ニューヨークに行ってきました! Vol.371-380

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.380 May 23, 2002
Name pu_nosuke 関東
Visited 2002年5月上旬 6日間 5回目
Carrier ユナイテッド航空
エコノミーなのに個人用液晶テレビが付いていたのには感動した。機内食は多い!の一言。フライトの中間にカップヌードルとサンドイッチ(おむすびとの選択可)が出てきたのには驚いた。CAは、あっさりした感じでこんなもんでしょう。映画は「beautiful mind」を見ました。アメニティーで耳栓が出たので重宝した。
Weather
初日は天気予報どおりのものすごい強風。そのため、飛行機も着陸前20分はすごく揺れ、気分が悪くなった。ちょっと肌寒い感じがしましたね。
Hotel 5 Bleecker House
税込みで一人$104、ビレッジ地区のブリーカー通りにあります。オーナーの空き部屋を貸してもらえるような雰囲気であたしは4階の部屋でした。エレベーターはありません。スタッフとは、基本的に初日に全額前払いをするときに会うのみ。チェックアウトはキードロップにおとして終わりです。メイドサービスは2日に一回。気にしなければ、十分快適でした。部屋の広さは3畳くらいで、あたしは一人で利用しましたが、ハシゴで上る2段ベッドで2人利用も可能です。
Recommend @MAMMA MIA Aアメリカ自然史博物館
ミュージカルは、MAMMA MIAがおすすめです。最後は大ディスコ大会で本当に会場が一つになった感じ。チケットは今回はインターネットでの予約が都合でできなくて、ボックスオフィスで買ったのですが、あたしの場合一人なので3本ともセンターで3、8,11列目がとれました。アメリカ自然史博物館は今回初めての訪問ですが、予想を上回る面白さでした。あと、5月末にMOMAがクイーンズに移転しますので、これからニューヨークに行く人はぜひ訪ねてくださいね。
Memories
なによりも、テロの後のニューヨークの様子が知りたくて今回旅に出ました。治安は思ったほどぎすぎすしてなく、地下鉄にはパトロールの警官がいるし、タイムズスクエア周辺にも警官が要所要所を警戒していました。グランドゼロはもはや、大きな穴のあいた工事現場に過ぎませんが、柵になっているベニヤ板にかかれたメッセージを読むと涙が止まりませんでした。これからNYにいくすばらしい機会に恵まれた方は、どうかその目で現地に行き、悲しみに震える人が今もたくさんいることを自分の体で感じ取り、そして周りの人にも伝えてあげてほしいと思いました。ただポーズをとっての記念写真はとらないでほしいです。ゆかりのある方が同じ場所で泣いているかも知れないですからね。http://homepage.mac.com/pu_nosuke/PhotoAlbum5.htmlで写真を公開しています。良かったら見てみてください

 NO.379 May 23, 2002
Name rin 関東
Visited 2002年5月中旬 6日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
パーソナルモニター目当てでコンチにしました。機内食は妥当な線という感じ。私は特にグルメでもなく機内食に期待もしていないので、十分ではないかなと思いました。行きも帰りも乗務員に年配の人が多いなと感じました。接客は可もなく不可もなく。日本語の映画は、行きが「ニューヨークの恋人」、帰りが「ビューティフル・マインド」「マジェスティック」「アリ」の計4本で、全て観てしまいました(しかも泣きました)。パーソナルモニターのためだけにコンチにしたようなものだったので満足です。座席は行きも帰りも8割方埋まっていましたが、運良く往復とも3人並びに2人掛けという状態だったので楽でした。
Weather
前半2日間は暖かめで日中はTシャツ、朝晩はプラスカーデガン。後半2日間は少し寒くなって長袖Tシャツに薄く綿の入ったキルティングジャケットを着ていました。後半はホテルの部屋に暖房も入れました。後半2日間は、ダウンや革ジャンを着ている人を多く見かけました。
Hotel The New Yorker Hotel
Hoteldiscount!comで予約、2人で1泊95ドル+TAXで4泊しました。ペン駅が目の前なので立地は良かったです。夜はキーを見せないとエレベーターに乗れなくて、セキュリティー面も良いのではないでしょうか。部屋はあまり広くなく、タオルやアメニティーは質素でしたが、特に問題は感じませんでした。私の泊まった部屋がどの程度の水準なのかはわかりませんが、水周りは合格で掃除も毎日してくれていたし、値段の割には良かったと思います。オリンピアバスの停留所がホテルの目の前で、空港とのアクセスに便利でした。
Recommend @リバティーヘリコプターツアー ASOHOのギャラリー(WTCの写真)
