ニューヨークに行ってきました! Vol.201 -

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、平々凡々なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.210 September 10, 2001
Name Saw 関東
Visited 2001年8月下旬 11日間 初めて
Carrier デルタ航空
Weather
Hotel
Recommend
Memories
僕のはじめての海外がNY!30才にして初めての海外旅行!
日本に居た時は仕事に追われていたので何も下調べをしないでの今回の旅行。意外に現地で考え見て回れたのが正解で、見るもの全てが頭に焼き付きました。ホントに今回はこの行動が良かった!余裕のある方はやってみて。一応の名所は一通り回れるしNY州の上(バッファロー、ナイアガラフォール)から下(コニ−アイランド)の方(?)まで足を伸ばすこともできたしで満足のいく行動がとれました。只、夜のタイムズスクエアを見たときは日本で見ていたそれよりも派手で吸い込まれるように歩いてしまいましたね、『これか!これか!これか!これか!』と。エンパイアに関してはキングコングのイメージが先行していて、実際に目の当りにすると『キングコングはよく昇ったなぁ・・・』なんて思ったりもしました。
考えてみるとずぅ〜と前からNY(アメリカ)の強いイメージを刷り込まれて育っていたんだと降り帰りましてね。(実際、銀座に初めて行った時も「この後ろからゴジラがでたんだよな?っていうかゴジラのところね」と思っていたし)。
 一見日本で想像していたよりも色々な表情のある街だと痛感しましたね。アッパーからチャイナタウンとの差だったりタイムズスクエアからコニ−アイランドだったり、あの中で目まぐるしく変化に飛んでいるところもNYなのかなぁと思いましたね。 地下鉄の距離なんかも意外に短くて地図を拡げてみると『遠いのじゃないだろうか?』と思う所も案外歩ける距離だったりして徒歩での移動が多かったです。そのかわり夜は足がパンパンになってしまった・・・とほぉ〜。買い物も何もしなかったけど移り変わる街とその生活状況が面白いものだと思いました。お店なんかも色々と見つけたので今度は買い物をしに行っても良いかもと次の機会を伺っています。また、思い出したらここに書きます。

 NO.209 September 10, 2001
Name SHIO 関東
Visited 2001年8月下旬 8日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
窓ぎわの席でしたが、大学生の二人組みにお願いして通路がわにしてもらいました。窮屈でなくトイレにもすぐいけるので通路側が便利。1週間まえにインターネットでNWのマイレージ登録してから乗った。サービスは全然期待しないでいったので問題なし。はじめからまずいと聞いていたので、機内食も期待していなかった。確かに美味しくはない。エコノミー症候群にならないように足首を時々動かしたり、ストレッチを出来るだけした。機内でもビデオで運動の仕方を上映していた。映画は見なかった。カナダ上空位から飛行機の位置と飛んでいる方向を画面で紹介している。NWのJFKのターミナルは5月に出来たばかりで新しくきれいである。
Weather
)21日から27日まで滞在。ヘリコプターに乗った23日夕方のみ雨(雷雨注意報)であった。しかし飛び立つ時は霧も晴れ雨もほとんどやんでいた。地下鉄のプラットホームは蒸しあつい。電車の中は冷房が効いて快適。ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館などは冷房がきいている。メジャーリーグ観戦でシェアースタジアムに行った。夜の試合いで風が吹いてくると肌寒い。薄手のジャンバーがあると良い。
ブロードウエーの美女と野獣を観たラントフォンテン劇場も冷房が効いている。長そでが必要です。ニューヨークはとにかくよく歩くのでスニーカーがベストです。
Hotel Holiday Inn Midtown 57th St.
