ニューヨークに行ってきました! Vol.231 - 240

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、平々凡々なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.240 November 20, 2001
Name Zeke 東海
Visited 2001年11月中旬 10日間 2回目
Carrier 日本航空
行きはガラガラで縦はエコノミーでも,横向きになれば寝ながらTV見れるファーストクラス状態。帰りは思ったより混んでいてくたびれました。
Weather
寒いがスーツで可。アウターがあればなお良い。もっとも既にBloomigとかNerneysではバーゲンがはじまっているので,そこで買うつもりで行けばよいでしょう。
Hotel Gorham NY
小さなホテルの良さは名前を覚えてくれることですね。お帰りとか,どう?とか,こういう社会不安があるときには,そういうちょっとしたコトバに救われる気がします。あと,コンシェルジェサービスでとってくれたAIDAのチケット。近すぎず遠すぎずのセンター席で大変良かったです。
Recommend
Memories
 米国人のメンタリティとして,ひるまず普通の生活をすることが,脅しに対しての第一の対抗姿勢である,次に軍事的反撃だと言います。街で普通の生活をすることは彼らのメンタリティの現れでしょう。ブロードウエイもどこも人で一杯です。「普通の生活をあえてする」「お祭ならあえて派出にする」価値観,街行く人の胸には米国旗のピンバッチ,消防車なんて,うしろに8畳くらいのでかい旗をたなびかせて走ってます。愛国心が街を安全にしている感じです。
 WTC跡地に行ってきました。プラスチックが焦げる匂いやトレーラが破断した鉄骨を運び出す光景,このトレーラも洗車シャワーを通過して出てくるんです。いろいろ付着しているのでしょうか。フェンスと警官で取り囲まれて近寄れませんが,同時にフェンスには哀悼のメセージやろうそく,ぬいぐるみ,楽しかったころの写真,日本の方のものもありました。近づくにつれ同行の知人も無言になり,合掌して帰りました。
 行きも帰りもJFKからのタクシードライバーはイスラム系の人です。アメリカの大都市を底辺で支えるのはそういう人種です。そこに無差別な炭そ菌テロとかをしかければ同朋を殺戮することになり,かれらの信義に反します。国の機関とかの限定的なところは危険度が残りますが,市民生活は変わりませんし,多くの市民はそのことを理解しているように思われます。ブッシュが十字軍ということばをすぐに撤回したことに象徴されるように,市民生活は違いを超えて普通を保とうとする人々の努力で極めて平常と思いました。

 NO.239 November 20, 2001
Name Shinya 関東
Visited 2001年10月下旬 5日間 初めて
Carrier Bus
We took a Bus from Boston and it takes only 4 hours to N.Y. Ticket price (round trip) $30.
Weather
It was very comfortable.
Hotel Chelsea international YH
1 night:$30 There are a lot of Police car around hotels, so it was very safe. I went to the Greenwhich in the midnight,but I didn't feel dangerous. I could go there by walk, maybe 20 minutes to go there...
Recommend Good enough to eat
I think it is one of the best place to have saturday and sunday brunch. Location : Near Central park, it is showed on some guide books. However when I went there, there is no Japanese with out us!!
Memories
 NO.238 November 18, 2001
Name asa 関東
Visited 2001年9月上旬 5日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
コンチネンタルは想像していたよりも満足できました。帰りはHuston経由です。
Weather
サングラスは必需!
Hotel Portland Square Hotel
タイムズスクエア近くのホテル。立地条件は最高。ツインでしたが、部屋はせまいです。水周りはばっちりでした。アクティブに動く人にとっては最高です。ただ、セーフティボックスが壊れていてレセプションに言いましたが、結局最後までどうもしてくれませんでした。$135でした。
Recommend @ルーズベルト島  Aエイリーンズのチーズケーキ
イーストリバーに浮かぶルーズベルト島。ロープウェー(1.5$)で行くんです。きれいですよ。おすすめ。SOHOにあるエイリーンズのチーズケーキ。小さくて甘くなくていくらでも食べられそうです。
Memories
NYのあとMiamiに移動したのですが、テロが起きました。いろいろありましたが、無事帰国しました。テロの後のNYのことはわかりませんが、NYは最高です!次はセントラルパークで昼寝とかしたいですね。詳しくはhttp://www.d5.dion.ne.jp/~asako.t/ travel のところから見てください。NYのついでにMiamiなどにも行かれる方は是非どうぞ。写真もたくさんあります!

