ニューヨークに行ってきました! Vol. 611 - 620

 「ニューヨークに行ってきました!」は、みなさんからお送りいただいた、悪戦苦闘、喜怒哀楽、七転八倒なニューヨークの日々を掲載しています。
▲ NYに行ってきます!・登録のページへ
▲ NYに行ってきました!・登録のページへ
▲ NYのホテル!・登録のページへ
 NO.620 EASY 関東   Posted 2003/02/17
 2003年2月上旬 6日間 2回目
 ユナイテッド航空
 2/6(木)出発で安い為か超満席。成田のHIS・UNITEDの発券カウンターでは90分位待たされました。機内食は往復共同じメニューで、座席位置の関係か2種類のメニューの片方が先に無くなり、往復共食べたくないほうを頂きました、パーソナルTV(ゲーム無し)で映画は往復違う番組編成でした。「シモーヌ」「タキシード」は面白かった。JFKの7番UNITED到着ターミナルは改装工事中の為、トイレ、売店はありません。そのアナウンスが着陸態勢に入る少し前だったので、トイレに殺到します。要注意です。その分(?)出発ターミナルはもの凄くキレイです。ただ公衆電話の位置が非常にわかり辛く表示も無い様でした。
 2/7未明〜午前中迄雪でした。MEN'S WACOALの"BROS"という上下セットの薄手の防寒着、ハイソックス、ジーンズ、薄手のタートル、コットンのセーター、マフラー、手袋、ニットの帽子、革ジャンでした。あえて雪の降り続ける中ブルックリン・ブリッジを渡って来ましたが、雪も湿気がないので傘も必要なく、バナリパの革ジャンも全く平気でした。他の皆さんも書かれているように室内はとても暖かいので、脱いだものがかさばり山の様になります。。。「携帯カイロ」は持って行きましたが使いませんでした。
 THE SHOREHAM
 こじんまりとして、こじゃれています。対応は「普通」でしょう。従業員は全員全身ブラックで決めています。ROOM NO.808は煙探知機が異常を起こし、深夜部屋に戻ると「ピッピッピッ」と警報が鳴ってました。検査してもらったのですが、直らないので部屋をNO.508に換えて貰いました。が、今度は市内通話が出来ず即クレーム。こちらは直ぐ直りました。"DATA PORT"という7年前にシアトルに行った時に感動した"PORT"付の電話で、今回は逆の意味で感動(?)しました。アナログで33.6kbs位しか出ないので、写真をアタッチしてメールを送ったり、NETを見るのにどれ程苦労したか。。。ご想像にお任せします。
 B.B. King Blues Club & Grill SUNDAY GOSPEL BRUNCH
 Southern Buffet & Live Music.Featuring The World-Famous Harlem Gospel.で"ticketmaster"で予約して行きました。満席でした。12:30〜入場開始で飲物、料理はブッフェです。席はステージ前の「かぶりつき」でした。13:30〜14:30がショー・タイムですが、これが「凄い」の一言です。ハーレムに行って聴きたかったのですが、ツアーは嫌だし一人だったので。。。歌詞を理解が出来ないので本当に残念でした。。。書くと軽くなりそうなので、是非体験してください。このお店は毎日の様に物凄いミュージシャンが出演しています。
  7(FRI)にRadio City Music Hallで行なわれた"Martin Scorsese Presents a Salute To the Blues"を観ました。あのScorseseがブルース・ミュージシャンを一同に集めて行なったコンサートで、有名どころでは、N.コール、G.オールマン、Dr.ジョン、S.タイラー、J.フォガティ、B.ガイ、B.B.キングetcがこれでもか状態で出演。20:00〜22:30でHalf Time、23:00〜後半が始まったけど、着いた翌日の深夜だったので
