ニューヨークに行ってきました! Vol.411 - 420

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.420 July 15, 2002
Name あんどーなっつ 北海道
Visited 2002年7月上旬 13日間 11回以上
Carrier 全日本空輸
旅行シーズンの為か平日往復にもかかわらず、搭乗率97〜99%と混みこみ。初めてのANAでしたが機内食はUAやJAL、ノースよりはいいと思う。但し2食しかでません。間の軽食は、各自おにぎりやサンドイッチをもらいに行きます。UAの「きつねラーメン」に慣れてる私にとってちょっと物足りないかも。出発時、チェックインしてるのに搭乗してない人(1人)待ちで、機内で1時間待機。こういう人を座席モニターに搭乗シーンを映すとか、皆で拍手で迎えるとか何かしらペナルティーが欲しい。後で乗り継ぎ便が控えてる時はホント焦ります。結局、30分遅れでJFKに到着。だったら一生懸命飛んだらひょっとして10時間ぐらいでNYに着くのでは?と思うのは、私だけでしょうか?
Weather
出発の3日前に地方で雪が降った北海道から行った私にとって、「あぢぃ〜!」の一言。特に独立記念日のコニーアイランドはじっとしてるだけで汗が流れました。10日前後あたりから過ごしやすくなりました。
Hotel イーストビレッジ14
日本人女性専用のドミトリーです。最初に一緒になった人がインパクト(常に行動を共にしたがりマシンガントーク)だったので、初ドミトリーにしてもう懲り懲りと思いましたが、後から入ってきた人達とは仲良くなり、情報交換したり、朝ごはんを一緒に食べに行ったりと楽しく過ごせました。地下鉄駅(Lライン1Ave)からも近く便利ですが、ドミトリーはどんな人と一緒になるか一種の「賭け」だと思いました。(自立してる人ばかりとは限らない)
Recommend
いつも目的はグルメツアーです。今回は暑さにめげて予定通り回れませんでしたが、美味しかった朝ごはんのお店を2件ほど。@チャイナタウンの「XO食坊」でお粥はいかがでしょうか。7時から11時まですべて$2で食べれます。Aアッパーウエストにある「ポッポーバカフェ」。膨らんで焼きあがったポッポーバ(パン)は、外はサクサクで中は空洞になってます。温かいうちにイチゴバターを付けて食べます。この食感は日本ではまだ味わったことがありません。
Memories
独立記念日の花火大会では、スマイルやハートマークなどが打ち上がり、色使いからして追悼を意識してるのかな?と、思いました。中でも「USA」の文字が上がったときは、拍手喝采でした。その日のコニーアイランドでのホットドック早食い競争では、「アメリカ人はバカで太ってる」と手書きしたプラカードを持った日本人男性が、観光客らしき女性と記念撮影に応じてました。当然、周りの日本人からブーイングでしたが、何が目的???
旅の後半はナイアガラに行ってきました。10年前に比べ街はミニラスベガスのようにネオンギラギラ。あの大自然の景観とはとてもミスマッチ。それにしてもNYに団体客がいない分、ここには沢山の日本人団体客がいました。
私が初めてNYに行った10年前に比べ街は安全になり、一人で遅くまでどこでも行けるようになったことを考えると、現地の旅行会社は今後厳しくなるのではと思いました。

 NO.419 July , 2002
Name Nao 九州
Visited 2002年7月上旬 6日間 3回目
Carrier 日本航空
スペシャル悟空にて購入。席は事前予約にて指定。行きは2階席・窓側で窓の下のスペースにロッカーがあり、隣にはだれも座らなかったので、ゆっくり過ごせました。帰りは満席で、席は1階席・窓側。私の周り一帯は中国系の方の団体で、このあと成田から上海に移動とのことでした。映画よりもゲームにはまって、思ったよりフライトが短く感じられました。機内食は「・・・・」。
Weather
とにかくいいお天気、そして暑かった!!一応、上から羽織れるものを持っていっていたのですが、ほとんど着ることはなかったです。TシャツをH&Mで購入して、それを着てました。でも飛行機では寒くて、ずっと上着をきてました。その点では、やっぱり上着は必要かも?です。
Hotel Mayflower Hotel on the Park
みんなとてもフレンドリーで、部屋もいつもちゃんと掃除してくれ、ほんとうに快適でした。立地も地下鉄の駅からも近く、セントラルパークが目の前。NYPDの車もなぜかコロンバスサークル付近に必ずいて、警察官のかたも常時いたのでなんだか安心でした。
Recommend @SOHO Aアメリカ自然史博物館
