ニューヨークに行ってきました! Vol.491 - 500

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.500 October 10, 2002
Name yurico 海外
Visited 2002年9月上旬 15日以上 初めて
Carrier 日本航空
行った時期は、911の1日前の10日。空港警備は厳しいけど、この時しか経験できないことを経験、歴史にいるんだということを実感しました!
Weather
Hotel
Recommend
クラブをローカル友達にいっぱい連れて行ってもらいました!これは、絶対、皆にシェア−する情報。コヨーテアグリ(映画)のベースになったクラブ、Hogs and Heifers に行ってきました。バーテンは全て女性。それも、このかた見たこともない気の強い女バーテンで、それが売りの店で、みんなそのパフォーマンスを見にきているかのようです。例えば、ビールを買って、チップをやらないと、ビールを取り返されたり(これがおもしろいんですよ!)、とにかく、カウンターは踊る踊るの客と店員!パーティーアニマルには必見!場所は、Chelseaの、元ミート・パッキング工場エリアで、クラブ街なのでだーれでもわかるとおもいまーす。
Memories
まだまだやることが残ってるので、とーにかく、早くNYCにもどらないと!

 NO.499 October 10, 2002
Name tossy 関東
Visited 2002年9月下旬 8日間 初めて
Carrier 全日空
初めての日系航空会社。うーん、私にとっては可でも不可でもなく。物のサービス過剰。とくにスナックはあんなに取り放題に置いとくもんなんだろうか。隣の人がとりに行くたびに席を立たねばならなかった私にはあまりうれしいとは思わなかった。機内食も、メインはそこそこだけど、おそばは食べられなかった。BAの茶そばはおいしかったのに。のんびり飲むつもりでおいておいたお茶のカップも突然無言で下げられてかなり腹が立った。もうANAは使わない。
Weather
出発前はコートがいるのでは、と思っていたけど着いてみると皆さんタンクトップにショートパンツ。長袖ジャケットにレザーパンツの私はとても浮いた。結局、日中は半そでかタンクトップに長袖シャツかフリースのブルゾン(冷房対策)を手にもって、ロングパンツにサンダルといういでたちで通しました。最終日は雨で秋の気候だったし、ブルーノート、ミュージカルは劇場が激冷えだったので丁度よかった。
Hotel 知人のアパートメント
Recommend @セントラルパーク Aミュレイズ・ベーグル、EXPRESS
毎朝のダンスレッスンの後、いろんなベーグルショップを訪ねてベーグルサンドを買って、セントラルパークのベンチで食べてました。ぼーっとひなたぼっこして隣の方とお話したり散歩したり。ベーグルは、エッサベーグルも確かにおいしかったけど、私には大きすぎました。ミュレイズベーグルは大きさもお味も私には一番おいしく思えました。EXPRESSはお手頃価格でシンプルなカジュアルウェアが揃っていて、サイズも豊富で大好きになりました。ジーンズ丈も切らずにすんだし。H&Mは評判だけどあまり魅力を感じなかった。ALDOというイタリア製の靴も私の足にぴったりで、手作りの革靴らしいのに$69とお買い得。他に、ブルーノートやblue menは評判どおり。
Memories
大人の街でした。大好きになりました。あのエネルギーは凄い。舞台でも、観客が一緒に空間を作っていて、楽しみ方が日本とは違っていたと思います。つたない私の英語でも、一生懸命伝えようとしていることを分かってくれる人が多くて、日本より温かいんじゃないかな。治安とか物価の高さとか、出発前はかなり心配だったのですが、日本よりは選択権が各自にあって、自分なりの楽しみ方ができる街だと思います。真剣に住みたいと思うくらい今はとりこです。

 NO.498 October 10, 2002
Name Harabow 関東
Visited 2002年9月中旬 8日間 初めて
Carrier 全日空
エコノミーで行ったのでつらかったです・・・
Weather
9月にもかかわらずNYは例年より暑いと現地の方もおっしゃってました。ので、Tシャツ・短パンでOKでした。中2日間だけ雨だったのですがちょうどナイアガラに行ってましたので傘いらずですごすことが出来ました。
Hotel The Helmsley Windsor
建物が著とだけ古いのですが、朝はクロワッサンとコーヒーが無料で飲み放題です。スタッフも気取らずとても親切でした。
Recommend ニッポンレンタサイクル
最終日自転車でマンハッタンからブルックリンへ自転車で走りました。ちょうど貸自転車屋さんがツアーを企画していて参加させていただいたのですがとても親切でツアーで一緒だった人たちとも仲良くなれました。普通で自転車を借りると1日$35だそうですがここは$25でOKです。毎週土曜日にツアーを行っているそうなので参加されるといいでしょう。
Memories
今回はNYからナイアガラ、そしてワシントンと旅行をしてきましたが、NYは4日間自由行動で自分のすきな場所へいけて本当によかったと思います。個人的に感じたところですが「Empire State Building」は夜訪れたほうがいいと思いました。テロ以来NYの関心はそこに集中すると思いますがグランド・ゼロへ行くと本当に胸に迫る何かを感じることが出来ます。さまざまな人種を抱えるアメリカという国でありながら国民全体でひとつになれるということを学ぶことも出来ます。

 NO.497 October 05, 2002
Name たらこ 銀河系
Visited 2002年9月下旬 5日間 4回目
Carrier ユナイテッド航空
初めてUAを利用しましたが、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。もともと機内食はあんまり食べないほうなので、特に気になりませんでした。ただ、ここでの書き込みでもあったように、軽食にカップラーメンは出てましたよー。目の前にパーソナルテレビがあったので、「Big Fat Greek Wedding」という映画は見ました。おもしろかったです。
それと、通路を挟んで隣だった方、メールアドレスの交換はしたもののアドレスを誤ったみたいで、メールできません。この書き込みを見たら是非私にメール下さい。また、旅好き人間同士、いろいろとお話しましょう!