1人56ドルで南は自由の女神、北はセントラルパークまでの10分弱のヘリツアー。代理店を通すと49ドルになると言われたのですが、どこを通したら良いのかわからなくてそのまま個人で乗りました。夜景と夕暮れ時と迷い、けっきょく7時半に予約をして夕暮れ時に乗り込んだのですが、日が落ちきらず建物が良く見えたのでそれも良かったかなと思います。写真撮影不可でカメラは事前に預けさせられます。乗り場の売店で売っている使い捨てカメラは持ち込み可能なようです。デジカメでヘリと一緒の記念撮影をしてくれて、あとで希望があればその写真を買うという形でした(私は買いました)。ヘリコプターに乗ったのは生まれて初めてで、この先もあまり乗ることはないと思うので、それだけでも価値があると思います。帰り道はまだ明るかったので徒歩で戻りましたが、ヘリポートからの数ブロックが怖い感じだったので、暗くなってからの移動はタクシーを利用するか、オプショナルツアーのホテル送迎を利用した方が良いと思います。
SOHOのギャラリーでテロの時の写真展をしていました。一般の人から公募の写真ということで、たくさんの写真が所狭しと並んでいました。ひとつひとつ見るたびに胸が痛く、せつなかったです。
Memories
@ブルーマン 評判どおりとてもおもしろかったです。4列目のポンチョ席で観れてラッキーでした。帰りにブルーマンさんと記念撮影もしてしまいました(上着に青塗料が付いてしまいましたが)。
Aメトロポリタン ヨーロピアン・デコラティブアートを堪能。イスラム芸術のコーナーも素敵でした。
Bエンパイア 行った時間が悪かったのか(9時半過ぎ)1時間以上並びましたが、待つ価値のある夜景でした。風が強く寒いので、1枚余分に着たほうが良いと思います。
初NYで完璧お登りツアー(恥)。現地の友達に案内してもらったので要所は無駄なく押さえられ良かったです。逆に友達に頼りすぎ、自分の足で歩くことがなかったことが心残り。英語を勉強してまた行くぞ!

 NO.378 May , 2002
Name 福猫 東海
Visited 2002年5月中旬 5日間 初めて
Carrier 日本航空
名古屋から成田への乗り継ぎ便がなぜか、ビジネスになってました。ラッキー。でもそのおいしさを味わったあと13時間窮屈なエコノミーシートは辛かった。何しろ、飛行機に乗るまで3回はパスポートチェックを受けましたね。行きも帰りも一杯だったように思います。機内食は、何せ下々のエコノミークラスですし、あんなもんでしょう。期待してなかったので。ただ、JALの有りがたいのは、各シートにTVがあるので、アメリやコナン、レオン、釣り馬鹿日記(暇だったので)その他もろもろを見て、ゲームをやってと退屈さを紛らわしました。でも、映画が時間がまちまちなので、一本見て他のチャンネルにすると途中になっていて、残り時間が出るといいのにねえと連れと話したことです。アメリカは荷物の扱いが荒いですね。連れのトランクはJFKで亀裂が入って出されてきたので、JALのカウンターで、応急処置をして貰いました。
Weather
滞在中はほぼ好天に恵まれました。日本と同じ格好でぜんぜん問題なかったです。ただ、シーポートやエンパイアの上、早朝・夜はひんやりするので、ウインドブレーカーなんぞがあれば良いんじゃないでしょうか。好天は良かったのですが、その分湿度が無く、紫外線は日本よりきついです。日焼け止めはしっかりと。また、サングラスがあれば持参した方が目に良いのでは。日中地上を歩いて、地下鉄に乗ろうとして、地下に行くと、スキーで経験するような雪目のようになりました。ホテルの部屋にミネラルウオーターは必ず置いて寝ました。初日の夜、喉が渇いて目が覚めてしまったので。喉の弱い方は、のど飴を持参することをお勧めします。私はお陰で助かりました。
Hotel ルーズベルト
旅行代金がそもそも安かったので、期待してませんでしたが18階にしてもらい、部屋の広さもまあ充分でした。泊まるだけなら充分だと思います。場所も便利ですし。ただ、部屋のTVを見るのは有料なんですよね。天気予報を見たくてTVをつけたら、日本語ガイダンスもあって、NHKまで見れるのは良かったのですが、アクセスしていったら結局有料になってしまった。ほんの数分見てただけなのに。11ドルですよ。
それと、Taxi代のために、円を両替してもらおうとフロントに行ったら、両替所に行けといわれグランドセントラル駅の両替所で両替しました。なんと1ドル137円でした。成田では130円だったのに、ひえーでした。やはり、現金とTC/CARDは上手に使い分けないとダメですね。
Recommend @クロイスターズ美術館 Aサークルラインとグランドゼロ
@ここに投稿したら、お勧め二重丸のご回答をたくさんの方から頂きました。行ってよかったです。開館と同時に入るつもりで早くM4のバスに乗ったのですが、なぜか途中で運転手に‘Get off’と言われ、なんとハーレムの東端らしき135STで降ろされてしまい、冷や汗をかきました。確か行き先はクロイスターズだったと思ったんですが・・。やはり、乗車の際に確認は必要です。
