ニューヨークに行ってきました! Vol.311 - 320

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、平々凡々なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.320 March 13, 2002
Name emifu- 北海道
Visited 2002年2月上旬 7日間 3回目
Carrier 日本航空
行きも帰りもほぼ満席でした。行きの成田の本屋で五島龍くん見かけて、もしや同じ便?と期待したらやはりそうでした。お母さんの節さんと一緒で、普通の少年してたのでこっそり見守りました。もうここからNYの旅が盛り上がったのは言うまでもありません(笑)NYではきっと会えないでしょうから。
Weather
毎日天気が違ってて、晴れたかと思えば雨だったり、−8℃になったり、毎朝TVで天気予報は欠かさずチェックしてから出かけました。夜は風が冷たくて顔がひりひりしました。それと夕方サークルラインに乗った時も日中8℃あったにもかかわらず、動き出したら寒くて用意したホッカイロ着けたけど甘かった!体感温度−20℃って感じです。
Hotel ウェリントン・ホテル
シャワーの出が良くて、ドライヤーもあり、期待してなかったので満足です。ただ目覚まし時計(ラジオもなし)無いのが不便でした。フロントでのT/C両替一日$100までOKでした。HISの方に教えてもらったホテル横のパン屋FLUFFY’S CAFE(54St、7Ave)朝食にお薦めです。前にエッサベーグルのベーグル食べたとき、あまりの大きさに困ってしまいましたがここのは大き過ぎず日本人にちょうど良いサイズで、クリームチーズサンドしても$1.50(多分)でした。アドバイス通りトーストしてもらうとかなりきっちり焼いてくれてカリッ、モチッとして理想的でした(ペストリーも甘すぎず合格)時間帯によって座る場所無い時もあり、人気あるみたいです。Au Bon Painもすぐ近くにあり、krispy Kreme売ってたのに食べ損ねたのが心残り・・。次回は絶対食べるぞ!
Recommend @ミュージカル(MAMMA MIA!&STOMP) Aサークルライン
ロキシーさんのチケット購入術参考にして、到着した日に劇場窓口へ直接行き購入。ストンプはPLAYBILLの割引オファーのプリント持参で前から3列目を30ドルで、MAMMA MIA!は水曜日のマチネを前から10列目のど真ん中をゲット出来ました。ストンプは言葉を発しないかわりそれぞれのキャラクターの個性が出て、弱々しいキャラの人が大ウケでした。MAMMA MIA!はTanyaとRosie役の熟年パワーが最高に良い味出してて拍手も一番で、最後にもっとABBAの曲聞きたーいと思ってるとちゃんとあるんですね〜お楽しみタイムが♪タイプの違う2本見ましたが、どちらも参加出来る良さがあって大満足!オフも良いですね。
サークルラインは夕方4時発の2時間セミサークルクルーズ(2月はこの時間のがハーバーライトにあたるのでは)に乗りました。ピア83から出発して行きは自由の女神はさっと通り過ぎ、イーストリバーに入りウイリアムズバーグ橋過ぎてUターン、そこから先に見える夕日に照らされた女神に一直線に進んでいきます。そしてメーンイベントとも言うべき女神にググッと近づいて、じっくり堪能した後はマンハッタンの夜景見ながらをのんびり余韻に浸りました。とても美しい光景でした。日中、ブルックリン橋を歩いて渡り、夕方には下から見上げてその美しさを二度味わう事も出来、大満足。又、暖かい季節に乗りに行きたいです(笑)
Memories
三度目のNYは2週間前に急に決まったにも関わらず、このHPのBBSでもお世話になり充実したものになりました。女二人旅でしたが偶然同時期に行く方(男性)からのメールでジャズやディナーにご一緒する事が出来て楽しい時間を過ごせました。深夜12時の地下鉄になんて、まさか乗ると思ってませんでしたが紳士な二人にホテルまで送ってもらい貴重な体験しました。他にもグッゲンハイムのN・ロックウェル展(昔から好きな絵に出合えた事、温かみのある日常を切り抜いた作品の数々に感動でした)、三度目にしてMETに1ドルで入った事(前2回は10ドル払ってた)、サークルライン乗り場横でTVドラマの撮影してて死体に驚きADさんにレイディース!と注意されたり、ブルックリン橋を渡るぞと張り切ってたのにいざ渡る時になると板がすけてて下が見えてへっぴり腰で渡り、なんでこんなのやっちゃったのかなーと後悔したり(半分渡ってからは諦めて遠くを見て紛らしました、高所恐怖症にはお薦め出来ないけど素晴らしい景色に結果渡って良かったです)、心残りは前回より少なくなりました。