全体として問題なし。エレベーターが古い。遅い。サービスは良い。フロントに頼むと、セイフティーボックスもすぐ利用できた。ルームサービス(清掃)もよい。テレビ、コーヒメーカー、アイロン、ドライヤーなど通常の設備あり、ただし、トイレの流す音が大きくうるさいのが気になる。バスは水、お湯の出がものすごく良い(2階の部屋)。アイスボックスはない。氷は3階に自動ででる機械が置いてある。JTBの人がロビーに駐在してるので何かと便利。セントラルパークに近いので毎朝、カーネギーホールの近くのヨーロッパカフェで朝食をとってから公園を散歩してホテルに戻ることが出来た。9番街の外にあるのでチョット歩く、8番街か7番街にあればもっと買い物などに便利だが、しかしこれくらいはしょうがない。
Recommend @マイケル・ジョーダン・ステーキハウス Aメジャーリーグ、証券取引所など
昼 をチョットはずして13時半ころ行く、予約なしで入る。お客が3−4組しかいなかった。strip SteakとCleamed Spinachをたのむ美味しかった。全部で42ドル。グランドセントラルターミナルの天井に星座が書かれている。それを見ながら食事。
 やはりメジャーリーグを見るにかぎる。新庄がいるメッツ戦。これは日本にいるときにネットで前もって予約した。OffOffNewYorkの川島氏に頼んだ。OUTERFIELDのレフトよりの席だった。かなり近距離でプレーを見ることが出来た。新庄は残念ながらこの日はベンチ。ボンズは二塁打のみだったが始めてみるメジャーはすごい。マンハッタンの夜景はヘリコプターで空からが迫力がある。ハドソン川に沿って北上し自由の女神の真上を廻っており返すコース約10分、快適な飛行、揺れることはない。JTBのデスクで前の日に予約しておく。全部で115ドルだった(車で送迎してくれる)。
 メトロポリタン美術館はぜひ携帯用のオーディオ機(5ドル)を借りるのがよい。日本語の解説が丁寧で説得力のある良い解説である。作品に番号が付いているのでその作品の前で番号のボタンを押すとナレーションが始まる。ただし、時間をかけて丁寧にまわる必要がある。09:30くらいに行って、3時ー4時までのつもりでまわる。途中で昼食サンドイッチ、3時にコーヒーをとった。とにかく広く、たくさんの作品がある。私はメソポタミヤ文明、古代エジプト文明に絞って鑑賞した。ニューヨーク近代美術館も良かった。現在工事中のためピカソ、マティス、モンドリアンなどあるが数がすくない。金曜日は8時15分までやっている。入場料は1ドルでも10ドルでもよい(寄付)。地下の売店でシャガールのポスター(14ドル)を買う、入れ物の筒が6ドル。ハーレムのアポロシアターも良かった。水曜日のアマチアナイトはたのしい、将来思わぬスターが出るかもしれない。
 ニューヨーク証券取引所は入り口が分かりにくかった。18番(ビルの上の方に書かれている)の次が整理券を配る場所で、ここで券をもらって右にまわり入り口から入る。私は2時過ぎに行ったがすぐに入れた。30人くらいが列になっていた。日本人は私だけだった。3時には閉まってしまうので早く行った方が良い。
Memories
まだまだ見たいところが残ってしまったのでまた是非いきたい。完全な1人旅できままにマイペースで廻れた。しかし心細かった。なんとか無事帰ってこれた。やはり治安がよかったので安心して廻れた。警察官も多いし、私服の警官もたくさんいるらしい。地下鉄にも1人で乗り、バスにも乗った。
エンパイヤーステートビルの360度の夜景、ヘリコプターの夜景ともにすばらしかった。世界の経済文化情報の中心である。こんどはセントラルパークでもうすこしゆっくりとした時間をすごしたい。

 NO.208 September 08, 2001
Name げぢこ 関東