朝、10時前には着いたので、人も少なくゆっくり見学できました。ユニコーンのタペストリーや十字架そしてステンドグラス。たたずまいもヨーロッパのようで、好天にも恵まれ少々ハプニングがあっても時間がかかっても、来て良かったねと友人と話したことです。入場料はメトロポリタンの別館なので、同じ日に行けば10ドルで済みます。でも無理だと思います。私たちは2日に分けて行ったので合計20ドル払いました。メトの書き込みにあった、この10ドルが安いか高いかは、人によって違うと思いますが、日本の地方のちんけな美術館でも1000円はとられます。それを考えたら、ブランド物をちゃらちゃら持ち歩く金持ち日本人が、高々この程度のお金を惜しんで1ドルで入ろうとかそんなせこいことをしないで欲しいと思います。日本に来る外国人だって、日本の美術館に正規の金額を払うんですよ。そんなことを考えること自体、物には恵まれても、中身が貧しい日本を象徴してるんじゃないかと思います。あれだけたくさんのすばらしいものを、あの金額で見られるなら、感謝の気持ちで払うべきではありませんか?私はそんなことが議論になる事自体恥ずかしいです。余計なことでしょうが。
Aサークルラインはピア16から1時間クルーズで充分楽しめました。フルトンから方向がわからず、グランドゼロの近くなので警官がたくさんいて、道を聞いて行きました。サウスストリートシーポートもテラスカフェがいくつかあっておいしいピザを食べました。ショッピングもできますしね。雰囲気がとても明るくてよかったです。クルーズ間際に駆け込んでセーフでした。グランドゼロは入場券がこのサークルラインの乗船券販売所の隣の窓口で、たまたまなのか、すぐ貰えたので難なく見学できました。神戸の地震のときも思いましたが、崩壊したところ、立ち直ったところ、無傷で済んだところ、そのコントラストがこの界隈でははっきり見て取ることができます。グランドゼロの作業は5月一杯だそうです。あそこだけが、木の塀で囲まれたアメリカの原爆ドームのような気がして、感無量でした。
Memories
情報が乏しく、初めての旅で、充分な日数の無い旅行者にとって、どんな些細な質問にも誰かがちゃんと答えてくださってどれほど助かったかしれません。事前の情報収集がしっかりできたので5日の旅行としては、信じられないほど盛りだくさんのところに行き、いろいろな経験ができました。ホンとですよ。
ただし、足は棒。日本から持っていった「足ひんやりシート」に毎晩お世話になりました。暑さと疲労で一日2食のペースでしたが、最後の夜のリバーカフェはおいしかったです。量は多いですが、ちょっとハイソな雰囲気の中、夜景を見ながらNY最後の夜を締めることができました。
ここに行くときに、ミッドタウンの路上でタクシーを捕まえようと呼び止めると、軒並みNOといわれ、なぜかと聞くと「行きかたを知らない」と乗車拒否。ラッシュ時で1時間の余裕があったにもかかわらず、刻々と時間は過ぎていきました。ただでさえ、疲れているのにあせりも加わってホテルに取って返し、ロビーにいた女性従業員に訳を話すと、リバーカフェにすぐ電話をして、遅れても席を開けて置いてくれと行ってくれました。それから、ドアマンに話をして、リムジンを呼んでくれたのです。セクション外のことなのに、チップを渡そうとすると、「そんなことより、あなたたちのスケジュールを優先させなさい」といって受け取らずに送り出してくれました。彼女が助けてくれなかったら、リバーカフェにはいけなかったかも。帰ってきた頃には、交代でいなかったので、お礼も言えず、ホテルのアンケートに内容を書いて感謝の言葉を残してきました。他のリバーカフェにいた日本人も、乗車拒否にあったといってましたので、やはりホテルに車の手配を頼むのが、確実です。離れたところや、ラッシュ時に利用するときには。
いろいろな意味で、日本は輸送手段が正確で過保護なほどだと感じました。ささいな質問の数々に答えてくださった皆さん、お世話になりました。どうもありがとう。お陰でハプニング満載のいい旅ができました。またこのHPを時々覗かせていただきます。

 NO.377 May , 2002
Name cooky 中国
Visited 2001年11月上旬 5日間 3回目
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
どうも機内食が苦手です。今回は、めちゃめちゃ揺れて気分を悪くした方がたくさんいたようです。酔い止薬飲んでおいて良かったぁ。隣は、映画とかに出てくるようなとっても太っちょのおじさん。二人分の席が使える所へ変わられたので、私も2席分使えました。
Weather
土曜日の夕方着。ちょっと肌寒かったです。滞在5日中2日が雨。 ガイドブックの通りこちらの方は、傘をささずに歩く方も結構いらっしゃいました。「おりたたみ」で十分です。邪魔にもならないし・・・・・。こちらのコンビ二で買えます。($6.50くらいです)
Hotel チェスターフィールド
office hour が9:00〜16:00 なので、到着時間がそれ以外の場合は45stの別の事務所で鍵を受け取り、翌営業日に正式なチェックイン。24時間ドアマンがいて安心。部屋は、結構広いです。一人だと広すぎ?キッチンも完備、食器なんかもそろっててきれいでした。アムステルダムav に近く、ZABAR’S もあるし、レストラン、cafe、Barとお店も充実!地下鉄は、79thが近いです。
Recommend @cafe lalo
