel ESSEX HOUSE
高級ホテルの割にはふーんこんなもんかって感じでした。パークビューじゃなかったけど、別にどうってことはなかったです。ベルキャプテンの態度が悪かったなー。チェックイン迄荷物預けるときもいやーな顔するし。他のスタッフは良かったです。それとこれもお決まりなんでしょうか?部屋のカードキーがこれまた滞在中一回は鍵が開かなくなって、入れなくなったり。他のホテルに泊まったときもなったことあったし。まー快適に過ごせたから良しとしますが。
Recommend @Good Enoough To Eat (W83&84,Ams,Av.) AFooters (w56St.7Av)
ここでの朝食はすごく美味しかったです。開店と同時に瞬く間に満席状態になりました。フルーツ味のバター?がとっても美味かった。Footers は居酒屋みたいなもので、ビール飲みながら食べたチキンウィングがとっても旨かったです。男性にとってはちょっと嬉しいとこでした。
Memories
 今回初めて友人と二人で行きました。今までは一人で行ってましたけど。やはり連れがいると何かと心強いですね。友人は初めてだったので、ツアコンになって観光案内してあげました。何度行っても全然飽きない程魅力があるニューヨークが大好きです。今回は暑いニューヨークでしたけど、厳寒のニューヨークも好きです。今度はウインター・シーズンにまた行きたいです。そのときはまた投稿します。
 NY LOVES YOUはニューヨークを愛する者にとっては、とっても頼りになるサイトですね。これからも頑張って続けて下さい。

 NO.161 July 07, 2001
Name えつけ 北海道
Visited 2001年6月中旬 15日以上 3回目
Carrier 全日本空輸
行きの機内食は??でしたが帰りは良かったです。接客に非常に好感を持ちました。
Weather
とにかく暑かったです。サングラスがあれば良かったと思いました。日差しが強いのですがあまり帽子をかぶっている人がいなかったのはなぜ?一日中外を歩いていたら日射病になるかも。現地の女性はサンダル履きが多かったです。2週間のサマースクールに通っていたのですが、外が暑い反面、室内は冷房がきつく、本当にカーディガンが必要でした。ミュージカルでも重宝しました。
Hotel @New York Inn系列のB&B AMansfield
B&B(ただし朝食はなし)は、コスト、部屋、立地ともに申し分なかったです。合計19日の滞在でしたが、夜も人通りが多く、コインランドリーや美味しいレストランに事欠かなかったです。最終日のみミッドタウンのマンスフィールドに滞在。独立記念日価格で、クィーンズタイプの部屋が145ドル。部屋はシックでCDやビデオのサービスがついて、朝食は素敵な1階のバーでセルフサービス。部屋のシャンプーはローズマリー風味のAVEDAで歓喜!と、女性にはお勧めのブティックホテル系列のホテルでした。満足です。
Recommend @ウェストビレッジ Aミュージカル
気軽に行けそうなレストランの多いウェストビレッジは散歩に最適でした。ウェストビレッジ以外で美味しかったのは、1)ゴッサムバー&グリルのプリフィックスランチ 2)ユニオンスクエア付近のバスタ・パスタの生うにパスタです(ちなみに日本人経営のイタリアン)。ユニオンスクエアの青空市場、チェルシ−マーケットも良かったです。また、ミュージカルは「ブラスト!」と「ロッキーホラーショー」の2本を観ました。ブラストは洗練されたダンスとブラスバンドが楽しめました。「ロッキー」はビバヒルのディランが5週間限定で出ているとのことで見に行ったのですが、観客を見ているだけで楽しいミュージカルです。(詳細はBBSに記入)あと、マジソンスクエアガーデンのツアー、NBCのスタジオツアーは学校の一環で行ったのですが、ツアーがこんなに面白くできるものか、と眼からウロコでした。
Memories
NYUのスポーツ・マーケティング講座2週間受講の目的で計20日間滞在しました。授業は大変で英語には苦労しましたがクラスが計18人と少なく、色々な国の人がいたので楽しかったです。また、講座自体も非常に良く出来たプログラムでした。NYUは色々な課目のサマー・プログラムがあって(値段は高いですが)、短期間でニューヨークの留学気分が味わえるので、留学を考えていらっしゃる方にはお勧めかも。課目によってはインターンシップのチャンスもあるようです。授業の合間をぬってのNYそぞろ歩きはとても楽しく、ずっと遊んでいたいほどでした。結局ゲイパレードは見逃したし、ジャズも聴きにいけず、バレエも見れなかったので、また是非旅行したいと思います。本当に色々な国の人がいました。女性一人旅のサバイバル法としては、1)レストランは夜の開店直後頃に行って「一人でもいいですか?」と聞くと観光客相手の店以外では親切にしてもらえました。2)タクシーや買い物では、極力感じよく少しずつ会話していくと色々な話ができました。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
VOL.1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160