SOHOは、なんだかいい感じです。ちょっと言葉が見つかりませんが、インテリアや洋服、コスメなど私にとっては「楽しい!!」と思えるところでした。なので自動的に財布のひもも緩みます。でも歩いているだけで、非日常を感じるところでした。(NY自体、非日常なんですけどね・・・)
あと自然史博物館の動物たちには、あごがはずれるくらい感動しました。あの完璧な再現は凄すぎると思いました。あの象の集団には、ほんとうに腰を抜かすかと思いました。
Memories
3回目にして、初めての一人旅。したいことがいっぱいでしたが、4泊6日は短すぎました・・・。すこし強行スケジュールを組んでいたので、最終日あたりはバテ気味でした。やはりすこし余裕を持って行くほうがいいのかも、と反省です。とにかく町じゅうがSALEの嵐で、うれしかったです。一番の思い出は5AVのフェラガモで靴を購入したとき、やはりSALE中で忙しい店内のなか、私のために10足以上の靴を選んでくれたモニカに感謝です。おかげでいいサンダルをゲットできました(それも$100以下で!)。来年は自転車でのセントラルパーク散策をと思っております。これからもこちらのサイトにお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 NO.418 July 09 , 2002
Name 梗 近畿
Visited 2002年6月下旬 14日間 2回目
Carrier 日本航空
行きも帰りもあまり眠れなかったので、『モンスターズ・インク』『アザーズ』『ノット・ア・ガール』『アリ』『スノー・ドッグ』『ニューヨークの恋人』『助太刀屋助六』(もう何度も見ていたけど)『ローマの休日』・・・と、映画を殆ど見てしまいました。ミネラル・ウォーターをボトルでくれるようになったのはありがたかったですが、人数分しか乗せていないとのことで、余分には頂けなかったのが、ちょっと残念(水が好きなんです)。機内食は期待していないので、まぁ、あんなものかな・・・。
Weather
NY住人が「異常気象」というくらい、猛烈に暑かったです。日差しがキツイので、注意していても日焼けしてしまいました。帽子、サングラス、紫外線予防に薄手の長袖の上着が要るかも。
その反面、劇場内や美術館、レストラン等、室内では冷房がよく効いていました。
寒がりの私は、劇場(特に前の方の席)や美術館(場所によっては午後からどんどん冷えてきました)で、パシュミナのショールとホカロンを愛用(苦笑)。
Hotel Larchmont Hotel
元は学生寮だったのでは?と思わせる作り。シャワー、トイレ(バスなし)は共同です。宿泊料は地下にあるカフェでの朝食(コーヒー、紅茶、ジュースにペストリー、クロワッサン、温かいマフィン等)込みのお値段なので、リーズナブル。古い建物なので、鍵の開け閉めに多少慣れが必要でしょうか。通路や部屋が男性には少し手狭かもしれませんが、女性には十分な広さでした。共同で使える冷蔵庫付のキッチン(階によって無い所もあるあるようです)もあります。全体にこじんまりとして、気取らずアットホームな感じ。泊まっている間にドアマンを三人見ましたが、一人を除き(勿論、スタッフも)皆さん、とてもフレンドリーでした。
Recommend @美術館 Aミュージカル
@メトロポリタン美術館
二日間、朝から昼過ぎまでゆっくり過ごしました。お目当てのエイドリアン(グレタ・ガルボ、ジェーン・クロフォード、それに映画『オズの魔法使い』のドロシーの衣装を手がけていたデザイナー)展や、丁度やっていたゴーギャン展、中国の古典絵画展、Robert Lehman Collection等を堪能。冷房で身体が冷えたら、屋上で巨大なスコップや安全ピン(勿論、これらもアート作品です)越しに風景を楽しんだり、アメリカン・アートの室内庭園でくつろいだりしました。
Aクロイスターズ
ここも朝イチに行って、昼過ぎまでのんびり見て回りました。キリスト教美術のコレクションなので、(私はプロテスタント系の学校でしたから少ししか分かりませんでしたが)聖書や聖人の逸話を知っていると、尚面白と思います。色々なハーブや薬草、野菜が栽培されている庭園と回廊も素敵でした。

BCONTACT
ミュージカルというより、迫力のダンス・パフォーマンス・ショウ。始めから終わりまで圧倒されっぱなし。台詞がほとんど無いので、集中して楽しめました。ただ、前から二番目という非常に良い席だったので、舞台の冷房の風がモロにきて、とても寒かったです(あれだけ激しく踊っているダンサー達には、あのくらい冷やさないとやっていられないのでしょう)。
CThoroughly Modern Millie