日曜日は、多いので落ち着けませんが、平日は比較的のんびりしてます。 朝食を食べながら、窓際の席でボーとその日一日の予定を考えつつ、お店の方とお話しました。(おすすめのお店なんかを教えてもらいました)
Memories
残念ながら、お天気があまり良くなくて雨が降ったり、風がきつかったりしたので、セントラルパークでのんびり出来ませんでした。乗馬もしたかったのになぁ・・・・・。
そしてやっぱりミュージカルは最高!今回は、「アイーダ」を観ました。一人で食べるよりみんなでわいわい食事をした方が楽しい!と実感。一緒に夕食を食べれる人がいたら、一人旅も最高なんですけどね。

 NO.376 May 15, 2002
Name sacco 関東
Visited 2002年5月上旬 6日間 11回以上
Carrier エアカナダ
行き帰り共、バルクヘット(非常口側)の席を事前にリクエストしていたので足元が広く窮屈ではなかったですが、やはりGWということもあり機内はFULLでした。トロント経由は初めてでしたが、やはり面倒!というのが実感ですね。トロントはカナダなので一旦カナダに入国して、アメリカ入国審査もトロントで行います。当日はアメリカのイミグレが長蛇の列でかなり待たされました。オマケに予約していたトロント→LGAがキャンセルという憂き目いあい、DELAYしていた他の便に振り替えられました。しかしフライトのキャンセルはあまり珍しいことではないのだそうです。機内食はまずまず、映画はオーシャンズ11、ハリーポッターなどを上映していました。(帰りに「ミセス・ダウト・ファイヤー」というかなり古い映画をやっていたのには驚きました)機内が非常に寒くてあまり眠れずCAに何度頼んでも「後で」と言われて毛布を貰えなかったし、エコノミー症候群を意識してか最近各キャリアではドリンクのサービスは頻繁に行なわれていますが、ACはドリンクのサービスは食事時以外皆無に等しく、全般的にサービスに不満が残りました。NY行きは、JL,NH,UA,NW,DL,COに乗ったことがありますが、私の中ではACは最低ランクです。次は乗りたくないキャリアですね。
Weather
お天気には大変恵まれました!滞在中は毎日快晴でしたが、夜は大変冷え込みました。去年のGWは真夏のように蒸し暑くて、半袖を現地で買い込みましたが、今回は長袖にジャケットで丁度いいくらいでした。夜はストールがあってもいいくらいの寒さでしたね。
Hotel Melody Mom in NY
昨年のサンクス・ギビング、ニューイヤーに続き今回で3度目の宿泊となりました。ロング・アイランドにあるB&Bなので、マンハッタンまで電車で40分ほどかかりますが、自然いっぱいの素晴らしい環境と居心地の良いお部屋と美味しい朝食がいただけて(滞在日初日は滞在日数に関わらずウエルカム・ディナーまでいただけます♪)大のお気に入りです!今ではすっかり私の定宿となりました。「暮らす」感覚を体感できるので、郊外に滞在を検討されている方にはオススメです!宿泊料は、2人利用で一人45ドル、1人利用で50ドルです。大変親切な日本人ホスト・ファミリー+柴犬が暖かく迎えてくれますよ。詳しくはこちらhttp://kazuhiro.home.mindspring.com/
Recommend @42nd Street Aロングビーチ
@お正月に観て以来、大変気に入っているミュージカル作品です。当日tktsでチケットを50%offにて購入し土曜日のマチネをの前から7列目で観ました。解りやすいストーリーですし、なんといってもタップが素晴らしいの一言!初心者には最適な一本だと思います。日本人のタマキ・ヤスコさんも相変わらず頑張っていらっしゃいました。
ANY在住の友人に誘われてマンハッタン(Penn.Sta.)から電車で約1時間のところにあるロング・ビーチにいきました。名前同様長〜いビーチ沿いにボード・ウォークが設けられており、快晴の日曜日のお散歩は大変気持ちの良いものでした。日光浴楽しんだり、フリズビーをしたり、凧をあげたり、サーフィンしたりと思い思いに楽しまれている方が沢山いらっしゃりNYに居ながらにしてリゾート気分が味わえます。小旅行気分出かける郊外もなかなか良いものですよ。
Memories
NY行きが決まってから、たまたま滞在中にマリナーズ戦があることを知り、日本でチケットを入手してイチロー&佐々木の応援に行きました。日本の球場とは異なり、ネットは小さなバックネットの一枚のみですし、フェンスが低いため非常に選手が真近に感じられました。イチローはその日も5打数3安打の大活躍で、イチローが打席に立つと物凄いブーイングの嵐でした。(それだけ一流選手として認められてるってこと!)ナイト・ゲームを観覧したのですが、吹きさらしの球場は非常に肌寒く、早い人では3回くらいで球場を後にしている方もいらっしゃいました。8回裏で6−2(マリナーズるリード)と点差が有り、この分では佐々木の出番はないだろうと判断して(4点差ではセーブが付かないため)球場を後にしたのですが、後で実は9回裏に登板し、あれは日本人ファンのサービスだろうという話を聞き悔しい思いをしました。10年前にメッツ戦をシェイスタジアムで観て以来の野球観戦でしたが、やはり本場のメジャーリーグは迫力が違います!
