ニューヨークに行ってきました! Vol.191 - 200

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、平々凡々、順風満帆なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.200 August 27, 2001
Name Katsumi 関東
Visited 2001年8月中旬 6日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
アメリカ系はあまりサービスが良くないという話を聞いていたのでそれほど期待していなかったのですが、そんなにひどいものでもなく、かと言って最高というわけでもありませんでした。可もなく不可もなくといったところ。往復とも事前に通路側の席を予約しておいたのですが、帰りに隣に座った人が奥さんと席が離れてしまったということで、別の通路側でない席と交換しました。自分で譲っておいてなんですが、やはり通路側がよかったなあ、ということでした。
Weather
ニューヨークには3泊しかしませんでした。昼間はいい天気でしたが、夜になって激しい雨が降るという天気でした。Tシャツにジーンズで通しましたが、長そでも携帯して建物の中の冷房対策も行いました。
Hotel Chelsea International Hostel
ヨーロッパではホステルの経験があるので、ニューヨークでも迷わず安さでホステルにしました。
ヴィレッジでの夜遊びを考えてこのホステルを決めました。ベッドが4つのドミトリー。同室は3人のスコットランド人でした。近所に24時間営業のデリがあって、夜のビールや朝のパンなどを買うのに便利でした。夜になると男同士で仲良く手をつないでいるカップルをたくさん見かける地域ですが、特に問題はありませんでした。
Recommend @シティパス Aメトロカードのワンデイパス、7日間パス
グッゲンハイムに入ろうとしたらシティパスを見つけました。自然史博物館、グッゲンハイム美術館、Intrepid Sea Air Space Museum、MoMA、エンパイアステイトビル、ワールドトレードセンターの6つの施設の入場券が1枚づつついて34ドルでした。個別に買うより50%の割引になるようです。この中ではグッゲンハイムとMoMAにだけ行こうと思っていたのですが、このチケットのおかげでエンパイアステイトビルとワールドトレードセンターにも行きました。グッゲンハイムはいちばん空いていて、他の入場券売り場は長い列でしたので、並ぶ時間が短くてラッキーでした。
そのシティパスのチケットに書いてあったのがメトロカードのワンデイパスと7日間パスでした。ワンデイは4ドル、7日間は17ドルなので、すぐに元が取れそうです。僕はそれを知らずに普通のメトロカードを買ってしまいました。
Memories
MoMAやホイットニー、グッゲンハイムの美術館はしごが楽しかったです。5番街のティファニーも美術館の続きを見ているような感じで見学しました。時間がないのでメトロポリタン美術館は行きませんでした。なんというぜいたくな選択かと思いました。夜は夜で、ブルースのライブがよかった。もっと遊びたかったです。夜の天気は悪かったけど、エンパイアステイトビルに上ったときは雨も上がり、夜景がきれいでした。旅の写真をホームページに載せるべく今整理中です。完成したらまたお知らせします。行く前は一度行けばいいや、と思っていたのですが、また行きたくなりました。
アイリッシュパブのカウンターで隣のおじさんたちと話が盛り上がり、ハッピーアワーのせいかもしれませんでしたが、気がついたら3杯のビールを飲んだのに、自分で払ったのは1杯分だけでした。
ニューヨークで見ることが出来なかったメッツの試合を、次の滞在地サンディエゴで見ることが出来たのがラッキー。新庄選手も出場してました。ただし、サンディエゴで見たので球場の雰囲気に乗せられて最後にはサンディエゴの応援をしている自分がいました。次はシェイスタジアムで見てみたい。

 NO.199 August 25, 2001
Name Mitsuko2000 関東
Visited 2001年8月中旬 5日間 11回以上
Carrier ユナイテッド航空
UA800便に乗るのは、去年の11月以来なのだけど、747から777に変わっていました。香港からの便がシカゴ行きに変わったらしい。Yクラスだったので、特筆することは、なし。
Weather
前週まで、逃暑所?ができるほど、暑かったらしいけど、私の滞在中は、思いのほか涼しかった。NYの場合、いつのシーズンでも温度調節のしやすいスタイルが、よいと思います。
Hotel Sheraton Manhattan
ショート・スティには、ナイスなロケーションです。老朽化も目立ちますが、こじんまりとしていて、ロビーでの混雑がなく、いろいろとスムーズでした。
Recommend
「NYに行ってきます」に書き込みしたので、早く「行ってきました」報告をしなくては、と思いつつ、今日になってしまいました。自分のサイトの旅行記も、まだ途中までしかアップしてないのですが、「3日間のスティをいかに充実させるか」をテーマに書いてます。おすすめのレストラン等も書きましたので、よかったら、覗いてみてくださいね。
http://akasaka.cool.ne.jp/ny2000/link/@nyc2001/mitsuko@nyc2001.html
Memories
次回は、年内に行けるのでしょうか?行きたいな!!あっ、地下鉄NRが、大工事中ですよ〜。あと、空港のターミナルも!