 NO.237 November 17, 2001
Name MASA 関東
Visited 2001年11月上旬 7日間  10回目
Carrier ノースウエスト航空
はじめてのワールドビジネスクラスだったのですが、期待が大きかったせいか、実際はちょっと物足りない感じがしました。空港のラウンジも飲み物とスナック程度のものしかなかったし、食事もオーダーした日本食が品切れだったり‥ ただシートの幅は広かったです。席は行きも帰りもがらがらでした。
Weather
朝晩は日本より寒かったのですが日中は日が照っていた日が多かったので日本とかわらない感じでした。
Hotel West 45th
キッチン付きのアパート。今回は部屋代をケチって一番安い部屋にした為、アパートの入り口の脇の部屋になってしまい、人の話声、車の音、馬の走る音(笑)がとってもうるさかったです。部屋の広さは6畳くらいのワンルーム、地下にはコインランドリーも有り。地下鉄の駅からちょっ遠い気がします。一泊90ドルでした。
Recommend アポロシアター 水曜日のアマチュアナイト
お客さんはちょっと少なめでしたが結構もりあがってました。とても素人とは思えないレベルの人達の『ハーレムのど自慢大会』といえばいいんでしょうか。ただ終わる時間にはハーレムには黄色いタクシーはほとんど走っていないので他のお客さんの人の流れのあるうちに地下鉄の駅に行くか不安な人はオプショナルツアーを利用したほうがいいのかも。また125st&8aveの角にあるマナズは気軽に入れるソウルフードのデリ、デザートのバナナプディングがめっちゃおいしかったです。
Memories
 テロの後とはいえ旅行者には表面的にはいつもとあまり変わらないNYだったような気がしました。ただみんな早く普段の生活を取り戻そうとしているのではないかと思います。ある消防署の前には子供達からの応援や感謝のメッセージや行方不明者をさがすチラシ、そしてそこから出動して決して戻る事がなかった消防士達のポスターが貼ってありました。そこには「OUR BROTHERS」というタイトルが‥
 帰国の日、アメリカン航空の墜落事故が起きてしまい空港は閉鎖、チェックインしたまま結局9時間位空港で待たされた挙げ句、飛行機は飛ばないということになり、エアラインが手配した空港近くのホテルに泊まる事になりました。次の日無事に飛行機は飛び、日本に帰ってくる事ができました。今回は本当に思い出深いニューヨークの旅でした。

 NO.236 November 17, 2001
Name ruka 関東
Visited 2001年10月下旬 9日間  11回以上
Carrier コンチネンタル航空
行きも帰りもNWとの共同運航便にも関わらずスカスカ。3人分を1人で占領してみんな横になって寝ていました。ヒマなせいかドリンクサービスもかなり頻繁でとても快適でした。
Weather
間2日間は寒波の影響で、トレーナーの上にジャケット・マフラーでも寒すぎて日中も思わず途中で帰ったり、近くのスタバに入ったりでしたが、他はあまり日本とかわらない暖かさだったり、日が出ているとTシャツでも大丈夫だったりと気温差の激しい感じでした。マフラー・手袋は必需品です。
Hotel Big Apple Hostel
2度目のステイだったので従業員の人達とも家族のように仲良く、快適な滞在でした。ルームメートもみんなイイ子で、1人出て行くたびに寂しくて(私はめったに泣かない人なのに)毎回泣いてました。みんな外人だったけど朝起きた瞬間から寝る1秒前までずっとおしゃべりしていて楽しかったです。今回は日本人は前ほど多くなく、帰る1日前までは女の子私一人でした。しかも日本人は日本人だけでかたまってしまう傾向があるけど、今回はステイしてる人達みんな仲良く、夜1時とか2時まで下のラウンジでお酒を飲みながら毎晩話してました。他の日本人の男の子達ははっきりいって全く英語しゃべれないけど、一生懸命みんなで楽しもうとしていて、他もみんなお互いそんな感じだったのですごく楽しくて、最高の友達がたくさんできました。次行く時も、これから行くときも絶対ここに泊まります。すぐ隣の夜12時までやっているデリはお惣菜も種類があるし、おじさんたちも毎回「ありがとん!」とか言ってくる陽気な人達だし、よかったです。タイムズスクエアから走って(!)20秒くらいだし、だから一人で近くのバージンメガストアが閉まる深夜2時までいても全然問題ないです。ロックフェラーセンターまでも徒歩5分ちょい、5thAvenueまでも近いし(6thと7thの間にあるから)、立地条件は最高すぎです。
Recommend Flashing Main Street
現地の人に教えてもらったんですが、チャイナタウンです。ガイドブックにはSOHOの方ばっかりですが、こっちは観光客向けと言うより本当に「中国人の生活してる街」なので、見たことない果物をいっぱい買ったり、スーパーを覗いたり、バブルティーを飲んだり興味深い体験をいっぱいしました。アクセスはPennステーションからLIRR(LongIslandRailRoad)という線(地下鉄ではない)にのって2つか3つ目です。この線に乗って風景を眺めているとマンハッタンの喧騒から静かな住宅街への移り変わりが見えておもしろいですよ。マンハッタンの普通の観光スポットに飽きた人にはおすすめ!