Visited 2001年8月下旬 8日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
日系以外が初めてなのと、評判が良くなかったのとであまり期待しないで乗ったからなのか?思ったより良かったです。機内食は間違った日本食ではありませんでしたが、こんなモンでしょうと言う感じでした。帰りの便でのオヤツにカップラーメンとサンドウィッチ、クッキーと盛りだくさんで、腹すかしの私には嬉しかったです。CAサンも行きの日本人CAサンに1人、怖そうな人がいたのを除けば、みなさん親切でした。最新のB777だったので、個人にモニターが付いてましたが私的にオモしろい映画はなかったので、「ダーマ&グレッグ」や「フレンズ」を英語が分からないなりに見たり、「たけし城」のあまりの懐かしさとオモしろさで友達と爆笑したりしてました。日系と変わらないサービスだったと思います。
Weather
ゴキゲンに晴れてはいませんでしたが、日中はノースリーブで快適で、みなさんが言うように建物の中や地下鉄での1枚あればイイと思います。私は寒がりなので、カーディガンの他にナイロンジャンパーを持ち歩いてましたが、テニスのNightセッションの時以外は必要ありませんでした。
Hotel Quality Hotel On Broadway
Air&Hotelのツアーで行ったのでお値段はわかりません。部屋は改装したばかりらしく、広くはありませんがキレイで、NYの前に滞在したオーランドのホテルがヒドかっただけに、ココでは何の不満もありませんでした。現地ガイドの方が「安いけど遠い」とおっしゃってた通り、94thでミッドタウンからは少し遠いですが、1・9の地下鉄の駅が目の前にありますし、近くにデリなども多いので不便には感じませんでした。
夜、ホテルに帰るとコンシェルジェの方(?)が英語なまりで「お帰りなさーい、おやすみなさーい」と言ってくれるのがちょっとオモしろかったです。
Recommend @World Yacht のディナークルーズ AUS.OPEN TENNIS
ディナークルーズは「いかにも!」って感じですが、3時間かけて食事をしながらマンハッタンの夜景を見るのは、初NYな私にはナカナカ良かったです。前菜を食べるとマンハッタンの夜景が、メインを食べるとライトアップされた自由の女神が、一通り夜景を眺めたらデザートが・・と言う感じでした。少しオシャレをして、貧乏旅行唯一の贅沢ですね!
今回の旅の目的「US.OPEN」。nightセッションのチケットだったのでセンターコートの試合しか観れませんでしたが、大興奮、大感動でした。TVで観る緊迫感は感じなく(コートサイドは緊迫してるのカモ・・)、とてもラフで、審判の「Thank you」と言う言葉も気にせず、ウェーブが3周くらい回りましたし、周りの人たちも大声で応援してました。試合終了が12時近くになってしまったので帰りが心配でしたが、地下鉄で帰る人も多くて、その波に乗って地下鉄で帰りました。
そして、もう1つ。トリニティ教会のオーケストラ。木曜日の13:00〜で、毎週ちがうモノが催されているようで、私が行った時は歌(コーラス?)でしたが、無料なのに聞き応えのあるすばらしい歌でした。
Memories
初NYだったので、ノンビリと過ごすと言うよりは観光な旅でしたが、そう言う意味では満喫できたと思います。US.OPENは、不慣れなモノで旅行会社にチケットをお願いしたところ、案の定、高い値段で安い席でしたが、旅の目的だけあって最高!でした。次はガンバって自分でチケットを取って、また、来年も行きたいです。NYはどれだけいても居足りない所な気がして、ミュージカル、ゴスペル、ショッピング・・と、まだまだ行きたい所がいっぱいで、行ってきたばかりなのに次のコトを考えてしまいます。恐るべしNY!