 NO.198 August 25, 2001
Name さと 関東
Visited 2001年8月中旬 7日間 2回目
Carrier 日本航空
ビジネスクラスを利用。事前に席を予約しておいたのでファーストクラスのすぐ後ろで良かった。混雑時だったがチェックインの際、長蛇の列に並ばなくて済んだし荷物も早く取ることができ時間の節約になった。ガッカリしたことは食事を忘れられた。何度も利用しているがこのようなミスは初めて。それ以外のサービスは問題なし。
Weather
到着時は雨で湿度も高く日本の梅雨のようでした。日中は晴れても夕立があり傘は必要。朝晩と冷えて上着が必要だけど日中は半袖ノースリーブでもいいと思う。
Hotel WALDORF ASORIA
ロビーはメインとパークアベニュー側がありどちらも豪華でした。メインタワーに宿泊したが古いわりに部屋はキレイで良かった。ただ狭くソファーも一つでした。サービスとしてコーヒーメーカーがあって毎朝飲んでいた。バス、洗面は広く感じた。
Recommend @マイケルジョーダンステーキハウス Aカーネギデリ
グランドセントラル駅構内の2階にある。雰囲気もよくステーキは脂っこくなくおいしかった。ものすごく大きいのでびっくり。日本語メニューにはびっくり!
カーネギデリのチーズケーキはものすごくこってりしていておいしい。ストロベリーも大きくてひとりでは食べきれない。
Memories
とにかく歩き回った。道路にはAv.とSt.の標識があるのでわかりやすい。天気が悪いときは買い物や美術館がいいが定休日があるので計画しながら観た方がいいと思った。
ワシントン観光をしたときもフライト・キャンセルがあり予定がくるってしまった。マンハッタンは24時間のデリや薬局があるのでほんと困ることはないです。いろいろあってあきることはないのでまた行きたい。季節によって違って感じるでしょう。

 NO.197 August 22, 2001
Name Masakazu 関東
Visited 2001年8月中旬 5日間 4回目
Carrier デルタ航空
いつもノースで行っているのですが,比べてもあまり変わりが有りません。CAの方たちも気が利いていて良かったです。機内食は普通でした。トイレはいつもキレイでした。今までが悪かった訳ではないですが、行きも帰りも対応が一番良かったと思います。
Weather
気温は東京と変わらなかったですが,湿気がない分カラッとしてました。Tシャツで居たのですが,ブロードウェイ等の劇場では冷房が効いているのでシャツを着ていました。女性の方など寒がりの人はご注意を。
Hotel Mayfair
ホテルディスカウントで予約して1・2日が80ドル3日目90ドルでした。こんな立地条件でこんなに安く泊まれて大満足。部屋は凄く狭いですが僕は全然気になりません。近く(49st&8Aveの角)にはスーパーがあり,水等の調達に便利でした。余談ですが,近くにタイム(ホテル)が有り,毎日前を通るのですが。ドアマンの兄ちゃんが僕にいつも挨拶してました。客じゃないのに。安宿好きの僕でさえも今度泊まりたい気分です。
Recommend デ・ラ・グワルダ ウ゛ィーシャ・ウ゛ィーシャ
とにかく最高でした。前に立っていた外人(俺が外人か?)は出演者の女の子に馬乗りでびしょびしょで抱 きつかれ,うっわっと思っていたのもつかの間。僕のところにも他の子が来てスペイン語で耳元になんか言われて「ゥンーチュッ」っとしていきました。なんか凄いなぁ〜と思っていたらそんなのは序の口で帰りには気がつくと上から下までびしょびしょでした。人のTシャツをタオルにするなぁ〜。 また行きたいですが、今度はアルコールを入れて行きたいです。(何となく)。
Memories
こん××わJOJOさん。また行っちゃいました。今回も航空券ゲットは2日前です。弟が9月にNYに行きたいと言うので,色々調べていたら,自分が行きたくなっちゃいました。帰ってきたばかりですが冬も行きたいです。
◆ 1日目 
夜 シカゴ  不覚にも睡魔との戦い。あまり覚えていません。
◆ 2日目 
朝 ワールドトレードセンター  まずTKSで今日の夜の部のチケットをゲット。そして展望室へ。天気も良く屋上で気分は最高でした。ガラスの縁から下を覗くと。高所恐怖症に効く薬ってないかなぁ。
昼 中華街  ワンタン・ガーデンのジャージャー麺を食べに行ったのですが,メニューを見てもわからず。イチかバチか「ジャージャーメン」と言ったところ、「OK、ジャージャーメン」。“ジャージャー麺”って何語?
