ニューヨークに行ってきました! Vol.431 - 440

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.440 August 21, 2002
Name hagidas 関東
Visited 2002年7月上旬 13日間 11回以上
Carrier ノースウエスト航空
6月30日出発だったので、途中、ブラジル勝利の機内放送が入りました。以前、スーパーボールの日に、NYから帰る時も、試合結果が放送されましたが、こういう記憶に残るフライトはいいですね。ただし、往路はマイルを使ったUG枠が取れなくて64ACなんてシートを選んだら、最悪の席でした。耳栓があって、やっと耐えられるレベルのうるささです。以後、気をつけます。
Weather
「ダイハード3」のオープニングの感じでした。100度を超えた時は、なんだか嬉しかったな。観光客だからそんな気分になれるんでしょうが。
Hotel HILTON TIMESSQUARE
ヒルトンのポイントを使ってるからとか、安いレートの設定があるからとかの理由でないと、泊まる人はいないのではないでしょうか。立地はいいんですけど。181番、324番にも泊まった感想書いてますが、現時点では、私を含めて泊まりたい人は泊まればという感想です。是非次は、NYLA目当てでディランに、1、2泊振り分けてみたいと思います。
Recommend @KEYSPANPARK AFAIRWAYの2階
「KEYSPANPARK」・・・know more newyorkに出ちゃったこともあって、頑張って行ってきました。「球場は可愛いんだけど、ゲームはどうなんだろう?シングルAだし。」と思いながら、いざコニーアイランドへ。しかし、予想は見事に裏切られました。その前日に観戦のヤンキースタジアムのメッツ戦も良かったけど、ここも凄い。球場、選手はもちろん、ファンもスポンサーもみんなで盛り上がってる。選手個々のレベルは、大リーグとの差が歴然だけど、ボールパークの雰囲気は負けてなかったな。特にイニング間のアトラクションの数々は、本当、飽きさせません。MSGやヤンキースタジアムでおなじみの地下鉄レースが、ここでは・・・。エーッ?!です。スポーツ観戦ファンには、是非是非訪れて欲しい場所です。
「FAIRWAYの2階」・・・CUBEに出てたので行ってみました。書いてある通りの気持ちいいスペースでした。ほんわかできます。個人的にはピープルウォッチングが楽しいスペースでした。
Memories
出発する数日前に、東京都写真美術館でやってた「THE DAY マグナムが撮ったNY9/11」を見に行きました。写真集とは違った構成でしたが、仕事サボって行ってよかったです。マグナムサイドのコメントに、「それはとても身近な出来事だった。」というのがあり、こんなことはNY市民しか云えないだろうなぁ、と複雑な気持ちになりました。そして、NY。テロ後2度目の訪問も、やはり観光客な旅でしたが、マグナムのコメントで自分なりのひとつの区切りはついた感じ。行くたびに感じまくりのNYですが、今回もやられちゃいました。次回もヨロシク。それから、マグナムの写真展に置いてあったパンフというかポスター、数部余分がありますので欲しい方はどうぞ、ってこんなことしたらいけないのかな。

 NO.439 August 20, 2002
Name Yuri 関東
Visited 2002年8月上旬 8日間 6回目
Carrier ノースウエスト航空
機内食は本当にお腹を満たすだけと言う感じ。味は期待しないほうがいいかも。映画はほとんど観ずに寝て過ごしました。中国人がすごく多かったです。
Weather
とにかく暑かったです。でも地下鉄の中や、建物の中はクーラーがすごく効いているので何か1枚羽織るものがあると便利かも。
Hotel DAYS HOTEL
広さはまあまあ、掃除もきれいにやってくれました。場所がタイムズスクエアに近いのでどこへ行くのも便利でした。アイロンやドライヤーやセーフティボックスも部屋にありました。