 NO.207 September 05, 2001
Name kumiko 東海
Visited 2001年8月下旬 9日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
行きは、また「チキノアビーフ?」だよな、と思っていたらミートローフでラッキー、私はチキンもビーフも嫌いだ。乗り継ぎのデトロイトでは、天候悪化のため2〜3時間待たされました。
帰りはデトロイトから名古屋経由マニラ行き、隣に座ったフィリピンのオヤジとバァさんが最悪、タガログ語&でかい声でベラベラしゃべりまくり、7upを飲みまくり、トイレ行きまくりで、通路側にいた私は最悪。オマケにいきなり窓を開けて光を入れるわで「わや」でした。ついでになまりのある英語で喋りかけるから聞き取れず、聞き返すと「あんた英語わからんの?」って……あんたの英語がわからんのじゃ!コンチネンタルと共同運行だそうです。
Weather
9月に入って、いきなり朝が寒かったです。やっぱり長袖を1枚、持ち歩くと便利。あと、ちょっと違うんですけど、ジーンズにスニーカーは今どきヤボだぜ!と思い、毎日サンダルで歩き回っていたら、足の裏が真っ黒になりました(笑)、やっぱりスニーカーがいいのかも…。
Hotel HABITAT
お値打ちなホテルです、でも、アクティブに過ごすひとり旅の人にはお勧めしますが、着飾ってゴージャスに過ごしたい人には向きません。
小林幸恵さんがデビュー前に1ヶ月滞在してたホテルだそうです、一瞬「可哀想…」と思いました(笑)。
Recommend @ハーレムとブルックリンのゴスペル Aハーレムのジャズクラブ
ゴスペル……水曜日にひとつ、土曜日にひとつ、日曜日に3つの教会に行きました。
水曜日のARCは次のケミストリーのCDに登場します、第一声からいきなり泣いてしまいました。日曜日はツアーに参加せず、自力でハーレム2つ、ブルックリン1つ、地下鉄で行きました。どこも最後は隣に座った現地の人が手を握り、私のために祈ってくれました。ブルックリンでは祈ってくれたおばちゃんに(私もおばちゃんだけど)抱きついて大泣きしてしまい、真っ赤な目で地下鉄に乗りました。過去を許し、信じることで生きている彼等の手は、ホントに暖かかったです。「素晴らしいエンターテイメント」としてとらえるのではなく、人の生き様として、ゴスペルを聴いて欲しいと思います。
ジャズクラブ……「セントニックス」、イエローキャブの拾えない地域です、帰りは白タクに乗る覚悟で行くか、ツアーに参加してください。地元ミュージシャンの飛び入り参加もありました。ハーレムは今、バブル真っ最中だそうで(クリントン前大統領のおかげ?)、アポロシアターはもちろん、教会へ行ったり、シュガーヒルなんかもひとりで歩きましたが、やっぱりかなり勇気が要ります。ただ陽気なだけなのかイッちゃってるのか区別がつかない人もいるので、地下鉄の中で困惑した場面もありました。でも、やっぱりハーレムは空が広くて、物価が安くて、騒がしくて、一生懸命で、わかりやすくて、私は好きです。すっかりやられてしまいました。何事もなく帰ってこられたから言えることではありますが……。
Memories
欲張りな計画を立て、ほぼ実行しました。メッツの試合で新庄が登場すると、場内で「Shinjo-!」と声が上がり、嬉しかったです(次のピアッツァはもっとすごいですが…)。試合後に彼が出没するお店の情報をゲット、でも行けませんでしたが。ブルーマン、最後に何か降ってくるんですよね、金曜日7時のに行ったのですが、何も降ってきませんでした。次があるからでしょうか…残念!それでも写真は一緒に撮りました。

 NO.206 September 04, 2001
Name かず 関東
Visited 2001年7月中旬 8日間 2回目
Carrier ノースウエスト航空
マイレージ目当てで全てノースウエスト。アメリカ旅行では他のAirの経験がありませんので比較はできませんが、個人的には悪い印象はありません(食事も含めてこんなもんでしょう。)。往路では中国人の団体さんと一緒。オリンピック北京開催のニュースに大騒ぎでした。。。
Weather
7月中旬の日中はかなり暑い!でも朝、夜は涼しい。また室内は冷房ガンガンですので、長袖は絶対必要。こまめに着るもので体温調整を!また夕立(雷)に注意。
Hotel パーク・セントラル
今回JTBのツアー(Air&Hotel)で安いほうから2番目のホテル。立地条件抜群。地下鉄駅近く、どこに行くにも便利。寝に帰るだけなら申し分なし。ただミッドタウン地区の物価は総じて高く、次回はダウンタウン方面のホテルにしようかな、と考えてます。
Recommend @Shea Stadium AAIDA
メッツの試合はインターネットで予約。でも優勝戦線にからんでいなかったせいか、当日券も結構あまっていたようでした。新庄が試合に出るかヤキモキしてましたが、幸運にもケガから復帰した試合を観戦することができ、それだけで大満足です。ヒットは出ませんでしたが。
今回の旅行の一番の目的はミュージカル「AIDA」。妻のいとこ(日系アメリカ人)がダンサーで出演しており、気合を入れて鑑賞しました。顔は完璧な日本人ですので、ご覧になる方は応援してあげて下さい。それにしても主演の女性の歌唱力のその迫力には圧倒されました。でも彼女は8月一杯でやめてしまうとのこと。ちょっと残念です。
Memories
日曜日のハーレムを探索。125丁目付近を観光する分には個人で歩いても問題ないでしょう。HMVでゴスペルのCDアルバムを数枚購入(教会は行かなかったのはちょっと後悔)。ディズニー・ストアーではガイドBookに載っていたTシャツが売り切れていて妻はガッカリ。
買い物するならダウンタウン。センチュリー21は五反田TOCの乗りでお買い得品多数。(ミッドタウンは何をするにも高い!)フリーマーケットも活気があって楽しい。ガラクタをたくさん買ってきました。とにもかくにも「また行きたい」!!

