ニューヨークに行ってきました! Vol.181 -

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、平々凡々なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.190 August 16, 2001
Name adel 関東
Visited 2001年8月中旬 6日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
お盆休み日本人乗客の為か、日本人のCAが6人乗務していました…が、サービス精神のかけらもないような方々でした。私(女)が荷物を棚に載せようとしていた時、そばにいた男性のCAはしらんぷり。食事は出されたそばから”お済ですか?”と急かすし、離発着時には、みんなでおしゃべり…。他の米系エアラインに乗ったことがありますが、アメリカ人CAの方が親切で感じがよかったのはコンチネンタルが初めてでした。彼らには、もう一度自分の職務について考えて欲しいものです。
Weather
滞在中、どんより曇っていて、時よりスコールのような激しい雨が15分ぐらい降る天候でした。軒先で雨宿りしていると、どこからともなく?、傘売りが現れ、携帯にはちょっと大きい折りたたみ傘を$5販売していました。地下鉄のホームは冷房が効いてなく、かなり暑いです。
Hotel DAYS INN MIDTOWN
ミュージカルを観る方にはとてもいい立地です。ほとんどの劇場には歩いていけるし、夜遅くでも人通りがあるし、隣に24h営業のスーパーがあり、便利なところでした。サービスは特に問題なかったです。
Recommend @DE LA GUARDA  A美女と野獣
@DE LA GUARDA 最初から最後までハラハラドキドキ!!すごくエネルギッシュでちょっとエロチック!?とにかく刺激的で観て本当によかったです。上演中水しぶきがかかりますので、濡れても良い格好で(靴も)行ってください。手荷物もじゃまになるので、クロークに預けられますが(一人$2)できればウエストポーチなど手ぶらで行くことをお勧めします。
A美女と野獣 席がオーケストラで役者さんの表情がとても良く見えました。ミュージカル初心者の私にも楽しめ、感動で泣いてしまいました。ただ、子供の観客が多く、私の隣にも10歳ぐらいの男の子が座っていたのですが、終始落ち着きがなく、ちょっとイライラしてしまいました。
Memories
YOU GOT MAILのCAFE LAROに日曜日の午後に行きましたが、すごく混んでいて、しかも店内は無理やり席を作っている為とても狭く、うるさく、くつろげなかったです。お客さんも私たちのような観光客が圧倒的で日本人のスタッフもいる程です。ただ、スタッフが着ているオリジナルのTシャツがとってもキュートでした。
4泊6日ではとてもNYを語れないです!むかつくこともいろいろあったけど、また行きたい!と思わせる魅力的な街です。今度はゆっくりミュージカルや美術館めぐりをしたいです。

 NO.189 August 15, 2001
Name tamtam 関東
Visited 2001年7月中旬 9日間 初めて
Carrier ユナイテッド航空
 機内食は、日本からの直行便だったので日本人にあうものが出てきたと思います。でも、海老、稲荷寿司にミートローフにパンという組み合わせで面白かったです。あと、フライトの途中でスナックが出てきたのですが、「きつねらーめん」とリンゴ。キツネラーメンにもびっくりでしたが、リンゴが1個丸のままで入っていたからびっくりしました。乗務員の方は、行きは日本人の方は乗務していなかったようで、日本語が話せる人が乗っていました。
 帰りの飛行機は、搭乗してから機体に故障があったらしく、部品を取り寄せて取り付け、テストして...2時間機内に監禁されましたよ。まぁ、無事に帰ってこれたので良かったです。帰りも直行便だったので、終始日本語のアナウンスがあったので状況がわかったから良かったです。
Weather
昼間は、暑かったです。しかし、湿度が日本と違うのでラクでした。夜は、涼しかったです。日傘をさしている人がいないので、日傘フリークの私には辛かったです。日没が遅いので、あっという間に夜中に。寝不足の毎日でした。しかし、建物内は全て寒い。暑いから冷たいものを飲もうとお店に入って、結局温かい飲み物を飲んでいました。劇場もすごく寒かったです。着るにしても着ないにしても絶対に持って行った方が良いと思います。
Hotel Radio City Apartment
ホテルに関しては、「ニューヨークのホテル」を見て下さい。
Recommend @サンライズマート  Aブルーマン
@サンライズマート 私は、食事にとても困りました。泊まったホテルがアパートメント・タイプだったので、スーパーマーケットやデリで食事を済ましていました。そこで、助かったのがアスタープレイスにある「サンライズマート」日本食材を扱うお店です。いろいろなモノがあるので助かりました。少々、割高でもうれしかったですね。惣菜、お弁当もありますし、お菓子もあります。チョココロネってパンがありますよね。恐る恐る買ったんですが、日本のチョココロネの味でした。同行者には、帰って食べればいいじゃんと言われました...(^−^)。ホテルからは地下鉄を乗って行かないとダメなのに通ってしまいました。