Weather
気候、気温ともに、快適でした。ただ一日だけ、雨が降ってしまい、ニューヨーカーは傘をかぶらないと聞いていたのですが、みんな傘を持って行動していました。あれれという感じでした。服装については、私の場合応用が利くように7分袖のカーディガン、長袖のカーディガンを持っていって対応しました。でも、やっぱり現地調達がいいかもしれません。H&Mなど、安いショップはいくらでもありますから。。。
Hotel The One Hundred
「ニューヨークのホテル」のところで、たっぷりここの魅力を書きますので、皆さん必見です。
Recommend @SOHO Aブルックリン
超短期滞在だったので、SOHOより上は行ってません。が、私にとって今回が一番、印象に残る旅でした。まず、SOHO。隅から隅まで歩きまくりました。前にちょこっとだけ行ったことはあるのですが、ブロードウェイ沿いくらいしか歩いていなかったので、今回は地下鉄Qラインで「Canal.st」で降りてSOHOを歩きました。思ったことは、チャイナタウンがどんどんリトルイタリー付近まで進出していること。中国人のパワーはすごいですね。
次に、ブルックリン。滞在先がブルックリンだけあって、散歩しながら建物を見たり、開いてるか開いてないかわかんないぐらいのお店に入ったり、カフェでひと時を過ごしたり、とにかくブルックリンはとても気持ちがいい街でした。歩いている人も人種がさまざまだし、レストランもカンボジア料理店や、モロッコ料理店だったり、とにかく多国籍な街でした。
Memories
他にも寄るところがあったので、実質3日間しか滞在できませんでしたが、やっぱりNYは私を元気にさせてくれる街だなぁとつくづく思いました。今回、今までとは全く違う過ごし方をしたので、多少不安もありましたが、滞在先のオーナーにもいろいろ聞きながらNYを歩きまくりました。もう正直言って、NYバカになってます。来年またお金を貯めて、いくぞーー。

 NO.496 October 05, 2002
Name かず 関東
Visited 2002年9月下旬 6日間 初めて
Carrier ユナイテッド航空
アメリカ系航空会社で心配でしたが、機内食はまずまず?!中途半端な時間のカップヌードルだけは頂けないという感じでした。接客サービスは相変わらずスマイル無し。あきらめてますけどね。となりは綺麗な韓国の女の子でした。ちょっと話しましたがお互い慣れない英語での会話だったので上手くコミュニケーションが取れず残念でした。帰りの映画は「スパイダーマン」でした。にニューヨークが舞台だったので見てきた風景が出るたび、「あ、あそこ行った所だ」と楽しめました。
Weather
天気は晴れ、28度くらいで、すこし歩くと汗ばむ感じでした。セントラルパークはTシャツに短パンの人がほとんどでした。例の蚊が恐かったので長袖、長ズボンでしたが、周りからしたら、違和感があったことでしょう。
Hotel ホテルペンシルバニア
はっきり言って2度と泊りません。とにかく日本でも泊ったことのないようなホテルでした。お世辞にも人には薦められません。NYは宿泊はケチってはいけないと実感。狭いし、冷蔵庫なし、バスタブなし(これはしょうがないか)シャワーは最大にしないとお湯がでないし、チェックインに30分以上待たされた。サービスなんて言葉は存在しない。
Recommend 「センチュリー21」とインターネットカフェ
グランドゼロの真正面にあるディスカウントストア「センチュリー21」で家族向けの洋服を買いました。全ての商品が半額以下、しかも以外にもブランドモノも多くありました。次行ったときも絶対行こうと決めてます。
もうひとつはあの有名なインターネットカフェ「easyInternetCafe」http://www.easyeverything.com/usa/frames/about_index.html。PCを持っていくのはおっくうだったのでここを利用しました。1ドルで数時間との噂だったのですが、随分短縮されていて1ドル26分でした。カウンターでは既にドリンクなどの注文はできなくなっていてブームは去ったのではと感じさせる雰囲気でした。昼間は空いていました。再度夕方5時くらいに行ったらID自動販売機は行列でした。webメールで家族に近況を報告しました。ただし日本語入力はできません。(時間帯によって一jで利用できる時間が変わります。日本語環境を整えると日本語入力ができるようになります。:JOJO)
