ニューヨークに行ってきました! Vol.391-400

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.400 June , 2002
Name edohati.m 関東
Visited 2001年6月下旬 9日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
客室乗務員のアバウトさにこれがアメリカか!と納得の私(アメリカは初めて)と、あれはないんじゃないのー!とちょっと怒り気味の友人(アメリカ好き、何度も行っているがN.Yは初めて)。知らぬが仏?
Weather
とても暑いが日陰などは涼しい。急に雨に降られたりしてたけれど小一時間位でいつも止んでいた。普段サングラスなどかけない私も日ざしの強さに白目が充血して真っ赤になったので向こうで調達した。建物の中は寒いから上着(昼間は薄手、夜のおでかけはそれプラスもう少し。ブルーノートはかなり寒かった。)ははなせなかった。向こうの方の皮下脂肪おそるべし。
Hotel ラマダミルフォード
パックツアーだったので宿泊料は分からない。入り口のセキュリティーはしっかりしていたと思う。エレベーターホールの所に警備のカウンターがあった。部屋は広さは狭めだし日が当たらずジメジメして午前中は暗い感じ。ベットメイクやそうじはそれなり、従業員はルームメイドのおばさん位しか話さなかったが、人によって愛想が良かったり悪かったり。周りは劇場だったので遅くまで外に出ても人が沢山いて危ない感じはあまりなかった。
Recommend @デリ
一人で行動する事が多く、英語の話せない私には救いでした。お店に入るには(ファーストフード以外)言葉やチップなどが不安で、かと言ってファーストフードばかりと言うのも味気ないし、その点デリは自分で食べたい物を食べたいだけとれるし、お店によって置いてある種類が微妙に違うので(巻寿司とかもあって)その日の気分でここのデリにと言うのが楽しみでした。おいしかったのは、SOHOにあったお店(名前が分からないのですが、ブルームst.辺りで隣にアンティークショップが有った気がします)のが美味しかった。気に入った場所は、メトロポリタンミュージアムの一階の公園側にあるカフェ兼、休憩所みたいな所でのんびり外を眺めながらボーッっとしたのが気持ち良かった。屋上の空中庭園もとてもよい眺めでしたが炎天下には暑いです。
Memories
今度行けたらもっと臆せず色々なお店にはいるぞー!古い話ですみませんが、こんなところです。

 NO.399 June , 2002
Name ぴょん吉 東海
Visited 2002年5月中旬 6日間 2回目
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
デトロイトのメトロポリタン空港は新しく出来た空港でかなり綺麗でした。機内食は、エコノミーなので「こんなもんでしょ」ってとこかな?私は童顔なので(日本でも若く見られます。ホント)ワインを頼んだら21才超えてるのか聞かれました。実年齢を言ったけどかなり疑ってました。
Weather
かなり暑かったです。でも、朝晩は寒いので、何かかるく羽織るものがあったほうがいいですね。昼間は半袖でもOKですけど。
Hotel BELNORD  HOTEL(upper west)
「ホテルは寝るだけ」って思っている人なら大丈夫。はっきり言って狭いです。タオルが3枚あったけど、全て同じ厚さで大きさでどれを何に使うのかわかりませんでした。部屋の電話は使えません。1Fの公衆電話を使いました。
Recommend @ブルックリンブリッジ
ブルックリンブリッジを歩きました。マンハッタンを違う側から見れてとても良かったです。人もたくさんいて安全です。(但し、私が行ったのは昼間なので夜はわかりません)
Memories
初めての一人旅でドキドキでしたが、NYは治安もよく便利で、みんなとても親切なので良かったです。