Aブルーマン  全く英語がわからない、話せないので「ブルーマン」を観に行きました。言葉は発しないのですが、電光盤で英語が流れ、英語がわかる人は笑っていましたので、英語がわかる方がもっと楽しめるのでしょうが、わからない私にもすごく楽しめました。チケットは当日券は難しいようなので、日本で購入した方が良いです。あと、終わってから一緒に写真が撮れます。かっこよかったです。
Memories
 今回の旅行は、野球の試合を観るのが目的でした。野球といったら大リーグなんでしょうが、私は独立リーグの試合を観る事でした。ニュージャージー州のニューアークにある「ニューアークベアーズ」というチームの試合を観に行きました。小さな球場ですが、観客席も大リーグの様な急勾配ではなく、のんびり雰囲気でとっても良い球場でした。地元の人達はみんなチームのシャツなどを着て応援していました。独立リーグそのものが知られていないと思いますが(私もあまり知りませんが...)、ニューアーク・ベアーズというチームには、元中日ドラゴンズのパウエル外野手、ヘンリー投手がいます。そして、監督は元阪神タイガースのオマリー内野手です。私は、パウエル選手のプレーを観に行くのが目的だったのです。会えるのか不安でしたが、オープンな球場だったのですんなり会う事が出来ました。残念ながら、指を骨折してしまって試合には出場出来ず、プレーを観ることは出来ませんでしたが...。日本とは別世界の「ベースボール」を楽しみました。
 大リーグはメッツの試合を観ました。新庄選手が、上がってくる前だったのでピアザ選手ぐらいしかわからなかったのですが、観客ウォッチャーをするだけでも楽しいです。ヤンキースにも行きたかったのですが、当日券売り場に行ったら一番安いのが33ドルの席になるとの事だったので予算と会わず断念。ヤンキースのチケットもクラブハウスで前売りを買えばよかったかなと思いました。チョット観てみたいという人は、クラブハウスでチケットを購入することをお勧めします。ちなみに、59th st.駅のヤンキースのクラブハウスは無くなっていました。5番街36th st.にあるクラブハウスはやっていました。
 行く前は、すごく不安でしたが、目的も達成できたし、いろいろな体験ができてとても楽しい旅行でした。食べ物、飲み物には困りましたが...、7日間も滞在したのに野球を観に行ったので、時間が足りませんでした。地下鉄、バス、徒歩で行動できるのが良いですね。チャンスがあったらまた行きたいです。

 NO.188 August 12, 2001
Name ぢきち 関東
Visited 2001年7月下旬 8日間 5回目
Carrier エア・カナダ
今回、ネットで、この季節にしては安いチケットが出てて、問い合わせたらトロント経由のエアカナダでした。まあ安いからいいか、、、、って感じで、そんなに深く考えずに決めました。
しかし、行きの経由地のトロントではスーツケースを受け取らなければならないし、乗り継ぎ方が複雑で、外国の方、日本の方関わらず、みなさん混乱していました。が、トロントの空港の方はアメリカの空港の方に比べて、なんだかとても親切だと思いましたね。明るく、的確に、いろいろ教えてくれましたよー。
で、帰りがこれまた、トロントからの便が機体故障でキャンセル。3h遅れで別の機体に乗せられ、しかもバンクーバーで更に乗り換えってことで、成田到着が4h程遅れました。おかげで、時間の感覚がぐちゃぐちゃになり、時差ぼけがなくなったのは、不幸中の幸いと思うことにします。
以前乗り換えやらキャンセルやら遅れで、ロストバゲッジしたことがあるので、今回も怪しいな、、、と思っていましたが、ちゃんと出てきました。帰りはラガーディアからスーツケースはスルーでした。
噂では、エアカナダは座席の前後が広いと聞いてましたが、確かに、ゆったりしていたような気がします。エアバスで2-4-2の並びなので、トイレに行きやすかったですね。接客、食事等、エコノミーですし、まあ、可もなく不可もなくといった感じです。航空会社のシステムはよくわかりませんが、格安チケットだったけど、チェックイン前に座席の指定ができました。
日本人のCAさんが行きの便では4名、帰りの便は2名。充分だと思います。離陸前の安全についての説明ビデオが、なかなか凝ったつくりでした。全体的な感想としては、好きでも嫌いでもない。お得ならまた乗ってもいいよ、、、って感じです。ただ、帰りの便のキャンセルは、たまたまの事故だったとしたらの場合ですけどね。
Weather
 暑いけど爽やかでした。70〜80度台って感じだったでしょうかね。が、みなさんも言ってますが、はおりものは男女共に、うすいものでいいので、必要だと思います。お店やなにか建物の中は、ずーっといると寒いです。逆に、夜、ガーデン席とかで食事をしたり一杯やったりするときは、半そでが気持ちよかったですね。
 街で気になったのは、外国の方も日本の方も、観光で来ているある程度の年齢の方が、なぜかいつでもどこでも短パン、、、、なんですね。真昼間はまあ、夏だしいいとして、夜、たとえちょっとしたレストランだとしても、ちょびっと着替えた方がいいかなと思いましたが、みなさんはどう思いますか?現地の人たちって、よくみると、けっこうシックなもんなんですよ。真似したいですけどね。
Hotel Off Soho Suites Hotel
所と値段と内容に納得できる宿です。キッチン付きも、がんがん使うわけじゃないけど、あるとけっこう心強いものです。「NYのホテル」に投稿しましたので、よろしければそちらをご覧下さいませ。 Click !!