買物  RECON・Supreme・。。。などでいっぱい買いました。RECON・Supremeでは前回行ったときに 僕を覚えていたので,今回はこちらから話しかけたり,写真撮ったりしました。
夜  美女と野獣  今まで見た中で一番面白いブロードウェイ。初ディズニーですがライオンキング、アイーダも今度見よう。
◆ 3日目
朝  ソウルフード  AmyRuthsでフライドチキンと卵そしてポテトの朝食。「こくじん・はくじん」言うのは嫌ですがやっぱ黒人。彼らのカインドネスって良い。
ハーレム観光  ソウルミュージック等の好きな僕ですが,ハーレムは何かピンと来なかった。ニックスのバスケシャツを着ていたら「Do you like knicks Ha」といきなり言われた。凄い勢いだったのでビックリした。
昼  ホテルでうだうだ  昼頃にホテルに戻り,時差ぼけと疲労で夕方までうだうだしてしまった。ホテルに戻るときに信号待ちをしていたら、隣のおばちゃんが「オー・ツゥエンティースリー・マイラッキーナンバー・オー・タッチユー」と言って僕の23番のバスケシャツにタッチしていた。
夜  オイスターバー  クラムチャウダーと牡蠣2つとビール。クラムチャウダーは美味しかったが、ビックリするほどでもなかった。NYっ子を見ると牡蠣を一杯食べてた。牡蠣はもっと食べたかった。
ビーシャ・ビーシャ  とにかく最高。
 3泊5日って短いですね。もっと休みてぇ〜。そしてもっと英語うまくなりてぇ〜〜。

 NO.196 August 21, 2001
Name みきみき 近畿
Visited 2001年8月中旬 7日間 初めて
Carrier エアカナダ
バンクーバーで乗り換えのエアカナダ。ちょっと疲れたけどサービスも食事も普通でよかったですよ。座席は広いほうだと聞いていたのでまだ楽かな。でも映画がいまいちでした・・。バンクーバー空港は綺麗なので楽しめました♪
Weather
さわやかな暑さでお昼は半そで。夜はちょっとはおるものが逢った方がいいですね。ミュージカルもリンカーンセンターでのクラッシクのコンサートもかなり冷えていたので長袖がいいかも。
Hotel マリオット・マーキース
とっても大きなホテルで対応もよかったです♪お部屋もひろびろだし。だたエレベーターが台数が多いわりにはあまりこなかったです。タイムズ・スクエァ近くで場所は最高に動きやすくてよかったです。
Recommend フリック・コレクション
美術館ではメトロポリタンやMOMAもよかったですが【フリック・コレクション】は無料で日本語のテープもかりれるし、少々美術がうとくても十分に楽しめます♪
フリック氏のコレクションを美術館にしたもので彼は遺言で美術品の貸出しを禁止しています。だからNYにいかないと絶対に観れない作品ばかりですのでとっても貴重ですよ!(他の展覧会で貸し出すことはなし)フェルメールやレンブラント最高でした♪建物全体が美術館で素敵でした。ただ10歳以下のお子様は入場できないとパンフレットに書いてありました。ご家族で行かれる時は気をつけてくださいね。
Memories
★はじめての一人旅で女性ってこともあってとっても緊張しました!英語は超初級程度です(中学生未満・・)。でも皆、NYの人たちは優しかったです♪地下鉄も朝の7:00〜乗ったし治安もスリにさえ気をつければ大丈夫だと思います。街の人もとっても親切に道を教えてくれました!聞かなくてももまよってたらどこに行きたいの?て逆に聞かれたりしました。ありがとうNY!
行ったところは
◎証券取引所〜TVで観るのととまったく同じなので感動しました!!