1DAY(一日乗車券)を買って地下鉄に乗って移動をしていましたが、最終日に改札機の調子が悪かったらしく(もしくは私の1DAYの磁気の調子が悪く)改札を通れませんでした。同じような人が他にもいましたが、他の人は通れる人の乗車券を借りて改札を通っていました。でも私は一人のうえに英語もさっぱり出来ないので困りました。だんだん頭に来て怒れてきて、改札を揺すって「もーっ!」っと日本語でキレていたら、黒人のお兄さんが自分の乗車券を改札に通してくれて「GO!」と言って改札を通してくれました。ほんと、親切な人がいるものです。ますますNYが好きになりました。

 NO.398 June 07, 2002
Name れん 関東
Visited 2002年5月下旬 6日間 初めて
Carrier 日本航空
各座席に個人用画面があるので、とにかく映画を見まくりました。往復で計6本!おかげで到着後はベッドに直行してしまいましたが・・・新しい作品もたくさんありましたよ。「アメリ」「ニューヨークの恋人」「メリーにくびったけ」「バニラスカイ」等々・・・ニューヨークまでの長い道のりにはもってこいのサービスでした。
Weather
お天気にはとっても恵まれました。26〜28度くらいでしょうか。からっとして過ごしやすいのですが、日差しが強いように感じました。顔はしっかり日焼け止めを塗ってたんですが、カットソーからでてる部分があっというまに日焼けしてしまいました。顔以外もUVケアが必要です。
服装は薄手のカットソーで充分。朝夕は急に肌寒く感じました。あと、劇場内などは冷蔵庫の中にいるくらい寒かった!!それなのに、タンクトップとかでも平気な顔してるアメリカ人はいっぱいいました。とっても不思議です・・・
Hotel インターコンチネンタル ザ バークレー
グランドセントラル駅・五番街がすぐ近く。ホテルの目の前にバス停とちょっと歩いたところに地下鉄の駅があるので、移動にも便利でした。また、すぐお隣とお向かいにデリがあります。従業員はみんなとっても感じがよかったです。ホテルの部屋もとってもきれいだし、設備もちゃんと整ってるし不満はありませんでした。
Recommend @スタテン島フェリー
スタテン島行きのフェリーに乗りました。自由の女神に会いにいったんですが、なんとその時に現金の手持ちがわずかしかなかったので無料のスタテン島フェリーに。会社帰りのニューヨーカーと一緒に片道25分ほどの船旅は気持ちのいいものでした。スタテン島からマンハッタンへ戻る時の景色は素敵でした。
Memories
初めてのニューヨークで、とにかく観光名所をあたふたと回るだけで終わってしまいました。次回はもっとじっくり色んな地区を散策したいです。SOHOはちょっと歩いただけでも可愛いお店がいっぱいで1日中いたかった!メトロポリタンも駆け足でみてしまって実はフェルメールに出会ってなかった事に後で気がついて大後悔!コロンビア大学もみたかったんですが、場所的にちょっとはずれてるので、足を伸ばしきれませんでした。また今回始めて「美女と野獣」をみてミュージカルの面白さを知りました。今回は夜の予定をほとんど入れていなかったんですが、次回は色んなミュージカルを見たりジャズを聞いたり、ナイトライフを充実させたいです!
そうそう、SITARに絶対行こうと思ってたのに場所を間違ってメモってたみたいで結局いけませんでした(涙)あと、美味しいホットドックを売ってるベンダーもよくわかんなかったです(涙涙)だって4角全部にベンダーが出てるんだもん・・・。とっても楽しかったけど、やり残したことも一杯なので、早くまた行きたいです!

 NO.397 June 07, 2002
Name みっちゃん31号 関東
Visited 2002年4月下旬 8日間 2回目
Carrier コンチネンタル航空
ごはんはまあおいしかったです。お酒も普通に揃っていました。ビールはスーパードライもあり嬉しかったです♪映画は日本語音声・字幕で数本ありました。その他の言語でも4,5本あったかな?往路に「ビューティフル・マインド」「ハリポタ」「アリ」「ブラックナイツ」を見ることができました。復路には「マジェスティック」他2本見ました。
Weather
晴天の日と雨の日が半々…雨の日は寒かった〜。現地でジャケット買いました!でもセールしてたのでかなり安く買えた!
