ニューヨークに行ってきました! Vol.331 - 340

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、平々凡々なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.340 April 1, 2002
Name しん 東海
Visited 2002年3月中旬 6日間 初めて
Carrier 全日本空輸
全日空のハローツアーで行きました。出国が3/17(日)・入国が3/22(金)と言うこともあってか、行きも帰りも満席でした。行きは、窓際の一番後ろの席だったので快適でしたが、隣のおばさんがとにかくスチワーデスへの注文が多く、文句ばかりを言っていて、少し面白かったです。機内食は、まずまずでしたが、ナイフとホークがプラスチックだったので少し食べにくかったです。帰りは、行きとは違って真中の席でかなり苦痛でした。おまけにこの辺りは凄く熱く、そして前の人がいっぱいまで後ろに下げていたので。でも、NYで逢った大阪の男性と偶然に隣同士になったので、少し気分もまぎれました。
Weather
滞在中は雨や曇りの日が多く、この季節には雨が降ることが多いようで、傘は持っていったほうが良いです。でも、街中では、アジア系の女性がいたるところで傘を売っているので、そこで買ってみても良いかもも知れませんね!日本よりは少し寒かったので、手袋があれば役立つと思います。ニューヨーカーは、雨が降っていても、傘を指していない人が多く、手袋をしている人が多く感じました。
Hotel シェラトン・ニューヨーク・ ホテル&タワーズ 
タイムズスクエア−や5番街・ロックフェラーセンター等も歩いて行ける距離で、地下鉄の駅も直ぐそばにあり、立地条件には問題ありませんでした。とにかく日本人が多く、朝などはここは日本かと思うくらいでした。日本人スタッフもおり英語の苦手な自分には、少し役に立ちました。T/Cや¥現金の両替は、宿泊者であれば、両替可能で周りの銀行より手数料も安いので、ここで両替することをお勧めします。
Recommend
マンハッタンの絶好の景色はあじあう事は出来ませんでしたが、夜景はエンパイアステートビルから観ることが出来、とてもすばらしい夜景でした。近くにあるクライスラービルの尖塔部はとてもきれいで是非観てもらいたいと思いました。また、WTCのレーザー光線も観ることが出来ました。グランドゼロにも行きましたが、なんだかこみ上げるものがありました。現地の人には、「今では普通の工事現場のようになっているよ」と言われましたが、周りに立っているビルを観ると窓ガラスが割れているビルがあり、工事現場とは自分には思えませんでした。
Memories
 地下鉄に乗っているときですが、人種が凄く多彩で、ニューヨークに来たんだと実感しました。街には、テロの影響で警察官を多く見かけ、自由の女神やエンパイアステートビル等の観光名所では、荷物チェックやパスポートの提示があり、ニューヨークでテロがあったことを実感しました。
 自分は、プライベートでは今回が始めての海外旅行そして一人旅でしたが、普通に日本に居る感覚で食事する時にビールなどのお酒を注文すると、店員はなかなか応じてくれず、「パスポートを出して」と毎回必ず言われ、7年前にアメリカに行った時と変わりませんで、そんなに自分は子供なのかと思い少し悔しかったです。どうやら、自分の事を中学生か高校生と思ったようでした。現地に居る日本人に言わせれば、「日本人はだいたいの人が幼く見える」との事でした。
 ニューヨークでの滞在は4日間で一日はワシントンに行き、実質は3日間でしたが、やっぱり心残りは、天気が悪かったので、ニューヨークの夜景・景色を堪能するまでにはいたらず、少し残念でした。自分なりに予定を組んでいましたが変更するしかなく、今度は季節の良い時期に行こうと思いました。また、今回は一人だったので行きませんでしたが、ニューヨークの楽しみの一つである、ミュージカルを是非味わいたいと思いました。

 NO.339 March 30, 2002
Name トッシュ 関東
Visited 2002年3月上旬 6日間 初めて
Carrier 全日本空輸
行きは三人がけの通路側でしたが隣二人(知らない人)がシートが臭いと言って席を変えてしまったにそこ一列は私の陣地となりました(実際は臭くなかったです)。ラッキーでした。食事は美味しかったですがそばとチキンが一緒に出たのでちょっと辛かったです。映画はあまり見ずに備え付けのゲームに夢中になってました。マリオオールスターズがあってすごいむきになってやってました。
Weather
私がついた日からずっと暖かく歩くにはとてもいい天気でした。歩いた時は汗をかくほど暖かい日もありました。変える日にとても寒くなったんですが朝に出たのであまり寒い思いはせずにすみました。
Hotel シェラトンNYホテル&タワーズ
一人だったのであまり広い部屋ではなかったです。トイレの水が止まらなくなったりのトラブルがありましたが電話したらすぐに来てくれました。ベッドはダブルだったので優雅に寝れました。