◎自由の女神〜もちろん上まで登りました。もち8:30発の一番のフェリーで(夏期)!コツはフェリーは行きは右側にすわり、島についてから自由の女神では左に並びます(左でないと展望台まで行けません)。あと帰りのフェリーは左側にすわります!これで景色もばっちりです。
◎美術館3つ
◎ヤンキーススタジアム
◎リンカーンセンターのバックステージツアー
◎ミュージカル2つ
◎エンパイヤステイトビル
◎リンカーンセンタークラッシックコンサート(フィッシャーホール)
◎セントラルパークお散歩(本当は1時間ほど迷子になりました♪)
●ナイトジャズ
●ウッドベリーアウトレットなどなど。
●はオプショナルで行きましたが他は全部個人で1人で行きました。
ずばり行けます!!1人のほうが時間も十分に取れるし地図とインターネットの情報を持っていけば何とかなります。1人でいけた!て満足感も得られて2倍楽しめます♪
 食事はカジュアルレストランぽいとこに入りました。よかったです。ファーストフードより落ち着けるし。オーダは読めないメニューは指さして’これください’で大丈夫♪何がでてくるかも楽しみでした♪
 服装は地味な服装がよいと思います。地元の人って黒系が多いですね。いかにも観光客っぽい格好(ジーンズにスニーカーにななめがけのバック)はいかにもなので女性ならワンピースとか普段街を歩く格好で十分だと思います。レストランにも入りやすいですしね。ちょっとあぶない声はかけられましたが無視したらOKでした。ウォール街では逆に女性に道を聞かれてとまどいました。英語わからないので・・・。ごめんなさいね。
 これから一人旅を考えている方は本当に超お勧めNYでした!!女の子1人でも大丈夫(私は26歳です)きっと普通の方なら私より英語力あると思うのでもっと楽しめると思います♪今回の旅で語学力のなさは反省しました・・・。自分でいけるところは自分で行った方が思い出にものこるし。地下鉄とタクシーを利用すれば大丈夫です。あとチケットは日本で手配した方が確実ですね。リンカーンセンターでは当日窓口で取りました。これは手数料もなくってよかったですよ♪また、絶対行きたいなーて思っています!!

 NO.195 August 20, 2001
Name Kekopin 関東
Visited 2001年8月中旬 9日間 5回目
Carrier 日本航空
JAL悟空で早めに予約してチケットをとりました。今回の旅程はワシントンDC&NYC9日間だったので、行きは成田〜シカゴ(乗り継ぎ)〜ワシントンDC(ナショナル空港)でした。ワシントンはダレス空港に着くより市内までの交通機関が便利だったためよかったです(ここのHPでワシントンのことを書いても意味ないですね・苦笑)。しかし、行きが11日土曜日という一番混雑する日だったので、成田もものすごい混みようで、ボーディングチケットに換えるまで3〜40分待ちでしたし、離陸も1時間くらい遅れてしまい、シカゴで乗り継ぎ時間が全く足りなくなってしまって焦りました(結局シカゴの空港内を思いっきりダッシュして乗れましたが、荷物は後の便で来ることになりました)。CAの対応はとても親切で良かったです。食事は「鳥のキジ焼き丼」を頼みましたが、はっきり言って食べられないくらいまずかったです。
映画もあんまり面白くなかったかな〜(笑)。「スターリングラード」・「クロコダイル・ダンディー」・「みんなのいえ」・「小説家にあえたら」(私はこれが一番面白かった)。他にもありましたがいまいちでした(ちなみに行きも帰りも同じセレクト)。帰りは18日のJFKからでした。これも席は事前予約していた通路側で満足でした。機内食の「牛丼」は結構食べられました。飲み物のサービスも言えば快くもらえるみたいでしたし、とりたてて言うほどの不快感はなかったです。(よほど某日系の航空会社のCAより気持ち良い態度で好感がもてました)。しかし、とにかくお盆帰りの人が多かったようで、お子さんもたくさん乗っており、時々奇声があがったりして騒がしかったのは事実です。耳栓とアイマスクは必需品ですよ!JFKのターミナル1はデューティーフリーショップがあまり充実してないのではないでしょうか?(ヨーロッパの国の大規模空港に比べてですが)。化粧品はシャネル・ディオール・クラランス(?)・エリザベスアーデン・クリニーク・ランコムなどはありました。なかでも一番シャネルが充実してたかな?クリニークとランコムは別にお店がありました。品数についてはほどほどって感じです。バック類はコーチは入ってましたが、品薄です!!期待しないように。他にもエルメスとフェラガモのショップはありましたが、ネクタイが一番充実してたようです。チョコレートやビーフジャーキーなどの食品類みやげ物は大変充実してました(笑)。JALの機内販売も全く欲しいものは無いような状態だったので、欲しいものは見かけたら迷わずGETしておきましょう。後で後悔することになりますよ〜〜(笑)。