Recommend @ブルー・マン
何が起きるのか最後までドキドキでした。
Memories
今回の旅行は他の都市も回るのでニューヨークは3日の滞在でした。前回は去年のテロ前の8月に行ったのですが、それから1年。ニューヨークの景色は変わっていました。でも姿は変わったけれど街は変わらない活気があったのがうれしかったです。グランド・ゼロにも訪れました。近くの教会にたくさんの人の祈りがこめられた写真、Tシャツ、帽子、千羽鶴、国旗・・・飾られていて胸がつまりました。
ネットで知り合った友人と会いました。2人に会ったのですが初めて会う友人にドキドキでした。でもとても素敵な人達でよい思い出になりました。1人はアメリカ人なのですが私達が辞書を片手に一生懸命英語で伝えようとしているのをわかってくれてなんとかコミュニケーションを取ることができました。
終わってしまえばあっと言う間の旅でした。ただ気になったのが日本人と全然会わなかったことです。現地のガイドさんに聞いたところ旅行者は7〜8割減だそうです。ぜひまた来てくださいと言われました。来年もし行けるならまた行きたいと思います。

 NO.438 August 20, 2002
Name つばさ 関東
Visited 2002年7月下旬 11日間 2回目
Carrier コンチネンタル航空
ノースウエストとの合併便だったようで、とても混んでいました。友人と席が離れてしまい、三人席の真ん中に外国人の方に挟まれてしまいました。ただ、隣にすわった方が、空手愛好家の日本語のとても上手な方で、ずっと楽しく話しながらいけたので苦ではありませんでしたが…。
食事はお世辞でもあまり美味しいとは言えません。映画はパーソナル画面で何本かやってましたが、日本語吹き替えは行きは「アイ・アム・サム」帰りは「スコーピオンキング」「ショウタイム」ぐらいだったでしょうか。ドラマも何本かやっていたようです。
Weather
ついて2,3日は日本とかわらぬ暑さで水分ばかり取っていました。が、そのうち少し涼しくなり半袖で過ごしやすい気候でした。朝晩は上着があってもいいかな、というくらい(袖無しでは肌寒い)でした。
Hotel Best Western Ambassader Hotel
NYのホテルの方に投稿しましたのでそちらを見てください。
Recommend @ミュージカル Aレストラン
@とにかくこれが第一目的だったので、見て見て見まくりました。これだけのものが集まっているなんて、ほんとNYはすばらしい!!友達と私とでそれぞれミュージカルベスト5を話し合いましたが、ディズニー3部作、オペラ座の怪人は文句なしです!(また近いうちにミュージカルの方にも投稿させていただきますね)
Aその1:このHPでお薦めのJoe’s Shanhaiは最高でした。小籠包絶品です。それ以外のメニューもとても美味しかったです。是非立ち寄ることをお薦めします。チャイナタウンにある店は12:30ぐらいから混み始めたようなので、それより前に行けば座れました。(2回行きましたが、どちらも並ばず入れました。)
その2:「オペラ座の怪人」の劇場の真向かいにあるレストラン(確かJohn’s cafeだかrestaurantだかといったと思うのですが…あいまいですみません)はピザが有名なのだそうですが、ピザはもちろんパスタもとてもおいしかったです。ピザはすごい大きさなので大人数でいくか、注文数を考えた方がいいでしょう。私たちは男性一人を含む4人で入りましたがピザSサイズ、パスタ一皿、サラダ一皿でおなかいっぱいになり、最後苦しかったです。
その3:有名かもしれませんが、「かつ濱」。行きの飛行機であった外国人の方に薦められましたが、トンカツのお店です。私はカツ丼を注文しましたが、卵がとろとろで、へたな日本のカツ丼より、よっぽどおいしかった!3時までで一回閉めてしまいますがランチは値段もお手頃です。
Memories
JOJOさん、出発前にメールをありがとうございました!とてもうれしかったです。!