Hotel クオリティ・ホテル・オン・ブロードウェイ
住んでる方もいました(笑)そんなに広くはないですけど、狭くもない。ロビー横にPCが2台設置してあり、1分何ドルかでできるようです(使わなかったけど…)。駅も近く、近所にはデリ・スタバ・タコス・サブウェイ・オーガニックスーパーがあり便利でしたよ。従業員の方たちの対応は可も無く不可も無く…という感じでした。
Recommend
ブルックリンブリッヂ歩いて渡りました!疲れたけど、行ってよかった!感激しました!!
Memories
買い物しすぎて疲れちゃいました。テロ後の情報が少なかったので、行きたいお店がつぶれてたり移転してたり、残念でした…寒さと疲れであまり写真が取れませんでした…買い物も程ほどにしないといけませんね(笑)とにかくひたすら歩いたので、日本に戻ったら2kg痩せていました!

 NO.396 June 07, 2002
Name takatana 関東
Visited 2002年5月下旬 12日間 4回目
Carrier アメリカン航空
ニューヨーク直行便往復で42,000円のチケットを手に入れて、行ってきました。なんか、国内線に乗ってるような簡素なサービスが過不足なく受けられ、これで良いのだと実感しました。もう、ニューヨークなんて気楽な旅なんですね。食事、飲み物(大概OK)ともこんなもんでしょう。会社のお金でビジネスやファーストで、ワインの種類が・・・とかコメントする旅ではないと確信しました。
Weather
昼間はT-シャツで十分で夜一寸寒い。バルチモアでイチローを応援したのですが、寒いかなと色々用意しすぎました。天気予報がTV局によってくくで面白かった。
Hotel Park Avenu Inn
ネットで見つけた、部屋貸しのアパート(マンション)の一室を借りました。場所は38丁目のパークアベニュー近くで北野ホテルの近くで非常に便利で安全でした。グランドセントラルへ10分、タイムズスクエアのネットカフェへも歩いていけました。1週間で1300$(妻とダブル部屋+子供シングル)です。税金等がないので、まあまあかなとの感想です。
Recommend @Lancaster PA
妻がキルトを趣味としてるので、アーミッシュの居るランカスターを訪れました。歴史のある静かな綺麗な街でした。近郊のbired-in-hand やIntercouseも長閑で綺麗です。宿泊したB&Bがアメリカインテリア雑誌等に載るような建物で、コテージの泊まり、朝食は3.4エーカーの庭の中で朝日を浴びながら頂きました。オーナーも良い人で、朝食後カバードブリッジ等を案内していただき、なぜ一泊なのかとなじられました。ランカスターの情報は日本にガイドブックもなくインターネットだよりでしたが、十分でした。
Memories
この、HPは大変役にたちました。日曜日にこのHPに従い、〇〇さんのツアーをキャンセルし、直接教会へ出向き、ゴスペルを聞いてきました。隣にツアー客が居ましたが、特に何も起きませんでした。ただ、ゴスペルが私にとって期待はずれで・・なぜか丁度前の席にH堂の営業の知り合いがいまして、「期待はずれですね、でも90$ものツアー料金を支払ってなければ納得できるか」と確認しあいました。
自分で計画できる今回の旅行は色々調べて、毎日出かけました。おかげで、街が繋がり、地下鉄も十分理解できるようになりました。ただし、盛りだくさんすぎて疲れました。次回行くとしたら、もう少し絞って!・・と思ってます。

 NO.395 June 07, 2002
Name taka 関東
Visited 2001年11月上旬 5日間 2回目
Carrier ユナイテッド航空
S.Fでの息子の卒業式に出席後、単身NYへ。マイレッジを貯めているのでビジネスクラスながら、となりの人がPCをたたく音が気になりました。帰りは斜め前の人がリクライニングシートを目いっぱい倒し、となりのビジネスマンがテーブルを出してPCを操作。窓側の私は席を立つたびに' Excuse me '. 反対に言って欲しかった。 もう廊下側にします。
Weather
S.Fから行ったせいか、とても暑く感じました.日本の今と少しも変りませんでした。夜も暑いくらいで厚手のものはいらないくらいですね。汗をかいたので、Tシャツを買いました。