Memories
今回もすてきな出会いがたくさんありすぎてここで伝えきれないほどです。もとはと言えば20歳の誕生日を大好きなNYで迎えたい、という思いから今回の旅行を決めました。イベント的にはヤンキースのワールドゲーム、NYシティーマラソン、マイケルジャクソンがバージンに来る(!)など色々ありました。その他同じホステルの友達とエンパイアから夜景見たり、これもそこの友達とWoodbury commonに行ったり、映画見たり、SOHOぶらぶらしたり、日曜の朝にセントラルパーク散歩したり、Beauty and the Beast見たり(ディスカウントクーポンで初めてとったら前日だったにも関わらず前から4列目、ど真ん中でした。TKTSと大して変わらない値段だしよかった!ちなみにこのショーが大好きで3回目です。誕生日に、と思って見ました。またまた感動して泣きました。)、誕生日に初ティファニーに入りネックレス買ったり、でもやっぱり一番印象に残ったのはGround Zeroです。
 3月に行ったばっかりでまだ頭に風景が残っていてそこにあるはずのものがない、あるのは煙たいにおいと悲しみ、といった言葉では表せない情景をこの目で見てなんとも言えない感情に襲われました。NYC内でも他の場所ではあのテロがあったことが信じられないほど以前と変わらないのにそこだけ別世界でした。悲しみ、とか同情、とか自分でもどの感情に分類したらいいのか分からないけど、涙がでました。FDNYの人達に募金をしたら「Please help us,help NY」と言われ、Heroと呼ばれている彼らの切実な思いが伝わってきて涙があふれました。フェンスに貼ってある亡くなられた消防士の方の写真の生まれた日の下には「9.11.2001」と印刷され、またたくさんの日本人犠牲者の名前も紙に書かれていて・・・。戦争や報復攻撃に私は反対だけれども、これを見たらはっきり言って何が正しくて、今何をすべきで、そんなことが分からなくなってしまいました。ただただ頭が真っ白になりました。そんななかで私の心に焼きついたのはアフガニスタンの国旗に書かれた「We Forgive You,But Never Forget」と言うメッセージ。テロはアフガニスタンのやったことではないんだけどこの言葉はとっても印象に残りました。私も今回の旅でのこの事を含めて全て一生忘れないと思うし、色んな意味で最高でした。本当に行ってよかった!このHPにも毎回お世話になってます。どうもありがとうございました!

 NO.235 November 14, 2001
Name Mike 海外
Visited 2001年11月上旬 5日間  4回目
Carrier アムトラック
今回はDC在住の私を両親が訪ねてきた為、NYまではアムトラックで行きました。当初は車で行こうと思い、こちらの掲示板でも道路の情報を頂いていたのですが、両親の疲労度を考えて鉄道にしました。往復120ドル程度、予約制の電車の為に往復路とも座れました。
Weather
現在東海岸は晴れの日が多く、乾燥しています。寝ている間に喉をやられる人も多いのでご注意を。
Hotel エッセクスハウス・一泊179ドル(インターネット予約)
税金を入れて一泊約200ドルでした。ロビー、部屋が多少狭く感じますが、このグレードのNYのホテルで税込200ドルは安いと思います。スタンダードルームでしたので、部屋内の調度品はごく普通で、以前に宿泊したグランドハイアットのビジネス階の部屋やパークハイアットと比較すると見劣りしますが、200ドルであれば納得です。
Recommend ビレッジ・バンガード
今回はジャズ世代の両親を連れていったのでミーハーにビレッジバンガードを訪れました。非常に雰囲気もよく、生演奏を間近で楽しめました。(10ドルまでのドリンク料込みで一人25ドルでした)
Memories
現在ペンタゴンの近くに住んでおりますので、NYのグランドゼロの明かりをクルーズ船から見たときは複雑な思いでした。それまではNYの夜景に歓声が上がっていた船内も、その明かりが見えたときには沈黙しました。町中では、以前より日本人観光客の姿を見かけなかった事が印象に残っています。