Memories
いっしょに行く予定の友人が急に行けなくなり、一人旅でした。やはり食事がさびしいですね。とにかく学生に戻った気分でNY中を歩き回りました。ホテルに着いた頃には足が棒の状態。始めてのNYでしたが行きたかったところは全て見ることが出来、満足でした。グランドゼロでは手を合わせてきましたが、小さな子供たちも大勢犠牲になっていることを知って涙しました。日本人を含め91カ国の人々が犠牲になっている現実を目の当たりにしていろいろ考えさせられる旅となりました。最後に、次行くときは、ホテルはしっかり選ぼうと思います。

 NO.495 October 05, 2002
Name yuri 関東
Visited 2002年9月下旬 7日間 4回目
Carrier 全日空
いつも全日空なので、他の会社との比較はできませんが、行きの便は老人会の団体が多くてキャビンアテンダントさんは大変でした。コールサインがひっきりなしに鳴り響き非常口の3人つわりのところだったのでコールの音がうるさかったです。そして、ビールの銘柄を聞かれませんでした。映画は、行きも帰りも一緒なので変えて欲しいですよね。帰りの便は、そんなうるさい団体客はいなかったのでビールの銘柄を聞く余裕があったようです。ビールは、主人がたのんでいたのですが、帰りの便では、私自身具合が悪く非常にお世話になりました。熱さまシートから薬、検温、ポカリスウェットなどなど非常に手厚く看護してくださいました。感動しました。
Weather
行く直前までの天気予報は、3日間はものすごく悪かったのですが、全然そんなことはなく最終日ぐらいに雨が降ったぐらいでした。昼間は、半そでで過ごせましたが夜はやはり長袖が必要でした。地下鉄を待っている間は、ものすごく暑いのですが乗ってしまうと冷え冷えでショールが必要でした。
Hotel SOHO GRAND HOTEL、バッテリーパークシティそばの友人宅
ホテルの雰囲気は、最高です。立地も歩いてソーホー、リトルイタリー、チャイナタウン、ノリータへ行けるので(もちろんトライベッカも)朝ご飯は、毎日違うお店に食べに行けるし便利でした。部屋は、せまいですが、居心地は良いです。廊下に飲み放題のコーヒーマシーンがあったので、氷を入れたコップにホットチョコをいれてアイスにして飲んでいました。SOHO GRANDも3回目なので、次回はミッドタウンあたりに宿泊したいなと思っております。
Recommend @フォトツアー Aパーコー大王
今回、入籍だけして挙式・披露宴を行わないで旅立ったのであちらで記念写真を撮ろうと思い、専門家の方にお願いして、フォトツアーなるものを敢行していただきました。
カジュアルなかんじで、ブルックリンブリッジや摩天楼をバックに写真を撮ってもらえたらな〜と思いお願いしたのですが、だんだん欲が出てきて色々なところでとってくださるというのでお願いし、私もウェディングのようなかっこをして撮っていただきました。お花やリムジンの手配など全てやっていただけるもので、いろいろな教会でのお式もプランニングしてもらえるのです。二人で行くとどうしてもひとりづつの写真が多くなってしまうのでぜひぜひおすすめです。アニバサリーや記念にぜひキロスタジオさんにたのんでは?キヨコさんという素敵なカメラマンの方です!!ちなみに私たちは、ホテルの中、ロビー、外観、ブルックリンブリッジをバックにリバーカフェ、セントラルパークの池、イマジンのところ、ダコタハウスの前、タイムズスクエアのど真ん中で撮っていただけきました。超記念です。
Memories