Hotel シェラトン・マンハッタン、マンスフィールド・ホテル
シェラトンは半額券を使ったので、週末利用のマンスフィールドより廉く、普通に?快適でした。小切手の両替も、チェックアウト後の荷物あづかりもきちんとしてくれました。マンスフィールドのロケーションは良く、バスや地下鉄に乗るのには便利でした。ホテルはこちらのサイトで評判が良かったので、是非と思ったのですが、正直がっかりでした。カーペットはあまりきれいでなく、アメニティグッズも全部の補充はなく、何より狭く、この部屋だったら夏のステイは避けた方が良いでしょう。エアコンがまともに噴出して来て、体調を崩しそうです。コーリングカードを使ってホテルからかけましたが、シェラトンではノーチャージなのに、マンスフィールドではつながらなかった上にチャージされていました。出発が朝早かったのでそんなものかとそのままにしてしまいましたが、このホテルの値段は無料朝食とコーヒーの値段かな?ブティックと言う名前につられましたが、うわべだけのように思えたのは、年令によるものでしょうか?クラークで「いかがでしたか?」と聞かれましたが、言う言葉もありませんでした。(本当は文句を言いたかったけれど)もう二度と泊まりません。
Recommend @グラウンド・ゼロ A
グラウンド・ゼロへは二度行きました。自然に涙が出てしまいます。冥福を祈りました。
幸いシェラトンのそばにヴィジターズセンターがあったので、まず初めにそこへ行き、情報をもらいました。とてもよく教えてくださり感謝!です。メトロカードもここで買え、1$硬貨のおつりが出てきます。ミュージカルの半額券なども置いてありました。バスを使い、メトロポリタン、クロイスターズ、ローマンズなどへ行ってきました。バスはわかり易く、一人でしたらお薦めです。クロイスターズへははじめバスで小旅行、帰りは時間の節約に地下鉄を利用しました。クロイスターズはこじんまりとしていて静謐です。メトロポリタンでは今回もビュッフェで食事をしました。ここで以前いただいたブロッコリー・ポテト・ソーセージが忘れられず、今回はチキンでしたがおいしかったです。時間がないのでアウトレットは止めてお勧めのローマンズへ行きましたがどこに何があるかわからず探すのに疲れました。そのそばのTJマックスの方が品が良いように思えます。グラウンド・ゼロへ行った時にセンチュリー21がそばにあったので,ここでサングラスを買いました。個人的にはここが好きです。ミュージカルはLionkingをチケットマスターで予約して正解。は是非見たかったのですが、少々退屈で、主役の声量も私にはいまいちでした。最後にもう1つ何を見ようかと思い、自分でトニー賞を予想しModern Millie を見ましたが、これが一番良かったです。トニー賞も受賞したし、わかりやすい英語だったし。ただ驚く事にマリオットホテルの中にある劇場のせいか、着飾った人ばかりで日本人も少ないようでした。ボックスオフィスで買ったチケットは8列の真中を2.3避けた素晴らしい席でした。次回もBOX・OFFICEで買いたいと思います。
Memories
下調べをすれば時間が有効に使えますね。また、はじめにビジターズセンターへ行き、マップをはじめ、いろいろな情報を得ると良いようです。次にも、また、違う場所へ行く時もそうしようと思います。

 NO.394 June 07, 2002
Name 千葉チャム 関東
Visited 2002年5月下旬 7日間 2回目
Carrier 日本航空
満席、2人席希望し後部でOK,フライト12時間なので出入り自由がいい。パーソナルTVあり映画(アメリ)ゲームを楽しむ。軽いのをいれ食事は3回。BEER,水割りで寝る。エコノミー症候群予防にミネラルの提供がある。成田で検査でスーツケースは開けられる。
Weather
5/26〜6/1気温は22〜25度と半袖でOK,現地の人はスーツ、カジュアル、Tシャツとばらばら。日の出は5.30 日の入りは8.30前後。遅くまでショッピングOKだ。
Hotel NY ヒルトン&タワーズ
31階、窓からシェラトンが見える。廊下の声がやかましいとの、投書が聞いたがどこも同じでは。JTBNY店があり、大変便利。ツアーの出発もここから。パソコンで日本のNEWSもOK.いろんな相談も乗ってくれる。フロントも気さくだ。マンハッタンの真中で便利.。