NJ在住の友人に毎日テロ警報が出ていると聞いていましたが、幸い私はどこへ行くにも入れないということはありませんでした(自由の女神の中をのぞく。日によってはブルックリンブリッジが閉鎖されたりしていたようです)。エンパイヤ、自由の女神のフェリーは空港並みの荷物チェック、身体検査がありました。
ブルックリンブリッジは時期も悪かったのかもしれませんが、ブルックリン側の広場には昼間だというのにほとんど人がおらず(橋の上にはたくさんいたのですが…)女性二人ではちょっと怖かったです。広場に行く道を私たちがまちがえたのでしょうか。レストラン?にも人の気配はなかったのですが夜の方が人がいるのでしょうか…?
女性二人ということもあってか結構いろいろなところで声をかけられましたが(笑)、その人達はみな、「日本に行ったことがあるけど、とてもすばらしかったよ」といってくれて、なんだかすごくうれしくなりました。英語に自信がなくてなかなかうまく話せなかったのが残念ですが、次回はとにかく相手のいうことを聞くだけでなく自分から話せるようにがんばりたいです!長くなってしまいごめんなさい…。

 NO.437 August 18, 2002
Name 鼻血洗顔 近畿
Visited 2002年8月中旬 5日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空(デトロイト経由)
行きの便で座席が壊れていて、12時間リクライニングできなかった。満席とのことで席も替えてもらえず、大量の枕を渡された・・・。お詫びの印といってマイルとテレホンカード(みたいなもの)貰ったけど、もうノースは使いません!
機内食は味は濃いけど、食べられないほどでは・・・。
セキュリティチェックは搭乗口で、私の目から見てもちょっとあやしげなヒト(殆ど男性)が呼ばれ、受けていたが、なんと帰りの便で私も捕まってしまった(その日空港で防火シャッターが下りてしまうというアクシデントがあり、私が搭乗口に辿り着いたのは出発時間も過ぎていたのに・・・)。殆どパジャマのような汚い格好に、女の子1人旅だったためだろうか???靴まで脱がされた上、ブラのホックで金属探知機が反応し、係員にブラ引っ張られた(涙)。映画は「ジョンQ」(日本未公開)に感動し、ぼろぼろ泣いてたら隣の中国の女の子がすごーく心配してくれた。
Weather
すごーい寒かった、建物の中は。寒すぎ。特にブロードウェイの劇場は冷蔵庫のよう。必ず上着を(観劇の際はセーターがベスト)持ち歩いてください。
Hotel メトロポリタン・ホテル
アメックスの会員価格でツイン169ドル。朝食付き。5番街まで歩いて行け、地下鉄の駅の真上。こじんまりとした雰囲気で、部屋も広くはなかったけど、チェックインの際も愛想よかったし、こぎれいで、値段の割には上々だったんじゃないかな?事前にチェックしたホームページの書き込みなどで「消防署と警察が目の前にあり、サイレンの音で眠れない」とあったけど、私の部屋からは全くそんな音は聞こえず。1階のダイニングにも遅くまで(まともな感じのヒトたちが)にぎわっていたし、隣はコーヒーショップだし、セキュリティも問題なし。
Recommend @マーサホテルのレストラン
SOHOにあるマーサホテルにあるイタリアン・レストランはオススメ。1階がカフェ風で地下がレストラン。インテリアがシック・ゴージャスというかとってもステキ。前菜・メイン・デザート其々2種から選べるランチのコース(20ドル)を食べたんだけど、これがニューヨークにしては珍しい繊細な味。とくに前菜。トマトとブルーチーズのサラダは、ブルーチーズの濃厚さとトマトの甘さがこんなに合うんだ!ということを教えてくれたし、チーズ無しの玉ねぎとベーコンだけのピザも今まで食べたことのない味。それに比べてメインのパスタとリゾットはちょっと懲りすぎというか、香草使いすぎ&味濃い目の感はあったけど、オシャレしてぜひ行って見て下さい。地下のお店の天井が半透明になっていて、SOHOを歩く人たちを下から見上げられます。パンツは見えないけど。