睡魔と闘いながらもが23:30迄頑張りましたが、泣く泣くヘロヘロで歩いて5分のホテルへ。。。Scorseseはこのコンサートを映画化するので、楽しみです。
"ticketmaster""EMPIRE STATE BUILDING"を始めとして、日本からWEBで予約出来て便利な時代です。そして"NYLY"は「生の声が聞ける」貴重な情報源です。今回も随分参考になりました、ありがとうございます。
ブルックリン・ブリッジから見た雪に霞むマンハッタンのビル街、真っ白なセントラル・パークetcは映画の1シーンの様で、一生忘れられないでしょう。そんな感傷的な面とは別に、現実がありました。公共の場に入る時は、必ずバッグの中、ジャンパーの内側まで調べられ、「地下鉄・細菌テロ」の「アラート」が出てマンハッタンはNYPDだらけでした。エンパイア・ステイト・ビルも快晴の日没直前を狙って、雪景色のマンハッタンを眺めたかったのに、展望室の外に出れませんでした。ダコタ・アパート、グランド・ゼロではお祈りをして来ました。J.Lenonの"IMAGINE"で。早く安全に、心から大好きなNYを楽しめます様に。

 NO.619 ぷんぷん 関東   Posted 2003/02/15
 2003年2月上旬 6日間 初めて
 ユナイテッド航空
 行きの搭乗寸前の所で、抜き打ちのセキュリティチェックをしてました。 私は呼ばれませんでしたが、連れが手荷物の一つ一つを聞かれたり、靴まで脱がされていました。 あと食事ですが、何故か一回で運ばれてこないのが、謎? 先に前菜・デザート等を乗せたトレーを配って、次にメインを出すやり方でした。 更にその次は飲み物ですから・・・。 なんだかじらされて、もっとスムーズに出せないんでしょうかね? 味は、行きはまぁまぁより下と言ったところでしょうか。 
 NYで、帽子をかぶっていないのは日本人観光客位と聞いていたのでコリャ相当の準備を!!と思い、ニットの帽子・手袋は勿論、ジーンズの下には厚手のタイツ2枚、カイロを沢山用意して行きましたが、ただラッキーだっただけなのかも知れませんが、結局カイロは一枚も使わなかったし、タイツは1枚履くか履かない程想像してたより寒くありませんでした。(1日雪が降りましたが、降ってる時より止んだ翌日の方がよっぽど寒い!) マンハッタンはビル風が冷たいので、やっぱり帽子はあって良かったです。 あと厚目のダウンを着る人とかは、中はそんなに厚着しなくても良いと思います。チョッと歩いたりすると汗かきますよ!
  知人宅 
 @AMY'S BREAD ADOCKS
  この「New York Loves You」で知った、チェルシーマーケットのAMY'S BREADの朝食は、幸せでした。 ホントに小麦粉の味がするみたいな。やさしい味のパンでした。私が行った日は、日曜日の早い時間だった為、回りのマーケットは全部開いていなくて残念でしたが、イタリアの食材専門店(ここは入れました。)や雑貨屋さん等覗くと結構面白いと思います。 「DOCKS」は現地の知人にガイドに載ってないからと連れて行ってもらったレストランです。オイスターやハマグリ(勿論生!!)、クラムチャウダーは絶品の味! 雰囲気もいいし、目立つ場所にあるのに何故ガイドに載ってないのか・・・? きっとそうゆうポリシーなんでしょうね、でもコレ読んだ人絶対行って下さい。日本人ほとんど居ません、ホント穴場です!!