Recommend @バッテリー公園 Aユニオンスクエア―
★とにかく天気が良かったので公園を散歩したりベンチに座りながら自由の女神を眺めてたりしてたらとてもいい気分でした。
★土曜日に行ったら市場をやってて食べ物や植物を売っていてとても活気があって楽しかったです。
Memories
初めてのNYでしたがとにかく歩きました。地下鉄やバスも乗りましたがなるべく歩いて観光しました。ダウンタウンでちょっと迷ってしまいあせりました。トライベッカやソーホーの辺りに可愛いお店がいっぱいあったのにあまり地図を見なかったので見逃してしまったお店があったのが悔しいです。あとミュージカルを見ました!!42ndstreetを見たんですがすごく良かったです。特にみんなで踊る所は迫力があって圧倒されました。前にテレビで日本人女性の方がダンサーとして踊っているって取材やっててまだ居るのかなーと思って探したらいました!!なんだかとても感動しました。ただNYに着いた日に歩き回った後に見たので後半の後半にほんの少しだけ寝てしまいました。とてももったいなかったでした。思ったよりも治安が良く初めてのわりには色々行けたのでとても楽しかったです。次行く時はもっともっと楽しみたいです。

 NO.338 March 29, 2002
Name もんざ 関東
Visited 2002年3月下旬 5日間 3回目
Carrier 全日本空輸
2人で行ったのですが、往復3人がけの窓側と真ん中にされてしまいました。今までの経験だと、2人だと、真ん中の4人がけのシートが多かったので、何も言わなくてもそうしてくれるもんだと思ってたら、言わなきゃダメみたいでした。でも、窓から外が見えるのもいいかな?お手洗いに行くのが少し面倒で、通路側の人が行くと、一緒に行きました。なるべく水分を取らずに、もらったお手拭をぬらしておいて、湿気を保っていました。
各シートごとに、TVモニターが付いていました。スーパーマリオや上海などゲームも充実していました。映画は、往復同じで、4本位別々のチャンネルでやっていました。チャンネルを変えるごとに、その映画が始まって何分経過しているか出るので、映画を選びやすかった様に思います。
機内食は、お魚とお肉が選べました。味は、よくある機内食って感じでした。お水が、クリスタルガイザーの250ミリリットル入りのペットボトルで、食事を下げた後でも、ポケットに入れておけるので良かったです。
Weather
このホームページを見ると、2月は暖かい日が多かったようですが、私が行った、3/21〜25はとっても寒かったです。ここのホームページに出てる天気予報を見ても、最高気温5度以下の日が多く、半信半疑でしたが、天気予報は当たりました。ある一日は、最高気温2度でした。念のため持っていったホッカイロがとても役に立ちました。特に腰に当てると全身が温まりますよ。この日は、午後3時ごろ『tkts』で、1時間位チケットをもとめて並んでいたのですが、電光掲示板の気温は、『−3度』でした。風が冷たく、コートにフードが付いていたので、それをかぶっていました。同行者もフードはなかったものの持っていた長いストールを頭から巻いていました。寒さをしのげれば、格好なんてと思うぐらい寒かったです。
Hotel NEW YORK Hilton &Towers
4年前に行ったときは、ロビーも部屋も暗いトーンでしたが、改装をしたようで、ロビー・部屋共にすごく明るい印象で、すごく良かったです。また、各部屋にセイフティボックスが備え付けられていました。4年前は、このホームページのヒルトンのコメント欄にもあるように、セーフティーボックスが、フロント脇の今時『人間対応』でしたが、ロビーには、セーフティボックスのお部屋はなく、各部屋に付いていたので、とても利用しやすくなっていました。気になる音ですが、玄関の扉付近では、前の人のドアの開け閉めの音が聞こえましたが、ベッドの方では、あまり気になりませんでした。部屋のテレビには、キーボードとGAMEBOYのコントローラーが付いており、有料でインターネット(一日$8.50だったと思う)や、GEMEBOYが出来るようでした。おそらく日本語のフォントは入っていないだろうと思い、メールを送りたかったのですが、やめました。ただ、今回はJTBのツアーでしたので、2階のツアーデスクの空いている時間(7:00〜10:00と16:00〜20:00)だったら、日本語のフォントが入ったパソコンを使わせてもらえました。ただ、時間帯にちょっと厳しいものがあり、最終日のチェックアウト後、集合時間までの20分位しか、時間を取れませんでした。セキュリティーは、テロの影響か、夜は厳しかったです。夜は、部屋のカギのカードのチェックがあり、正面玄関以外からは入れなくなっていました。従業員の対応など、気になることはありますが、ヒルトンの良さは、なんと言っても立地条件ではないでしょうか!5番街にもブロードウェイにもセントラルパークにも近く、地下鉄も便利です。また、デリのようなコンビニからレストランも歩いている距離にたくさんあります。時間が限られた旅行にはぴったりのホテルではないでしょうか?