NYに限らずメジャーリーグを観る機会に恵まれたら是非足を運んで欲しいと思います。もちろん日本人選手が出場していた方が、応援にも熱が入っていいかもしれませんね。今回の旅は、あまりマンハッタ内をゆっくり周る時間がとれなかった為、次回は紅葉の綺麗な秋を目差して、LOVES YOUで新しい情報をチェックしてまたNYへ行きたいと思います!
 NO.375 May 15, 2002
Name ゆーりん 東北
Visited 2002年5月上旬 7日間 初めて
Carrier 全日本空輸
行きはガラガラ。足を伸ばしてゆったりして行きましたが、帰りは激混み!逆だと良かったな。行きはハリーポッターとタイトル忘れたけど、ジョン・トラボルタが出演してる映画を観て、帰りはオーシャンズ11。(でもこれは映画館で観ちゃってたのよね。)機内食はまあまあです。悪くなかった。
Weather
気候は暑かったり寒かったりで大変でした。昨日はノースリーブで良かったけど今日は厚手のセーターが欲しいって感じで・・・。軽いジャケットしか持っていかなかったので、現地でセンチュリー21に行った際、Gジャンを買って着てました。現地の人も今年のこの時期の寒暖の差はちょっと異常って言ってました。
Hotel パークセントラル
どこへ行くにもとても便利な場所。立地は抜群だと思う。部屋もまあまあ。日本で出張の多い私としては日本のビジネスホテルに比べたら全然良いほうだと思う。確かにゴージャスじゃないけど、ホテルは寝るだけだし、広さもアメニティも充分でした。ただし一人旅だったので、シングル料金としてはちょっと痛いなあとは思う。
Recommend ミュージカル
着いた翌日から毎晩ミュージカルを観てました。水曜日はマチネとソワレと2本も観た。行く前にNYLY
に載ってた割安チケット入手法を読んで、ビジターセンターにてクーポンをもらうことを覚え、オフブロードウェイ以外は全てこの手でチケット入手。55ドルくらいでした。レミゼラブル、オペラ座の怪人、レント、コンタクト、そしてオフでブルーマンを観ました。どれも期待を裏切らない出来でさすが!と思いました。でもやっぱりブルーマンはおもしろかった!チケット取るのはちょっと大変だけど、ステージにあまり興味ないという人でも絶対楽しめます。おすすめします。
Memories
初めてのNYでしかも一人旅。現地に友達がいたので地下鉄の乗り方とか、ただで乗れるフェリーで自由の女神を見る方法とか教えてもらえて良かった。とにかく食べる時間と寝る時間を惜しんで強欲に遊びました。例えば、水曜日は午前中MOMAに行ったら休館(ガイドブックに載ってた休館日と違う!)で、すぐにタクシーに乗ってMETへ行き、全部をゆっくり観るのははなからあきらめ、ヨーロッパ絵画とモダンアートのみ鑑賞した後再びタクシーで劇場へ行き、マチネでレミゼ鑑賞。その後一旦ホテルへ戻って簡単に夕食を取り、ソワレでオペラ座の怪人を観るといった具合。(これは私が以前日本でショービジネスの仕事をしていたので、日本でもたまにマチネとソワレを観るという強行をしていたからできるのかも。普段あまり劇場に足を運ばない、という人にはおすすめしません)。心残りはとにかく忙しく動きすぎた事。自分では150%の満足できる旅だったけど、今度はもう少しじっくりと腰を落ち着けて、ブルックリン橋なんかをゆっくり歩いてみたい。ソーホーも走るように歩いちゃったので、見逃してるものいっぱいありそう・・・

 NO.374 May 15, 2002
Name Hana 海外
Visited 2002年4月下旬 8日間 初めて
Carrier ユナイテッド航空
サンフランシスコからの国内便でしたから、結構すいていました。隣に座っている人はいなくてラッキーでした。映画はオーシャンズ11でした。機内食は、かるい朝食と、スナック。味を期待しても仕方ないでしょう。接客は、今までにのったユナイテッドのなかでは悪くなかった。
Weather