 今回は初めてのNY旅行で、女4人で携帯電話をフル活用して毎日寝不足で活動していました。 食べる事が大好きで、美味しいものを食べられる所を拠点にして観光・ショッピングをうまく繋げていくと言うプランに着いて来てくれた友人たちに感謝します! 我ながら短い滞在にも関わらず、現地の二組の知人に再開できたり、ミュージカルやアウトレットにも行けた事が今思うと満喫したなぁ〜と思います。
このサイトで知ったベーグル屋さんやDELIで行けなかった所もありましたが、現地の知人に勧められたお店でも充分満足出来ました! ただ雪が降った為、バッテリーパークからのフェリーが欠航で自由の女神が見れなかった事が悔やまれます・・・。 でも帰って来て早々、7月のプランを計画中! 次回は、各所で行われる無料コンサートイベント巡りや今回行けなかったDELI、コニーアイランドにも足を伸ばしたいと思います。 p.s.この「New York Loves You」のお陰でで色んな方の情報を見れてとても参考になりました。 イラクとの関係も今後気になりますが、もう愛してしまったNY、また行けたらいいですね。

 NO.618 タカ 関東   Posted 2003/02/15
 2003年2月上旬 6日間 初めて
 全日本空輸
 機内食・接客は日系ということもありまずまず。行きはジャンプシートだったのですが、隣に座った女性2人組が、他人に対しての気配りが無くかなり不機嫌な気持ちで過ごしてしまいました。ゲームのコントローラーをポンと投げ出して私にぶつかったりしてもすみませんの一言が無いのは・・・(絶句)
 やはり日本と比較すると寒かったですね。今回は現地に留学中の彼女に会いに行ったのですが、彼女に言わせると比較的暖かい方だとのこと。ただ皆さん書かれているように屋内外の温度差を調節できる服装がいいですね。
  ミルフォードプラザ
  設備は新しくないが、セキュリティはしっかりしており何よりブロードウェイから通り一つとロケーションが良かった。旅の窓口から予約で1泊100ドル+TAXで宿泊。再度行く場合もここで良いなと思いました。
 ミュージカル
 やはりミュージカルですね。「美女と野獣」を観たのですが、席も前から7列目でTKTSで2枚で101ドル。周りはファミリーが多くて話もわかりやすく初心者にはお勧めです。
 今回英会話は彼女に甘えてしまった為、次回は英会話を上達して行きたいですね。今回は自由の女神を見損なってしまったため次回は必ず見たいと思います。

 NO.617 hiroki 九州   Posted 2003/02/15
 2003年2月上旬 5日間 初めて
 日本航空
 機内食、接客ともまったく問題なしでした。ただ、4人家族で行ったため、気を利かせて4人シートを選んでくれたので狭くて体が痛かったです。前後空いている席にでも移動させてもらえればよかった。言えば変えてくれたりするんですね。14時間はやはり長く、映画もいまいちでした。これは好みにもよりますね。「TRY」「タキシード」「トランスポーター」「リング」などでした。
  JFKについて外を見たら大雪!びっくりしました。初日から氷点下を体感しましたが、現地に住んでいる姉夫婦曰く、「雪が降ってるほうが暖かいもんさっ!」って言ってました。翌日はお天気でしたがおっしゃるとおり寒いというより痛いといったほうがよいほどの寒さでした。2日もすれば気温には少し慣れますね。フリースにダウン、ジーンズの下は保温タイツで過ごしました。帽子は必須です。
 ウエリントン
 古いホテルですが、短い間滞在するのにはまったく問題なしです。ホテルでくつろぐ暇があったら街を散策していたほうがよいと思いましたので、部屋にはあまり執着心がなく、暖房とシャワーが使え、従業員の対応も親切だったので○でした。周辺の環境は通りに面した部屋でしたので外は結構騒がしかった。歩きつかれてベッドに入ったらすぐに寝てしまったので気にはなりませんでしたが。
 ヴィレッジバンガード
 とにかく行ってよかった!JAZZCLUBには絶対行きたかったので予約して行きました!店の中は予約席でさえギュウギュウに詰め込んで座ってステージが始まる前から雰囲気が出来上がってしまってました。入り口まで人がいっぱいでした。週末で一人30ドル(ステージ料20ドル、+10ドル分の飲み物、グラスワインとブルックリンビールを飲みました)安いです!お得です!17歳の子供を連れて行きましたが快く入れてもらえました。JACKY TERRASONの生々しいピアノがいまでもよみがえります!