Memories
日曜日のセントラル・パークは、そこにいるだけで楽しい!ニューヨークの人たちは休日の過ごし方が上手。似顔絵描きやら大道芸やらも楽しいし、ニューヨークにいる実感が湧きます。私はお洋服がとにかく好きで、どの国を旅してもショッピングに励んでしまうのですが、やっぱりニューヨークは無いものが無い!この時期はセールの残り火というか店内一部バーゲン中。特にシャネルとフェンディのセールはお買い得でした。

 NO.436 August 10, 2002
Name LOVE & PEACE 銀河系
Visited 2002年7月下旬 7日間 二回目
Carrier コンチネンタル航空
 機内食は行きも帰りもそれほどメニューに違いはありませんでしたが、微妙に味付けに違いがあり、行きのほうがやや美味しかったと思います。いずれにしても、座りっぱなしで食べてばかりですから、到着するまでに確実に体重は増えていたはずです。食べなきゃいいとも思いますが、旅行はある意味体力勝負ですから、食欲は無くても食べておいたほうがいいと思います。
 接客は特に不満はありませんでした。客室乗務員のみなさんは別に愛想もないけれど、不愉快に感じることもありませんでした。必要最低限のサービスは保証されていたと思います。
 映画は行きも帰りも吹き替えは2本でしたが、デニーロとエディ・マーフィーの『ショウタイム』が面白かったです。また字幕無しですが、帰りの便で放映されていたNYを舞台にした映画の特集番組があって、あらためて名画が多いなあと感じ入りました。
 行きの座席は妻と2人通路側から取りました。窓際だとどうしても他のお客さんに気を使いますからね。帰りは機内のまん中3人掛けだったのでエコノミーでしたが、気分的には楽でした。
Weather
 暑いです。特に地下鉄の駅で電車が来るのを待っている間は辛すぎる。まめに水分を補給する必要があります。でも車内は冷え冷えとしているので、気をつけないと風邪をひいてしまうかもしれません。また街中もアスファルトの輻射熱が尋常じゃありません。まさにヒートアイランド! 不思議なことに帽子を被っている人はいませんでした。サングラスもかけたほうがいいと思うのですが。お洒落な女性の間ではビーチサンダルが流行っているようでした。ホントに海水浴に行くような感じのものから、少し装飾を施したものまでさまざまですが、涼し気でイイ感じでした。
 ほんとうはもっと涼しい季節に行ってみたいのですが、なかなか休みもとれないのでせいぜい暑さに負けないように、よく食べ、よく飲み、よく眠ることを心掛けました。
Hotel @Wellington AThe Plaza
Wellington:4泊。ホテルも部屋も決して高級感はありませんが、遊びに行くにも、食事をするにも、ロケーションは文句なしでしょう。前回に引き続き利用しました。夜遊びして遅くに帰って来ても、夜食や飲み物を買うデリも周辺にあって、寝るためだけに使う私たちには十分であったと思います。ドアマンはじめ、スタッフも感じよし(フロントはそうでもないけれど)。
The Plaza:後半の2泊で利用しました。スタッフの対応はどうかな? 部屋までトランクを運んでもらえなかったし。でも他のお客さんの様子を見ていると、私たちのようにトランクが一つしかないようなみなさんは自分たちで運んでいたようです。ドアマンの方は大変親切でした。チェックアウトの時に重い荷物を車まで運んでくれて、「ニューヨークは楽しかった?」「また来てね」と声をかけてくれて。仕事だからかもしれませんが、やっぱりそう言ってもらうと嬉しいものです。
 部屋はやたらと広い。クローゼットだけで、我が家の部屋ぐらいあるんじゃないでしょうか(さすがにそんなことはないのですが)? パークヴューだともっと素敵なんだろうなと思いました。装飾も思ったほどゴテゴテしてなくて、シンプルにすっきりしていました。部屋でのんびりしたい方にはいいかと思います。ロビーから部屋までなかなかたどり着かなくてまいりました。あとは外に出ると馬車の馬糞の香りが......。