 そして人との出会いが嬉しかった!ソーホーで話しかけてきた親日家のおじさん(メールくれと名刺頂いたけど、日常会話カタコト返すのが精一杯なのでそれきりです)、ウッドベリーのツアー申し込んだら2名にも関わらず連れて行ってくれたHISのガイドさん(最近やっと日本の観光客が戻って来つつあると喜んでました)、ネイルサロンで2回ケアして貰ったネパール人学生のMUNAちゃん、NYの人達はみんな元気でした!これからも訪れることでNYを応援していきたいです。そしてこのHPにも書き込みしてお返しして行きたいと思います(でも一ヶ月前の今頃書いてるくらいなので、スローペースですがネイルサロン体験談もそのうちに・・・)。

 NO.319 March 8, 2002
Name AKO 関東
Visited 2002年3月上旬 6日間 3回目
Carrier コンチネンタル航空
機内食はおいしかった。日本航空よりも全然おいしい。途中でカップめんが出てきて嬉しかった。一人一人の席の前に小さな画面があって映画などを見れたが、私はずっと寝ていたためほとんど見なかった。
Weather
最初の日は雨が降ってすごく暖かかった。2日目もコートを脱ぐぐらいの暖かさ。ところがその次の日から寒くなってきて、さすがこれがニューヨークの寒さだと実感(耳が痛くなるぐらいの寒さ)。持ってきたはずの手袋が見当たらず、バッテリー・パークの売店で5ドルで買いました。3月と言えども真冬の服の用意は必要(コート、マフラー、手袋、ズボンの下にはくスパッツ、遠赤外線下着など)。
Hotel habitat
アップル・ワールドでキャンペーン価格、共同バス・トイレで、ツイン¥10800だった。あらかじめこちらのサイトでこのホテルに泊まった人たちの感想を読んでいたので覚悟していったが、思ったよりいいホテルだった。フロントの人は無愛想だったが、ドアマンの人たちはみんな感じがよくて、会うたびにニッコリして声をかけてくるのが嬉しかった。お部屋は確かに狭かったが、小さな戸棚があちこちにあり物がしまいやすく、ベットも寝心地がいい。機能的にできている部屋だと思う。暖房は効きすぎて暑いくらいだった(窓を開けて寝た日もあった)。ロケーションはとてもよく、セントラルパークや五番街に歩いていけて便利。24時間営業のデリが近くにありいつもそこで買っていました。今度NYに来るときもぜひまた泊まりたいホテルです。
Recommend @エンパイア・ステートビル ABorders cafe
*エンパイヤステートビルの上から見るマンハッタンの風景は最高。夜景も見たかった。
*Borders cafe :ホテルの近くにある本屋&CD屋だが2階にカフェがあり、置いてある本が読める。1階にもソファがあり座って売り物の本が読める。窓から外を歩く人々が見え、とても落ち着いた場所。私はお茶を飲みながら日本から持ってきた本を読んだ。
Memories
はじめてのNYだったが、こんなにいいところだとは思っていなかった。親切な人が多かった。地下鉄も夜遅く乗ったが全然危なくなかった。東京と違って、街に活気があるように思った。小さなジャズクラブに何軒か行ったが、無名の人たちの演奏に圧倒された。
今回はキューバと両方行ったので、日数が少なく(実質3日半)、駆け足の滞在になってしまった。今度来るときは、もっと長く、ゆとりを持った日程にしたい。その時は、セントラルパークを散歩したり、美術館で好きな絵をじっくりと見たりして、時間を気にせずのんびりと過ごしたい。

 NO.318 March 6, 2002
Name natsuko 関東
Visited 2002年2月中旬 11日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
行きの機内食はあまり美味しくなかったけど、帰りのチキンのBBQソースは美味しかった。席は狭くてヘッドホンや電気が壊れてた。
Weather