1日目 ホテルにチェックイン。昼過ぎにコニーアイランドへ。毎年9月にNYへ行くのですが、いつもコニーに行くのが、ウィークデーでコニーアイランドが週末しかやってなく、閑散としているので(それはそれでいいのですが)今度は絶対日曜日にくるぞ!と思い、念願かなって観覧車にも乗れました。もちろんスウィングです。2周してくれたので楽しかったです。もっと、大きければもっと恐いのにな〜。ジェットコースターはお休みのようでした。ネイサンズで、主人が、ホットドッグ2本。私は、ホットドッグのサワークラフトのせとオニオンソテーのせを別々に頼みました。あと、なんといっても初の試みの「ソフトシェルクラブサンドウィッチ」が美味しかったです。ちょっとお高いけど丸ごと1匹あげたてで、橙色の卵がびっしりで美味しかったです。帰りにそのままキロスタジオさんへ打合せに行き、エイリーンへチーズケーキを買いにいったら売り切れでした。マーブルチョコチーズケーキというのは無いそうです。マーブルチョコレートはムースのみだそうです、ムースケーキだけかって、ホテルへもどり友人宅へ遊びに行きました。中華の出前で夕食。
2日目 貸し自転車やさんから自転車をかり、チャイナタウンへお粥を食べに行き、マンハッタンブリッジを渡ってブルックリンを探索し、ブルックリンブリッジを渡って戻り、センチュリー21&SYMSへよりバッテリーパークシティのサイクリングコースを回り、ミートマーケットなどチェルシー地区にてエイミーズのパンやサラベスでジャムを購入し、チェルシーのコムデギャルソンへ。ランチは、エンパイヤダイナーにてハンバーガーとチキンサラダを食べて、帰りにグリニッチヴィレッジへより、ピーナッツバター&COにて色々な種類のピーナツバターを購入し、一路ホテルへ帰りました。自転車での一日疲れました。
夜は、友人達と「ピータールーガー」にてステーキディナー。
3日目 「ル・パン・クオティディエン」にてベルギー風の朝食を。ホテルからすぐなのでお気に入りのお店です。前は、ガスパチョが本日のスープで毎日朝から飲めたのに今年は、昼からと言われてしまいました。午前10時30分からは、フォトツアーの始まりです。ホテルの部屋にカメラマンのキヨコさんがブーケとブートニア、そして花の冠を持ってきてくださって、頭にベールと一緒に付けてくださいました。本当ならヘアメイクもたのんだら?と言われましたが、経費削減で自分でやるとお断りしたのでした。どんどんポーズを付けてくださって、モデルになった気分でとっても楽しかったです。ランチは、パーコー大王!!リーズナブルでおいしかった。カフェジタンにてお茶をしてエイリーンズにて、オレオとプレーンのチーズケーキを買いました。すんごく思っていたよりもやわらかくて美味しかったです。何個でも食べれるというのがわかります。帰り道、バルサザールのパン部門でパン・オ・ショコラを買いましたがこちらも具合が悪いのにぺろりと食べれて本場の味がしました。お夕飯は、「ホンムラ庵」でそば寿司や天ざるを食べました。
4日目 ちょっと遠出をして、サラベスキッチンにて朝ご飯。ゼイバーズでレモン絞り機を購入し、隣のH&Hベーグルにて、プレーンとブルーベリーを購入。ちょっと油っぽいかな?
サイバーカフェにて、メールとNYLYをチェック。キロスタジオさんへ両親へ送るアルバムの写真を決めに行く。ランチは、ガム・ミー・オックにて、ソーロンタンとスウムというゆで肉色々。ホテルへ戻り、私はずっと風邪気味の為休む。主人は、放浪の旅へ。夜は、ブルーマン。自転車やさんのおかげで最前の真中でポンチョを着ながら楽しめました。帰りに出口にて記念写真もとれて、帰って寝ました。行くときに、ソーホーの画廊にて、ロンウッドの個展がはじまるようで人が並んでいました。ご本人がきたのかも・・・
5日目 マジソンスクエアガーデンにて、ローリングストーンズのコンサートがあるため、私は一人ホテルにて体を休める。主人は、放浪の旅へ。
6日目 ホテルをチェックアウトし、荷物を郵便局へ。キロスタジオさんに写真を撮りに行き、友人宅へ。
私は、やはり友人宅にておかゆをいただき寝ていました。主人は、SYMSに歩いて行き、イーストヴィレッジの日本食が置いてあるスーパーのお買い物を手伝い、グリニッチヴィレッジの「こたん」という日本料理やさんにて、お寿司とてんぷらそばを食べ、友人の友人のパーティに一緒に連れて行ってもらい、帰りにカッツデリカテッセンで、パストラミサンドウィッチを注文し、待ってる間にそのパストラミのお味見ができて喜んでいました。