Recommend @ZABAR'S Aメトロポリタン美術館の日本語ガイドツアー
◆"ZABAR'S"は、あの映画"You've got mail"に出てくる、メグライアンがクレジットカードしか持っていないのに現金onlyのレジに間違って並んでしまうスーパーです。このホームページでもPIYOKOさんがおみやげのコーナーで書いてます。場所は、ミッドタウンウエストで地下鉄の1・2で"79 Broadway"で降りればすぐ分かります。2階のキッチンコーナーは時間を忘れてしまいます。お土産で好評だったのが、マグネットで、冷蔵庫やフードプロセッサーの形をしたもの、どれも$1.98で配るにはお手ごろでした。またものがアメリカ製の冷蔵庫の形をしている所が、日本で受けた様に思います。
ここは、フレーバーコーヒーも有名で、会社でコーヒーをフィルターで入れている人なんかは、お土産にぴったりです。私は、『Decaf.Hazelnuts』を1/2ポンド($3.50)買って行ったのですが、少し酸味が利いていて、かなり好評でした。普段モカ、キリマンジャロなどを飲んでいるなら、変化があっていいと思います。豆の挽き方をなんて言うのか分からず、とりあえずチャレンジしたら、『ペーパーフィルター?』と聞かれ、あっ!そんな言い方でいいんだって感じでした。
◆メトロポリタン美術館の日本語ガイドツアー
事前に、METのホームページで日本語ガイドの時間を調べていったのですが、METでは、特に見なくっちゃ!(ルーブルで言う、『モナリザ』みたいな)と言うものがなかったので、ガイドツアーに参加してみました。いろんなジャンルを1時間半かけて、ぐるぐる歩いて回ります。自分の興味がなかったジャンルもガイドの方の解説を聞いていると、不思議と魅力が沸いてきて、新しい発見をしたように思います。ガイドの方によって、ツアー内容が異なるらしく、それもまた面白いかな?と思いました。時間がないけど、METを楽しみたいと思う人にはお勧めですよ!
Memories
◆地下鉄の一日券を買うときは気をつけて!
一日乗り放題の$4の便利なカード、買う時はなるべくきっちりお金を用意するか、クレジットカードを使った方が良いです。同行者は、このカードを買って、$10を入れましたが、お釣りの$6が出てきませんでした!コインを売ってる窓口の人に言いましたが、機械に書いてある番号に電話して、その機械のナンバーを言わないとダメだよ!と言われ、また、レシートはあるか?と聞かれました。レシートの必要かどうかの画面が出てくるはずですが、その画面も出てきませんでした。レシートがないと厳しいかもと言われ、とりあえず、電話しましたが、土曜日だったせいなのか、機械の声でダメっぽい感じだったので諦めました。
私たちの後で、同じ機械を韓国人風の女の子がカードを買いましたが、その子も$5入れてお釣りの$1返って来ませんでした。機械をボンボン蹴ってましたが、諦めて行ってしまいました。あの機械かなり儲けてると思います。
◆メトロカードを通す時は根気良く
このメトロカードをスライドさせて通すのですが、微妙なタイミングでうまくこのタイミングをつかまないとバーが開きません。よく見ていると地元の人もしょっちゅうエラーが出ているので、諦めず、恥ずかしがらず根気良く通しましょう。私のつかんだコツは、歩いてきたらその歩く速度を保ったまま、スッとカードを通すと開くような気がします。ぜひ、チャレンジしてみてください。
◆心残り『エイリーンズのチーズケーキを食べ忘れたこと』
旅行最終日で、SOHOを散策してホテルへ戻る前に買おうと計画していたのに、一通り見たら疲れていたせいか一目散に地下鉄に乗り込んでしまい、エイリーンズに寄るのをすっかり忘れてしまいました。ほんとに悔しくって、絶対またNY行ってやるっ!
このホームページのPIYOKOさんが、ソニプラで似たものが買えるようなので、ぜひ試してみたいと思います。

 NO.337 March 29, 2002
Name だい 関東
Visited 2002年3月下旬 6日間 初めて
Carrier 全日本空輸
ひさびさの日系でやはり、安心。サービス等もよかったです。以前に比べるときれいな人も増えたような(笑)。食事は、あんなもんでしょ。やはり機内食に期待はいけないと思います。はじめて、パーソナルテレビつきでしたが、よい。映画も本数は充実してて、、、。往復とも、テロの影響かそこそこ、空いてて、ねらい目は3・4・3の4の列通路側といえば二人とも通路側で中2つは空いてましたので、横になって寝られます。
Weather
滞在は22から25まででしたが、めちゃ寒でした。普通にしてるには、何とか我慢出来るかも知れませんが、自由の女神やWTCを見るために並ぶ時は最悪。死ぬかと思いました。晴れててあれですから、雨とかが降ったら、凍死ですな。
Hotel HILTON NEWYORK&TOWERS
このページやアップルホテルのみなさんの評価を見てびびってましたが、全く問題がありませんでした。この違いはなんなのでしょうか?部屋も全然きれいで、ドライヤーもついてましたし、隣の音も全く気になりませんでした。今回JTBだったっていうのも、あるのでしょうかねー?