  実質NYに居たのは3日間と短かったのですが、NYの街や人とのふれあいが自分に何かしら影響を与えてくれたように気がします。もっとよく知りたい、必ずまた訪れたくなる街でした。寒くて凍えそうだったけど、冬のNYを満喫できました。今度来るときも冬がいい・・・かな?!

 NO.616 拓哉 関東   Posted 2003/02/15
 2003年2月上旬 5日間 初めて
 アメリカン航空
 エコノミーにしてはB777はシートピッチも広く、快適でした。機内食はスナック2回と夕食1回朝食1回の計4回。のどが乾くのでペットボトル持参しました。「のどが乾いたのでOJ下さい」と頼めば、かわいいおばさんのフライトアテンダントがサービスしてくれました。19:55発のフライトだったので機内食を食べたら眠ったのですが、冬の夜中を北に向かう飛行機です。機外は零下50度の世界。窓側は寒かったです。ぼくは寝汗をかくほうなのですが、水分が枕で凍ってました。(笑)
  室内と外との温度差は半端じゃないです。室内は24度で外はマイナス10度くらいでしょうか。もちろん外出時は暖かな服装で、首筋もガードできるものがベストでしょう。しかし、いったんお店に入るとコートを脱ぐべきです。汗をかきます。薄着のインナーにしっかりしたダウンコートなどが一番いい組み合わせではないでしょうか?
 マリオット(イーストサイド)
 マンハッタンのグランドセントラルに近いホテル。ロケーションの割には3階の一番奥の部屋で静かでした。
ホテルマンも親切で、好印象。コンセルジュもしっかりしています。現地旅行代理店に勤める友人の紹介でツインの部屋を一人占めで3泊しました。一泊129ドル+税金。これは安いです。アメニティもセンシティブスキン対応のニュウロガイザーとかいういいやつです。現地の友達がほしがりました。
 ビレッジバンガード
25ドルで本物のジャズを体感。15ドルのチャージと10ドルの1ドリンク代です。ブルーノートも有名ですが、本気でジャズを体感するならこちらです。変に高級ぶっていないし、なにより地元の人達と時間を共有できる。ピアニストに握手してもらえたのは感激でした。観客と演奏者の隔たりの無い、一体感を感じる場所でした。
  始めて国外にでました。
いきなりの一人旅でしたが、現地の友人が現地旅行代理店にいたのもあってわがまま放題の旅でしたが現地に住んでいるからこその情報や知識・スポットに案内してもらい、充分楽しめました。4泊しかできなかったのですが、「今度はマンハッタンをはなれてボストンあたりにいってみると、また戻った時に違うNYをかんじるだろう」とは友人のコメント。CUE INTERNATIONAL INC.(212−869−0050)さんにとてもお世話になりました。現地在住のプロコンならではの楽しみ方ができました。感謝。

 NO.615 ごりら 関東   Posted 2003/02/15
 2003年2月上旬 9日間 3回目
 全日本空輸
 行きは、映画「イナフ」を帰りは「TRY」「シモーヌ」「タキシード」を観たりテレビゲームをしたりして時間をつぶしました。基本的に機内ではなかなか眠れないほうなのですが、行きは体力温存のため眠れなくても横になって休みました。帰りは満席で横にはなれませんでした。帰りの機内で水をくださいと頼んだら、思いっきり嫌そうな顔されて不快な思いをしました。
 前半は割と暖かくブルックリンブリッジを渡ったときも(午前中)手袋や帽子は無くても大丈夫なくらいでした。後半はグッと冷え込み、べた雪でしたが雪も降りました。雪が降ると歩道などに融雪剤をまくのでそれが靴に染み込むと白く跡が残るので、宿泊先に戻ったらまめに拭いたりすると良いと思います。
 パークセントラル