Recommend @コミュニティーガーデン  ADoughnut Plant
@とにかくぶらぶら歩いた今回のNYでは、ちょっとした休憩や、なごみの為に、ダウンタウンあたりのコミュニティーガーデンで地元の人にまじってくつろいでみました。この季節、植物も成長しきってて、ガーデン的にはぼうぼうで一番美しい季節でした。花も咲いてて、緑も濃く、ちびっこたちは水遊び、ゲイカップルは犬と飲み水持参でのんびりとおしゃべり、涼しい木陰のベンチでは輪になってノートを広げ何か会議をしているグループもありました。私はもちろん地元民でないのはばればれ(?)ですし、あっちゃこっちゃ写真を撮ったりしてたけど、みんなにこにこ穏やかに「は〜い」って言ってくれました。そんなところって、NY的でダウンタウン的でとっても好きなんです。東京ではそういうのはないしねぇ。
あ、ちなみに私が潜入させてもらったガーデンは、ホテルのすぐ側のSara D Roosevelt Parkの中にあるところと、B Ave.と6 St.の角にあったところと、あとーーもう一箇所は、、、忘れました。ははは。でも、あくまでも、地元の方のスペースなので、あまり、観光客がどばーっと行く場所でもないと思うのでこそっとおじゃまさせてもらう感じで、ぜひ、のぞいて見てください。週末なら昼くらいからオープンしてると思います。まったりなごんでみてください。そうそう、でも、これらのコミュニティーガーデン、市長さんが、地元民から取り上げようとしてるらしいです。いろいろ理由はあるのでしょうが、、、、個人的には、ガーデンに残ってもらいたいです。
A以前は、たまたま早い時間にディーン&デルーカに行けた場合に食べることができた、とんでもなくおいしいドーナツ!!!今回は、宿が直営店の近くだったので、ふらふら歩いて行ってきました。379 Grand St.のお店は本店なんでしょうか?なぜかというと、オーナの方がばっちりいらっしゃったので。今回あったのは、ココナッツ、チョコレート、ラズベリー、チュロス。全部、んまい!同時に店に入った、でぶっちょ2人組なんて、車で乗り付け、箱で1ダース買ってました。私だって、買えるものなら、食べられるものなら、保存できるものなら、3ダース買ってもいいくらいの気分でしたが、そこは、涙をのんで、、、、。
ローワーイーストサイドのお店までわざわざ行く時間がないけど、SOHOあたりのホテルに宿泊する方は、ぜひぜひ、午前11時くらいまでにディーン&デルーカに行って、ドーナツ、食べてくださいっ。(12時だと多分、売りきれてます)ちなみに1個2ドルです。入ってすぐのカフェのコーナーにうまそうにつみあげてあるので、すぐわかると思います。おっきくて、ふわふわで、もちっとしたドーナツ!あーー、夢に見そうです。じゅるじゅる。
Memories
今回は、相方が急に時間があいたので、じゃーちょっくらリフレッシュにってことで、ふらっと行ってきました。全ては現地のお天気と気分で決めましょうってことで、初めてでもなかったし、ちょっと変ですが、NYでのんびりしてきました。相方はとにかく映画。毎日映画。寒い寒いといいながら、映画を観まくってたらしいです。で、私は、とにかく、ぶーーらぶら。それと日用雑貨の買い出し。アメリカものでも安くていいもの、まだあるんですよ。毎日、朝はのんびりうだうだ過ごし、お昼を一緒にたらっと食べ、解散。夜、ホテルに集合して一緒に食事に出かける、、、を繰り返していました。ので、あんまり、わくわくどきどき体験ってのはなかったっす。でも、やっぱりNYはいいですね。のんびりNYってのも、なかなかおつなものなんですよ。私はNYにいると、本当に楽ちんで、なぜか優しく、大らかな気分になれちゃうんです。
それにしても、英語。毎回、後悔する英語。こんどこそはと、英語。そして歳だけどんどんとってゆく、脳みそがかちかちになってゆく。次のNYが、今から楽しみです。次回は少し、名所をめぐろうかと、今から考えてます。

 NO.188 August 12, 2001
Name TOKA 北陸
Visited 2001年8月上旬 6日間 2回目
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
機内食は、日本食らしきものがだされて、普通に食べられました。アメリカの(ちょっと誤解された)和食って感じかな。映画は結構新しいのやってたけど、吹き替えされていないのもあって、ちょっと残念でした。日本人以外のスッチーがすごい無愛想で(こんなもんと思えばそれまでですが)、ちょっと恐かった・・・。
Weather
日中でもすごく涼しいかったです。朝・夜は寒いくらい。明け方は長袖でないと寒くて眠れないくらいでした。サングラスも、防止も必要なかったけど、長袖の羽織物がなかったので、お茶も食事も店の中で寒くって凍えてしまいました。これから、NYへいかれる方は、絶対ちょっとした羽織もの持っていかれたほうがいいですよ〜!
Hotel DAYS HOTEL MIDTOWN
ホテル自体は、普通のビジネスホテルって感じです。セキュリティBOX有りで冷蔵庫なしってところでしょうか。部屋は広いし、従業員さんはとても親切で陽気でした。わたしが「馬車に乗りたいんだけど、どこに行ったらいい?」って聞いたら、もう一人の従業員さんを指さして「そこまで行かなくても、彼が馬だから乗せてあげるよ」っていうんで、ふと見たら、もう一人が鼻の下のばして馬の真似してるし・・・(^o^;)。(彼は馬って呼ばれてるらしいです・・・)こんな感じで笑いっぱなしでした。
 ホテルの前と、道をはさんで隣にはデリがあって、さらに、デリの隣には、ちょっとしたレストランもあって朝食にも不便はなかったです。ホテルの前のデリは、アラブ系の男性達がやってる小さい店ですが、(女性同士の客だったせいもあってか)とても愛想が良く親切でした。ただ、そこに売ってる緑茶が、蜂蜜入りで、知らずに一気飲みした時には思わず吹き出してしまいました(まずくはないけど、びっくりした・・・)。もう一つのデリは、キレイで大きかったけど、店員が感じ悪くて、ついうっかり、カゴごとレジに商品を乗せてしまったら、「何してんの(怒)?」って言われるし・・・。ちょっと嫌〜な気分にさせられました。でも品数はあるし、姉のお気に入りのSUNというCHIPSを姉へのお土産に10袋程買い占めてきました。こんな感じでホテルの立地は良かったのでよかったです。
Recommend OMEN
今回は、女4人で行ったんですけど、友人2人が、滞在2日目で食が細くなり「和食が食べたい・・・」って言うので、NY在住の友人にVillageにある「OMEN」という日本料理のお店に連れていってもらいました。アメリカの和食ってちょっと奇抜なものが多い中で、ここは普通の居酒屋っぽい料理で、しかも量も普通で、とても美味しくいただけました。(やはり、アボカド料理はあったけど)余談ですが、私たちが行った日に、元光GENJIの諸星くんも見えてました。有名な店なのかな?