Recommend
Memories
今回は初めて&短いということで、まあ、次回への下見という感じでしょうか?一応、大きなスポットはおさえて、目的のバスケをみて、買い物。。場所によっては、ちょっと怖いなと思うことはありましたが、別に、実際は何事もなし。一部には、スリが多いなどと書かれてますが、そんな状況にもあわず、もしかしたら、日本の満員電車のほうがよっぽど、危ないかも。。ただ、注意は十分してましたけど。

 NO.336 March 29, 2002
Name hirohiro 北陸
Visited 2002年3月下旬 6日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
エコノミーはせまいときいていましたが,これほどとは思いませんでした.食事自体は別にまずいということもなく,ただ,もう少し広ければなあと思ったり.隣にすわったのは,多分,友達に会いに行くと思われる日本人女性でした.けっこう友達とさわいでいたので,もしかして迷惑だったかもしれません.
Weather
1日雨で,2日間晴れ.服装は,トレーナーに薄い上着とマフラーでいました.確かに風は冷たかったけど,すごせないほどではなかったです.晴れの日は昼はあたたかったです.風強いときは,風が冷たいって感じで.だから,ダウンが必要ってほどでもなくて,マフラーで十分でした.でも,ミュージカルを見終わって,ホールでたら,雪がふってて,びっくり.
Hotel ホリデイインミッドタウン57th
フロント,売店(といっていいのだろうか)ともども,対応はよかったです.部屋もそこそこ広くきれいで.とくになにかが壊れてたってこともないし.ただ,壁がうすいかなとは思いました.
Recommend
この一ヶ月はWTCの追悼ライトアップがあって,それが見れたのはすごい感動的だった.あとは,最初ということもあり,NBAやミュージカル,美術館といろいろ見まわって.ソーホーとかもがんばって歩きました.個人的には,セントラルパークの東西をあまり歩けなかったので,ちょっと残念でした.
Memories
友達は,もう2度とこないかもと言ってて,同じお金出すなら,行ってないところに行きたいと言ってましたが,ぼくは再度行きたいと思ってます.帰ってきて,仕事始まる現実に戻ると,NYがどれだけいいところかあれこれ思い出してしまうほど.世界の中心というだけあって,いろんな発見があって,旅行でっていうより,住んでみたいとも思いました.先輩が4年連続で行ったらしく,それもわかる気がするなと思いました.

 NO.335 March 28, 2002
Name Junko 関東
Visited 2002年3月中旬 5日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
往きは3人掛けの窓側でしたが、隣はアメリカ人のとても感じの良いご夫婦だったので、お手洗いに立つ時等、とても親切にしてくれました。コンチネンタルの777機で、各シートごとにTVモニターがあり、映画や音楽、ゲーム等が楽しめるようになっていますが、今回はお隣の方とお話をしたりしていたり、ガイドブックを見て旅の計画等をしていたのであまり利用しませんでした。機内食は・・・噂どおり?!一応一通り試してみました、が、試そうにも試せなかったのが「フローズン☆ソバ」でした。たぶん、そんなメニューじゃないのでしょうが・・・!でも、その他のものは意外といただけましたよ。帰りの便ではおやつの「カップヌードル」をいただきましたが、日本のものとずいぶん味が違いました。同じパッケージなのですが、アメリカ流??薄味で、ちょっとボケた感じだったカナ??でも、キャビンクルーの印象はいろいろですが、きびきびとしていて、感じは良かったです。ドリンクのサービスや、おやつのサービスがたくさんありました。
Weather
私がNYに入る直前まではかなり暖かかったようですが、私が着いた日からはかなり寒さが戻ってました。雨が降ったり、時には雪っぽかったり・・・。エンパイアに入った頃は何も降ってなかったのに、チケットを並んで買って86Fに到着したときに吹雪いていたのにはビックリしました!!