予測以上に寒かった。その直前に暑いという情報があったので、半袖や夏のスカートなどを持参したがとても着られず、ほとんど着た切り雀状態。一応寒い場合に応じた格好もあったのですが、レストランやオペラに対応できるものはなかったので、現地で調達しました。それもまた楽し。でも、サイズをあわせるのは難しい。防寒用のジャンバーは必須。あと小さいものだから、手袋やマフラーなどがあるとずいぶん便利だと思いました。
Hotel @インターコンチネンタルバークレー Aウェリントン
インターコンチネンタルは、さすがに風格のあるホテルで、ベッドも広々。アメニティが充実しています。従業員の対応もきびきびしている。ウェリントンは、立地がいい。ブロードウェイで夜遊びしても歩いて帰ってこられます。リンカーンセンターのオペラからも歩いて帰ってきました。インターコンチはベッドが高くて、ウェリントンはとても低く感じられました。ウェリントンは、泊まるにはいいところですが、下のカフェは実に愛想が悪くて、料理も粗雑。近所にいいデリがたくさんあるので、朝食はお出かけしましょう。
Recommend @Zagat A国連本部
ザガットは、ニューヨークのレストランサーベイですが、これを本屋で購入していろんなお店を試すのが面白かった。自分たちが入らなくても、行列のできているお店を見つけては、どんな評価なのかみてみたりする楽しみもあります。実際にためして素晴らしかったのは、Aureoleの35ドルのtasting menu。盛りつけも味もよく、量も日本人には適度でした。なかでもハリバットのグリル。ミディアムレアで、グリーンのソースが目に鮮やかで非常に美味でした。デザートは驚くほどたっぷりとしていて、とてもおいしい。夫が頼んだクレームブリュレは、三種類のクレームブリュレが出てきました。高級店も、お昼だとそんなに混んでいなくて、値段も量も手頃なランチメニューもあり、ゆったりと食事が楽しめます。grand central stationにある、オイスター・バーの牡蠣フライもおいしかった。朝は適当なデリで腹ごしらえし、お昼に気合いを入れておいしいもの食べて、夜は軽く日本料理屋か中華で麺類を食べてから夜の町に繰り出すという行動パターンをとっていました。餃子も何カ所かで食べましたが、Ollie'sの餃子は結構おいしい・u氓@w)麺はいまひとつ。Tang Pavilionは、海部首相が訪れたことがあるらしく、誇らしげに写真も貼ってあり、なかなか立派なお店で従業員も多い。しかしここの中華は、アメリカンな中華。上海麺(正確な名前を忘れた)を頼んだら、それはソース焼きうどん。甘辛い味付けで、うどんは太くて固めで食べにくく、量は多い。餃子は皮があつく日本人好みではないが、それなりにおいしかった。鬼ヶ島は、下がめんちゃんこ亭というお店でどちらも現地駐在員の御用達という感じでした。めんちゃんこ亭の麺はおいしいが、餃子はいまひとつ。鬼ヶ島のうどん、そばはおいしい。お昼に上寿司定食も食べたが、これは量も十分でおいしかった。鬼ヶ島のほうが、外国人にも人気のお店という感じ。その目の前のla bonne soupeは、行列ができていて、入ってみたかったが、結局試せず。
国連本部はそんなに期待していなかったが、ツアーはなかなかよかった。「ここでアフガニスタン問題について論議しているのか」と思うと、感動できる。時間さえあえば、実際にセッションが行われているところも見学できるということ。建物もいい。おみやげショップのおみやげもセンスがいい。
Memories
ミュージカル、オペラ、ジャズハウス、ヤンキース対マリナーズ観戦と、夜もめいっぱい楽しんで、遊び疲れました。
 心残りは、もうすこし美術館巡りをしたかった。メトロポリタンで半日過ごして、もう一度来るつもりが、結局行かずじまい。しかし、エジプトの展示物をみたときは、そのすばらしさに感動するとともに、あまりの搾取ぶりに腹も立った。あと、エンパイアステートビルの裾まで来ながら、登らず、夜景も見なかったのは残念。
