ニューヨークに行ってきました! Vol.421 - 430

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.430 July 28, 2002
Name てるてる 海外
Visited 2002年7月下旬 5日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
Weather
Hotel Mayfair Hotel
部屋に案内されてビックリしました。窓は一応ありますが、回りが建物に囲まれているため日差しがまったく入らず、朝なのか夜なのかわからない状態の部屋でした。一人用でしたので、6畳ほどの部屋にシングルのベットが一つ。別にトイレ、洗面所、シャワー室がありました。一人だったからか、従業員の方たちがいつも気にかけてくれました。ありがたかったです。場所は49th,7と8の間で、地下鉄に乗るのも歩いてどこかに行くにもとても便の良いところでした。
Recommend
"Thoroughly Modern Millie"
とにかくミリィがとても可愛くてファンになりました。タップがところどころに入り、笑いを誘う個所が多数ありました。前日にオフィスボックスでチケット(75ドル)を取りました。席は2階席のやや端っこでした。90ドル出してでも、もっと前列で見れば良かったと思ってます。
"ドーナツPlant"
チャイニーズタウンから東に歩いていくと小さな店が現れます。店の奥で作っています。バニラ、チョコレート、ラズベリーetc.があり、普通のドーナツより一回り大きいです。食感はもちもちしていてベーグルがドーナツになった感じです。私が行ったときは、5人がバニラ待ちしてました。
Memories
マンハッタンは、地下鉄をフルに活用し足を使いガンガン歩けば、けっこう回れるものだと思いました。次回は、日月をはずしてミュージカル三昧の旅にしたいです。
 NO.429 July 28, 2002
Name まっち 関東
Visited 2002年7月中旬 7日間 初めて
Carrier 全日本空輸
カミサンと2人でANAの早割GET28で行ってきました。週末発着93,000円。エコノミーは行きはほぼ満席、帰りも9割以上席が埋まっていました。混んでますね〜。ビジネスクラスもかなり混んでいたみたいです。予約時に通路側を希望して、行きも帰りも3人席の通路側(B、C席)でした。窓側は行きは日本人の女性、帰りは韓国人の男性でしたが、特に話はしませんでした。帰りの男性はなんだか落ち着きなくそわそわしていたような気がします。
食事は、行きはまあまあでしたが帰りはまずかったですね。7月のメニューなら行きはお肉、帰りはお魚が良いでしょう。あと、白ワインが意外と美味しかったです。CAが作ってくれるカクテルも一度お試しあれ。メニューはANAのHPで見ることができます。接客は良かったですよ。やっぱり日系ですね。映画は6本くらい?同じくANAのHPで何が見れるかわかりますが、ほとんど見ませんでした。ゲームが10種類くらい。パーソナルTVはなかなか便利ですが、離陸後と着陸前の各30分くらいは使えません。混んでいるとなかなか窮屈で大変ですが、時々後ろのほうまで歩いたり、スナックなどが置いてあるカウンター(無料です)の前でストレッチしたり、体を動かすと良いですね。JFKはターミナル3ですが、あんなに古くて暗い建物だとは思わなかったです。でも、荷物はすぐに出てきました。そういえば、行きはジャズピアニストの山下洋輔(だと思う)が同じ便に乗ってました。
Weather
帰国前日の夕方ににわか雨が降った(傘もささず濡れて歩くニューヨーカーの多いこと!)以外は一日中だいたい晴れ。最高気温も30℃を超えて、東京と同じくらい暑かったです。朝と夜は、前半は涼しく後半は蒸し暑かったです。地下鉄のホームは蒸し風呂状態(でも車内は冷房ガンガン)。日中の街歩きには水(ドラッグストアなどで安く仕入れましょう)と汗拭きタオル必携です。目の弱い方はサングラス、お子さんには必ず帽子を。それでも、38℃にまでなった7月初旬に比べるとかなり涼しいんだとは貸自転車屋さんの弁(JOJOさんもあまりの暑さに水没されたとか)。アメリカは観光シーズンでしたが、むこうの人はおじいちゃんから子供までみ〜んな半袖半ズボンにスニーカー。でも、ちょっとしたレストランやバーへ行くならそれなりの格好も必要。男性もジャケット1枚持って行きましょう。それに建物内はかなり冷房が効いていて寒いくらいですから。夜も意外と涼しい日があるので、長袖シャツが1枚あったほうがいいかも。靴も忘れずに(サンダルやスニーカーでないものを)。きちんとした格好で行けば、どこでも・u「宗w)れなりにきちんとした対応で接してくれます。