 NO.205 September 02, 2001
Name せりか 東海
Visited 2001年7月中旬 8日間 初めて
Carrier 日本航空
行きはエコノミーが満席だったとかで、ビジネスにまさかの格上げでした。初めて乗ったビジネスは全てがパーフェクトで、思わず「シャンパンください」などとアホ丸出しな注文をしてしまいした。帰りはもちろんエコノミーでしたが、後ろの窓側が2列になってるところに1人で座れました。ちょっと揺れるかなぁという感じでしたがアテンダントの方も親切だったし、座席にモニターが付いてるのでひたすら映画を観てました。機内食はおいしくはないけどますくもないです。
Weather
蒸し暑かったですが日本ほどではなかったように思います。サングラスが結構重宝しました。服装は皆さんいろんな格好をしており、何を着ても別に浮くことは無さそうです。その日の予定に合わせて選ぶといいと思います。私は美術館&ショッピングの日はワンピース、自由の女神の日はTシャツとジーンズ(笑)みたいな感じで適当に着てました。どこも冷房がガンガンに効いているので、はおりものは必須です。ミュージカル中はストールが重宝しましたが、ストールをしている(?)のは日本人ばっかでした。かさばらなくて便利だと思うのにな〜。空気がとてもホコリっぽく感じたのは私が田舎者だからでしょうか?
Hotel Park Central
立地がよく、部屋も洗面所も結構広くてキレイだったので言うこと無しでした。夜1人でミュージカルを見に行っても、10分ぐらいで歩いて帰って来れます。だた、冷蔵庫がなかったので飲み物を冷やしたり翌日の朝食を買っておくことができなかったのが痛かったです。
Recommend @H&M Aジョーズ・シャンハイの小龍包 Bミュージカル
@皆さんオススメの場所なのでSOHOで行ってみたのですが、もうまさしくパラダイスです!!日本ではなかなか見かけないちょっと派手めのパンツとか、ピアスとかバックとか、ありとあらゆるものがお買い得です。ささっと見るだけのつもりだったのに1時間以上いました(笑)。ちょうど開店してすぐの時間帯だったので試着室もすぐ使えて良かったです。
A激うま!!絶対オススメです。特に蝦炒飯は今まで食べた炒飯の中で一番の味でした。店員さんがカエルみたいな緑色のポロシャツを着てる所もNYっぽくなくて良かったです。
B着いた日の夜に"Beauty and the Beast" を観たら、もうすっかりハマってしまいました。ディズニーだしお子様向けじゃないかと思っていなのですが、夢のようにキレイです。演出はアニメと全く(ホントに全く!)同じなので、初心者の私でも十分理解できました。その他AIDA、ブルーマン、FOSSEを観たのですが、どれも素晴らしかったです。特にAIDA役のHeather Headleyの歌声が圧巻でした。観に行って良かった!!ブルーマンはあらかじめチケットマスターで、AIDAは前日に窓口で、あとの2つはTIKSで購入しました。
Memories
NYは活気のある街で、元気をもらって帰ってきました。陽気な入国審査のオジサン、地下鉄のホームでぼけーっと待っていた私たちに「ここには電車こないけど、何線に乗りたいの?」と向かいの(!)ホームから聞いてくれた警官さん、笑顔が素敵で親切なみなさん、ありがとう!!ただ一つの心残りはCHICAGOが見られなかったこと。ガイドブックには月曜休みとあったのに、観ようと思った火曜が休みでした。かなりヘコみました〜。やっぱり事前に調べて行かなきゃダメですね。最後になりましたが、このサイトには本当にお世話になりました。ありがとうございます。行ってみてもっとNYを好きになりました。絶対にまた行きます!!