 去年はシェラトンニューヨークに泊まったのですが部屋の大きさは同じかそれより広いかな、と感じました。バスタブの栓がなぜか三日目に引っこ抜かれたままにされてたり、カードキーの磁気がおかしくなって鍵が開かなくなったりしましたが、対応は早かったのでまぁいいかと思いました。冷蔵庫が無いのでオレンジジュースや水を買いだめ出来ないのがやや不便に感じました。
 @ミュージカル A食べ物
 @ブルーマン、オペラ座の怪人、42nd Street、ヘアスプレーの順番に観たのですが、私の中ではどんどん良く(楽しく)なって行く感じで良かったです。オペラ座の怪人、本当に舞台の装置といい、楽曲や歌唱力、表現力どれをとっても素晴らしくて感動しました。英語はダメですがあのラストでは思いがけず涙が出てしまいました。次行ってもまた観たいと思う作品です。42ndStreetは英語があまりわからなくてもダンスが多いのでとても楽しめました。私の中のミュージカル像そのままのような舞台でした。そしてヘアスプレー、前日まで見てきたものが霞んでしまうくらいツボにハマッて本当に幸せな楽しい最高の時間でした。本当はシカゴかマンマミーア!をと予定していたのですが、最後の夜もヘアスプレーを観たいっていう意見が夫と一致したので次の日もボックスオフィスオープン前に並んでチケットゲット(しかもいい席でオリジナルキャストだった)。笑えるし、曲も思わずリズムを取ってしまう感じで、ヘアスプレーを観るためにNYに飛び立ちたいくらいです。お薦めです!
Aガイドブックに載っているようなお店ばかりでしたが、(割と)安くておいしいものを食べました。当たり前ですが「おなかが空いてないと感動も半減」というのを実感。去年ジョーズシャンハイであんなに感動して食べた小龍包も今回はおなかが「普通」の状態だったせいか、まぁこんなもんかという印象でした。期待していくお店にはおなかも空かせていかなきゃだめですねー。「あーはらへったー」っていう言葉が自然に出るくらいに…。サイゴングリル、SITARは接客も味も良かったです。あとは、グッドイナフトゥイート、スープキッチンインターナショナル、パーコー大王、エッサベーグル、ソウルガーデン、ガンミオク、吉野家、Cosiサンドイッチバー、オイスターバー(クラムチャウダーのテイクアウトのみ)、ホテル近くのデリで食事をしました。時間があるときにレストランのコーナーに投稿します。あとチーズケケーキはCAFEラロ、エイリーンズ、ジュニアズ、ベニエロズのものを食べましたがこの順番で美味しかったです(私の好みでは)。他に、チェルシーマーケット内のブラウニー専門店「ファットウィッチ」のブラウニーも甘いけど最高に美味しいです。コーヒーのお供にもっと沢山買ってくれば良かったと思うくらいでした。あとクリスピークリームのドーナツ(オリジナルグレイズド)は3回も行ってしまいました。ペンステーション(地下)にもお店があるのでMSGなどに行くついでにでも行ってみてください。次の日になっても美味しかったです。
  色々と計画を練っての旅行だったので、行きたいと思っていた所は全て行けたかな、と満足できる旅行でした。夜もミュージカルやアイスホッケーでよい時間を過ごせたし、食べに行った店も外れは無かったので。でもまだまだ行きたいところはたくさんあるし、今度はもう少しゆっくりと街をぶらついたり行き当たりバッタリで入った店が美味しかった、っていう感じの旅にしたいです。そして今度は初夏か紅葉の季節に。
今までは夫と2人だったけど、許可がおりたので次回は初の一人旅に挑戦です。
そうそう、今回は店員の対応で嫌な思いを殆どしていなかったのに最終日夜に行った日本の某有名書店の店員と帰りの客室乗務員、この2人の日本人の態度で不愉快な思いをしました。なぜNYで日本人に嫌な思いをさせられなきゃならんのだ!本当にクヤシィーッ。