リバティ島やエンパイア、メトロポリタン美術館、一部のミュージカルなど、随所で荷物検査がありますので、持ち歩く荷物は少な目が良いかも。リバティ島フェリーの荷物検査ではベルトまではずしました。バックパックや大きなバッグは必ず調べられますが、入れてもらえないわけではありませんから大丈夫です。
Hotel Washington Square Hotel
詳しいことは「ニューヨークのホテル」へ投稿しましたが、なんといっても立地が最高。ミッドタウンはホテルも多く選択肢もいろいろでしょうが、ビレッジからダウンタウンにかけてはホテルが少ないのです(特に手頃な値段のホテルは少ない)。でも、このホテルはどこへ行くにも便利だし(地下鉄の駅も徒歩1分)、夜に出歩くのも楽しいし、深夜まで人通りも多いので安全。周辺はカフェ、レストラン、バー、ライブハウスなどが集まり、夜遅くまで遊べます。そして一歩入れば閑静な住宅地。東京で言うと青山から神宮前のようなエリアでしょうか。夜11時頃にミッドタウンからタクシーに乗って15分程度、料金も7ドルくらいでしたから、ミュージカルとか観た後でも楽に帰ってこれます。
こじんまりとしたフレンドリーなホテルで、スタッフの対応も良いです。日本人客はほとんど見かけませんし日本語対応もありません。古い建物ですがきれいにリフォームしてあります。そして簡単な朝食付き(宿泊者無料)。価格もリーズナブル(ホテルのHPからの予約で165ドル、シングルもあります)、コストパフォーマンス良いです。決して高級感のあるホテルではありませんが、なんとなくほっとする雰囲気のあるホテルです。ビレッジからソーホー、ダウンタウンを中心に回るなら特にオススメします。
Recommend @BlueNoteでTAKE6のライブ A自転車で走るマンハッタン
ブルーノートはブランチと夜の2回行きましたが、夜はTAKE6のライブ(JAZZではありませんが)。5月に東京のブルーノートでも同じTAKE6のライブがあったのですが、とても手に入らないくらい人気だし、しかも高価。それに比べてNYは当日でも入れたみたいだし(予約はしましたが)、安いし(ライブチャージ40ドル、日本の半額くらいでは?)、何よりも最高の演奏でした。あんな間近でナマのTAKE6を聴けるなんて。食事はまあ普通です。お客の3分の1は日本人でした。サンデーブランチの演奏はなんと日本人の女性ボーカル。いつも日曜のブランチは日本人の演奏みたいです。20ドルくらいで、食事して1杯飲んで1ステージ聴くことができます。こちらも日本人客が多かったですね。
そして自転車です。貸自転車屋さん本当にありがとう。実は折りたたみの自転車を持ち込もうかと思っていたくらいで、自転車でNYを回るのは夢だったんですよ。実質6時間しか乗れなかったのですが、マウンテンバイクでマンハッタンの南半分を一回り。セントラルパークの中も走ったし、喧騒の5番街を走り抜けて、ソーホーのガタガタの石畳の上を走り、チャイナタウンを抜け、マンハッタンブリッジとブルックリンブリッジも走って、もう言うことなしです。走った後のスターバックスのフラペチーノは「激ウマ!」でした。最終日にはイーストビレッジのマンハッタンポーテージ(店員が日本人の方でびっくり)でしっかりメッセンジャーバッグを買っちゃいました。自転車好きにはたまりません。そうでなくても、1日だけでも自転車に乗って、いつもとは違った視点から街を眺めてみるといいと思います。オススメです。
Memories
もう、次はいつ行こうかと考えてます。5年間、行きたい行きたいと思い続けてやっと実現した初NYでしたが、見事にはまっちゃいました。上に書いたライブや自転車はもちろんですが、ミュージカルも美術館も良かったし、なんでもないドラッグストアやカフェ、書店、グローサリー、デリ、スーパー、そんなものが何でも新鮮に映って、街を歩いているだけでも楽しくなってきます。基本的にブランド品とか買物にはあまり興味はないので、次はもっともっと歩き回りたいですね。もちろん自転車も乗りたいです。次から次へとやりたいことが湧いてくる、NYはそんな街なんだと感じています。いっそのこと住んじゃいたいくらいです(ちょっと無理)。