7日目 朝食に近所のレストランへ行き、おもいっきりアメリカンな朝食を食べ(私はフルーツのみ)、JFK空港へ向かったのでした。
今回、Sitarというインド料理やさんブラジル料理、ミッドタウンのデパートなどに全然いけなかったで来年は体調ばっちりでのぞみたいと思います。
 NO.494 October 05, 2002
Name ゆー 関東
Visited 2002年9月中旬 15日間以上 初めて
Carrier 全日空
★機内食★夜/チキンとビーフで、チキンを選びました。チキンと野菜のあんかけみたいなんで、あっさりおいしかった♪朝/ワッフル、クレープ、パン、フルーツ、サラダ・・とおいしかったです♪
★映画★スパイダーマン、機関車トーマス、いっぱい見れた♪JALはエコノミーも全席、TVがついてて、ゲームもできてよかった☆ただ、行きも帰りもおんなし映画しかみれませんでした・・・。
Weather
9月の11日までは、朝、夜、1日中あつかった。タンクトップ、キャミ、Tシャツでいけた☆けど、11日から、急に夜が寒くなったりした。昼は日差しきついけど、夜出歩くなら,長袖がいる!!あと、日中の日差しはほんまにきついから、サングラスはいるなあ。。。と思いました。
Hotel タイムズスクエアの近くのアパート、チェルシーの近くのアパート
TIMES SQ/友達と1人部屋を2人で借りてたから、めちゃせまかった。けど、かなり良心的やった。TIMES SQが近いから、めちゃ便利でした。
チェルシー/この部屋は、内装がすごいかわいかった。駅もREDとBLUEが近いから,便利でした。自炊とかかなりしたんで、スーパーが近くにないのが痛かった。コインランドリーもちょっと遠かった。冷凍庫もなくて、大好きアイスがかえんかった・・・。
Recommend @ A
☆TIMES SQの出店☆前のAVEが全部露店(TIMES SQ〜セントラルパーク前ぐらいまで)すごい店の数と人!!!!しかも、どこもかしこも、すごい安い!!下着から、アクセ、Tシャツマッサージなんでもあり!1日遊べました。
☆メトロポリタン☆やっぱ、3大美術館だけあって、ほんまにすごかった。ゴーギャン展もあって、ほんまよかった。ただ、1日じゃ、まわれませんでした。
☆チャイナタウン☆飲茶とか、中華料理なら、めちゃ美味しかった!!1人$8ぐらいですんごいいっぱい食べれます♪
☆UNION SQのちかくのJAZZ〜とかいう、CAFE☆サラダがめちゃんこおいしい。$3.50~自分の好きなもんをのせれて、$6ぐらいですごい量のサラダが食べれた♪珍ジュも飲める♪店員さんもオモシロイ♪
☆BROOKLYNのfiuton st.のLADY’S~(名前忘れました)☆B−GIRLとか、あんな感じの服好きな人はもってこい!すごいやすい☆しかも、すごい品揃え♪大概のブランドは揃ってる♪
☆HARLEM☆ブレードするなら。。。ただ値段交渉はした方が。あと、すんごい時間かかります。うちは7時間かかった。。
Memories
私はDANCEをしにいったんですが、かなりLEVEL高くて、凹んだけど、めちゃやる気でました。UNION SQの近くのジョニバってゆう、AFRICANのSCHOOLです。先生も親切で、わかり易いしなんといっても、太鼓隊の太鼓で踊ります。ほんまに最高でした。ハーレムのYMCAでもうけました。こっちはほんまに黒人さんしかいません。けど、$6〜で安くて、長かったから、さすがYMCAと思いました。
あと、9/11にNYCにいたんで、WTCにいってきました。まだ、工事中で、日本では感じれない思いをたくさんしました。あの辺の地下鉄がなくなってるんで、(たしかRED?かな?)みなさん気いつけてください!
あつ!あと、MOMA はクイーンズにあります!!2005年にマンハッタンに戻るらしいです。なんか、まだ、クイーンズの方も、開いてるにはあいてるけど、、、1時間もあれば全部見れます。もっと、有名なんが見れるとおもってたから、ちょっとショックでした。
なんだかんでゆって、私は、NYが好きなんで、絶対また舞い戻ります!!!みんなもよい旅を!