 NO.204 September 01, 2001
Name Kate 北陸
Visited 2001年8月中旬 11日間 初めて
Carrier エアカナダ
名古屋発着、往復ともバンクーバー経由で行きましたが、機内食は行きの方がよかったです。(デザートのチョコケーキが美味しかった)それからバンクーバーからN.Y.までは機内上映で「driven」が観れました。今公開中だから、タダで見られてお得な気分。でも何より嬉しかったのは、名古屋からバンクーバーまでの機内で隣り合わせた日本人の女の子に、バンクーバーでのトランジット入国の際、いろいろ助けてもらったこと!おまけにバンクーバーのダウンタウンまでその子の友達の車に乗せてもらったりして・・・。この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。どうもありがとう!
Weather
私が着く日(15日)の数日前に雨が降ったおかげで、比較的涼しく、過ごしやすい気候となっていました。でも冷房の効いた館内では、長袖は必需品だと思いました。そしてちょうど季節が移ろう時節だったのか、日に日に朝晩冷えていたように思います。
Hotel 友人のアパートに泊まっていたのでパス!
Recommend Aireal Tramway
 映画「LEON」が好きな私は、最後の方のシーンで女の子(マチルダ)がトラムに乗っているシーン(といってもほんの一瞬)が何故だか忘れられず、N.Y.に行ったら絶対あのトラムに乗るぞ!と心に決めていました。ところが。泊めてもらっていた友人にそのトラムのことを聞いても、「そんなのあるなんて知らなかった!」と言うのです。もしかして地図には書いてありながら、もう営業停止なのでは、と不安に思いつつも、ブルーミングデールズから東に1ブロック行ったところにある、ルーズベルト島へのトラム乗り場におそるおそる行ってみると!やったあ、ちゃんとトラムはありました!真っ赤なトラムで約5分間、蜘蛛の巣のようなクイーンズボロ橋を間近に見渡しながらの空の旅です。往復で3ドル。(メトロカードは使えません)ルーズベルト島には観光名所らしきものは皆無ですが、川を挟んでのマンハッタンを、カモメと一緒に
 ぼーっと見ながら、ゆっくりくつろげるお散歩ロードが整備されています。セントラルパークでの「のんびり」もいいけれど、こちらは本当に観光客らしき観光客もいないし、N.Y.にいるはずなのに、その喧噪とは無縁の「のんびり」が体験できると思いますよ。長期滞在の方で、セントラルパークにも飽きてきたかな?という人にはお勧めかも。
Memories
とにかく毎日することが沢山、出費も沢山(泣)のとっても充実した日々でした。8日間フルに遊べたので、7daysパスのメトロカードを駆使して、北はブロンクスから南はリバティ島まで、エリアごとにせめる旅ができたのが良かったです。個人的にはパワーパフガールズにはまって帰ってきました。(北陸では放送していないので・・・)あとクイズ番組の「supermarket sweep」ね。あの出演者達の妙なテンションといい、アメリカならではのスーパーマーケットを舞台にしたという発想といい、おもしろかったなあ。毎晩のように放送してるので、よかったら見て下さい。
あ、あとNo.201のbettyさん、セントラルパークのレンタサイクルは The Lakeに沿った東側(ボートハウスのすぐ近く)にありましたよ。でもちょっと値段が高めだったように思います。その代わりアリス像が見つけられなかった私って・・・・。
充分楽しかったけど、また行きたいな。そのときはこのホームページをガイドブックとして是非活用しよう!と思っています。(帰ってきてから初めて知ったのです。くすん。)みなさんもよい旅を!