 NO.234 November 12, 2001
Name ぷりん 関東
Visited 2001年11月上旬 6日間  3回目
Carrier ノースウエスト航空
空港:行きのロビーはガラガラで乗客が少ないんだと思っていたのですが、出発ゲート前のロビーには乗り継ぎのアジア系の人達が山のようにあふれていてびっくりしました。機内持ちこみのチェックは成田もJFKもさすがに厳しく、JFKでは無理して詰めたお土産のバッグを開けられて、ひとつひとつ細かくチェックされてしまいました。一体何が反応したんだか・・・。その後おじさんが一緒に詰めてくれました。
座席:行きは、3人がけに2人、4人がけに2人または3人で座っていてそこそこ人がいるようでしたが、私は運良く3人がけを1人占めすることが出来たので、足を伸ばしてのんびりすることができました。帰りは、日本に向かう人は少ないらしく、3人がけに1人というところが多かったように見えました。もちろん私も1人占めできました。今回はあっという間の快適なフライトでした。
映画:行きは「トゥームレイダー」他4本ぐらい、帰りは「ハムナプトラ2」「ブリジットジョーンズの日記」他3本ぐらいだったと思います。(寝ていたのでリサーチしませんでした・・・)
機内食:いつもあまり期待していないので、特に気にしていません。気のせいかもしれませんが、量が少し減ったような気がしました。私は小食で毎回残してしまうので、軽めのベジタリアン用の食事をリクエストしたのですが、だめでした。事前にリクエストするなら大丈夫だと思うのですが。フォークやナイフがプラスティックでした。
Weather
滞在中ずっと青空で快適に過ごせました。風がかなり強く吹いていました。日中は平均10度ぐらいだったと思いますが、暑い日は15度ぐらいあって、セーターやトレーナーの下にTシャツを1枚着ているだけで大丈夫な日もありました。そうはいっても、やはり朝晩は冷え込みます。これから行かれる方、今後この時期に行かれる方は、念のためコートを持っていかれたほうがいいかもしれませんね。
Hotel The One Hundred(ブルックリン)
今年8月に始めたばかりの日本人女性がオーナーのB&Bです。オーナーが世界30ヶ国以上旅をしたときに集めたインテリアや小物が築140年の建物にセンスよく配置された、独特の雰囲気をもつホテルです。1Fには宿泊客がくつろげるパーラーがあり、そこで朝食をいただいたり、談話したりビデオを見たりと、とても落ち着ける場所があります。マンハッタンで遊び疲れた体を癒してくれます。Zippy(雄猫)がいて、彼もまた癒してくれます。
周辺の環境もとってもいいです。地下鉄の駅が歩いて3分ぐらいのところにありますし、かなり多くの路線が乗り入れているので、移動には便利。また歩いて30分ぐらいのところにはブルックリンブリッジがあります。ブリッジに向かう途中「フルトンモール」という商店街みたいなところがあります。ほとんどが黒人の方ばかりなので最初はびっくりするかもしれませんが、それよりもお店で売っているものがかなり安いので、そちらのほうがびっくりです。
食事は、デリの他テイクアウトできるお店が3店ぐらいあって、どこも安いので食事代が浮いた分買い物ができました。もちろん味は保証します。おいしかったですよ。(特に中華屋のチャーハンがお勧め)
他には、夜12時まで営業している大型スーパーがあって、食料品の他「OLD NAVY」「Macy's」等がありますので突然の買い物にも困りません。
料金は、1泊朝食付きスタンダードタイプで$80+Hotel tax。バスルームが共同で、今回は他に長期滞在されている方と一緒に使いました。他にもスウィートタイプがあります。私は1人でしたが、1部屋最高4人まで可能なお部屋もあります。
お部屋の数が少ない分、お客ひとりひとりに完全に行き届いた満足したサービスを提供してくれます。
旅の相談はもちろん、人生の相談にものっていただいてしまいました。
Recommend @5th Ave.(14th St.〜22th St.) Aブルックリン・ブリッジ