禁酒法時代のNYが舞台の古き良き時代のコメディ・ミュージカル。ジュリー・アンドリュース主演の映画で見ていたので、なんだか懐かしかったです。下宿屋の女将に協力させられる香港人の兄弟も、ちゃんと英語でも北京語ではなく広東語(ちょっと妙でしたが)で歌っていたし。おかげでラストの落ちが効きました。確か昔はHong Kongって「誘拐」という意味があったのですよね。それを考えると、ますます笑えます。
DBlue Man Groupe TUBES
観客巻き込み型のパフォーマンス・ショウ。英語に堪能ではない私には、電光掲示板の文字を追うのが大変。それでも十分楽しめました。一列前にいらした日本人グループの方は余程お疲れだったのか、あの大音響の中で半分以上、お眠りになられておられました。もったいないなぁ。
観客巻き込み型といえば、前回見た”De La Guarda-Vila Vila"の方が迫力あった・・・というか、ドキドキわくわく度が高いかもしれません。
Memories
暑さに弱い母と冷房の苦手な私の夏の旅行は大変です。「一日一つ」を目標にしていたので、2週間の滞在は”あっ”という間でした。
買い物はサマー・バーゲン中なので、メイシーズとかも行きましたが、そんなに割安感はありませんでした。で、結局宿泊先から近いローマンズで(笑)。あとはデリでビスコッティを買ったくらいかな。
食事は「NYで一番美味しいハンバーガーが食べられる」と紹介されている”コーナー・ビストロ”より、ユニオン・スクエア近くの”チャット&チュー”のハンバーガーの方が美味しかったです。働いている人たちも明るくてパワフル。アメリカの昔の家庭の味をモットーにしているそうで、次はミートローフやチキンにも挑戦してみたいですね。
Gay Pride Paradeでは、見物していたゲイのお兄さん達や美しいドラッグ・クィーンさん達の優しさに感謝。その辺の男の人達よりずっと、気配りも気遣いもして頂きました。
他にABTの『ジゼル』も観ました。とてもたおやかでジゼルらしいジゼル。オペラも良いけど、バレエも良いなぁ。
それと、今秋からマイケル・クロフォードの新作と(やはり映画で観ていた)『フラワー・ドラム・ソング』がブロードウェイにかかるというのを知って「旅行、秋にすれば良かった」と思ってしまいました。それとも頑張って、秋にまた行こうかしら・・・。

 NO.417 July 09 , 2002
Name サイ 海外
Visited 2002年7月上旬 5日間 2回目
Carrier
アメリカ国内在住。車で行きました。
Weather
日中は暑いんですが、劇場や電車、夜は涼しかったので、上に羽織るものがあるほうが良いです。サングラスなんかもあればgoodです。ビーチサンダルで行ったのですが、涼しくて足が疲れないので良かったです。
Hotel Melody Mom in NY
以前、こちらで見つけてネット上で予約しました。ロングアイランドにあるB&Bです。普通のお家なので、アメリカ気分を十分味わえます。日本人経営で、到着日の夕食や毎朝の食事を出してくださるのですが、NYで食べた食事より美味しかったです。お部屋は広すぎず、狭すぎず。清潔だし、静かだし、言うことなしです。マンハッタンまでは電車で40分で便利です。1泊50ドル、私は主人と2人だったので、1泊90ドルでした。http://kazuhiro.home.mindspring.com/です。宿のママさんが、あんまりお若いのでとってもびっくりしました。
Recommend @ストンプ
B&Bですすめて頂いたオフブロードウェイの”ストンプ”はとっても良かったです。これなら英語がまーったく分からなくっても全然問題なく見られます。
Memories
今回は3泊4日で、短い旅でしたが、のんびりゆったり過ごせました。マンハッタンに泊まるのがベストだ、と思い込んでいましたが、上記B&Bのようにキメ細やかでリラックスして過ごせる所があるんだ、と新しい発見もしました。次回も是非また泊まりたいと思います。

 NO.416 July 09 , 2002
Name tiger 近畿
Visited 2002年3月下旬 15日間以上 初めて
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
行きはコンチネンタルのボーイング最新型機で、帰りはノースウェストのデトロイト経由で行ってきました。食事や設備・対応とも行きのコンチネンタルのほうが充実してました。ただ、帰りのNY→デトロイトの便は、空港に早く着きすぎた事もあり、「予定より1本早い便が空いてるので変更できますよ」とアメリカ人では珍しく、気の利いた対応をしてくれました。(結局デトロイトでは、長時間待つ事になったんだけど…)
Weather
3/24にNYに着いたときは、ジャケットが必要だった。4月中旬には1週間真夏日だった事もあったし、かと思えば、GWの頃にはまたジャケットを着なければならなかったり…。ただ6/9にNYを出発するときはもちろんTシャツでOKでした。