Recommend
今回は食事をフリーにした。ホテルの食事は25〜30$+チップ。ホテルから5〜10分の所にカフエーやデリー、レストラン等多くあり、朝は10〜20$で十分。毎日違ったものを食べたほうが良い。巨大オムレツに両手位のポテト、サンドイッチのパストラミ(牛肉の燻製)は10センチはあり、1人分を2人でOK,吉野家の牛丼は並で3.59$。夕食は日本料理の「初花」懐石45$で寿司は5貫がチョイス出きる。ボタンエビは一品だ。
Memories
テロ以後観光客が激減し、多くの商店やショッピングセンターが閉鎖、または改装中。マンハッタンモールも。ガイドブックで廻る時は要注意。バトーNY,JTB申し込みで145$、現地船会社に行くと100$だが、往復の足や安全を考えるとJTBがGOOD.早く行くと窓際の席が優先的にOK.前菜、メイン共5点から選択できる。暮れ行く高層群から、自由の女神(前でゆっくり写真が撮れる)香港の夜景にも負けない風景は良い。
映画「スターウオーズ」エピソードUは10$で見られる。内容はよく分るよ(英語は駄目だが)メトロポリタン美術館、アメリカ自然史博物館も安い、MOMAは休館中。フリータイム7日間を満喫した。

 NO.393 June 07, 2002
Name ボン&ソラ 中国
Visited 2002年5月下旬 7日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
機内食は思ったよりおいしく、飲み物の種類も沢山ありサービスもマアマア良かったです。行きの映画は「ニューヨークの恋人」「スパイゲーム」「もう一つは忘れました^0^」で、帰りは「ハリーポッター」の上映でしたがヘッドホンの調子が悪く英語での機内放送というカタチでした。
Weather
予想では曇りの日が多く、服装にも悩みましたが、実際はずっと良い天気に恵まれて日中は暑いくらいでした。なので日焼け対策は忘れずに・・・。ただ映画館はかなり寒かったです。一つ不思議だったのが暑いのにフリースやダウンジャケットを着ているニューヨーカーが居た事かな・・・?
Hotel パーク・セントラル
このサイトでこのホテルは水廻りが悪いというのを見た事があったので不安でしたが全く問題はなく快適に過ごせました。部屋も2人には丁度よい広さでセイフティボックスも備えられていてよかったです。地下鉄の駅も近いし立地条件も良かったです。ただ1つ冷蔵庫が無かったのが残念かな。。
Recommend @Eileen'sのチーズケーキ Aオフブロードウェイ「Villa Villa」
チーズケーキはこのサイトでの評判通りおいしかった!!!大きさも値段も丁度よく、Eat inできました。
「Villa Villa」は、オフ会で知り合ったかりんさんが大絶賛していて、今ニューヨークでも話題らしいので、「フルモンティ」をやめて行って見ました。ただ残念なのがこのSHOWは言葉では言い表せない事です。日本では絶対体験できない事だと思うので、ぜひぜひ行って見てください。UNION SQUARE PARK前にある「DARYL ROTH THEATRE」でやっています。とにかく楽しいです。ちなみに英語力は必要ありません。
Memories
行きの飛行機が遅れて、乗り継ぎなどいろいろバタバタして結構疲れてしまいましたが、NYに着いたとたんそんな疲れもとんでいってしまいました。とにかくエキサイティングな街でした。NYの人達は、道に迷って困っていると必ず誰かが「Do you wanna help?」などと声をかけてくれ、とても親切でした。初NYということもあって、今回は観光名所をまわりまくったというカンジでしたが、今度はセントラルパークなどでのんびりと過ごしたいな。それまでに英語力をupさせとかなくっちゃ!    〜ソラ〜
急遽「スターウォーズ・エピソード2」を観たのですが英語力のない私にもとてもエキサイティングでした。早く日本語でもう一度観たいです。あと次回訪れた時にはミュージカルもいろいろ観てみたいです。マンハッタン内はいたる所に警官が居て安全でしたし地下鉄もすぐ乗りこなせる様になったし街自体が魅力的で必ずもう一度訪れたいです。ニューヨーク大好きになりました☆        〜ボン〜