 NO.493 October 05, 2002
Name Kei 関東
Visited 2002年9月下旬 7日間 初めて
Carrier コンチネンタル航空
決して至れり尽せりとは言い難いですが、最低限のサービスはあったと思います。ただキャビン内が非常に寒く、特に行きの路線では凍えそうでした。シートもエコノミーは硬かったので寝違えてしまい、到着後数日首が痛かったです。連れの食事のおそばが干上がってましたが、あちらで気付いたらしく、替えてもらっていました。帰りに観たスパイダーマンは滞在中見てきた風景が多くて、一寸得した気分になりました。本数は全体としても余りなく、新作も1,2本程度でした。
Weather
嬉しいくらいの晴天の毎日で観光、そぞろ歩きには大変いい天気でした。こちらのサイトで何か羽織るものを、と伺い何着か上着を持っていったものの、実は私の場合殆ど使いませんでした…。脱ぎ着の面倒さと荷物になる事を考えれば、25℃くらいなら綿ニットや五分袖1枚ぐらいでもいいのでは、というのが個人的感想です。乾燥している分、袖の長さは苦にはなりませんでした。特別浮く格好でもなかったと思います。ただMETとマジェスティックシアターは確実に寒いところがあるので、防寒の意味でも上着は必須でした。あちらの方は非常に身軽に見えるので、出歩く時の荷物は着るもの含め極力軽めにされる方がいいかも知れません。日差しはこちらで伺った通り凄く強かったです。秋でもサングラスは大正解でした。フル活用でした。
Hotel Southgate Tower
広い部屋とクイーンサイズのベッド2つ、フルキッチン付、そしてバスタブ2つと、大変快適でした。3人だったのでエキストラベッドが1台付いて来ましたが、部屋備え付けのソファベッドを使ったので結局要りませんでした。こちらも幅としてはクイーンサイズなので申し分ないです。クッションも程々の硬さでした(毛布が薄いので、寒がりの方は増やして頂いた方がいいかも知れません)。付近にデリや一寸したコーヒーショップ、ファーストフード店は多いですが所謂お洒落なレストランは一寸だけ歩く事になります。メイシーズ、コリアンタウンやエンパイアステートビル、中央郵便局は楽に歩ける範囲です。連れが余り歩きたがらない方だったので一寸した距離でも(タイムズスクエアでも)地下鉄を使いまくりましたが、地下鉄利用には大変便利な位置でした。凄く気に入りました。
Recommend @オペラ座の怪人 Aメトロポリタン美術館
定番ばかりですが…
@オペラ座の怪人
割引クーポンを事前に日本でプリントして持っていき、当日劇場の売り場にてJ列真ん中の見やすい席を取れました(水曜のマチネの所為かも知れませんが)。日本で観た事はあったのですが、やはり元々歌詞が英語な為か言い回しに一寸した差がありますし、何より迫力、歌唱力に飲まれました。主役二人は特に凄かったです。舞台と客席の距離も日本よりもずっと近く幅もせまめなのでより間近で観られる気がしました。感動で涙が止まりませんでした。
Aメトロポリタン美術館
とにかく全てが名品ばかりでした。しかもさり気無くおいてあるのでじっくりと見られます。日本ではなかなか見られないようなものもあり、とても良かったです。ただとても1日では足りず、次からは何日かに分けて焦点を絞ってみたいと思いました。楽しみにしていたジョージア・オキーフの作品が残念ながら今回改修エリアにあり、見る事が出来ませんでした。帰り道のセントラルパークも和やかで楽しかったです。
Memories
メンバー内でまとめた意見が「出来れば余り歩きたくない」「時間を無駄にしたくない」「日没以降の外出は極力避けたい」ということだったので、移動は殆どが(ホテル近くに止まる)地下鉄、日没(19:30)にはホテルに戻るような生活でした。買い物で一寸した荷物が出来た時には極力ホテルに戻って出直しました。少々過剰防衛だった気もしますが、何のトラブルもなかったことは事実です…。お蔭で時間的には余り各地で時間が割けなかったり、行こうと思っていたところの半分くらいしか行く事は出来なかったのですが、次回訪問への課題として是非とっておこうと思います。でも早く帰った分、TVでER等日本でも馴染みの海外ドラマの新シリーズを見ながらデザートを食べたりしました(…)。
それとWall St.に行ったのが一寸感激でした。残念ながらNYSEの中には入れなかったのですが、世界経済がここで動いているのかと思うとそれだけでも何やら感慨深かったです。
あちらの方は素っ気無い事も多いですが、聞けばちゃんと教えてくれますし、見知らぬもの同士でも譲り合ったり軽く会話をしたりして、最初は作っていた眉間の皺も大分最後には取れてきました。特に挨拶は大事ですね。自信がないとどうしてもおどおどしてしまうのですが、大きな声ではっきりと言ったほうがいいと感じました。