 この旅は留学中の私と、日本で働く夫とのデートでした。そんなわけで、私は行くまで、夫と会えることに重点があって、そんなにニューヨークそのものには重きはなかったのです。でも、行ってみると、ニューヨークの独特の雰囲気に圧倒され、帰ってきてからも茫然自失状態でした。アメリカ発の旅行なのにカルチャーショックを受けたようです。古都で素晴らしい教会をみてうける感慨とは違って、現在進行形の世界の中心の町のエネルギーを感じるというのは思いの外、刺激的でした。

 NO.373 May 15, 2002
Name guacamole 関東
Visited 2002年5月上旬 6日間 3回目
Carrier ノースウエスト航空
NRT→JFKはEXIT-ROW(51A)の席でした。前が空いていたので、足元に余裕があって楽でした。1回目の食事はチキン(チキンカレー)とビーフ(ビーフストロガノフ?)を選べます。2回目の食事は卵料理と焼きそばを選べます。FAはかなり年配の女性でしたが、とてもよく気がつく方で飲み物や食べ物をふんだんにサービスしてくれました。話し好きな方だったので、私がもっと英語が出来ればもっといろいろ話が出来ただろうな・・・と思いました。映画は7月公開のニューヨークの恋人とブラピ主演のスパイゲームが上映されていました。JFK→NRTはNWの上級会員優先席(25D)でした。1回目の食事はチキン(トマトソース味のチキン)とビーフ(ご飯の上に照り焼きステーキがのっている)から選べます。2回目の食事は卵料理とチャーハンが選べます。映画はオーシャンズ11を上映予定でしたが、テープの状態がよくなくて、中止になってしまいました。楽しみにしていたので、非常に残念でした。
Weather
毎日天気がよかったのですが、風が強いとかなり寒く感じました。13度(55F)〜22度(72F)と寒暖の差があったので、半袖の上から皮ジャンを羽織って、上着を脱いだり着たりして温度調節をしました。今の日本の気温よりも少し寒いと思います。
Hotel Quality hotel on Broadway
BroadwayAVの94stとミッドタウンからは地下鉄で15分ぐらい離れているところだったのですが、EXPRESSも停車する駅(96st)から近いところだったので、動き回るのには便利でした。
Recommend @野球観戦 ASTOMP
ヤンキースタジアムでヤンキース対マリナーズの試合を見てきました。ナイターで風強くとても寒かったですが、球場の雰囲気を味わえて楽しかったです。オフブロードウエイのSTOMPを見てきました。家庭用品はなんでも楽器になるんだなと感動しました。初めてチケットマスターで予約をしたんですが、WILL CALLの場所もわかりやすく、メールと予約時のクレジットカードを持参すれば、簡単にチケットに交換できるので次回もチケットマスターを利用したいと思います。
Memories
ミッドタウンで初めてパレードを見ることが出来ました。プロテストのパレードだったのですが、5AVが人・人・人であふれ、もみくちゃにされたのも良い思いでです。JOJOさんお薦めのSymsにもいってきました。(ローワー・マンハッタン)きれいに商品が陳列されているので、欲しいものを探すのが楽でした。Century21よりも人が少ないので、買い物がしやすかったです。次回は母を連れて訪れたいと思います。

 NO.372 May 15, 2002
Name BEBEKO 近畿
Visited 2002年5月上旬 5日間 4回目
Carrier 全日本空輸
往路はエコノミー。機内食はいつも通り良くもなく、悪くもなく。映画は楽しいものがたくさんあって寝るのがもったいないくらいでした。オーシャンズ11も上映してました。あまり眠れなくてずっと起きていましたが、しょっちゅう冷たい飲み物のサービスがあって、たくさんの水分を必要とする私にはありがたかったです。席も足元の広い席を予約していったので、足の長い私には(?ただ大きいだけ)ゆったり過ごせました。帰りは念願のビジネスシートだったので本当に快適でした。一度ビジネスシートを体験すると次も・・・と思ってしまいます。頑張って働かなければ!