買い物は、SOHOでMARK JACOBSとKIRANA ZABETEというセレクトショップで鞄を買いました。MARK JACOBSは店員が素敵でちょっとラッキーでした。(見ただけだけど・・・)KIRANA ZABETEは派手めのおしゃれな店で日本人の店員さんもいて買い物しやすかったです。見るだけでも楽しめる2店でした。
Memories
今回の旅行は、わたしが突発性難聴という耳の病気にかかっていた最中だったので、とても不安でしたが、NYについてからは、ぴったり耳鳴りや音割れも治まってくれて、びっくりしました。それほど旅行が楽しかったからだろうなって思います。(帰国後も再発していません)もし、同じ病気で悩んでいる方がいらっしゃったら、旅行等して気分転換するのもテじゃないかと思います。
あと、最終日にWINDOWS ON THE WORLDで食事をしたのですが、めちゃめちゃきめていったら、他の人はこ奇麗程度で(スニーカー・ジーンズはいなかったけど)結構浮きました・・・。景色はすっごい良くて、次回は素敵な男性と来るぞ!とマンハッタンの夜景に誓ってきました。

 NO.187 August 12, 2001
Name snet 近畿
Visited 2001年8月上旬 7日間 3回目
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
エコノミーの機内食は並ですが、中間の軽食にアイスクリームを配っていましたが、寝ていてはだめ。 映画のタイトルは、NWのホームページで路線毎に公開されていますが、日本語吹き替えは3本中1本のみでした。(一方、中国語の字幕はあります) 機内の映像で、役に立つのはデトロイト空港での入国手順のみです。 CDorMDプレーヤーを持参して、お気に入りを聞いておくのがよいでしょう。
Weather
8月上旬は、記録的な猛暑。 ホテルや空港や美術館は適度に涼しく(25℃程度)、ミュージカル劇場内は非常に寒い(21℃−23℃程度)ことを参考にしてください。
Hotel マリオット・マールキ
 ミュージカル上演の代表的な劇場に近く、第一目的がミュージカル鑑賞の場合ベストなホテルです。
公演後、ぞろぞろ歩いているうちにホテルまですぐに到着します。私たちは5連泊しましたが、ミュージカルを一つ見て、翌日他へ移るツアーも朝食の時に見かけました。
 他の人が、ホテルの室内あらし?のことを書いておられますが、どこのホテルでも室内に貴重品を置かないようにとの注意書きがありますので、用心しておく必要があります。なお、最近設置されている室内の暗証ロック式金庫も簡単に開きますので用心してください。
 ノート・パソコンを持参すれば、室内でメールの確認や海外グローミング(GRIC)の接続でインターネットが簡単にできます。 料金は、NY市内の接続ポイントであれば、時間制限なく一回75セントです。 精算書では、ホテル側が接続1回毎に1ドル取っていました。昨年の他のマリオットでも同じシステムでした。 一日2回メールチェックの場合3.5ドルになります。
Recommend @M&Kリムジンサービス ACityPass と ミュージカル
 @このサイトで知りましたが、10人以内の家族やグループ旅行におすすめです。(すべて日本語) http://www.mklimousine.com家族やグループの場合、イエローキャブで2−3組に分かれるのは心配ではないでしょうか。昼間に利用すればわかりますが、料金がかなり違いますし、ルートも時間もどうなっているのかと心配することになります。今回は、2週間ほど前にインターネットのホームページからオーダーしました。予約確認のメールが2−3日で来ますので、現地の連絡先や料金の確認をしました。今回、到着時間が1時間30分延着しましたが、21時頃のラガーディア空港で待機していただき、10人乗りバンで、少しの夜景の案内を含めて、マリオットマーキーまで110ドルでした。ワシントン日帰りの際には、ニューアーク空港で21時頃に迎えてもらい120ドルでした。最後の日には、ストレッチリムジンを利用させてもらいホテル前で記念撮影をしました。5人家族でしたので、二組になってタクシーでの移動を考えるとお得ではないでしょうか。
 ACityPassはNYの観光名所6カ所(グッゲンハイム、自然史博物館、MoMA、イントレピッド航空母艦、エンパイアーステート、ワールドトレードセンター)のチケット綴りです。最初の窓口で購入しておけば、以後一般のチケット窓口には並ぶ必要はありません。9日間有効で合計の入場料の半額ですので、NY観光で滞在型の方におすすめです。エンパーアステート展望台の場合に、長蛇のチケット窓口に並んで、さらに高速エレベータに並んでと案内書にありますが、人の一番少ない、グッゲンハイムで購入しておけば、展望エレベータは並びますが、時間の節約になります。