 NO.392 Jun 05, 2002
Name t8823t 関東
Visited 2002年5月下旬 5日間 6回目
Carrier ノースウエスト航空
ジュースだけでした。ちなみに国内線は First Classでもそうかわりません。お酒を飲まない人は 単にジュースを飲む回数が増えただけで、席が 少し拾いだけです。3ー4時間なら我慢のエコノミーで十分です。
Weather
暑かったです。でも長袖、Tシャツ なんでもありが NY、アメリカですので服装は全く心配なし。ただひたすら温度を予想して風邪をひかない、汗をかかないように留意するだけで十分です。
Hotel シェーラトン マンハッタン
@今は 5回のコンチネンタルなんてありません。朝は 少し南のSTARBUCSで十分です。
Aやはりコンサージュ的受付けは日本人を馬鹿にしてますね。なんとか日本人をごまかして自分のマージンのつく場所に誘導しようとしてます。そこの人は完全に無視して自分の計画を実行すべきです。
B 場所、値段からするとビジネスホテルでドアの前、隣の音が聞こえますが、十分です。
C 歩いてすぐBroadwayなので夜のミュージカルには最適です。
Recommend @ OUTLET
@ WOODBERRY COMMON OUTLET でしたか、ホテルの方はバスにのせたがったり、別な近い場所を紹介したりで信用できませんが、レンタカーで 約1時間強でつきます。フェラガモ、グッチ、アルマーニ、バーバリ、シャネル、コーチ、、と結構ありました。ここで買い物で半日過ごせて、マンハッタンの買い物の半額なら悪くないです。十分です。
A日曜日のマンハッタンの歩行者天国は 少しNYにいるなあって感じがしました。
Memories
ミュージカル AIDAは日本人向きとは言えません。セット、踊りが退屈です。プールだけは別でしたが、歌だけならCDで十分です。オペラ座の怪人がやはりベストです。ライオンキングみそこねたのは残念ですが、3年前は 簡単に見れたのですから、単なるCATSの代用品(大人と子供が楽しめる)でしかないと思います。CATSなきあとは LION KINGしかないのですね、子供が楽しめるのは。また PRODUCERSの券がありました。もう人気落ち始めてますね。MODERN MILLEYは せいぜいCABARETのあとがまと思います。トニー賞とっても関係ないと思います。42ND STREET で十分です。 次は 矛盾してますが 米人が ABBAがすきならMaMAMIAをみろっていってるからそれにします。

 NO.391 Jun , 2002
Name hama 関東
Visited 2002年5月下旬 7日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
機内食は往復ともに夕食と朝食、それと間に軽食の3回の食事を出してくれました。暖かいメインディッシュとサラダ、パンとフルーツというおいしい食事でした。ドリンクの種類がたくさんあったのも嬉しかったです。私のエリアを担当してくれたCAはフレンドリーでキビキビと動いてくれて心地よかったです。映画は行きは「ニューヨークの恋人」、帰りも「ビューティフル・マインド」等の面白そうなものを上映していましたが、飛行機に乗ると眠くなってしまう私は、行きも帰りも1回目の食事が終わると映画が始まる前に眠りについてしまいました。
帰りの便ではエクアドル出身のビジネスマンと隣になりました。ファミリーでワールドカップの応援に日本へ来たそうです。札幌−仙台−横浜とエクアドル戦を全て応援に行くとのことでサッカーと日本の観光地の話題で話が盛り上がりました。
Weather
ずっと良い天気でした。日中はTシャツ1枚で調度よかったです。寒がりなのでMuseumや劇場用にデイバックの中にはいつも長袖のシャツ一枚とジャケット一枚を入れておきました。雲行きが怪しいときには滞在先でお借りした折りたたみ傘もデイバックの中に入れておきました。
Hotel ロング・アイランドのB&B
このホームページの情報を参考にして探しました。
マンハッタンのホテルについての感想がネガティブなものが多い中、このB&Bについては「泊まって良かったぁ」と感じられる感想が書かれており、また値段がマンハッタンのホテルと比べて格安だったこともあってメールで連絡をとりました。