 NO.203 August 29, 2001
Name toto 関東
Visited 2001年7月中旬 5日間 5回目
Carrier 全日本空輸
行きは他の都市から入ったので・・・・。帰りは土発日着の便だったせいで超満員。3シートの窓際で隣はカップルだったのですが、このカップル(20代後半くらい)が非常にいい人達で救われました。
Weather
天気はよかったです。気温は28度前後でした。猛暑の東京から行ったので非常に快適でした。
Hotel ルーズベルト
ホテル&エアのツアーだったので期待してなかったのですが、以外によかった。古かったけど清潔だったし、何と言ってもお部屋が広かった。NYでは奇跡的に。以前に「ウォルドルフ」や「ペニンシュラ」にも泊まったことがあるのですが、それら高級ホテルのスタンダードルームより絶対的に広かった。しかも1階に24時間営業のコンビニもあり便利でした。あ、朝食のバフェも美味しかったです。
Recommend メトロポリタン美術館
もう皆さんご存知でしょうがこの美術館のバルコニーは!!景色がいいとかそんなことではなく、とにかくNYへ来たという感慨。色んな感情の嵐。そして美術館が開く前は毎度おなじみの「good enough to eat」でブルーベリー・パンケーキ!
Memories
独りで「ヴィーシャヴィーシャ」を観に行った。すっごく不安だったのですが、むちゃくちゃ楽しめました。色んなキャストにちょっかいを出されつつ、私もハジけて全身濡れながら激しく躍っときました。女性一人でクラブに行く勇気がない人は「ヴィーシャヴィーシャ」に行くといいですよ。ほとんどクラブのノリですから。その場合は当然ながら帰りはタクシーで帰りましょう。ミュージカルは「ライオンキング」。これも何度でも観たくなる作品。本当はもっと見たい作品もあったんだけど、今回は時間がないのでまた次に。今回は短かったけど、またもやNYの元気エキスを一杯吸いこんで帰ってくることができました。NYって何度行っても新しい感激があるから不思議。

 NO.202 August 29, 2001
Name たか−めぐ−まさ 関東
Visited 2001年8月中旬 5日間 2回目
Carrier コンチネンタル航空
エコノミーでしたが、食事、接客など、あんなものでしょう。前評判が悪く心配しておりましたが、他の米系キャリアーと大きくかわらないと思います(ようは個人の資質の違い)。機体は、最新の777、3+3+3で3人家族で重宝しました。WORK HARD、SKY RIGHTも、FRIENDLY SKYと同様によいスローガンですね(笑)。
Weather
19日から24日までいましたが、それほど暑くなかったです。最後の24日はお昼頃から雨でした。事前情報では、メトロや室内の温度が低いとのことでしたが、5歳の息子を含め、それほど寒くは感じませんでした。寒かったところは、行きの飛行機と、オフブロードウエイの室内で、羽織ものはあった方がよいでしょう。
Hotel Wellington Hotel
約10年ぶりの滞在でしたが、ほとんどかわっていませんでした。雰囲気は、グレードにあったもので、対応も普通でした。ただし、フロントは、1人か2人なので、チェックイン・アウト時に込み合うと、相当時間がかかるでしょう。部屋は、スイートで非常に重宝しました。ベッドメーキング、水周りなど問題ありません。周辺の環境は、カーネギデリやその他の飲食店、すぐよこにメトロのERの出入り口(57ST)があり非常に便利です。
Recommend
1)チャイナタウンのマンダリンコートでの飲茶
2)おなじみCENTURY21での買い物
3)やっぱり、エンパイア・ステート・ビルディングからの夜景(地下一階で、チケットを買うより、2階 のSKYRIDEのブースでコンビネーションチケットを買った方が購入時間が短くなるかも)
4)メトロの1DAYパス
5)EWRからマンハッタンへの交通手段として、3人以上だとタクシーが便利
Memories
1)息子は、ブルーマン。いっしょに写真をとりました。
2)妻は、ウッドベリー・コモンのアウトレット。いっぱい、買い物をしました。
3)私は、自由の女神のクラウンまでいけたこと。次の日、太ももにきていました(時々息子を背おったせ  いか?)。・・・・・・ クラウンまでいける人は、8時30分のフェリーに乗った人たちのみで、私  たちは右側の列に並びましたが、クラウンまでいけました(フェリーを降りたら、かけって並んだ方が  ベスト!)