Hotel チェルシーのユースホステル バーで知り合ったアメリカ人の家
チェルシーのユースホステルに5日間&6日目にバーで知り合ったアメリカ人の家にその後2ヶ月半。チェルシーのユースホステルには直接、現地で予約しまし、延長も快く受けてくれた。greenwichも近くホステルで知り合ったドイツ人と何回か飲みに行ったような…。
Recommend @COYOTE UGRY SALOON
日本で同名の映画【COYOTE UGRY】をみて、舞台になったバーが、マンハッタンに実在すると知り行ってみました。平日の16:00〜19:00がハッピー・アワーとなってました。ウィスキー各種$5.50〜、ビールは$2〜でした。滞在中は週に4回のペースで通い、帰国の頃には常連さんやCOYOTE-girl(バーテンダーのネーチャン)と仲良しに。ついでにroom mateもここに初めて行ったときに意気投合したアメリカ人です。またCOYOTE-girlや女性客がカウンターの上で繰り広げるダンス&???は圧巻です。COYOTE-girlは知る限りで6、7人いるので『お気に入り』を見つけてみては…。ちなみに私はkimmyとvenaがお気に入り。*日本人も何回か見ましたがIDチェックでパスポートを持ってなく入れなかったケースがありましたので、念の為。
Memories
8/8に、またNYに行くつもりです!!前回は『遊学』でしたが、今回は『留学』で。前回の3ヶ月である程度、地盤を固めることが出来たので今回は『留学』に専念できそうです。
またこれからNYに行かれる方はホテル泊もいいとは思いますが、長期であれば現地でルームメイトやサブレット(長期休暇で家を空ける人が、家を貸してくれる制度?)を見つけてみては?私はイースト・ヴィレッジで、月$500(公共料金込み)でした。

 NO.415 July 09 , 2002
Name keiko 近畿
Visited 2002年6月上旬 5日間 初めて
Carrier アメリカン航空
よかったです。席毎にモニターあって映画も5本見放題。ただ、帰国の時チェックインが1時間以上かかって、すごく遅かった。でも、おかげで?美術学校に勉強にきてて、帰国する女の子とテロの時の話やNY話ができてよかった。
Weather
ずっと晴れてて、ちょーどよい天気でした。
Hotel シュラトンホテルニューヨーク 8,800円?
日本の旅行会社で、一番安いホテルを8,800円で手配してたのですが、出発の4日前にTELあって、なぜだかシュラトンに同料金で変更になりました。こんなこともあるのかと、未だに不思議でラッキーでした。9階の部屋でツインで(私は一人だったので、一つのベッドは物置・・)景色もよく、時計が見えるビルが窓から見えてました。タイムズスクエアに歩いて15分くらいで行けるし、地下鉄の駅もすぐ近くにあるし、人通りは多くて夜中でもぜんぜん平気。
Recommend @ゴスペル Aオペラ座の怪人
ゴスペルは一人で黒人の方たちに混じって聞いてましたが、すごい盛り上がりで、途中でわけもわからず涙が出てきました。ミュージカルも初めて見たのですが、私はオーケストラに感動して、最初音が鳴った瞬間に思わず涙、終わって観客が総立ちになって拍手して、そのあとオーケストラが演奏してるの聞いて又涙。なんで泣いてるのか自分でもわかりませんでした。
Memories
夕方に着いて、その日にホテルから歩いてエンパイアステートビルまで行きました。11時過ぎに着いたので急いで、入り口を探し入ったのですが、ここで失敗チケットを買ってなかったのです。でもラッキーなことになぜだかただで入れてもらいました。すばらしい夜景をみて又、歩いて帰りました。往復1時間くらいかかったかな。そんなハードで、ラッキーな始まりで、翌日は自然史博物館、ハーレムでゴスペル、ソウルフードを食べ、メトロポリタン美術館、スタテン島行きフェリーにのり自由の女神を見ました。最後の日はセンチュリー21で買い物して(ここはグランドゼロのすぐそばだった)オペラ座の怪人を見ました。
初めての一人旅で、いろんな人にお世話になりました。このHPで知り合ってハーレムを案内してくれた住人さんや、帰り方がわからずシャトルバスを教えてくださった貸し自転車屋さん、助かりました。英語もほとんどしゃべれないけど、一人ででもいけるんだって自信もつきました。でも、やっぱり人の優しさも必要だということも。NYの人たちは優しかったです、それと、みんな、NYが好きでした。是非、又、行きたいです

 NO.414 July 09 , 2002
Name Pink 海外
Visited 2002年6月下旬 5日間 初めて