Weather
GWだけどNYCはもう少し気温が低いと思ってましたが、現地でノースリーブのニットを買って着ていたくらい暖かたったです。ただ1日だけ革ジャンで歩くくらい寒かった。
Hotel GRAND HYATT
何せ便利。それと大好きなグランドセントラルステーションに毎日何度でも行けるので、私にとっては快適。ただし、料金の割には狭いので二人だとちょっときついかも・・・私は一人旅でツインルームなので使わないベットに荷物を広げて整理できるけど、二人なら同時に荷物を広げることができないかも。
Recommend @MARY'S FISH CAMP APeter Luger Steak House
両店ともおいしかったです。今回は現地で食事の友がいたので色々なレストランへ行くことができ、デリの夕食は一度もなく太って帰ってきました。その他にもおなじみのKatz'sDelicatessenのパストラミサンドやLombardi'sのピザ、ブルーリボン寿司などなど今回の旅の食生活は充実(?!)。PeterLugerSteakHouseは以前このNY.Loves Youで外メシファイターさんが書かれていたのを見て是非行ってみたいと思ってましたが、本当に書かれていた通りおいしかったです。私もこれほどたくさんのステーキを食べたことがないくらい食べましたが最後までおいしくいただきました。グリニッジビレッジにあるMARY'S FISH CAMPはランチで利用しました。狭い店ですがロブスターがとてもおいしかったです。お値段もお手ごろ。
Memories
今回はバッテリーパークへ何度も行きました。朝早く行くとジョギングしている人、犬を連れて散歩してる人。お昼に行くとベンチでランチを取っている人、新聞を広げている人。夕方に行くと読書をしたり、ただボッーと川を眺めている人などなど・・・その中で私も自由の女神を遠くに眺めながら一人でゆっくりと考え事をすることができました。時々リスが食べ物目当てにでてくるので、かわいいお友達がバッテリーパークに出来たような気になってとても気持ちよく過ごすことができました。だけど、意外と日差しが強かったようで少し日焼けしてしまいました。この歳になると日焼けは大敵!しっかり日焼け止めを塗って行けばよかったな。

 NO.371 May 15, 2002
Name BLACKBIRD 東海
Visited 2002年5月上旬 8日間 2回目
Carrier アメリカン航空
4月20日就航のNRT-JFK直行便を利用。機内食、まずまず。接客は非常に心地よい。若い人はいない、ベテラン30〜40代が中心で安心。配膳が終わった空き時間に乗員同士が大きな声で歓談していた。仲良さそう。映画は行きはオーシャンズ11、帰りはMAJESTICを楽しんだ。個別の画面で良かった。混み具合はGWにもかかわらず、行きは私の列は私一人、定員の2割ぐらいの乗客。帰りは7割ぐらい。テロの影響か、AAを利用する人が少ないようで、その代わりセキュリティチェックが厳しい。JALより安くてすいてて良いかも。
Weather
真夏日が続いた後の到着だったが、少し肌寒かった。日中は天気が良ければ薄着でOK。夕方以降、出かける場合には、上着が必要。ニューヨーカーはコートを着ている人もたくさんいました。5月3日、ヤンキーススタジアムへ行きましたが、とても寒くて(風もまわるため)ひざ掛けなどが必要だでした。一日だけ雨が急に降ってきて困りましたが、全体的に天気には恵まれ気持ちの良く過ごせました。
Hotel HOLIDAY IN MIDTOWN
あまり気にせずホテルを撰んでしまって後悔。以前泊まったホテルとは違い、地下鉄の駅から遠い事が最大のネック。部屋は広く、メーキング、水まわりの設備は問題ありません。しかし、エレベーターが少なく、狭くて遅い。部屋は空調はきかなくて寒く、コーヒーメーカーが無いため、温かいものが飲めなくて困りました。対応の悪いNYのホテル事情を考えると従業員の対応は悪くは無かったです。でも次回は他にします。
Recommend @セントジョンデバイン教会 Aクロイスターズ
ホテルからセントラルパークを一日かけて散策しながらいきました。空の青さと心地よい風、休日を楽しむニューヨーカーを眺めながら、コロンビア大学の近くセントジョンデバイン教会へ。中に入って大きさと雰囲気に圧倒される。大学付近のアカデミックな感じも楽しめる。ひととおり観光地を見終わって、ゆっくりしたくなったら地下鉄でフォートトライオンパークへ。ハドソン川を眺めながらゆっくり北へ歩いていくとクロイスターズがみえます。他の美術館のようなあわただしさが無く本当に心地良いときを過ごせるとおもいます。
Memories
6年前にNYを訪れてから、やっと再訪することが出来て満足していると同時にまたNYに対する思いが強くなりました。今回はWTC跡地を自分の目で見ておきたかったことが一番の目的でした。本当に跡形も無くなっていた現実とたくさん飾られていたメッセージ、写真に感じるものがありました。日々薄れていく印象は否めませんので早めに訪れて感じてみてはと思います。今回のもうひとつの目的であったミュージカル。6本観ました。個人的にはマンマミアがよかったです。美女と野獣は前回パレスシアターの時と演出がだいぶ変わっていて残念。コンタクトはテクニック、体格による迫力が日本のものと違いました。ヤンキースタジアムではバックネット裏で観戦。イチロー、佐々木も登場。ヤンキースファンと一緒にブーイング。日本人もたくさん。郷ひろみも来てました。残念だったのは事前予約が必要でNYSEに入れなかったこと。次回はゴスペル、オペラ、ジャズを楽しみたい。それにしてもニューヨーカーが羨ましい。なんでもっと勉強しておかなかったのだろう。そう感じる今日この頃ですが、もっと安くNYを楽しむこととNYになじむことを次回の課題です。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310 311-320 321-330 331-340 341-350 351-360 361-370