#ご紹介頂いた伊藤園とチェルシーのカフェは結局近くを通ったものの時間的問題から寄る事が出来ず、後日デリで伊藤園のジャスミンティーを見つけて飲んでみました(スッキリして美味しかったです)。残念です。お店の写真を見て今度こそは、と誓っています。Sarabeth'sのブランチは噂どおり、美味でした。アイスティーのピッチャーも可愛かったです。ご教授頂いた皆様、どうも有難うございました。

 NO.492 October 05, 2002
Name ひよこ 関東
Visited 2002年9月上旬 15日間以上 3回目
Carrier ノースウエスト航空
可もなく不可もなく。行きも帰りも満席でした。行きは、リクエストしたはずの席と全く違う、真ん中の席になり、ちょっと窮屈でしたが、帰りはリクエスト通りの一番前の足が伸ばせる席でした。機内食はあまり美味しくなく、オレンジジュースとフルーツだけをつまみ、行きは自分が持ち込んだ日本食を食べ、帰りは大量に買い込んだH&Hベーグルを食べていました。
Weather
8月下旬〜9月中旬までおりましたので、季節の変わり目にNYにいたことになります。8月末〜9月初めは、ずっと雨が降っていたようですがその時期は、知人のいる田舎にいましたので、うまく雨を逃れた、といった感じでした。でも雨が降った後は、ずっと寒い日が続いて、私はカーディガンくらいしか羽織るものを持っていかなかったので現地で厚手のパーカーを購入しました。9月に入って4〜5日経ってからは、かなり暖かい日が続き、外は半袖でOK、劇場やレストランに入ったときは何か一枚羽織ったりしてました。劇場の中の寒さって、半端じゃないです。私は美女と野獣を見に行ったとき、うかつにも薄手のスカートで行ってしまい、演奏が始まった後もずっと足元が寒くて大変でした。
Hotel Portland Square Hotel
ブロードウェイに近い立地と料金の手頃さを考えて、ここにしました。日本からは、$75のダブルルーム・バスルームシェアの部屋を予約して行きましたが、部屋に入ってみてビックリ!あまりの汚さと狭さに私も同行した妹も唖然・・・。ドアを開けたらすぐにベッド。セーフティボックスは壊れているし、エアコンをつけようとスイッチを入れたら、涼しい快適な空気・・・ではなく、ホコリを大量に含んだ生ぬるい風が・・・。フロントに連絡し、メンテナンスの人がフィルターを洗ってくれたことでこれは解決しましたが、さすがにここに10何泊も出来ない、ということで、部屋のランクアップをお願いすることに。幸いにもここには一泊して、その後知人のいる田舎へ数泊したあと、またここの部屋に戻ってくる、という日程になっていたため、初めの一泊だけはそこで我慢して、戻って来た後の13泊は、$99のダブルルーム・バス付きの部屋に変えてもらうことができました。その$99の部屋は、$75の部屋とは全く比べ物にならない、清潔で広くて(クローゼット、引出し、机・椅子、新品のセーフティボックス、そしてきれいなバスルームがついている)、快適な部屋でした。結構長く泊まっていたので、フロントの方やデリの人とも仲良くなり、とても楽しいホテルライフを過ごすことができました。
 このホテルは、tktsから徒歩2分という、ミュージカル中心の旅行にしたい、でもホテルにそんなにお金はかけられない・・・という方に是非お勧めです。でも、出来ればバス共同の部屋ではなく、プライベートバス付きの部屋にすることをお忘れなく・・・。
Recommend @RENT Aアッパーウエストサイド
@ 私は今回は「NYでRENTを見る!」ためにNYに旅行したようなものだったので、やっぱり本場のRENTをこの目で見たときは鳥肌は出るわ、涙は止まらないわで大変でした。詳しくは、このサイトの「ブロードウェイのミュージカル」に投稿させていただきましたので、是非それをご覧になっていただきたいと思います。かなり、かなり、かな〜〜〜〜〜〜りお勧めです。NYに行くからには、是非ご覧になってください。このミュージカルはNYで見る、ということに大きな意味があります。特にこれからいかれる方でクリスマス辺りにNYにいる方は、是非どうぞ。さらにRENTを楽しんでいただけるでしょう(RENTの設定がクリスマス中心なのです) 
A アッパーウェストサイドは、とても時間の流れがゆっくりとしていて、人もとても親切で良かったです。H&Hベーグルもあるし、ゼイバースもあるので、食べ物に目が無い人にもお勧めです。それから、Good Enough To Eatもとってもおいしかった!地元の子連れの人達が気軽に入っていて、なぜか自分もアッパーの一員になったような感覚に陥り、楽しい時間が過ごせました。また、ブロードウェイ沿いのコーチとオリジンズは空いていてかなり穴場です。親切に商品の説明をしてくれたり、いっぱいサンプルを試せたり、いいとこばっかりです。セントラルパーク沿いのベンチにボーっと座って、ランチを取ったりして、マンハッタンの違った一面を見た気がしました。
Memories