行くまでは「北海道くらい寒い」と聞いていたのに、異常気象らしくすごく暖かかった。中には雪が降ったひもあったけど、昼間は殆ど晴れてて、日本より暖かかった。
Hotel @Chelsea center hostel ATimes Square bed & Rooms
一泊目だけChelsea center hostelで、二泊目からTimes Square bed & Roomsに泊まりました。
一泊目の方は、いかにもな感じのドミトリーで10人くらいが男も女もごっちゃの大きな部屋。朝ご飯付でスタッフも親切でしたが、収容人数の割りにリビングスペースが狭かったです。
二泊目からのTimes Square bed & Roomsは、はっきり言ってホステルのイメージを覆すきれいさでした。日本人の男性2人で経営しているので分からないことや、ご飯の美味しいお店など、本当に親切に教えてくれて初めての海外という方や、英語が苦手な方でも充実した生活が送れると思います。
Recommend @エンパイアステートビル Aクラブやバー
エンパイアステートビルの夜景は本当に最高でした!東京タワーや、みなとみらいの夜景なんて目じゃないです。また、観光をめいっぱい楽しみたいという方はエンパイアステートビルの地下でCity Passと言うのが買えます。9日間で7つの観光スポットが全部合わせて約半額で楽しめます。
音楽の好きな方だったら、ニューヨークのバーやクラブはおしゃれでホントにかっこいいです。レコード屋さんや、洋服屋さんでいろんなフライヤーが置いてあるので見てみてください。あっちのクラブは看板がほとんど無いので、見つけるのは大変かも知れませんが番地を見つけていくと、人が並んでいたりするので分かると思います。普通のバーでや、レストランでもDJがいてno coverで入れてお酒のお金だけで音楽が楽しめます。その際IDを要求されるので忘れないように。
Memories
ニューヨークは人種のるつぼ。食べ物から音楽、ファッション全てにおいて世界各国の物が楽しめます。全てを経験するには10日では足りませんでした。今度行くときは、もうちょっと長く時間を取って行きたいなと思いました。

 NO.317 March 6, 2002
Name Mike 海外
Visited 2002年3月上旬 5日間 5回目
Carrier USAirwaysのシャトル便
現在DCに住んでいるので、USAirwaysのシャトル便で往復しました。この路線はビジネスマンが圧倒的に多く、友人夫婦とその赤ちゃんも一緒だった私達はかなり浮いていました。シャトル便はDCのナショナル空港とラガーディア空港を結んでおり、USAirwaysの他にデルタも同様なサービスを行っています。どちらも専用カウンターなので、チェックインもあまり並ばずにできます。
Weather
2泊3日でしたが、初日は氷点下まで下がったのに最終日は暖か、といった温暖の差が激しい週末でした。
Hotel Millennium Hotel Broadway 115ドル(税込)
今回初めて利用したのですが、ブロードウェイから直ぐ(トイザラスから徒歩1分)の立地はバツグンです。部屋もバスルームの洗面台が大きく、妻が重宝していました。家具やベッド類も豪華ではないのですが、機能的によくまとまっていると感じました。35階の客室だったのですが、友人夫婦の角部屋からは、タイムズスクエアがトイザラスの屋上越しに見渡せました。今回はPricelineというページで予約しました。このページでは、自分で希望価格を入札し、それにあわせてPricelineがホテルを決めるという形式なので、入札時点でホテルが選べない(立地場所とホテルのランクは選べます)ため結構ドキドキしていましたが、結果的に大満足でした。今回のホテルは最上級のランクに入っています。なお、このページで予約するにはアメリカ国内に請求書送付先があるカードが必要になるようです。
Recommend Chicago
当初はTKTSに行ったのですが、列の長さに閉口して結局当日の昼過ぎに劇場窓口で午後の回のチケットを正規料金で買いました。ディズニーのミュージカルに比べて、全て理解するにはかなりの英語力が必要だと思います。でも私的にはこのミュージカルの方が楽しめました。
Memories