Carrier other
アムトラックで夫と子供と3人で行きました。シートが進行方向と逆だったのでレバーを下げて向きを変えたところ、車掌にすっごく怒られました。みなさんも気をつけてくださいね。アムトラックの窓は小さくでもシートはまあまあ大きかったのでゆったりと過ごせました。
Weather
すーーーーっごく暑かったです。たぶん95度くらいまで行ったんじゃないかな?暑くて、アスファルトの照り返しがあるから体感温度はもっと暑くて、20ヶ月の子供はフウフウ言っていてかわいそうなくらいでした。私の服装はずーっとキャミソールに短パン、サンダルでした。夜も暑くて長袖を用意しましたが必要ありませんでした。
Hotel Redio City Apertment Hotel 1BR
ここの情報をもとにこのホテルに決めました。子連れには最高のホテルでした。キッチンがあったので、夕飯は部屋で食べれたし、子供用にリンゴを切ったり、凍らせたお水を用意するのも楽でした。ご飯も鍋で炊いたので食べれたし。MITSUWAに初日行き、カレーの食材などを買って、2日間はカレーを食べました。子供用に牛乳はかかせないし、次回もやっぱりこのホテルにします。従業員の態度はとっても良かったです。ただ、電話線でPCをつなぐときは、市内電話でもエリアコードの前に1を付け足さないと分刻みでお金が落ちてしまうようで、実際に20分で切れてしまいました。文句を言ったらホテルの人が今夜だけフリーで使わせてあげるって言ってくれましたけど。みなさん、気をつけて
Recommend Sea Air Space Museum
大人13ドルとちょっと高めだけど、飛行機、船好きの子供が居る人にはお勧め。日本語でのオーディオガイドも無料で借りられるし、飛行機や船、潜水艦の中にも入られるので子供は大喜び。
Memories
大胆にもストローラー付きの子供と2人でサブウェイを利用しました。ちょうど子供が寝てしまったためストローラーから出すことができず、階段をひたすらストローラーを持って、上がったり下がったりしました。後ろに人はいましたが、手伝ってくれたのは女性ただ1人。最後はさすがに上がれず、後ろから来た男性にお願いしましたけど、だーれも手伝ってくれないのでエスカレーターとかエレベーターがある駅を狙って利用したほうが良いと思います。

 NO.413 July 09 , 2002
Name うさこ 関東
Visited 2002年6月中旬 5日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
バカンスを楽しんだ後にNYに立ち寄ったので、実質は1,5日という超ショートステイでした。機内食は事前に旅行会社を通じて「乳製品OKのベジタリアン」でリクエストを出すようにしています。だって機内食ってたいていまずくてそのくせ出てくるのが遅いでしょう。リクエストメニューは最初に配られるのであのいつ出てくるのかわからずに眠れなくて待ついらいらは緩和されるのでおすすめです。ただ連絡ミスで「厳格なベジタリアンメニュー」になっていたのが残念。これだとバター・チーズは勿論ドレッシングにいたるまで徹底的にベジタリアンなのでこれまたあんまりおいしくないんですよね・・・。おいしかったのは帰りの軽食で出た豆を巻き込んだタコスかな。あと空港のフードコートに日本食のスタンドがあります。5$くらいで野菜炒めとかが食べられるものでCOのアテンダントもここで食べていました(笑)。NYでは食事は全般においしかったんですけれど、やっぱり野菜は関心が薄いというかバリエーションが少ないですよね。かために茹でたものかイモ料理か。わたしは今回和風ドレッシングを瓶ごと持っていったんですがこれが大正解!ステーキやフライドポテト、サラダなどにかけて食べていました。
Weather
お天気は全般的によかったです。基本的に半袖で充分。日中はそれでも暑いくらいでした。はき慣れて多少おしゃれ目なくつで望むのがベスト!でしょうか。なんといってもよく歩きますもんね。
Hotel パークセントラルホテル
ホテルはヒルトンの並び、セントラルパークの手前という立地条件はとても良いところでした。地下鉄までもほんの数分です。NYははじめてだったので何とも言えませんが、ホテルのみならずレストランやお店などどこも基本的に対応はクールなのではないかなとかんじました。パークセントラルホテルも対応はクール。あっさりしていました。室内は広さは12畳程度。ツインベッドが二つと大きめのデスクにイスがデザイン違いで3つ。畳半畳ほどのクローゼットがあり、そこに無料のセイフティボックスがあります。テレビはケーブルに入っていないのであまりチャンネルがありません。日本語放送は別途10$。インターネットも別料金だったので利用しませんでした。清潔感のある都会的なホテルでしたので、安いツアーでいったので充分でした。ただ部屋に冷蔵庫もコーヒーメーカーもなかったのが残念。このホテルはアメリカン航空のクルーの宿泊先になっているので常時ロビーにはクルーがいました。かれらもコーヒーは外に買いに行っていました。付近にはデリが豊富。食料品のスーパーも結構あります。