 B多くの方が指摘していますが、ミュージカルはすばらしい。 家族5人で、オペラ座の怪人とライオンキングを見ました。 チケットは、インターネットで5ヶ月前の3月中旬にとりました。高いプレミアを払っている方もいると思いますが、連絡先に必要なひホテルを先に決定してから、チャレンジしてください。 うまくいった場合には、確認のメールが入手できます。ticketmaster.com(ライオンキングの場合、座席は前列から、候補がでてきて選択可能)。telecharge.com(オペラ座の怪人の場合、上と同じ)。broadway.com (座席指定が、細かくできないのが問題)。インターネット申し込みのポイントは、変更や取り消しが困難、クレジットカード支払いを前提として。 
1.現地の深夜はコンピュータデータの更新のために購入きない。
2.現地の連絡先は、宿泊ホテルの電話番号(NYの場合212−***)を入力すればよい。
3.実際のチケット入手は、Will Callと呼ぶ当日劇場の窓口で受け取るシステムが旅行者には便利。
4.オーケストラは半地下に潜っているので(指揮者の頭が見える程度)、できるだけ前の方が有利。
5.価格は、窓口価格の10ドル高ぐらい。 
6.ストーリーと歌詞を理解できるのがベストですから、日本で入手できる情報として、劇団四季のCDを入手してよく聞いておくことが重要。あとは、道化役の多数のジョークがどれだけ理解できるかです。
7.タイムズスクエアのTKTSで並んで購入の話がありますが、夏休みには現実的ではありません。
8.ライオンキングは、夏休みで人気が高く、3月の55−90ドルが70−105ドルに値上がりしていましたが、インターネット購入の場合は先にクレジットで引き落とされてますので、申し込み時点の価格のままでした。(前売りなので当然)
9.オペラ座の怪人は、小泉首相の話題もあって、日本人が多く来ていました。
Memories
 ◆ 我が家の「アメリカ体験+居眠り厳禁ツアー」 NY5泊7日
8/4 ホテル到着後、プラネットハリウッド、バージンレコード
8/5 メトロポリタン美術館、セントラルパーク横断、自然史博物館(CityPassを購入)
8/6 ハーバークルーズ、国連、MoMA、ホテルで昼寝の後ミュージカル「オペラ座の怪人」
8/7 ワシントン日帰り(ツアーモービルで移動がベスト、案内がわかりやすい)
    JFKの墓参り、リンカーン記念館、ホワイトハウス前、ワシントンモニュメント
    航空宇宙博物館(長男、次男組)ナショナルギャラリー(両親、長女組) 
8/8 エンパイアーステート、グッゲンハイム、メトロポリタン(2回目)
    父、長男、次男組は、イントレピット空母 母、長女組は、ショッピング
    ミュージカル「ライオンキング」
子供たちへ、驚くほど多くの人種の人々とふれあえたことと思うが、英語をもっと勉強しましょう。
ええな。

 NO.186 August 07, 2001
Name るるこ 近畿
Visited 2001年7月下旬 8日間 初めて
Carrier 日本航空
 機内食、エコノミーだし、レストランではないから、と思えば味は普通。でもベジタリアン食は食べられません。摩訶不思議な食材の組み合わせ、生まれてこのかた見たことのない料理がメインのお皿にのっていて悲しかった。
 接客は良かったです。飲み物が頻繁にサービスされ、エコノミー症候群を恐れていた私はありがたくいただきました。
 映画はとても良かった。ユーガットメール、小説家を見つけたら、ショコラ、ウェイディングプランナー、スウィートノーベンバ、ワンピースetc. ね、充実してるでしょ。
 機内はとても乾燥しています。2、3時間おきに化粧水と乳液をつけてマスクをかけていました。マスクは鼻と喉の保護にも良かったです。
Weather
 はじめの5日間はとても暑く35℃くらいあったと思います。最後の2日間は20℃ちょっとくらいでしょうか、半袖では肌寒かったです。いずれにしても屋内はどこも寒いのではおるものは必要です。
 まるで観光者の目印みたいでしたが、帽子は毎日かぶっていました。サングラスはなくても平気だったので持って行ってたけどかけませんでした。帰ってきたら、目に紫外線が入ると肌が日焼けすることが分かった、とニュースでやっていてとても後悔。紫外線と排気ガス、ホテルの乾燥で、5日目ぐらいから肌が人間の肌ではなくなりました。 ホテルでも、寝るときでも、マスクをかけていれば少しはましだったかも。曲がり角を曲がった人は、どうぞくれぐれもご注意を。
Hotel The Gorham New york
リッチなサービスや豪華さを求めないなら、そして特に子供連れにはおすすめです。「NYのホテル」に投稿しています。 Click! Gorham NY
Recommend @自由の女神 Aありすぎて・・・
@自由の女神
 10時のフェリーで到着したらすでに長蛇の列。炎天下の中1時間並びましたが、行列は遅々として進まず、やむなくリタイヤ。でも、女神を見上げながらゆっくりとお散歩し、写真を撮るだけでも楽しめました。女神を見ていると、心の中に開放感や勇気、寛大さが湧き上がってくるような気がして、想像していたよりも何倍も感動しました。
 行列のテントの柱に、ナショナルモニュメントを保護するため、夏場はクラウンまで登るのは8:30のフェリーで到着した人に限る(と、私は解釈した)というはりがみが目立たなく貼ってありました。もし登るなら、時差ぼけで早朝目覚めるうちに、そしてお天気のよい日に、後延ばしせずに、先に行かれることをお勧めします。