まず周囲の環境がとても素晴らしかったです。お金持ち達が住んでいるエリアもすぐそばにあって、アメリカのお金持ちがどういう環境に住んでいるのか興味がある方にもお勧めです。(この辺りは米国のランキングでビバリーヒルズよりも上位のエリアだそうです。)
ニューヨークなのに朝食がおいしいという話は前もって聞いていたのですが、あそこまでのものを出して頂けるとは本当に驚きでした。私は5日間宿泊したのですが、バラエティーに富んだ豪華な朝食で(朝食なのに豪華なのです!)、朝食の時間が至福の一時でした。日本では毎日、朝食抜き、もしくはファーストフードあたりで簡単に済ませている侘しい独身男性(自分を含む)には是非とも味合わせてあげたい朝食でした。
到着日にはウエルカムディナーもあって、私の時にはアメリカのMemorialDayということで庭で豪勢なバーベキューをご馳走していただきました。(アメリカではこの日からバーベキューを始める家庭が多いそうです。)
部屋はきれいでお洒落で、周囲も静かなので毎日快適に熟睡できました。宿泊費は$50/1泊(2人同室で$45)です。これだけの内容でこの宿泊料というのは商業ベースではとてもペイしないと思います。本当に快適でした。興味を持たれた方の為にホームページのアドレスを載せておきます。 http://kazuhiro.home.mindspring.com/
※ゲストブックを見てみると元気で活動的な女性の宿泊が多いみたいですが、私と同じように英語には自信がないけれど、ニューヨークに興味があってちょっとかじってみたいのだけど...というヘタレな男性に是非ともお勧めしたいです。
Recommend @各Museumの館内ツアー (Free!)
今回Museumとしては自然史博物館とメトロポリタン美術館を訪れました。両館ともにフリーの館内ツアーがあったので美術等にほとんど造詣のない私はこれに参加してみました。それぞれ一時間程度のツアーで自然史博物館はハイライトを、メトロポリタン美術館ではギリシャとローマのギャラリーを見せてくれました。案内してくれた方は両館ともに初老の男性だったのですが、それぞれ自分はここが好きなんだという思い入れが伝わってきてとても楽しかったです。さすがに展示品の内容については詳しくて、興味深い話をたくさん聞かせてもらいました。それと一緒のツアーに参加した他の観光客の人たちとも共通の話題を通して、いつの間にか仲良くなれていたことも良かったです。
Memories
B&Bのオーナーには本当にお世話になりました。
昨年9月のニューヨークへのテロ事件以来、ニューヨークに対する関心が高まり、今回、ニューヨークへの格安チケットの存在を知って休みを調整して思い切って行ってきました。ニューヨークについての情報は主にインターネットで拾い集めたのですが、その中でもこのホームページ書かれている皆さんのニューヨーク情報はとても役に立ちました。
今回の予定としてはグラウンド・ゼロを訪れて、後は余った時間でできるだけ多くのミュージカルを見ておこうというものだったのですが、オーナーからは現地に住んでいる日本人ならではのアドバイスをたくさん頂き、予定していたよりもグッと踏み込んでニューヨークを体験することができました。
初日はペン・ステーションから外に出たとたん、右へ行ってよいものか左へ行ってよいものかさっぱり分からず途方に暮れていた私でしたが、2日目にはバスと地下鉄を自由に乗りこなせるようになり、4日目には訳が分からないうちにカタコトの会話が出来るようになっていました。日本とは異なって、たくさんの人種があたりまえのように混在して生きているニューヨーク。この感覚が今回の旅行で得られた一番貴重なものです。しばらくすれば日本の日常にのまれて薄まってしまうのかもしれませんが、遠くないうちにまたニューヨークを訪れて、次回はさらにもう一歩踏み込んだ体験をしてみたいと思います。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310 311-320 321-330 331-340 341-350 351-360 361-370
371-380 381-390