今回は留学時代の友人達との再開を楽しみにしてきました。Barでは昔話と近況報告で盛り上がりました。二次会にW Hotel Times SquareのBarに行こうとしたら大行列。その後もBar探しで苦労しました。金曜日の夜はやはりどこも賑わっていますね。
自由の女神に行きましたが、現在内部と博物館は入ることができません(でもチケット料金は以前と同じなんですね)。また、フェリー乗り場で空港と同様なセキュリティチェックを受ける必要がありました。

 NO.316 March 4, 2002
Name ふふふ 関東
Visited 2002年2月下旬 6日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
三人で行ったのですが、席が離されてしまいました。ほかのグループの人たちもかなりみんなバラバラにされてたようです。帰りは、航空会社の人に三人一緒にしてくれと言ったら大丈夫でした。学生が大半でしたね。個人用TVがついていて、行きはゲーム、帰りは映画(エネミーライン 新作!)で、飽きることはありませんでした。機内食は普通でした。クルーの対応も普通でした。トイレとかきれいで、アイマスクや耳栓なんかも配っていて、なかなかいい感じの飛行機でしたね。
Weather
初日はあったかくて、こんなに厚着してこなきゃよかったと思いました。でも残りはすごく寒くて、厚着でよかったと思いましたね。気温差が激しかったです。半袖で歩いてる人がいる日もあれば、雪が降ってる日もありました。建物の中は基本的に暖かく、中に着込むより、脱ぎ着できる服装がいいと思います。ニューヨークはビルが多いので、日が当たらない所と当たる所では結構差がありました。あと、風が冷たかったのでマフラーは必須でした。
Hotel シェラトンNY
日本人(特に学生)が多くて、まるで日本にいるみたいでした。ロビーとかエントランスはきれいで豪華でしたが、部屋は小さく三人では狭かったです。場所は良くって、タイムズスクエアがすぐそこでした。従業員さんの態度も普通で、これといったトラブルはありませんでした。日本に電話かけるのに、部屋からかけると高いということでホテル内の公衆電話からかけましたが、二、三分でいいのに、三十分用のテレホンカードみたいなものを買わされました。
Recommend ロックフェラーセンター
ロックフェラーセンターのスケートリンクにて、華麗な滑りをニューヨーカー達に見せてきました。ロックフェラーセンター内のパン屋さんはおいしかったです。
Memories
とにかく疲れた旅でした。二日目なんか、ちょっと休憩のつもりがホテルで夜中まで寝てしまい、夜中に日本から持ってきた味噌汁を三人ですすってました。今円安ってこともあるし、税金も高いし、チップもあるし、物価も高いし、けっこう金が飛んでいきましたね。それでもまたぜひ行きたいです!まだまだ見たりません!景色のきれいな秋に行きたいですね。(高いけど・・・)

 NO.315 March 4, 2002
Name kAriN 関東
Visited 2002年2月下旬 10日間 2回目
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
ノースウェストに乗るのは初めてだったのですが、友達と二人で窓際の席そして私たちの隣に60歳暗いのおじさんが座りました、そのおじさんがくせものでひたすら人に話しかけてきて寝たふりするのに大変でした、挙げ句の果てに人がドリンクのサービスを断ったら「なんだよー俺が代わりに飲むのにー」と怒られ、ニューヨークに着く前から疲れました。映画はレボリューションと他二本ぐらいやっていましたが名前は忘れました、帰りも同じ映画がながれていました。機内食は普通でした、でもフルーツが濡れた洗濯物をそのままにした臭いがして食べるきはしませんでした。
Weather
日本とほぼ変わらず気持ちよく過ごせました、間一日だけ雪が少し降りましたが、日本よりも暖かい日もありました。
Hotel QUALITY HOTEL
外見はあまり豪華ではありませんが中はとても綺麗でセキュリティーもちゃんとしてました、場所はBROAD WAY 96st か 95stだったと思います、買い物に行くのもすごく便利な場所でした、夜も友達と二人でお腹空いたねーと1時ぐらいに出かけられるぐらいでしたし、夜中の二時に犬の散歩をしてる白人の女性も見かけました、部屋はキングサイズのベッド一つとテレビ、バス、トイレが付いて値段はたしか一泊130ドルぐらいだったと思います。特に気になった点はありませんでした。