このHPには行く前から大変お世話になって、いろいろな情報をいただきました。JOJOさんみなさんありがとう。たくさん書いてしまってごめんなさい。

 NO.428 July 28, 2002
Name TEEWEE 関東
Visited 2001年9月下旬 8日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
機内食は思いの外、美味しかったです。接客態度は日本人サービスと違い、おしゃべりしながらサービスをしていまいしたが、悪い印象はありませんでした。行きの機内食はステンレスのフォーク&ナイフが出ましたが、帰りの機内食はテロ直後日本行きNW第一便ということもあるのでしょうか?プラスティックのフォーク&ナイフでした。
Weather
気候は清々しい朝、日中も汗をかいてもサラサラして気持ちよかった。1日、昼間にサンダーストームがありましたが、その雨も気持ちよかった。
Hotel ホリディ・イン・ミッドタウン
ホテルの雰囲気はビジネスホテルという感じでした。従業員の対応はフロントの男性はあまり態度がよくありませんでしたが、ルームサービスや売店の従業員はとてもフレンドリィです。滞在が長くなったこともあり顔見知りになり、とても過ごしやすいホテルでした。部屋の広さは広くもなく狭くもなく、少し古い感じがありますが、それも悪くありませんでした。ブロードウェイから少し離れているのでその点が難点です。セトラルパークに近いので朝は散歩をしていました。時々部屋の窓にリスがやって来て、こんなに都会なのにリスが居ることに驚き!
Recommend
情報収集に毎日通った紀伊国屋書店!新聞が出る時間を見計らって出かけていました。あと、タイムズスクエア近くにあるインターネットカフェ。雑貨や日用品はデュランリードで購入し、時々スーパーマーケットでも食品や水を購入しました。残念な事に、朝食を取りにダイナーという店に出かけたとき、イヤな思いをしました。
Memories
8月24日頃に再度NYに行きます!今度はトライベッカやチェルシー方面に行くぞ!!現在、パッケージツアーにするかを検討中、去年の事もあり大手旅行代理店の力業に涙が出そうなくらい有りがたい気持ちになりました。

 NO.427 July 28, 2002
Name JT 関東
Visited 2002年7月中旬 5日間 初めて
Carrier エアカナダ
トロント経由。サービス・機内食など、どれを取ってもいわゆ及第点。ま、可もなく不可もなくといったところでしょうか。ただ、クルーに日本人が多かったので、その点では日系エアラインと同じような安心感がありました。さすがに日本人乗務員の対応は卒がなく、外人のそれとくらべると比べ物にならないくらいテキパキとしていて、見ていて「さすがだな〜!」と思いました。
Weather
二日目の夕刻か夜にかけて雨に降られた意外は、いいお天気に恵まれました。とにかく暑かった。ちょっと歩いただけで服は汗でびっしょり。水分補給をこまめに行わないと絶対に倒れますよ。その点、夜は日本のような蒸し暑さはなく、意外と快適でした。
Hotel Southgate Tower
立地は最高。ペンステーションの目の前にあり、どこにいくにもすごく便利でした。夜も人通りが多く、危ない目にはぜんぜんあいませんでした。MACY’Sにも歩いて3分ほどで行けるし、タイムズスクエアまでも徒歩で15分くらいだったかな?ホテル自体はとてもキレイで、部屋もフルキッチン付きで広さも十分でした。大きなトランク二つ広げてもまだまだ余裕ありましたよ。キッチンには大型の冷蔵庫(これは重宝した)、食器類一式、電子レンジなど、ほとんどのもがそろっていました。朝になると近くに有る教会の鐘の音が聞こえて、なんだかさわやかに目覚められました。従業員の対応は可もなく不可もなく。セキュリティーはしっかりしていて、夜間、エレベーターに乗る時はルームキーの提示を求められました。ホテル一階にあるドラッグストアはとても便利でよく利用しました。でも閉まるのが早かったり日曜日はあいていなかったりと、いざと言うとき使えませんでした。総合的に見てもこのホテルはコストパフォーマンスの高いホテルだと思います。今度行くときもまたここに泊りたいです。