 最後の朝にルームサービスで朝食を取りました。値段に見合うだけの味と量であったと思います。
Recommend 『71 Clinton Fresh Food』
 今回は食事にも気合いを入れてきました。まずここと決めた店に出発前に予約を入れ、それを基準に旅の日程を組み立てたという感じです。予約はこのページで紹介されていた、『Restaurannt Row』を利用しました。簡単で便利だと思います。特にLower East Sideにある『71 Clinton Fresh Food』の前菜、メイン、デザートの素晴らしさは想像以上でした。もちろんワインも。NYの食事はどこも量が多すぎて、味は美味しいんだけれど「食べる」というよりは「食べさせられている」という感じがしていたので、この量と味はまさに癒しの境地でした。そして何より値段が安い! ぜひまた訪ねてみたい店です。
Memories
 今回の旅の目的は多くのLIVEに触れることでした。みなさんはSOULやJAZZはお好きでしょうか? 本物の音楽を気軽に聴くことができることはNYの大きな魅力の1つですよね。
2日目の夜:『アポロ劇場/アマチュアナイト』
 これはソウル好きにはたまらないイベントです。一種ののど自慢ですが、観客の意志によって結果が左右されるので緊張感もあり、出場者も実力派揃いですが、今回は今一つだったように思いました。でも家族や友人と水曜日の晩をアポロで過ごすというのはハーレムの人々の楽しみなんだろうなあと思いました。
3日目の夜:『マディソン・スクエア・ガーデン/THE WHO』
 私にとって高校生からの夢が20数年の月日を経てかなった晩でした。このチケットも出発前に『TICKET MASTER』を利用して予約しました。当日までチケットがなかったので少し不安でしたが、ちゃんと会場の入り口に用意してありました。まず時間通りに入って驚いたのは、会場が閑散としていたことです。しかしそれも前座! のロバート・プラントの演奏が始まると徐々に埋まりはじめ、杞憂に終わったのでした。次に驚いたのは会場で席の合間をシャンパンを販売する人が行き来していることでした。ちゃんと苺も添えられていて、味も良かったです。
 さていよいよ本番ですが、WHOの演奏も素晴らしかったのですが、会場の盛り上がり方が尋常ではありませんでした。私も決して若くはありませんが、それでも会場のみなさんは私よりも先輩のようでした。ROCK MUSICの成熟した姿を垣間見たような感じがしました。ツアー開始直前に亡くなったジョン・エントゥイッスルの冥福を祈ります。
4日目の晩:『BBキング・ブルース・クラブ&グリル/オージェイズ』
 あのオージェイズがこの目で観られる! 出発前に妻と2人、半信半疑で予約を入れました。会場に着くとすでに長蛇の列! 考えが甘かったことを反省しつつ列の後部に並びました。ようやく会場に入りましたが、演奏が始まるまでひっきりなしに人が入って来ます。サラダとチキンを注文しましたが、やはり凄い量でした。1本目のワインが空けるとほどなく、3人が登場。捨て曲1つもないまま、1時間30分ほどの至福の時でした。
 LIVE終了後、サインをもらおうとCDを手に30分ほど楽屋口に並んでいると、屈強なボディガードが「もういないから帰れ!」と言ったのですが、もう少し粘っているとエリック・グラントが出て来てくれてサインをしてもらうことができました。大変な夜でした。エリックありがとう!
5日目の昼:『アスター・プレイス・シアター/ブルーマン』
 噂に違わぬ面白さでした。パフォーマンスはもちろんですが、音楽も素晴らしく、会場を巻き込む技もお見事で、実にエンターテイメントの神髄に触れた思いでした。終了後会場の出口で、約束を破ってブルーマンと一緒に写真を撮ってもらいました。ブルーマンありがとう!