@買い物をするとしたら、同じ5th Ave.でも50th St.〜59th St.やSoHoが多いと思いますが、上記周辺はニューヨーカーが買い物する場所なので、観光客でもプチ・ニューヨーカー気分を味わえます。「GAP」「バナナ・リパブリック」を始め、なんでもありました。
また、宿泊先のオーナーの影響でインテリア雑貨にはまり、インテリアのお店をいくつかまわりました。なかでも「POTTERY BARN」はとっても気に入ってしまい、思わず棚を衝動買いしてしまいました。自分の部屋を少しずつニューヨーク風に変えていって、モチベーションを上げていこうと思います。
Aここは、本当に大好きです。毎回歩いて渡るようにしています。今回はなんと1往復半もしました。朝も素敵ですが、自由の女神後ろに広がる夕焼けははなんともいえず感動します。夜景はダウンタウンはもちろん、エンパイアステートビルのライトアップがとってもきれいでした。
Memories
訳あって出発する4日前に突然決めた今回の旅は、幻となった9月のNY旅行のストレスを晴らすかのように、計画を立てずその日の気分で行動するいつも通りあてのないもので、単純に今のNYを私なりに感じて、今後の自分にプラスになればと思い、出かけました。
最初は行く予定ではなかったのですが、「Ground Zero」にも行ってよかったと思っています。警官がいたり、道路を通行止めにしたりとものものしい雰囲気ではありましたが、周辺のお店も少しずつ営業していました。
そして今回なによりも安心してのんびりくつろげて、病んでいた私の心を癒してくれたのは、宿泊した「The One Hundred」のオーナー夫妻のおかげでした。お二人と過ごした時間はとっても貴重なもので、今自分がなにをすべきなのかを教えてくれました。
日本のメディアが心配するよりも全然安全ですし、エンパイアステートビルから眺めるニューヨークは活気にあふれていました。そんなニューヨークがますます好きになりました。今回のフライトでマイルが貯まったので、2月ぐらいに行こうと密かに思っています。

 NO.233 November 12, 2001
Name 文子 海外
Visited 2001年11月上旬 5日間  初めて
Carrier コンチネンタル航空
オレゴン州のポートランドからアメリカの西と東を横断しました。約5時間のフライト。コンチネンタルを利用したけど機内食はまあまあ、どこもこんなものでしょ??でも映画を見るのに$2のヘッドホンを買わなくてはいけないのは不満!!
Weather
11月3日に着いたけど、予想以上に暖かかったです。 でもこの日はちょっと異常だった見たい。5日間滞在したけど雨には降られませんでした。でも朝晩は冷えるし、ビル風もあるので厚手のジャケットと手袋マフラーは必要だと思う。
Hotel タイムズスクエアベット&ルーム
今まで泊ったホステルの中で一番奇麗で居心地が良かったです。タイムズスクエアまで歩いて数分だし、どこに行くにも便利でした。私は女性一人で泊ったけど、特に危ない目にも会わなかったし、一緒に泊った人達とも仲良くなれました。宿泊者は比較的日本人が多いみたいだけど、私が泊ったときはヨーロッパから来ている人もいました。日本人経営者の2人も気さくで良い人です。次にニューヨークに行くときも是非泊りたいです。
Recommend @オペラ座の怪人 Aエンパイアステートビルの夜景
私はミュージカル3つ見たけど、オペラ座の怪人が一番良かったです。ミュージカルとか興味ない人もニューヨークに来たからには一度は見ても良いと思います。一番安い席なら$35〜20くらいで見れます。ただ舞台から遠いのでオペラグラスは必要かも?
日が暮れる30分くらい前にエンパイアステートビルの屋上に行きました。ホントすっごく奇麗でした。
夕暮れの景色は夜景より奇麗だと思う。これおすすめです。
Memories
テロ事件の後だったので町のいたるところに追悼の張り紙を見かけました。まだ何千人もの人達が行方不明なんて信じられないし、本当に心が痛みました。
でもニューヨークは活気に満ちているし、みんな普通の生活を取り戻していると感じました。テロに加えて炭ソ菌などという厄介なものまで現れてしまったので、観光客は激減してしまったみたいだけど、ニューヨークは安全ですよ!