Recommend
メーシーズはかなり時間がつぶせて家族や友達などのおみやげを買うのには最適ではないでしょうか、それから、125stのハーレム、危ないと言われてる場所ですが昼間は特に危険ではないと思います、若い女の人にはとてもよい買い物スポットだと思います。私は特に気に入って何度も買い物へ出かけました、あとチャイナタウンは観光地と言う感じでした、偽物のブランドのお店や宝石屋ばかりだったような気がします。
Memories
10日間でしたがとりあえず予定していた場所にもいけ、買いたい物も買えたのでよかったのですが、次回いくときは、ブルックリンやクイーンズに行きたいと思います。それから吉野やが探せなくて少し悔しかった。

 NO.314 March 03, 2002
Name NYママ 中国
Visited 2002年2月下旬 7日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
期待していなかったせいか、思った以上によかったと思います。機内食もまあまあでした。ただ、クルーによるサービスの差は激しいかもしれません。 往路はデトロイトから乗り換えた国内線が機体、サービスともに悪く、おまけに大幅に遅れて空港到着は夜8時すぎ、ホテルについたのは11時近くになってしまいました。帰路は、強い追い風のせいで航路がロシア通過に変更になり、航空許可を取るためにデトロイト空港で1時間近く待ちましたが、その分は飛行中に取り戻したらしく、遅れはなし。
Weather
前半はおおむね天気はよく、半袖姿の人もちらほら。日が落ちるとめっきり気温は下がりますのでコートはかならず要ります。帰国前日に急に寒くなり、あちらは風が強くて乾燥が激しいので、やたらに静電気は散るし、肌にもびりびり染みとおるような寒気で、日本の比ではないと思いました。 マフラーや帽子で顔をうめている人が多いのも納得です。陽射しも強く、日焼け止めの用意を忘れずに。
Hotel ラジオシティ・アパートメント
場所はミッドタウンの中心部、ロックフェラーセンターの近くでタイムズスクウェアからも5分くらいで便利です。治安面でも、深夜に歩いても不安は感じませんでした。フロントは24時間のセキュリティ付きで、入り口やホールの掃除もきちんとされています。部屋は2階のスタジオタイプのキッチン・バスルーム付き2ベッドルーム。14帖くらいの部屋で、ダブルベッド2つ、箪笥、クローゼット、鏡、テーブルと椅子3脚があり、ケーブルTVは箪笥に収納されていました。暖房の調節が部屋ではできないので、乾燥防止にバスに湯を張ったまま寝ましたが、最初の夜は少し暑すぎて寝苦しく、翌日は少し寒いくらいとばらつきがありました。窓の外は広いテラスのようでしたが、ゴミ置き場になっていて、改築時のものらしき古木材、コンクリート片、さまざまのゴミが積み上げてあるので、カーテンは殆ど閉めていました。
 キッチンには冷蔵庫、電子レンジ、4口のガスレンジ(オーブン付き)鍋や食器の一式が揃っていました。バスルームは大理石張りで広さもまあまあ、ただバスタブのサイズが中途半端で、浅くて短いのでゆっくりつかることはできません。お湯もぬるめなので、最後は風邪を引いてしまいました。タオル類や石鹸とシャンプーなどはふんだんに用意されています。
 私たちは連日朝早くから夜遅くまで外出していましたので、他の宿泊客とほとんど顔を合わせることがなく、客層も国籍もわかりませんでしたが、部屋に日本語の電話使用案内があったところから見ても日本人客は多いのでしょう。フロントマンは4、5人の交代でしたが、不愛想なかわり、いつもきちんとデスクについて必要な仕事はやっているという感じでした。日本から代理店を通しての予約でしたが、この場所で2名1泊16,000円は安いと思いました。
Recommend @メトロポリタン美術館 Aサークルラインフェリーでのマンハッタン島一周
コロンビア大学のそばの大学ブックセンターは書籍や文房具、日用品や衣類などが充実かつ安価。私はゴッホの画集、NYの写真集を50%OFFで買いました。従業員の人もインテリを揃えているのか物静かできちんとした英語を話し、かつフレンドリーです。ここへ来て初めて相手の英語が全部聴き取れました。