Weather
NYCには14日〜18日朝までいましたが、14日の夕方にものすごい夕立にあったくらいで、後は良いお天気にめぐまれました。19日以降は多少雨模様のような感じだった(天気予報から)ので傘は持ってた方がいいですね。服装は昼間はノースリーブ・Tシャツ・タンクトップ・半袖系など日本とほぼ同じような服装でOKです。夜は気温が下がるようなので、上着は必要です。とくに劇場へ行かれる方はカーディガン・上着は必携!!ガマンできなくなるほど寒いです!!舞台を集中して観るためにも何か羽織るものを持っていってくださいね。
服装については、その人その人の趣味もあるでしょうから「こうした方がいいです!」とは言えませんが、個人的意見として、ブランド店などへ入るのに、Gパン・短パンにスニーカーでバック類を斜め掛けというのはちょっとやめた方がいいと思います。皆さんが日本でお買い物へいくような服装で行くのが一番いいと思うのですが・・。(ここを読んで「Gパン?スニーカー?そんな人今時いないでしょ?」と笑ってる方も多いでしょうが、事実多いですよ〜〜・笑)私はNYでは東京で普段着ているような服装で歩いていました。その方が街にぴったり来るような気がするんです。
でも、実際夏はNYへバケーションで来ているアメリカ人の観光客の人もたくさんいて、その人達はたいそうラフな格好をしていますけどね(苦笑)。
Hotel The Shoreham
予約はインターネットのホテルHPから。ロケーションはばっちりでした。ただし、ミュージカル鑑賞後はちょっと遠かったかな?従業員の対応は“あんなものでしょう(笑)”です。なにせチェックインとチェックアウトしかお世話になってないもので・・。もちろん部屋のベットメイクなどのサービスは毎日完璧でした。部屋にはクィーンサイズのベットとTV・CDコンポ・VIDOセット・目覚まし時計・電話・ドライヤー・バスローブ・シャンプー・コンディショナー・せっけんなどがありました。他にミネラルウォーターが2本あり、これ以上追ミネラルウォーターを追加注文する人は1本1ドルって書いてあったような・・。ルームサービスも簡単なおつまみはありました。しかし、コーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・紅茶類などはタダで飲み放題でした(1Fの奥にサービスコーナーがあり)。私の泊まった部屋はシャワーブースが6畳間くらいあって、その中にトイレ・洗面台・シャワーがついてます。が〜、バスタブはありませんでした。なので最初「いったいどうやってシャワーを使えばいいの?!」という感じ。シャワーを浴びるとシャワーブーズの周り中がビチャビチャになります。つまりトイレも洗面台のあたりも床はビショビショ・・。なのに何故か足拭きバスマットはあるんですよ〜〜(不思議だぁ・笑)。当然これもびしょ濡れ状態になりましたけどね。エアコンも温度調節が自由にできるし、ベットは心地よいし快適です。しかし値段は高いです!サマースペシャル料金(だったかな?)で1泊212ドルくらい(全ての税込み)。でもあの安眠を得られるなら高くないかな?
Recommend @ミュージカル鑑賞 A街をぶらぶら〜shopping&eating
◆ NYは4泊5日の日程で合計4本のミュージカル鑑賞。日本からネットで予約して行った「AIDA」と「The Producers」。現地調達した「42NDストリート」「オペラ座の怪人」。
私のイチオシは「AIDA」です。エルトン・ジョンの音楽の素晴らしさもさることながら、出演者の歌唱力と演技力とダンスには本当に感動しました!!言葉がわからなくてもその良さは確実に伝わります。かなりいいです!!これから行かれる方、「何か観たいな〜」ならこれが絶対にオススメですよ〜。
話題の「The Producers」は今ブロードウェイで一番人気のミュージカル。チケットも当日で取れません。なにがなんでも観たい方は日本から予約していかないと絶対にムリです。確かに面白いですが、言葉がわからないと厳しいです(事前に映画で勉強してくという方法もありますが・・)。でも、役者どうしのセリフの間の取り方とか表情とかが「さすが!」と思わせるものがあります。
「42ndストリート」と「オペラ座の怪人」は現地でも買えます。良い席で観たい方は日本から予約して行った方がいいかもしれませんが・・。で、「どっちがいい?」と聞かれたら、う〜ん、タップダンスが好きなら「42nd」(きらびやかさもありますしね・笑)。歌が好きなら「オペラ座」でしょうか。個人的には「オペラ座」が好きだったですけど。
でも、以上4つのミュージカルは10歳以下のお子さんにはちょっとムリでしょう。あきちゃうと思いますよ。「AIDA」もディズニーミュージカルですが、内容は悲劇のラブロマンスですし。お子様連れの方は「ライオンキング」か「美女と野獣」をどうぞ!