Recommend @ミュージカル「AIDA」 Aサウス・ストリート・シーポート
「AIDA」は当日の朝、タイムズスクエアのtktsにて50ドルで購入。特にこれを見たいと思っていたわけではなかったのですが、お目当ての「MANMA MIA」のチケットが出ていなかったため、こちらを購入しました。結果から言って、これを選んで大正解!セット・衣装はとても豪華。出演者もルックス・歌唱力・表現力とも非の打ち所なし。作曲はエルトン・ジョン担当しているとのことで、どれも耳になじみやすい曲ばかりで、聴いていて気持ちがよかったです。約2時間半の上演時間はあっと言う間でした。ゴウジャスな気分に浸りたい人にはうってつけの作品だと思います。
サウス・ストリート・シーポートは、港町ニューヨークの雰囲気たっぷり。自分が言ったときは休日ということもあり、すごい人出でした。いろいろなイベントをやていたり、ショップも充実。複合施設「PIER17」にはフードコートもあり、さまざまな種類の料理がリーズナブルなお値段で楽しめます。ここのデッキに出ると、ブルックリンブリッジや、イーストリバーが一望できて「NYにきているんだな〜」と実感することができました。ここにある「abercrombie&fitch」というカジュアルショップは、日本では通販でしか手に入らないブランド。NYではかなり人気の有るブランドで、Tシャツやハーフパンツなど、どれも手ごろなお値段でオススメです。
Memories
NYはとてもコンパクトにまとまっていて、初めて訪れた人でも散策しやすい街だと思います。今回はナイトライフ中心に予定を組んでいたのですが日中歩き回ったことと、予想以上の暑さに夜になると疲れ切ってしまって外出するのが億劫になるほどでした。結局、行きたかったクラブのパーティーにも予定の半分しか参加できませんでした。次回はこの点を考慮して、あまり無理せず夜に予定の入っている時は、日中はなるべく無理のない予定を組もうと思いました。買い物もしたかったので、MACY’Sの近くにホテルを取ったのは正解でした。「あ、買い忘れたものが・・」と思っても、すぐに買いにに行けたのがよかったです。
最後に、NYの人々はとてもフレンドリーで暖かい人が多いです。地下鉄で方角がわからず右往左往していた時、若いキレイなお姉さんが声をかけてきてくれて教えてくれたり、トイレに入りたくてどうしようもなかったとき、近くを歩いているおばさんにトイレの場所を聞いたら「そこの店、私の知り合いがやってるから、貸してもらえるように話してあげるわ!」と言って助けてくれたり・・・。数え上げたら切がないほど、人々のやさしさに触れて、暖かい気持ちになりました。こんな大都会でも人々の暖かさは失われていないんだな〜と、感動しました。絶対にまた行きたいです!

 NO.426 July 28, 2002
Name TT 関東
Visited 2002年7月下旬 7日間 7回目
Carrier コンチネンタル航空
行きは満席でした。しかも窓側から2席(TT)。食事はいつも期待していないので、食べられそうなものをちょこちょこつまむ程度にしています。途中でカップヌードルとおにぎりorサンドイッチのサービスあり。アルコールはほんとに4ドルor500円になってました。私は飲まないからいいけど、飲む人にはちょっと・・・。映画は「アイス・エイジ」他。帰りは空いていて、私も同行者も3人席をひとり占め!横になって寝られるし、とても快適でした。空港〜ホテルは、往復ともNJトランジットを利用。安いし早いしよかったです。
Weather
暑かったけど、日本と違って湿気が多くないから過ごしやすかったです。でもNYにしては珍しくちょっと湿気がありました。2回ほど夕方に雨が降ったせいかもしれません。すぐ止みましたけど。日本より全然いいですけど!(今の日本はむしむししすぎ!)室内は冷房ガンガンのところが多いので、羽織る物は必携です。でも珍しく何軒か冷房弱めのお店もありました。<これは初体験!寒くて当たり前と思ってたので。が、コンタクトの劇場は冷凍庫並み!半袖Tシャツ、長袖シャツ、薄手のストールでも冷え冷え!耳まで冷たくなりました。座った席の場所にもよると思います。
Hotel Doubletree Guest Suites Times Square