Memories
 50歳を過ぎて初めてのアメリカ、初めてのNYでしたが、かなり精神的にハードな旅でした。
 見たいものはほぼ見ることができたので満足していますが、正直なところもう一度来たいという気持ちにはなれませんでした。ツアーではなく、大学生の娘をガイド兼通訳にしての気楽な旅行にもかかわらず、夜はなかなか眠れなかったし、食も進まず、消耗感に悩まされました。
 まず(私が昔習った)英語がなかなか通じません。相手の話すことも、早口の上に訛りが強いので聴き取れず、紙に書いてもらったりしてようやくわかる状態。自信喪失して失語症になりかけた上ニューヨーカーの速いテンポにもついて行けず、後半は娘の腰ぎんちゃくに専念しました。
 今回のメインは美術館巡りと歴史を見ることでしたので、フィラデルフィアにも足を伸ばしました。行きはバスを利用し、帰りは鉄道に乗りましたが、鉄道は乗り換えが複雑で延滞が多く、移動手段としてはアメリカでは重要視されてない理由がわかるような気がしました。
 最後の夜はお決まりのミュージカル鑑賞、TKTに4時ごろ行きましたが、目的の「Full Monty」が2枚、すぐ手に入りました。しかも2階のいい席でしたので堪能できました。入りはほぼ満席、アメリカ人のノリのよさに改めて感心。終演後、残ったドルを使いきるべく近くのテキサス料理のレストランに入りました。ウェイター&ウェイトレスに若くてきれいな人が多いので、舞台での成功を夢見る役者の卵の人たちかと想像したりしました。料理もまあ美味しかったです。
 全体の印象として、NYの人は都会人らしくとてもクールで不愛想、とりつく島がない感じですが、バス停で行き先案内を睨んでいたら、いかにもお金持ちらしい老婦人が声をかけてくれました。同じバスに乗ったので、彼女が降りるときに挨拶したら、もう関係ないわという感じでさーっと無視されました。なるほどこれがNY人種かと感心しましたが、精神的に落ち込んでいるときだったら応えるでしょうね。
 治安面では不安は感じませんでしたが、地下鉄の中や深夜の街角でたむろしている若者やホームレスの人を見ると、潜在的な怖さのようなものは感じました。用心してしすぎることはないと思います。

 NO.313 March 03, 2002
Name ひろし 九州
Visited 2002年2月下旬 5日間 初めて
Carrier ユナイテッド航空
はぁ、時差ぼけで目が覚めてしまったからつらいです。まず初めに、機内食。これは、みなさんが言うよりも以外においしかったですよ。帰りの、飛行機で出た春雨なんかみょうにおいしく感じました。あと、接客態度は、あまりよしとは言えませんでした。ほんとに、ただ仕事をこなしてるって感じでした。次に、機内映画ですが、最新の映画なんかがあっててよかったです。しかも、日本語だからこまりませんでした。ちなみに、ムーランルージュなんかあってましたよ。あ、あとテレビ画面は、座席ひとつひとつについてたので文句なしですね。まあ、総合的に考えて想像よりぜんぜんよかったです。さらに、伝説のきつねらーめんもおいしかったです。」
Weather
服装ですけど、着たり脱いだりができるのが必要ですね。外は寒いけど建物の中なんかは、ものすごく暑いです。体調を崩しやすいので気をつけたほうがいいですね。
Hotel シェラトン・ホテル
これについては、言いたいことがありますね。まず、雰囲気ですけど別にぜんぜんよかったですよ。ここに掲載されてたみなさんは、あまりいい評価はされてませんでしたけど、自分的には文句なしですね。でも、値段は高いですね。
Recommend
そうですね、SOHOで友達になったアメリカン・スピリットの店員さんのパドリックさん元気ですか?あとで、Eメール送ります。あ、あと過ごし方ですけど、無理はしないほうがいいですね。ほんとに、疲れますよ。
Memories
短い時間だったですけど、本当に自分のためになった旅でしたね。なんか、自分の価値観が広がりますね。もし、行こうか迷ってる人がいたら絶対に行くべきだって私は、断言できますね。でも、経済大国日本の遅れ具合を痛感しますね。ほんとに、今回の旅はいいたびになりました。また近いうちに絶対に行きたいですね。あと、自然史博物館に行こうと思っている人は、それだけにしぼって行く事をおすすめします。買い物の後なんかにいったらしゃれにならないくらい疲れますよ。では、さようなら。