6日目の夜:『ヴィレッジ・ヴァンガード/ブルース・バース・トリオ』
 前回訪れることのできなかったJAZZの聖地を今回訪ねることができました。店は思ったよりも小さくて、ほんとうにここからあの多くの名盤が産まれたのかと思うと感慨もひとしおでした。演奏中も足下を走る地下鉄の振動が伝わってきたりして。
 ブルース・バースのピアノも素晴らしく、これからの時代を築いていくプレイヤーの1人だと思います。サインをもらおうとCDを持っていくと、心から嬉しそうな顔をして「へえ、これ持ってるんだ」「君も何かやってるの?」と大変気さくな人でした。ありがとう、ブルース!
 というわけで、まだまだ他にも行きたいLIVEもあったのですが、日程の都合もあってあきらめた次第です。出かける前にあらかじめスケジュールを調べておいたので、慌てることもありませんでした。音楽ばかり聴いていたわけではなく、昼間はグッゲンハイムやホイットニーにも足を運び、身も心も充実した旅になりました。また行きたいなあ、ニューヨーク! あとはかみさんの気持ち次第です。

 NO.435 August 8, 2002
Name まゆ 近畿
Visited 2002年6月下旬 15日間以上 2回目
Carrier 全日本空輸
機内食は期待していたほど美味しくなかったケド、お魚は美味しかったかな?でも、何と言っても座席スクリーンは最高! 見たい時に見れて寝たいときに消せる(笑)
Weather
6月の最初は何年かぶりの異常気象だったみたいで、溶けそうな暑さだったけど、残りの3weeksは暑かったけど快適! 大阪に帰ってきて分かったけどやっぱNYは過ごしやすかったです。雨は1度だけ夕立があっただけで曇りの日が少し…あったカナ?
Hotel Times Squere B&B
ホステルとゆうことであまり期待していなかったけど すっごいいい所でした!ここはリピーターも多し!オーナー2人は日本人の方で色んな事教えてくれたり 話してくれたりで、楽しいNY生活がもっと充実できたと思います!またbusやsubwayの便利も良くて、助かりました。治安が悪いと言われていた場所にありますが 自分自信がしっかりしていれば何も危険な事はありませんよ。
Recommend @ブライアントパーク Aその他のpark
宿から近かったとゆうのもあるけれど 私の一番のお気に入りはやはりここ!夏はイベントやコンサートが開催されていて 地元の人達と一緒になって楽しめました!
都会のど真ん中に安らぎの公園、まさに私が求めていた場所そのもの!近くにスタバやアイスクリーム屋なんかもあって、私は夕方から暗くなるまでよくここでぼーーーっとしてましたよ!何時間居ても飽きなかった。
Memories
グランドゼロはもちろんのこと、地元の人達から色んな話を聞く事が出来たのは貴重な体験だったし、公園めぐりをしながら、同じマンハッタンでも違う顔を覗けたような感じを覚えました。宿のゲスト達と仲良くなれて 一人では行けないような所もまわれました!ハドソン川沿いやイーストリバー沿いではここが港町だということを実感させられたし、独立記念日の花火も念願叶って見ることが出来たし…。どこにいても どこを歩いてても私の中ではNew Yorkに勝る街はない!ただ貧乏旅行だったので食事にお金はかけれませんでした(哀)。次回は是非おしゃれなんかして 美味しい物をたべたいなぁ〜。マジでうまい!っと思ったのはやっぱり「エッサベーグル」。どのガイドbookにものってるけど、マジうまです。まじで。映画好きさんにはクイーンズにある「映像博物館」。De・Niroファン必見!鼻血もんよー!