Recommend
名前は忘れてしまいましたが、59STの地下鉄の少し先にあるカフェ。フランスのなんちゃらという名前で(ごめんなさい!)朝の7時から夜中の3時頃まであいています。テーブル席とこっちでいうドトールのようなスタイルのスタンドとにわかれています。
ここのフランスパンやベーグルはめちゃめちゃおいしかったです。小さなフルーツサラダと入れたてのコーヒー、それにトマトとモツァレラチーズのはいったマルゲリータのサンドやクリームチーズとサーモンの入ったベーグルをスタンドの方のテーブルでほおばりながらその日のスケジュールを立てる、おすすめです。ここのオレンジジュースは絞りたてでフレッシュでした。
よくレストランガイドに出ているオイスターバーですが、いってみて納得のおいしさでした。世界中の牡蠣が集められていて日本のもありました。ただ店員さんの勧めるロブスターですが、これは確かにおいしいのですが一つで60$もしてお会計をみてびっくり!でした。メニューには1オンスかな?で何十$とか言う表記でした。ほかにもどれをとってもおいしいと思うのでどうしてもロブスターを!というのでなければ、別の物を頼んだ方がいいですよ。あ、牡蠣のフライもおいしかった!6つ出てくるのですがそれぞれ産地がちがうのか形も大きさも様々。牡蠣ってこんなに奥が深いのかと感動しました。
Memories
とにかく滞在期間が短かったのが残念でした。
今回の目的はグランドゼロだったのですが、時間がなかったためにサウスハウスシーポートに整理券を取りに行かずに、いちかばちか自由の女神にいってから直接あるいて向かいましたが、周りには同じ目的の人が多く迷うことなく行き着くことが出来ました。だいたい歩いて10分ぐらいだったと思います。方法が変わったのかたまたまなのかわかりませんが、グランドゼロはそのまますんなり見学することが出来ました。野球場ほどの広さの工事現場のような様相で、くずれた鉄骨で出来た十字架が痛々しかったです。周囲のビルも所々おおいがされていて、やはり周辺への被害も相当なものだったのだと伺わせました。何もできませんが、現場をしっかりと目に焼き付けて手を合わせてきました。周辺にはその瞬間をとらえた写真のコピーを売る屋台がたくさん出ていました。スタンドで売っている炒りたてのナッツ類は値段も手頃でおいしかったですよ。それから最寄りの地下鉄の駅で(ごめんなさい。これも名前をわすれてしまいました・・・。)は一回用のトークンを売っていません。一日券=メトロカードの自動販売機しかなく、なんと無人駅です。自由の女神やグランドゼロの警備から比べるとあまりにも手薄で驚いてしまいます。わたしたちが販売機の前でうろたえていると、これで生計を立てていそうな人に手招きをされ、ポケットから人数分のメトロカードを出して、入り口に入れてくれました。かれに一回分の料金1,5$を支払ったのですが、ちょっと危ない雰囲気で怖かったです。もしも地下鉄で行かれる人は乗り込んだ駅で余分にトークンを買っておくのをおすすめします。それからホームにも結構危ない人がいたので、他の旅行者と一緒に地下に降りて常に他の欧米人と一緒にいたほうがいいとおもいます。たった1,5日の滞在でしたが、五番街のショッピング、ミュージカル、自由の女神、グランドゼロとなんとか目標は達成して帰ってきました。次に行くときは最低10日はいたいな。でも空気の汚さと馬のにおい(騎馬隊のポリスと観光用の馬車のせい?)には辟易しました。町中よりもセントラルパークやエリス島に安らぎを感じてしまうのはわたしが田舎ものだからでしょうか・・・。

 NO.412 July 09 , 2002
Name うさぎ 関東
Visited 2002年6月中旬 10日間 4回目
Carrier コンチネンタル航空
行きは2時間前に行ったにも関わらず、連れと別の席になりました。満席でした。機内食は美味しくなかったです。でも、お肉よりもお魚の方がまだマシかも。映画は“I Am Sam”と“High Crime”と“Monsters Inc.”を観ました。楽しめました。
Weather
天気は、曇りが多かったです。やはりどの建物も冷房が、ガンガンきいているので、上着は必ず一枚持ってるといいですね。私は、薄手のカーディガンをいつでも持っていました。
Hotel @ワシントン・スクエア・ホテル Aメイフェア