こちらの掲示板での書き込みでもお世話になりました。ベーグル持ち帰りの件では色々参考にさせていただき、結局エッサベーグルで6種類18個(重いぞ!)をもって帰ってきて、今日も朝食で美味しく食べました。クロイスターズ美術館も無事行くことが出来静かなひと時を過ごせました。
他に国連本部内も見学できて良かったです。一度は行ってみると良いと思います。
エンパイアステートビルのスカイライドはちょっと酔いました。あまり綺麗な映像じゃないのに画面がビュンビュン激しく動くので…別に観なくてもよいかも?と思います。それよりは自然史博物館のスペースショーのほうが良かったと思います。
また普段の生活に戻りましたがまた必ず行きます。NYLYいつもありがとう♪(長くなってすみません)

 NO.614 jasmine 関東   Posted 2003/02/11
 2003年2月上旬 9日間  8回目
 日本航空 
 
 Radio City Apartment
  ロケーションは最高です。地下鉄の駅もすぐそばで、ミュージカルのシアターもどこも徒歩圏で、遅くなっても、怖い思いは一度もしませんでした。建物は古いですが、中はシンプルで、キチネットも便利でした。冷蔵庫があると、デリで買ってきたサラダ、チーズケーキ、飲み物などをkeepできて、夜中にのど乾いた時も助かりました。快適なNY滞在のキーは、ホテルの快適さと比例すると実感しました。従業員はヒスパニック系が多かったです。言えば、迅速とは言えませんが、対応してくれて、困ったことはなかったです。この値段でこの快適さは、申し分ありませんでした。
 @クロイスター美術館 A国連
 色々個人的にはありますが、NYの過ごし方は、人それぞれ、それなりのチョイスで過ごせることが、いいところだと思います。で、今回、あえて渋い所を推薦させていただきました。クロイスターは、精神的に何かスーッと落ち着くところです。ここは、ヨーロッパかと錯覚します。中世の回廊、礼拝堂、コテコテのカトリックの彫刻、ステンドグラス、広くはありませんが、刺激的なマンハッタンと対照的な存在かと思います。バスでミッドタウンから行きました。終点ではありますが、クロイスターまで行くバスは、あまりないようです。途中で、この先は行かないよと、下ろされ、ハーレムで10分位、次のバスを待ちました。ノースメトロの駅の所で、怖くはありませんでした。帰りも、別のバスに乗り、ハーレムの目抜き通り?125st.を通り、バスからアポロシアターも見ることができ、観光バス気分。お客はほとんど黒人のおばちゃんでした。ただ、バスから降りて、空気の殺伐としていたのは、びっくりでした。地下鉄の駅も、昼間からポリスだらけで、異様な雰囲気でした。クロイスターで清らかな気持ちに浸っていた気分とは、一転、そのギャップも楽しいかも。
国連は、この時期ですから、是非行きたいと思い行きました。安保理でパウエルの演説のあった日でしたが、国連の空気はまったくピリピリしていませんでした。簡単な手荷物チェックの後、ガイドツアーで中をまわりました。会議が終わったばかりの安保理の会議場にも入りました。教科書の中の世界だったところは、ここだったのかあという感じです。ガイドはガーナ人の女性でした。わかりやすい英語で説明してくれます。質問にも答えてくれます。武器排除のコーナーには、広島、長崎からの原爆の悲惨さを伝える展示物がありました。オイオイそんなにあっさり過ぎるなという位、さっさと通り過ぎてしまいました。他の人は皆アメリカ人でした、どう思っているのかなと聞きたかったです。とにかく、世界平和と言いつつも、本心はいったい何考えているのか、疑問に感じるひとときでした。地下のbookshopは、おもしろいと聞いていましたが、まあいわゆるお土産物がほとんどです。ひとつだけ、teacherskitsという本があって、小学校の教師をしている友人に買ってきました。小学生に世界のこと、地球のこと、平和のこと、人種のこと、色々授業の中で問い掛けるワークブックで、総合学習のヒントになりそうです。あと、地下の郵便局から国連のスタンプでハガキを出せます。