 NO.434 August 8, 2002
Name メイ 九州
Visited 2002年7月上旬 7日間 初めて
Carrier ノースウエスト航空
行きも帰りも多分満席でした。噂通りノースはアジア人がほとんどで、特に中国人が多かったと思います。行きは後ろに座った中国人夫婦に入国書類を書いてくれと言われ、困っていた時に隣に座っていた中国人の男性が助けてくれました。接客については・・・、行きはすごくフレンドリーで感じがよかったのに帰りは最悪でした。食事のトレーは投げるし、顔はなにかと怒ってるし・・・。
Weather
刺すような太陽でした。湿気はないものの、すごい暑かった!ウッドベリーに行った時なんかはアスファルトからの照り返しで目が開けられないほど、、、。あぁ、サングラスってこういう所の為にあるのね。と思いました。
Hotel クラウンプラザマンハッタン
ロビーが暗いとかいまいちの噂を聞いてましたが、ロビーは小さいながらおしゃれでした。夜、12時を過ぎるとエレベーターの前にガードマンが立っていてルームキーのチェックをしていたので安心でした。部屋も毎日清潔に清掃してもらえました。場所も地下鉄(N・R)の駅のすぐ近くだし、すごく便利が良かったです。
Recommend @アメリカ自然史博物館 Aディーン&デルカ
博物館はかなり迷いました!広すぎ。でもすごくたのしめました。地下の一番大きなレストランで食事しましたがおいしかったし。レストランといっても、自分が好きなものを取ってレジで清算するかたちです。けど、すごい冷房ガンガンで寒かったです。上着は絶対必要です!
ディーン・・・・はおしゃれなスーパーですがお進めはソーホー店です。パンがすごいおいしかった。お土産にできそうなお菓子とかもあったし。よくあるナッツチョコとかじゃなくて、女の子とか喜びそうなかわいい感じのです。
Memories
初めての1人旅で初めてのニューヨークでしたがすごく楽しかったです。行く前は言葉とか治安とかすごい不安でしたが行ってみると地下鉄も1人でいっぱい乗ったし、言葉もなんとなーく分かったし。すごく楽しめた。でも短すぎたです。今度はもっと長く行きたい。私の中のアメリカ人のイメージはフレンドリーで親切。だったのですがNYCに行ってそれはすこし変わりました。NYCのお店の店員さんは超感じ悪い!ねぇ、何でそんなに怒ってるの?って聞きたくなりました。でも、そんな店員さんばかりではなくてすごく親切な人もたくさんいたので救われましたけど。あ、それと、やっぱりベーグルおいしかった!その上すごい安い。普通のベーグルは3コで1ドルくらいだし。日本はどうして高いのだろう??と不思議になってきました。

 NO.433 August 8, 2002
Name Gisele 東海
Visited 2002年7月下旬 9日間 初めて
Carrier 日本航空
もともと機内食に期待をせずに旅行をするので、可もなく不可もなくという感じですね。映画は、個人のテレビがついているので、いくつかから選べて良い感じでした。ただ、飛行機は物凄く混んでいたため、寝る事ができませんでした。接客は相変わらずとても丁寧で良いと思います。
Weather
着いたその日は物凄く暑くて、死ぬかと思いましたが、晴れる日と雨の日との気温差は激しいし、昼と夜とでまた違いますね。施設の中とかもクーラーがかなり効いているので、上着は必要。普段はTシャツにGパンで十分でした。そして、歩く事も多いので、スニーカーと靴下の用意も御忘れなく。お洒落なレストランへ行く予定の方は、少しドレッシーな服装も必要。
Hotel New Yorker Hotel
立地条件やサービスを考えると、決して高くない。ブロードウェイのすぐ近くだし、地下鉄のえきのすぐ近くだし、エンパイア・ステート・ビールへも歩いて行けました。高級感はないが、十分です。また利用したいと思います。
Recommend @ローズ宇宙センター Aミュージカル
アメリカ自然史博物館にある、ローズ宇宙センターのプラネタリウムは、凄すぎて表現に困ってしまいます。とにかくキレイで、あれは例え,何回NYに行ったとしてもかならず立ち寄りたい所ですね。お勧めです。とにかく、あの凄さに圧迫されます。ミュージカルは、4作品しか見れなかったが、どれも日本のミュージカルには感じられない迫力がありました。英語力に不安があっても、絶対に観た方が良いと思う。