◆ 街をぶらぶら〜Shopping&eating
どなたかが書いていらした「カフェラロ」は私も行ってみましたが〜、実態は日本人&韓国人観光客の溜まり場と化してました(笑)。時間が無いのにムリしていくほどの事も無いような・・・。で、ウエィトレスさんの着ていたcuteなTシャツは1枚20ドル(だったかな?)で売ってました(ただしクレジットカードは使えません、それで手持ちの現金の無かった私は買えなかったの・・涙)。
◆ ソーホー〜ノリータ〜リトル・イタリー〜チャイナタウン
時間が足りない人はソーホーだけにするのがいいと思います。十分NYらしい雰囲気を味わえます。
それにステキなお店も多いですしね。
雑誌などであおっているノリータはそれほど栄えているとは思えませんでしたね〜。はっきり言ってそこで売ってるものは日本のものほど良いとは思えなかったです。(日本人には向かないっていうのかしら?)で、そういうお店には掲載雑誌(日本の)がちゃ〜んとこれみよがしに置いてあります(日本人しか行かないのかしら?笑)。
◆ リトル・イタリーとチャイナタウン
ここは時間があったら行くと楽しいですよ!私はチャイナタウンでマッサージ&フットマッサージで1時間35ドルぽっきり!というのをしてもらいました。で、旅中の便秘(失礼!)解消!体調快調!!
買い物目当ての方は行くのは時間のムダです。欲しいものは多分ありませんから(笑)。
でも、サンドイッチやハンバーガーにあきちゃった方にはチャイナタウンやリトル・イタリーの食事はおいしいですよ。
◆ オススメの1軒〜女性の方へ〜
今回は1人旅だったのですが、一番困るのが食事。量が多すぎるんですよね〜。ハンバーガーもサンドイッチにもホットドックにもデリの中華風の食事も食べあきちゃったというときに「The shoreham」ホテルの道路を渡った前にある「ラ・ボンヌ・スープ」(名まえがちょっとウロ覚え・・フランス語だったような〜。行くとスグにわかります)。スープとサラダとパンとコーヒーかワインとデザートつきで13〜4ドルくらい。オニオン・グランタン・スープがすご〜くおいしかった。夕食とかにぴったりです。もちろん単品でもありました。
Memories
 NO.194 August 20, 2001
Name こーちゃん 東海
Visited 2001年8月上旬 14日間 4回目
Carrier 日本航空
006便&005便の往復でしたが、名古屋からは待ち時間2〜3時間で丁度イイです。サンパウロ行きの048便&047便は待たされるので今回は敬遠しました。Y席で食事も相応、接客は要求すれば応ずると言う合理的な態度、イイと思う。リクエストが通り席も不便は無し、三人席に三人でローテーションしていました。ただ映画は往復同じモノでした。マイレージに縛られて他の航空会社へ移りきれない私(笑)。
Weather
滞在中は晴れたり曇ったり、雨も多かったです。ただ出かける時は降られずに済んでラッキーでした。どうも、メトロの駅はエアコンが効いてないらしく、立っているだけでタラタラと汗が出てくるし、ホテルやレストランに入ればブルッとフルってしまうくらい冷えます。寒暖の差は激しいので、やはり薄手の長袖でも持っていたいものです。
Hotel BELVEDERE
建物は古いが綺麗で接客は良い、部屋も広く160ドルで2Wbed、セキュリティーもOKですから、MidTownのロケの良さから言っても合格です。私もココの投稿「関東・ミホ」さんの意見を参考にしました。お奨めです。
Recommend TOMBO
ブロードウェイミュージカル「美女と野獣」を見た後、前の道を8Av,方向に歩くと「寿司屋」さんが有りました。去年は無かったのに何気に入ったら、寿司もイケルし白味噌の味噌汁は関西人には嬉しい限りです。5人で4人分しか頼まなかったのに、5杯も出してくれてサービスも満点です。
Memories
何度でも行って見たいと思える街ですね。

 NO.193 August 19, 2001
Name mm13 関東
Visited 2001年8月中旬 5日間 初めて
Carrier 全日本空輸
マイレージの特典航空券で行きました。8/13NH010、帰りが8/16NH090です。エコノミーで行きました。景色を見たかったので、席は2人がけになる62Aの窓側を選びましたが、エンジン音が意外に大きくまいりました。接客は、国内線と変わらず普通でした。映画は好みのものが無かったため、マージャンやマリオをやって時間を潰しましたが、やっぱり12時間は長い!途中からお尻や肘が痛くなってきました。次回は、ビジネスクラスにしようと思っています。帰りの便の機内食はまずかった。ケータリングの違いだからしょうがないと思いますが・・・。
Weather