部屋、従業員の対応、朝食とも大満足!また泊まりたいです。インターネットでホテルのサイトから直接予約して$209。ヒルトンのゴールドカードを使ってアップ・グレード。タイムズスクエア正面のお部屋にしてもらいました。お部屋の広さは前回より狭い普通のスイートですが、朝食付です。狭いといってもリビングとベッドルームが別々で、通常のツインよりはもちろん広いです。空の冷蔵庫と流し台、電子レンジがあります。セーフティ・ボックスも室内にあって便利。
何と言っても特筆すべきは朝食です!パンケーキや卵やフレンチトーストはその場で焼いてくれるし、新鮮なフルーツ、何種類ものパン、ヨーグルト、シリアル、ベーコン、ポテト等が食べ放題です。オレンジジュースも搾りたて!って感じで超おいしい。今回はゴールドカードの特典で無料だったけど、値段を見たら税込み2人で34ドルぐらいしてました。(チップは別)
Recommend @散歩
クロイスターズ周辺を散歩、ブルックリン・ブリッジを歩いて横断、セントラルパークを散歩、コロンビア大学周辺を散歩、朝タイムズスクエアのホテルから図書館横の公園まで散歩・・・と、のんびり散歩したのが意外に良かったです。
Memories
今回は1度もタクシーを使いませんでした。7日間乗り放題のメトロカードとNJトランジットだけ!それが結構快適でした。あとは2回もキリスト教の布教を受けたり、ホットドッグ買いたいけど5セント足りないから頂戴なんて言われたり、なんていう珍しい経験も。母親連れでしたが、かなりたくさんの場所をまわれたし、ミュージカルも3本見たし、NY在住の友達にも会えたし、充実した旅行でした。

 NO.425 July 25, 2002
Name 5月の風(男30代) 関東
Visited 2002年7月中旬 10日間 8日目
Carrier アメリカン航空
希望通りAAで行きました。マイルを貯めてるという理由もありますがアメリカに行くならアメリカンという単純な選択です。言葉の面では不自由しますが成田を出発から成田到着までアメリカにいる気分なので基本的には向こうの会社を使います。行きはJFK直行便でした。ちょうど台風が日本列島に接近した日でしたが出発時刻が30分繰り上がった以外は問題ナシでした。機内食は重要な要素ですが旅の目的ではないので空腹で搭乗して残さず食べるようにしてます。期待しない分おいしく食べてます。帰りはラスベガスに滞在した後に西海岸サンノゼから成田に向かいました。この便の接客はマルでダメでした。行きに比べると空席が多かったです。成田〜JFK以外は全て隣は空席でラクチンでした。映画は4本ある内の3本を見ました。@THE SHIPPING NEWSATHE ROOKIEBBIG FAT LIARです。(因みに見なかったのはALIです。)特にAは泣きっ放しでした。
Weather
天気はよかったです。心地いい風が吹いて秋の気配でした。バスを含め建物の中はカナリ冷えてます。長袖は必要ですね。うわ〜暑い!!って思う事は1度もなかったです。現地の人の話によると運がいいみたいです。
Hotel @イロコイズ(×3) Aウエリントン(×6)
@僕には少し高いホテルでしたがスタッフの対応には超満足です。ジェームスディーンが滞在したホテルなので1度は泊まってみたかったです。喫煙の部屋を頼んだのですが手違いで禁煙のプレートの部屋でした。でもそこは802号室。ジェームスディーンが滞在した記念の部屋は隣の803号室。フロントに相談したら部屋はそのままで灰皿を持って行くと言ってくれました。1分もしない内に灰皿とマッチが届きました。普通なら違う階の部屋に回されそうですがワガママを聞いてくれました。時代は違うとは言え壁の向こうにジェームスディーンがいたのかと思うとドキドキでした。因みに803号室には白人の中年夫婦が宿泊中でした。建物は古さや部屋の狭さは全く気にならない快適な3日間でした。
Aエコノミークラスのツアーでよく耳にするホテルです。イロコイズの倍の広さがありました。それで満足です。ベッドメイクのおばちゃんもイイ感じの人ばかりでした。イロコイズの後なのでそれ以上は期待しませんでしたがキチンとしてました。フロントには日本人もいるので安心です。
Recommend @ルーズベルト島 Aスタテン島
8回目なので主な観光スポットは省略して気ままに過ごしました。
@はマンハッタンを向いて土手(?)に座ってぼんやりしてました。空を見たり読書をしたり・・・。真夏の風とは思えない心地いい風でした。