でも、感じたのは実際の気温よりも日本より湿度が低いせいからかあまり寒くなく思いました。旅行で気分が高揚しているからかもしれませんが・・・
私は殆どをジーパン、Tシャツ、セーター、スウェットのブルゾンにマフラーで過ごしました。手袋はまだあったほうがよいと思います。
余談ですが、NYで履いていた「PUMA」のスニーカー(日本で買ったパープル×ブルーのもの)をよく誉められました。時には(マディソン街を散策していたとき)むこーーうの方の車から黒人のお兄さんが私を指差して何か叫んでいるので「怖いな・・・」とおもってよく聴いてみたら「YOUR PUMA IS VERY NICE!!」とPEACEサインをしてくれていました。ハハハ。あと、カッコいい人からも「どこで買ったの?」ときかれました。あれはナンパだったのかな???目立たないような格好を心がけていましたが、思わぬところにコミュニケーションのツールがあるものだと我ながら感心してしまいました。
Hotel LARCHMONT HOTEL
WEST 11st. にあるとても小さいけれど外観が可愛らしいホテルです。シェアードバスのみですが、部屋の位置が良かったからか、一度も人と重なることなく使用できました。部屋の広さは狭いほうだと思いますが、居心地の良いファニチャーで、なかなか落ち着けました。スリッパ、ドライアー、バスローブまであり、あとは室内に小さいながらも洗面所があったのが便利でした。窓に隙間があってチョットつめたい風が入ってきたり、隣の声が聞こえてくることもありましたが・・・簡単な朝食付で、電話代やTAXを全部入れても1泊$95位だったので、かなりお得だと思います。
Recommend @自由の女神 ASOHO
ベタベタですが、「自由の女神」に会えてよかったです。あえてリバティー島までは渡りませんでしたが、バッテリーパークからも十分(?)に見ることが出来ます。ベンチに座ってゆっくり見れてよいとおもいます。特に海外初の1人旅の方には旅の前半に行くと何か「自信」がつくと思います。「自分の足でNYを歩いて女神に会いに来れたぞ!」と。私がそうでした。オススメです!
あとは、もう断然好きになってしまったエリア、SOHO。きっと一日いても飽きないと思います。まずエリア全体の雰囲気がイイ。歩いていて、ぜったいに誰もがいい気分になれます。「アンソロポロジー」という雑貨屋さんはかなりオススメです。また、カフェも沢山あってゆっくりできます。「カヴェハ」というカフェは夜になるとドリンクのミニマムチャージのみ(カバーチャージ無し)でJAZZライブがたのしめたりします。日中もとても落ち着いた店内で、私はソファでまどろみかけてしまいました。スタッフの方も感じが良かったです。「Patagonia」のスタッフの方もとてもやさしくしてくれました。一人旅だと、特に感じるんですよね。ギャラリーがあったり、アーティストが路上でパフォーマンス(絵を書いている人をよく見ました)をしていたり、芸術的な感じもするエリアです。とにかくオススメのSOHOです。
Memories
とにかく行動!してみました。つまり、歩いて、地下鉄に乗って、バスに乗って・・・
限られた時間の中でしたのでやりのこしたことも沢山ありますが、一見無駄足な、地下鉄の乗り間違えも、なにもかもがとても貴重な体験でした。あるとき地下鉄に乗ったときは「14st.」の駅から「72st.」で下車するはずが、まちがえてエクスプレスのラインに乗ってしまい、気付いたら「125st.」・・・そう、ハーレムでした!でもせっかくなので(日中だったし)地上まで上がってみると「アポロシアター」が!やはり「長居は無用?!」の雰囲気のする街でしたが、思いがけずちょっとした発見もあり楽しかったです。一度は、もちろんよく確認した後ですが夜10時位にも一人で地下鉄に乗りましたが大丈夫でした。如何にNYジモティーぽさをかもし出せるか(?!)、これがポイントでしょう。ドキドキの内心とは裏腹に「私は平気よ!!」という態度がさまざまな場面で必要かと思います。
やりのこしたこと・・・ゴスペルを聞くこと、もっともっとライブハウスにいってみたかったです。あと、連れがいたらクラブとかで遅くまでお酒を飲んでみるのも楽しそうですね。
さて、次はいつ行こうか??と早速考えちゃいます。NY最高!!
 NO.334 March 27, 2002
Name NYはじめて 近畿
Visited 2002年3月下旬 8日間 初めて
Carrier 全日本空輸
行きも帰りも満席でした.久々の日系利用のせいか、機内サービスには十分満足.ただ帰りの席はコントローラが壊れていたのでゲームができませんでした.JFK空港でのターミナル(第三ターミナル)が暗くて人気がなくて驚きました.帰りもテロの関係か、建物に入るときから最後の搭乗口までチェックがあり、(これらの効率がまた悪い!)少しいらいらしました。しかし成田って乗り降りの際バスを使うのは普通なんですか?それともエアラインによるのですか?帰りの伊丹行きに乗るのにバスが来なくて出発が遅れました.
Weather
到着した日はシャツでもOKな感じでしたが、次の日からは雨が多かったせいもあり、ずっとセーター(重ね着)と冬用コートとホッカイロのお世話になりました.マフラーと帽子をもってくれば良かったと大後悔.特に船(夜のクルーズ)は甲板に3分以上いれませんでした。ツアーの現地係員さんのお話では今年は2月のほうが暖かかったそうです.