<ワシントン・スクエア・ホテル>フロントスタッフの対応は、完璧でしたが、サービスでつく朝食をServeしてくれるスタッフは×。部屋は、そんなに広くなかったですが、昔バックパッカーだった私には十分な広さでした。水の出もよく、お湯もきちんと出ました。Locationも便利で良かったです。
<メイフェア>木目調の落ち着いたホテルでした。ワシントン・スクエア・ホテルと同じ程度の広さ。タイムズ・スクエアのど真ん中にあるホテルなので、便利さも同等。きちんとBell Captainもいるホテルでした。
Recommend Babbo
ワシントン・スクエア・ホテルの斜め前にあるイタリアンのお店。日本で言う鉄人シェフみたいなMarioさんのお店です。一ヶ月前から電話のみで予約を受け付けています。Traditional Tasting Course@$65を食べたのですが、とても美味しかったです。雰囲気も味もGOOD。ちょっとドレスアップしていくと良いと思います。
Memories
Harlemの138丁目にある教会<Abbysinian Baptist Church>でGospelを聴いてきました。9時と11時の回があるのですが、早起きして9時の回に行って大正解。礼拝後、外に出ると、11時の回の入るための、とても長い行列ができていました。礼拝後、126丁目まで歩いて、SOUL FOODのSylvia'sに行きました。そこでも、Gospel Brunchと称して、Liveをやっていたので、ダブルで楽しめました。
今回、朝ご飯のついているホテル(ワシントン・スクエア・ホテル)に泊まったのですがやはり、朝ご飯付きだと、朝ご飯を食べる場所を探す手間もメニューを考える手間もなく過ごせるので、次の行動に移りやすくて良いと思いました。
エンパイア・ステート・ビルディングの夜景。初めて見ました。とても綺麗で、感動しました。一度は、見ておいてもいいなぁって思えるものでした。
グランド・ゼロに行きました。前日に、翌日の9時からの分のチケットをもらっておいて、朝早くに行きました。ほとんどのガレキは片付き、まるで、新しい建築物を建てる建築現場のような風景でした。プラットフォームの所にいろいろ貼ってある、写真、メッセージに心打たれました。1日も早く、被害者の家族の方々の心に平安が訪れますように。
レンタカーを借りて、郊外へ行きました。ハドソン川沿いのChart Houseというところで、Half Cramを食べました。ちょうど日暮れ時、美味しい生ものとシャンパンを堪能しました。

 NO.411 July 09 , 2002
Name コロ 九州
Visited 2002年6月中旬 6日間 初めて
Carrier 全日本空輸
機内食は炭水化物(ソーメン、パン、パスタ)ばかりで少々ガッカリ。映画は「ニューヨークの恋人」、「ビューティフル・マインド」他。とにかく今回の旅行は初日から体調不良でしたが、客室乗務員が気を使ってくれて親切でした。
Weather
旅行前半は雨か曇り。気温も低め、吐く息が白くなったほど。予備に持参したフリースが一番活躍しました。後半は天候に恵まれましたが、夕方には予期せぬ大雨にあうなど変な天候でした。ホテルのTVでお天気専用チャンネルがあるので、チェックして出かけるといいと思います(私はかなり役に立ちました)。日中は暑くても日が暮れると寒くなるので、夏に旅行される方も長袖は一枚は持って行った方がよいと思います。
Hotel ミルフォード・プラザ
インターネットで予約。6泊で友人と二人で税込み$771(これを二人で折半)。周りはブロードウェイの劇場だらけ。タイムズスクウェアにも大変近く、とにかく観劇に限らずマンハッタンを歩いて周るには絶好のロケーションでした。また、航空会社のクルーの常宿らしく毎日入れ替わり立ち代りいろんな航空会社のクルーがチェックインしていました。ホテルのHPではチェックインタイムが15時からになっていますが、正午に到着してもすぐに部屋に入れました。11階のツインルーム。壁一面全面鏡張りだったので、広くはない部屋も窮屈に感じませんでした。女友達との二人旅でしたが、身支度するにも鏡の取合いはなし。ヘヤドライヤーが常備されていなかったので、ハウスキーパーに電話で頼んだらすぐに持って来てくれました(チップ$1)。HPを見るとアイロンやアイロン台も貸してくれるようです。冷蔵庫はありませんが、同じ階に自動製氷器があっていつでも氷が手に入ります。また、部屋にはアイスペールが置いてあるので、それに氷を入れて買ってきたドリンク類は冷やすことが出来ます。
Recommend @メトロカード Aハーレム