 心残りは、今回、サークルラインに行けなかったことと、ブルックリン・ブリッジをわたれなかったこと など(5歳の息子の時差ぼけのためです)。

 NO.201 August 27, 2001
Name betty 関東
Visited 2001年8月中旬 8日間 2回目
Carrier ユナイテッド航空
 8月16日発のUA800便は、かなり空いていて、2・5・2の5席のところに寝れたほどでした。E-チケットで最初から座席が決まっていたものの、壁前の席(足元が広い)に替えてもらい、体のデカイ夫もゆっくりと機内で過ごすことができました。一人一人の席にモニターがあり、それで映画を見ることができたのもよかったです。でも、私のシートのモニターが調子が悪く、出すのもしまうのも叩かなくてはならず、当然、音声もガザガザして悪かったのが残念でした。
 飛行機に関しては、それほど期待していないので、フライトアテンダンスの接客態度・機内食などもごく普通(良くもなく悪くもなくって感じかしら?)だと思います。
 なるべく早く現地に到着の便にしたかったのですが、今回はNYに夕方6:00頃着のユナイテッドになり、『なんだか1日、もったいないなぁ』と思っていたのですが、夕飯を食べて少しブラブラしてホテルに帰り、今日の疲れをとる為に寝る、という初日は成功だったなと思います。
Weather
8/16〜19までNYに滞在したのですが、気温は28℃くらいで暑いなぁと感じました。東京の暑さに慣れていれば、全然耐えられる暑さだと思います。でも、地下鉄のホームはあつーーーーーーーい×××、地下鉄に乗ると冷えーーーーーーる×××。
半袖Tシャツ+Gパン+羽織れるもの(綿のカーディガンなど)を持ち歩く、で過ごしたのですが、寒くもなく暑すぎず、よかったです。
Hotel Welligton Hotel
交通の便を考えると、非常にいいロケーションだし、コンビニのような店も3分くらい歩いたところにあるし、派手ではないけれどとてもいいホテルだと思います。
Recommend Da Nico(イタリアンレストラン)
リトルイタリーにある『Da Nico』。ファンキーなイタリア男(??)のボーイがたくさんいて楽しいランチのひとときを過ごしました。おすすめはカルボナーラ。とってもおいしー♪ 普通、一人一品の注文では量が多すぎるのですが、これは一人で全部たいらげられるくらい、おいしかったです。たまたま、釜が調整中ということでピザは食べれなかったのですが、この旅行中、一番のヒットのお店でした!!!
Memories
インターネットで仕入れた情報とガイドブックを頼りに旅行したのですが、ガイドブックに書いてあるお店に行ったところ、建物自体がなくなって工事中だったり、お店がつぶれて廃墟のようになっていたりして、つくづく、ガイドブックは丸々信じないほうがいい(…とはわかってるんだけどねー)、ま、これも旅先でよくありがちな経験かぁ、と思った次第です。
エンパイヤーステイトビルの正面玄関を出て右手に行くと、横断歩道の手前に日本語を話す人がいるインフォメーション・ブース?カート?があり、聞きたいことが聞けて理解できて、とても助かりました。常時、いるのかどうか、わかりませんが…。
セントラルーパークで、レンタル自転車があるとの情報も得て探したんですが、結局見つけられませんでした。ご存知の方、いらっしゃいましたら、次回のNYの為に、是非、教えて下さい。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
VOL.1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170