 NO.312 February 28, 2002
Name Aya 近畿
Visited 2002年2月中旬 6日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
飛行機に乗るのが初めてなので比べることができませんが、接客は結構フレンドリーで良かったかも。機内食は聞きしに勝る味・・・。フルーツやサラダはちょっと乾燥していました。
Weather
日本の1月や2月初旬と同じぐらいの気候でした。ちょっと風が冷たいぐらいかな。
Hotel 私の家 スペース46
ミッドタウンにあるエコノミーホテル。46th St, bet 5th Ave & 6th Ave.グランドセントラル,Times Sq 共に徒歩10分弱です。プライベートルーム、(プライベートバス、トイレ付)に4日間、共同バスのプライベートルームに3日間泊まりました。プライベートバス付の部屋は大体12畳ぐらいあったかも。結構広かったです。
ベッドはフルサイズでした。あれで一泊80ドルはかなりお得かも。しかも私が滞在していた時のお客さんが全員日本人と言うことで、情報交換などもできました。(小さなロビーがあり、みんなそこに集まってくる。電話、湯沸しポット、電子レンジ、その時故障していたけどPCもありました。喫煙もそこでできます。)ただ、スタッフの方がそこに常駐されていないので、何かがあった場合呼んで来て貰わないといけません。後、女性専用のドミもあり、少し見せてもらいましたが、女性なら他のユースに泊まるんなら絶対ここに泊まることをお勧めします。ベッドはフルサイズ、バス、トイレは部屋の中にあり、ベッドとベッドの間は壁で間切りしてありました。しかもかわいい。あんまり書くと、次に自分の予約が取れないかもと少し不安ですが(実際、満員でした。)是非、ぜひ泊まってみてください!!
Recommend 1.Memorial Buptist Church 2.Central Parkの play graundと動物園
1.今回の目的のひとつがゴスペルを聞くことでした。116th st駅を降りて教会を探すのに、なかなか見つからない。あたりは日曜の朝で人通りも空く125th st界隈とは大違いの静けさ。「ひえ〜。やっば〜」と内心思いつつもがんばって平気な顔をして歩いていく。やっと見つけた青い日よけ。入ってみるものの、なんだか様子が違う。入り口にいたおばあちゃんに聞いてみると日曜学校をやっていると言う。入ってみると3つのグループに分かれて、3人の神父さんがいろいろ話していました。いつになったらゴ スペルが始まるんやろうと思いつつも、端の方の席でお話を聞く。日曜学校が終わり、みんなが席を立ち、教会から出て行こうとするので、あきらめて私も出て行こうとすると、一人のおばちゃんに" Are you leaving? No,you Noooot!!"と言われそのおばちゃんがゴスペルは11時からと教えてくれた。その時日本人は私達だけだったようで、しかも端の席に座っていたため何人かの人が声をかけてくれました。ゴスペルは期待通りのもので、あれは教会と言ひとつのショーです。来ていた日本人のツアーが帰った後も、結局最後までいたんですが神父さんの説教は白熱し、信者さんたちも白熱し、Christianじゃない私までもが"Thank you God"と言ってしまいそうな雰囲気でした。
2.今回、子供を連れて行ったのでこのセントラルパークのプレイ・グラウンドはよかったです。いろんなプレイグラウンドがありました。どうせ行くなら休日にセントラルパークを散歩しながら、子供が歩くのに飽きた頃プレイ・グラウンドが見えてくるので、そこで親子共に休憩を取るって言うのもいいのでは。動物園はほんとにちょっとしたものって感じでしたが、「大人も子供も」ではなく、まず「子供たち」が楽しめるようになっています。各動物のトコにある看板も、日本の堅苦しい説明書とは違い、子供が読んで理解できるようになっていました。親子二人で4ドルだったかな。
Memories