JFK空港から無料のシャトルバスで地下鉄駅へ。そこで7日間$17のバス地下鉄乗り放題のメトロカードを購入。帰りもこのパスを使って地下鉄とシャトルバスで空港まで行ったので、空港の往復だけでも空港バス(片道$13)利用を考えると、元が取れる計算。滞在中フルに活用(少なくとも$50分は乗ったと思います)。小銭も要らないし地下鉄もバスも乗り方は簡単で、日本の大都市に住んでる方には全く問題ないと思います。地下鉄とバスマップは空港でもタイムズスクウェアの観光案内所でもすぐ入手できます。
 日曜日の朝、友人と二人でツアーではなくて、地下鉄に乗ってハーレムへ。135丁目駅を降りて3ブロック歩き、The Abyssinian Baptist Church(ハーレムの代表的な教会、HPあり)の9時のミサに参加。一階中程の好きな席に着席。アジア人は私たち二人だけ。白人の観光客がチラホラ。この教会は最近立替えられたらしくまだ新しくてとてもキレイでした。黒人のクリスチャンの方達もみな着飾って素敵でした。合唱団のゴスペルは本当に素晴らしく、牧師さんのお説教の仕方も映画で見る通り。ミサの間牧師さんが、ビジター(私たち観光客のこと)に立って下さいと言うので立つと、信者の方々の拍手と近くの方々が「よく来てくれた。」と握手を求めてくれて、とても温かい気持ちになりました。この日はちょうど父の日で、お父さん、おじいちゃんたちもみな立って皆から拍手を受けていました。ミサの時間は約2時間。私はクリスチャンなので、朗読された聖書や説教の内容はほぼ把握できましたが、そうでなくても殆ど座っているだけなので、問題ないと思います。途中寄付のトレイが周ってくるので、入口でもらった黄色の封筒に入れて($1程度でOK)トレイに入れます。わざわざゴスペルツアーに参加しなくても、自分たちだけで本物のゴスペルが体験できます。ミサが終わると地下鉄で116丁目に戻って、Amy Ruth's というソウルフード店(HPあり)へ。クリントン前大統領やスパイク・リーなども来たことのある有名店。すでにお店の前には地元の人の列が。今回の旅行の食事で個人的には一番美味しいと思いました。食後地下鉄で125丁目に戻ってハーレムで一番賑やかな商店街へ。ピープルウォッチングが楽しかったです。
Memories
はじめてのニューヨークでしたが、同行の友人の方向感覚が抜群なこともあり、マンハッタンはとにかく歩ける街だと実感しました。また、前述のメトロカードをフルに使ったので高い料金を払ってバスツアーに参加することなく、沢山バスに乗って市内観光できました。初日はホテル到着後、ミッドタウンはほぼ歩き尽くし、その後すぐにプラザホテルのハイティーを4時頃いただきました。(ティーにもかかわらず、高かった。) スタッテン島フェリーも乗り、ルーズベルト島にも渡り、ブルックリン橋も歩いて渡りました。ソーホーもチャイナタウンもコロンビア大学もリンカーンセンターもみんな見てまわることができました。国連本部では日本の友人に国連の切手を貼って手紙を投函。美術館はメトロポリタンよりグッゲンハイムの方が個人的には気に入りました。
 ツインタワーの見学プラットホームの整理券は土日など混む日には必要でしたが、平日の空いてる日は持ってなくてもOKでした。残念だったのは、MOMAがクイーンズに移動中で閉館だったのと、NY証券取引所の見学ができなかったことでした(セキュリティーのため9月までクローズとのこと)。
 また今回の旅の目的であるミュージカルは、ダウンタウンのTKTSで金曜夜8時の「美女と野獣」の一階オーケストラ席(ほぼ中央かなり前方)を$47.50(+手数料$3)でゲット。「ライオン・キング」は殆ど諦めていましたが、帰国前日の夜(火曜8時)のチケットがキャセンル待ちの末(当日3時半頃並んだ)、入手できました(一階オーケストラ、前から10番目。端の席のため(一部見えない)$75でした。)ショー自体は「美女と野獣」の方が楽しめました。ライオンキングはアニメ映画の舞台化といった感じです。私の隣の白人のおばさんは寝ていました。
 そして、エンパイヤーステートビルに一回だけ上るとしたら、やっぱり日暮れ時がお勧めだと思います。NYの日暮れは8時頃だったのでその頃上りましたが、本当にキレイでした。上から眺めると結構広いのに、あそこを歩いたのかと友人と二人で感心してしまいました。でも、ツインタワーのない摩天楼は写真で見慣れたものと違って何か物足りないな、と感じたのも正直な感想。
 総括すると二人ともショッピングにまったく興味がなかったので、たっぷりマンハッタン歩きに時間を割けたことが良かったと思います。はじめてだったにもかかわらず、思い残すことはない旅でした。

過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310 311-320 321-330 331-340 341-350 351-360 361-370
371-380 381-390