A地下鉄とバスで島に入いりました。将来ココに住む!と決心しました。橋を渡るバスの車窓から見たマンハッタンは遠かったですが今までと違う景色でした。帰りはオレンジ色の無料フェリーに乗りました。夕陽の時間を待って乗りました。女神に惚れました。逆光にならない午前中の彼女もいいですが夕焼けの海に浮かぶ彼女は格別ですね。主なスポットは省略のはずでしたが下記の理由があって午前中の彼女の島にも行きました。
Memories
満足の旅でした。6月に行った友人夫婦が街の中に4枚のプリクラを貼って来ました。その場所を聞いて行ったのですが1枚しか発見できませんでした。隣に僕のプリクラを貼ってきました。センチュリー21の前の地下鉄の階段(南側・閉鎖中)のサクです。ヒマな人は見てください。

 NO.424 July 24, 2002
Name ayaharunrun 近畿
Visited 2002年7月中旬 9日間 初めて
Carrier 日本航空
JAL悟空で購入。関空からロスアンゼルスに入りましたが、満席で私が一人だったためか、搭乗回数で判断されたのか2階席のビジネスクラスにアップグレードされました。Lucky!!国内線では何度か経験しましたが、国際線では初めて。普段エコノミーしか利用したことのなかった長旅が快適なものになりました。
搭乗は一番先で、お食事もまずテーブルクロスから。あまり飲めない私にはもったいない位の食前酒とオードブル。静かでゆっくり眠れるし、アイマスク・耳栓・歯ブラシ・スリッパは出るしで、高いお金を出してもエグゼクティブに乗る人の気持ちが分かりました。NYから成田への帰国便は当然エコノミーでしたが、片道だけでも良い経験ができました。
個人用テレビでは、「ジョンG」「アイ・アム・サム」「スノー・ドッグ」「釣りバカ日誌」「ビューティフル・マインド」などの映画がありました。ただゲームプログラムの「トランプゲーム ACES」っていうの、あれ何なんでしょう?最後にA(エース)が4枚残ればいいゲームなんですが、”これ以上の選択肢はない”っていう位の状況でも上がれないんです。100回はやったかも・・・。空しいだけのゲームでした。
Weather
夜は快適でしたが、昼間はロスアンゼルスと比較すると暑かったです。3泊4日の滞在中、1日は雷雨にあいました。ニューヨーカーは男性も女性もほとんどが黒い2段式の折りたたみ傘で、3人に1人は骨が出た壊れた傘を持っているのが印象に残りました。傘のない私は、丁度ルイ・ヴィトンにいたのですが、近くのホテルのタクシーが拾える場所へお店の方が傘をさして送って下さいました。ヴィトンの傘も壊れていました。
Hotel Iroquois New York
RoxeyさんのHPを拝見してから、ホテルに直接メールして予約しました。1泊$238の特別料金のところ、さらに早めの予約で10%ディスカウントでした。場所は44丁目でグランドセントラル駅とブロードウェイの中間なため、昼間はメトロで観光地へ移動し、夜はミュージカルを観たい私には便利でした。お部屋はコンパクトで、インターネットに接続できるし、バスルームも綺麗。ただ、ラスベガスのベラッジオに$170で泊まってきた後だっただけに、NYのホテルの狭さと、値段の高さを痛感しました。次回は「Muse Hotel」に泊まりたいです。
Recommend @ミュージカル A食事
「オペラ座の怪人」「マンマ・ミーア」「コンタクト」どれも素晴らしかったです。特に「オペラ座の怪人」は、今まで日本で何度も観ましたが、感情表現の豊かさと、歌の上手さに感動して、涙が出てしまいました。今回の旅は、ショーを観るのが目的でしたが、200%満足でき、再度この街に来たいと思いました。
食事では、チャイナタウンの「ジョーズ上海」の小龍包は、私にとっては感激の美味しさでした。蟹の味が濃く、また食べたい味です。35st 5th&6th Aveにある韓国料理の「HUN BAT」は、夜エンパイヤステートビルに登った帰りに偶然見つけ入りました。石焼ビビンバは普通でしたが、その前に前菜が5品、食後はフルーツも出してもらって満足です。JAZZクラブの「Bird Land」は「オペラ座の怪人」をやっている劇場の近くで、ミュージカルが終わってから2ndステージを楽しめます。食事も美味しく2人で、ムール貝・ハンバーガー・ワイン1本で$65でした。ミュージカル後のPlay Billで10%安くなるので、是非提示してください。リンカーンセンターでミュージカルを観た帰りに入った800 9th Ave.のイタリア料理店「Mangia e Bavi」は遅くまで活気があり、お店の人も感じがよく、お手頃な値段でピザが美味しかったです。グランドセントラル駅の「オイスターバー」では、kumamotoという種類の牡蠣がオススメ。ロブスターをすすめられましたが、予算の都合で食べませんでした。