今回、初の海外旅行にして、親子二人の個人旅行。飛行機にも乗った事が無くもう、不安がいっぱいでこのJOJOさんのサイトもかなり利用させてもらいました。向こうに行ってからは、マクドも、ドラッグ・ストアも店員が怖く、spanish訛りの早口で何を言っているのか分からず、街自体もとても事務的で3日目まではかなりホームシックにかかり、「もしかしてNYを好きになれないかも」とまで思うほどでした。でも、だんだんと英語を話すことに抵抗を感じなくなってきてからは、店でオーダーをすることも、道を尋ねることも平気になってきて、フェリーで隣に座ってたブラックのおばちゃんやデリの店員、葉巻がとてもよく似合うのに、めっちゃかわいいおっちゃんと楽しく会話でき、ようやく楽しくなってきた頃に帰国で、ホテルから空港にタクシーで向かう時、ほんとにほんとに寂しくなりました。絶対にもう一回行きたいと帰るときに思いました。今回はとにかく$17のメトロカードをsweepしまくり、HarlemからBrooklyn Bridgeまでいろんなところへいきました。ただ、見れなかったものもあると言うのと、どの地区も少しづつしか歩いていないと言うのもあり、次回はぜひ、ゆっくりと歩きたいと思います。

 NO.311 February 28, 2002
Name miyu 関東
Visited 2002年2月下旬 8日間 8回目
Carrier コンチネンタル航空
さすがボーイング777の席は広い! 行きは満席でしたが、ノースウエストの747に比べたらはるかに楽。映画は種類はたくさんありますが、日本語字幕、あるいは吹き替えのものが三つしかないので、あとは英語力勝負?「バンデット」なんかは英語だけでも面白かったです。接客は普通。日本人の男性フライトアテンダントはくたびれたホスト系であんまり感じ良くない。そう言えば行きの日本女性もくたびれてたな…。機内食はマズッ! ノースよりまずい!! カップラーメンも日清なのにまずかったのは何故!? おいしかったのはトマトジュースです。 帰りは三人席に一人。よく眠ったなぁ…。
Weather
去年の冬の寒さがウソのよう。暖かく、だいたい東京と同じくらい。手袋、帽子もいりませんでしたが、風が強いと体感温度が低くなるので、マフラーは必要。
Hotel ベルベデール
以前泊まったアパートと宿泊費があまり変わらなかったのですが、エアポートシャトル利用などを考えてホテルにしました。NYにしては広い部屋で清潔感あり。冷蔵庫と電子レンジがうれしかった。ただ、壁がうすいのか、声のデカイおじさん、おしゃべりなオバサングループが隣に泊まった時はうるさかったです。
従業員──滞在中は特にどうということはなかったですが、チェックアウトの時の黒人のおじさんがスゴク感じよかったです。帰ったら、ホテルから「ありがとうございます。またのお越しを…」というようなメールが来ていました。
Recommend クロイスターズ美術館
これは今回行ったんじゃないですけど、五月に行った時、すごくよかったです。マンハッタンからバスで一時間のイギリスって感じ。M4でマジソン街、ハーレムなどを通過して一時間くらいで行けます。危ないというレッテルを貼られているハーレムも、バス通りを見る限りはタイムズスクエアなんかよりずっと清潔で明るい感じなのが良くわかります。
Memories
八回目にして初めてエンパイヤーステートビルに昇った! というのもテロのせいでお客が少なくてすぐに入れたから…ちょっと悲しいですね。なんとそこでプロポーズした男性がいて、相手の女性が大興奮。それを観た私もうれしくなって、写真を撮ってメールで送る約束をしました。「まるで映画ね」と私がいうと「映画よりステキだわ」だって。そりゃそうだ。
 あとは観劇。「キャバレー」もよかったけどやっぱり「コンタクト」! これは最高!! 豪華な仕掛けや衣装に頼らずにあれだけ面白いなんて!! 「舞台」について改めていろいろ考えさせられました。
 外国ドラマはNYに来るもう一つの楽しみ。「アリー・マイ・ラブ」でアリーに子供がいたことが判明してびっくり〜〜。「ER」もリピートなのに日本より話が進んでる…「Low & Order」が早くスカパーに来ればいいな。しかし、日本のテレビも作りがかなりアメリカのテレビに汚染?されてることに気づく。
 心残りは、同じ時期に知り合いの編集の人が某声優さんをつれて来てたのに知らなかったこと。やっぱり行く前にメール出すんだった…。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310