今は紅葉も奇麗だしとっても良いシーズンだと思います。私はまだ行き残したところがたくさんあるので、また是非ニューヨークには行ってみたいです。観光には地下鉄も利用したけど、結構歩いて足が疲れた・・・。 今度行くときはスニーカー忘れずに待っていきます。

 NO.232 November 12, 2001
Name Nao 北陸
Visited 2001年11月上旬 5日間  11回以上
Carrier 全日本空輸
平日出発&帰国だったこともありますが、搭乗率は往復便とも3割以下。1人で4シート使用してグッスリ眠ってきました。機内食のメインは後方に座っていたので、1メニューしか残っておらず選択できなくて残念(出されたのは美味しくなかったし…)。全シートにモニターがついておりましたが、ソフトはあまりよくなかった。ドリブンを見て、後はひたすら寝ておりました。
Weather
よい天気に恵まれ、日本での服装と全く同じでOKでした(夜はちょっと日本より寒かったかな)。
Hotel @ヒルトン・タイムズスクエア Aウォドルフ・アストリア
HISの格安料金(1泊21000円〜23000円)を日本で予約し、クーポンを持って宿泊しました。
全日空のNY便は午前9時過ぎにJFKに到着しました。バス利用でも11時前にヒルトン・タイムズ・スクエアに到着。すぐにチェック・インさせてくれました。ヒルトン・タイムズ・スクエアのフロントはフレンドリーというよりラフ過ぎ。バッゲージも自分で運びましたしね(^^;)。でも部屋は美しく眺望もよくまずまずでしたよ。
ウォドルフ・アストリアは「もうこの値段では2度と泊まれないだろうなあ。」との思いから予約したものですが、やっぱり値段相当の部屋だったよう(笑)。7階でヴューは「トホホ」でした。でもフロントの対応や廊下の絨毯には十分満足。
個人的にはヒルトン・タイムズ・スクエアのほうがロケーション的に良かったかな、と思います(ポート・オーソリティーからスーツケース引っ張って行けましたもの)。
Recommend 国連の日本語ツアー
参加者は4人で、大変丁寧に説明していただきました。説明してくださったお姉さんは「テロ後、参加者は7割減」と嘆いておられました。電話の予約は、212-963-7539です。
Memories
 2年ぶりのNYは友人の結婚式に出席するため(自分は昔、NYで学生していました)。
NYの友人等が「何も心配はない。」と言うので予定通りに出発することに。でも、出発前に「この1週間以内に新たなテロの危険性あり」というニュースに不安になり、初めて保険に加入して出発しました(戦争は保険の対象にならないがテロは対象になるんだって)。成田、JFKともにスーツケースを開けられてチェックされました。でも成田の警備のほうが厳しかったような気がします。
 NYCに到着しての第一印象は「何も変わってないな。」でした。ミッドタウンの華やかさはいつものとおり。
グラウンド・ゼロの付近も、臭いは多少あったものの、忙しく歩く人々の姿は普段と変わりなかったような気がします。ただただWTCのビルがないのが不思議な気がしただけ。既に地上の瓦礫等は取り除かれ、ビルのく体の焼け跡が惨事を物語っていました(Century21のマークがはっきり見えたのは悲しかったな)。
表向き(あくまでも表面上ですが)NYCは従来の生活のままのような気がします。テロや炭素菌の報道も、日本のほうが大きく取り上げられていると思います。
自分の目で現在のNYを確認できた今回の旅は意義深いものでした。

 NO.231 November 12, 2001
Name wawarou 近畿
Visited 2001年10月下旬 13日間  3回目
Carrier 日本航空
こんな状況なので人数は少なかったです。お蔭で3席を一人で使えたので、ゆっくり休めました。帰りの飛行機はNYマラソンにでた人などが乗っていた様で、行きより多かったです。映画は「ムーランルージュ」「猿の惑星」等の上映がありました。ムーラン・ルージュは劇場公開より早く観れたのでうれしかった。
Weather
NYに着いた日はすごく暑くて街では半袖、タンクトップの人がいた。私も思わず服を買いました。ハロウィンの前は一瞬暖かくなるらしく、‘インディアン・サマー‘と言うらしいです。その二日後からはまた寒くなり、セーターにジャケットを着ていました。
Hotel
Recommend クロイスターズ
190丁目と遠かったけど、行って良かったです。中世やシェイクスピアを思わせる建物です。帰りにはコロンビア大学までバスを使いました。ハーレムに近い場所なのに環境がよくて素敵な街でした。
Memories
いろいろ迷いましたが2ヶ月前から計画していた通りに旅行しました。緊張して入国した割には、2月に行った時と全く変わっていなかったです。しいて言えば、至る所で星条旗を目にした事でしょうか。それと空港に軍人がいたことです。ミュージカルもアメリカ国内旅行の方で賑わっていて、TKTSで取りにくかったです。NYに行く事を迷っている方は、状況を見つつ周りの反対さえなければ行かれたらどうかなーと思いました。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
VOL.1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210