8/13は夕方小雨、8/14は夕方夕立ちがあり、ユニクロの折畳み傘を持っていって助かりました。雨が降るとすぐ路上で傘を売っていましたが、買っている人は少なかったようです。滞在中は、横浜と変わらないくらいの暑さで、最高ても27,8℃くらいだったと思います。機内ではチノとポロ、NYCでは短パンとTシャツで過ごしました。
Hotel NewYork's Hotel Pennsylvania
 NYCのホテルは高いのでできるだけ安いところを探しました。ホテルディスカウント等でも検索しましたが、始めてのNYCということもあり、日本のトラベルエージェント数社に問い合わせ、スタンダード・クラスでバストイレ付きで一番安いホテルということでこのホテルに決め、バウチャーを発行してもらいました。1泊18,500円でした。ホテルは世界各国からの宿泊客でごったがえしてました。ホテルには、13時頃着いたのですか、チェックインは、15時のため、スーツケースを預かってほしいと頼んだのですが受け入れてくれませんでした。しかたなく、スーツケースを抱えたまま、近くのOLD NAVY、CON WAY、K-MARTをまわって時間を潰しました。
 フロントの応対は普通だと思います。スモーキング・ルームをリクエストしたのですが、部屋に入ると灰皿は無く、前の宿泊客の使ったタオルや飲み残したミネラルウォーターが置いてありました。ハウスキーパーに電話をして、灰皿を持ってくるようたのんだら、明るい返事でしたが、結局持ってきてくれませんでした。このホテルに関する過去ログで事前情報を仕入れてあったのと18,500円という価格に対するサービスといのはこの程度だと変に納得してしまい、それ以降ハウス・キーパーには電話しませんでした。冷蔵庫はありましたが、冷えませんでした。ドライヤーはありませんでした。バスタブのお湯の方の水栓がゆるゆるで壊れるのではないかと思いました。バスタブにつかると洗面台の左の足が洗面台からずれているのに気がつきました。翌日、その足は外されていました。空調は、ハイにしても効きませんでした。気温がそんなに高く無かったので困りませんでしたが・・・・。ラジオ付きデジタル表示の時計がありましたが、時刻が全然あっていませんでした。Wake Up Call は問題ありませんでした。カードキーだったので、いちいちフロントに預ける必要が無かったので便利でした。このカードキーをセキュティーに提示することで、EVホールに入室できるようになっていました。
 最後にこのホテルの一番良いところを書きましょう。 それはロケーションです。1,2,3,9線の34St Penn Stationがほとんどこのホテルの真下です。1ブロック歩けばA,C,E,N,R,B,D,F,Q線の駅です。どこに行くのにも便利です。
Recommend @SBARRO AOLD NAVY
NewYork's Hotel Pennsylvaniaの34St.をはさんで北向かいにあります。チェーン店だから他にもあります。ピザ屋です。サラミピザがおいしかった。$3.79でした。ボリウムもあり、腹一杯になります。バドワイザーが$3.49でした。
OLD NAVY は、SBARROの1、2軒はさんだ東側で33St.34St.両方に入り口があります。ユニクロのヒッブホップ系のような店でした。ちょうどバーゲン中で、娘・息子のお土産にとTシャツを買いました($4.99)。NYCでは、ロゴの入ったTシャツを着た家族をよく見かけました。
Memories
 初めてのNYC旅行の目的は、近所のディスカウント・ストアーやショップに行くようにカッターシャツとネクタイを買いにいくことと建築の仕事をしているので建物のデザインを見たり、ディテールをデジカメにおさめることでした。私は首が太く腕が短いので私のサイズ17・33-34は、日本ではなかなか入手困難でした。SymsやCentury21へ行ってたくさんのカッターシャツの中から選べるというのは大変うれしいことでした。GEOFFREY BENNY、BILL BLASS、HATHWAYと買ってきました。高くても$29.99でした。意外に思ったのは、スプレッドカラーが少なかったことです。ましてやcutawayやvarsityはほとんどありませんでした。Syms本店ではスプレッドカラーはヨーロピアンの棚に入れてました。
 建物では、通りすがりの気に入ったものをバシバシ写真に撮りました。ただ、NYCの建物は高層で日影になるところが多く、私のデジカメでは真っ黒になってしまい、撮りたい建物が撮れないこともありました。パラペットも高層なので、ちゃんとした望遠レンズを持っていかないと撮れないことを悟りました。このWEBサイトのみなさんの情報で実質2.5日の旅はトラブルもなく充実していました。感謝!