Hotel Millenium Hotel
タイムズスクエアからすぐ近くのところなので、劇場通いの人には最適です。部屋もまあまあ広く、特に洗面台は鏡がひろくて便利でした。母は掃除が行き届いていないと言っていましたが、私はきれいなほうだと思います.シャワーヘッドは固定でした。アイロンとドライヤーとコーヒーメーカーはありました.(冷蔵庫はプラスチック製のつまみを切りとって開けるようになっていた扉の中だと思うのですが、開けなったのでわかりません)宿泊客は外国の団体さんが多いような気がしました。(日本人は滞在中チェックアウトの時に2人みかけただけです。)すぐ近くにはレストランが意外と少なかったのですが、お向かいや近くにデリもあり、お腹を満たすだけなら不便はありませんでした.
Recommend フリックコレクション他
◆フリックコレクション:多数の素晴らしい名画や家具が個人邸宅(跡)の中に飾られていて、大富豪の生活が偲ばれました。メトロポリタンは規模の大きさに圧倒されてしまいしたので、こちらのほうがコンパクトにまとまっていてかえってよかったです.
◆クルーズ(夜):ライトアップされた自由の女神や低いところから見るマンハッタンの夜景がとてもきれいでした.最初行く気がなかったのに、たまたま購入したCity Passに入っていて行くことにしたのでとてもラッキーでした♪
◆クロイスターズ:ヨーロッパから持ってきた修道院他の廃墟をつぎはぎして作った建物のようで、その発想にまず驚きました.周りが公園で川も見えるので天気がよかったら景色も素晴らしいのではないかと思います(私が行ったのはどしゃぶりの日でした…)行きはホテルから地下鉄とバスを乗り継いで1時間足らず、帰りはバスで街を見ながら帰りました.(某有名ガイドブックはバスのみを案内しているので、行きのバスで出会ったカップルは2時間近くかかったと言っていました)
◆ミュージカル:AIDA(正規料金)Contact(ディスカウントクーポン)42ndStreet,Cabaret(TKTS)を見ました.AIDAは、わかりやすいストーリーで英語がわからないなりにすごく楽しめました.Contactは小さい劇場で、装置もあまりないのですが、内容が濃く、純粋に舞台を楽しめました.演目によるのかもしれませんが、ジーンズとスニーカーのようなカジュアルな格好の人も多かったです。事前にチケットをとる時間がありませんでしたが、当日でもなにかしら見ることができました.窓口で直接購入できるディスカウントクーポン(タイムズスクエアのビジターズセンターでもらえました)は並ばずに買えて時間の節約になると思います(ただしContactは劇場が少し遠いです)WTCのTKTSの代わりがBOWLING GREEN(アメリカンインディアン博物館前)に出ていてこちらはほとんど並ばずに買えました.
◆CITY PASS:安いというメリットに加え、チケット購入のために並ばなくて済むのが良かったです.
Memories
6泊8日の母との2人旅でした.急に決めたので、準備はこのサイトとTKTSのHPと行きの機内でガイドブックを一通り目を通すだけでしたが、おのぼりさんコースとしてはまあまあ充実した旅行ができたと思います.ありがとうございました.
◆Aida:たまたま音楽担当のエルトンジョンが来ていてちょっとした騒ぎでした.席も私達のすぐ近くでそばで見ることができました.これで想い出も倍増!(アメリカンジョークで現れたそっくりさんでないことを祈ります)
◆美術館:とにかくゆっくり鑑賞できました!特にメトロポリタンとフリックコレクションではその部屋に一人だけという時間が結構あって本当に心ゆくまで堪能できました.特に海外有名作品をみるために何時間も並んで、薄暗い部屋の混雑の中で、紐やガラスで絵から離されてみることしか知らなかった母は最初に行ったグッゲンハイムで「これ本当に本物?」と疑っていたくらいです.有名作品も数多く、消化不良気味ですが少なくとも「見た」ことに満足!次はちゃんと勉強してから見たいと思います.グッゲンハイムは結構人が多く、MOMAは作りなおし中のせいか、展示が少なかったです.
◆治安:NYの一人旅は危ないと、母(余計危ない?)がついてきましたが、警官が多く大通りを通っている分には東京や大阪の少し怪しいところよりよっぽど安全かもしれません.
◆とにかくなんでもみなきゃ!という旅だったので、とても忙しかったのですが満足です.今度行くときには、本屋さんや街角のコーヒーとプレッツェルを楽しんだりする普段のNYをすごしたいです.セントパトリックデイのパレードが例年より1日ずれててみられなかったのが残念!パレードに参加していた人がほっぺたにクローバー(?)のシールをはっていたり、緑の帽子やペンダントやリボンをつけていたりして、少しだけ味わえました.グラウンドゼロはだいぶ片付けられて工事現場のようで、くずれかけた隣のビルを見ているほうが実感できました.プラットホームの入り口にある教会の塀にある犠牲になられた方々写真やいろいろなメッセージをみていると、政治や宗教的なことはともかく、犠牲になった方々の家族や友人の悲しみが伝わり、なんともいえない気持ちになりました.