今回はミュージカルが目的でした。10本以上のミュージカルを見ることができましたが、やっぱり本場・ブロードウェイ、最高の演技が見れて大満足でした。心残りといえば、ミュージカルを主に見ていたので、予定していたほどバーなどに行けなかったことです。また、常にタイトスケジュールで行動していたので結構疲れがたまってしまったりしました。今度行くときは、余裕を持って行動しようと思ってます。
 NYから帰ってきて、そんなに日がたったわけじゃないのにもう「今度はいついこうかな」と考え始めています。今度はどんなNYの魅力が発見できるのか、今から楽しみです。

 NO.491 October 05, 2002
Name tk 関東
Visited 2002年9月下旬 5日間 初めて
Carrier 日本航空
行きは1/3程空席がありましたので、3列席を友人と2人で使いました。食事はまあまあ、量はちょぃ少ないかな?と思ったけど到着前にもう1度食事が出るのと、機内で何もせずに過ごすにはこの位の量で充分かと感じました。全席にモニターの装備されている機材だったので、退屈はしませんでした。接客、気配りはとても良かったです。帰りは満席で、食事はもう一工夫欲しいな、という感じでした。(メインディシュが鳥の照焼丼で、サイドメニューが太巻きと稲荷寿司)機材は行きと同じくモニター装備でした。でもJALのシートピッチは狭いみたいですね。担当のクルーの人は、何か疲れきってる感じで仕事をこなしていました。行き帰りともに何故か中国人が多かったです。暇つぶしに覗いたビジネスクラスは、ほぼフラットになる新型のシートで、ちょい(かなり)羨ましかったです・・・笑
Weather
晴天に恵まれていました。5日滞在したのですが、最終日以外は快晴でした。最高気温は23,4℃位かな。朝夕は若干冷えますが昼間は半袖で充分でした。
Hotel RadioCity Apartment Hotel
また泊まりたいです。確かに特別なサービスはなく、部屋は普通のアパートと同じですが(キッチン、食器、冷蔵庫、ガス台が部屋にあり、地下にコインランドリーもあります)、掃除は行き届いているし、必要な物は備わってます。立地条件が最高ですし、周囲の治安についても不安は全くありません。値段も安いのも魅力です
Recommend @LA GIARA(イタリア料理) A上海老飯店(中華)
@イタリア料理の店。場所は34丁目と3番街の交差点近く。スタッフはすごくフレンドリー でした。味も意外とあっさりしたものが多かったけどとても美味しかったです。値段は ランチ+グラスワイン+デザートで20$位かな。
AチャイナタウンのBayard通りの公園近く。小龍包がとても美味しかったです。 スタッフもすごくテキパキ働いてくれます。ボリュームのある食事に飽きたら 日頃食べ慣れてる中華を是非お勧めします。
Memories
本当に"人種のるつぼ"だな、と感じました。デリの店員、タクシー運転手、バスの運転手などは南米系の人の比率が多かったです。英語も意外と訛ってる人が多かったような・・・。またミッドタウンを歩いてる人の半分は旅行客と思われます。治安は、皆さんが言うように、良かったです。夜11時にコリアンタウンから49丁目のホテルまで7番街を歩きましたが、不安は全くなかったです。N.Yって色々な過ごし方の出来る面白い街だと感じました。何度来ても飽きないと思います。自分から積極的に行動するとこれほど面白い街はないんじゃないか?とも感じました。街並みも東京の高層ビル街と違って、個性ある建物が無理をせず自然と街に溶け込んでるような気がしました。道も初めての人にもわかりやすいですね。ただ地下鉄の駅には冷暖房を入れて欲しいなとは思うけど・・・。あと概して人は、国民性なのかもしれないけど、親切な人が少ないな、と感じました。場所を聞いても指を指されるだけとか、質問しても最低限の単語しか返らなかったり、『それは私の仕事じゃないから答える筋合いはない』という態度を取られたり、とかですね。"サービス"という概念はあまりないみたい。まぁそういうものだと割り切れば気になりませんが。けど、やっぱまた来たいです。今度はホテルではなくレンタルアパートに1週間位滞在して、N.Y市民のように過ごしたいです。

過去の「ニューヨークに行ってきました!」を読む
1−10 11−20 21−30 31−40 41−50 51−60 61−70 71−80 81−90 91−100
101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-170 171-180 181-190
191-200 201-210 211-220 221-230 231-240 241-250 251-260 261-270 271-280
281-290 291-300 301-310 311-320 321-330 331-340 341-350 351-360 361-370
371-380 381-390 391-400 401-410 411-420 421-430 431-440 441-450 451-460
461-470 471-480