Memories
NYは、思っていた以上にいろんな意味で大きいところでした。私は友達と二人で個人旅行だったのですが、交通の便もよかったし、思っていた以上に安全で安心できました。心残りはないといったら嘘になりますが、満足できました。これからも、機会さえあればNYへまた行こうと思います。いろんな思い出は、このサイトのいろんな口コミで書き残そうと思っております。

 NO.432 August 1, 2002
Name こころ 四国
Visited 2002年6月下旬 10日間 6回目
Carrier デルタ航空
子供2人しかも一人は恐怖の2歳児を連れての旅でしたが、飛行機は座席がいっぱい。子供がたいくつしていると隣の人後ろの人があやしてくれて助かりました。アメリカ人は本当に子供にやさしいなって実感です。
Weather
滞在中は猛暑でワシントンとニューヨークにいったのですが、車の生活で日頃歩きなれていない長女はもう歩きたくないと、タクシーに頼っての旅行になりました。
Hotel ホリディイン
ホテルは子供がいるとゆうことで広い部屋を用意してくれました。バスも新しくって清潔でした。
Recommend @ A
セントラルパーク近くのデリカは御寿司とかチャイニーズとかあって小腹がすいたり小さな子供がいてレストランが無理といった場合とても便利でした。
Memories
周りの人に小さい子供2人連れての旅行は無理だと心配されましたが、子供長女6歳は旅をしたおかげでママー時間大丈夫?とか、電車がつく頃になると直ぐ出られる準備をしたり、席がないところでも一人で座ったり、いまいるところを誰かに聞いたりと、とてもいい体験になったようです。今回私自身子供を連れての旅はいっぱいインターナショナルで皆様から支援(下のこを遊んでくれたり荷物もってくれたり席を譲ってもらったり)と沢山の愛をいただいきささえていただいた感じです。まだまだ、旅行にはつきもののコンクリートジャングルニューヨークでも人情とやらを実感できました。風来坊の寅さん女性版でしかも子連れ。おもしろい旅でした。また周囲の心配をよそにどこかいこうとたくらんでいます。

 NO.431 August 1, 2002
Name おはる 中国
Visited 2002年7月下旬 5日間 4回目
Carrier 日本航空
しっかり眠った。こんなに眠ったのはじめてってくらい。映画はお気に入りがなくてすっごい欲求不満!でした。行きの機内には、おかしとか飲み物とかおいてあるコーナーがあって自由に間食できました。帰りはなかったけど。
Weather
2日目の夜雨が降って、次の日は朝からすっごい寒かった。でも、午後にはいつもの暑さに戻ってました。不思議なところですよねーー。劇場とか、美術館とか、凍えそうなくらい冷えてるし。
Hotel メイフラワーホテル
古いけど、アクセスいいし、セントラルパーク近いし、近くにデリも多い。今回初めてトイレが詰ってびっくりしました。壁紙とか張り替えてる最中だったから、次に行く時はきれいになってるでしょう。
Recommend @ブルックリンハイツ・プロムナード AMETの屋上庭園
ずーっと行ってみたかったところ。やっぱり思ってたとおり素敵なところだった。1日中でもあそこで、海と、マンハッタンをみていたい!あたりの住宅もいい雰囲気でした。屋上庭園は、思ってたより狭かったけど、のんびりできるし、ロケーションが抜群。
Memories
もうすこしながくいたいなぁ。ぼーっと過ごせるニューヨークもいいと思う。秋の、セントラルパークにいってみたい。映画で見た一面黄色の公園、あこがれちゃう。今回、バス移動が結構多かったけど、バスも楽しいなって思いました。


過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310 311-320 321-330 331-340 341-350 351-360 361-370
371-380 381-390