 NO.333 March 27, 2002
Name tom 関東
Visited 2002年3月上旬 14日間 初めて
Carrier ユナイテッド航空
 機内食は不味かったです。味がべっとりしていて,ニューヨークで食べたどのご飯よりも不味かった気がします。接客は,ベテランさんが多い様で卒の無い対応でした。 9.11で墜落した飛行機の航空会社だったので,かなりセキュリティーが厳しいような気がしました。空港の検査をし,航空会社の検査もありました。 首に巻く座り寝用の枕があれば良いな,と思いました。
Weather
寒い日は耳がちぎれるほど寒く,暖かい日は半袖でも大丈夫なほど暖かかったです。比較的寒い日が多かったですが。この時期でしたら,冬用の上着を持っていった方が良いと思います。
Hotel ハビタットホテル
 二人で泊まったため,一泊6250円。これだけで雰囲気も対応も難癖つけられません。でも雰囲気はよかったし,従業員の方も気さくで,結構声を掛けてもらいました。だけど,フロントの人は他の人に比べて,不親切だった気がします。トイレもシャワーも綺麗なので,ホテルでは寝られれば良いという人にはとてもおすすめです。
 場所も良く,銀座の真中にホテルがあるようなかんじです。57th.st と Lexinton Ave の交差点にあり,何処に行くにも便利です。タイムズスクエアぐらいだったら,歩いていけます。近くにスターバックス,ピザや,デリ などもあり,チープなご飯にも困ることはありません。デリやピザ屋の人達はとても親しみやすく,2日連続で行けば友達になれること間違い無しです。
Recommend @セントラルパーク Aチェルシーのギャラリー
 晴れた日の週末のセントラルパーク。良いです。走ったり,自転車こいだり,ローラーブレードで滑ったり,バレーボールしたり,バスケットボールしたり,犬散歩させたり,赤ちゃん散歩させたり,踊ったり,竹馬はいたり,コントやったり,恋人と戯れたり,アイススケートの発表会したり,動物見たり。とにかく健康的な雰囲気,楽しい雰囲気があふれていてボーっとしているだけでもニューヨークの人って良いなって思えます。
 チェルシーは,ディアセンターフォージアーツというミュージアムを見に行ったのですが,現代美術を好きな方は一見の価値ありです。美術書も多く,CD-ROM作品集などもありました。その周りのギャラリーも現代美術系が多かったと思います。気軽に入れるし,お金も取られないのでお得です。ディア…は6ドルだったと思います。
Memories
 つめきり欲しかったです。後,運動する服欲しかったです。でも一番は,英語をもっと話せるようになりたいです。エレベーターの中やお店で結構話しかけられるのですが,”何処から来たの?”とか”どのくらいいるの?”とかは対応できるのですが,ジョークに対応できないのがすごく悔しいです。ジョーク返しが出来るように次回は,ニュータイプになって行きたいです。

 NO.332 March 27, 2002
Name 蒼猫 関東
Visited 2002年3月中旬 5日間 初めて
Carrier エアカナダ
私は身体が大きいので、いつも通路側に座ります。外国の航空会社は初めてでしたが、やっぱりサービスが大雑把というか、いいかげんというか、日本のエアラインしか知らない私は少々戸惑いました。フライト・アテンダントはみんな年輩だし、ガンガンぶつかる(通路側なので)。しかもぶつかってもなんにも言わないし、、、(他の乗客はみんなぶつかったら、I'm sorry!とか Excuse me!とか言うのに)。食事はまずくもないけど美味くもない。量は少なめだけど普通の人には十分か?ただしバランスは悪い。映画、往路は新しい作品を見れた。復路は少し古い作品だった。バンクーバーで乗換。ここからは往復とも中型機だったが、こちらはまずまず快適でした。
Weather
暑くて、寒い。寒暖差が激しかった。初日は暖かく、ウインドブレーカーの下は汗ばんだがその日の夜から雨が降り、Statue of Libertyに向かうフェリーの上ではカメラを持つ手が寒さで震えて死にそうだった。(結果、風邪をひいた。)まさに油断のならない天候だと思います。
Hotel BELNORD
小さく設備も簡素だけど清潔で良い感じ。繁華街から離れているせいで静かで快適。ただ寝るだけなら申し分のないホテルです。従業員もてきとうに愛想が良く、静かに寝たいだけの人にはおすすめ。
Recommend
セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂 ここはとても美しい建物でした。とにかく時間が無かったので、タイムズ・スクエアからでてる2階建ての観光バスに乗りました。N.Y.在住15年の友人と一緒に乗ったのですが、彼も初めて乗ったけど「これはなかなか良い!」とのことでした。初めての人はこのバスに乗ってぐるりと周り、気に入ったところで降りて見ればてっとり早いかも!