 イラクとのことが心配でしたが、相変わらず、お気楽、enjoy!のNYで、ハァーとあきれるやら、感心するやらでした。ミュージカル三本、オペラ二本、ゴスペル、ショッピング、今回は電車でロングアイランドに行き、郊外のスノッブな雰囲気も味わってきました。そうそう、楽しみにしていたパーコー大王が、捜しても捜してもなくて、どうやらclosedしてしまったようです。この件に関して、何か情報あったら、知りたいのですが。それと、白タクにあやうく、乗りそうになりました。親切には要注意です。

 NO.61 teru 関東   Posted 2003/02/11
 2003年2月上旬 5日間 2回目
 ノースウエスト航空(デトロイト経由)
 )空いていました。スナックのプレッツェルがバターが良く効いていておいしかったです。
  太陽が出ていても、ビルの合間は日陰が多く寒いです。風が強かったので体感温度もグッと下がり、完全装備だったにもかかわらず、始終震えていました。
 シェラトン マンハッタン($150.00)
 冬ならではの値段だったと思います。
 @ハーレムのゴスペル
 数日前にハーレムのゴスペルについての話題が掲示板に上がってましたので、ちょっと興味を持ち、行ってきました。彼らのジーザスを慕い敬う気持ちは歌詞の中に何度も繰り返され、今のこの世の中(イラク・北朝鮮問題、新たなテロに対する警告など)、祈り歌うことが私たちにできることかもしれないと、陽気に歌う彼らを見て思い、涙したと同時に、一緒になっていつまでも歌っていたい気分になりました。
 
 NO.613 ブルーアイ 東海   Posted 2003/02/11
 2003年1月上旬 6日間 3回目
 日本航空
 快適でした。行き(名古屋〜成田〜ニューヨーク)どちらも満席でした。エコノミーです。でも前回のノースウエストとはちがいました。気分的なものなのでしょうか機内日本語OK。機内食おいしい。個人用モニターで映画が楽しめたからかなぁ?でも復路で機材トラブルのためなんと4時間ニューヨークに足止め!末には名古屋までの乗り継ぎ便がなく成田から陸路で名古屋までとなりました。機内で心配なのでスチュワーデスに質問してみると「日本から報告はありませんので大丈夫だと思います。」と言っておきながら結局ダメでした。新幹線を利用しての帰路で名古屋に到着したのは11時30分でした。まあしょうがないか!
 ずっと小雪でした。でも積もる程ではなくニューヨークの冬を満喫できました。もちろん防寒具(ダウンジャケット、手袋、帽子)着用でした。エンパイヤステイトビルの最上階展望台の北側は閉鎖でした。氷柱がすごく危険だったためです。
 ウエスティン・タイムズスクエア
 去年にオープンしたばかりのホテル。しかし18階までしか完成しておらず工事中でした。春ごろに完成の予定ですがフロントの人に聞いたら秋ごろかなぁ?とさすがアメリカ!!17階のハドソン川側の部屋でしたがまあまあの眺め。高層階だったらもっとよかったのに…。ご自慢のヘブンリーベット、バスルームには満足。でも最新ホテルにしては隣室の音が気になりました。でも場所はタイムズスクエアの真ん中だけあって便利でした。吉野家もありますし…。フロントには日本人の女性がいました。このホームページの存在も知っていましたよ。
 
 スープが美味しかった。地元でも評判の頑固おやじのお店です。場所は55thStです。名前スミマセン。今出てこない。12時から18時のオープンです。売り切れたら閉めるそうです。シーフードが評判ですが個人的にはチキンがお勧めです。$10とちょっと高いのですが、パンと果物が付いています。ランチにはもってこいです。