 NO.192 August 18, 2001
Name きゅうう 関東
Visited 2001年8月中旬 5日間 5回目
Carrier 全日本空輸
今回は全日空GETで早めにチケットをとった為、行きは通路側、帰りは入り口付近で足が伸ばせる上に通路側というナイスな席を指定できてかなり楽でした。
Weather
初めの2日間は曇り時々雨といった感じでした。陽がさしていないせいか少々肌寒かったですが、半袖でも充分です。最後の日はとても良い天気でした。気温はおそらく30度位だと思います。一日外をほっつき歩いていたので暑さで少々バテ気味でした。夕方、急にスコールのような大雨が降り出し、その後はかなり過ごしやすくなりました。
Hotel マリオット・マーキース
前から憧れていたホテルでしたが、正直がっかりしました。部屋に木製のドアがあり、何だろうと思って開けてみると何と隣りの部屋側の同じドアがありました。という事はこちら側のドアが開いていて、隣りの部屋の人が向こう側のドアを開けたら入ってこれるんです。カギなんてかかってもいないし、これって防犯上いかがなもんでしょうか?また、最後の日にはなんと部屋に電気代の請求までされていました。電気といっても照明とテレビ、ドライヤーぐらいしか使ってないのに。3日間で20ドルぐらいでしたが、それくらいの事で文句を言うと、楽しかった旅の思い出が台無しにされるので目をつぶる事にしました。ホテル自体はでかく、超バブリーな造りです。私のような貧乏旅行者には落ち着かなかったです。もう泊まりません。
Recommend ブルックリン
最近、話題のブルックリンにあるベッドフォードアベニュー周辺へ行ってきました。まあそんな大騒ぎする程華やかなところではなく、ちょっとした商店街といったところです。私好みのお店はあまりなかったんですが、通りをちょっと入ると普通の住宅街で地元の人たちの生活を垣間見れて楽しかったです。急に大雨が降ってきたのでsqueezeというジュース屋さんでスクイーズ・ジュースとやたらめったら酸っぱいホットドッグを食べてきました。ホットドックはともかく、ジュースは美味しかったです。また、定番ですがブルックリンブリッジは最高です。私は昼間ブルックリ側から渡ったんですが、暑いのでスーパーで水を買って飲みながら渡りました。ここからの眺めは本当に好きです。
Memories
今まではただ慌ただしく歩け、歩けの体力勝負のNY旅行を続けていたんですが、とりあえず観光名所も一通り巡ったので今回はのんびりと自分の興味のある事だけをする旅にしようと心がけました。本屋さんでボーっとしたりセントラルパークを散歩したり、ブルックリンで地元の人達の生活も垣間見れたし。おかげで今回の旅は気持ちに余裕を持って過ごせました。華やかな部分だけがNYではないんだよなあと実感しました。
ただ、ダウンタウンを歩いていると意外と困るのがトイレ。大きなホテルでもあればちょっと借りる事もできるんでしょうけど、なかなかないし。お店も大体カスタマーオンリーなので何か頼まないといけないし。セントラルパークのトイレも勇気を持って入りましたが、やっぱりオススメはできません。だれかいるのを確認してから入った方が良いと思います。

 NO.191 August 18, 2001
Name riko 関東
Visited 2001年5月中旬 8日間 2回目
Carrier デルタ航空
ジャンボが初就航から製造に間に合わなかったようで、機体が普通の長距離の大きさだったので窮屈でした。最悪な事にJFKに着陸する前に1つエンジンが止まってしまって、自力でゲートまで行けないというアクシデントが・・・・(滑走路脇には、消防車が数台も待ち構えていました)。CAの方は、あまりサービスは良くなかったです。映画の方も、あまり最近の映画を流してくれなかったような。でも、フレンズ&ダマー&グレックを何本か流してくれたので、そこの所は良かったかな。
Weather
滞在中は、天候が毎日の様に変わっていくので調節するのに苦労しました。雨の日が多かったですね。
Hotel ラジオシティー・アパートメント
ホテルと言うより、長期滞在型するタイプのホテルですね。キッチン用品もちゃんと部屋に置いてあったので、外へ食べに行く事もあまり無かった。
従業員の態度は、良くなかったです。仕事中なのに従業員同士で話しをしたりしていました。でも、セキュリティーの方は、しっかりしていました。部屋にある電話を使いたい時は、フロントへ行ってカードを20jで購入しないと、部屋で電話を掛ける事は出来ないしくみになっています。チェック・アウトする際に、そのカードを提出すると、残りの残金が戻ってきます。
ホテルの環境は、どこへ行くのにもとっても便利でした。すぐそばには、地下鉄のNラインが通っているのでチャイナ・タウン、ソーホーへ行くには便利です。
Recommend
Memories
今回、初めて1人で旅行をしたんですが全てが感動の毎日でした。休日の5th(St.パトリック)を歩いていたら、アダム・サンドラーの新作の撮影に遭遇すると言う貴重な体験をしました。あと、NY在住の従兄弟と待ち合わせしてブルックリン・ブリッジを歩けたのにも感激しました。一つ残念だった事が。それは、NBCの"Today"主催の無料ライブを観に行くことが出来なかった事です。来年もNYへ行く予定なので、この時期にまた行こうと思っています。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
VOL.1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170