自由の女神を早めに切り上げ、証券取引所に1時45分頃に着きました。整理券には2:45〜(2:30〜だったかも知れない)と記されていましたが、2時過ぎから入れてもらえました。NYSEもとても面白かったですよ。
Aバプチスト教会のゴスペル
 行きはバス、帰りは地下鉄を使って、自分たちで行きました。道中は大変緊張しましたが、危険なことは何もなかったです。教会はすぐに分かりすっと中に入ったものの、礼拝堂の中に勝手に入っていいのかどうか分からずおどおどとしていると、教会の黒人男性がやってきて、一人5ドル取られました。別に巻き上げられたという意味ではありません。いやな気分もしませんでした。ただ全く知らなかったので、ちょっとびっくりしました。(後の献金の額を調節させてもらいました。あしからず。)
 ゴスペルは想像していたものと全く違っていて、面食らってしまいましたが、礼拝が進むにつれ、徐々に引き込まれていきました。とても感動しました。ツアーではなく、自分たちでいってホントに良かった。緊張感と責任感をもって参加したからこそ、感じ取れるものがあると思います。JOJOさんはじめ、アドバイスしてくださった人たち、アリガトウ。
Bミュージカル
とっても楽しかった!見たい物はたくさんありましたが、子供もいるので「美女と野獣」を選びました。でもこれが侮れない面白さ。観客がストレートに反応を表現するので、とても盛り上がってエンジョイできました。日本では同じものを見てもこうはいかないでしょう。Mr.リュミエール、最高! 彼のジョーク、一緒に笑いたかった。
Cオレンジジュース
どこのレストランでも、また、スーパーやデリで売ってるものも、オレンジジュースは間違いなくおいしかった。真中に小さなラベルを貼った、白っぽいプラスチックのポリタンクのような容器のオレンジ・ジュースがとてもおいしかったけど、日本でおなじみのトロピカ−ナもなかなかおいしい。日本で売っているトロピカ−ナと全く違う味でした。
Memories
英語ができればきっともっと面白いだろうと思いました。大好きなトムハンクスの解説にうっとり出来ただろうし、Mr.リュミエールのジョークも笑えただろうし、恐竜の理解も深まったでしょう。
何年か後にまた行きたいです。そのときには、大人になった子供たちと一緒にもう少しアダルトな旅が出来るか、それとも、主人とのフルムーンになっているか・・。(でもホントは、今度は一人で行きたいな・・。)

 NO.185 August 07, 2001
Name やまとなでしこ 関東
Visited 2001年7月下旬 10日間 初めて
Carrier デルタ航空
デルタ航空のエコノミーで行きました。行きの飛行機はグリーンディスティニーと007。帰りはハートブレイクス(多分日本未公開だと思います)とベイブが上映されてました。座席は2.5.2.の配列。機内が乾燥しているせいか頻繁にお水をサービスしてくれます。機内食は後ろのほうの席だったせいか選択の余地が無かった!
Weather
今回はナイアガラ1泊、ニューヨーク3泊、オーランド3泊、だったのですが、ニューヨークは日中はとにかく暑い!サングラスは必需品だと思います。しかし室内はとても涼しいのでカーデガン等は必要。
Hotel ミルフォード・プラザ
部屋が狭い!2人で行ったのですがスーツケースを床で広げることができずベッドのうえで広げることしかできませんでした。でも場所は最高です。ミュージカルで遅くなっても全然大丈夫だし、ホテルの近くにはマックとスターバックスがあり、24時間営業のコンビニもあります。(ただし飲み物はソフトドリンクしか置いてない。食べ物もお菓子関係はあるけどパンとかはありません。カップラーメンは売ってました。)
Recommend
ミュージカルの美女と野獣をオーケストラ席で鑑賞することができました。(チケットはちょっと高かったのですが日本で手配していきました)役者さんの魂みたいなものや迫力がものすごく伝わりました(ちなみに劇場は寒いです。カーデガン等は絶対必要)。
Memories
 自由の女神のクラウンの中に入れるのは朝一のフェリーに乗った人。のみ。と掲示されていました。(7月の終わりから9月の初めまではそのような処置が取られるみたいです。)朝一のフェリーは8時だか8時半発のようです。(あいまいでスミマセン)私が行ったのは9時半のフェリーだったのですが普通の展望台まで入るのも1時間以上は待たされました。
 エンパイア・ステート・ビルの夜景も超並びます。21時すぎくらいに並んだのですがこれもチケットを買うまでに1時間は並びました。ワールドトレードセンターも並びます。これは45分くらい。変なハナシ、ディズニー・ワールドでアトラクションに並ぶよりニューヨークでのほうが並んだなあ!!というのが実感。
 ディーン・アンド・デルーカの巻き寿司は9個くらい入っていて8ドルとチーズ・ケーキはなかなか美味しかったです(ニューヨークは楽しかったけどどうもあの食生活だけはいただけなかった。。。。でもここのお惣菜は美味しかったので)。ご質問があるかたはメールでどうぞ。わずかな体験でしたらお伝えできます!