Memories
時間に追われたり、雷雨にあったり、計画の立て方が良くなかったりと色々ありましたが、初めてのNYは刺激的でたくさんエネルギーを吸収できた気がします。男性も女性もお洒落で、若者も大人も生き生きしていました。特にミュージカルでは男性の多さ、年齢層の広さ、ドレスアップした女性、スタンディングオベーション・・・などなど、エンターテイメントを愛するアメリカ人が印象に残りました。グランドゼロもプラットフォームには行かず、張ってある幕の穴からのぞきました。周りで売っている写真を見ると胸がいっぱいになります。今回時間の都合で行かなかったところも多いのですが、かえってそれが「また来よう」という気持ちになれてよかったのかもしれません。
次回の課題は ●メトロポリタン美術館 ●ハーレム ●ミュージカル「プロデューサー」と「42nd Street」 ●ここの「ニューヨークのレストラン&バー」で盛り上がっている、インド料理の「Sitar Indian Cuisine」 ●フュージョン料理 ●「ゼイバーズ」と「H&Hベーグル」 まだまだ沢山あります。NYの虜になりそうです。

 NO.423 July 20, 2002
Name ひろみ 関東
Visited 2002年6月下旬 15日間以上 2回目
Carrier ノースウエスト航空
 帰りの便は1時間も遅れたのに、何も説明がなかった。搭乗口で言ってくれればいいのに、、、。(2年前、SFから帰るときも同じようなことがありました。)エコノミーは番号関係なく搭乗させるから、通路が通れない。一番ひどいのはスナックが足りなかったこと。私はもらえましたが、私より後ろの人はもらえませんでした。その間、乗務員は水を持ってうろうろ、、、。到着時にそのことで食券でお詫びしますだって。備え付けの機内誌で75周年記念誌があったけど、75年この状態で来たのかと思っちゃいます。今回は語学研修で代理店を通したので、航空会社が選べませんでした。次は絶対ユナイテッドにする!
Weather
日本並みの暑さでした。ただ建物の中は冷房ががんがんに効いていました。地下鉄のホームは蒸し風呂です。電車来る前に化粧落ちます(爆!)
Hotel 92nd at Y De Hirsch
ユースホステルなので省略。
Recommend
Memories
テロの後でしたが、NYは元気でした。タイムズスクエアの周辺はネオンが輝き、夜になっても人が絶えることはありませんでした。それに反して日本人を見つけるのは難しいです。テロ=怖いと言う印象があるんでしょうね。午前中は英語学校に通ってましたが、これでもかと言うほど日本人がいました。
 NYに2週間いましたが、3回グランドゼロに行き、帰る前日に花をたむけました。5年前ワールドトレードセンターの展望台に行ったので、とても複雑な気持ちでした。その反面、そばではテロと言う写真集や写真が売られていました。飛行機が突っ込むシーンは放送しないと取り決めたのに、、、。グランドゼロにカメラやビデオカメラを向ける人の気持ちが理解できませんでした。

 NO.422 July 17, 2002
Name islay 九州
Visited 2002年7月上旬 5日間 3回目
Carrier コンチネンタル航空
とにかく大好きなあの街を歩くことが目的だったので、(とりあえず)航空会社勤務の私でもトンデモないって思える接客態度や機内食は気にしない!って目をつぶりました(笑)。心だけひと足先にマンハッタン♪
Weather
到着初日から異常ともいえる気温でビックリ!夏のNYは初めてだったのでエアコン効きすぎの室内との気温差には男性の方でも万全の対策をおススメします。
Hotel BELNORD HOTEL〜UPPER EAST SIDE
ひとり旅でしたが、ベッドはダブルでいい意味で「コギレイ」って言葉がピッタリの宿でした。フロントの方もフレンドリーで、近くには遅くまで営業してるデリもあり、地下鉄乗り場(86St.)も徒歩3分の便利さで、街を楽しむ目的だったら十分なのではないでしょうか?