  バスケット、アイスホッケー、ミュージカル(ライオンキング、オペラ座の怪人)と直接窓口でチケットを購入。あっ!アイスホッケーは窓口で$135だったんですが$65と言ってきた学生さんから購入。席に着いたら隣でビールとホットドックをおごってくれました。英語で「あなたがチケット買ってくれたから僕たちもビール飲める。ありがとう。」と言ってた。ライオンキングはスタンディング。オペラ座の怪人は$100で7列目のセンターでとてもいい席でした。当日でも取れるもんですね。でも高いのかなぁ?あとビッグアップルサーカスには脱帽!ジャグラーがすごい!!大人でも楽しめるショーでした。

 NO.612 まりっぺ 関東   Posted 2003/02/11
 2003年1月中旬 7日間 初めて
 ノースウエスト航空
  機内食はシアトルに行ったときとほぼ同じ。
行きは夜食っぽくアイスが出て、帰りもちょっと楽しみにしてたらフライト時間が長いせいかサンドウィッチが出てきて残念。乗客は共同運航便のせいかアジアの人が多い。日本人もきっとすごい人はいるのだろうけれど、席が近くの中国人ぽい人はサンドウィッチのおかわりをもらっていた。映画は、そこそこ時間つぶしになる。帰りは4本くらい見た。
  すごく寒い。顔が痛いくらい。エリス島などに行くときはセキュリティチエックで寒いとこ待たされるのでかなり暖かい格好で行くといいかも。帽子、フード付きのコートがあると違うかな。
 エッサベーグル
 何軒か行ったベーグル屋で一番サイズが大きくて、NYに来たぞという感じになれた。多分日本では見たことないくらい大きい。ほかのベーグル屋もベーグル&バターにホットコーヒーで$2ぐらいとお得。朝ご飯におすすすめします。
 ゴスペルを聞きにハーレムの教会に行きました。普通に私とも手をつないでくれたり、聖書を持たない私に聖書を貸してくれたりしてくれる人もいて、少し怖いな・・・と思っていた気持ちが薄らいだかな。だた、あれだけ熱心に教会に通う人々が多いのに犯罪も多いのはなんでだろう??と。
次回はミュージカルでも見たいかな。

 NO.611 riina 関東   Posted 2003/02/11
 2002年12月下旬 6日間 初めて
 日本航空
 エコノミーだったのでまあこんなもん、って感じだった。ただ行き12/19はシートリクエストがかなって二階の広めの席だった。でも帰り12/24はほぼ満席でリクエストもだめだった。JFKでのセキュリティーチェックは厳しく、靴まで脱がされた(ちなみに同じ便のファーストクラスに乗り込んでいた久保田利伸も脱いでいたので、そういうことに差別がないことを知って安心した)
 すごく寒いと思って行った割に、大したことなくて、拍子抜けしたほどだった。日本で帽子はつけない方だが、NYでは結構みんなかぶっているのでかぶった。
 DAYS INN
 普通のエコノミーホテル。場所はブロードウェーから近く、とっても便利。ただ、通りの救急車のサイレントか丸聞こえ。夜、耳栓が必要。
 名前忘れたけど
 名前忘れたけど、とにかく日本人に有名な5番街のマフィンのお店。日本人がいっぱいいたけど、確かにおいしかった。生地が独特。ただすごく大きい。私は朝食・昼食二回に分けて食べた。
 クリスマスシーズンのNYは本当にいい。特にニューヨーク証券取引所前は星条旗のイルミネーションの前にツリーがあって、最高!今回の旅で数十回分のクリスマスを満喫したという感じ。
またニューヨークシティーバレエの「クルミ割り人形」を見たが、あとで調べたら、ニューヨークっ子にとってのクリスマスの「クルミ割り人形」は日本の大晦日の「第九」みたいなお決まりイベントらしい。ぜひクリスマスのNYを楽しむときの一つの楽しみにしてください。ちなみに私の自分へのNYみやげはその「クルミ割り人形」のかわいいジャケットのCD。