 NO.184 August 07, 2001
Name せっちゃん 東海
Visited 2001年7月下旬 7日間 初めて
Carrier 日本航空
特殊事情のためか、往復共FAの方がご挨拶に来て下さり、気持ちの良いフライトでした。行きはNY直行便(AA共同運航)で満席のため、あれこれとAAサイドでの移動があった模様です。中国系の方も多かったです。帰りはサンパウロから着たNRT直行便でしたのでお水などもブラジル産だったり、スクリーンもポルトガル語字幕で何だか面白かったです。
Weather
滞在中は気温こそ30度以上でしたが、爽やかでした。夜は冷えました。宿泊先によってはチェックインする時には一応は着替えてワンピースにしました。
Hotel @The Muse  AThe Pierre
 ミューズは今時のホテルでスタッフもゲストも皆さんスタイリッシュでした。ダブルベッド2つのツインで205ドル。アメニティが素晴らしかったし、ターンダウンの際に置いていくクッキーも美味しかったです。立地も良くて便利でお奨めです。チェックインの際にホテルのアドレス入り名刺もくれます。
 ピエールはそれこそ昔ながらの良いホテルって感じでした。エレベータも常にスタッフが乗っててゲストは押さなくて良いし、至れり付くせり・・・。でも、その分何にでもお金が掛かりますね。朝食や昼食でもドレスコードがあります。ウェルカム・フルーツやティー・・・。静かな環境、ツインで300ドルでしたからお得感はありました。あ、アメニティはブルガリでした。部屋は広く、ウォークイン・クローゼットもあり、何から何まで豪華で、家具は全て猫足でした。ミニバーなどは別室にちょっとした流しと共に設置されてて、ワンルーム・マンションより広いです。ミューズとピエール、両者とも良かったです。
Recommend
まだまだ修行?が足らなかったので、食事はおなかが空いたら適当に入ってしまいましたが、和食、中華、イタリアン、など全て外れることは無い印象を受けました。
ホテルでは贅沢ですが1回はルームサービスを取ることにしています。確かに高いですが個性もあるしレストランまでわざわざ行くのも面倒な時に便利です。ピエールの朝食は美味でした。ただ、すごい量ですので、頼みすぎないように気をつけないといけません。
Memories
 NJから移動してのNY滞在でしたので、物価の高さに驚きましたが、ホテルは日本で普通に泊るのと同じ位の価格で良いホテルに泊れたと思います。NYは想像とは全然違って、何かのんびりした印象を受けました。欧州では浮いていた自分がNYではそこにいても不自然ではないような気さえしました。でも未だ不安もあったので、あちこち回りきれなかったので、是非共、また行きたいです!
 なんてステキな町なんでしょ!親切な人がいっぱいいて、私に道を聞く人とかまでいました。ミュージカルも、俳優さんが終演後、握手してくれたりして驚きました。人だかりには誰か有名な人がいたり、MTVの収録してたりと、いろんなイベントがあちこちであるのもびっくりしました。
 地下鉄のアナウンスも面白くて吹き出しそうでした。観光客向けなんでしょうね。まとまりないままに
感想を述べてしまいました。とにかくまた行きたいです!

 NO.183 August 02, 2001
Name nana 関東
Visited 2001年4月上旬 5日間 初めて
Carrier 日本航空
ビジネスだったので結構きつかったです・・・。映画もそんなおもしろいのはなかった。でもショコラ見れて良かった。
Weather
今年は冷夏らしくて寒かったです。ノースリーブで待ち歩いてたら、風邪引きそうになった。あとなんであんなに冷房がどこもかしこも効いてるの?って感じ。
Hotel ヒルトン ニューヨーク&タワー
まずまずでした。ご飯は美味しかった。
Recommend
Memories
実は言うと、タダで行ってきたんですが、タダだった分、自由時間がほとんどなくってちょっと悲しかった。でもすごい内容は充実してたしゴージャス旅行だったんだけど。またNY行きたくなったし、今度行ったらたらもっとぷらぷら待ちを歩きたいです。

 NO.182 July 31, 2001
Name グレイプ 関東
Visited 2001年7月上旬 6日間 初めて
Carrier デルタ航空
マイレ−ジのためにデルタにしました。すべてにおいて無駄がなさすぎ、という感じです。
Weather
とにかくまぶしいので濃いめのサングラスがあれば良かったです。帽子をかぶっている人は少なかった。
Hotel Shoreham
ホテルの予約が入っていなかった。...結局は泊まれましたが、shorehamのホテルグループの予約対応に疑問が残った。あとコンシェルジュに帰りのJFK空港までのバスの予約をたのんだが断わられた。部屋やロケーションが良かったのに比べ、ホテルの対応が悪く残念です。
Recommend Cabaret
はじめて見たミュージカルの`cabaret`にいたく感動。オーケストラ席がテーブル席になっていて劇場の雰囲気も楽しめました。
Memories
はじめてのニューヨーク、街の人のちょっとした一言がやさしく思えました。あと、痛切に英語で言いたいことが言えるようになりたいと思いました。やり残したこともまだまだあるので次は冬のニューヨークを楽しみたいと思っています。独立記念日の花火で会えた方々、`NY LOVES YOU`とJOJOさんに感謝。

 NO.181 July 31, 2001
Name hagidas 関東
Visited 2001年7月上旬 9日間 11回以上
Carrier ノースウエスト航空
たまったマイルで、アップ・グレードしました。2階席は、はじめてだったのですが、収納スペースが有り過ぎ。あと、JFKのターミナル4、綺麗過ぎ。セントジョンディバインみたいに感じる、この長い工事が終わって完成するJFKは、どんなに凄い空港になるのか期待してます。
Weather
very warm、そしてhazyな日が多かったです。英語表現は、テレビの天気番組より。hotの表現はまだ使われてなかったけど、今頃、そうなのかも。実際の体感を現地の言葉の表現で覚えておくの、その旅行を思い出す時、懐かしくなります。いつかの冬、テレビで流れて辞書引いたfrigidなんて、今思い出しただけでもブルブルです。そういえば、今回、「リバーダンス」をまばらな観客で観た時も、プチfrigid状態で、はおりものの重要性を再認識でした。夜中のバスも寒すぎで、目的地前で下車ということもありました。