Recommend @ブルックリン(街全般)
次回?のロケハンにとぶらり地下鉄に乗ってみてホント良かったです!シティーとはまた違うNYを体感できました。プロムナードから見る一歩離れて見たマンハッタン…。これがウディー・アレンの描きたかったものなのかなどと俗物ながら想像してみたり…あっ、大好きな「月の輝く夜に」もここブルックリンが舞台でしたネ!初回以降のNYはブルックリン、とってもおススメです♪
Memories
インディペンデンス・ディの花火を見るのが(特に今年って意味が大きく)目的だったのですが、ロックフェラーのクリスマスツリー同様大きいだけで大した趣向がこらされてないのかも(もちろんアレはアレでとっても評価してますが…)って想像を見事覆してくれる細工でハデハデだけではなく、細やかな色遣いにも大感激でした☆この日の為に覚えて行ったマストアイテムの国歌はもちろん「ゴッド・ブレス・アメリカ」や「リパブリック讃歌」を周りの人々と合唱できたことは忘れられないいい思い出です。こちらのHPで「Macy〜’s」って叫ぶお約束?も近くにいた男の子なんて「Say “Macy’s”O.K?」って念を押したクセにイザ花火が上がると忠実に叫ぶ私を横目にヤツは同時に「Yankees!」などと見事裏切り(笑)…イタズラ心あふれる彼らとの大笑いの触れあいもバド片手にホロ酔いで楽しめた夜でした。超私事ですが、仕事でイロイロ溜まっていたので、歩くだけで何でこんなにリラックスできるんだろぅ!?と思えるこの街をまるで「お散歩に来た」ようにそぞろ歩いておりました。ある意味WTCより思い入れが深いブルックリン・ブリッジを歩いて、このトシ!?にして大胆にもノーメイクで感じた風も忘れ難い体感でした!この次は何処へ行こう?なんてワックワクです♪みなさん、これからもヨロシクお願いしますね。

 NO.421 July 15, 2002
Name sakiko 東北
Visited 2002年7月上旬 7日間 3回目
Carrier コンチネンタル航空
3ヶ月ほど前に全日空に乗ったのですが、(同じ777型)コンチの方が広く感じました。
機内食は質より量?という感じでしょうか。肉も魚も単純な味付けですね。まあ私は大丈夫でしたが。。。途中でカップラーメンの軽食がでますが(日清カップヌードル)同じメーカでも、行きは日本向け、帰りはアメリカ向けの違う味でした。当然日本向けの方が美味しかったです。
あと、アルコール類は一律500円(または4ドル)。3年前に乗ったときは無料でしたが、やはりこれは飲み過ぎ対策なのでしょうか?お金を払ってアルコールを満喫しました。(笑)
Weather
とっても暑かったです。平均34度くらい。でも日本に帰ってきてムシムシがひどいなあと感じました。やはりアメリカはカラっとした暑さなんですね。
サングラスをしないと目の調子が悪くなりそうなくらい、強い日差しでした。ただ、室内の冷房は信じられないくらい強いです。劇場の中などはとっても寒いので、上着だけでなく靴下も必要かもしれません。
Hotel シェラトンNY
私は出発の1週間前に別のホテルがオーバーブックということで同料金でこのホテルにランクアップになりました。このHPで噂を聞いていったので、がっかりはしませんでした。
お風呂の排水溝が詰まってしまったので、その旨を伝え直してもらおうとしましたが、3度目でようやくやってきました。(笑)途中の交渉でHISのデスクの方にお世話になりましたが、「もうしょっちゅうなんですよ〜」と言っていました。
でも、ベッドメーキングの方は親切。毎日手紙をつけましたが、(このページのアドバイスに沿って)返事も来て、嬉しかったです。ロケーションは最高。まあお金は今回得しているので、合格点でしょうか。劇場を歩きたい場合は最高かもしれないですね。
Recommend ミュージカル
今回はミュージカルを毎日見るのが目的。6本のミュージカルを見ました。なかでも私がよかったと思うのが42nd street, Aida,デラガルダ(ビーシャビーシャ)。アイーダは歌を楽しめ、42ndのタップ、そしてビーシャービーシャは何が起こるか分からない楽しさがあり、瞳孔開きっぱなしでした。ただ、日中も遊び歩いてしまったため、最終日は少しうとうとしてしまい、後悔!みなさんは体調管理に気をつけてくださいね。
Memories
今回はミュージカル中心の旅ということでしたが、楽しみがたくさんのNY。日中も遊び歩いてしまい、最後はくたびれてしまいました。それが後悔ですね。でも、ミュージカルも6本みても全然飽きませんでした。いろんな分野のものがあって楽しめるんですね。ミュージカルに夢中になる気持ちが分かった気がします。グルメは、コリアンタウンのキムチは最高でした。もっとほかの料理も食べたかったですね。また行ける日を楽しみに、がんばって働いてお金を貯めようと思います。ありがとう!NY!


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310 311-320 321-330 331-340 341-350 351-360 361-370
371-380 381-390