Memories
今回は半分仕事見たいなものだったけど(障害者施設の見学)、St.Patrick's dayでパレードがあったり、結婚式を挙げてる人がいたり(ライザ・ミネリ)といろいろあって楽しかった。100%遊びでもっとゆっくり来たですね。セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂をもっとゆっくり見たかったし、セントラルパークも中に入っていないし、まだまだ見たりない。絶対にまた行ってやる。

 NO.331 March 21, 2002
Name yuko 関東
Visited 2002年3月中旬 5日間 初めて
Carrier 全日本空輸
母と母の友人2人と4人での旅だったので、真ん中の4人席へ。満席。特に何もなく快適。映画はとりあえず3本見ました。やっぱり5本は無理。復路のフライトで、久々に”奥様は魔女”を見て感激!日本語、英語と聞き比べしてました。食事もまあまあ。途中で、おにぎりやスコーンが出て来て、思わず食べちゃいました。
Weather
少し重めのコートを着ていきました。これが正解。1日目、2日目は特に問題なかったけれど(コートなしでもOK!)、3日目は、耳がちぎれるかと思うほどの寒さ。4日目の帰りに至っては、朝、JFK近くは雪が降っていた様子。雪でフライトが遅れるかもしれない、とのお言葉を、Hilton NYのおかだやの主人から言われました(実際は大丈夫でしたが。。。)。やはり、3月とは言え、暖かいとは言え、侮ってはいけないと思いました。
Hotel Hilton NY
インターネットで、あまり良くない、との事でしたが、私は問題なかったです。部屋もきれいだったし、清潔でした。ただ一つ、部屋のバスに換気扇がない事がちょっときつかったかな。ドライヤーもなかったのがちょっと。。。夜遅く戻ってくる時に、部屋のカードを提示しなければならなかったです。初め、無視していたらすっごい大声で呼びとめられました。テロ以降、やはりチェックはかなり厳しいようです。
Recommend
Tuscan Steakというお店は良かったです。去年の夏辺りに出来たイタリアン&ステーキのお店。地元の人には人気だそうです。黒いドアがオシャレで、雰囲気もとってもあるお店。8時過ぎには満員でしたが、ゆったりした感じで過ごせました。NY在住の友達が連れて行ってくれたのですが、とっても気に入りました。是非、行ってみてください。
Memories
母と母の友達を連れての旅行だったので、ツアコンのようでした。疲れた。。。でも、中華街からグラウンド・ゼロまでの道のりを歩き、グラウンド・ゼロを目の当たりにし、複雑な気持ちになりました。今、グラウンド・ゼロには展望台が出来ています。これは「ピア。。。」というチケット売り場で整理券をもらい、当日か翌日にそこから跡地が見れる、というものです。そこまでして見たくなかったので、それはしませんでしたが。。。ぽっかりと空いてしまった空間には、簡易トイレが連なっており、そこから先は道路からは見えません。ただ、周りにあるビルに、黒い大きな、ほんとに大きなネットがビルごとにかけられ、さらに、上方には星条旗がかけられていたり。。。周りを歩いてみて、教会(お墓?)があるのですが、そこの垣根のところに、いろいろなメッセージが書かれた白い布、赤と白の折鶴、犠牲になった方々の写真。。。下手なアートよりは、心を打つ、というか、心を乱す、というか、そういうものがありました。。。”事実”が創り出すものなのでしょう。この経験をした事が一番大きかったような気がします。ボストン在住、NY在住の友達に会って来ましたが、彼女達でさえ、まだ近づけない所のようでした。それだけ人々にとっては、大きいことだった、という事ですよね。近くでは、事故の写真をアルバムにして売っている人もいました。悪趣味ですが、これもまた需要と供給のバランスで存在するのでしょうね。。。今回、嬉しい事に、St.Patrick's dayに当たり、16日の土曜日には大きいパレードを見る事が出来ました。圧巻でした!。夜は、アイリッシュ系の人達が大酔っ払いで騒いでました。3月中旬のNYのいつもの光景、とのこと。婆達のお守りで自分の見たいところが全く見れなかったので、また行きたいです。でも、3泊5日\49,800(ANA・Hilton NY stay)なんてないですよね?ほんっとにリーズナブルでした。そうそう、NYには観光客が戻ってきたそうです。確かに、往復共、飛行機は満席。ビジネスに至っても取るのは相当難しいらしいですよ。では、みなさまも素敵なNYを♪


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310 311-320 321-330