Hotel Hilton Times Squre
ブティック・ホテルもどきのヒルトン・チェーンという感じ。まだまわりに高層ビルが接近してきてないので眺望良し。部屋も日が差して明るいです。過去3回利用しましたが、今回はじめて北側の部屋になりました。南側の方が、景色は良かったかな。
Recommend @独立記念日の花火 Aゴスペル
このサイトにたどり着けたからこその思いで2つ。
@ 「独立記念日の花火」・・・TOMMYさん、本当に有り難う。で、是非、機会があったらまた見たいっス。
 いろいろ調べて行きました。打ち上げ場所も4ヶ所ともバッチリ見えました。開始前の雨もあがって、さぁ、電光掲示板の10秒前からのカウントダウンに、観客全員参加で大盛り上がり。で、ドーン!!と始まりました。本当は2万発?隅田川と大差ないじゃん、なんて思ってたとこもあったけど、その4ヶ所同時のドーン!!で、やられました。よく考えたら、こっちの2万発は、30分間の出来事で、迫力が凝縮されてました。
 しかし、それも、花火が見えてからの話。最初のドーン!!が終わると、花火のあとの煙が、すごい勢いで辺りを覆っていきました。まるで、うすいカーテン越しに見てるかのよう。ちっ、今年はこれくらいで勘弁してやるか、なんて気分で会場をあとにしました。
 警察の仕切りは万全で、そのへんは、安心です。だけどねー、天気にはかないませんでした。トホホ。本当、その後の明石の花火大会での惨事とかあって、NYPDに感謝です。
A 「ゴスペル」・・・JOJOさん感謝です。
 日曜日、ゴスペルを体験しにハーレムの教会に行きました。今までは、現地ツアーに申し込んで何度か参加しましたが、今回は、連れと2人でフラリと行ってみました。
 で、その教会にいた、現地コーディネーターみたいな人に、注意されちゃいました。いわれなき内容で、ちょっと困惑しちゃいましたが、そんなのおかまいなしに、ゴスペルは聴きました。それと、お祈りする時、横の人と手をつなぎましたが、右手は彼女とつないだので「照れ」でした。左手は、敬虔な信者の御婦人だったので、ビシビシ「気」が伝わってきた感じ。それに伝染して、まさにスピリチャルな時間でした。
Memories
旅日記
7/3  ホーボーケンまで行き、マンハッタンを眺める。はじめて行ったけど、ブルックリン・プロムナードが「迫力」の眺めだとしたら、こっちは「和み」系。丁度、摩天楼の上にほぼ満月で綺麗でした。「Gum Mee OK」でソロンタン他。チヂミみたいのもおいしかった。
7/4  シェイ・スタジアムでメッツVsカブス。ソーサへのブーイングが楽しい。観衆、37,936人。帰りにルーズベルト島、15ドルで花火観賞チケットがロープウエー乗り場で売りに出されてる。迷うが、TOMMYさんを信じて、33丁目へ。花火のあと、土砂降り。ビショビショなのに、ワシントン・スクエア近くの「ランテルナ」。ブルータスでやれる店となってますが、そんな感じのカップルが約2組。
7/5  「リバー・ダンス」。楽しみにしてたが、寒いのに寝る。トホホ。初めての「ジョーズ・シャンハイ」ショウロンポウ、美味しゅうございました。ブルックリン橋、歩いて渡って、フルトン・モールの「ジュニアズ」。お約束のチーズケーキ。
7/6  レンタカーで、ウッドベリー・アウトレットへ。リンカーン・トンネルのつもりが、ポート・オーソリティ・バスターミナルのパーキングで、またトホホ。往復は快適で、帰りにNJの「旧ヤオハン」を10年ぶりくらいに訪れる。ウーン。夜は、125丁目からワールド・トレード・センター、ブルックリンとドライブ。途中ミッドタウンでトイレに行きたくなって、やっとで行きつけトイレ(?)のアンジェリカ・フィルム・センターにたどり着いた時はホッでした。
7/7  クルマでクロイスターまで。帰りに、リバーサイド教会に寄るが、展望台はクローズ中。レンタカー返して、MET。「ジャッキー展」、大人気。45分待ちで見学。屋上も大人気でした。夜は「ブルーマン」。何回観ても、これは寝れない。DVDを買うが、ちょっと期待外れの25ドル。
7/8  朝、ゴスペル。「クリスピー・クリーム」でドーナッツ。スタバで食べるより、ちょっとだけ美味しい気がする。125丁目沿いの店でスニーカー見て回るが、ウッドベリーと同じか安い。さすが、ハーレム。ヤンキー・スタジアムでサブウエー3連戦の3戦目。観衆55,528人。初めてのブリーチャー席はやみつきになりそう。双眼鏡で小さく、ベンチ・ウォーマー状態の新庄選手を眺める。ここでは、ピアザへのビーイング凄し。
7/9  朝、なにげにテレビつけてると「Jerry Springer」とかいう超お下劣(?)な番組をやってる。唖然。SIフェリー・・・スタッテン島の散策を目論むがいきなりバスターミナル。訳もわからず、引き返す。セントラル・パーク・・・丁度、翌日やるNYフィルのコンサートのリハーサル中。ラッキー、としばし観賞。ニューヨーカーは狙ってきている人もいて、横でくつろいでたカップル、小さなキャンドル持参でお洒落にきめてました。あー気持ち良いとゴロンとなると、宵闇につつまれんとする公園越しの摩天楼の夜景。ウーン、綺麗過ぎ。しめのエンパイア・・・チケットの形が変わってる。展望台からの眺め。これは、初めて気が付いたのだけど、ブルックリン側に、いかにもエンパイアめがけての大看板の大群があったこと。まるで、初めて行った香港で「ひさや大黒堂」の看板を目にした感じ、あるいは首都高のまわりの「ワールド」看板の群か。次回、時間が有ったら、是非、ブルックリンに渡って、この看板群についてリサーチしたいものです。本当、イースター島状態なのか、興味津々でホテルに戻り、翌朝の帰国の準備。
 最後に、JOJOさんはじめ、このサイトの皆様、これからもよろしくお願いします。長文、失礼しました。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
VOL.1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170